安井美沙子元参議院議員の「日本の犬猫の殺処分数は諸外国と比較して格段に多い」との狂気発言~カナダの犬殺処分数は人口比で日本の150倍以上



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Summary)
Some MUST READ Statistics On Canada's Pet Overpopulation Problem(Canada)
2 MILLION HOMELESS DOGS IN CANADA AND THE WORLD’S DOG OVERPOPULATION IS ARRIVING AT OUR DOORSTEP ….
At least 600,000 dogs in Canada are euthanized every year ...


 前参議院議員、安井美沙子氏はマスメディアにこのように発言しています。「民主党・新緑風会の(前)安井美沙子参院議員は、ハッピーゼロ議連のメンバー。日本の犬猫の殺処分数は諸外国と比較して格段に多い。声なきもの、弱い存在をないがしろにする国は先進国とは言えません」。この安井美沙子氏の発言、「日本の犬猫の殺処分数は諸外国と比較して格段に多い」が事実と正反対の大嘘であることは、既に私はいくつかの記事で指摘しています。今回は、カナダの犬の殺処分数が人口比で日本の150倍という驚くべき多さであることを述べます。


 上記の(前)安井美沙子参議院議員の発言は、こちらで報道されています。(東洋経済online「犬猫殺処分ゼロ」実現への高いハードル 超党派の議員連盟が発足、今後の課題とは?より)。
 私はこれまでの記事で、上記の安井美沙子前参議院議員の発言が事実の正反対の大嘘であることを書いてきました。多くの先進国では、人口比よりはるかに多くの犬猫を殺処分しています。例えば、以下の記事です。
安井美沙子元参議院議員の「日本の犬猫の殺処分数は諸外国と比較して格段に多い」との狂気発言~オーストラリアでのアニマルシェルターにおける犬猫殺処分数は人口比で日本の18倍
安井美沙子元参議院議員の「日本の犬猫の殺処分数は諸外国と比較して格段に多い」との狂気発言~ニュージーランド、オークランドの犬殺処分数は人口比で日本の20倍
アメリカの年間犬猫殺処分数は370万頭~人口比で日本の約18倍
イギリスの犬の公的殺処分数は人口比では日本と同程度~民間の殺処分数を加えれば、その数倍~10倍の犬を殺処分している
東京都の6倍もの健康上問題のない、かつ咬傷事故を起こしていない犬を公的殺処分していたドイツ、ヘッセン州

 その他では、公的な殺処分やアニマルシェルター(ティアハイム)における殺処分の統計には反映されませんが、犬猫の狩猟が合法(というより「推奨」)で、民間人に犬猫の狩猟駆除を促している国が多数あります。例えばドイツ、オーストリア、、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカの複数の州、フランスの一部、スイス(猫だけ。野犬は警察官や森林管理官に射殺駆除する権限があります)などは極めて多くの犬猫が狩猟されています。
 また、ドイツでは警察官が犬などの危険な動物を射殺することを食権限として警察法に定めて有り、犬などを市中で射殺する数は人口比で日本の犬の公的殺処分数より多いのです。これらも含めれば、日本の犬猫の殺処分数は、先進国の中では際立って低いのです。
ドイツにおける、野良猫駆除に対する世論
ドイツの警察官が年間約1万2,000もの犬などを射殺する根拠~まとめ
スイスは日本の約23倍の数の猫を殺処分している!(スイスの狩猟駆除数は年間10万匹で、人口比で日本の公的殺処分の約23倍)
 その他にも、多くのニュージーランドやオーストラリアなどの、犬猫狩猟駆除に関する記事を書いています。


 さてカナダですが、結論から言えば日本よりはるかに多くの犬を殺処分しています。カナダ全土における犬の殺処分推計は、2016年発表の数値では60万頭です。その数は、人口比でなんと日本の150倍以上です。
 Some MUST READ Statistics On Canada's Pet Overpopulation Problem 「カナダのペットの過密問題に関する統計を読みとらなければなりません」。2016年2月11日。The Toronto Pet Daily より引用します。


2 MILLION HOMELESS DOGS IN CANADA AND THE WORLD’S DOG OVERPOPULATION IS ARRIVING AT OUR DOORSTEP ….
At least 600,000 dogs in Canada are euthanized every year ...
There are thousands of dogs waiting to enter rescues in every province and sadly, many Canadians seem blissfully unaware of our homeless dog overpopulation.
Most Canadians are uninformed about the methods by which dogs are ‘euthanized’ in our own country - lethal injection (the most ‘humane’), gas chambers, heart sticking and gun shot.

カナダの2億頭の飢えている犬と世界の犬の過剰飼育に私達は直面しています。
カナダでは少なくとも毎年、60万頭の犬が安楽死されられています・・・
あらゆる地域で救助されることを待っている犬は何千もいるのですが悲しいことに、 多くのカナダ人は、私たちの家を失った犬の過剰を知らないようです。
ほとんどのカナダ人は、犬を私たちの国で「安楽死させる」という方法、つまり致死注射(最も人道的なもの)、ガス室、心停止処置、銃殺などについてが知られていません。



 カナダの人口は3,616万人で、日本の4分の1です。 日本の平成27年度の犬の殺処分数は15,811頭です。まり人口比でカナダは、150倍もの犬を殺処分していることになるのです(犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況(動物愛護管理行政事務提要より作成)環境省)。
 安井美沙子前参議院議員の発言、「民主党・新緑風会の(前)安井美沙子参院議員は、ハッピーゼロ議連のメンバー。日本の犬猫の殺処分数は諸外国と比較して格段に多い。声なきもの、弱い存在をないがしろにする国は先進国とは言えません」(東洋経済online「犬猫殺処分ゼロ」実現への高いハードル 超党派の議員連盟が発足、今後の課題とは?は、嘘も大嘘、あまりにもひどい正反対の大嘘です。このような発言を公にするとは、正気とは思えません。


(動画)

 Le Mauvais Berger Blanc - Enquete. 2011/05/03 に公開(フランス語)。安楽死処置についての映像。 11:30~

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「嘘だ!」と指摘すると大体こんな感じでしょうか?
「諸外国とは統計が無く殺処分がゼロの国のことです」
「声なきもの、弱い存在というのは、物や赤ちゃんのことです」
こう言って逃げるでしょうね。
こういうやりとりを詭弁と言います。
元の発言に主語が無かったり文を縮めすぎると、本来の意味が伝わらずにどうとでも取れるような文になります。

「命を殺さないことが人間にとって良いはずだ」という趣旨の様ですが、これは正しいでしょうか?生物は他の生物の死によって成り立っています。
もしかして必要以上に殺してるから?人生まで節約させるようなこの国で無駄なんてあるのでしょうか?
人が飼えなくて処分されるペットは標準偏差の両端の部分です。大多数が死なずに済んでます。
殺処分を無くすには生かすための食事と安全な生活圏を全てに与えるか動物自体の数を減らすかしかありません。
これをやると非常に無駄が増えるかペット飼育をあきらめるかになってしまい、「人間にとって良い」が実現できません。
プロパガンダも結構ですが、もう少し現実に合った政治をしてほしいものですね。

Re: No title

流星 様、コメントありがとうございます。

> 「諸外国とは統計が無く殺処分がゼロの国のことです」

それを言っちゃあ、シリアやソマリアは犬猫の殺処分の統計などないでしょう。
なぜそれらの国を「動物愛護先進国」と持ち上げないのですかね。
ちなみにドイツは、最狭義の殺処分、つまり行政が制度として行っている犬の殺処分が相当数あります。
州が公的統計を出しています。
ヘッセン州は、人口比で犬の殺処分数は、東京都の6倍です。


> 「声なきもの、弱い存在というのは、物や赤ちゃんのことです」
> こう言って逃げるでしょうね。

w
日本語の特殊性は、主語がなくても文章として成り立ってしまうことです。
西ヨーロッパ言語ではありえないことです。


> 「命を殺さないことが人間にとって良いはずだ」という趣旨の様ですが、これは正しいでしょうか?生物は他の生物の死によって成り立っています。

たとえば、本当に犬猫を殺処分ゼロにして終生飼育すれば、一個体当たりの餌に要する動物の数は莫大になります。
一個体を生きながらえさせるために、その何倍何百倍もの命を奪うことになります。


> 人が飼えなくて処分されるペットは標準偏差の両端の部分です。大多数が死なずに済んでます。

それは同感。
日本の犬の飼育数は1千万程度でしょう。
それにたいしての殺処分数が1万千程度ということは、減らすにはもう限界に近いと思います。


>動物自体の数を減らすかしかありません。

分母を減らすのが確実でしょう。
分母がゼロになれば、分子は必然的にゼロになります。


> プロパガンダも結構ですが、もう少し現実に合った政治をしてほしいものですね。

嘘プロパガンダと自覚してるのならば犯罪に近いですし、本気で言っているのならば、知能に問題があるでしょう。

No title

>嘘プロパガンダと自覚してるのならば犯罪に近いですし、本気で言っているのならば、知能に問題があるでしょう。

私の想像では、達成しにくい目標を掲げることで「仕事してます」アピールを行うことではないか?「次期も票をヨロシク」ではないかと思うわけです。
自分の理想に確信があれば嘘など必要ありませんが、ここであえて嘘を引用してるとすると内心では理想に問題があると感じている証拠ではないかとも思います。

そういえば同じようなことを言ってる人達がいましたね。
「○○は頭がいい」
「○○は知能が高い」
「○○は人の気持ちがわかる」
「○○を殺すなんてかわいそうだ」
最近来なくなりましたね。シーシェパード。ひょっとして同じ団体???
もしかするとグリーンピースからお金出てるんじゃないの?
彼らは外国に政治的圧力をかけてますがね。
内弁慶もたいがいにしてほしいです。

Re: No title

流星 様、コメントありがとうございます。

> 私の想像では、達成しにくい目標を掲げることで「仕事してます」アピールを行うことではないか?

永遠に達成していなければ、永遠に仕事をしていますということをアピールできますね。
この方は、自治他に対して野犬の捕獲や犬猫の引取りをやめるよう圧力をかけている国会議員の一人です。


> 自分の理想に確信があれば嘘など必要ありませんが、ここであえて嘘を引用してるとすると内心では理想に問題があると感じている証拠ではないかとも思います。

よくわからない人ですね。
アメリカの大学に留学していたとのことですが、年齢からすればアメリカは当時年間2000万頭もの犬猫を殺処分していました。
それは動物愛護団体からなどから批判されて社会問題になっていました。
それを知らないはずがないと思います。
今の日本は、年間の犬猫殺処分数は8万台ですよ。
つまり当時のアメリカは、今の日本の200倍以上の犬猫を殺処分していました。


> そういえば同じようなことを言ってる人達がいましたね。
> 「○○は頭がいい」
> 「○○は知能が高い」
> 「○○は人の気持ちがわかる」
> 「○○を殺すなんてかわいそうだ」

それを言っちゃあ、高等動物である哺乳類、鳥類は全てそうでしょう。


> 彼らは外国に政治的圧力をかけてますがね。
> 内弁慶もたいがいにしてほしいです。

日本の動物愛誤活動は、テロ組織が日本を内側から攻撃して国の弱体化を画策しているという説があります。
荒唐無稽とも思えない。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR