「野良猫の餌やりさんが殺害された韓国は動物愛護精神ゼロだ!」は、ヘイト報道



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp   dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp  dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。 eggmeg@hotmail.co.jp  dreieckeier@yahoo.de

 「韓国で野良猫の世話をしていた中年女性は、野良猫を嫌う者により、マンション屋上からレンガを投げ落とされて殺害された」と、日本のメディアが報道したニュースがあります。その事件に対する論調は、「韓国は動物愛護精神がゼロである」です。しかし韓国のメディアの報道によれば、日本のメディアのニュースは、かなり偏向と捏造があるようです。


 まず、「韓国で、野良猫の世話(餌やりや猫ハウスを作っていた)をしていた中年女性が、殺害された。高層マンションの花壇に猫ハウスを作っていたところ、何者かが屋上からレンガをその女性にめがけて落とした」という、ニュースを引用します。
 日刊サイゾー(まあ、3流以下のメディアなのですが)殺人事件にまで発展! 野良猫を毛嫌いする“動物愛護精神ゼロ”な韓国人。2015年10月16日。


10月8日、野良猫のために屋外シェルターを作っていた50代女性が、何者かにレンガブロックを投げつけられ、殺される事件が起こったのだ。
亡くなった女性は、韓国で「キャットマム(Cat Mom)」と呼ばれる野良猫のボランティア。
寒い冬に備えて野良猫たちに暖かい寝床を作ってあげたいという善意が、何者かの悪意に潰されてしまった。



 上記の事件と同日の、同事件を報道した韓国のメディアのニュースも引用しますChosun online 日本語版から。落下したれんがに当たり死亡 犯人は小学生=韓国社会に衝撃
2015年10月16日。


ソウル郊外の竜仁市内にあるマンションの花壇で8日午後、野良猫のための家を作っていた50代の女性が、上から落ちてきたれんがに当たって死亡した事件で、韓国の警察当局は16日、マンションに住む男子小学生を容疑者として発表し、韓国社会に衝撃が走っている。
事故をめぐっては、野良猫や野良猫の面倒を見る人を指す「キャットママ」を嫌う何者かによる犯行との推測が広がっていた。
小学生は学校で学んだ物体の落下実験を行うため、屋上にあったれんがを下に落とし、事故を起こしたという。
警察は小学生の供述などから、誰かに当てるためれんがを投げた可能性は大きくないとみている。



 上記の報道から推測しますが、韓国でも、迷惑な野良猫への給餌などが社会問題化しているようです。それと私が、日本のメディア、日刊サイゾーの記事、殺人事件にまで発展! 野良猫を毛嫌いする“動物愛護精神ゼロ”な韓国人、から感じたことを述べます。
 私が思うには、本記事を書いた記者は、いわゆる「愛誤嘘プロパガンダ」を盲信して、誤った知識をおもちの方でしょう。愛誤嘘プロパガンダ~つまり「欧米愛護先進国は、野良猫に対しては殺処分はしない」、「野良猫の餌やりに寛容で、被害者は餌やり被害を限なく受忍するという価値観であり、餌やりパラダイスである」、「TNRが極めて一般化しており、公的助成も厚く、野良猫対策としてはファーストチョイス、もしくは一択である」、です。

 日刊サイゾーの記事では、なくなった女性を「野良猫ボランティア」、「野良猫たちへの善意」、と称しています。私は韓国の動物愛護事情は全く存じませんし、ハングル語は全くわかりません。
 しかし限られた字数の報道からは、「マンションの花壇に猫ハウスを作っていた」などという記述を読めば、野良猫の保護活動は、マンションの住民の同意を得たものではなかったような気がします。通常、共用の花壇に野良猫用の猫ハウスを設置することを同意するマンション管理組合や自治会がありますか。共用花壇は花を大事に育てている人がいると考えるのが自然で、そこに花壇を荒らす野良猫用のハウスを作ることが許可を得ていたとは到底思えません。
 それと私が日本国内に限ったことですが、集合住宅の敷地内での野良猫保護活動が、集合住宅の住民らの同意を得ていたというケースはひとつも知りません。集合住宅内の野良猫保護活動は人の生活圏に密着しており、猫による被害がより深刻化しやすいからです。

 おそらく死亡した女性は、迷惑なだけのいわゆる「餌やりさん」と推測します。この女性は、野良猫保護活動とは関係のない事故死であることが判明しましたが、「韓国では野良猫嫌いの国民が多いので動物愛護精神ゼロ」「だから野良猫保護ボランティア(本当は迷惑行為)が殺害された」と、事実関係も確かめずに記事にした記者は、著しく偏向しており、無知で、韓国に対する差別意識があります(でも、記事を書かれた方は韓国人と思われますが?)。
 では、動物愛護精神が高い国とは、どのような国なのでしょうか。民主的な先進国ほど、個人の権利が守られ、それを担保する法律が整備されています。愛誤は「動物愛護先進国欧米」といいます。しかし「欧米では動物愛護(誤)活動のためならば、無関係な人の権利を侵害しても良いという価値観がある」と思っているのならば、勘違いも甚だしいです。

 アメリカでは、ほぼすべての州で、無許可の野良猫への給餌は禁じられています。違反者は、最高刑で懲役90日と罰金の併科という重罰が科せられます。TNRを公的制度として認めている自治体は極めて稀で、そのような自治体であっても無許可の餌やりは厳しく罰せられます。また、野良猫の捕獲~殺処分を自治体が行っています。
 ドイツでも近年は、野良猫への給餌に対して刑事罰を科す法整備が進んでいます。ドイツでは、TNRの公的制度は、未だかつて一つもありません。
 韓国の問題は、「動物愛護精神がゼロ」なのではなく、公共のルール~他者への権利侵害を予防するための法整備が遅れていることです。それは日本にも当てはまることですが。


(参考資料)

 なぜか、海外在住者であることをことさら強調し、「海外の動物愛護通(痛?)」を自称している方に限って、驚くほど海外の動物愛護に関して無知です。なぜでしょうね?

日刊サイゾーより 殺人事件にまで発展! 野良猫を毛嫌いする“動物愛護精神ゼロ”な韓国人

先程まで、「海外在住者」とプロフィールにあったと記憶していますが?
まるでヨーロッパの事情には無知のようです。
どちらにお住まいでしょうか?

隣家の庭汚す、野良猫餌やりで55万支払い命令

オーストラリア在住とのことですが、こちらの管理人さんはJPアドレスで私のサイトにアクセスされました。
到底、オーストラリアをはじめとする海外情報にお詳しい方とは思えません。


(動画)

 Cat shot by Gorham police officer recovering「ゴーハム警察署の警察官に撃たれた猫が回復した」。2014年3月19公開。アメリカ、メイン州の州法では、狂犬病の疑いのある猫は、警察官は射殺して良いとされています。ゴーハム署の警察官は、その野良猫を狂犬病の危険性ありと判断して撃ったのですが、野良猫愛誤の猛攻撃にあい、ゴーハム市は猫の治療費を補償するとしました。Stray cat recovering from shooting by officer who suspected rabies
 韓国は狂犬病清浄国ではないのです。アメリカならば、野良猫は警察官に撃たれて当然。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

反撃ですか!

お国柄を感じますね。

韓国では、自分の感情を剥き出しにする人が多いように思います。
日本では、愛誤の逆襲を恐れ、沈黙を守っている人が多いようですが。

Re: 反撃ですか!

フェイル様、コメントありがとうございます。

> 韓国では、自分の感情を剥き出しにする人が多いように思います。
> 日本では、愛誤の逆襲を恐れ、沈黙を守っている人が多いようですが。

真実は、猫おばさんは殺されたのではなくて、事故だったようです。
しかし迷惑な野良猫偏執者による権利侵害を排除するための法整備が整っていないのは、韓国も日本も同じです。
そのために野良猫偏執者がのさばるがままです。
そう言う意味では、日本も韓国も、後進国と言えそうです。

アメリカの多くの州は、私有地内では害獣(野良猫)の駆除が合法です。
そうでない州は、アニマルコントロールが捕獲~殺処分しますし、警察官に射殺権限があります。
ドイツでは、民間人ハンターが、野良猫を積極的に駆除しています。
まれに警察官が野良猫を射殺することもあるようですが。

日本のは愛護でなく愛誤

個人的に韓国は大っ嫌いですが、ダンボール猫ハウスの不法投棄とか猫餌の不法投棄とかを動物愛護と言っちゃう日本のほうが動物愛護精神がないと思います。

ただひたすらに無責任に餌だけやって野良猫を増やすバカの為に増やされた野良猫は増やしたバカが責任を持たないので無残にノタレ死にします、そんなもんが動物愛護精神だというのであれば動物愛護精神とは酷く残酷で命をもてあそぶ行為です、反吐がでるような薄汚い動物愛護精神など必用ありません。

猫ボラの不法行為を止める為に日本では酷く面倒な手続きが必要なうえに刑事罰も科す事ができないので、手っ取り早く頭をカチ割って対処したいのは酷く理解できますが放置(法治)国家ではそれはやってはいけないことです。

どこの国でも野良猫関係者にまともな人間など存在しませんね。

グルメ番組ばっかり

さんかくたまご様 こんにちは。

結構TVが変わったなと思ってる人は多いんですね。フィフィさん始め、在日外国人から違和感の声が上がってるそうです。

「自己検閲化」する島国日本のマスコミ業界に海外有力メディアが注目していた http://matome.naver.jp/odai/2142487096029635101


【動画】日本のテレビニュースが世界と大きくかけ離れている4つの特徴 http://matome.naver.jp/odai/2142225449803103601

日本のマスメディアから「外国情報」が消え、情報鎖国化が進んでいる現実 http://matome.naver.jp/odai/2144083722806454001


自民党議員はまたNHK受信料義務づけなんて言い出し、「英国やドイツでは、公共放送料金の支払いを義務付けた制度を採用しており」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151018-00000517-san-ent


外国を持ち出すわりには海外情報を調べてなかったり、ニュースの印象を変えたり。情けないですね。個人的にはゆるキャラ使ってもいいから「本当の事を印象操作せず大量に」伝えて欲しいです。

Re: 日本のは愛護でなく愛誤

猫ボラ滅びろ!様、コメントありがとうございます。

> ダンボール猫ハウスの不法投棄とか猫餌の不法投棄とかを動物愛護と言っちゃう日本のほうが動物愛護精神がないと思います。

そうです、私が記事で言いたかったことがそれです。
なくなった韓国の野良猫おばさんがしてることは、マンションの花壇に猫ハウスを作るなど、どう考えても迷惑な愛誤です。


> ただひたすらに無責任に餌だけやって野良猫を増やすバカの為に増やされた野良猫は増やしたバカが責任を持たないので無残にノタレ死にします、そんなもんが動物愛護精神だというのであれば動物愛護精神とは酷く残酷で命をもてあそぶ行為です。

短いニュースを読んだ限りでは、韓国でもエセ愛護(=愛誤)がのさばっているようです。


> 猫ボラの不法行為を止める為に日本では酷く面倒な手続きが必要なうえに刑事罰も科す事ができないので、手っ取り早く頭をカチ割って対処したいのは酷く理解できます。

餌やりおばさんが死んだ原因は餌やりに対する反発ではなく、事故だったのですが。
じつは、訴訟社会のアメリカやドイツ(も結構訴訟社会です)では、野良猫の餌やりに対する民事訴訟はほとんどないです。
賠償額も少額です。
なぜかといえば、アメリカでは野良猫の被害を行政に訴えれば、行政は捕獲殺処分しますし、警察官が射殺する権限があります。
ドイツではおもに、民間人ハンターが狩猟駆除します。
だから野良猫による被害が顕在化する前に、欧米では行政が防止しますし、それをせずに被害が拡大する被害者にも落ち度があるということでしょう。
それは次の記事で書きます。


> どこの国でも野良猫関係者(偏執者、偏愛者)にまともな人間など存在しませんね。

それは全く同意します。

Re: グルメ番組ばっかり

レリゴー様、コメントありがとうございます。

> 結構TVが変わったなと思ってる人は多いんですね。在日外国人から違和感の声が上がってるそうです。

なるほどね。
私は英語やドイツ語のTVニュース番組の録画をよく見ますが、以下のリンクの指摘を読んで同意するところが多いです。


> 「自己検閲化」する島国日本のマスコミ業界に海外有力メディアが注目していた

マスコミ全体のパラダイムというものがあり、それに従い自己検閲を行うし、他メディアもそれに従います。
一旦出来上がったパラダイム(といいますかね)は、全マスコミに共有され、自己検閲と相互検閲により、そのパラダイムから外れる報道はできないということです。
例えば、原状の日本の動物愛誤思想(地域猫至上主義、欧米賛美、欧米は殺処分がゼロかほとんどゼロ、欧米ではペットショップでの生体販売はない、欧米ではインターネットのペット販売はない、欧米ではティアハイム、アニマルシェルターでしかペットを入手できない云々)が良いとされれば、それに反する情報は真実でも握りつぶされてしまいますし、大嘘でも真実として報道されます。


> 【動画】日本のテレビニュースが世界と大きくかけ離れている4つの特徴

そういえば、英語、ドイツ語のニュースで、BGMや効果音を用いたものはひとつも見たことがありません。


> 日本のマスメディアから「外国情報」が消え、情報鎖国化が進んでいる現実 

日本独自の食材を用いて、独創的な日本料理を作り、日本人料理人と有名イタリア人シェフを対決させるという、NHKのくだらない番組がありました。
評価する人は、全員日本人です。
日本人料理人が勝つに決まっているじゃないですか。
私がもしイタリア人ならば怒ります。
それを持って、日本の料理の技術は素晴らしいというのは偏向じゃないですか。

どうしてこれほど日本は情報鎖国家が進んでいるのでしょうか。
例えば動物愛護分野のように、一部の動物愛誤家にとっては都合の良く捏造した事実により欧米を極端に持ち上げたり、日本食番組のように、逆に極端に自画自賛したり。
もう少し冷静に客観的に論理的に、日本と外国を比較することができないのか私は不思議に思います。


> 自民党議員はまたNHK受信料義務づけなんて言い出し、「英国やドイツでは、公共放送料金の支払いを義務付けた制度を採用しており」

イギリスはBBCという、巨大メディアが国有ですね。
国有メディアがその国の第一メディアでフルカバーというのは、BBCとKBS(韓国)以外は知りません。
ドイツは、公共のTV局は、連邦ではありません。
州にあります。
アメリカは、連邦の国有TV局(VOA)は、税金で運営されていると思います。
アメリカの連邦TV局は、極めて限定的で、限られたニュースや教育番組のみです。


> 外国を持ち出すわりには海外情報を調べてなかったり、ニュースの印象を変えたり。情けないですね。「本当の事を印象操作せず大量に」伝えて欲しいです。

国有のメディアを持つ国が多い理由は、報道の客観性、中立性、正確性を担保するためです。
スポンサーがいれば、どうしてもスポンサーの意向に報道内容が左右されるからです。
しかしNHKは、私が知る限り、完全に許容範囲を超えて、番組制作者の主観が入りすぎ、偏向し、嘘800を並べています。
つまり公費(強制受信料)で維持する必要はありません。
私は必要最低限のニュース番組と、利益が出ない教育番組を残して、NHKを事業別に分割し、民間に売却したほうが良いと思います。
残した国有部門は、受信契約制度を廃止し、全額税金でまかなっても良いでしょう。
そうすれば、実質の公費負担は、今までの10分の1以下になるのではないですか。

ドイツの公共放送

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E5%85%AC%E5%85%B1%E6%94%BE%E9%80%81%E9%80%A3%E7%9B%9F

ドイツには、公的資本によるTV、ラジオ局が9つあり、それぞれが州が所管しています。
それぞれがドイツ全土に放送されていますが、連邦が所管する放送局はひとつもありません。
ドイツは受信料制度を採用しており、各放送局のシェアに応じて割り当てられます。
なお、ドイツでは、これらの公的メディアでも、広告収入を得ています。

No title

こんばんわ。
このニュースは嫌韓ブログ系で取り上げられていたのですが、動物愛護系ではないせいかまともなコメントが多かったように思います。猫に限らず野生の動物に餌をやるのは絶対に駄目です。猿に食べ物取られて半笑いの人や、熊に餌を投げ与えてる人を見ると張り倒したくなりますね。

韓国系のネタなので思うのは「何かに対して異常な敵意を持つ反ナンチャラの人」は嘘を厭わないばかりかその嘘を信じ込む特徴があるという事です。つまりは宗教になってしまっているんですね。韓国の「反日」と、愛誤の「反ペットショップ」は嘘つきである事とドイツ大好きな事が実によく似ています。彼等にとって事実よりも「自分好みの結論」が大事なのでプロセスはどうでも良い。下手をすれば結論すら「嘘」です。
動物愛護系の記事に沸いてる反ペットショップ連中は「何故今だに廃止にならないのか」すら考えず、ひたすらネット上で嘘をついてばかりです。これも宗教と解釈すれば理解出来なくもないです。

ついにもう一匹猫を飼い始めました!ずっと考えてあちこち見て回って・・・アメリカンカールにしました。まん丸の目をして人の顔をじいっと見る懐っこい子猫です。長毛種を1度だけ飼ってみたかったので・・・シモだけは気を付けないと(汗)二匹飼いになったので猫トイレを色々吟味中です。去年、先代猫が死んだ後は部屋にクイックルワイパーを週1度しかやらなくてもあまり汚れず寂しかったものです。今は毎日かけてますが楽しいですね。人生最後の猫飼育になるので、じっくり楽しもうと思います。

余談ですが。
先にアメショがいるため、背の高いケージに入れています。このケージを見て思うのは高さは確かにあるけど環境的にはペットショップの方が良いのではないかという事です。ケージは一階部分がトイレで半分で、二階部分に三分の一の台がありフェンスタイプ。ショップは広さはケージの一階と似たようなものですが音が聞こえない温度管理されたものです。猫に聞かなければ分かりませんがね。それに対してうちは24時間換気をしてるせいか子猫が今日クシャミを・・・子猫が育つにはやっぱり春の方が良いですね。
えーと「ペットショップで展示されて可哀想」でしたっけ?いやーどうかなー?うちより環境良いんじゃないかと(笑)

Re: No title

sakura様、コメントありがとうございます。

> このニュースは嫌韓ブログ系で取り上げられていたのですが、動物愛護系ではないせいかまともなコメントが多かったように思います。

日刊サイゾーの記事でしょうか。
私はこの記事は、事実の捏造(この記事が報じられた時点では、すでに餌やりおばさんは殺害されたのではなく事故だったと言うことが判明していた)がある点では好感が持てません。
コメントで、「猫の餌やりはよくないこと」とあったのであれば、私はその意見に同意します。


> 韓国系のネタなので思うのは「何かに対して異常な敵意を持つ反ナンチャラの人」は嘘を厭わないばかりかその嘘を信じ込む特徴があるという事です。つまりは宗教になってしまっているんですね。

韓国という国に対して好感がもてないというのは個人の好き勝手ですし、私もあまり好きではないですが、嫌韓、在日差別者の在日個人に対してまでの攻撃は異常です。
ましてや、その根拠が事実無根(日刊サイゾーの記事は捏造です)であってもです。
私は、在日の方個人に対しては、何の差別も感慨もないです。
親しくしている人もいます。


>韓国の「反日」と、愛誤の「反ペットショップ」は嘘つきである事とドイツ大好きな事が実によく似ています。彼等にとって事実よりも「自分好みの結論」が大事なのでプロセスはどうでも良い。下手をすれば結論すら「嘘」です。

全く同感です。
韓国や中国の反日は、国家の政策レベルです。
その情報が真実であるかどうかより、自分たちの思想にとって都合が良いかそうでないかです。
都合が良ければ嘘でも、騒ぎ立てて既成事実とし、真実でも都合が悪い情報は徹底的に攻撃して葬り去ってしまいます。
まさに、日本で流布されている「海外の動物愛護先進国」情報がそうです。


> 動物愛護系の記事に沸いてる反ペットショップ連中は「何故今だに廃止にならないのか」すら考えず、ひたすらネット上で嘘をついてばかりです。これも宗教と解釈すれば理解出来なくもないです。

まさに「カルト」です。
マスメディアもそれに同調しているのが異常です。
なお、本日は、NHKから8回アクセスがあり、検索ワードは「スイス 憲法80条」です。
私が最近再び、NHKの番組、「なぜ命は捨てられる」での、「スイスは憲法80条で動物保護を規定し、それに基づいて生き物の売買が禁じられている」という驚愕大嘘について記事にしました(スイスでは普通に生き物の売買が行われています。一面では、愛玩動物の販売規制は日本よりゆるいと言えます)。
それで抗議がNHKに複数行ったのではないですか。

初回アクセス 10/20 (火) 08:43:33
ホスト h151.n068.nhk.or.jp
ニックネーム/IPアドレス / 133.127.68.151
プロバイダ NHKオンライン
地域 日本
都道府県 不明
OS 不明
ブラウザ 不明
ディスプレイ 不明/ビット数(色の深さ):0 bit
日時 訪問間隔 URL
リンク元 不明 http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RADI...
10/20 (火) 08:40:40 不明 未登録ページ
10/20 (火) 08:43:33 00:02:53 不明なページ
10/20 (火) 08:43:33 00:00:00 未登録ページ

初回アクセス 10/20 (火) 08:33:25
ホスト h252.n068.nhk.or.jp
ニックネーム/IPアドレス / 133.127.68.252
プロバイダ NHKオンライン
地域 日本
都道府県 不明
OS 不明
ブラウザ 不明
ディスプレイ 不明/ビット数(色の深さ):0 bit
日時 訪問間隔 URL
10/20 (火) 08:33:25 不明 不明なページ
10/20 (火) 08:40:40 00:07:15 不明なページ
10/20 (火) 09:18:32 00:37:52 不明なページ

初回アクセス 10/20 (火) 09:18:32
ホスト h071.n068.nhk.or.jp
ニックネーム/IPアドレス / 133.127.68.71
プロバイダ NHKオンライン
地域 日本
都道府県 不明
OS 不明
ブラウザ 不明
ディスプレイ 1280×1024/ビット数(色の深さ):24 bit
日時 訪問間隔 URL
10/20 (火) 09:18:32 不明 未登録ページ

初回アクセス 10/20 (火) 08:33:25
ホスト h253.n068.nhk.or.jp
ニックネーム/IPアドレス / 133.127.68.253
プロバイダ NHKオンライン
地域 日本
都道府県 不明
OS 不明
ブラウザ 不明
ディスプレイ 1280×1024/ビット数(色の深さ):24 bit
日時 訪問間隔 URL
リンク元 不明 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B9...
10/20 (火) 08:33:25 不明 未登録ページ

スイス憲法80条の原文すら確認せずに、「スイスでは憲法に基づいて生き物の売買を禁じている」とやってしまったようです。
本当に強靭制振地帯氏ね。
ドイツ語圏の動物愛護に関しては、原文のソースを挙げているのは私のブログぐらいでしょうよ。
だから私のサイトにヒットするのは当たり前。
その私に対してNHKは、「スイスでは世界で初めて憲法で動物保護が盛り込まれた。憲法に基づいていろんな法律ができて生き物の売買ができなくなった。わかりますか」と上から目線で回答してきました。


> ついにもう一匹猫を飼い始めました!ずっと考えてあちこち見て回って・・・アメリカンカールにしました。

耳に特徴が厚品種の猫ちゃんですね。
大事にしてあげてください。


>長毛種を1度だけ飼ってみたかったので・・・

私はチンチラを飼っていたことがありますから、超毛種の手入れは大変だということを知っています。


>二匹飼いになったので猫トイレを色々吟味中です。

猫は、猫の数だけトイレを用意したほうが良いと聞きます。


> ケージを見て思うのは高さは確かにあるけど環境的にはペットショップの方が良いのではないかという事です。

最近愛誤の攻撃で、ペットショップの展示環境はよくなっているのではないですか。
ドイツは、確かに法律に法ったペットショップの展示環境は良いですが、その他の欧米先進国の展示環境は日本より悪いくらいです。
展示ケージが狭いですし、深夜営業も日本と異なりできます。
パリのペットショップで、全面が鏡の展示ケースで、深夜も営業しているところがあります。
ベルギー(お客さんは多くはドイツ人)、スペインなどのペットショップの展示ケースの狭さはひどいです。

返信有難うございます

そうです。サイゾーの記事でした。だいたい「餌やり全然関係無くね?」とか「他人に迷惑押し付ける餌やりは日韓ともに嫌われ者」とか、どちらかと言えば事件そのものより餌やりに関してやりとりされてました。野良を愛するのは愛猫家じゃない、とかですね。サイゾーに記事そのものに対してはその前に「レンガは小学生の実験」と言う記事が出ていたので、「猫好き〜お世話したくなるのは当然」にツッコミがあったくらいですね。案外、情報の取捨選択出来ている人達なのでした。韓国嫌いでも「何でもかんでも否定する人」と「情報の精査をする人」、同じスタンスでもまあ色々ですね。

勿論!大事にします。猫トイレは先代猫の物を使っていたら最近ちょっと嫌がるようになった(プラスチックは臭いが染み着くんですかね?)ので新調するのと、子猫の成長後の物と合わせて2つ用意するのですが色々あって迷いますね。まだ小さいのでやっていませんがブラッシングは毎日やります。ノルウェイジャンやメインクーンも素敵ですが大きい猫なので、アメショと変わらない大きさの良く遊ぶアメリカンカールにしました。この猫は耳に気を付けないといけませんね。

更に余談です。
今日夕方のニュースで100匹以上の猫飼育崩壊をやっていました。ペットショップで雌雄二匹買ってきて、雄を去勢しようとしたら雌が孕んでいた。子猫が産まれて戸惑っているうちに増えたとの事でした。で、レスキューが来て「猫が好きなのに気の毒」みたいな事言っていて、登場人物漏れなくまともな人が居ない突っ込みどころ満載の内容にポカーンとした次第です。
いつまで戸惑ってるんだよ!2匹が100匹以上に増えるのって、そんなあっという間なのか!?
まあ愛誤に言わせればペットショップが悪いんでしょうね。私は飼い主の頭が悪いと思いました。

Re: 返信有難うございます

sakura様

>「餌やり全然関係無くね?」とか「他人に迷惑押し付ける餌やりは日韓ともに嫌われ者」とか、どちらかと言えば事件そのものより餌やりに関してやりとりされてました。

情報提供ありがとうございます。
コメントの方が、サイゾーの記事より正論でしょう。
サイゾーの記事は、事実の捏造がありますし、迷惑な餌やりを肯定する方が間違っていると思います。


>案外、情報の取捨選択出来ている人達なのでした。韓国嫌いでも「何でもかんでも否定する人」と「情報の精査をする人」、同じスタンスでもまあ色々ですね。

すべての分野で、きちんと情報の精査をする人が増えることを期待します。
動物愛誤家は、そのような方は皆無と感じます。


> ノルウェイジャンやメインクーンも素敵ですが大きい猫なので、アメショと変わらない大きさの良く遊ぶアメリカンカールにしました。

アメショも大きい品種だと思いますが、ノルウェイジャンやメインクーンは、相当大きいのですね。


> 2匹が100匹以上に増えるのって、そんなあっという間なのか!?

栄養状態が良ければあっという間でしょう。
飼い猫は半年で性成熟し、メスは年4回の出産が可能です。
一回の出産が5匹として、その子が半年後にもう出産可能になるのです。
一つがいが、一年で86匹に増えるという試算もあります。


> まあ愛誤に言わせればペットショップが悪いんでしょうね。私は飼い主の頭が悪いと思いました。

何が何でもペットショップ悪、というパラダイムにこじつけたいのでしょうが。
この飼い主(もとブリーダー)が馬鹿であるという、あくまでも個人の問題です。

No title

韓国のキャットマム(キャットママ)の事件ですね・・・
小学生の兄弟が自由落下運動の実験と称してレンガを落としたら当たったとか。
この時の被害者は二人、50代の女性は死亡、20代の男性は大怪我をしたと。二人でマンションの花壇に野良猫の為の「ネコハウス」を作っていた最中であったとか。
場所的に実験中に不幸にして当たったとかでは無く、狙って投げないと当たらないのでは?という意見もありましたっけ。

日本国内は愛誤の逆襲が恐くて表立って行動する人は少ないですけど、いつか日本国内でもこう言う事件が起きそうな気がします。

Re: No title

昇汞 様、コメントありがとうございます。

> この時の被害者は二人、50代の女性は死亡、20代の男性は大怪我をしたと。二人でマンションの花壇に野良猫の為の「ネコハウス」を作っていた最中であったとか。

マンションの共用部分である花壇に猫ハウスを作るなんて、言語道断の迷惑行為でしょう。
花壇は、住民の方が、丹精込めて花を栽培しているはずです。
それを破壊して猫ハウスを作り、猫が猫ハウスにいつけば、周辺の花壇の花も傷つけます。


> 場所的に実験中に不幸にして当たったとかでは無く、狙って投げないと当たらないのでは?という意見もありましたっけ。

このような迷惑な行為をしていたら、悪意を持ってレンガを投げ落としたことも否定はできません。
しかし狙って殺害するほどの致命傷を与えるのも難しいのでないかと思います。


> 日本国内は愛誤の逆襲が恐くて表立って行動する人は少ないですけど、いつか日本国内でもこう言う事件が起きそうな気がします。

意図的な餌やりさんへの攻撃ですね。
猫被害のストレスは、経験した人でなければわかりませんが、相当なものです。
このような事件が起きる前に、厳罰で餌やりを禁じ、飼い猫の室内飼い、登録義務などを法制化する方が良いでしょう。
愛誤さんが大好きな、動物愛護先進国欧米では、それが流れです。
アメリカでは、無許可(そもそも合法的な餌やりであるTNRを制度化している自治体は極めて少ない)餌やりは刑事罰の対象です。
ドイツでも厳罰化の流れです。
日本も見習うべきです。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR