玉林犬肉祭り考~先鋭的な反対活動家がいるアメリカはほとんどの州(44州)で犬猫の食肉目的の屠殺が合法



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Summary)
Shut Down the Yulin Dog Meat Festival!
The consumption of inspected dog meat is legal in many countries including Canada and parts of the United States, where it is especially common in Hawaiian cuisine.
Do Americans Will there be eligible to criticize the Yulin dog meat festival?


 記事、玉林の犬肉祭りを報じるスイスのメディアの厚顔無恥~中国人の「犬を食べたことがある」割合は20%未満、スイス人の「猫を食べたことがある」割合は48%、の続きです。毎年広東省玉林(ユーリン)市で開催される犬肉祭りのついては、前回記事で説明しました。この「犬肉祭り」に最も先鋭的に反対活動を展開しているのは、アメリカに本拠地がある動物愛護団体です。しかしアメリカは連邦法で食用目的の犬猫の屠殺を禁じていません。


 実は、アメリカでは連邦法で犬猫の食用屠殺を禁じておらず合法です。アメリカ合衆国では50州のうち、44州では犬猫の食用目的の屠殺が合法です。犬猫の食用目的の屠殺を禁じている6州の内にハワイ州があります。
  しかしハワイ州では一応愛玩目的の犬の屠殺は禁じてはいますが、「食用目的で飼育されたものであり」「人道的な屠殺方法であれば」犬の食用目的の屠殺は合法です。ハワイ州では、事実上犬の食用屠殺と犬肉の工業生産が行われています。

 玉林(ユーリン)市で毎年開催される犬肉祭りに対して、もっとも先鋭的な反対活動を行っている団体がこちらです。The DuoDuo。中国系アメリカ人が代表のようですが、現地の中国人活動家らとともに犬肉祭りに対する抗議運動(かなり過激な妨害活動も行っているようです)や、屠殺予定の犬を10ドルで買い取る運動を行っています。
 この団体が、玉林市の犬肉祭りに対する反対署名活動も行っています。これらの反対署名活動は、例えばパリス・ヒルトン(ヒルトンホテルグループ創立家の一族。タレント活動もしており、アメリカでは有名なセレブリティの一人。ゴシップも多いのですが)氏などのアメリカの有名人も賛同しています。Shut Down the Yulin Dog Meat Festival! 「玉林市の犬肉祭りを止めさせろ!」。以下に引用します。


Did you know, every year, on the summer solstice, thousands of dogs are rounded up to be eaten in Yulin, China as part of a Dog Meat Festival?
We believe that this cruel “festival” has no place in the 21st century.
The Yulin Dog Meat Festival is a business operation that undermines the national and public interest.
The Dog Meat Festival must end.

あなたは毎年夏至の日に、中国の玉林市において数千頭の犬が食べられるために屠殺解体されていることをご存知でしたか?
私たちは、この残酷な「祭り」が、21世紀には存在すべきではないと信じています。
玉林市の犬肉祭りは、中国政府や中国の公共の利益を損なう商売です。
犬肉祭りを終わらせなければなりません。



 インターネットの「中国 玉林犬肉祭り反対署名サイト」では、このアメリカの動物愛護団体の他、カナダなどの動物愛護団体もあります。しかし実は、カナダは犬の食用飼育~屠殺は禁じていません。アメリカでは連邦法で犬猫の食用屠殺を禁じておらず、多くの州で合法です。アメリカ合衆国では50州のうち、44州では犬猫の食用目的の屠殺が合法です。
 犬猫の食用目的の屠殺を禁じている6州の内にハワイ州があります。しかしハワイ州では一応愛玩目的の犬の屠殺は禁じてはいますが、「食用目的で飼育されたものであり」「人道的な屠殺方法であれば」犬の食用目的の屠殺は合法です。ハワイ州では、事実上犬の食用屠殺と犬肉の工業生産が行われています。つまりアメリカ合衆国では、形式的に犬の食用目的の屠殺を禁じている州(ハワイ州)でさえ、事実上犬の食用目的の屠殺と犬肉は合法なのです。

 アメリカ人動物愛護活動家が、We believe that this cruel “festival” has no place in the 21st century.The Dog Meat Festival must end.「私たちは、この残酷な「祭り」が、21世紀には存在すべきではないと信じています。犬肉祭りを終わらせなければなりません」と主張して過激に活動することに対しては、私は違和感を感じます。
 またカナダにも、玉林の犬肉祭りに反対して活動をしている動物愛護家がいます。が、それも然り。私はそれらの団体が他国に干渉して良いのかと疑問に思います。次回は、アメリカ合衆国における、犬猫の食用目的の屠殺がほとんどの洲で合法(アメリカ合衆国50州のうち44州で合法)であることについて書きます(続く)。


(動画)

 玉林市の犬肉祭りに対する反対署名サイト、Shut Down the Yulin Dog Meat Festival! 「玉林市の犬肉祭りを止めさせろ!」に掲載されている動画。




(参考記事)

玉林の犬肉祭りを報じるスイスのメディアの厚顔無恥~中国人の「犬を食べたことがある」割合は20%未満、スイス人の「猫を食べたことがある」割合は48%
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR