「ネコに餌」与えるため...空き家敷地侵入 3容疑者を逮捕~当然です



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

Domestic/Inländisch

 2017年2月28日に、福島県で「空家の敷地内に無断で侵入し、野良猫の餌やりをした」男女3人が福島県警に逮捕されました。当然だと思います。私有地に無断に入り、野良猫の餌場にすることは住居侵入罪(住居の敷地のみであっても同法が適用されて有罪となった判例がある)や、建物がない土地(駐車場など)であっても軽犯罪法違反という刑法犯罪になります。今まで「たかが野良猫の餌やり」と、警察が放置してきたほうが異常なのです。


 まず、「空家の敷地内に、野良猫に餌をやるために無断で侵入した男女3人が逮捕された事件」のニュースから引用します。「ネコに餌」与えるため...空き家敷地侵入 3容疑者を逮捕。2017年3月1日。福島民友記事から。


会津若松署は28日、邸宅侵入の疑いで、いずれも無職で会津若松市の女(68)、男(55)、男(60)の3容疑者を逮捕した。
逮捕容疑は、昨年6月29日午後8時20分ごろ、同市にある空き家の敷地内に侵入した疑い。
同署によると、68歳女、55歳男の両容疑者の指示を受けた60歳男の容疑者が、ネコに餌を与えるため空き家の敷地に入ったという。
3容疑者は知人同士で同じ家に住んでおり、今回の空き家以外でもネコに餌を与えていたという。



 私は今まで多くの、私有地内で野良猫の餌やり被害を取り上げています。土地所有者・利用者は、「無断で私有地に侵入した者」を罰する法律があるにもかかわらず、警察は何ら対応をしないために、私有地内での餌やり被害になすすべもなく被害に耐えるばかりでした。例えば、私は過去にこのような記事を書いています。

野良猫への無許可餌やりを処罰する時期に来ているー2
 
 この記事の概要です。兵庫県西宮市の市営駐車場で野良猫への餌やりをするグループがあり、駐車場経営者と駐車場の近隣住民は野良猫の被害に困り果てていました。野良猫によるクルマの傷、駐車場内や近隣での野良猫の糞尿被害、残り餌が腐敗して悪臭や害虫が発生する、近隣カラスが来て糞尿をおとすなどです。
 駐車場経営者と町内会役員は駐車場で餌やりの現場を抑え、警察官を呼びました。しかし餌やり犯グループ(複数の女)は、身分を明かすことなく、「これは地域猫と言って合法的な活動」と一方的にまくし立てました。立ち会った警察官も、なんら法的措置を講じることはありませんでした。困った駐車場経営者と町内会長は西宮市会議員に相談しました。西宮市議は餌やり犯らに議員事務所まで来るように指示しました。訪れた餌やり犯らは、またしても一方的に「これは地域猫と言って合法的な行為である。これをやめさせようとするのは違法だ。あんたらの方が違法」とまたしても一方的にまくし立てました。餌やりはその後も続けられました。

 昨年のことです。私事ですが、私は取り壊し予定の建物があり、解体業者の見積のために玄関に鍵をかけていませんでした。すると近所から私に「あなたの建物が猫屋敷にされている」という通報の電話がかかってきました。駆けつけてみると、果たして玄関(引違い戸)が全開になっており、玄関には猫の寝床のダンボールが置かれ、カリカリが置かれていました。私は室内にいる猫5匹を追い出しまし、玄関を施錠しました。ほどなくその建物の解体工事を終わらせました。
 私が思うには、野良猫に餌をやる人は決定的に知能がみたないということです。仮に猫が室内にいたまま玄関を施錠すれば、猫は餓死します。また猫がいたまま建物を解体すれば、猫は圧死する可能性があります。

 いずれにしても、私有地内での無許可餌やりは、建物があれば(建物に入らず敷地内だけであっても)、住居侵入罪(刑法130条 懲役3年以下)が成立します。また、建物がない、駐車場、空き地であっても、無断侵入は軽犯罪法32条違反(1年の懲役または100万円の罰金)が成立します。
 他人の私有地内、さらには建物にまで無断で侵入して野良猫の餌やりをすることは、上記のとおり明らかに犯罪なのです。それを今まで警察が摘発することがほとんどなかったのは、現場の警察官が「たかが野良猫への餌やり」と軽く考えたことや、温情、お目こぼしに過ぎません。それを餌やり犯は、「権利」と勘違いしています。

 野良猫への餌やりによる被害は、民事訴訟では数年前から、事件によっては数百万円という、比較的高額の損害賠償が認められてきました。一般的にも、野良猫への餌やりによる被害は「取るに足らない些細な問題」ではないということが認識されつつあります。「私有地での、野良猫への餌やりによる被害は尋常ではない。大変酷い』ということを、被害者は粘り強く一般世論にアピールし続ける必要があるでしょう。そのためにも諦めずに、被害者は、警察に被害届を出す、相談することも必要でしょう。そのような積み重ねが、徐々に世論を動かし、司法の考えをあらためるきっかけになると思います。
 いわゆる「野良猫系愛護(誤)」ですが、「私有地であっても土地所有者の同意を得ずに餌やりするのは権利」と、全く支離滅裂な主張をしている人がいます。また、弁護士でさえ「私有地内であっても野良猫の餌やりを現行犯で逮捕することはできない」と歪曲した法解釈を開陳しています。それらの主張の紹介と矛盾について、折々記事にします。


(画像)

 神戸市長田区の民営マンション。マンション敷地内であるため、ここでの餌やりは、明らかに住居侵入罪(刑法130条 懲役3年以下)が成立します。

軽犯罪法2


(画像)

 神戸市兵庫区の、私営駐車場での餌やり。土地内に建物がありませんが、軽犯罪法32条違反(1年の懲役または100万円の罰金)が成立します。
 迷惑な私有地内での餌やりは、現行法でも十分処罰できるのです。「餌やり禁止条例」を制定する以前に、現行法での処罰を厳格化すればいいだけです。私はそれを望みます。


兵庫区駐車場餌やり
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>私が思うには、野良猫に餌をやる人は決定的に知能がみたないということです。仮に猫が室内にいたまま玄関を施錠すれば、猫は餓死します。また猫がいたまま建物を解体すれば、猫は圧死する可能性があります。

「知能がない」って言うのはある意味ずいぶん好意的な考え方だと思います。
私は知能がないんじゃなくてただ単に猫の命なんかどうでもよくてニャーニャー言って懐かれていい気持ちになりたいだけだから猫が悲惨な目に合う可能性がある事をわかっていても餌やりしているだけだと思います。
昔某大型掲示板の餌やり問題を話し合うスレッドで
「もし100円を投入したら自分の目につかない遠い場所にいる野良猫に餌を与えることができる機械があったとする。直接餌を与えるのと(可愛そうな飢えた猫の空腹を満たす)という意味では同じ行為だが餌やりたちはその機械にお金を入れることはあるだろうか?」
といった意見があり餌やりどもの心理を突いたうまいたとえ話だなと感心しました。まず誰もお金を入れることはないでしょうね、自分に「ニャーニャー言って懐かれる」というメリットがありませんから。

Re: No title

サンジュ様、コメントありがとうございます。

> 私は知能がないんじゃなくてただ単に猫の命なんかどうでもよくてニャーニャー言って懐かれていい気持ちになりたいだけだから猫が悲惨な目に合う可能性がある事をわかっていても餌やりしているだけだと思います。

それもあるでしょうが、その行為がどのような結果をもたらす可能性があるか、を想像する能力、やっパリ知能がみたないのだと思います。
よく駐車場が餌やり場にされますが、冬になると猫は暖をとるために、クルマのエンジンルームに入り込んだり、クルマの下に潜り込みます。
ですから冬は、猫がエンジンルームに巻き込まれたり車に轢かれたりして死ぬことが多くなります。
私の自宅ですが、地下の掘り込み車庫があります。
シャッターの鍵をかけていなかったところ、冬に30センチほど夜中に開けられました。
最初何故そうされるのかわかりませんでした。
近所の餌やりが、猫が暖を取るために、私の車庫を猫小屋にしようとしたのです。
私が、そのままシャッターの鍵をかけて長期の海外旅行に出かけるかもしれませんし、猫がクルマに轢かれる可能性も高くなります。


> 「もし100円を投入したら自分の目につかない遠い場所にいる野良猫に餌を与えることができる機械があったとする。直接餌を与えるのと(可愛そうな飢えた猫の空腹を満たす)という意味では同じ行為だが餌やりたちはその機械にお金を入れることはあるだろうか?」

奈良公園の鹿の餌やりと同じですね。
遠隔操作で、大阪に自動販売機があって、コインを入れると奈良公園に設置した鹿せんべい販売機から鹿せんべいが出てくる。
鹿がせんべいを食べるところが見られなければ、鹿せんべいを買う人はいないでしょう。

知能不足

最近、私も「北朝鮮へ帰れ」とコメントされました。笑

こういう方は、全部の主張をキチンと読んで賛否を考える能力に欠けている様です。

見てもいない事、証拠のない主張を壊れたテープレコーダーの様に繰り返す様子は、知能が不足しているか、なんらかの人格障害があると推定せざるを得ません。

この様な迷惑な人達に被害者が直接対峙する事は難儀な事です。
ほぼ100%勝てる民事訴訟であっても、踏み切れる人は千人にひとり、のレベルだと思います。

だからこそ警察や行政が被害者に寄り添い支援する体制が必要だと思います。

Re: 知能不足

猫糞被害者@名古屋 様、コメントありがとうございます。

> 最近、私も「北朝鮮へ帰れ」とコメントされました。笑

私もシナだとか、挑戦だとか書かれますし、その割には「ネトウヨ」と拡散されてます。
根拠のない誹謗中傷しかできない。
私は政治的にはリベラルでしょうね。


> こういう方は、全部の主張をキチンと読んで賛否を考える能力に欠けている様です。

私は、誹謗中傷のコメントは全て残しています。
それを証明するためです。
今まで、キチンと反論し、その根拠(とそれを裏付ける証拠)を挙げてきた人はただの一人もいませんでした。
むしろ、私のブログの趣旨に賛同してくださる方が、「こレは誤りがあるのではないか」とちゃんと根拠、それを裏付ける証拠を挙げて指摘されます。
私はその都度、それが正しいと判断すれば、感謝して訂正しています。



> 見てもいない事、証拠のない主張を壊れたテープレコーダーの様に繰り返す様子は、知能が不足しているか、なんらかの人格障害があると推定せざるを得ません。

客観的にそうですよ。


> この様な迷惑な人達に被害者が直接対峙する事は難儀な事です。
> ほぼ100%勝てる民事訴訟であっても、踏み切れる人は千人にひとり、のレベルだと思います。

民事はハードルが高い。
餌やり被害は、民事訴訟としては難しい部類です。


> だからこそ警察や行政が被害者に寄り添い支援する体制が必要だと思います。

現行法でも、十分私有地での餌やりを処罰し、やめさせることができるのです。
わざわざ餌やり禁止条例を制定しなくても、かなりの効果があります。
酷い餌やり被害は、私有地で無断でされるケースがかなり多いので。
それをやらないのは警察の怠慢です。

メモ

メモ

イギリス
犬統計
年間取得数90万頭
https://www.dogstrust.org.uk/

No title

実は私、福島での震災被害者の一人で、当時の心境としてはペットのことなど構っていられる余裕はありませんでした。何せ食料が3週間もまともに手に入らない状況でしたからペットに餌をやっているなど正気の沙汰ではないという認識でした。野良猫の餌やりをする人に対していつも疑問があるのは何故困っている人間を助けようとしないのかということです。丸6年経っても親類の家の近くにある仮設住宅から出られない人というのは沢山いるのにある意味見捨てられている状態です。まずは人間を助けてやらなければ飼っていたペットだって助けられないという当たり前のことがわかったほしいものです。

そういえばテレビでとあるカメラマンが避難地域で猫に餌やりをしていて、その餌をイノシシに横取りされて憤っていましたが、猫への餌やりがイノシシを増やしていることに気付かないのを見ていて何がカメラマンだと可笑しくなってしまいました。

Re: No title

野生動物への餌やり反対 様、コメントありがとうございます。

> 実は私、福島での震災被害者の一人で、当時の心境としてはペットのことなど構っていられる余裕はありませんでした。

私は阪神の地震の時は、激震地の芦屋市に住んでいました。
しかし東北の方が、はるかに厳しい状況だったに違いありません。


>食料が3週間もまともに手に入らない状況でしたからペットに餌をやっているなど正気の沙汰ではないという認識でした。

地震発生直後から、犬猫レスキューで狂騒状態になりました。
私は、被災者の心情を考えれば、犬猫レスキューは、しばらく人対応が落ち着いてからで良いのではないかと思いました。


>まずは人間を助けてやらなければ飼っていたペットだって助けられないという当たり前のことがわかったほしいものです。

おっしゃることは当然です。
しかし「被災地ペットのレスキュー」名目での金集め(募金詐欺)がたやすいという面もあると思います。
犬猫レスキューという名目では、簡単に金が集まるようですから。


>あるカメラマンが避難地域で猫に餌やりをしていて、その餌をイノシシに横取りされて憤っていましたが、猫への餌やりがイノシシを増やしていることに気付かないのを見ていて何がカメラマンだと可笑しくなってしまいました。

最も愚かな餌やりさんの思考です。
兵庫県では、アライグマが激増しています。
尼崎市や伊丹市などでは、アライグマが野良猫を殺して食べるという事件が発生しています。
北米では、アライグマが猫を襲って食べることは普通にあるようです。
野良猫のおきえさは、アライグマを呼び寄せます。
こちらでも、野良猫の餌を猪が横取りするという話はよく聞きます。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR