FC2ブログ

まとめ・「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘~モラルのカケラもないのはあなたです(大笑い)






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

domestic
inländisch


 記事、
「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
イギリスの巨大パピーファームとインターネットによる犬販売問題~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
続・イギリスの巨大パピーファームとインターネットによる犬販売問題~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
ビニール袋に病気の子犬を詰め込んで殺害した犬ブリーダー~イギリス
ドイツにおける東ヨーロッパの犬密輸とインターネット犬販売問題~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
続・ドイツにおける東ヨーロッパの犬密輸と犬のインターネット販売問題~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
ドイツのパピーミルが東ヨーロッパから輸入した子犬を自社生産品(ドイツ産)と偽って販売
ドイツでの違法な子犬販売はヤクザのシノギ~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
東ヨーロッパ産の子犬をオランダ産に偽装して暴利を得る「子犬ヤクザ」~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
ベルギーのパピーミルと犬の産地偽装~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
の続きです。
 これらの一連の記事では、イギリスのいわゆるパピーファーム(パピーミルと同意。営利大量生産の劣悪飼育犬ブリーダー)、ドイツのパピーミル(営利大量生産の劣悪飼育犬ブリーダー)と、ドイツにおける東ヨーロッパ産の犬の違法販売、オランダやベルギーにおける、東ヨーロッパ産子犬の産地偽装と再輸出などについて書きました。ヨーロッパでは、犬の繁殖と販売においては、営利のために大規模に組織的に違法行為が行われています。しかし獣医師会の重鎮である、太田光明東京農業大学教授は、「ヨーロッパでは、日本のように繁殖を商売にしている人なんていません」という、驚くべき大嘘をたれながしています。実は、太田光明教授は、違法に寄付金集めを行っていた団体の顧問をしています。



 太田光明氏の発言ですが、再度引用します。「ペットブームは嘘」減少たどる犬の飼育頭数、ペット産業が抱える“悪循環”のウラ側 2016年8月28日
 

ヨーロッパでは、日本のように繁殖を商売にしている人なんていません。
ボランティアのようなお年寄りが1~2頭飼っていて、繁殖しています。
子犬が生まれたら、えさ代くらいの経費をもらって人に譲渡するんです。
そこで稼ごうなどと考えてもいないでしょう。
生き物を扱うモラルが浸透しているんです。
それに比べて日本はモラルのカケラもないですね。



 太田光明氏は、上記の発言「ヨーロッパでは、日本のように繁殖を商売にしている人なんていません」の他にも、驚くべき大嘘を何度も公言しています。例えばNHKの番組で「ドイツには生体販売ペットショップがない(真実は、ドイツには、人口比で日本の1.2倍~1.3倍の数の生体販売ペットショップがあります(*1)。ペットショップにおける生体の売上高は更に大きい)」、「ドイツは日本と比べて老犬のケアが充実している(真実は、ドイツでは犬が老化すれば、飼い主が獣医師に安楽死させることが一般的です。そののためにドイツの犬の平均寿命は日本に比べて著しく短い(*2))」などです。
 例えば私は、このような記事を書いています。

「ドイツには生体販売ペットショップはない」という大嘘~元麻布大学教授、太田光明氏と狂気のメディア、NHK
ドイツの犬猫の死因のほとんどは安楽死~元麻布大学教授、太田光明氏と狂気のメディア、NHKは日本の動物愛護を貶める言論テロリストである
続・ドイツの犬猫の死因のほとんどは安楽死~元麻布大学教授、太田光明氏と狂気のメディア、NHKは日本の動物愛護を貶める言論テロリストである

 太田光明氏のあからさまな大嘘発言自体は、大いにモラルに反します。「日本はモラルのカケラもない」と言う資格があるのか、笑止千万ですが、太田光明氏は、さらにモラルに反するどころか、犯罪に抵触する行為もしています。
 太田光明氏は、TOKOZEROキャンペーンという、任意の動物愛護団体の顧問をしています。しかしこの団体は任意(法人登記なし)団体でありながら、長らく(2014年から2016年にかけて)、特定非営利法人(NPO法人)を詐称して寄付金集めをしていました。この点については、私は記事にしています。

呆れた違法団体「TOKYO ZERO キャンペーン」~特定非営利活動法人を詐称し寄付金集め
違法団体「TOKYO ZERO キャンペーン」~「寄付金には領収証を出さない」の厚顔無恥

 TOKOZEROキャンペーンのHPにおいては、2016年半ばまで、任意団体であるにもかかわらず、「特定非営利活動法人 TOKYO ZERO キャンペーン」と名乗り、寄付を集める広告を大々的に打っていました。本団体は「特定非営利活動法人」の認証~登記はされておりません。また他の法人組織ではありませんでした。明らかに特定非営利活動促進法4条違反が成立します。また特定非営利活動法人の認証登記がないにもかかわらず、その名を騙り、寄付金を集めることは、詐欺罪も成立する可能性があります。


(画像)

 2016年9月11日時点での、TOKYOZEROキャンペーンのHPの記述。特定非営利法人の法人登記がされていないのにも関わらず、「特定非営利法人」と明記しています。

特定非営利法人 TOKYOZEROキャンペーン (640x281)


(画像)

 TOKYOZEROキャンペーンが、「特定非営利法人」を詐称して寄付金をだまし取っていた頃の、2016年9月当時のHPの記述。「領収書は発行いたしかねます」と明記してあります。つまり、寄付をした人が寄付金控除を申告した際に、「特定非営利法人」ではないことがバレるのを防ぐためです。明らかにTOKYOZEROキャンペーンは故意に、特定非営利法人の登記がなされていないことを承知の上で、特定非営利法人を詐称して、寄付金をだまし取ることを意図していました。それ以外に「領収書を発行しない」理由が考えられますか。

TOKYOZEROキャンペーン 寄付 領収書1 (640x345)


 TOKOZEROキャンペーンが、特定非営利法人の法人格を得ていないにもかかわらず、特定非営利法人を詐称して寄付金集めをしていたことを、私は2016年にスッパ抜きました。それを受けてTOKYOZEROキャンペーンは、2016年9月12日に、クラウドファンディングサービスのサイト上における誤表記について、2016年9月19日に、会則の訂正についてとの記事をHPに公開して弁明しています。
 弁明の内容とは次のようなものです。「弊キャンペーンが利用しているクラウドファンディングサービスのサイト上で『特定非営利活動法人』であると表記されていることがわかりました。サービス運営団体側の手違いで誤って登録されていたことが判明し~」、「弊キャンペーンの運営組織は法人格を取得しておらず、弊キャンペーンがなんらかの法人格を取得していると認識されたためにご寄付をしてくださった皆さまには、お申し出をいただけましたらご寄付いただいた金額を返金致します」です。

 先に書いたとおり、TOKYOZEROキャンペーンという任意団体は、長らく「特定非営利法人」として寄付金を集めていましたが、寄付金受付の振込口座は上記のTOKYOZEROキャンペーンの説明通り、他の団体を迂回して受け付けていました。つまり、銀行口座名が「個人」であれば、特定非営利法人の登記がされていないことがバレるからです。また、「寄付金に対しては領収書を出さない」と明記していました。寄付者が寄付金控除を受けようとすれば、任意団体だと寄付金控除を受けられず、TOKYOZEROキャンペーンが任意団体であることがバレるからです。
 この団体には、弁護士もいます。釈迦に説法(か、「馬の耳に念仏」か)ではないですが、詐欺罪は未遂罪が処罰されますし(刑法250条。現に寄付金が振り込まれているから既遂でしょう)、親告罪でもないです。つまり「金を返す」、「被害届を出す人がいないから犯罪ではない」は通りません。
 私がすっぱ抜いた後は、TOKYOZEROキャンペーンは「故意ではない。ミスだ」と弁明する記事を出していますが、自分たちの団体が特定非営利法人の認可を受けているか否かを知らないわけがないです。また寄付金振込先を迂回していることや、領収証を出さないということは、明らかに故意に「特定非営利団体を詐称」しています。この犯罪行為を行っていた任意団体は、太田光明氏は顧問として名を連ねています。普通だったら恥ずかしくて脱会するか、団体そのものを解散するでしょう。そうはならないのが、日本の動物愛誤の異常性です。太田光明氏にこそ申し上げたい。「あなたこそ、モラルのカケラもないです。人のことが言えますか。犯罪に加担しているわけですから」(大大大笑い)。日本の動物愛誤家の規範意識は底辺レベル。それこそが、日本の動物愛護の後進性でしょう。


(*1)

人口当たりでみるペット関連事業所が多い都道府県ナンバー1は? 2016年6月1日

総務省 経済センサス


平成26年経済センサス‐基礎調査 調査の結果 (なお、ペットの生体を販売及びレンタルする小売業のコードは60Eです)。

 2014年総務省統計局の調査によれば、「ペットの生体及びレンタルする小売業者」の事業所数は、の本全国で5,045件でした。なお、一部の記事で、1万4,000件程度とあるのは、民間が電話帳をもとにして集計したものです。これは生体販売のみならず、ペットサロンや生体販売をしないペット用品専門店も含んだ数字です。


(*2)

ドイツの犬猫の死因のほとんどは安楽死~元麻布獣医科大学学長、太田光明氏と狂気のメディア、NHKは日本の動物愛護を貶める言論テロリストである

 ドイツの犬の平均寿命は11歳台。対して日本の犬の平均寿命は約15歳です。なぜドイツの犬の平均寿命が日本と比べて著しく低いかといえば、ドイツ(に限らず北米、西ヨーロッパの多くでは)では、犬が高齢になって手がかかるようになれば、飼い主は多くの場合、獣医師に安楽死を依頼するからです。出典は、全てこちらに示しています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

愛誤の人たちなら「東ヨーロッパはヨーロッパではない(キリッ)」とか言い出しそうですけどね。

繁殖業者やペットショップの人たちも動物に対する愛はあると感じることがよくあります。知り合いにエキゾチックアニマルを売買するペットショップを営んでいる人がいますが、その珍獣をもっと世の人に知ってもらいたいがためにペットショップを始めたと話してくれたことがありました。和犬のブリーダー業を行っている知人もその言葉から和犬の血統を絶やしてはならないという使命感を感じることはありますが、金儲けをしてやろうという意図は感じません。ただどちらも世話が非常に大変で、コストがかなりかかっている以上、それなりの金額を貰わなければやっていけないという話をしていました。特に和犬のブリーダーは手塩をかけて我が子のように育てたものであり、安い金額では渡せないと話してくれたのを聞いたときは随分と納得させられたものです。購入コストが掛からない保護犬猫を仕入れて、寄付金名目で売買を行っている保護団体とどちらが信頼できる人達なのかは明瞭でしょう。

結局繁殖業やペットショップが全てダメだというのではなく、悪質なパピーファームや違法に希少動物や感染症に罹った動物を売買してしまうペットショップが問題なだけなのです。一個人の問題を全体の問題へと広げてしまうのは、精神障がいを抱えた人が犯罪を起こすと、全ての精神障がい者が危険な存在だと差別するのと何も変わりません。愛誤はしばしば「欧米」や「先進国」という言葉を使いたがりますが、そこには差別意識を伴った選民思想が感じられるのです。

Re: No title

野生動物への餌やり反対 様、コメントありがとうございます。

> 愛誤の人たちなら「東ヨーロッパはヨーロッパではない(キリッ)」とか言い出しそうですけどね。

EUに加盟していれば、ヨーロッパそのものです。
エストニアやマルタ、キプロスもヨーロッパ。
だって、Europe Unionですから。


> 繁殖業者やペットショップの人たちも動物に対する愛はあると感じることがよくあります。

個人差もあるのではないですか。
しかし飼育していて、その動物がなつけば、可愛くなるのが人情だと思います。


>和犬のブリーダー業を行っている知人もその言葉から和犬の血統を絶やしてはならないという使命感を感じることはありますが、金儲けをしてやろうという意図は感じません。

むしろそのようなブリーダーさんは、日本の方が多いような気がします。
信頼できる統計でも、犬の繁殖業者の規模は、日本は小規模です。
それなりの、動物福祉に考慮した飼養をするとなれば、飼育数の上限があると思います。


>購入コストが掛からない保護犬猫を仕入れて、寄付金名目で売買を行っている保護団体とどちらが信頼できる人達なのかは明瞭でしょう。

あからさまに営利売買です。
アメリカでも、保護犬は~700ドル程度します。
パピーミル(もちろんアメリカにも多数あります)の、インターネット販売の純血種の子犬の価格よりも高いです。


> 結局繁殖業やペットショップが全てダメだというのではなく、悪質なパピーファームや違法に希少動物や感染症に罹った動物を売買してしまうペットショップが問題なだけなのです。

そういうことです。
単純に二元化して、例えば「ペットショップは絶対悪」、「保護団体は絶対善」と単純化した思考をする人は知能低い。
しかし単純二元化は頭が悪い人でも楽して「わかったようにさせる」、いわば麻薬のようなものです。
その思考に依存すれば、脱却することは困難です。
もともと頭が悪い衆愚に、「単純二元化思考」の嘘プロパガンダを吹き込み、世論をご誘導させているのが大物愛誤です。

https://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-593022/
著者は、私の遠縁です。


>一個人の問題を全体の問題へと広げてしまうのは、精神障がいを抱えた人が犯罪を起こすと、全ての精神障がい者が危険な存在だと差別するのと何も変わりません。愛誤はしばしば「欧米」や「先進国」という言葉を使いたがりますが、そこには差別意識を伴った選民思想が感じられるのです。

同感です。

??

すみません、たまたま通りがかったら気になる記事だったので、コメントいたします。
麻布獣医大という名称の大学はないですよ。麻布大学獣医学部ならあります。
また、太田光明氏はどこの大学の学長にもなったことはありません。これは本人の詐称でしょうか?それともブログ主様の勘違いでしょうか?
麻布大学の卒業生としましては、とっくに退職したいち教授の行いが批判されるのは、行いが事実であれば本人の責任として仕方ないかもしれませんが、学長でもなかった人が類似の名前の存在しない大学の学長であったとして混同されるような経歴が間違って記載されているのは看過できません。ご訂正願えますでしょうか?
わたし、あの人があまり好きではなかったので、麻布大学の元学長だと誤解されるような記載が嫌なのです。通りすがりなのにすみません。

Re: ??

犬好き 様、コメントありがとうございます。

> 麻布獣医大という名称の大学はないですよ。麻布大学獣医学部ならあります。
> また、太田光明氏はどこの大学の学長にもなったことはありません。これは本人の詐称でしょうか?それともブログ主様の勘違いでしょうか?

ご指摘の点、
1、麻布大学獣医学部の名称訂正
2、太田光明教授が本学の学長ではなかったこと(これは私の記憶違いかもしれません)
は、明日訂正します。
ありがとうございました。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR