自殺者数減少のためにも、野良猫への餌やり禁止は必要だ





 猫の糞便が感染源であるトキソプラズマ症は、近年統合失調症の原因となるとの学術論文が多数発表されています。統合失調症などの精神疾患は、患者さんの生産性の低下や自殺を誘発し社会の損失となります。猫の糞便の拡散を防ぐためにも、野良猫への餌やり等の猫の不適正飼育の厳罰化を望みます。


 ネコのふんで広がるトキソプラズマ原虫(Toxoplasma gondii)に感染した女性は自殺傾向が高まる―デンマーク女性4万5000人を対象に行ったこのような研究論文が、米精神医学誌「Archives of General Psychiatry」の最新号に掲載されました(2012年7月6日)。
 論文の主筆者、米メリーランド大学(University of Maryland)医学部のテオドール・ポストラチェ(Teodor Postolache)氏は、「感染と女性の自殺傾向との関連が十分予測できる発見があった」と語りました。

トキソプラズマ感染、女性の自殺リスク高める可能性 デンマーク研究

 トキソプラズマ感染は、妊娠中の女性性が感染すれば、胎児の奇形や流産死産を引き起こすことが古くから知られていました。またトキソプラズマ感染が、感染者の人格変化をもたらすとの論文は多数発表されていました。
 さらに最近数年は、トキソプラズマ感染が統合失調症を発症させるとの研究成果がいくつも発表されました。トキソプラズマ感染による統合失調症様の症状が、人格変化をもたらすのだと思われます。私は楽天ブログで、米国の名門、ジョンズホプキンス大学医学部による論文をいくつかご紹介しました。

 ジョンズホプキンス大学医学部論文では、・トキソプラズマ感染は脳内のドーパミン分泌を亢進させ、統合失調症様の症状を発症させる(統合失調症では、ドーパミンが過剰に分泌されます)、・トキソプラズマ感染により遺伝子異常が起こり、それにより脳内の代謝異常~ドーパミンの過剰分泌がおきます(特に胎児感染や幼児期の感染はハイリスク)、・統合失調症患者に補助的に抗トキソプラズマ薬を投与したところ、症状の改善が見られた、と述べられています。
 またジョンズホプキンス大学医学部以外でも、トキソプラズマ感染が統合失調症を発症させるとの論文がいくつかあります。以下は、英国リーズ大学(University of Leeds)、2011年11月の発表です。


トキソプラズマとドーパミン

Brain parasite directly alters brain chemistry

Toxoplasma gondii,directly affects the production of dopamine, a key chemical messenger in the brain.
The findings could ultimately shed new light on treating human neurological disorders that are dopamine-related such as schizophrenia, attention deficit hyperactivity disorder, and Parkinson's disease.
T. gondii can orchestrate a significant increase in dopamine production in neural cells.


脳の寄生虫は直接脳内の化学成分を変化させます。

トキソプラズマは、脳内の重要な伝達化学物質であるドーパミンの生産に直接影響を与えます。
調査結果は、最終的にドーパミンに関連のある統合失調症、注意欠陥多動性障害、パーキンソン病などの人間の神経疾患の治療に新たに光をあてる可能性があります。
トキソプラズマが、神経細胞内のドーパミン分泌の著しい増加を画策するのは明らかです。



 統合失調症患者は就労不能のケースが多く、また生活保護受給率が高い疾患です。また私の知人の精神科医によれば「統合失調症の自殺率はうつ病よりむしろ多い」とのことです。トキソプラズマ感染が自殺率を押し上げるとの米国、メリーランド大学医学部の論文ですが、トキソプラズマ感染が、統合失調症を誘発させることが原因かもしれません。
 日本でも、生活保護受給者数や自殺者数の増加は社会的損失として大きな問題になっています。トキソプラズマ感染~統合失調症発症を予防するためにも、野良猫への餌やりに対する厳罰化や、猫の不適正飼育義務の法制化が必要かもしれません。


 画像は神戸市兵庫区内の公園です。砂場のフェンスをわざわざ開けて犬を入れる飼い主はいないでしょうね。残念ながら、この程度の高さのフェンスは猫は簡単に飛び越えられます。 
 砂場に猫が糞をすることについて「猫の糞くらいでガタガタ言うな。子供を無菌状態で育てるから軟弱でアレルギー疾患になる。子供には、猫の糞くらい触らせたほうがいい」と言った猫愛誤がいるそうです。読者様からコメントを頂きました。呆れます。

砂場
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

┐(´~`;)┌基地害愛誤は自分家で猫に囲まれて暮らすかあの世に早く行ってそこで虹の橋を渡った猫と遊ぶかどっちかにして欲しいですよね。うちの近所も年金暮らしの独り暮らし婆さんが飼い猫が死んでから 野良猫に餌をやりまくり 近所の人の大事に育て上げた花に尿はかけまくって枯らすは…避妊手術などはしないから 猫だけ増えてえらい事になりましたよ。近所づきあいもあるし なかなか注意もできないしね~大変でしたよ。変な 猫に対する憐れみ精神だけあるから 婆さんを相手には本当に大変でした。さすがに年金額が下げられたり 金が惜しくなって餌やりをやめてくれましたが…本当 年寄りは変に頑固で困りものです。
餌やり禁止の罰則など厳しい処置を望みます。

Re: にゃー様

にゃ~様、コメントありがとうございます。

>近所づきあいもあるし なかなか注意もできないしね~大変でしたよ。

我が町内の「100匹餌やりおばさん」は、自治会役員が数人がかりで押しかけて注意をしても、保健所職員が5人指導に行っても全く改まりませんでした。
30年以上、不妊去勢手術なしに餌やりを続けたと聞きました。
最初の頃は数匹で、そのうち野良猫を拾ってきてリリースしたり繁殖したりして増えました。
結局生存できるのは、給餌量が増える上限なんですね。
それ以上に生まれるから子猫や若い個体は大量に死にます。
ところが数年前から野良猫が急減激減しました。
我慢の限度を超えた住民複数が、掲示板やNKKの方法を採用したのだと思います。
でもおばさんは、相変わらず残った少数の猫を放し飼い不妊去勢なし、餌やりを続けています。
猫にとって不幸なことです。

でしょうねぇ

脳内お花畑が満開状態な奴に何言ってもムダだってのが判りますね。

しかし、近くの公園とかで業者が消毒している費用は血税ですからね。
それを餌付けしている愛誤は支払ってるって話は聞いたこと無いし・・・。

愛誤のワガママのツケは何時も関係のない人にまで支払わせされる限り
黒ムツさんの暗躍は続きますね。

自然の摂理というか…

 他人にかけた迷惑はいずれ確実にかけた本人に返ります。

 これはスピリチュアルとか精神論とか非科学的なものでは全くなくて、今回取り上げられたトキソプラズマ症候群など衛生環境の悪化によって病が蔓延するからです。クソ害獣はパスツレラ菌やダニ・ノミをまず間違いなく持っていますからねぇ。クソ害獣に触る愛誤もいれば、触らなくても、クソ害獣が徘徊する空間にはこれらがウジャウジャしています。純粋に科学的な結果です。

 これからの時期は、愛誤が空き缶に飲み水を入れて放置する可能性があるので、蚊も発生し、それが媒介する病も発生するでしょう。当然の報いです。


 ただ、これらの病はクソ害獣から被害を受けている側にも被害を与えかねないので気をつけないといけませんね。捕獲器で捕まえた害獣の扱いは慎重に…。引っかかれたり噛み付かれたらまずいです。

 クソ害獣被害者側とは異なり、愛誤の多くは、「自分たち」ではなく、餌をやる(だけ)という行為で「自分だけ」が満足すれば良いという独善的かつ利己主義の塊で、愛誤間の団結力は非常に弱い傾向があるように見受けられます。何か些細なことで意見が対立し、分裂傾向になることが多いので、生物学的にも生き残れる可能性は低いです。そもそも敵だらけですもんね。

 それにしても、いくつか愛誤のブログやHPを覗きに行ってますが、どこもかしこも見ていて胸糞が悪くなります。他人の迷惑を全く無視し、愛誤以外の私有地や行政管理の施設に居座るクソ害獣を、衛生面を考えて追い払う行為を大げさに「虐待」と書いたり、不妊や去勢のための確保とか手間のかかることは「行政が管理している敷地内だし、虐待を受けて人間を恐れていて、(餌付けしている私たちでも)つかまえられないから、捕獲器などカネをかけて行政がやるべき」など都合の良いところだけ他人任せで独善的です。その癖、餌はばらまくという不法行為をするというとんでもない論理破綻です。で、共通するのが、「猫は気ままな動物なのだから、人間はそれを受忍すべき」などと人間の住環境や健康を脅かすことを平気で言うところです。元々のストーカー気質もあるのかも知れませんが、トキソプラズマに侵されるとストーカー気質になるのではないかと思います。


 一番気に入らないのが、金銭や現物援助を感情に訴えて要求する輩が多いことです。自慢げに、一応感謝を形だけでも示すつもりでしょうけど、受け取ったキャットフードや猫砂などをブログに写真を載せて援助者に感謝の言葉のほざいていたりします。援助する輩も援助する側で同類のバカですが、およそ、同じ人間として認めたくないです。とっととウィルスに侵されて自らを殺めてしまえと思います。

Re: でしょうねぇ

只野乙三様、コメントありがとうございます。

>近くの公園とかで業者が消毒している費用は血税ですからね。
> それを餌付けしている愛誤は支払ってるって話は聞いたこと無いし・・・。

残念ながら、トキソプラズマのシスト(休眠状態のもの。猫の便とともに排出される)は、通常の消毒ではなかなか死なないでしょうね。
野良猫のいる地域では、幼い子供は土遊びをさせない方が賢明です。


> 愛誤のワガママのツケは何時も関係のない人にまで支払わせされる

トキソプラズマのリスクは、最近になって多くが発見されています。
記事で取り上げた脳内の代謝異常を引き起こし、統合失調症様の症状を発症させるとの研究は、ここ3,4年ほどです。
複数の大学が追試験で実証していますので、もはやトキソプラズマ~統合失調症は疑う余地がないでしょう。
その他トキソプラズマ脳症は、免疫が低下しているがん治療や免疫抑制剤を使用している人、高齢者にとっては死に至る病です。
目トキソプラズマ症は、胎児期に感染した後、10年も20年も経ってから症状が現れ失明することもあります。

Re: 自然の摂理というか…

のーまよ様、コメントありがとうございます。

>  他人にかけた迷惑はいずれ確実にかけた本人に返ります。

本人だけならばいいのですけれど、無関係な人にまで人猫共通感染症を拡散させます。
まあ、濃厚に猫に接触する人の方がリスクは高いでしょうが。


>クソ害獣はパスツレラ菌やダニ・ノミをまず間違いなく持っていますからねぇ。クソ害獣に触る愛誤もいれば、触らなくても、クソ害獣が徘徊する空間にはこれらがウジャウジャしています。純粋に科学的な結果です。

それと猫回虫の卵も猫糞と共に排出されます。
人に迷入感染すれば、トキソカラ網膜症で失明したり重度の肺炎になることも希ではありません。


>愛誤が空き缶に飲み水を入れて放置する可能性があるので、蚊も発生し、それが媒介する病も発生するでしょう。当然の報いです。

温暖化の影響で、マラリア蚊が日本を北上中です。
数十年後には、関西でも発生するとも言われています。


> 愛誤の多くは、「自分たち」ではなく、餌をやる(だけ)という行為で「自分だけ」が満足すれば良いという独善的かつ利己主義の塊で、愛誤間の団結力は非常に弱い傾向があるように見受けられます。

?変なところでは、団結は非常に強いと思います。
餌やり禁止条例制定の動きや自治体が猫捕獲に協力するなどに対しては、言論テロを煽り、それに同調します。
内輪もめも度々はありますが。


>他人任せで独善的です。その癖、餌はばらまくという不法行為をするというとんでもない論理破綻です。
トキソプラズマに侵されるとストーカー気質になるのではないかと思います。

愛誤の特徴は、・超主観的、・視野狭窄、・感情的非論理的、です。
かつて統合失調症の患者さんと関わったことがありますが、粘着的な無限ループの攻撃は、愛誤さんと共通したところがあります。
愛誤さんからこちらにも何度かコメントを頂いていますが、彼らの思考は驚くほど共通しています。
愛誤は一種の精神疾患なのではないかと、トキソプラズマドーパミン論を読んでそのように思いました。


>援助する輩も援助する側で同類のバカですが、およそ、同じ人間として認めたくないです。

私が理解に苦しむのは、猫愛誤の「援助を求む」に応じる人が結構いることです。
白血病の野良猫を救う云々、でもおかしな話です。
日本では、年間4、50万匹の路上死猫があると推計されていますし、病死衰弱死する野良猫なんて数百万匹レベルでいるでしょう。
適正飼育化なしに、一匹の重症猫を救ったところで意味ないと思います。
ところで造血幹細胞はどうやって手に入れるのでしょうね。
適合性の問題もあるし。
バカバカしいです。

ダブルスタンダード

さんかくたまご様

>私が理解に苦しむのは、猫愛誤の「援助を求む」に応じる人が結構いることです。
>白血病の野良猫を救う云々、でもおかしな話です。
 そうそう。これは私も理解に苦しんでいます。おそらくですが、単純に「こんなにかわいいのにかわいそう」という感情的な衝動、つまり根底に理性のかけらもない判断に基づく行動だと思います。しかも、こう思うのは犬猫に対してのみ。特に猫に偏っています。

 そもそも、白血病治療をしたり、TNRのためにクソ害獣を保護するという行動は他ならぬ人間による干渉であり、愛誤が良くほざく「猫は気ままに自然に生きていた方が良い」に矛盾してますよね。まさにダブルスタンダード。愛誤の頭は本当に都合良くできてますよ。一体どういう構造をしているのか解剖してみるくらいの価値はありそうです。もっとも、トキソをはじめとする病原菌・ウィルスには注意しないといけませんね。


>日本では、年間4、50万匹の路上死猫があると推計されていますし、病死衰弱死する野良猫なんて数百万匹レベルでいるでしょう。
>適正飼育化なしに、一匹の重症猫を救ったところで意味ないと思います。
 身近な目に見えるものだけに囚われて、それに固執する結果です。森が見えてないんだと思います。そもそもの原因がわかっていないし、見ようともしないんでしょう。原因を絶たないと同じことは繰り返されてしまいますが、それがわからない近視眼です。簡単に言えば、バカなんですよ。これを指摘すればおそらく、「一匹を救うことが、多くを救うきっかけになる」と嘯くでしょう。何が何でも行動を正当化する言い訳をすることが想像されます。


>ところで造血幹細胞はどうやって手に入れるのでしょうね。
>適合性の問題もあるし。
 どうやって手に入れるんでしょう。私も気になります。そもそも、猫白血病って治療できるんだろうかと個人的には思っています。ちょっとネットで調べたところ、発症した場合には、抗ガン剤を使用、輸血などの方法もあるとのことですが、結局、ヒト白血病とほとんど変わらない治療方法で、治癒はかなり難しいようです。通常の飼い猫ならば、愛誤が怒り狂う安楽死を獣医の多くは勧めるのではないですか。過度な延命治療は必ずしも良いことではありません。

 ましてや、飼い主が明確でなく、管理も不十分なクソ害獣にこれほどの治療を施す意義が全く理解できません。ここまでやってやろうというならば、完全室内飼いのペットにしてからやれと言いたくなります。もちろん、他人に援助を要求したりたかったりするのではなく、自らの懐を傷める覚悟で。

Re: ダブルスタンダード

のーまよ様、コメントありがとうございます。

>おそらくですが、単純に「こんなにかわいいのにかわいそう」という感情的な衝動、つまり根底に理性のかけらもない判断に基づく行動だと思います。しかも、こう思うのは犬猫に対してのみ。特に猫に偏っています。

猫愛誤が「動物も人の命も同じ」と言いますが、動物とは彼らにとって猫(もしくは犬)なんです。
要するに自分の好きなものだけ、種差別なんです。


>白血病治療をしたり、TNRのためにクソ害獣を保護するという行動は他ならぬ人間による干渉であり、

第三者に迷惑をかけないのならばお好きにおやりなさい、としか言いません。
しかし(勝手を含む)地域猫は、無関係な人に迷惑を及ぼします。
募金を募ってそれに応じる人は勝手ですけれど、しばしば動物愛護の募金詐欺が問題になります。


>  身近な目に見えるものだけに囚われて、それに固執する結果です。

だから近視眼的なんです。


>  どうやって手に入れるんでしょう。

ヒトの場合は骨髄バンクがありますが、それでもレシピエントとドナーが適合する確率は1万分の1?でしたっけ?
私も安楽死が妥当だと思います。


>  ましてや、飼い主が明確でなく、管理も不十分なクソ害獣にこれほどの治療を施す意義が全く理解できません。

掲示板で有名な愛誤は、野良猫に大手術を伴う治療を施して30万円ほど使ったと自慢していました。
「手術時の血液製剤の原料の血液は、猫の生体から搾り取れるだけ搾り取って殺、しているだろう」と叩かれていました。
獣医学も進歩していますからね、血液製剤ぐらい使うでしょう。
そこに思いがいたらないのはバカ。
「命の大切さ」を聞いて呆れます。
目先衝動的に命を救ったとしても、陰でどれほどの命が失われているか。

No title

餌やり愛誤は何で子供たちが遊ぶ公園のしかも砂場の近くで餌やりをするのだか、理解に苦しみます。

以前、私が楽天ブログ時代に書いた浜松町の児童遊園での餌やりも、区役所が植込み内の猫ハウスに撤去命令の赤紙を張り付けても、悠然と餌やりを続けた上に、自身のブログで餌やりを続けるための屁理屈を並べる厚顔無恥さでした。

公園は近隣に住む子供たちの遊び場であり、野良猫飼育の場ではありません。

幸いにも、その後浜松町の児童遊園の定住野良猫は事故か病気によるのかいなくなり、夜の餌やり巡回時に数匹の猫が周囲訪れる程度に減ったのでスッキリしましたけどね。

餌やり愛誤の公園での餌やりに対する執着心には驚くほどの粘着性を感じます。

Re: 三二一閣下様

三二一閣下様、コメントありがとうございます。

> 餌やり愛誤は何で子供たちが遊ぶ公園のしかも砂場の近くで餌やりをするのだか、理解に苦しみます。

特に砂場は格好の排泄場所になります。
私がマークしている西宮の愛誤(と言っても浜手で尼崎より)は、「(餌やりしている)この公園はいいわ、砂場があって(猫のトイレ替わりになる)」とブログでほざいています。
最近までペット不可の賃貸マンションに住みつつ、最近やっとペット可マンションを借りられたそうな。
しかしペット不可のマンションに住んでいた頃から、野良猫譲渡ビジネスをしていたのだから、買主が見つかるたびに、公園で猫をふん捕まえていたのでしょうね。


> 餌やり愛誤の公園での餌やりに対する執着心には驚くほどの粘着性を感じます。

ところで邪暴徒はまだ活動しているのでしょうか。
愛誤が餌やり場に異常に執着するのは、猫が執着するからでしょう。
おっしゃるとおり、公園は公衆のためのものです。
公園以外でも、以前住んでいたマンションの私の専用使用権の車庫での餌やりは、異常なほど執着されました(涙。

愛誤の本音は「餌やりは正しい行為だと信じているから餌やりをする」のではなく「餌やりをしたいからなんとしても餌やりを正当化する」なので、いくらでも理由をこじつけて餌やりを繰り返すでしょう。

Re: 碧のたぬき様

碧のたぬき様、コメントありがとうございます。

> 愛誤の本音は「餌やりは正しい行為だと信じているから餌やりをする」のではなく「餌やりをしたいからなんとしても餌やりを正当化する」なので、いくらでも理由をこじつけて餌やりを繰り返すでしょう。

中国人が「愛国無罪」と言って日本大使館を襲撃したりするのと同じです。
「愛誤無罪」、至上の猫ちゃんの命を守るためなら何でも許される。
だから他人の土地に無断で入って汚そうが他人のクルマを傷つけようが許される。
「猫の命を守るためだから」コンビニで猫の餌を万引きしても、勤め先のカネを横領しても正しい。
そして、「猫の命を守るため」だから、餌やりを妨害する人間を殺傷しても正当な行為。
そんな基地害を野放しにしているいるのだから恐ろしいことです。

粘着君は去った?みたいだけど・・・

何やら釣られたのか?雑魚がワンサカ・・・2ちゃんみたいな
連中のお出ましです。

そう言えば、以前の記事で書いた野良猫ハウスは結局、警察が
キレイに片付けてくれました。

市役所の役人は税金分の働きを市民の為ではなく
野良猫愛誤の支援に使うことが納得出来た事件でした。

それなんで、昨日市役所に質問コメント「回答必須条件で」を
色々と書き込んで来ました。

Re: 粘着君は去った?みたいだけど・・・

只野乙三様、コメントありがとうございます。

> 何やら釣られたのか?雑魚がワンサカ・・・

面白い愛誤の書き込みがあったほうが「枯れ木も山の賑わい」で良しとしましょう。


> 以前の記事で書いた野良猫ハウスは結局、警察がキレイに片付けてくれました。

警察がゴミ処理なんておかしいです。
市役所の環境局とか衛生局の仕事でしょ。
まさか愛誤に遠慮しているとか。
信じられませんね。

No title

さんかくたまごさまは体が弱いんですねえ。
病気とか感染症にご注意ください。

Re: ー様

ー様、コメントありがとうございます。

> さんかくたまごさまは体が弱いんですねえ。

いえ、おかげさまでこの歳で内科的疾患は一切なく、至って丈夫で健康です。


> 病気とか感染症にご注意ください。

猫が原因のトキソプラズマや猫回虫は、健康な人には大きな影響を与えませんが、胎児、幼児、ガンで放射線や抗がん剤治療を受けている人、高齢者、免疫抑制剤を使用している人、エイズ患者さんなどは危険です。
脳症や肺炎で死んだり失明したり、先天性異常もおきます。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR