犬猫等の出張安楽死承ります~動物愛護先進国ドイツの事情





 ドイツでは、獣医師も過当競争なのでしょうか。犬猫等のペットの安楽死を自宅まで出張して行う「モバイル獣医さん」もいて、大々的に広告しています。ドイツでは、犬猫等の獣医による安楽死は一般的に行われています。


Tierarzt in Berlin - Mobile Tierärztliche Ambulanz
「ベルリンの獣医 - 移動獣医診療所 獣医学博士 ヴィルヘルム·ハース - 実用的な獣医」のweb広告

 以下は、その引用です。


Friedliche Sterbehilfe zu Hause.

Ich biete daher an, das Tier(Hund, Katze, Kaninchen oder Meerschweinchen) zu Hause einzuschläfern.
Dies hat seine Gründe.
in Besuch beim Tierarzt ist für jedes Tier stressig.
Ihr Haustier ist in gewohnter Umgebung .
Es gibt also viele gute Gründe die friedliche Sterbehilfe für Ihr Tier zu Hause durchzuführen.
Auch die letzten Momente eines Lebens sollten stress- und schmerzfrei sein. Sollten wir unserem Freund also nicht ermöglichen in gewohnter Umgebung friedlich einzuschlafen?


ペットを穏やかに自宅で安楽死させます。

私は、自宅でのペット(のイヌ、ネコ、ウサギやモルモット)の安楽死を行います。
それには理由があります。
獣医への訪問は、ペットたちにとってストレスです。
あなたのペットは、なじんだ環境の中にいるのです。
自宅であなたのペットを穏やかに安楽死させるのは、多くの良い理由があります。
生涯最後の瞬間は、ストレスや痛みがあってはなりません。
私たちの友人であるペットは、慣れ親しんだ環境の中で安らかに眠ることができないでしょうか?



 ドイツでは、ペットなどの飼育動物の安楽死は禁じていません。安楽死の基準は法律で定められています。一般に、飼い主が自分のペットの安楽死を獣医に依頼することは広く行われています。もちろんティアハイム(動物保護施設)においても、安楽死は行われています。
 しかし日本では、ドイツでの動物殺処分(広義=安楽死や狩猟駆除を含む)についての誤解が多すぎます。ドイツの動物愛護管理を包括的に定めた法律には、動物保護法 Tierschutzgesetz があります。この法律は、日本の動物愛護管理法に相当するでしょう。ここでは、動物の安楽死についての基準を定めていますが禁じてはいません。しかしこのようなことを平気でブログで書く愛誤も多いので驚きます。


殺処分0は、実現出来ます!

『NO KILL』が不可能でない事は、ドイツが実証しています。
「健康な動物はいかなることがあっても殺してはいけない」という法律があるドイツ。
((((;゚Д゚))))


 ドイツの動物愛護管理に関する法律や施策については、かなり偏向した紹介が日本でされています。ドイツ在住の日本人獣医師で、ドイツ語とドイツの動物愛護管理事情に精通しておられる方も中にはおられます。そのような方は「ノーキル至上主義」で本人にとっては善意で偏向しておられるのかもしれません。
 「ドイツでは動物愛護が進んだ国です。日本も見習って欲しい」と。しかし善意が根拠であれば、外国の法律を、偏向して紹介して良いというものではないと思います。客観性を損ねるべきではありません。
 
 ドイツでは人の管理を離れたものは、犬猫であっても対処は苛烈です。日本の人口の7割に満たないドイツが、野良猫の狩猟駆除数だけで日本の猫殺処分数の3倍近くであることは、何度か記事にしました。野良猫に対しては、日本の方がはるかに甘いのです。
 また飼育犬猫であっても、安楽死を禁じる法律はありません。犬猫等の安楽死は一般に広く行われています。もちろん犬猫等の保護施設であるティアハイム(Tierheim)でも同様です。

 次回以降は、ドイツにおける動物愛護管理に関する法律の原文などを引用しつつ、ドイツでの犬猫等の安楽死の事情をご紹介したいと思います。日本で喧伝されている「動物愛護先進国」ドイツですが、事実上の殺処分=狩猟駆除や、獣医による安楽死処分は、日本よりはるかに多いでしょう。
 「殺処分ゼロ」「no-kill」は、ドイツでは実現できていませんし、もちろん日本でも、あらゆる国でも実現不可能なのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まぁ、ペットの豚の方は安楽死よりも

〆て食えるから良いけど、野良猫はねぇ・・・。

別の解釈をするなら、愛誤の好きな欧米の野良猫駆除は
市民や行政に依る強制的安楽死?みたいなのものですよね。

増え過ぎて放置して、虐待、事故や病気で苦しむより、
有難く人間様の手で葬り去ってやるのだから、
野良猫も感謝してると思いますよ?
「これも野良猫の命の尊厳の為という人間の善意を野良猫に施す訳ですからね」

Re: まぁ、ペットの豚の方は安楽死よりも

只野乙三様、コメントありがとうございます。

> 別の解釈をするなら、愛誤の好きな欧米の野良猫駆除は市民や行政に依る強制的安楽死?みたいなのものですよね。

行政ではなく、市民による安楽死(広義の殺処分)です。
日本のように、ドイツは公的な殺処分施設がありません。
だから殺処分を一般市民や獣医師がになっているのです。
それとボランティアのハンターが積極的に野良猫犬の駆除を行っており、その数は日本の保健所での殺処分よりはるかに多いのです。


> 増え過ぎて放置して、虐待、事故や病気で苦しむより、

PETAドイツのHPでは、ドイツ国内には野良猫が200万匹存在し(その他人に依存するホームレス猫が100万匹存在)、射殺毒殺虐待され、交通事故死、病死などしているとあります。
ドイツでも日本以上に野良猫は増えすぎて、問題になっています。

No title

謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ謝れ

No title

『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ『さんかくたまごのチンカスオヤジ』はガチのホモ

大阪のunko様

私のサイトに、早朝から50回以上のコメント投稿ご苦労さまです。
重複する内容での投稿はご遠慮下さい。
重複するものは削除しました。
私はアクセス禁止とコメント削除は極力行わない方針ですが、unko様のホストと重複するコメントは削除しました。ご了承ください。

建設的な議論となる、コメントをお待ちしております。

大阪のunko様

ubko様の、3つ目のアドレスを、投稿拒否設定しました。
FC2では、個別のアドレスで投稿拒否設定ができます。
ですから、ほかの読者様の投稿には何の影響もありません。
あしからず、ご説明まで。

昨日夕方から

私のサイトのコメントにもこの手の落書ガズラリ・・・。

野良猫愛誤って、プーで余程暇人なんですかね?
この手間暇を何か建設的な事に費やせればもう少し
住み易い世の中にはなると思うのですがって
言ってもこの手にはムダですね。

まぁ、だから○ママとか云うオバハンみたいに
愛誤の道を猫廃人に向かって一直線
絶賛驀進するしたよね。

Re: 昨日夕方から

只野乙三様、コメントありがとうございます。

> 私のサイトのコメントにもこの手の落書ガズラリ・・・。

楽天は、コメント数の制限があるのでしょうか。
私のコメントは入りませんでしたよ。
大阪のeoネットですか。
か、公開プロキシ経由(多くの場合、数字だけで表示されます)でしょ。


> 野良猫愛誤って、プーで余程暇人なんですかね?

暇だと思います。
早朝、私のサイトを開いたところ、スパムコメントが増えている最中でした。
そのホストのコメント投稿規制設定をしたところ、3回くらい複数の公開proxy経由でコメントしてきました。


> この手間暇を何か建設的な事に費やせればもう少し住み易い世の中にはなると思う。

ハイ、同感です。
野良猫偏執という社会の迷惑行為に邁進するエネルギーを、正しいボランティア活動にでも向けてほしい。


> だから○ママとか云うオバハンみたいに愛誤の道を猫廃人に向かって一直線。

猫愛誤はママとかBBA、オヴァさん以外にも、パパやらおぢさん、JJIもいます(例 四次元プシ、三億流写真家、その他殺人事件を起こした猫基地害は多数)。
パパ、おぢさん、JJiは、猫狂いになれば、より凶暴なのでたちが悪い。

大阪のunko

さすが愛誤は、バカでガイキチだ。

わかりやす過ぎる笑。

スパムが意見の主張方法として指示される訳がない。

昨日、車に轢かれた猫ミンチを二つ見ました。

きちんと室内飼育すれば、こういう猫も居なくなるし、轢いた方だって気分が悪い。

愛誤は、バカだからそんな理屈もわからないのでしょうね!

やっぱり方に則って懲らしめるべきだと思います。

訂正

スパムが支持される訳がない。

です。

バカだから建設的な話するオツムが無いのですよ。

Re: 大阪のunko

猫糞被害者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> わかりやす過ぎる笑。

そうです、分かりやすすぎます。
愛誤の基地害ぶりを示すために、あえてスパムコメントを一部残しておきました。


> 昨日、車に轢かれた猫ミンチを二つ見ました。

猫は気の毒ですが、轢いた人も見た人も気の毒です。
愛誤さんたちは、路上死猫は年間40万匹前後にも上り、保健所での殺処分よりはるかに多いということをご存じないのでしょうか。


> やっぱり法に則って懲らしめるべきだと思います。

猫の飼育に関して、法的規制を講じる時期に来ていると思います。
でも行政は逆の方向に向かっています。
困ったことだと思います。

見るに堪えない酷さです

スパム攻撃ですか。内容もやり方も酷いですね。
さんかくたまご様が三二一閣下様のところで**の**ネットではと指摘されてから、只野乙三様のところに掲示板がどうのとか荒らしがどうのとかと意味不明の言い訳らしきものをしていたようですが、只野様が消されたようですね。
早朝から意味不明で不快な文書をせっせと大量に送りつけるなど、手口が愛誤お得意のネット攻撃そのものです。
あんなもの見たら、普通の人なら嫌悪感や不快感、異常なまでの執着心を感じるだけでしょう。
世界中に醜態晒してまで何を得たかったのでしょうね。

レプトスピラ症:で感染者急増=比国より

こんにちは、さんかくたまごさん。

時々、このような態度をとる人がいると笑ってしまうのですが、というかかなりの「Naive =単純、無知、批判力に欠けてる、だまされやすい、世間知らず」ですよね。さんかくたまごさんは分かりますよね、本来の「Naive」の意味^^ 日本人って民度が高いのか低いのか、、わからなくなることがありますよ。。

それはさておき、私、現在はイスラエルから日本、そうして比国にいます。マニラ新聞を読んでいて目に付いた記事です。マニラ新聞ネット板はたしか購読料を取られるはずなので、英語版ニュースのリンクを替わりに張ります。参考にならない・・・(ごめんなさい)かもしれないですけど?? 

また比国ではまだ犬食分がが地方では残っているようです。英国人が創設したPhilippine Animal Welfare Society (PAWS)があります、それなりに活動しています。一様動物愛護法もあり虐待した場合罰金刑、禁固刑もありますが、なんせ比国なのであってもないような法律です・・・・・・。そうして貧国ですので、、野ら猫もガリガリです・・。

「Leptospirosis Cases Increase By 62.35%」 2012年09月1日
http://www.mb.com.ph/articles/371872/leptospirosis-cases-increase-by-6235

マニラ新聞より一部抜擢「レプトスピラ症:洪水で感染者急増」

厚生省は1日、2912年1月から8月18日までのレプトスピラ症感染症者数が、前年同期比62%増の2471名に上がったと発表した。死者は同7%減の129人。同省国立免学センター(NEC)によると、8月上旬にルソン地域を襲った豪雨による影響で、感染者が装荷した。

比国はもともと不衛生で、なおかつ貧困層が多い国ですから、小さなことですぐに命を落とします。(病院に行けない、薬代がない、、などです)また、台風が多い国でもあるのですが、その辺の対策も適当という国です。

日本でも本州は台風ありますよね? 9月はまた台風の多い時期ですよね?猫の糞尿がかかった農作物、、農家は出荷できないですよね?
万が一、出荷して、それが原因でレプトスピラ症になった場合、どうしますか? 

これらのことを獣医が声を上げるべきですが、国、役人、獣医、団体が、win win win win の強い関係を築いていて、そこにNaive様ご一行様ですから・・・ 動物関係を修繕していくのは本当に長い道のりですよね、、私も犬のことでそれを気づいたので、本当にさんかくたまごさんを応援しています! しかも仕事もありドイツ語、英語訳もしブログ更新、、 私も本当に勉強になります! ありがとうございます。

Re: 見るに堪えない酷さです

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

> スパム攻撃ですか。内容もやり方も酷いですね。

愛誤のやり方を知っていますので、この程度のことは想定内えすし、むしろ思ったより少ないくらいです。
愛誤のこのようなやり方を中立的な人が見て、愛誤を支持するでしょうか。
自ら首を絞めるだけでしょう。
そこに考えがいたらないのが愛誤です。


> 早朝から意味不明で不快な文書をせっせと大量に送りつけるなど、手口が愛誤お得意のネット攻撃そのものです。
> あんなもの見たら、普通の人なら嫌悪感や不快感、異常なまでの執着心を感じるだけでしょう。

愛誤さんたちは、相変わらず進歩がありませんね、やり方がワンパターン。
私はなんとも思いませんが、ヤワな人は少しは凹むかも。
それより徒党を組んで、行政組織に大量にスパムを送りつけるなどすれば、業務に支障をきたしかねません。
行政が愛誤の要求に屈したのは大方それです。
行政組織は公開メールのフィルタリング機能を設定するとか防御するべきだと思います。
案外行政組織は、インターネット上のリスクに甘い感じがします。
「広く意見を聞かなければならない」ということで、制限を加えていないのかもしれないけれど、組織的に大量のメールを送りつけている人たちがメジャーではないことを理解して欲しい。

宵越しの金は持たない主義なのでしょうか、残高91円はウケました。
しかしながら、大家さんのご苦労を垣間見た気がします。

ドイツは愛誤さん推奨の動物愛護先進国としての妄想が広がっていますから
ウソも至る所で拡散されると、いかにもな感じになるから危険です。
私も猫を飼い始めるにあたって調べたサイトの大半は、愛誤系だったので騙されていました。

<猫愛誤が、なぜそのような方に対しては甘いのか不思議ですね
行きすぎた多頭飼いの人達は、常識から外れた事も容認します。
多頭飼いの苦労を書き連ねて、今回の問題人物(花魁…紫)に同情する者もありで、呆れかえりました。
騙すより騙された方がいいとか、とにかく可哀想な猫ちゃんが保護されたのだからよかった
自分に出来る支援をしたいと思うとか、問題のすり替えをし、臭いものに蓋で情報拡散していますよ。

へんてこな書き込みをして喜ぶ輩がいますね。
意見を書き込むでもなく汚すだけか、いやんなっちゃうなぁ~。

Re: レプトスピラ症:で感染者急増=比国より

Hippy Monday☆様、コメントありがとうございます。

>本来の「Naive」の意味^^ 

日本ではナイーヴと言えば「純真で」などと良い意味で用いられます。
でもはっきり言って、米国で大人に向かってNaiveだなんて言えば怒られます。
要するに「世間知らずのバカ」ということですよ、ド田舎からNYにやってきた人に対しての蔑みとか。
でもNaiveという商品名のシャンプーや基礎化粧品がありますw
それよりひどいのがskin a babyという赤ちゃん用スキンケア用品の商品名です。
skinは動詞での意味は「皮をはぐ」ですので、「赤ちゃんの皮を剥げ」になります。



>私、現在はイスラエルから日本、そうして比国にいます。マニラ新聞を読んでいて目に付いた記事です。

イスラエルってヘブライ語と英語のどちらがよく使われているのですか。
一般人はヘブライ語でも、海外駐在員のあいだでは英語が主に用いられるのでしょうね?


> マニラ新聞より一部抜擢「レプトスピラ症:洪水で感染者急増」

レプトスピラ症は、抗生物質が効きますので、日本のような医療先進国ではまず死亡することはないです。
畜産関係者など普通に罹患する感染症です。
しかし医療が普及していない中発展途上国では、死亡の危険性が高い恐ろしい感染症なんでしょうね。
特に子供は抵抗力が低いです。
本症は、すべての哺乳類が感染し、糞便と共に排出された病原菌により経口感染します。
愛誤は「たかが糞で目くじら立てるな」と言いますが、動物の糞は、多くの感染症の感染源になるのです。
愛誤は、猫糞拡散のリスクをもっと認識すべきです。


> 万が一、出荷して、それが原因でレプトスピラ症になった場合、どうしますか? 

猫は糞だけではなく、本体が感染しなくても体についたウイルスを拡散したという研究結果があります。
宮崎の口蹄疫では、宮崎大学農学部は、野良猫放し飼い猫がウイルスを拡散させた可能性を指摘しています。
宮崎口蹄疫の被害は、初年度だけで2千億円です。
猫の放し飼いや野良猫を養っている人は罪深いです、猫が感染症の拡大を招いた可能性が高いのですが、因果関係を立証するのが困難です。
それを良いことに、猫不適正飼育を続ける人たちの良心を疑います。

応援ありがとうございます。
今後共よろしくお願いします。

Re: 水玉タンバリン様

水玉タンバリン様、コメントありがとうございます。

> 大家さんのご苦労を垣間見た気がします。

世間で思われているほど、楽な商売じゃないですよ。
昨日は、別件での未払い家賃請求訴訟で補正を求められたので、訴状をタイプし直して今日、提出してきます。


> ドイツは愛誤さん推奨の動物愛護先進国としての妄想が広がっていますから

架空であっても、愛誤の理想国をでっち上げれば、愛誤活動が正当化されると思っているのでしょう。
嘘が嘘と認識している愛誤は性格が悪いです。
ドイツが愛誤理想国だと信じている愛誤はバカです。


> ウソも至る所で拡散されると、いかにもな感じになるから危険です。

一例ですが、「ドイツでは、健康な動物はいかなる理由があっても殺・してはいけないという法律がある」の元ネタがほぼ特定できました。
ドイツ在住の日本人獣医師のブログで「ドイツでは、動物保護法 Tierschutzgesetzで健康な動物の安楽死を禁じている」とやったのです(この方は、ブログを見ればno kill至上主義者で血中愛誤度が高そう)。
Tierschutzgesetzでは、安楽死の方法については細かな基準がありますが、適用については「正当な理由なく行ってはならない」とあるだけです。
つまり日本の動物愛護管理法で「みだりに殺・してはならない」といった意味です。
それが拡散していく過程で「健康な動物はいかなる理由があっても殺・してはならない」となってますます拡散していったということでしょう。


> 私も猫を飼い始めるにあたって調べたサイトの大半は、愛誤系だったので騙されていました。

中立的な人でも、誤ったことを書いています。
「米国では店頭ペットの生体販売を法律で禁じている」も大嘘です。
2009年にカリフォルニア州サウス・レイク・タホーという小都市で、全米で初めて店頭生体販売を禁じる条例案が議会提出されました。
その条例案が可決されたか否決されたか、調べてこれも記事にしたいと思います。
またQ&Aサイトのベストアンサーで「ドイツでは猫の登録が法律で義務付けられている」というのも大嘘です。
ドイツでは、現在パーダーボルン市などごく一部の市の条例があるだけで、法律では猫飼育は放任状態です。


> 行きすぎた多頭飼いの人達は、常識から外れた事も容認します。
> 多頭飼いの苦労を書き連ねて、

猫愛誤は、野良猫と同業者と自分という、狭い猫愛誤の世界だけしか見えていいないのです。
だから一般社会と共生できない。


> へんてこな書き込みをして喜ぶ輩がいますね。

私は全然気にしていません。
反論があればちゃんとそのようにコメントすればいいのに。
私は反論に対しても、きちんとお答えします。

愛誤って揃いも揃って願望と現実の区別がつかない、感情でしか物を考えられない人達ばかりですね。
海犬の幹部などは舌を巻くほど狡猾ですが、大多数の愛誤は金太郎飴みたいにそっくりな奴ばかり。
ステレオタイプ通りのキャラクターだらけの昭和の漫画の悪役ですら、もっとバリエーション豊かな気がしますw

No title

またアホな記事見つけました。

「東京都千代田区「猫殺処分ゼロ」継続中のヒミツ」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120919-00000501-sspa-soci

※【問い合わせ】千代田保健所地域保健課(TEL03-5211-8164) 
区民ボランティアによる「地域猫」づくりは、以下のような流れで進められる。
・まず、区の普及員(ボランティア)に登録する。
・飼い主のいない猫を見つけた場合、まず地域猫であるかどうか(耳に手術済みの印があるかどうか)をチェック。
・地域猫でなければ、保健所に連絡して捕獲機を借りる。捕獲機をしかけ、猫が入るのを待つ。
・捕獲機にかかった猫を動物病院に届け、そこで不妊・去勢手術を行う(費用は千代田区から助成金が出る)。
・手術済みの猫を迎えに行き、元の場所に戻す。

私もその千代田区の記事を見て気になっていました。どこまで実態を正確に伝えているのだろう?
助成金が区から出ているのは気になりますが、記事に誇張や偽りがなく、良いことづくめであるならもっと詳しく紹介して欲しいですね。

Re: 碧のたぬき様

碧のたぬき様、コメントありがとうございます。

> 愛誤って揃いも揃って願望と現実の区別がつかない、感情でしか物を考えられない人達ばかりですね。
> 大多数の愛誤は金太郎飴みたいにそっくりな奴ばかり。

全く同じ文章を、いくつもの異なる愛誤ブログで見つかります。
1、「健康な動物は、いかなる理由があっても殺すことを禁じる法律があるドイツ」
2、「一定規模以上の都市は、ティアハイムの設置が義務付けられます」
これは一文字も違わず、複数の愛誤ブログで書かれています。
しかしティアハイムは、完全民営です。
ですから2、は誤りであることがお分かりいただけるでしょう。
1、の誤りについては、後日詳述します。
人の文章をコピーするしかない能力なんでしょう。

Re: zzz様

zzz様、コメントありがとうございます。

> またアホな記事見つけました。
> 「東京都千代田区「猫殺処分ゼロ」継続中のヒミツ」

千代田区なんて、ほとんど人が住んでいないでしょ。
少ない居住者は、かなりの高所得者と思われますが、地域猫なんてDQN趣味の方もいらっしゃるんですね。
助成金出すなって。
案外皇居が野良猫繁殖場になっているのかな?

Re: きつね様

きつね様、コメントありがとうございます。

> 助成金が区から出ているのは気になりますが、記事に誇張や偽りがなく、良いことづくめであるならもっと詳しく紹介して欲しいですね。

東京特別区は、区が独立した地方公共団体で、いわば区が一つの市のようなもの。
「特別区は、都のみに置かれる特別地方公共団体である」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%85%AC%E5%85%B1%E5%9B%A3%E4%BD%93
だから区が助成金を出します。

千代田区は、面積のほとんどが皇居とオフィスです。
ですから野良猫は元元少ないのかもしれません。
人口も少ないから、多分餌やりさんも少ないのではないでしょうか。
そのような環境でしたら、TNRで野良猫を減らすのも不可能ではないかもしれません。




ドイツに住んできた人の話

仲良くしている業界役員の息子さんが仕事の関係でしばらくドイツで暮らしてきたそうです。

住環境について詳しく話してくれました。

集合住宅も共用部に必ずベンチとゴミ箱があってゴミは毎日回収しますしベンチが交流の場となっているそうです。

街に非常に公園が多いそうで、ドイツ人は日光浴が大好き。

野良猫はまったく見かけないそうで室内飼育が徹底されているとのこと。

契約社会のキリスト教国なので法で規制されていると思います。

市民が安心して公園の芝生に寝転がれる様になっている。

公園で地域猫なんて輩はいないのでしょうね。


ノーキルだろうと殺処分があろうと結果として野良猫がいなくて街が衛生的であれば良いのです。

それは手段にすぎない。

地域猫は手段として絶対に間違いだと思います。


コメント欄閉鎖の嘘つき「まる52461201」みたいな人が地域猫を標榜していること自体間違いの証拠だと私は思います。





Re: ドイツに住んできた人の話

猫糞被害者@名古屋様

> 仲良くしている業界役員の息子さんが仕事の関係でしばらくドイツで暮らしてきたそうです。
> 住環境について詳しく話してくれました。

情報提供ありがとうございます。
ただしばらく滞在していたとしても、ドイツ全体のことは分かりません(現に住んでいるところの皮膚感覚というものもミクロ分析としては価値がありますが)。
大概、高所得者の外国駐在員は、住環境の良いところに住みます。
「日本」と一言で言っても、東京の世田谷玉川田園調布と足立区千住では全く異なります。
ドイツ国内でのface bookやBBSでは「公費で犬糞ポスト(犬糞始末用ゴミ箱)で作っているんだからそれを使え(糞放置するな)」とか書き込みがあり、外飼い猫でポルシェが傷つけられて裁判になったりしています。
またTNR活動も盛んなようで、多くの記事があります。


> 集合住宅も共用部に必ずベンチとゴミ箱があってゴミは毎日回収しますしベンチが交流の場となっているそうです。

ベルリンやフランクフルトの大都市は集合住宅が多いですし、街の美化や整備は行き届いていると思います。
日本でも東京の麻生や白金、青山あたりは公園でも大変美しく整備されています(居住できる人は高所得者ですし人口も少ない)。
対して捨て猫で有名な大阪の鶴見緑地もあります。
ドイツでも高級住宅地や整備された都心部、下町農村部、といろいろです。
夢は、ダイムラーベンツ社に直接クルマをオーダーして、自分でアウトバーンを運転して港まで陸送して通関させることです。
ダイムラー社は、消費者の直接オーダーのシステムがあって、社内にはそのためのホテルもあります。
もしそれが実現できたならばドイツ縦断することになり、色々と見聞できるのですが。


> ノーキルだろうと殺処分があろうと結果として野良猫がいなくて街が衛生的であれば良いのです。
> それは手段にすぎない。
> 地域猫は手段として絶対に間違いだと思います。

愛誤は、地域猫の手段と目的を履き違えています。

追記

連邦政府がTNR(地域猫)の補助を行い、ドイツでのTNR活動は盛んです。
ドイツでは、狩猟地区ではドシドシ野良猫犬を銃で駆除するのに、都市部に住む人に依存する猫に対しては甘いです。
そのギャップに驚かされます。
この記事は愛誤に「動物愛護先進国ドイツは、国の補助で地域猫を推進している」と勢いづかせるので紹介していません。

細かいニュアンスは、ドイツ語の堪能な方にお聞きください。

http://www.aktiontier.org/index.php?m=13

千代田区の地域猫について

Yahooのトップ記事で千代田区の地域猫が取り上げられており、また愛誤たちの勘違いが広まりそうなので困惑しております。

そもそも、千代田区で住民がいる地域は四谷から九段にかけての外堀と内堀に囲まれた地域です。
特に、一番町から四番町にかけてはオフィスビルが混在する高級住宅街となっております。

そこの住民たちがすべて地域猫を容認しているかというと、それは大間違いで、中には地域猫に反対する人たちも多く住んでおります。

にも関わらず、千代田区は財源も豊かなことから愛誤のいいなりとなってしまい、野良猫に対する不妊去勢手術の全額補助という愚策を行っております。

住民の総意に基づかず、一部の住民の意見のみで行われている地域猫なので、環境省が定義する地域猫とはかなり異なるかと思われます。

現時点では私自身が千代田区内の餌やりを確認していないのでレポートできませんが、餌やりを確認次第記事にしたいと思っております。

財源が豊かで、野良猫生息地域が非常に限られる千代田区だからこそ全頭不妊手術補助ができるのであって、23区内でも他の区では真似することはできません。

ちなみに千代田区は高校生まで医療費を全額補助してくれるという都内で最も手厚い小児医療費補助を行っています。
つまり、金満自治体なのです。

Re: 千代田区の地域猫について

三二一閣下様、お忙しくされているところコメントありがとうございます。

> そこの住民たちがすべて地域猫を容認しているかというと、それは大間違いで、中には地域猫に反対する人たちも多く住んでおります。

千代田区の民家はほとんどがマンションですから、猫被害が顕在化せず、地域猫活動家以外は無関心だと思っていました。
でも地域猫に反対されている方もいらっしゃるのですね。


>千代田区は財源も豊かなことから愛誤のいいなりとなってしまい、野良猫に対する不妊去勢手術の全額補助という愚策を行っております。

いくら財源が豊かだといっても、地域猫は猫被害の拡大をもたらす可能性が有り、ばらまけば良いというものではないと思います。
全額補助とは呆れますね。
上限がある尼崎市でも、猫ボラwに獣医がキックバックしていた事件がありました。
それとバカ芦屋市は上限1万5千円です。
事実上の全額補助。


> 住民の総意に基づかず、一部の住民の意見のみで行われている地域猫なので、環境省が定義する地域猫とはかなり異なるかと思われます。

宝塚市のような、甘い餌やりに偏向した地域猫ということなんでしょうか。
環境省の定義とかけ離れた、餌やりの権利?を認めるという、当初の目的を逸脱した地域猫が増えすぎています。


>餌やりを確認次第記事にしたいと思っております。

千代田区の餌やりレポートを期待します。


> 財源が豊かで、野良猫生息地域が非常に限られる千代田区だからこそ全頭不妊手術補助ができるのであって、23区内でも他の区では真似することはできません。

千代田区は、日本でもかなり特殊な地域です。
そこでの事例をもって、愛誤が「不妊去勢手術を全額補助しろ」と権利を主張することを懸念します。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR