動物愛護先進国、アメリカの事情 多くの自治体で、条例で警察官が野良猫犬を殺害することを認めていますー1





 アメリカでは、多くの自治体が条例で野良猫犬を警察官が殺害駆除することを認めています。最近スピアフィッシュというサウスダコタ州の小都市で、飼い猫を警察官が殺害したことが問題になりました。


 それが問題の記事です。ソースはBlack Hills Pioneer という、アメリカのローカルニュースウェブサイトからです。

Black Hills Pioneer


Spearfish PD admits mistake in killed cat incident(2012 September 14)

Cavan Jurgens, of Spearfish, would oftentimes allow his cat, “Poobs,” to be outside at night.
An issue arose when his neighbor called the police to report the cat as a nuisance, because it would leave remnants of dead animals in his yard.
In response, a trap was set up in the neighbors yard.
Jurgens admitted that his cat did not have a collar on when it was trapped by an animal control officer with the Spearfish Police Department.
if the officer dealing with the animal considers it to be feral, the animal can be destroyed without notification.
As for feral cats, they too are kept alive and oftentimes adopted as barn cats.
pet owners must license their cat or dog with the city.
When asked about how an animal is destroyed, the most common methods are pharmaceutical euthanasia and use of firearms.
Spearfish's ordinances , may be killed by any police officer .


スピアフィッシュ警察は、殺した猫の事件でミスを認めた。

スピアフィッシュのキャバンユルゲンスは、しばしば彼の猫、プーブスを、夜間に屋外に放していました。
彼の隣人が猫の被害を警察に通報した時に問題が生じました。
なぜならば、(もし猫を射殺すれば)キャバンユルゲンスの庭に死んだ猫の死体が残ってしまうからです。
隣人の庭に罠を設置することにしました。
ユルゲンスは、猫のプーブスに首輪をつけていなかったことを、スピアフィッシュ警察と動物管理局員によって捕獲されたときに認めました。
動物を取り扱う管理担当者は、それが野生化したとみなした場合、動物は通知せずに殺害駆除することができます。
野良猫はあまりにも生かされており、(シェルターで)タコ部屋状態で劣悪な飼育がされています。
(ペット問題の解決のためには)ペット所有者は、猫や犬の市で定めた飼育免許を取得するべきでしょう
動物の殺害方法は、最も一般的な方法は、医薬品による安楽死や銃器の使用です。
スピアフィッシュ市の条例では、警察官によって(猫などのペットを放し飼いしていれば)殺される可能性があります。



 アメリカでも犬猫の保護シェルターの過剰収容と野良猫犬や放し飼い犬猫による被害が問題になっています。多くの自治体では条例により警察に野良猫犬の射殺などによる駆除を行うことを認めています。記事で取り上げスピアフィッシュ市も同様の条例を制定しています。
 同市では今月14日に、警察官が飼い主住民の苦情を受けて「自称飼い猫」を捕獲殺害したとして、行為の行き過ぎ、誤りを認めました。

 しかし警察官による野良猫犬の駆除の自粛や、野良猫犬シェルターに収容して再譲渡することは根本的な解決策とは思えません。引用した記事では「猫犬の飼育は、市が免許を交付した者だけ認めるべきだ」との意見が紹介されています。
 野良猫犬や放し飼い猫による被害を防ぐための根本的な解決策は、適正飼育化でしょう。犬猫の不適正飼育を放置した状態では、シェルター等の保護施設で収容して再譲渡したとしても、保護猫犬の供給が無限大ですので意味をなさないのです。警察官による野良猫犬や放し飼い猫の殺害駆除を非難することは無意味です。

 アメリカの小都市スピアフィッシュ市の事例は、我が国の野良猫放し飼い猫問題にもそのまま当てはまります。例えば保健所での殺処分を妨害する行為は無意味です。猫犬の適正飼育を進めることが根本解決策です。しかし日本では、むしろ地域猫に名を借りた猫の不適正飼育を助長する政策を推し進めており、理解に苦しみます。
 引用した記事では、多くのアメリカ国内の一般読者からコメントが寄せられています。日本の動物愛護政策の問題点に共通する事柄が多いです。次回以降は、それらのコメンを引用しつつ、日本の動物愛護問題を論じたいと思います。


・画像上は、兵庫県西宮市の住宅地内の猫迷惑防止啓発看板です。当自治会では、自治会が警備会社に警備を委託(画像下)するほどまとまりが良いのですが、野良猫に餌やりする人や放し飼いなどの不適正飼育をする人は例外なのでしょう。
 当自治会では猫害防止のため、ゴミステーションにはゴミコンテナを自治会費で設置しました。設置費用は一台当たり約5万円です。

西宮市看板

自治会警備


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゴミステーション代金

餌やり愛誤が払って下さい!

これは一例に過ぎず、我々は多くの猫よけ費用の負担と苦痛を強いられています。

Re: ゴミステーション代金

猫糞被害者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> 餌やり愛誤が払って下さい!
> これは一例に過ぎず、我々は多くの猫よけ費用の負担と苦痛を強いられています。

餌やり愛誤は、自治会未加入です。
ですからゴミステーションのゴミコンテナ代は負担ゼロですw
でも餌やり愛誤は、そのゴミステーションのコンテナにゴミを捨てています。

タダ乗りで文句ばかり

野良猫愛誤は野良猫餌付けの権利?ばかり
喚くけど、糞尿処理には鐚一文払わず労役も提供しない
フザけた連中です。

今年も市役所に都市計画税等の税金払いに行ったけど
僅かだけど、クソ野良猫の為の市民一人あたりの税金分は
拒否したい気分でしたよ。

Re: タダ乗りで文句ばかり

只野乙三様、コメントありがとうござます。

> 野良猫愛誤は野良猫餌付けの権利?ばかり
> 喚くけど、糞尿処理には鐚一文払わず労役も提供しない
> フザけた連中です。

ご紹介した自治会のケースは、国の縮図です。
餌やり愛誤は、街の清掃活動にも一切参加しません。


> 今年も市役所に都市計画税等の税金払いに行ったけど
> 僅かだけど、クソ野良猫の為の市民一人あたりの税金分は
> 拒否したい気分でしたよ。

西宮市では、一人あたり不妊去勢手術の負担額は1円です。
それでも嫌ですね。

自治会

自治会て町内会の事ですよね。未加入て だだ 町内会費を払いたくないだけですよね。(*´ェ`*)うちの町内会でも 難癖つけて 町内会費払わねーて言い出した年金もらってる爺さんがいます。どっかの地域で町内会費の取り立てで 殺人事件があったそうで うるさい爺さんは町内会費払わなくても いいほっとけてなりましたが。本当 払わないもん勝ちですよね。ちゃんと払ってるもんが(払ってるもんがその人達の分も多く払わされる事になるんでしょうに‥) バカを見るって感じで 本当に国の縮図ですね。┐('~`;)┌

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 自治会

にゃーニャー様、コメントありがとうございます。

> 自治会て町内会の事ですよね。未加入て だだ 町内会費を払いたくないだけですよね。

自治会への加入は義務か否かを問う裁判で、最高裁まで争ったケースがあります。
判決は「自治会とは任意団体で加入義務はない」です。


>本当 払わないもん勝ちですよね。ちゃんと払ってるもんが(払ってるもんがその人達の分も多く払わされる事になるんでしょうに‥) バカを見るって感じで 本当に国の縮図ですね。┐('~`;)┌

まさに国の縮図です。
税金をとりたてて組織を運営するには、不公平は必至です。
私は単身世帯で、なぜか二世帯住宅と同じ会費。
清掃活動や役員を出すときは世帯単位。
弔慰金は、私は出ることがありません。
子供会や老人会の恩恵は私はゼロです。

Re: カギコメで、御相談です

M様、コメントありがとうございます。

> ブログでの誹謗中傷への対抗措置についてご意見お聞かせ下さい。

ブログ上の批判は、いずれにしてもよほどのことがない限り、刑事事件とはなりにくいでしょうね。
刑事事件として考えられるのは名誉毀損や偽計業務妨害等ですが、これらの事件特に名誉毀損は弁護士に委任して法律的にきちんとした告訴状を作成しなければ警察や検察は受理しないでしょう。
大変な労力とコストがかかるわりには得るところが少ないと思います。


> さんかくさん、楽天のブログをいきなり削除されましたけど
> 個人がそういった要望を出しても適うものなのでしょうか?

ブログサービス業者によるでしょう。
政治的圧力をかけるとか、アフォな弁護士に交渉を委任するとか。
そんなことでビビるサービス業者もいるでしょうね。


> あと前記事にコメントしたの落ちてるようです(泣)

それは私は存じませんが?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さんかくさん。
こういう記事やドックパークでの毒撒きなんて、普通にニュース見てれば幾らでも挙げられてますからね。「欧米は動物天国。欧米ではどんな事があっても射殺しません」とか、いい大人がいい加減やめなさいと(笑)。

前回記事のチップに関してのコメントだけで無く、あんまり馬鹿やってると多くの適性犬飼育者まで敵に回してしまいますよね。もう遅いかもしれないけれど(笑)

>当自治会では、自治会が警備会社に警備を委託(画像下)するほどまとまりが良いのですが、野良猫に餌やりする人や放し飼いなどの不適正飼育をする人は例外なのでしょう。

文化財課の管轄公園でも、ふざけた人間居ますからね。派遣されて掃除の仕事されてる方に、仕事中延々と話掛けたり、注文出して来る頭おかしいのが。「あそこにも草生えてきたわねえ」とか「糞の始末しても、こういう場所には犬は入れない様にすれば良いのよねえ」とか言ってて、自分は猫数匹放し飼い。「猫はそういう生き物だからいいのよ」と(笑)

挙句に自分が気に入らない人は、人材センターに電話して「前の人もクビにして下さいって、言ってやったのよ」とか、勝手に一人事言うらしいです(笑) 人材センターに文句言ってもしょうがないのに。

管理会社は「わかっていますから、出来るだけ相手にしないで下さい」と言うそうです。要はクレーマーですね。

そんな話を友達の犬散歩付き合ってる時に、いきなり掃除されてる方から聞かされた事があります。多分、その頭おかしいの避けるのにこっちに話し掛けてきたんでしょうけど(笑)。だから、「そんなにお困りでしたら、というかお怒りなら、お手伝いしましょうか?」と言っちゃいました(笑)

世間ズレしてたり、常識無い人は本当に環境関係無く存在しますね。

Re: M様

M様

> 愛誤のやる事は、常識をかけ離れております。

それはこちらにお見えになる方には周知でしょうね。
実際、愛誤団体の代表者で、ブログで批判した人を片っ端から名誉毀損で刑事告訴する異常者もいます。
名誉毀損だとか侮辱罪だとかは、よほど程度が甚だしいとか弁護士がプッシュしなければ、検察や警察は事件にしません。

Re: taka様

taka様、コメントありがとうございます。

>「欧米は動物天国。欧米ではどんな事があっても射殺しません」とか、いい大人がいい加減やめなさいと(笑)。

こんなことを堂々と書いている愛誤ブログが多すぎます。
本気でそう思っているのかしら?

「欧米では、『犬猫殺処分0』は当たり前の事なんです」((((;゚Д゚))))
http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/201006290000/

日本ほど野良猫に寛容な国は多分、ないです。
今回引用した記事のコメントは、野良猫駆除に賛成する人が大方です。
アメリカでも黒ムツがいることには笑いました。
アメリカでは、アセトアミノフェンが主に使われておるようです。


> 前回記事のチップに関してのコメントだけで無く、あんまり馬鹿やってると多くの適性犬飼育者まで敵に回してしまいますよね。

チップは、導入当初はデーターベースが複数あったり、運用面では不完全なところはありました。
今では大分改善されています。


> 文化財課の管轄公園でも、ふざけた人間居ますからね。「糞の始末しても、こういう場所には犬は入れない様にすれば良いのよねえ」とか言ってて、自分は猫数匹放し飼い。

希少鳥類の保護区で、立ち入り禁止の海岸で野良猫に餌遣りする人がいます。
「鳥獣保護区だから、猫(=獣)に餌をやるのは正当な行為」とうそぶく人がいます。
家の前に「犬の小便禁止」という立て看板をいくつも立てて、毎朝家の前の路上で大量に野良猫の餌やりをするオバサンがいます。


> そんな話を友達の犬散歩付き合ってる時に、いきなり掃除されてる方から聞かされた事があります。

どんな仕事でもストレスがあって、つい無関係な人にでも愚痴を言いたくなるのでしょう。


> 世間ズレしてたり、常識無い人は本当に環境関係無く存在しますね。

そのような人がいるのは万国共通。
愛誤がいるのも万国共通。
猫害を忌々しく思っている人がいるのもそう。
日本だけ野良猫に厳しくて、欧米は動物愛護先進国だから野良猫に寛容で猫が及ぼす迷惑も、動物愛護精神でニコヤカに許してくれる、なんてありえません。

No title

さんかくさん
>こんなことを堂々と書いている愛誤ブログが多すぎます。 本気でそう思っているのかしら?

さんかくさん、このリンクはもう結構です(笑)。でも、久し振りにみましたねえ。 このブログに限らず、一人で頭の中で妄想国作っているだけなら良いでしょう。動物も家族と同じでいいですよ。ペット残して死ねば人間も貨物扱いになりますから。好きなだけ妄想の国で生きて下さい。というか、死んでも公明なんて支持しません(笑) 年金の事でコメント書かれてた方いらっしゃいますが、年金暮らしの迷惑餌やりで○○絡みの人間が結構多いって、これ、都市伝説ですかねえ?(笑)

>どんな仕事でもストレスがあって、つい無関係な人にでも愚痴を言いたくなるのでしょう。

愚痴というか、結構真剣でしたよ。こういうお仕事は一日二時間位で、それでも待ってる方沢山居るらしいですから。文句言いたいの抑えないと、次の仕事が貰い難くなるんでしょうね。言ってしまえば、たかが猫ごときを現代社会に合わせた飼育出来ない人間が、真面目に生きている方の邪魔してはいけません。

>チップは、導入当初はデーターベースが複数あったり、運用面では不完全なところはありました。

チップだけじゃ無いですね。本当、犬飼主のフラストレーション余り甘く考えない方が良いでしょう。特に餌やりと地域猫絡みの事言ってる連中は。

>日本だけ野良猫に厳しくて、欧米は動物愛護先進国だから野良猫に寛容で猫が及ぼす迷惑も、動物愛護精神でニコヤカに許してくれる、なんてありえません。

ゴミ問題出てる様なので、そういう話で言えば、餌やりは基本ゴミの分別なんて頭に無いのはわかってますが、「餌置いて行くな」と言えば、自販機用のゴミ箱に全部突っ込んで行く。で、今度は餌やりだけで無く野良猫そのものを快く思わなくなるのは、業者の若いお兄ちゃん達。「餌やりに文句言うのは猫嫌いな住民ばかり」なんて良く言ってるけれど、ワザワザ住民以外の野良猫嫌い増やしてるのは他でもない、餌やり人間。

社会不適合者と言いますけれど、そういう人間に関わられた犬猫は、残念ですが、社会不適合動物になるってだけです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: taka様

taka様

> さんかくさん、このリンクはもう結構です(笑)。一人で頭の中で妄想国作っているだけなら良いでしょう。

妄想を頭のなかにとどめていればいいのです。
しかし妄想の、理想愛護(誤)国を引き合いに出して「日本の動物愛護は遅れている」と、自治体などを実際に攻撃してしまうのが問題です。
野良猫の不妊去勢手術助成や地域猫制度は、議会承認を経ずに愛誤の独断で首長が専決しているしているケースが大方です。
その際には「日本は欧米w動物愛護先進国に比べて遅れている」と必ず妄想上の動物愛護先進国を出しているはずです。


>たかが猫ごときを現代社会に合わせた飼育出来ない人間が、真面目に生きている方の邪魔してはいけません。

猫愛誤の公園管理者に対しての迷惑は、相当のものと推測します。
一般市民からの苦情もあるし、猫愛誤の横暴とのあいだで板挟み。


> チップだけじゃ無いですね。本当、犬飼主のフラストレーション余り甘く考えない方が良いでしょう。特に餌やりと地域猫絡みの事言ってる連中は。

犬の飼育者だけに締めつけが厳しくなり(例えば犬糞放置は西宮市は罰金5万円、ノーリードは兵庫県条例で罰金10万円)、ペット税導入では現行案では犬飼育者に偏って課税されます。
反して猫飼育者に対してはますます好き勝手を許しています。
地域猫に名を借りた餌やりし放題とか、猫の外飼いお咎めなし(餌やり容認であればそうなる)とか。


> 「餌やりに文句言うのは猫嫌いな住民ばかり」なんて良く言ってるけれど、ワザワザ住民以外の野良猫嫌い増やしてるのは他でもない、餌やり人間。

餌やり反対=猫嫌い=動物愛護精神がない=虐ヲタ=そのうち人の子を殺す犯罪者、と飛躍するのですから話になりません。
犯罪者の言うことは聞く耳持たない、ですから。
しかし餌やりに反対される方は、猫を適正飼育されている猫好きな方も、たくさんいらっしゃいます。


> 社会不適合者と言いますけれど、そういう人間に関わられた犬猫は、残念ですが、社会不適合動物になるってだけです。

可哀想ですけれど、犠牲になるのは動物です。
引用した記事でも、猫は警察官によって殺害駆除されました。
この記事に寄せられたコメントを後ほど紹介しますが、飼い主のことを「恥さらし」と非難しているものもあります。

Re: お願い

C様、コメントありがとうございます。

> できましたらリンクさせていただきたいのですが、よろしくお願いします。

こちらはリンクフリーです。
ご一報いただき、ありがとうございます。

市街地での放し飼い

これを厳罰化しないのはなぜなんでしょう?

完全室内飼育に移行してから地域猫を進めなければ意味がないと思います。
現状ただの野良猫に餌やりしたい人の建て前になってますよね。
駐車場で餌やりして、地域猫だから注意される筋合いないとか。あり得ません。

犬のように野良犬を減らせないのも変な話です。
野良猫を保護しようとしている人は馬鹿だとしか言いようがありません。
雨ざらしになって、温かい寝床もない状態が幸せとでも言うのでしょうか?

餌やりってもっと厳罰化出来ないのでしょうか?
このままではどんどん野良猫を減らせなくなっていくだけだと思いますよ。

この間質問サイトで、パルボの野良猫を持ち込み、診療拒否されたと喚いていた猫ボランティアがいました。
よほど腹が立ったのか、「あそこはお金持ちしか診ない」とか、「野良に優しくない」とか質問と言うより好き勝手愚痴っていてとても見苦しかったです。

パルボの野良をいきなり持ち込むって、信じられませんよ。
いくら他の患畜が予防して居る状態でも、それこそ免疫力の低下した患畜もいるでしょう。
猫ボラのくせにパルボの恐ろしさを知らないのか?と疑問も抱きました。
本当にショックでした…。
病気について勉強していれば、診療拒否された理由位わかるでしょう。
ただ溜飲を下げたくて、文句を言いたくて質問を装って投稿した感じで吐き気がしました。

感染症を懸念して野良猫に触れない猫飼いもたくさんいるのに、野放しにしている状態はおかしいと思いますね。

Re: 市街地での放し飼い

藍様、コメントありがとうございます。

> これを厳罰化しないのはなぜなんでしょう?

むしろ逆の流れですね。
地域猫を制度化した自治体は、近年増えましたが、実態は地域猫ではなく、無分別えさやりを認める制度です。
最近のケースでは、宝塚市がそうです。


> 完全室内飼育に移行してから地域猫を進めなければ意味がないと思います。

本来ならば、室内飼い義務化、無許可餌やり禁止が先でしょう。
地域猫の導入に際して、さらに餌やりに対して容認すれば、地域猫の目的(野良猫とその害の減少~ゼロ化)は全く果たせません。


> 駐車場で餌やりして、地域猫だから注意される筋合いないとか。あり得ません。

ドイツでもイギリスでもアメリカでも、私有地に入った所有者不明猫は当たり前に駆除されています。


> 餌やりってもっと厳罰化出来ないのでしょうか?
> このままではどんどん野良猫を減らせなくなっていくだけだと思いますよ。

自治体の施策の方向性が猫の不適正飼育容認なので、憂慮しています。


> よほど腹が立ったのか、「あそこはお金持ちしか診ない」とか、「野良に優しくない」とか質問と言うより好き勝手愚痴っていてとても見苦しかったです。

野良猫は、パルボ以外でも感染症を持っている場合が多いので、他の患犬猫の感染防止のために、野良猫の診療を拒否する獣医師は多いです。
それとか「私はボランティアで猫保護をしているのだ。診療費を負けろ」と言ったり払わなかった人もいるそうです(ネット上の情報ですが、信じられませんね)。

No title

>それとか「私はボランティアで猫保護をしているのだ。診療費を負けろ」と言ったり払わなかった人もいるそうです(ネット上の情報ですが、信じられませんね)。

これは結構居るでしょうね。「お前、来る病院間違えてるよ」というようなのが。設備しっかりした病院でも、高額治療の場合、本当に好意で誓約書書かせた上で分割払いを特例扱いでしてくれる所もあるけれど、それさえいつまでも支払い期限延ばして完済しないとか。

現金無ければ、カード使えよって話なんですけれど、基本一括ですよね。恐らくリボ払なんかやってる所は殆ど無いかと。カード自体持てなければ話になりませんけれど(笑)。夜間緊急なんか、防犯の為にカードしか使えないところありますよ。

ちょっと世の中舐め過ぎ。

診療代金を値切る猫ボラ

>それとか「私はボランティアで猫保護をしているのだ。診療費を負けろ」と言ったり払わなかった人もいるそうです(ネット上の情報ですが、信じられませんね)。

これは結構いると思いますよ。

私は知り合いの猫ボラから地域猫を引き取りましたが、
耳カットしてあるので、獣医も地域猫だと思うでしょう?
それを利用して、「(飼い猫だけどその場は)野良だと言えば治療費をまけてもらえるから覚えておくといいよ」言われました。

ネットではよく思いがけずケガや病気の野良猫を保護した人が、
保護をしたものの、治療費は払えないと相談しているケースをよくみます。
そう言った場面で、必ずと言っていいほど

「野良だったらタダになるかも」
「お金は相談したらまけてくれる」

と言ったアドバイスが出てきます。
踏み倒すことを斡旋しているようなものですよ。
しかも、まけてくれる病院は「優良病院」だと言うのだから呆れてしまいます。

地域によっては不妊去勢手術に助成金が出るようなので
それと勘違いしているのでしょうか…

それにしたって、医療費を踏み倒すってモラルなさすぎます。
野良猫にお金払いたくないなら、手を出すなって話です。
自分達で野良には一千も払う価値なしと言っているようなものですよね。

takaさんへ

横レス失礼します。

分割払いとかはよくあることみたいですよ。
知り合いの猫ボラはよくそれで診てもらってると言っていました。
全然知らない野良猫なのに私はカンパを求められました(笑)

病院側も野良猫に優しくしないと(愛誤の恫喝など)都合が悪いのかもしれませんね。
事実野良猫だからと断ると、あることないこと吹聴して回る猫ボラがいるわけですし。
営業妨害ですよね。

それと値切るような猫ボラやお金を惜しむ人はカードでの支払いなんて選択しないと思いますよ。
だってカードを切ってしまえば確実に返済しないといけなくなるわけですから。
それより踏み倒せる可能性のある分割の方を選ぶでしょう。

どういうわけか、たかだか数万の治療費すら払えないような人ばかり、
野良猫を保護するんですよね。

No title

レスどうも有難うございます。

>分割払いとかはよくあることみたいですよ。
知り合いの猫ボラはよくそれで診てもらってると言っていました。

私が書いたのはどちらかというと、飼い主のケースですね。ご指摘有難うございます。一般の場合だと分割にしてもらえたとしも、内金取らないケースは余り無いでしょうから、完全に踏み倒しって訳でも無いですね。

>それと値切るような猫ボラやお金を惜しむ人はカードでの支払いなんて選択しないと思いますよ。

それはわかっています(笑)。

>どういうわけか、たかだか数万の治療費すら払えないような人ばかり、
野良猫を保護するんですよね。

そうですね。私もそういう人2,3人知ってるんですけれど、本当に、「イザって時、この程度のお金出せないで、何で動物飼おうと思ったの? 馬鹿じゃないの?」という方居ますよ。で、こういう人は大概が学習しませんね。猫ボラじゃなくても、こういうの居ますからね。一括りにしちゃいけないでしょうが、そんなのに限って、「この子が居るから、仕事も頑張れるし」とか気持ち悪い事言いますね。蹴り倒してやろうかと思った事、何度もありますよ(笑)

No title

↑名前が「藍さん」になっちゃいました。ごめんなさい。以前も藍さんにレスした時に、間違えてましたよね? 本当に失礼致しました。

というか、何で藍さんが、

全然知らない野良猫なのに寄付求められますの? もう、そこがやり方的におかしいでしょう(笑)。分割にして貰った上に、他人の懐当てにするって。何れにしても最初から無理なんじゃないですか。これが猫ボラには当たり前なんでしょうが。もう、お金出してはダメですよ(笑)

野良猫駆除がグローバルスタンダード

愛誤たちが口を開くと言う「欧米では殺処分がありません」が虚しく聞こえます。

米国ではセンター収容した野良猫を殺処分しているので、野良猫駆除は少ないのかと思っていたら、わりと普通に野良猫駆除しているのですね。

ところでスピアフィッシュという市を知りませんでしたが、調べてみるとサウスダコタ州にある様子ですね。
かなり内陸なので、冬の訪れは早く、もう雪が降るような寒冷地です。
それでも、駆除しなければならないほど野良猫がいるとは野良猫の生命力はおそるべしです。

話は少し変わりますが、先ほど、テレビでインドでは野良猫がほとんどいなく猫自体が忌み嫌われる存在であると紹介されていました。
なぜそうなのか気になったので、調べてみると、ネズミがヒンズー教の神であるガネーシャの使いであり、そのネズミを殺してしまうからネコは悪魔の使いだと考えられているそうなのです。

だから、インドでは猫はほぼ100%室内飼いであり、外を歩いている猫は悪魔の使いということで虹の橋渡りにされてしまうのだそうです。

愛誤たちはガンジーの言葉とされる「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。」を多用しますが、ガンジーの祖国であるインドで猫が悪魔の使い扱いとは皮肉なものです(笑)

藍様、taka様

藍様、taka様、多くのコメントをありがとうございます。

私はかつて獣医さんのブログで猫保護活動を自称している人たちに対する苦言が書かれているのを読んだことがあります。
獣医さんの本音は、「野良猫は衛生状態も悪い。感染症もちが多いから本当は断りたい」とした上で。

野良猫保護を自称している人たち(以下、愛誤と書きます)の持ち込み猫を断りたい理由。
1、値切られる~私はボランティアで保護活動をしているのだから、あなた(獣医師)も、動物の命を助けることに協力する義務がある、協力して当たり前。
2、診療費を払わない~診療費を払い渋る、分割などにしたら、まず払わない。
3、猫を引取りに来ない~患猫を預けたまま引取りに来ない。ブログの獣医師は、愛誤が預けたまま引取りに来ず、連絡も取れなくてやむを得ず飼っている猫がいるそうです。

私の今までの経験常識からすれば、信じがたいです。
そのようなことをしていて、愛誤が一般から支持を得られるわけがないでしょう。

その他にも愛誤の非常識は信じがたいです。
西宮市議会では、私営駐車場内で経営者の同意を得ないまま野良猫に餌やりをし、TNRで猫をリリースしたり捕獲器を置いたりした人が報告されました。
その愛誤は、近隣住民や警察官から咎められても「これは地域猫と言って合法的な行為」と一方的にまくし立て、その後も駐車場内で餌やり等を続けました。

愛誤横浜市の「餌やりガイドライン」の一節「餌やりする際は、必ず土地所有者の同意を得ましょう」に噛み付いた愛誤がいます。
いわく「野良猫保護活動をしている我々は、餌代と労力を提供している。何もしない者は、土地を提供して当然。なぜ同意を得なければならないのか」。
この愛誤は、このようにブログで述べています。
自分が異常なことを主張しているという自覚はゼロのようです。

愛誤は異常ですよ。
このような異常者の言い分を一方的に受け入れて、地域猫モドキを専決で制度化する首長には呆れます。

Re: 野良猫駆除がグローバルスタンダード

三二一閣下様、コメントありがとうございます。

> 愛誤たちが口を開くと言う「欧米では殺処分がありません」が虚しく聞こえます。

「欧米では、『犬猫殺処分0』は当たり前の事なんです」。
http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/201006290000/
のブログの方は、ブログ記事によれば2年半米国に留学した経験があり、英語に堪能だそうです。
信じがたいですね。
英文でネット上の動物愛護情報を検索すれば、米国がきわめて殺処分数が多いとの情報が多数ヒットします。
英語に堪能で、海外の動物愛護について論評するのであれば、海外情報をネットで収集するのが普通でしょう。
また2年半も米国に住んでいれば、犬猫殺処分ゼロなんてありえないと言うことを知っているはずです。
米国では、十数年前までは、年間2,000万頭も犬猫を殺処分していました。
今は減りましたが、それでも700万頭と言われています。
知っていて大嘘をつているのか。


> 米国ではセンター収容した野良猫を殺処分しているので、野良猫駆除は少ないのかと思っていたら、わりと普通に野良猫駆除しているのですね。

犬はもちろん、多くの自治体で警察官が野良猫を銃殺することを認めています。
また野良猫を自治体が捕獲するところも多いようです(この点についてもソースを挙げて記事にします)。
また、一般市民も軽銃器やいわゆる定食wを用いて野良猫を駆除しているようです。
引用した記事に寄せられたコメントから伺えます。
スピアフィッシュ市で、警察が野良猫を射殺することに関しては、寄せられたコメントでは肯定的なものがほとんどです。
猫を殺された飼い主に対して「恥知らず」とも。


> インドでは野良猫がほとんどいなく猫自体が忌み嫌われる存在であると紹介されていました。
> ネズミがヒンズー教の神であるガネーシャの使いであり、そのネズミを殺してしまうからネコは悪魔の使いだと考えられているそうなのです。
> だから、インドでは猫はほぼ100%室内飼いであり、外を歩いている猫は悪魔の使いということで虹の橋渡り(駆除)にされてしまうのだそうです。
> 愛誤たちはガンジーの言葉とされる「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。」を多用しますが、ガンジーの祖国であるインドで猫が悪魔の使い扱いとは皮肉なものです(笑)

海外の文献を調べれば調べるほど、愛誤の大嘘にはあきれ果てます。
アメリカ、ドイツ、イギリスなどの文献を調べてみましたが、愛誤が理想とする動物愛護(誤)先進国は、日本が一番近いでしょう。
アメリカは、ドイツ、イギリスとも、所有者不明猫は普通に駆除されています。
野良猫に対してまでも保護の対象としているのは日本くらいです。
また実質的な殺処分数は、先進国の中では際立って少ないです。

No title

さんかくさん。
>さんかくさん。
>野良猫保護を自称している人たち(以下、愛誤と書きます)の持ち込み猫を断りたい理由。

どれも、まあ普通にあるでしょうねえ。スタッフさんがキャリア猫飼ってたりも少なく無いですね。でも、病院も甘いと言えば甘い気もするんですけれどね。

>私の今までの経験常識からすれば、信じがたいです。
そのようなことをしていて、愛誤が一般から支持を得られるわけがないでしょう。

藍さんにしても、私にしても、他にもコメント書かれてる方で、飼っている方居ますよね? それぞれ経緯や動機は違っていたとしても、元野良猫なりを飼育してる人間からこれだけの意見が出る。これも現実。しかも、都合位悪い連中から、動物虐待サイトとされてるらしいところで(笑)。

「命助ける為なんだから、医療費だの細かい事はうるさいよ。獣医が見捨てていいのか」って感覚ならば、その野良猫は助かっても良いから、自分は治療費代わりに死ね。一般社会から消えろ。

私はそういう風にしか思わないですね。時期的にこういう表現はマズイでしょうがね(笑)。

>愛誤は異常ですよ。

動物助けるのはいいけれど、異常者がやらなきゃならない事でも無い。

Re: taka様

taka様、コメントありがとうございます。

> どれも、まあ普通にあるでしょうねえ。

だとしたら凄すぎ。
一般常識では考えられません。
その上、診療を断ったら悪口を流されるなんて。
私がもし獣医ならば、猫ボラw持ち込み猫はお断りします。
・利益率が悪い。
・診療費回収リスク。
・猫の遺棄。
・感染症のリスクetc...
それらを考えたら、悪口を言われても結構です。
むしろほかの猫ボラwが来なくなる方がいい。


>それぞれ経緯や動機は違っていたとしても、元野良猫なりを飼育してる人間からこれだけの意見が出る。これも現実。しかも、都合位悪い連中から、動物虐待サイトとされてるらしいところで(笑)。

(自称)猫ボラwさんって、一般常識からすれば、かなり変じゃないですか。
客観的中立的に見ても。


> 「命助ける為なんだから、医療費だの細かい事はうるさいよ。獣医が見捨てていいのか」って感覚ならば、その野良猫は助かっても良いから、自分は治療費代わりに死ね。一般社会から消えろ。

すべての根底は「愛誤無罪」です。
愛誤活動は崇高で、その為ならば全て許される。
だから他人の土地で無断で餌やりやTNRしても許されるし、希少生物保護区で立ち入りが禁止されているとこころで餌やりするのも彼らにとっては正しい行為なのです。


> 動物助けるのはいいけれど、異常者がやらなきゃならない事でも無い。

異常者が関わっては、むしろその動物にとって反愛護です。

No title

さんかくさん。
>それらを考えたら、悪口を言われても結構です。 むしろほかの猫ボラwが来なくなる方がいい。

ですよねえ。慈善事業じゃ無いんだから。それで「悪口」も「評価」の一部じゃないですかね。被害に遭うなら企業防衛してくれって話で。まあこういう連中のは悪口なんて範疇ではないでしょうけれど。

それと同じで、猫ボラだろうが何だろうが、一円だって利益挙げてたら、酷評含んだ評価はされるくらいの感覚持ってないと。「猫ボラ評価サイト」位作られても不思議じゃない時代でしょ(笑)。

>(自称)猫ボラwさんって、一般常識からすれば、かなり変じゃないですか。 客観的中立的に見ても。

特に猫ボラというので無くても、「頭おかしいの?」というのは幾らでも居るんじゃないでしょうか?(笑)

街に一軒位ありますよね、浮世離れしてるというか、「この店、世の中舐めてるのかな?」ってお店。例えば…じゃあ、個人経営のそば屋。客足少なくなって出前だけで細々やってる様なお店。で、客来ないの良い事に、裏口で猫に餌食べさせて、店内にも数匹歩いてたら…誰かが飲食評価サイトにあげて、「店内のテーブル上に猫が歩いてる。不衛生」と書いても、これは悪口でも中傷でも無く、評価。それで完全に廃業しても自業自得。「世知辛い世の中」とか 「昔はそれでも良かった」ましてや、猫嫌い云々とかそんなの通用しませんよ。

動物相手に「優しさ」は大事ですよ。でも、それだけやセンチメンタリズムやノスタルジーだけでやっていけると思える事がもうおかしい。愛誤って連中にも基本、これと同じ様なのが沢山居るでしょ?

逆に職業上、動物と接する時間が長い人なんかだと、一般的なバランス感覚持ってるんですよね。「この違いは何? 一体どこがどう違うの?」って思いますよね(笑)

Re: taka様

taka様、コメントありがとうございます。

>慈善事業じゃ無いんだから。それで「悪口」も「評価」の一部じゃないですかね。

一般のペット飼育者は、野良猫が頻繁に持ち込まれる獣医では診てもらいたくないでしょう。
野良猫は感染症を大概持っているし、不潔なことを知っていますから。
自分のペットに感染症がうつるリスクは負いたくないです。
「あの獣医は野良猫を診ない。非人道的だ」と噂がたったほうがいいでしょう。


> それと同じで、猫ボラだろうが何だろうが、一円だって利益挙げてたら、酷評含んだ評価はされるくらいの感覚持ってないと。

事実利益を上乗せしています。
動物取扱業そのものですが、現状では法的規制の対象ではありません。
猫ボラwが「必要な経費を頂いているだけだからボランティアで動物取扱業ではない」と寝ぼけたことをブログで書いていました。
商行為そのものじゃないですか。
では、赤字企業は営利じゃないとでも言うのですかね。


> 街に一軒位ありますよね、浮世離れしてるというか、「この店、世の中舐めてるのかな?」ってお店。例えば…じゃあ、個人経営のそば屋。客足少なくなって出前だけで細々やってる様なお店。で、客来ないの良い事に、裏口で猫に餌食べさせて、店内にも数匹歩いてたら…誰かが飲食評価サイトにあげて、「店内のテーブル上に猫が歩いてる。不衛生」と書いても、これは悪口でも中傷でも無く、評価。それで完全に廃業しても自業自得。「世知辛い世の中」とか 「昔はそれでも良かった」ましてや、猫嫌い云々とかそんなの通用しませんよ。

「評価」であり「客観的事実」。
私が私のブログ記事で、ある猫ボラwブログの「海外ではペットショップがありません」「欧米では殺処分ゼロです」「ドイツでは健康な動物はいかなる理由があっても殺してはならないという法律がある」「ドイツには犬猫を捨てる人がいないから野良猫犬はいない」という記述が誤りであることを書きました。
もちろんドイツの法律や海外の信頼できるマスメディアの報道を根拠にしてです。
それを「中傷、悪口を書いた」と大騒ぎして、私のブロ友さんのところまで飛び火したのです。
理由は「さんかくたまごがあるブログの中傷をしたから」です。


> 逆に職業上、動物と接する時間が長い人なんかだと、一般的なバランス感覚持ってるんですよね。「この違いは何? 一体どこがどう違うの?」って思いますよね(笑)

私はほかの方のブログで「酪農家は、乳牛の一頭一頭に名前を付け、最後にと畜に出すときは花束を手向けて手を合わせる。猫愛誤より、酪農家の方によほど動物愛護精神を感じる」と書きました。
生産と消費の現場が離れすぎたということでしょうね。
腐るほど野良猫に餌をばらまいて、その餌がもともと命があったものだという感覚が持てないのです。
家畜でも直に接すれば、感情も知能もあります。
家畜によっては、猫よりもはるかに賢く感情豊かです。
直接見ないものには想像力が働かない。
それを「バカ」と言います。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR