「野良猫は不凍液で毒殺されるべきだ」というアメリカのニュース~世界びっくり猫事件



地域猫 ブログランキングへ





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp dreieckeier@yahoo.de
メールは、こちらにお寄せください。eggmeg@hotmail.co.jp dreieckeier@yahoo.de

(summary)
Stray Cats To Be Poisoned With Antifreeze
An "all-out assault" on stray cats.
That's what's going to happen in a mobile home park according to a notice given to tenants at White Eagle Woods in Reeds Spring.
The notice described a killing spree set to take place in October.
However, some tenants said that killing spree has already begun.
The notice requested all residents to "leave a bowl of antifreeze out to poison" the stray cats.
White Eagle Woods is owned and operated by Mark Rich.






 アメリカのモバイル・ホーム・パーク(キャンピングカーを有料で駐車できる施設。本来の目的はキャンピングを楽しむものですが、アメリカの低所得者層がキャンピングカーで定住するために借りているケースも多いです)で、経営者が住民に対して、猫の駆除を要請しました。住民がそれぞれ不凍液(自動車のラジエーター液によく用いられる。成分はエチレングリコールで大変毒性が高いです)を容器に入れて、住居前に配置せよというものです。


 経営者が住民に対して野良猫駆除を要請したモバイル・ホーム・パークは、一部の住民が野良猫に餌をやっていたようです。そのために施設内で野良猫が増え、被害が深刻になりかした。どこの国でも迷惑を顧みない野良猫の餌やりと、その被害による軋轢は大変な問題になっているようです。
 アメリカのマスメディアのニュースから引用します(TVニュースの動画あり)。Stray Cats To Be Poisoned With Antifreeze「野良猫は不凍液で毒殺されるべきだ(原意のまま訳しています)」2014年9月18日。


Stray Cats to Be Killed With Antifreeze.
REEDS SPRING, Mo. -
An "all-out assault" on stray cats.
That's what's going to happen in a mobile home park according to a notice given to tenants at White Eagle Woods in Reeds Spring.
The notice requested all residents to "leave a bowl of antifreeze out to poison" the stray cats.
It goes on to read that if the problem is not eliminated, rent will increase for all tenants.
If any tenant is caught feeding a stray cat, they will face immediate eviction.
On Thursday, KSPR found the charred remains of one cat that had been burned in a pile of debris.
The notice reads that stray cats pose a problem.
Because they are a health hazard.
As if having antifreeze on your front porch is not a health hazard.
But some stray cats have already been eliminated.
Some have been killed by Mark Rich.

不凍液で毒殺される野良猫。
リーズ・スプリングーミズーリ州
野良猫の「排除のための総攻撃」。
それはリーズ・スプリングの、ホワイト・イーグル・ウッズの*1、モバイル・ホーム・パークの住民に行われた通知に関することでした。
通知は、野良猫対策として、「不凍液の毒を入れた容器」を配置するように、すべての住民に要請されました。
そのようにして問題が解決しなければ(野良猫を駆除しなければ)、全ての住民の地代が値上がりすると読み取れる内容です。
(このモバイル・ホーム・パークの)どの住民でも、野良猫に餌やりをしていることがバレた場合は、その住民は即座に立ち退きに直面するでしょう。
木曜日にはゴミの山で、焼かれた1匹の猫の黒焦げ死体が見つかりました。
その通知からは、野良猫が(モバイル・ホーム・パークで)問題を引き起こしていると言うことが読み取れます。
野良猫は住民の健康にとって有害だからです。
不凍液を玄関に置いたとしても、(住民への)健康被害はありません。
しかし数匹の野良猫は、既に駆除されています。
数匹は、マーク・リッチ(モバイル・ホーム・パークの経営者)によって殺害されたのです。


*1、
モバイル・ホーム・パークとは有料の、本来キャンピングカーを駐車して、キャンピングを楽しむ公園です。
利用者のために、電気、水道などを供給し、共用のトイレやシャワールームなどを備えているところが多いです。
しかしアメリカの低所得者層や、持ち家のローンが払えず競売にあった人が、キャンピングカーで定住する場所として利用しているケースも多いです。


 私は過去にも記事にしていますが、不凍液(エチレングリコールを主成分としています。自動車のラジエーター液などに用いられています)で野良猫を毒殺することは、違法とされることが多いにもかかわらず、先進国で広く行われています。
 アメリカのBBSなどでは、野良猫被害の対策のスレッドで、この不凍液を用いる毒殺方法が広く紹介されています。アメリカ以外の情報では、私はイギリスの野良猫が不凍液で毒殺された事件や、ドイツのインターネットQ&Aで、飼い猫が不凍液で殺傷された場合の対処方法、スイスで飼い猫が不凍液で薬殺された事件などを取り上げています。

 不凍液は甘く食味がよく、そのままでも犬や猫が好んで飲むことがよくあるようです。犬がエチレングリコールが含有した保冷剤を食べて中毒死したケースや、事故車から漏れ出したラジエーター液(不凍液。エチレングリコール)を野良猫が舐めている目撃情報もあります。不凍液をペットフードに混ぜれば、猫や犬はたやすく毒殺できるのです。
 誰かに意図的に毒殺されなくても、外飼いの猫は危険と隣り合わせです。大切な猫ちゃんは、完全室内飼いしましょう。


(動画)

 Cats Killed With Antifreeze「猫たちは不凍液で殺された」。記事で紹介した事件とは、別の事件です。A kitten and six cats have been found dead in downtown Milford.「一匹の子猫と6匹の猫は、ミルフォードの下町で死んでいるのが見つかりました」。2010年公開。「猫が不凍液で殺された」事件は、海外でもしばしば報道されます。




(お知らせ)

 大規模災害時のペット同行に対するアンケートを行っています。トップページ右のフリーエリアです。投票をお待ちしています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(メモ)

とうとうTNRが原因の感染症発生で、実施団体が刑事訴追される可能性。

http://www.ocgrandjury.org/pdfs/2014_2015_GJreport/Shelter_Performance_V8R2_web.pdf
カリフォルニア州オレンジカウンティ大陪審

TNRの猫により、チフス感染が発生したとして、TNR活動を行っていた団体(アニマルシェルターを運営する団体)の、刑事訴追が大陪審で審議されている。
このアニマルシェルターは、引き取った猫の不妊去勢をして再リリースすいていた。
なおアメリカでは、刑事訴追は、検察庁だけではなく、大陪審という民間人が構成する機関によっても行われる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%99%AA%E5%AF%A9
大陪審

日本で地域猫を推進している団体や地方自治体は、地域猫による感染症発生や、それに伴う刑事民事上の訴追というリスクを考えていないのでしょうか。
特に日本の値域猫は、ワクチン接種が義務どころか、推奨すらされていません。
「動物愛護先進国を見習え」という、それが日本の愛誤が言う、海外動物愛護先進国の実情です。

TNRによる被害の、刑事訴追は、当然予測できたことでしたが。


http://blogs.findlaw.com/legalgrounds/2015/03/feeding-stray-cats-lands-texas-man-76-in-jail.html
「76歳のテキサスの男性は、野良猫への給餌禁止に抗議。餌やりの罰金900ドルを払わず、9日間刑務所で服役した」。

No title

チフス発生!恐いですね。
日本でもなんか起きそうな気がします。感染症って意外に何所にでも起きうる物なんで。

Re: No title

昇汞 様

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=GFNN2dIj5e4J&p=http%3A%2F%2Fwww.ocgrandjury.org%2Fpdfs%2F2014_2015_GJreport%2FShelter_Performance_V8R2_web.pdf&u=www.ocgrandjury.org%2Fpdfs%2F2014_2015_GJreport%2FShelter_Performance_V8R2_web.pdf#search='http%3A%2F%2Fwww.ocgrandjury.org%2Fpdfs%2F2014_2015_GJreport%2FShelter_Performance_V8R2_web.pdf'

先のコメントのHTML版。
本件が起訴されたかどうか、後ほど調べます。


> チフス発生!恐いですね。

たしかオレンジカウンティーでは、200例くらい感染例が有り、今も収束しておらず、行政が野良猫の捕獲~殺処分を進めているところです。
人口300万人都市で、年に32例も、チフス感染があれば大騒ぎになるでしょう。
ヒト感染のうち一部は、完全にTNRをしている猫から感染したことが証明されています。
TNR団体の刑事訴追や、行政の野良猫捕獲~殺処分、でオレンジカウンティーはTNR制度が事実上完全に破綻しました。
隣接するアナハイムにまでチフス感染が広がり、2015年には、アナハイム市は、私有地であっても野良猫への給餌は懲役刑も含む厳しい罰則規定で禁じる条例を制定しました。
アナハイム市は、もともとTNR制度はありません。


> 日本でもなんか起きそうな気がします。

日本の地域猫も、そのうちこのような経緯を辿り、破綻するのではないでしょうか。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR