逮捕されたアニマルホーダーの猫犬たちはどうなったのか?~日本とドイツの比較



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

Domestic
inländisch


 最近埼玉県で、120匹の猫を飼育しているアニマルホーダー(が強く疑われる)人物が逮捕されました。残された猫はどうなっているのでしょうか。同様にかつてドイツで、125匹の犬などを取り壊し予定の公共建築物内で飼育していた女が逮捕~起訴されました。日本とドイツの、アニマルホーダーが残した猫犬などのペットの扱いは異なるのでしょうか。


(動画)

 まず最初に、埼玉県で逮捕されたアニマルホーダーが飼育していた120匹の猫に関するニュースです。【猫屋敷】犯行予告で飼い主逮捕 家に残された120匹の猫は?。2016年11月23日公開。
 こちらのTVニュースによれば、埼玉県深谷市長に対して「殺す」という脅迫を行った50歳代の男性が逮捕拘留されました。その男は自宅に120匹の猫を飼っています。埼玉県の動物指導センターの職員が現在、毎日その猫たちに給餌給水をするために男の自宅に訪れています。逮捕された男と面会を行い、その要請に基づいて給餌給水を行っているようです。ニュースの内容からは、餌代が誰が負担しているのかはわかりませんでした。




 上記のニュースに対して、読者様からコメントが投稿されました。毎日のように犬が毒餌被害に遭うか未遂事件が起きるミュンヘン~犬への毒餌攻撃のドイツでの拡散。2016年11月20日の記事から引用します。


職員が給餌
多頭崩壊に、公務員が通って餌をやるというのは間違った行為だと思います。
根拠がないから勝手に処分できない、と、制度を理由にするなら、餌をやる根拠もありません。
かかった人件費と餌代は誰が負担するのでしょうか。
周辺に被害が生じた場合も公費負担する つもりなのでしょうか。
2016-11-21(07:20) : サーバント様


 コメント投稿者様のご指摘は正しいと思います。日本では、この様な動物飼育者が逮捕拘留などで動物の世話ができなくなった場合の対応は、法律や要綱などでは示されていないと思います。これらの猫を行政が所有者の同意なしに収容~殺処分等を行政が行う法的根拠がないとしても、公費(公務員の人件費)で給餌(もしかしたら動物指導センターが負担しているかもしれません)で行うことも根拠がないのです。
 逮捕拘留されているアニマルホーダーの家では、周辺住民に悪臭などの被害も及ばしています。動物指導センターの職員が公務として猫の飼育を引き継いでいるということは、猫による被害の不法行為責任も引き継いでいるということです。仮に近隣住民が猫の悪臭等被害の損害賠償を求める民事訴訟を提起した場合、埼玉県は不法行為責任において連帯責任を負うことになります。近年は飼い猫による悪臭被害などではかなりの損売賠償を命じる判決が相次いでいます(東京地裁の、東京都大田区での猫の悪臭裁判では飼い主に200万円あまりの賠償の支払いを命じました)。そのようなリスクを負う行為は、地方自治体の公務として行うべきではないでしょう。

 同様のケースでは、例えばドイツではどのように対処しているのでしょうか。ドイツでは、125頭の犬などを解体予定の公共施設で飼育していたアニマルホーダーの女が逮捕拘留されました。これらの犬は少なくとも121頭が安楽死処分されました。
 この記事はかつて私がブログ記事で取り上げましたが、再び引用します。ドイツの新聞、Thüringen und Deutschland 「チューリンゲンとドイツ」の2013年11月26日記事から引用します。


Berlin, 26.11.2013.
Am vergangenen Freitag, den 22.11.2013, wurde Marietta P. vor dem Amtsgericht Eisenach wegen Tierquälerei in der ehemaligen Kaserne von Vitzeroda zu einer Freiheitsstrafe von 1 Jahr verurteilt.
Die Strafe wurde zur Bewährung ausgesetzt, die Bewährungsdauer beträgt 3 Jahre.
Außerdem muss die 50-jährige Animal Hoarderin 200 Stunden gemeinnützige Tätigkeit ableisten.
Zusätzlich wurde ihr ein generelles Tierhalteverbot für 5 Jahre auferlegt.
Gegenstand des Strafverfahrens war die Tatsache, dass Marietta P. in dem maroden Kasernengebäude bei der behördlichen Räumung am 10.11.2011 etwa 125 Hunde, 6 Katzen und 1 Stachelschwein unter katastrophalen Bedingungen gehalten hat.
Viele Hunde mussten eingeschläfert werden, 4 Hunde sind bis heute nicht vermittelbar.
Schon etliche Male hat die erwerbslose Marietta P. in den vergangenen 20 Jahren an unterschiedlichen Standorten immer wieder unverhältnismäßig viele Tiere unter teilweise katastrophalen Bedingungen gehalten.

ベルリン、2013年11月26日。
先週の金曜日、2013年11月22日に、マリエッタ・Pはヴィッツローダの旧兵舎の廃屋で動物虐待を行ったとして、アイゼナハ地方裁判所で1年間の懲役の判決が言い渡されました。
判決文では執行猶予を明らかにし、保護観察期間を3年としています。
また50歳(マリエッタ・P)のアニマルホーダーには、200時間の社会奉仕活動が科されました。
その上彼女には、5年間の動物の飼育が禁じられました。
刑事訴追の原因は、マリエッタ・Pが、2011年10月11日に公的機関から退去を命じられているにもかかわらず、元兵舎の廃虚と言う劣悪で致命的な条件下で、125頭の犬、6匹の猫、及び1匹のヤマアラシを飼育していたことです。
ほとんどの犬は殺処分(安楽死)させなければなりませんでした、そのうちの4頭の犬の情報は得られていませんが。
過去20年間の間に、無職のマリエッタ・Pはすでに何度も何度も別の場所で、時には致命的な条件下で異常に多くの動物を飼育していました。




(画像)

 ドイツの新聞、Thüringen und Deutschland 「チューリンゲンとドイツ」の2013年11月26日記事。

マリエッタ


 ドイツでは、飼い主がある動物であってもドイツ連邦民法90条aの規定が援用されます。ドイツ連邦民法90条aの規定は、日本では「ドイツでは動物はものではない」と紹介され、その意味が著しく曲解されていますが。
 本条で日本語に「モノ」に訳される単語、Sachenは、法学用語では「財物」「私有財産が及ぶもの」という意味です。つまり特別法の規定があれば、「動物はモノ(=財物、私有財産権が及ぶものではない)、それを毀損(アニマルホーダーが管理不能になった犬猫を押収して安楽死処置することなど)、つまり行政による飼い犬などの押収~強制殺処分においては、行政には犬などの飼い主に対して損害賠償の責任を負わないという意味です。以下に、ドイツ民法90条aの原文を挙げておきます。なお、geschützt 「保護される」は、「適用される」といった程度に理解すべきでしょう。


§ 90a Tiere
Tiere sind keine Sachen.
Sie werden durch besondere Gesetze geschützt.
Auf sie sind die für Sachen geltenden Vorschriften entsprechend anzuwenden, soweit nicht etwas anderes bestimmt ist.

90a
動物は「(民法上定義する)物(財物)」ではありません。
これらは、特別法により保護(規定)されています。
特に明記しない限り、その上で(民法の)該当する諸規定が準用されます。



 対して日本ではあくまでも動物はモノ(=財物、私有財産権が及ぶもの)です。例外的にも動物における民法上の私有財産権を制限する法的根拠はありません。ですからこの様なアニマルホーダーが溜め込んだ動物を行政が飼い主の意思に反して収容することはできません。また行政職が公務としてこれらの動物の世話をすることも法的根拠はありません。
 現行の日本の法律では、埼玉県で逮捕されたアニマルホーダーの猫は、行政は放置せざるを得ないのです。無為無策にならざるを得ないのも問題ではありますが。なお、私人(民間の動物愛護団体など)が自らの責任において行うことは認められています(民法上における事務管理)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メモ

メモ

アメリカのアニマルシェルターでの、保護犬の銃殺。
http://www.unilad.co.uk/video/animal-shelter-euthanising-dogs-by-gunshot-was-a-mistake-says-citys-mayor/

RSPCAが保護犬を銃殺していたことに対する抗議。
http://www.germanshepherdrescue.co.uk/dogs-gsds-shot-rspca-i-298.html?fl=rspca

「NHK世界ネコ歩き」に環境省が苦言。
「都会ネコ? かわいい猫は小さな猛獣! AFP BBNEWS 2013.1.29 英科学誌 Nature Communications 研究報告 ... ネコの怖さを. 知らない・・・. ネコがもてはやされ、無責任 な餌やりが横行. NHK「世界ネコ歩き」はこれを助長していないか?」。
https://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/pdf/event/myoko.pdf#search='%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%8D%E3%82%B3%E6%AD%A9%E3%81%8D+%E9%A4%8C%E3%82%84%E3%82%8A+%E5%8A%A9%E9%95%B7'

アメリカのシェルターで警察官が犬を銃で殺処分https://youtu.be/YT4yETORot4

埼玉

これだけ報道されれば、全国から山ほど
餌が送りつけられて、「これで継続
できる」というのがいつもの思考でしょう。
人件費は解決できません。ボランティアを
自認する方々に、責任も込みで餌やり
させる、というのがとりあえずのところ
だと思います。

 環境省が苦言、というのは、正確には
環境省から委員を委嘱されている民間の
方の意見ですね。
 法改正の際の検討会では、動愛団体の
委員が勝手な理屈を主張し、資料を出して
いましたので、民間委員の主張は、
環境省の職員の発言とは分けて考える
べきです。
 意見の内容はもっともだと思いますが。

Re: 埼玉

サーバント様、コメントありがとうございます。

> 人件費は解決できません。ボランティアを
> 自認する方々に、責任も込みで餌やり
> させる、というのがとりあえずのところ
> だと思います。

同感です。
私人が自己責任において行うことに対しては何も申し上げません。
この埼玉県の動物指導センターに、「もっときちんと対応しろ。毎日というのは嘘だ。飢え死にしている猫もいる」とFBで拡散している人達がいます。
本らい行政の仕事ではないことで埼玉県職員を非難するのは失当です。


> 環境省から委員を委嘱されている民間の
> 方の意見ですね。

しかし環境省が資料として公開しているっものです。


>  法改正の際の検討会では、動愛団体の
> 委員が勝手な理屈を主張し、資料を出して
> いましたので、民間委員の主張は、
> 環境省の職員の発言とは分けて考える
> べきです。

といっても一般の人には区別できません。
どうぶつ基金が「欧米では生体販売ペットショップが禁止されている」という大嘘資料を、環境省が公開しています。
しっかりしてください、環境省!

猫愛誤は犯罪者予備軍

今回の記事を読んで「またか」という印象を持たざるを得ません。


猫愛誤=人間のクズ≒ゴミ屋敷≒貧乏人≒犯罪予備軍
という鉄板法則を過去の山ほどある事例と同じく発動です。


おい!人間のクズ北口雄一容疑者(55)!


そもそも猫に入れ込んで生活保護ってなによ?
みんなの血税をたかって生きるのではなく
そんなに元気なら働いて税金納めろよ!


こういうクズがひとりいる事で生活保護や
ゴミの様な猫どもにどれだけの血税が
使われているかわかってんの?


反省を促すには、全頭殺処分することです。


自分の浅はかな行動で猫が全部処分されたなら
本当に猫を愛していたならもう愚かな行動はしないはず。


でも、愛誤は本当は猫の事なんでどうでもいいから反省しないかも。

Re: 猫愛誤は犯罪者予備軍

猫糞被害者@名古屋 様

> 今回の記事を読んで「またか」という印象を持たざるを得ません。

同感です。


> 猫愛誤=人間のクズ≒ゴミ屋敷≒貧乏人≒犯罪予備軍
> という鉄板法則を過去の山ほどある事例と同じく発動です。
> そもそも猫に入れ込んで生活保護ってなによ?

生活保護を受けていたんですか。
ニュース映像の感じからしたら持ち家のようですし。
もし生活保護を受けていたのならば、広い一戸建てを借りて猫120匹を飼育するだけの収入があるのはおかしいです。
保護費だけでは不可能でしょう。
私の賃借人にも、貸家の長屋をもち、賃貸収入とその長屋を売却したお金があるのに生活保護を受け、言いがかりをつけて3ヶ月家賃を払わない人がいます。
今月10日に裁判です。


> こういうクズがひとりいる事で生活保護や
> ゴミの様な猫どもにどれだけの血税が
> 使われているかわかってんの?
> 反省を促すには、全頭殺処分することです。

残念ながら、日本の法律では、市場価値がゼロの雑種猫でも、モノ(=財物、所有権が及ぶもの)です。
行政が飼い主の意思に反して処分することはできません。
それと仮に全頭殺処分しても、猫ホーダーは困りもしませんし、反省もしません。
雑種猫なんてただでいくらでも調達できますし、一つがいでも入手すれば、3年ぐらいですぐに100匹位に増えます。
場所は公開しませんが、自治会で野良猫の一斉捕獲をして保健所に引き取ってもらう活動をしたところ、町内の1軒の野良猫ホーダーがよそから拾ってきて再び町内に放し、それが増えしまうので意味がないという事例があrます。
我が町内の猫ホーダーも同じような感じですね。
よく猫が死にますが、次々とよそから拾ってきては町に放します。

下品ですみません

そのニュースに対するヤフーニュースのコメントも酷かったですよ、やれ動物愛護の精神からやったことだから大目に見ろだのやり方は問題あったが猫を可愛いと思う優しい人だのとこの愛誤の一部はフォローするコメントが多くみられました。
前から思うのですが日本の猫好きって「猫を可愛いと感じる気持ち」を神格化しすぎですよね。あんな小さくてふわふわして柔らかい生き物、大半の人は可愛く感じて当たり前だし別にそこに深い意味など存在しないのに。
あんな可愛い生き物に餌ばらまいてにゃーにゃー言われて囲まれればそりゃ気持ちいいに決まってるじゃん、キャバクラと同じようなもんですよ。そこに優しさなんか微塵も存在しないって(連れて帰るならまだしも)。
野良猫を可愛いと思う気持ちなんて街でいい女を見たらチ○コが勃○するみたいなもんで、別に悪いとは言わないけどプラス評価するようなことでもないだろって思います。
このタイプの事件に関して「やり方は問題あったけど猫を可愛いと思う気持ち自体は悪いことではないので情状酌量を」みたいに言うのって「街でいい女を見かけた変態が勃○して片っ端からレ○プした」事件に対して「レ○プ自体は悪いけどレ○プするほど性欲旺盛なのは良いことなので多少はお目こぼせ!」って言ってるようなものです(まあほんとにそんなこと言ってた政治家いたような気がしますがw)
しかし120匹中何匹がこいつの家で繁殖したんでしょうね・・・。


余談ですが何度かこちらで「餌やりが不自然に野良猫を呼び寄せ、結果余剰繁殖につながるケース」の例としてご報告した遊歩道の件ですが
(私の地元にある住宅街に連なる数100メートルの遊歩道には数年前から目視で20~30匹の野良猫が住み着き、夜散歩すると必ず餌やりを見かけるという状態が続いていましたが「野良猫に餌をやらないでください」という看板がいくつか設置されてほどなく全匹きれーにいなくなりました)
先日久々に訪れたところ大小いくつかあった「野良猫に餌をあげないでください」の看板がすべてなくなっており(看板を設置していた木の棒はそのまま、その傍らにある「犬の糞は持ち帰りましょう」の看板もそのまま。「野良猫に餌をあげないでください」の看板だけがなぜか消失)「おや?」と思っているときれーにいなくなったはずの野良猫が5,6匹w
うーん、何があったんでしょうか?

No title

その事件の犯人は野良猫の餌やりとはまた少し違うようだしナマポ問題は別にしてもまあいわゆる野良猫の餌やりよりは周囲に迷惑をかけてなかったかもしれませんね。
ただ去勢避妊もできてないであろう猫を100匹単位で室内飼いしていた家の中は地獄絵図だったであろうしなによりこういう奴に「自称愛猫家」が生ぬるい批判しかしないのが滑稽で仕方ありません。
一、二匹「行き過ぎた駆除」をする人よりよっぽど猫不幸増殖に貢献してるんですけどね。

Re: 下品ですみません

サンジュ様、コメントありがとうございます。

> そのニュースに対するヤフーニュースのコメントも酷かったですよ。猫を可愛いと思う優しい人だのとこの愛誤の一部はフォローするコメントが多くみられました。

私も、いわゆる「愛誤」と言われる人たちですが、精神論に極端に偏っていると感じます。
「猫が可愛そう」という気持ちからすれば、すべてが許されるという。
例えば私はTNRでの不妊手術の管理の悪さで死ぬ猫は相当数いるのは間違いがないということを何度か書いています。
おそらく、不凍液で意図的に殺された数より多いという気がします。
苦しい死に方をするのは、猫にとって同じです。
むしろ捕獲、手術というストレスを経験せずに、腎不全で死ぬほうが楽かもしれません。


> 前から思うのですが日本の猫好きって「猫を可愛いと感じる気持ち」を神格化しすぎですよね。

はい。
というか、邪教、カルト信仰。


> 可愛い生き物に餌ばらまいてにゃーにゃー言われて囲まれればそりゃ気持ちいいに決まってるじゃん、キャバクラと同じようなもんですよ。そこに優しさなんか微塵も存在しないって(連れて帰るならまだしも)。

刹那的ですね。


> 野良猫を可愛いと思う気持ちなんて街でいい女を見たらチ○コが勃○するみたいなもんで、別に悪いとは言わないけどプラス評価するようなことでもないだろって思います。

愛するのならば、異性でもお互い責任持つことが前提でしょう。


> このタイプの事件に関して「やり方は問題あったけど猫を可愛いと思う気持ち自体は悪いことではないので情状酌量を」みたいに言うのって「街でいい女を見かけた変態が勃○して片っ端からレ○プした」事件に対して「レ○プ自体は悪いけどレ○プするほど性欲旺盛なのは良いことなので多少はお目こぼせ!」って言ってるようなものです。

通じるところはありますね。
どちらも対象を結果として傷つけているからです。


> 120匹中何匹がこいつの家で繁殖したんでしょうね・・・。

多分、不妊去勢なしか、不十分で繁殖したのだと思います。


> 余談ですが何度かこちらで「餌やりが不自然に野良猫を呼び寄せ、結果余剰繁殖につながるケース」の例としてご報告した遊歩道の件ですが

野良猫被害の元凶は餌やりです。
餌をやらなければ、その場所に猫は集まりません。


> 「野良猫に餌をあげないでください」の看板がすべてなくなっており(看板を設置していた木の棒はそのまま、その傍らにある「犬の糞は持ち帰りましょう」の看板もそのまま。「野良猫に餌をあげないでください」の看板だけがなぜか消失)「おや?」と思っているときれーにいなくなったはずの野良猫が5,6匹w

野良猫愛誤が狂ったように行政に対して圧力をかけたに決まっています。
それとか地方の政治家を動かしたとかです。
ネットテロや電話FAX、文書攻撃でその場所での餌やりを認めさせたということです。

Re: No title

サンジュ 様

> その事件の犯人は野良猫の餌やりとはまた少し違うようだしナマポ問題は別にしてもまあいわゆる野良猫の餌やりよりは周囲に迷惑をかけてなかったかもしれませんね。

いえいえ、悪臭で近所から苦情が相当きていたようです。


>去勢避妊もできてないであろう猫を100匹単位で室内飼いしていた家の中は地獄絵図だったであろうしなによりこういう奴に「自称愛猫家」が生ぬるい批判しかしないのが滑稽で仕方ありません。

NHKでも、80匹の猫を不妊去勢しないで増やしたアニマルホーダーを取り上げれいましたが、こ尿な病的アニマルホーダーですら、愛誤は批判しませんね。


> 一、二匹「行き過ぎた駆除」をする人よりよっぽど猫不幸増殖に貢献してるんですけどね。

同感です。
愛誤は、小学生の算数ができません。

さんかくたまごさんも逮捕されてましたよね?
あなたも犯罪者なんですから、大人しくしておきなさい。
拡散しちゃいますよ。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR