バリの犬食を批判するオーストラリア人の厚顔無恥



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Summary)
Tourists to Bali are fed dog meat unwittingly, Australian investigation discovers
Planning a trip to Bali?
You may want to refrain from trying the “chicken” satay.
If you oppose dog meat(lol).


 インドネシアのバリ島は、オーストラリア人に人気の観光地です。オーストラリアのTVニュースでは「バリ島で売られている肉の串焼きの多くは、鶏肉と偽装された犬肉である」ことを報じ、バリの犬食も批判しています。「オーストラリア人観光客が知らずに犬肉を食べている」ということです。しかしオーストラリアは多くの野犬を毒殺、射殺などで駆除しています。さらにアニマルシェルターで殺処がする犬猫の数は年間20万頭とされています。オーストラリアの学者の一人は、あまりの駆除される野犬の多さから、「殺した野犬の犬を犬食習慣があるアジアに輸出すればいい」と提言しています。また、オーストラリアで駆除される野良猫は国の公的事業だけでも年間40万匹です。自治体や民間人の駆除数を加えれば、それよりはるかに多くなります。


 オーストラリアのメディアが、インドネシアのバリの犬食を批判する記事です。こちらの記事では、バリの犬食習慣そのものを批判するというよりは、バリを訪れたオーストラリア人観光客が知らずに犬肉を食べさせられている(鶏肉と偽って犬肉を販売している)ということに重きを置いています。
 Tourists to Bali are fed dog meat unwittingly, Australian investigation discovers 「オーストラリアの調査では、バリの観光客は無意識のうちに犬の肉を食べさせられていることが発見されました」。2017年6月20日。


The Australian Broadcasting Company (ABC) recently reported that tourists to the Indonesian island are being tricked into eating dog meat by vendors who hawk snacks on Bali’s popular beaches.
Vendors are selling sticks of dog-meat satay to foreign tourists, but they’re not making that knowledge readily available to the tourists themselves.
“No, no dog,” he told the beachgoers, before letting purchase what they believed to be chicken satay.
The practice of eating dog isn’t currently illegal in Bali, but the methods by which it’s sold and obtained — and the brutal ways in which the animals are collected and killed — are very much illegal.
Dogs being bludgeoned to death,shot on the street, and even killed with cyanide-laced fish.
The actual risk depends upon how much poison is in the dog meat.
In response to findings concerning the Balinese dog-meat industry, Animals Australia is asking Australians to put pressure on the Balinese government to end the trade.
BAWA estimates that 70,000 dogs are killed for meat in Bali every year.

オーストラリアの放送局(ABC)は最近、インドネシアのバリ島を訪れた観光客が、バリの人気があるビーチで、軽食を売る業者に騙されて犬の肉を食べていると報じました。
軽食の販売業者は、外国人観光客に犬肉のサテという串焼きを販売していますが、販売業者はその知識(肉は実は犬肉であるということ)を観光客自身が簡単にはわかるようにはしていません。
「いいえ、これは犬肉ではありません」と、観光客が、それが鶏肉のサテ(肉の串焼き)であると信じているものを購入する前に、軽食の販売業者は言いました。
犬を食べる行為は現在バリ島では違法ではありませんが、犬肉の販売や入手方法や、犬が輸送され、殺される方法は残酷で極めて違法です。
犬は棍棒で殴られて死に、路上で射殺され、シアン化物を仕込んだ魚でも殺されます。
(毒殺された犬の肉を食べた観光客の)実際の危険性は、どれくらいの毒が犬の肉に含まれているかによって決まります。
アニマルズ・オーストラリア(オーストラリアの大手動物愛護団体)は、バリの犬肉産業に関する調査結果を受けて、オーストラリア国民にバリの政府に対して、犬肉の商業取引を止めさせるように圧力をかけてもらうよう求めています。
BAWA(バリの動物愛護団体)は、毎年バリ島で7万匹の犬が殺されたと推定しています。



 上記の記事にあるとおり、オーストラリアの大手動物愛護団体は、インドネシアのバリ政府に対して、オーストラリア人が犬肉の商業取引を止めさせるように圧力をかけるように呼びかけています。「犬の食用は動物愛護に反する」とし、さらに殺害が「残酷」というのがその理由です。
 しかしオーストラリアは、「外来生物駆除」の連邦政府の方針により、年間万単位の野犬を公的施策として殺害、駆除しています(数万頭の野犬駆除の報奨金が支払われています)。公にされない民間人による野犬の駆除数を加えれば、それよりも更に多くなります。また殺害方法も毒殺が主で、そのほかには銃による射殺です。つまり、バリ島で行われている、「毒殺」「銃殺」とほぼ同じ殺害方法で、オーストラリアが特段バリと比べて、野犬の殺害方法で人道的に配慮しているわけではありません。またオーストラリアでは、大量に殺害駆除する野犬の有効活用として、研究者の一人が「犬肉を食べる習慣があるアジア諸国に殺害駆除した野犬の肉を輸出すればいい」と提言しています。

 そのほか、オーストラリアでは野良猫の殺害駆除の数も野犬以上に多いのです。連邦政府の方針は、「オーストラリア全土での野良猫根絶が望ましい」としています。現在国家プロジェクトとして、「5ヵ年野良猫200万匹駆除計画」を実施中です。そのほかに自治体が公的施策として行う野良猫の駆除事業や、民間人による野良猫の猫の殺害も多いです。猫の殺害方法も毒殺、射殺が主でバリの犬殺害方法とほぼ同じです。苦痛軽減に配慮しているとは言えません。
 オーストリアは、野良猫に関しても、あまりの駆除数の多さから、「食用にして有効活用すべき」と提言した人がいます。また、「アボリジニ(先住民族)の人たちに野良猫の狩猟と食用を推奨」している研究者もいます。

 これらのオーストラリアの野犬、野良猫対策を鑑みれば、オーストラリア人がバリの犬食を批判する資格があるのかと、私は疑問に思います。もちろん、バリの軽食屋が犬肉をほかの肉と偽って観光客に提供することはもちろん非難されるべきです。それと犬食習慣そのものとは分けて考える必要があります。
 次回は、次の事柄について取り上げようと思います。
・オーストラリア人の学者が、「駆除した野犬の肉を犬食習慣があるアジア諸国に輸出すべき」と提言したニュース。
・オーストラリアの野良猫駆除と、野良猫の肉を食べることを推奨する意見、などです。


(動画)

 Australian tourists are unwittingly eating dog meat in Bali - Animals Australia 「オーストラリアの観光客は知らないうちにバリで犬の肉を食べますーアニマル・オーストラリア」。2017年6月19日。犬肉を偽ってほかの肉として売るのは非難されるべきですが、犬の殺害と食用自体は、オーストラリア人は批判する資格はないと、私は思います。 




(動画)

 Wild dogs kill native Australian animals & livestock.wmv 「オーストラリアの野犬は在来生物と家畜を殺す」。201年6月3日。在来生物と家畜を殺すことが野犬の殺害駆除の正当な理由ならば、バリでも同じことでしょう。さらにバリでは、野犬の駆除は、狂犬病の予防という正当な理由があります。オーストラアリア人が、バリの犬食を非難することには違和感を感じます。野犬を駆除して、その肉を食品として有効活用するバリの方が正しいような気がします。




(動画)

 Bowhunting Australia - Wild Dog Double 「ボウ・ハンティングー野犬を2頭」。レジャーとしての野犬野良猫のハンティングは、オーストラリアでは盛んに行われています。オーストラリアでの、野犬野良猫の猟果を自慢する動画の投稿は多数あります。2017年5月11日。




(参考資料)

バリ島で人気の「サテ」は犬肉か、動物愛護団体が警告。2017年7月11日。ヤフーニュース。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メモ

メモ

http://tierschutz-union.de/ungerechtfertigte-katzentoetungen-im-ilmenauer-tierheim/
ティアハイムの違法な猫殺害

https://www.nrz.de/staedte/kleve-und-umland/tierheim-vorsitzender-aus-kleve-in-untersuchungshaft-id8340558.html
ティアハイム経営者が横領で拘留中

https://www.welt.de/regionales/hamburg/article2701561/Bewaehrungsstrafe-fuer-Ex-Tierheimchef-Poggendorf.html
元ハンブルク動物保護連盟(ティアハムの元締め)の会長が横領罪で、執行猶予付き懲役2年の判決を受けた。

http://www.sueddeutsche.de/muenchen/tierschutzverein-muenchen-viel-aerger-um-vermittelte-hunde-aus-griechenland-1.3473029
ティアハイムでの犬譲渡料金でトラブル、総会が荒れ狂う。
ミュンヘン2017年。

http://www.cn-online.de/cn-galerie/tierheimchefin-wehrt-sich-gegen-vorwuerfe.html
ティアハイムの管理職が使い込み。
透明性とは程遠い経営管理。

https://www.waz.de/staedte/duisburg/aerger-ueber-verdaechtigungen-rund-ums-tierheim-duisburg-id6813029.html
デュイスブルクティアハイムの経営者が詐欺で起訴された。


メモ

メモ

https://www.tz.de/muenchen/stadt/trudering-riem-ort43347/zoff-an-spitze-tierschutzvereins-muenchen-8192037.html
ティアハイム、横領、詐欺事件。
ミュンヘン。

http://www.spiegel.de/panorama/justiz/spendengelder-geschaefte-mit-dem-tierschutz-a-936696.html
ティアハイムによる寄付金詐欺。
「動物保護は金儲けマシン」。

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RCxBzC9mtZhUEA8g2JBtF7?p=Tierheim++Betrug&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=tierheim+betrug&at=&aa=&ai=FWkdFBYIQ1Kf70JbNBB_ZA&ts=1700
「ティアハイム 詐欺」。
あまりに多い、バカバカしい。

https://www.amazon.de/Die-Spendenmafia-Schmutzige-Gesch%C3%A4fte-unserem/dp/342678498X
「寄付金マフィア:私たちの思いやりとダーティービジネス」。
ドイツのビジネス評論書。
ティアハイムが、寄付金を騙し取る犯罪集団と厳しく批判している。
ティアハイムを神格化してありがたがっているのは、世界中で、地球の反対側のアジアの島国だけだろう。
本当に日本の愛誤も犯罪者に近いし、騙される方も白痴。

http://www.rp-online.de/nrw/staedte/duesseldorf/tierheim-duesseldorf-sucht-ab-januar-2017-eltern-fuer-59-katzen-aid-1.6399063
デュセルドルフで59匹の猫のアニマルホーダーの猫がティアハイムに収容された。
ティアハイムの代表者は、猫の安楽死を考慮している。

https://ameblo.jp/jillrill/
日本のアニマルホーダー

http://www.tierheim-pforzheim.de/tierschutzthemen.html
ドイツ、ティアハイム。
「アニマルホーダーの動物たちにとっては、安楽死が唯一の選択肢である」。

http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12293806112.html
日本 アニマルホーダー

メモ

メモ

https://youtu.be/iq2UW1FgXZk
オーストラリアのペットショップ

https://www.youtube.com/watch?v=xXgg2bhL9os
ドイツにおける、子犬のインターネット販売に関するTV討論。

インドネシアの犬食

インドネシアに住んでいる者です。
私の住んでいる地域にも犬食の習慣があります。それだけにこの記事には向かっきましたし、それもオーストラリアに言われるのは特に。それを上手く説明されてたと思います。
ところで、ここにある鳥のサテと偽って観光客に出すっての疑ってます。
まず犬肉を鶏肉と売って儲けが出るんだろうか?
犬肉料理、私はあまり好きではないですが、好きな人は好きで街中でその看板出してるの見ます。つまり犬肉としての需要はあり、その為に多くの犬が殺されてます。
それをわざわざ偽って?というのが一つ。

それともう一つは鶏肉と偽った事。
バリは多数派がヒンズーの島ですが、インドネシアはムスリムが多数派の国です。
その中で鶏肉は双方の信者、そしてクリスチャンも食べれる共通の食材です。
その鶏肉と偽って、ムスリムには豚と並んで不浄とされて食べられない犬肉を食べさす。
バリといってもムスリムはいるので、ちょっと考えられない話です。

Re: インドネシアの犬食

おてつ 様、コメントありがとうございます。

> インドネシアに住んでいる者です。

インドネシアの生の情報をありがとうございます。


>上手く説明されてたと思います。

ありがとうございます。


> ここにある鳥のサテと偽って観光客に出すっての疑ってます。

私は犬肉を食べたことがありませんが、犬肉と鶏肉はかなり異なると思います。
鶏肉は、食味はともかく、脂肪のつき方や皮が哺乳類の肉と大きく異なります。


> まず犬肉を鶏肉と売って儲けが出るんだろうか?

日本でも誤解されていますが、犬食習慣がある国では、大概犬肉は高価です。
韓国のボシンタンは高価な料理だそうですし、モスクワなどのロシアの大都市では、犬肉食品は大変高価です。


> 犬肉料理、好きな人は好きで街中でその看板出してるの見ます。つまり犬肉としての需要はあり、その為に多くの犬が殺されてます。

https://youtu.be/1tukn0GQc34
このビデオですが、バリの店に"RW"と赤字で大きく書かれた看板があります。
ニュースによれば、この"RW"という文字が、「犬肉を提供しています」という意味なのだそうです。
インドネシア人に人気のある食材で需要があるのに、それを嫌う外国人観光客に鶏肉と偽って売る必要がかるのかという点では、確かに疑わしいですね。


> その鶏肉と偽って、ムスリムには豚と並んで不浄とされて食べられない犬肉を食べさす。
> バリといってもムスリムはいるので、ちょっと考えられない話です。

インドネシアはムスリムが多数派ですので、当然ヒンズー教徒が多いバリにもいるでしょう。
ムスリムに騙して犬肉を食べさせれば、大変な政治問題になると思います。

いずれにしても、バリの犬肉批判は、オーストラリアの動物愛護団体の一方的な主張です。
理屈抜きに犬を食べることに反対するとか、バリの軽食屋が英語があまり上手ではなくて、騙すつもりではなくても、オーストラリアの観光客に犬肉料理を売ったというケースはあるでしょう。
物事は、異なる立場から(この件に関してはバリ側の意見など)見ることが必要です。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7724ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR