ドイツでの、動物愛護管理の法律制度に関する日本での大嘘ー1





 日本ではドイツにおける動物愛護に関する法制度などが、あまりにも曲解されて紹介されています。日本の「動物の愛護と管理に関する法律」に相当する、ドイツの動物愛護管理を包括的に定めた法律は、Tierschutzgesetz(動物保護法)です。主に日独の本法律を比較した上で、日本で流布されている誤った情報を正していきたいと思います。


 ドイツで動物愛護管理を包括的に定めた法律は、Tierschutzgesetz(動物保護法。以下「ドイツ動物保護法」と記述します)です。日本の動物の愛護と管理に関する法律(以下、「動物愛護管理法」と記述します)に相当するでしょう。このドイツ動物保護法を、「動物福祉法」と訳する人がいます。しかしそれは誤りです。
 Tierschutzgesetzは、Tier(動物)、schutz(保護)、gesetz(法律)であって、福祉という意味は含みません。ドイツ語で福祉はWohlです。Gemeinwohl(公共福祉)などと用いられます。
 福祉とは「公的配慮によって社会の成員が等しく受けることのできる安定した生活環境」です。あくまでも権利の主体者である人を対象とし、基本的人権を確保するための政策という意味です。

 またドイツ語のschutz(保護)は、「防御、制御する」という意味もあります。ですからドイツ動物保護法は、日本の動物愛護管理法(動物を管理する対象とする)に理念が共通していると言えます。
 ドイツ動物保護法を「動物福祉法」と誤訳する方は、動物を権利の主体としているようです。しかし動物は権利の主体にはなりえません。また動物を権利の主体として定めた法律は、海外でもおそらく皆無でしょう。誤ったブログ記事の一例を挙げておきます。この方は、一つでもヨーロッパの動物愛護管理に関する法律を原文で読んだことがおありなのでしょうか。

ジュルのしっぽ ー猫日記ー


動愛法改正のパブリックコメントを送られたみなさんへ

「日本の動物愛護って、なんでこんなに遅れてるんだろう」と思う人は多いと思います。
動物を愛し護るための法律ではなく、人のために動物を管理する法律=規制なんです。
だから、『動物愛護法』ではなく、『動物愛護“管理”法』というんです。
一方、ヨーロッパの国では、『動物福祉法』というのだそうです。
ちゃんと、動物の生活の質を向上させるための法律なんですね。
だから、動物の権利を認め、動物主体で決めてあげられるわけです。
人が動物を管理するための『動物愛護管理法』をすぐにごっそりと『動物福祉法』にすることはできないのが現実です。


Σ(゚д゚lll) Σ(゚д゚lll) Σ(゚д゚lll)


 ドイツ動物保護法は、あくまでも動物は人が管理する対象です。例として条文の一部を引用します。

Tierschutzgesetz(ドイツ動物保護法)


Grundsatz
Niemand darf einem Tier ohne vernünftigen Grund Schmerzen, Leiden oder
Schäden zufügen.

原則
何人も、正当な理由なく、動物に痛みを与え傷つけてはならない。



 この条文のohne vernünftigen Grundは、日本の動物愛護管理法44条の「みだりに動物を傷つけ、殺すことを禁じる」の「みだりに」と言う意味です。つまり正当な理由があれば、動物は殺してもよい、人から管理される存在であって、権利の主体者ではありません。
 また以下のような条文もあります。


Dritter Abschnitt
Töten von Tieren

(1) Ein Wirbeltier darf nur unter Betäubung oder sonst, soweit nach den gegebenen Umständen zumutbar, nur unter Vermeidung von Schmerzen getötet werden.

第三章
動物を殺すこと

脊椎動物は、麻酔下では殺すことが許される。
しかし麻酔を用いることができなければ、事情に応じて最大限苦痛を回避しなければならない。



 ドイツ動物保護法では、日本の動物愛護管理法と同様に、正当な事由があれば動物を殺すことを認めています。しばしば全く同じ文章、「健康な動物は、いかなる理由があっても殺してはならないという法律があるドイツ」が複数の異なる愛誤ブログで見られます。この記述は大嘘です。
 次回は、ドイツ動物保護法の、上記の条文について検証したいと思います(続く。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

典型的な愛誤で気持ちが悪くなってしまいました…
こう言う、さも有識者ぶって嘘と印象操作を行うやり方は宗教のやり口と似ていますね。
こうすれば関心をひける!!みたいな下心が文章や写真、記事の構成からにじみ出ていますよ…

愛誤脳だった頃の私であれば、賛同していたでしょうね~。
でもこういうのはわざとやってるだけなのをわかってるので気持ち悪いだけですね。

動物が権利を主張したら、「避妊去勢手術」や「耳先カット」なんてやめてー!!って泣き叫ぶと思いますよ。
飼うこと自体が人間のエゴでしょう。動物から色々な権利を奪っている上、人間の偽善のダシにされるとは…
本当に愛誤にとっては野良猫は都合のいい玩具でしかないのですね

嘘つき愛誤

今時、法律の題名位の簡単な言葉はGoogle翻訳で充分意味が解る翻訳をします。

なんでこういうバレバレの嘘を付くのか理解不能です。

よほどバカなのか嘘つきなのか。。。

あなたはきっとお勉強の出来た方なんでしょうね。ただ、お勉強だけ、人としてはどうでしょう。あなたは猫が怖いのですか?小さな子どもが強がってるようにしか思えないけど。

あなたと同校出身者ですが、非常に不快です。出身高校を今すぐ消してください。同校出身者はあなたみたいな考えの持ち主ばかりと思われるのは恥ずかしいので・・・。

日本の動物愛護って、なんでこんなに

愛誤に甘いのだろう」と思う人は多いと思います。って解釈なら
納得できますがね。

↑のコメント見ても感情論でしか書けないのが
血中愛誤度が高い人の特徴ですね。

殺さないとハンティングが出来ないし
肉も食えませんからね。
ビールとソーセージの国でそんな法律が出来たら
革命起きますよ?

Re: 藍様

藍様、コメントありがとうございます。

> こう言う、さも有識者ぶって嘘と印象操作を行うやり方は宗教のやり口と似ていますね。

有識者ぶる、しかしそれが全てデッチ上げというのは笑えます。


> 動物が権利を主張したら、「避妊去勢手術」や「耳先カット」なんてやめてー!!って泣き叫ぶと思いますよ。

人が勝手に野良猫の不妊去勢手術をしたり、耳先カットを行えるということは、動物は権利の主体者ではないということです。
人と動物を比較するのは不謹慎ですが、かつて重度の知的障害の少女が度々妊娠しました。
相手は分かりません。
思いあぐねた親は、少女の不妊手術を行いました。
親と執刀した産婦人科医は、傷害罪と優生保護法違反(当事)に問われました。
重度の知的障害があって、意思能力が十分でなくても、その少女には基本的人権があるのです。
本人の意思を確かめられなければ、不可逆手的な不妊手術や中絶はできないのです。
それが権利の主体者ということです。
人が猫の不妊去勢手術を勝手にするということは、すなわち猫は人から管理される存在であり、権利の主体者ではありません。


> 本当に愛誤にとっては野良猫は都合のいい玩具でしかないのですね

まあ、そういうことでしょう。
自己満足を満たす玩具です。

血中愛誤濃度とかって何w痛いわぁww
只野お前何様?人のブログとか荒らして荒らされ返したら被害者面とか負け犬の遠吠えだなw
人は生き物から命をいただいて生きているのは皆重々承知してる。
じゃあお前は猫殺して喰ってるんだな!!
だったら何も言わねえよ^^
そんなに日本が嫌なら出ていけよ。

Re: 嘘つき愛誤

猫糞被疑者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> 今時、法律の題名位の簡単な言葉はGoogle翻訳で充分意味が解る翻訳をします。
> なんでこういうバレバレの嘘を付くのか理解不能です。

現在ドイツには、動物の愛護管理に関する法律で、福祉を謳ったものはありません。
動物保護法でも、どうして誤った訳(動物福祉法)で広めるのか不思議です。

Re: (にせ)さんかくたまご様

(にせ)さんかくたまご様、コメントありがとうございます。

>あなたは猫が怖いのですか?小さな子どもが強がってるようにしか思えないけど。

私はブログでしばしば書いていますが、猫の飼育経験があります。
不妊手術済みで、室内飼いに徹し、きちんと獣医にも診せました。
適正飼育されていた方から、飼えなくなった事情があり、譲り受けました。
天命を全うするまで大事に飼いました。
ですから私は猫が怖いということはありません。

Re: (にせ)さんかくたまご様

(にせ)さんかくたまご様、

> あなたと同校出身者ですが、非常に不快です。出身高校を今すぐ消してください。同校出身者はあなたみたいな考えの持ち主ばかりと思われるのは恥ずかしいので・・・。

では、先に私の質問にお答えください。

1、都立戸山高校の正面玄関前にある池の名称は?
2、本校では、部、クラブを独特の名称で呼びます。それは?
3、本校の野球部のアンダーシャツの色は?

Re: 日本の動物愛護って、なんでこんなに

只野乙三様、コメントありがとうございます。

> 殺さないとハンティングが出来ないし肉も食えませんからね。

ドイツ動物保護法では、麻酔下での安楽死以外では、宗教儀式、食肉でのと畜などを認めてます。
なお、野生動物は動物保護法の範疇ではありません。


> ビールとソーセージの国でそんな法律が出来たら革命起きますよ?

ドイツから輸入されたアイスヴァイン(豚すね肉のハムのようなもの。ドイツ版豚足です)がお気に入りです。
ビールに合いますよ~
へー、ドイツの畜産品は、死獣や病獣が原料だったなんて。
気をつけなくちゃ。


Re: タイトルなし

(にせ)さんかくたまご様

> 只野お前何様?人のブログとか荒らして荒らされ返したら被害者面とか負け犬の遠吠えだなw

あれ、只野さんは人のブログを荒らしたんですか?


> 人は生き物から命をいただいて生きているのは皆重々承知してる。

生き物の命を奪うのは、最小限にしろよ!
猫を完全ベジタリアンにしな!

残念です。さん

学校が一緒だとあなたの思想と同じでなければならないのですか?

そういう視野の狭い考えこそ残念です。

世の中、猫アレルギーの人もいれば、猫にトラウマがある人だっています。

それらの人だって基本的人権があり幸福追求権を阻害する権利は他人にはありません。

そういう人を無視して人と動物の共生はありえません。

このブログを正しく捉えている人は、人と共生する動物愛護についてジャーナリズムして、人に迷惑を及ぼす間違った動物愛誤より、人の基本的人権が優先するという当たり前のことを書いているに過ぎません。

根拠のない非論理的かつ感情的な批判こそコメント荒らしではないですか?

私はお勉強もできなくて、人の迷惑も想像できない人こそ人格の程度が低いと思います。

藍さま

そうです。

この内容と文体はまさしくカルト宗教の心理的操作です。

人の良心をくすぐって騙す所がたちが悪い。

過去に愛誤の洗脳にかかって抜けた人なら気持ち悪くなって当然です。



このブログに反論を入力しようとしたら「猫糞被害者」が禁則ワードになっていました。

つまり猫糞の被害を受けている人は無視です。


これが、人格批判を書き込んだなら、荒らしと言われても仕方がないですが、私は愛誤のブログでも人格批判をしないように心がけています。



どうせ消されるでしょうからこちらにもコピペしておきます。



「ドイツの法律

TierschutzgesetzをGoogle翻訳で訳してご覧なさい。

動物保護法と訳されますよ。

多くの人が命に対して優しさを持っています。

人の良心をくすぐってダマすのは、止めてもらいたい。

殺・処分があるのは無責任飼育で繁殖しすぎた結果だと私は思います。

虐・待も反対ですが、猫の室内飼育や去勢避妊の義務化なくして問題の解決はありえません。

世の中猫アレルギーの人だっているのです。

猫と共生するには適正管理は外せないと思います。

私の本来のハンドルネームを禁則処理していますね。

やましいのですか?」

動物実験??

動物実験を反対している動物愛護を語っている方たちは「日本の動物実験だけがなんの規制もありません。」

日本の動物薬、食品にもなんの規制がないこと、知ってるのですかね? 獣医は副作用情報を農水に報告する義務がないことも知ってますかね?自分のペットに何の規制もない薬/食品与えているのは虐待と私は思うので動物病院も極力行きません、ペットフードもここ2年与えてないです。ただ、大型動物(経済動物)が接種するものは直接人間に関わってきますからそれはそれは慎重になりますよね。

よこレスですが、
ネコさん> 残念ですさん>さんかくさんのサイトへお勉強をしにいらっしゃっていると思います??

犬猫のワクチン、ペットフード規制しっていますよね? 日本語で正しい情報を獣医、農水が発表していますか? 彼ら正しいことを飼い主に伝えないんですよ、嘘ばかり言っているんですよ、私は高卒です、でも、自分の犬の健康を守るため英語で色々検索します。

動物を愛しているのであるのなら、ラディカルになりもっと嘘を見抜く力、そうして良いこと、悪いこと、他人の異なる意見も含め色々と勉強してを行く必要があると私は思いますよ。そうしてせっかくここに来ているのなら、自身の意見をぜひとも発言すべきと思います、自分の意見に責任を持つことが出きず言えないのなら、ここに来ないほうが良いでしょう。

単純にドイツ動物愛護というけども、じゃあ、理想とするそれがドイツにそれがあって日本にないのは、結果国民の意識の違いでしょ?可哀想、可愛いだけは何も解決できない、だからここ10年なにをやっても猫の殺処分が減らないことの現実があるわけじゃないですか。

前日の高知県室戸岬の件はフェイスブックでつながっている知人が「Like」をクリックしていたのでみたものです。

この高知県室戸岬の野ら猫の、、案の定、餌やりさんがいました。ただ埼玉の団体様がなぜ他県の高知の問題に口を出したいのか、ですね^^

Twitterで、高知在住で普段から高知県小動物管理センターの迷子・保護犬の呟きを行なっている。@pu_tan92_25(ぷーたん)さんより知らせて頂きました。【初めまして、室戸岬の犬猫について、聞いたら猫には餌やりさんがいて、犬は殆どいないようです。もし居ても保護されてるみたいですよ。】とのことです。

話はまた変わりますが、

イスラエルの公用語はもちろんヘブライ語です、私の場合はヘブライ誤?というくらいできないですね^^しかし普通に英語も通じますので生活する分には困りません、道路標識も英語、ヘブライ語、アラビア語。大手新聞会社も素晴らしい英語のサイトもってますよ。

本日25日夕刻から明日26日夕刻まで、「贖罪日、Yom Kipur」です。 私はユダヤ教に興味があり友達を頼って単独イスラエルに行きました。






動物愛護法が遅れているのではなく、「可愛い、可哀想」という感情で行動している人々が「遅れている」。
人々が根本的、建築的言動ができないから、結果、動物愛護法を改正することができない。

修正です。

修正です。

「米国の」犬猫のワクチン、ペットフード規制しっていますよね?

犬猫のワクチン、ペットフード規制しっていますよね? 日本語で正しい情報を獣医、農水が発表していますか? 彼ら正しいことを飼い主に伝えないんですよ、嘘ばかり言っているんですよ、私は高卒です、でも、自分の犬の健康を守るため英語で色々検索します。

またまた修正です。

またまた修正です。

「日本の動物食品にもなんの規制がないこと」

ではなく、規制はあるけど、品質や安全性を規制する法律がないということです。。

や~ん、さんかくさんたくさん修正ごめんなさい。そちらで1つにまとめることできますか・・・・涙

耳の印

今回もリンク先ブログのシンパが
敏感に反応して、感情的なコメント残しているのかな?
記事についての反論があるなら、それを書きゃいいのに。

ところで
猫の耳カットですが、捕獲して譲渡先を探すつもりであったなら
不要じゃないでしょうか。あれは外に戻す為なのでしょう?
野良猫の避妊・去勢をボラ価格にしている獣医もいるのにねぇ。
あれっ?TNRの助成金で手術した猫を譲渡しているのかしら。

Re: 残念です。さん

猫糞被害者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> 学校が一緒だとあなたの思想と同じでなければならないのですか?

おかしな考え方ですよね。
仮に残念です、様が私と出身校が同じであったとしても、私以外が全て残念です、様と同じ考えであるとは言えません。


> 世の中、猫アレルギーの人もいれば、猫にトラウマがある人だっています。
> それらの人だって基本的人権があり幸福追求権を阻害する権利は他人にはありません。

猫アレルギー患者の方は、案外多いです。
先般、所有物件で工事を行った際、親方が「うちの若い職人で猫アレルギー患者がいる。野良猫が多いところでは発疹がでたり仕事にならないので困っている」と話していました。
少数であっても、その方たちの基本的人権は、猫飼育よりはるかにプライオリティーが高いです。


> このブログを正しく捉えている人は、人と共生する動物愛護についてジャーナリズムして、人に迷惑を及ぼす間違った動物愛誤より、人の基本的人権が優先するという当たり前のことを書いているに過ぎません。

私はこのブログの記述内容が恥ずかしいとは全く思いません。
恥ずかしいとは具体的にどの記述で、なぜ恥ずかしいのか指摘していただきたいですね。
私は客観的事実をそのまま述べているだけです。
誤ったことを平気で書くほうが恥ずかしいと思います。

Re: 藍さま

猫糞被害者@名古屋様

> このブログに反論を入力しようとしたら「猫糞被害者」が禁則ワードになっていました。
> つまり猫糞の被害を受けている人は無視です。

なるほどね、表向きはコメント投稿制限なしに見えても、禁則ワードで制限をかけているのですね。
今回は、私は若干のコメント制限をしましたが、やむを得ないと思います。


>私は愛誤のブログでも人格批判をしないように心がけています。

私も気をつけねば。
でも「~という記述は大嘘である」と事実を挙げて反論することは人格批判ではないと思います。


> 「ドイツの法律
> TierschutzgesetzをGoogle翻訳で訳してご覧なさい。
> 動物保護法と訳されますよ。

普通に素直に訳せばそうなります。
ところで、私が楽天でブログを持っていた頃「動物も権利の主体者である」と延延コメを投稿された方がいました。
私は反論として「動物に主体となる権利があれば、肉食動物の飼料原料になる家畜の権利はどうなのか」と述べました。
その方は「ヨーロッパでの動物愛護の概念は、コンパニオンアニマル(ペット)のみに対するもので、使役動物は含まない。日本の動物愛護制定や改正時には、ヨーロッパに倣いコンパニオンアニマルと使役動物を分けるべきという意見があった」。と反論してきました。
しかしそれも大嘘でした(この方の論で行けば、警察犬は使役動物だから愛護の対象じゃないのか、シバヤギをペットにする人がいるけれど、それは愛護の対象なのか、という矛盾が生じますね)。
ドイツ動物保護法Tierschutzgesetzをざっと目を通して頂ければお分かりいただけますが、わざわざ畜産動物についての章を設けているのです。
それとEUでは、家畜福祉政策が進められています。
http://www.alic.go.jp/content/000067775.pdf
ティアハイムも、もともとは傷病家畜が対象だったのです。
自分が気に入った動物だけは特別でヒトサマの迷惑も考えない(「健康な動物は、いかなる理由があっても殺してはならない法律があるドイツ」なんて平気で嘘をつけるのは、彼らにとって守るべき動物は犬や猫だけなのです)。
以上のことは、改めて記事にします。
命を奪って作られたフードを、腐る程公共の場にバラ撒く。
私は愛誤と言われる人たちには、なんら「命の大切さ」なんてわかっていないと思うし、ただのわがまま。
反吐がでます。


Re: 動物実験??

Hippy Monday☆ 様、コメントありがとうございます。

> 動物実験を反対している動物愛護を語っている方たちは「日本の動物実験だけがなんの規制もありません。」

動物実験についても、愛誤による大嘘がまかり通っています。
動物実験についての愛誤の大嘘は、いままでも何度か記事にしています。
さて、今のところ、法律による実験動物のみ対象とした規制は遺伝子組換え生物に対する規制がありますが、これは遁走を防いで、自然界の遺伝子汚染を防止する目的です。
しかし規制は法律だけではありません。
省庁が出す、指針等の行政指導も事実上の規制でしょう。
また動物実験を行う学術分野での学会による規制や、大学は全て実験動物に関する独立した倫理委員会があり、厳しい規制があります。
http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/arcku/Law/Law.htm
動物実験について、大嘘を平気でお書きになっている愛誤は多いですが、実際に動物実験の現場を一回でも見たことがあるのでしょうか。


> 日本の動物薬、食品にもなんの規制がないこと、知ってるのですかね? 獣医は副作用情報を農水に報告する義務がないことも知ってますかね?

ごく最近、ペット(愛玩動物)フードに関して規制する法律が制定されました。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/index.html 平成21年
しかしそれまで、鉛、ヒ素、カドミウム、有機リン系農薬など毒性の強いものさえ規制がなかったのは驚きです。


> 自分の犬の健康を守るため英語で色々検索します。

ああゆうタフ(概して中東の紛争地の人はタフだろう)な人たちと交渉できるのは、か語学が堪能と想像します。


> 動物を愛しているのであるのなら、ラディカルになりもっと嘘を見抜く力、そうして良いこと、悪いこと、他人の異なる意見も含め色々と勉強してを行く必要があると私は思いますよ。

愛誤と言われる人たちは、あまりにも非論理的、視野狭窄、自己中心的なのです。
だから建設的な議論なんて、一歩も進まない。


>可哀想、可愛いだけは何も解決できない、だからここ10年なにをやっても猫の殺処分が減らないことの現実があるわけじゃないですか。

愛誤さんには、「もっと現実を見なさい」、と言いたいです。


>私はユダヤ教に興味があり友達を頼って単独イスラエルに行きました。

日本人の方で、ユダヤ教に興味のある方は珍しいですね。

Re: 修正です。

Hippy Monday☆ 様

> 「米国の」犬猫のワクチン、ペットフード規制しっていますよね?

米国では、殺処分された犬猫をレンダリングしてペットフードの原料にしていますが、規制の甘い日本に輸出しているかもしれません。
××ミールとか、動物性油脂、など原材料の一部であればOK.
最終製品として加工した国以外は表示の義務なしですから。

Re: またまた修正です。

Hippy Monday☆ 様。

> ではなく、規制はあるけど、品質や安全性を規制する法律がないということです。。

平成21年にペットフード法(略)が制定されました。
基準に満たない製品は、製造、輸入、販売等が規制されます。

Re: 耳の印

水玉タンバリン様、コメントありがとうございます。

> 記事についての反論があるなら、それを書きゃいいのに。

「恥」とかいうのであれば、その記述、根拠を具体的に示せば私も反省します。


> 猫の耳カットですが、捕獲して譲渡先を探すつもりであったなら不要じゃないでしょうか。あれは外に戻す為なのでしょう?

そうでしょうね、ペットショップで買った純血種の猫は今では8割が不妊去勢されるようですが、耳カットなんてしていません。


> あれっ?TNRの助成金で手術した猫を譲渡しているのかしら。

もちろんそうでしょう。
獣医の領収書をみせてその金額を譲渡先に全額請求し、助成金はネコババ。
それぐらいは普通です。
尼崎市は一匹あたり1万円の助成が出ますが(TNR価格は去勢5千円ほどです)、満額助成金を申請して、獣医からキックバックをもらっていた愛誤さえいます。

荒らしはやっていませんが

普通にコメントするのが荒らしになりますかね?

多分、速攻で消されたコメントの愛誤サイト主がそう思うのなら
別にどう思われようと構いませんが・・・。

書かれてはならぬタブー?を書くと消されますからね。

まぁ、とは言え 、さんかくさんには迷惑掛けました。

Re: 荒らしはやっていませんが

只野乙三様、コメントありがとうごいます。

反論、批判、自分に都合の悪い事実を挙げること。
こんなことあたりまえで、それを荒らしというようではどうしようもない。
彼らは幼稚なのです。


> さんかくさんには迷惑掛けました。

お気になさらずに。
メンヘラな人から被害を受けるのは、いつでも誰でも受ける可能性がありますから。

お題とは無関係ですが

ここ最近、只野様のところでさんかくたまご様のHNまで騙って誹謗中傷コメントをしつこくやっている方がいらっしゃるようですね。
ご存じかもしれませんが、一応参考までに某弁護士様のホームページの情報です。
(ここより引用開始)
「インターネットの掲示板で私になりすまして、あることないこと書き込みをしている人がいます。このような相手に対して何らかの法的手段に訴えることはできますか?」

場合によっては刑事告訴、損害賠償請求などの法的手段に訴えることができます。
なりすましの類型としては、大きく分けて次の二つがあると思います。

1 IDやパスワードを入手して、あなたのカウントになりすます
2 あなたの名前やハンドルネームなどを騙って、なりすます

(※1については略しますが、不正アクセス禁止法に該当します)
2については、あなたを騙ってどのような書き込み・発言をしているかによって、対処方法が異なります。
まず、あなたのプライバシーに関する情報を書き込んでいる場合には、掲示板の管理人に対して、その書き込みの削除を求めることができます。詳細は「氏名・連絡先などの公開」をご覧ください。
次に、あなた以外の“第三者を誹謗中傷している場合“には、あなた自身が警察に犯人と疑われたり、または、その第三者に訴えられるおそれがあります。警察や弁護士に相談することをおすすめします。
最後に、あなたが“品性や信用のない人物であるという印象を他人に与えるような書き込みをしている場合“には、事情によっては損害賠償などを請求することができます。
(引用ここまで)
との事です。
それにしても酷いものです。単なる荒らしというレベルを超えています。

おかしなコメントをみかけますが…

こういう人達は感情を吐き捨てたり、中傷以外にコメント出来ないんですかね。
あからさまに無礼なコメントが出来るなら、これだけ記事があれば揚げ足の一つ位ピックアップ出来そうなものですが。

Re: お題とは無関係ですが

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

>只野様のところでさんかくたまご様のHNまで騙って誹謗中傷コメントをしつこくやっている方がいらっしゃるようですね。

私のHN、さんかくたまごを騙っている人がいます。
弁護士の見解をご紹介くださってありがとうございます。


> それにしても酷いものです。単なる荒らしというレベルを超えています。

楽天時代からスパムがありましたし、野良猫偏執者は狂信的ということも以前から体験から知っていました。
ですから別に驚きもしませんし、腹も立ちません。
それより、野良猫保護ボラwに対する、一般の支持が遠のくのではないでしょうか。

Re: おかしなコメントをみかけますが…

きつね様、コメントありがとうございます。

> あからさまに無礼なコメントが出来るなら、これだけ記事があれば揚げ足の一つ位ピックアップ出来そうなものですが。

私は個人ブログの中では、書く事の検証はきちんとしている方だと思います。
特に動物愛護カテゴリーではねw
ブログも始めたばかりの初心者ではないので、いままで間違いを指摘されたこともあり、その都度訂正したり揚げ足を取られたりもしました。
ですから気を付けてはいます。
でも、(特に愛護関係では)元記事が誤っていることが大変多いので困ります。

No title

ジュルのしっぽの山崎花奈は典型的扇動型愛誤として有名です。

ブログを見ればわかりますが、まるで週刊誌のような議員の相関図や根拠のない噂話でほとんどが占められており、その噂話を基として特定の国会議員の批判を展開しておりました。

さすがに名指しで批判された国会議員もキレたらしく議員自身のブログで反論してましたね。
あ、以前に私のブログ記事で取り上げてました。

ジュルのしっぽブログのコメント欄で根拠の無い扇動記事に対し、事実と異なると指摘すると、以前は即座にコメントを消されました。

山崎花奈は今年3月以降ブログの更新をを停止し、メールアドレスも変更されている様子なので、あまりにも酷い内容のブログに対し実名を出された国会議員から法的アクションまたは警告があったのかもしれません。

白痴な愛誤は、こうした、いい加減な内容の三流週刊誌のような内容のブログに扇動され、スパムコピペパブコメを環境省に大量送信し、環境省に呆れられ、結局、動物愛護管理法の改正もほとんど骨抜きにされてしまいました。

なんか見ていて滑稽なんですよね。手を挙げてるのに当てたら答えられない生徒みたいで、意見が言えないバカのくせに偉そうな態度だったり。
さんかくさんは比較的取り上げた事柄を多角的に取り上げ、客観的な記事と努力されているのは承知しております。

さんかくさんの記事を不快と考える人がいる。しかしそれを説明出来ない。かわいそうな人達ですね。
バカのくせに偉そうなのは痛すぎる。論理的に考え、他人に説明する能力が無いんだろうな。子供が暴れてるのと同じ。

No title

>楽天時代からスパムがありましたし、野良猫偏執者は狂信的ということも以前から体験から知っていました。
>ですから別に驚きもしませんし、腹も立ちません。
>それより、野良猫保護ボラwに対する、一般の支持が遠のくのではないでしょうか。

彼らの基本構造は「自己中心主義」と思われます。
視点は常に自分で固定、だから物事を都合良く解釈し、悪い事は全て周りのせい、自分が悪いなど一片たりとも考えない、各々の事象に思いついたままの言動をするから一貫性がない、ダブルスタンダードと言われても何の事か理解できない、こんなところではないでしょうか。
一般の支持が得られないのも「周りが悪い、自分は正しい」で終わりでしょう。
どこまでも救いようがない憐れな連中です。
まあ、拝金主義の商業愛誤は、これらに輪をかけてタチが悪いとは思いますが。

Re: 三二一閣下様

三二一閣下様、コメントありがとうございます。

> ジュルのしっぽの山崎花奈は典型的扇動型愛誤として有名です。

動物愛護管理法改正に対するパブコメを送るよう、かなり過激な記事を書いていますね。
しかし彼女が根拠としている、ヨーロッパの動物愛護関連法が動物福祉を謳っていないのは痛いです。


> 名指しで批判された国会議員もキレたらしく議員自身のブログで反論してましたね。

最近ブログの更新がないのは、自制を求められたのかもしれませんね。


>事実と異なると指摘すると、以前は即座にコメントを消されました。

明らかに事実と異なる点については、素直に認めて訂正しなければ恥をかき続けるのと同じです。
彼女は、自分が書いた記事を読む人は全て無知で騙せるとでも思っているのでしょうか。


> 白痴な愛誤は、こうした、いい加減な内容の三流週刊誌のような内容のブログに扇動され、スパムコピペパブコメを環境省に大量送信し、環境省に呆れられ、結局、動物愛護管理法の改正もほとんど骨抜きにされてしまいました。

コピペのパブコメを大量に送りつければ、相手(環境省)は、スパムと認識するでしょう。
相手のことを考えられない愛誤の特徴がよく出ています。
「動物にマイクロチップを装着することは倫理に反する)と主張している方ですよね。
日本では、畜産動物はほぼ全てがマイクロチップを装着しています。
食用牛は、そのほかにトレーサビリティのためのバーコードの耳タグをつけています。
確か米国は、社会保障、年金、納税の共通番号があったのでは?

Re: きつね様

きつね様、コメントありがとうございます。

> さんかくさんは比較的取り上げた事柄を多角的に取り上げ、客観的な記事と努力されているのは承知しております。

お褒めいただき、ありがとうございます。
自分の思いつきや伝聞を、さも真実のように書く事は最も避けたいことです。


> さんかくさんの記事を不快と考える人がいる。しかしそれを説明出来ない。かわいそうな人達ですね。

例えば架空の動物愛護先進国のドイツが、彼らは現実であってほしいのです。
しかし現実は彼らの空想とは異なるのです。
それを事実として受け入れるのは大人です。

Re: 迷惑餌やり反対派様

迷惑餌やり反対派様

> 彼らの基本構造は「自己中心主義」と思われます。

はい、その特徴は際立っていますね。
それと非論理的(感情的)、視野狭窄が愛誤さんの特徴です。


> 視点は常に自分で固定、だから物事を都合良く解釈し、悪い事は全て周りのせい、自分が悪いなど一片たりとも考えない、各々の事象に思いついたままの言動をするから一貫性がない、ダブルスタンダードと言われても何の事か理解できない。

ダブルスタンダードも際立った特徴ですよね。
それを、自分でおかしいと感じないところが未熟なんでしょう。


> 一般の支持が得られないのも「周りが悪い、自分は正しい」で終わりでしょう。

それもあります。
そして自分は一人正義を貫こうとして悪人から迫害されるヒロインとでも、自己陶酔しているのでしょう。
一種の精神疾患です。


> 拝金主義の商業愛誤は、これらに輪をかけてタチが悪いとは思いますが。

金儲け愛誤は、上記のようなバカ愛誤を利用しているのです。
狡猾で、バカ愛誤よりタチが悪いです。

洗脳というか、

この記事の方は、あちら側の人だってのが露骨なんですよ。今度、本出す時はもう少し上手く誤魔化してやるといいですね。企業のイメージキャラがカリカリが好物な猫って(笑)。

Re: 洗脳というか、

taka様、コメントありがとうございます。

> この記事の方は、あちら側の人だってのが露骨なんですよ。

個人ブログならばまだしも、大手メディアの出版物とか大手企業はHPで発信する情報は、正確な情報を伝える義務があると思います。
個人の思想信条や企業の理念というものは、ある程度の自由度は許されるとは思いますが、その範囲を超えて、明らかに誤った情報を流布するのは社会の害悪です。

No title

>非論理的(感情的)、視野狭窄が愛誤さんの特徴です。

一貫した芯はないが、執着心だけは人一倍といった感じですからね。
執着心では論理的思考も広い視野も望めないでしょう。

>自分は一人正義を貫こうとして悪人から迫害されるヒロインとでも、自己陶酔しているのでしょう。

お世辞にも人間関係が上手とは思えない方々ですから、社会に対し疎外感や孤立感を感じていて、それがこのような空想を抱かせるのでしょうかね。
空想世界に閉じこもるしかないのかと思うと、お気の毒にという感じがしないでもありません。

>金儲け愛誤は、上記のようなバカ愛誤を利用しているのです。
>狡猾で、バカ愛誤よりタチが悪いです。

ある意味アタマがいいともいえるでしょう。
相手が思考停止状態の輩なら、カルトと同様コントロールは容易です。
商業愛誤にとっては、使い捨てにしても痛くも痒くもない便利な手駒といったところでしょうかね。

No title

こういう連中の言ってる動物愛護なんて本当、どうでも良いと思いますね。今の日本の状況考えたら、小児科の緊急医師増やすとか、環境改善とか、そっちの方が先。同じ「生き物の問題」ならば(笑)。 どういう生活してたら、こういう考え方になるのか…本当理解出来ないですよ。子供の話しで言えば、都合の良い時だけ子供と動物云々て。こういう人達はそんな事口に出さないで良いんですよ。そういう事が必要だと親が判断すれば、今は毎日安全な環境で生き物と接する事が出来る保育園もあるし。ちゃんと「管理された」ヤギ等で色々と学べるでしょう。

何だか見苦しいんですよ、色々とね。

Re: 迷惑餌やり反対派様

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

> 一貫した芯はないが、執着心だけは人一倍といった感じですからね。
> 執着心では論理的思考も広い視野も望めないでしょう。

それは言えます。
だから私は、愛誤さんのことを野良猫偏執者とも読んでいます。


> お世辞にも人間関係が上手とは思えない方々ですから、社会に対し疎外感や孤立感を感じていて、それがこのような空想を抱かせるのでしょうかね。

某掲示板の専スレがある愛誤は、典型的自己陶酔ヒロイン妄想愛誤でしょう。
野良猫変質仲間は別として、明らかにコミュニケーション障害を感じます。


> ある意味アタマがいいともいえるでしょう。

大規模NPO法人とか、公益法人レベルの愛誤団体代表者はね。
政治力もあるし、ビジネスを有利にするツールにも使っているでしょう。


> 相手が思考停止状態の輩なら、カルトと同様コントロールは容易です。
> 商業愛誤にとっては、使い捨てにしても痛くも痒くもない便利な手駒といったところでしょうかね。

底辺のそこらへんで餌やりをしている愛誤は、上部組織の愛誤団体にカネを上納し、捨て駒になって利用されているだけです。
暴力団やカルトの組織と共通しています。

Re: taka様

taka様、コメントありがとうございます。

> 都合の良い時だけ子供と動物云々て。そういう事が必要だと親が判断すれば、今は毎日安全な環境で生き物と接する事が出来る保育園もあるし。ちゃんと「管理された」ヤギ等で色々と学べるでしょう。

野良猫に餌をやることが「子供の情操教育に役立つ」とか「命の大切さを学ぶ効果がある」とかなんとか言って、餌やりを正当化している人たちのことですか?
屁理屈つければ、どんなことでも正当化できます。
人が飼育する小動物の中でも、猫は比較的人畜共通感染症、しかも重篤な症状になるものが多いんですよ。
それとアレルゲンになるケースが、ほかの飼育動物と比較して際立って多いのです。
小さな子供が接するとすれば、芝ヤギやウサギの方が安全だと思います。
猫ほど人畜共通感染症は多くないし、噛み付いたり引っ掻いたりしませんから。

No title

さんかくさん
>野良猫に餌をやることが「子供の情操教育に役立つ」とか「命の大切さを学ぶ効果がある」とかなんとか

ああ、そんなのも居ましたね。あんなのどうでも良いですね(笑)。子供の社会奉仕活動の一環の中に、外で怪しげな連中と一緒にやる餌やり活動が組み込まれる日を死ぬまで夢見てればいいですよ。

愛誤って人達が空想してる動物愛護な世界って、動物と動物が好きな人、愛せる人…それだけが共生出来ればよいだけですからね。動物は苦手な人、嫌いな人、無関心な人全て引っくるめて折り合いつける、妥協点探すのが本来の形だと思うんですけれどね。やっぱりセクトやテロと考えてしまう方が早いですよね。現実見ない馬鹿なアピールしたり、隠蔽体質な連中は全てね。

Re: taka様

taka様、コメントありがとうございます。

> 子供の社会奉仕活動の一環の中に、外で怪しげな連中と一緒にやる餌やり活動が組み込まれる日を死ぬまで夢見てればいいですよ。

本気で考えている方も多いかもしれません。


> 動物は苦手な人、嫌いな人、無関心な人全て引っくるめて折り合いつける、妥協点探すのが本来の形だと思うんですけれどね。

動物が苦手、嫌い、無関心であっても、思想信条の自由は憲法で保障されています。
誰でも動物が好きになり、動物愛護に関心を持つことは義務ではありません。
でも愛誤さんは、それが義務だと主張する人が多いです。
ですから宝塚市の地域猫研修でも「自治会は地域猫の理解と賛同が得られるように努力しなければならない」という、とんでもない資料を愛誤団体は作ってくるのです。
それは大きな間違いです。
動物が苦手でない人、好きな人、動物愛護に関心がある人でさえ、限度なく被害を受忍できるわけではないのに。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR