続・日本ほど野良猫の餌やりに寛容な先進国はない~日本の動物愛護を貶める狂気の言論テロリスト、ペット法学会、吉田眞澄氏(アメリカ編)



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

I dedicate the deep condolences to the Belgian victims.

(Summary)
Penalties are very severe for the feeding of stray cats , in the United States.
Ordinance to punish with imprisonment 90 days is not uncommon.
But Masumi Yoshida (lawyer, THE Pet Hou-Jyuku, representative. Obihiro University of Agriculture and Veterinary MedicineVice President) says.
"Japan will punish severely the feeding of stray cats. Europe and North America to allow the feeding of stray cats.
And it is favorable to the presence of a stray cat."
It is a big lie of the opposite of fact.


 前回記事では、ペット法学会のメンバー、吉田眞澄氏(元帯広畜産大学副学長・弁護士)が、京都市の野良猫などへの給餌を禁じる条例を批判したことを述べました。吉田眞澄氏は、「欧米の感覚では、野良猫が社会に存在することに対して寛容である。給餌することは文化的であり、倫理の成熟度が高いとしている」と主張しています。しかしそれは正反対の大嘘です。アメリカ合衆国では、野良猫への給餌は*1、「破廉恥な痴漢並みの犯罪」として逮捕実名報道されることが頻繁にあります。また懲役90日という厳しい刑事罰を条例で定めている自治体が多くあります。


 「野良猫への給餌を禁じ、罰則が最高懲役90日」を定めたアメリカ合衆国の自治体は次のとおり多数存在します。Feral cat feeding ordinance jail 90 days「野良猫 給餌 条例 懲役90日」のワードで検索しました。
 約1万2,400件の情報がヒットしました。アメリカ合衆国では、多くの自治体が野良猫への給餌を最高刑90の懲役と定めています。主な自治体と、「野良猫給餌禁止条例」の概要をリストアップします。


Cat Feeding Bans Enforced in New JerseySeptember 4, 2012
A newly-enforced ban cites feral cat feeders with a $2,000 fine and possible jail time.
Phillipsburg, N.J
Guilty persons face a $2,000 fine and, potentially, 90 days in jail.

ニュージャージー州(フィリップスブルグ郡)では、野良猫への餌やりの禁止を施行します(2012年9月4日)
新たに施行される禁止では、2,000ドルの罰金と、刑務所での懲役が野良猫への餌やりに科される可能性が挙げられます。
ニュージャージー州フィリップスブルク。
有罪となった者は、2,000ドル(22万6,000円。1ドル=113円)の罰金と、潜在的には刑務所での懲役90日を併科させられる可能性があります。


Feral Cat TNR Advocate Found Guilty After Going to Trial to Defend Her Work

Annette Betancourt did not back down
from the fight over a city ordinance that equates her work feeding cats and conducting TNR with breaking the law and hoarding.
She was found guilty today in a short jury trial.
Liberty sets a limit of four cats upon city residents.
According to the law, residents are not allowed to feed an animal at the same location for three or more days.
She was charged with owning 12 cats.
Annette’s penalty could range from a $500fine up to 90 days in jail.

野良猫のTNRの支持者は、自分のTNR活動を固持したために裁判で有罪となりました。
アネット・ベタンクール氏は、彼女の仕事、つまり野良猫に餌やりを行い、法律に違反する野良猫の溜め込みつまりTNRですが、市条例と戦い、引き下がることはしませんでした。
彼女は本日、短い陪審裁判で有罪となりました。
(ミズーリ州)リバティ市は、市民に対して猫の飼育数を4匹に制限をしています。
法律によれば、同市の住民は3日間以上同じ場所で動物に餌やりすることが許されていません。
彼女は12匹の猫を飼育したとして起訴されました。
アネットに対する処罰は、500ドルの罰金から刑務所での90日間の懲役の範囲となる可能性があります。


Perry County borough has controversial plan to rid feral felinesSEPTEMBER 16, 2015,

Pa. -- Council leaders in Landisburg Borough, Perry County, say that if the town is unable to stunt its sizable stray cat population, it will have to resort to capturing and euthanizing them.
Now the cat population is expanding and causing health issues for those who live there.
They're running through the borough, destroying property.
The town passed an ordinance which council members hope will curb the influx of kittens.
If you want to take ownership of the cat, feed and water it, we are asking you to take that next step and get a collar and a tag and make sure that cat is both vaccinated and neutered.
Cats which are not licensed will be picked up by borough officials and taken to be euthanized.
The ordinance, leaving food out or sheltering a cat will be a punishable offense.
and jail time could be imposed up to 90 days.

ペリー郡自治区は、論争となっている野良猫を駆除するための計画があります。2015年9月16日
ペンシルベニア州ーランディスブルグ自治区、ペリー郡の評議会の指導者は、町が増えすぎた野良猫の数を減少させることができない場合は野良猫を捕獲し、それらを安楽死することに頼らなければならないと言っています。
現在野良猫の数は増大し、そこに住む住民に対して健康問題を引き起こしています。
野良猫たちは自治区の中で財産を破壊しています。
町の評議会のメンバーは、猫の殺到とを抑制することを願う条例を可決しました。
猫の飼い主になり、餌と水を与えたい者は、次のとおりステップを経ること~猫に首輪と飼い主明示のタグをつけて猫にワクチンと去勢の両方を実施することを当局が確認することが求められます。
自治区当局によって捕獲された、飼育許可を得ていない猫は安楽死させられます。
条例では、猫をシェルター(動物保護施設)以外で外に置き餌をすれば処罰に値する罪になります。
刑務所の刑期は、90日まで科される可能性があります。



 その他にも、90までの懲役刑で野良猫への餌やりを条例で禁じているアメリカ合衆国の自治体の一部を挙げておきます。大変多く、下記は一部を例示したに過ぎません。興味のある方は、Feral cat feeding ordinance jail 90 days、でお調べください。
 いずれにしても、吉田眞澄氏の「京都市の餌やり禁止条例」の批判、「(京都市の本条例は)欧米人の感覚からすると、動物に対する無理解・偏見の横行する未文化都市、倫理の成熟度の低い思いやりに欠ける街と映ることは間違いない」は、全く真実と正反対の大嘘であることがお分かりいただけると思います。京都市条例は罰則規定そのものが過料5万円とアメリカ合衆国の自治体に見られる懲役90日という罰則に比べ物にならないぐらい軽いです。また飼い猫の登録や飼い主明示義務、それに反する猫の捕獲殺処分などの規定もありません。そのために実効性にも疑問が残ります。

 またアメリカ合衆国では、違法に野良猫に給餌をした者が逮捕拘留され、実名報道をされることも珍しくありません。実際に刑務所で服役した餌やり犯人も複数います。次回は、野良猫に餌やりをした犯人が逮捕起訴され、マスコミが実名報道した事件を取り上げます。メディアの論調を読めば、アメリカ合衆国の野良猫の餌やりに対する世論がいかなるものかご理解いただけると思います。
 「野良猫の餌やりに寛容」「野良猫が人社会に存在することに対して許容度が高い」とは私は到底思えません。餌やり犯人に対しては、極めて厳しい糾弾と非難があります。また野良猫に対する忌避感も相当強いと思います。つまり吉田眞澄氏が主張している「(京都市の本条例は)欧米人の感覚からすると、動物に対する無理解・偏見の横行する未文化都市、倫理の成熟度の低い思いやりに欠ける街と映ることは間違いない」は、真実とは正反対の大嘘です。


(参考資料)

野良猫の給餌に対して、懲役90日までの刑罰を定めている条例があるアメリカ合衆国の自治体の一部実例。

・ニュージャージー州 モンテクレール
・ミシガン州 モンロー郡
・コロラド州 ラリマー郡
・ケンタッキー州 マーサー郡(mercer county)
・ジョージア州 カルホーン郡
・ニュージャージー州 ブリック郡
・ミシシッピ州 フルウッド市
・ミシガン州 アントリム郡
etc...


(動画)

 野良猫への給餌を行って、実際に刑務所で服役した男性。

野良猫の餌やりで刑務所で服役したアメリカの男性~世界びっくり猫事件




(画像)

 野良猫への給餌をやまなかったために、90日の禁固刑となった高齢女性の報道記事の画像。

アメリカで野良猫に給餌を行えば刑務所行きです

餌やり 禁固刑


*1、
しばしばアメリカ合衆国では、猫の餌やり犯人が逮捕~実名報道(~有罪)されます。
報道の際には、餌やり犯罪行為を必ずと言っていいほど、a public nuisance と表現しています。
私が以前、アメリカの餌やり犯の逮捕有罪報道を取り上げた際に、a public nuisance を「漢並みの犯罪」と訳して、相当の攻撃を受けました。
しかし現代米語では、a public nuisance は「痴漢」という意味合いが強いようです。
public nuisance  Houses of prostitution, illegal liquor establishments, Gaming houses, and unlicensed prize fights are examples of nuisances that interfere with public morals. 「売春、違法酒造、賭博開帳、および賭けの戦闘行為(闘犬など)、風紀に反する迷惑(=痴漢とか露出とかですね)などが例です」。
餌やり犯罪を「痴漢なみ」と表現するよりも、「売春、違法賭博なみ」と表現したほうがご満足いただけますでしょうか、餌やりさん?

(資料)

京都緊急集会のご報告 平成27年2月7日京都緊急集会「京都市・野良猫餌やり禁止条例と野良猫保護」―今みんなで考える問題・猫餌やり禁止 殺処分の新たな形―

1 吉田眞澄(弁護士/元帯広畜産大学理事・副学長)講演
犬や猫を家に閉じ込め、社会的門戸を閉じようとする傾向が極めて強く 「共生」とは逆行するものである。
地域猫活動をこれまで以上に積極的に推進するが必要であり、餌やり活動をする人の協力が必要不可欠。
犬や猫を事実上締め出す社会、つまりペットに対し閉鎖的な社会は、ペットに対する無知・無理解、偏見の横行する街になりがちである。
欧米人の感覚からすると、動物に対する無理解・偏見の横行する未文化都市、倫理の成熟度の低い思いやりに欠ける街と映ることは間違いない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メモ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ様

> カントリーではなくカウンティ(郡)だと思います。

ご指摘ありがとうございます。
うっかりしていました、訂正しました。

メモ

メモ

http://www.kitv.com/story/30761330/should-hawaii-kill-feral-cats-to-protect-our-nene
ハワイ州では、在来生物保護のために野良猫を駆除する計画。2016年1月6日。

https://www.braunschweig.de/politik_verwaltung/politik/stadtrecht/3_10_Verordnung_ueber_die_Kastrationspflicht.pdf#search='Katze+Verordnung'
ブランンシュバイツ市猫条例。個体識別と不妊去勢義務。

www.bonn.de/umwelt...planen.../index.html?...
ボン市 猫規制

www.diepholz.de/...==/c_39_02_verordnung_ueber_di...
ディホルツ市 猫条例

相変わらずバカどもが燃料投下で大喜び

>“青いチクワ”食べ? ネコが連続死 農薬入りか
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20160404-00000046-ann-soci&s=create_time&o=desc&t=t&p=2

まあ路上に毒物まくのは良くないですけどね。
でも「涙が止まりません」とか言ってるバカ、年間何十万と自然死してるのはなんでスルーしてるんでしょうね。野良猫がいる限り涙がいくらあっても足りないでしょうにw
こういう事件が起こっても根本原因を考えずにすべての問題を毒餌撒いた奴だけに背負わすから不幸な猫が減らないんだっていつになったら気づくんでしょうね。毒餌撒こうが撒くまいが猫なんて外に居ればこういう最期って決まってるのにね。猫を殺したのは毒餌撒いた奴じゃなくて無責任に猫と関わって繁殖させた餌やりだっての。野良猫は繁殖した時点で悲惨な死はほぼ確定してるんだよ。
この発狂してるバカどもの怒りの矛先が餌やりに向かわない限り野良猫の不幸は終わりません。


追記
ちょっとリンク間違ってました
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160404-00000046-ann-soci

Re: 相変わらずバカどもが燃料投下で大喜び

サンジュ様、コメントありがとうございます。

> >“青いチクワ”食べ? ネコが連続死 農薬入りか

またか、という感じ。
地域猫も毒まきも、根本的解決にはなりえませんが、えんえんと不毛な対立が続きます。


> まあ路上に毒物まくのは良くないですけどね。

有機リン系農薬か、カーバメート農薬(ランネート)でしょう。
いずれも瞳孔が縮小しますのですぐにわかります。


> 「涙が止まりません」とか言ってるバカ、年間何十万と自然死してるのはなんでスルーしてるんでしょうね。

私はそれよりも、毒殺される猫より不妊手術の術後不良のために死ぬ猫の数の方が多いと思います。


> こういう事件が起こっても根本原因を考えずにすべての問題を毒餌撒いた奴だけに背負わすから

このような事件があれば、毒殺犯を捕まえて厳罰に処せば、全て解決するとでも猫愛誤は思っているようです。
そういう短絡的な発想しかでいない人間が日本の動物愛護で幅を利かせているから、いつまでたっても日本は動物愛護の分野で遅れた国ままなのです。


>猫を殺したのは毒餌撒いた奴じゃなくて無責任に猫と関わって繁殖させた餌やりだっての。

別に意図的に毒餌をまかなくたって、有機リン剤やカーバメート系のきつい農薬は普通に使われています。
散布した農薬が草について、それを舐めただけでもカーバメート系農薬では猫は死にます。


>野良猫は繁殖した時点で悲惨な死はほぼ確定してるんだよ。

ドイツのウィキペディアでは、野良猫の寿命は、オスで1歳台でした。
野良猫を産ませた時点で罪なんですよ。
毒餌でしのうが、子猫の時にカラスに食われようが、傷病死、野垂れ死にしようが、交通事故に会おうが、それほど差がありますか。
愛誤は、毒餌犯人だけ逮捕して罰すれば、野良猫が全て幸福になるとでも思っているようですが、ばかじゃねーの?
このように事件として報道されるのは氷山の一角です。
ましてや犯人が捕まるなんて、例外中の例外でしょう。
それと私有地での農薬使用で猫が事故死した場合は、刑事責任をとえません。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR