フロリダ州の権威ある動物愛護団体は、フロリダ州の「TNRを否定し有害とする」指針を支持しましたー4



地域猫 ブログランキングへ





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp
メールは、こちらにお寄せください。eggmeg@hotmail.co.jp

(Summary)
HAHF (Hillsborough Animal Health Foundation), they have supported the Florida government policy.
The Trouble With Trap-Neuter-Re (Abandon!)
Florida department of health has issued such guidelines.
Rabies Prevention and Control in Florida, 2012
The Florida department of health in it denied the TNR, and has concluded that harmful.


 フロリダ州政府は、2012年に完全かつ明確にTNRを否定し、有害としました。またフロリダ州議会は2013年に事実上、フロリダ州全域でTNRが違法であるとの見解を示しました(猫のリリース=遺棄は、フロリダ州法で違法とされています。TNRに限り、猫のリリースを例外として合法とする法案提出が見送られたからです)。フロリダ州の、獣医師を中心とする権威ある動物愛護団体、HAHF(Hillsborough Animal Health Foundation=ヒルズバラ動物健康財団)は、フロリダ州政府の「TNRを否定し有害とする」指針を支持しました。今回は「TNRは、猫に対しても動物福祉に反するために支持できない」を紹介します。


(関連記事)

全米最大のTNR推進団体のフロリダ州へのTNR合法化運動は、傘下の自治体のTNR新規認可停止をもたらした~痛いヤブヘビ
フロリダ州議会は、事実上TNRをフロリダ州法に反する違法行為としました
フロリダ州政府は、完全かつ明確に猫TNRを否定し、さらに「TNRは有害でしかない」と断言しました
フロリダ州の権威ある動物愛護団体は、フロリダ州の「TNRを否定し有害とする」指針を支持しましたー1
フロリダ州の権威ある動物愛護団体は、フロリダ州の「TNRを否定し有害とする」指針を支持しましたー2
フロリダ州の権威ある動物愛護団体は、フロリダ州の「TNRを否定し有害とする」指針を支持しましたー3


 HAHF (Hillsborough Animal Health Foundation)「ヒルズバラ動物健康財団」のHPより。The Trouble With Trap-Neuter-Re (Abandon!)「TNR(=捨て猫)のトラブル」を引用します。


cat welfare issues
The life of a stray, or feral, cat is tough.
Negatively impacting the environment thru the spread of disease and wildlife predation, the cats themselves suffer on the street.
While the average lifespan of an owned, indoor cat exceeds 12 years, the average lifespan of a feral cat is 2-3 years.
Worse, the manner of death for these cats is gruesome in most cases, as any veterinary hospital can attest.
Veterinarians routinely handle medical cases of feral cats in which the cat has been hit by a car, or poisoned, or mauled by a dog.
Some cat advocates will point to studies that show good “body condition” of feral cats.
As injured and diseased cats hide until death.
The reality is most feral cats never receive help or treatment, but rather die miserably and in pain.
This hardly constitutes animal welfare, and as veterinarians we are determined to end this needless suffering.

猫の動物福祉上の問題
野良状態や野生では、猫の生活は厳しいです。
負傷や病気、野生動物の捕食などが普通にある環境の影響により、猫自身が路上で苦しんでいます。
飼い猫で室内飼いの猫の平均寿命は12歳を超えていますが、野良猫の平均寿命は2~3年です。
さらに悪いことに、これらの猫の死に方は、ほとんどの場合悲惨です。
それはどの動物病院でも、証明することができます。
獣医師は日常的に、猫が犬に咬み裂かれてクルマにはねられ、または毒殺された野良猫を治療しています。
いくつかの猫の(TNRの)支持者は、(TNRされた)野良猫の「体調」が良いと研究で発表しています。
(しかし)負傷したり病気になった猫を、死ぬまで隠しています。
現実には、ほとんどの野良猫は、助けや治療を受けることはなく、無残にも、苦痛で死ぬのです。
これは、ほとんど動物福祉に適うものではありませんし、獣医師として私たちは、この不要な苦しみ(=TNR)を終わらせるべきであると決定しました。



 私は、「術後管理が十分にできない状態でメス猫の不妊手術を行うのは大変残酷で、動物愛護の観点からもTNRは賛成できない」としばしば述べています。メス猫の不妊手術は、子宮卵巣の内性器を全摘する大手術です。人間で言えば、子宮がんが卵巣に転移して、内性器を全摘するのに匹敵します。そのようなケースでは、2週間程度は厳重な術後管理が必要です。しかしいくら動物で生命力があるとは言え、メス猫のTNRでは、わずか数時間後に野生に近い状態でリリースするのです。 
 ぜひ、こちらの記事もお読みください。2015-3-22さんかくたまご様返信。TNRでは、術後管理が十分でないことから、かなりの割合で不妊手術後にメス猫は死にます。それはTNR活動をされている人たちにとっては周知の事実です。それは殺害にほかならないのではないでしょうか。猫の虐待事件に対しては、過剰な反応を示す「地域猫活動家」ですが、彼らがしていることもまた動物虐待です。


(参考文献)

publichealth issues
The Trouble With Trap-Neuter-Re (Abandon!)
Rabies Prevention and Control in Florida, 2012
Professional, ethical, and legal dilemmas of trap-neuter-release Paul L. Barrows, DVM, PhD, DACVPM 「トラップ、中性化(不妊去勢)、リリースの倫理的、および法的なジレンマの専門的見解」。全米獣医学会に発表された学術論文。その中には、cats and TNR. about the negative impact of free-roaming cats .... number of human deaths reported by the CDC during.「猫とTNR。フリーローミング猫の負の影響について....CDC(アメリカ連邦疾病予防センター)によって報告された(TNRに関連する)人間の死亡者数」。この論文は2004年のもので古いですが、CDCが既にTNRと人への感染症の関連を指摘しています。
The Burden of Rabies「猫の室内飼いの推奨と、外猫野良猫へ給餌すべきではないとする事実上のCDCのTNR否定」。2012年。



(動画)

 その他にも猫を屋外飼育すれば、常に事故死する危険性があります。地域猫(TNR)は、当の猫にとっても、動物愛護に反する行為と私は思います。
 



 不凍液による死亡例。自動車のラジエーター液などに使用されるエチレングリコールは、強い毒性があります。故意に食べさせなくても甘みがあるために、事故車から漏れ出したものを猫が好んで舐めたりします。この猫は数時間後に死にました。




 
フロリダ州法では猫TNRを違法と解釈できる州法があります。
Florida Laws: FL Statutes - Title XLVI Chapter 828 Animals: Cruelty; Sales; Animal Enterprise Protection(フロリダ州法:FL法規-タイトルXLVI第828章 動物:虐待、販売、動物取扱業者に係る保護)では、以下の規定があります。


828.13 Confinement of animals without sufficient food, water, or exercise; abandonment of animals.
(a)"Abandon" means to forsake an animal entirely or to neglect or refuse to provide or perform the legal obligations for care and support of an animal by its owner.
(b)"Owner" includes any owner, custodian, or other person in charge of an animal.
(c)Abandons to die any animal that is maimed, sick, infirm, or diseased,
is guilty of a misdemeanor of the first degree, punishable as provided in s. 775.082 or by a fine of not more than $5,000, or by both imprisonment and a fine.

828.13 十分な食物、水または運動を行わず動物を監禁すること、及び動物の遺棄。
(a)「動物の遺棄」とは、完全に動物を捨てたり、ネグレクトしたりして、医療行為や治療のサポートを怠るなど、飼い主が法的義務を遂行することを拒否することと定義します。
(b)「飼い主」とは、あらゆる所有者、管理している人、または動物に関わるすべての人が含まれています。
(c)怪我、病気、衰弱、または病気にかかっているあらゆる動物を死ぬために遺棄すること。
それらの行為においては、最初は軽犯罪とし軽微な処罰を受けます。
さらには775.082の規定を超えない範囲の処罰、または5,000ドルまでの罰金、もしくは懲役と罰金の両方の刑罰が科されます。



 2012年~2013年にかけて、法曹家らの、「TNRは上記のフロリダ州法に違反する」との意見がありました。それを受けてフロリダ州議員らは、「TNRに限り、動物の遺棄罪には該当しない」との特例法の立法を検討しました。しかし本件立法を審議する委員会は、「TNRに限り、動物の遺棄罪には該当しない」との立法案は議会提出さえされませんでした。よってフロリダ州は、フロリダ州議員ら立法府では、「TNRはフロリダ州法に違反する」との結論に至りました。
 この件については、私は過去に記事にしています。アメリカフロリダ州では猫TNR合法化法案が破棄されたことにより、TNRは例外なく違法と認識されました。フロリダ州議会下院の広報HP、the Florida House of Representativesで、この決定を述べています(現在は記述は削除されています)。以下に、引用します。


Community Cats:
Provides that release of community cat by community cat program is not abandonment or unlawful release of cat under specified provisions; provides that counties & municipalities may enact ordinances relating to community cat programs to curtail community cat population growth;
provides immunity for such ordinances; provides exception.

Last Event: Died in Local & Federal Affairs Committee on Friday, May 03, 2013 7:16 PM

地域猫(=コミュニティ猫。まさに直訳すれば「地域猫」です)法案。
地域猫の猫管理プログラムによる、地域猫のリリースが動物の遺棄、または(フロリダ州法の)規定に指定された猫の違法リリースではないことを定め、郡·市町村は、地域猫の個体数減らすために、地域猫に関するプログラムについて定める条例を制定することができると規定します。
本法案は、このような条例のための正当性を追認し、例外を認めます。

最終決定。
2013年5月3日に、地元(フロリダ州)とアメリカ連邦対策委員会で、本法案は破棄されました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援御礼

http://blog.with2.net/link.php?1755868:2934
ttp://blog.with2.net/link.php?1755868:2934 31
2 http://blogranking.fc2.com/in.php?id=931724
ttp://blogranking.fc2.com/in.php?id=931724 18
3 http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-401.html#comment9743
鳥山裕:「野良猫、放し飼い猫はペストを予防する」という大嘘... 10
4 ttp://ooya0083.blog.fc2.com/
自主管理大家の日々 9
5 ttp://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-644.html#cm
コメント 3 9
6 ttp://eggmeg.blog.fc2.com/blog-date-201506.html
2015/06 (7) 8
7 ttp://eggmeg.blog.fc2.com/?admin
管理画面 8
8 ttp://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-401.html#comment9751
さんかくたまご:「野良猫、放し飼い猫はペストを予防する」と... 6
9 ttp://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-644.html?sp&m2=res
コメント(3) 6
10 ttp://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-525.html#cm
コメント 8 6
11 ttp://eggmeg.blog.fc2.com/
さんかくの野良猫餌やり被害報告 6
12 ttp://blog.with2.net/link.php?1755868:2934
地域猫 ブログランキングへ 4

現在の、私のブログサイトのリンクのクリック状況です。
クリック応援ありがとうございます。
ところで、鳥山裕大先生、あなたのコメントのクリック数が多いですよ。
ぜひ根拠として示した事例の出典と反証をソースを出して、議論を進めましょう!

No title

昨日の国別アクセス(解析できたものみ)

1 jp 日本 2,266 89.8%
2 com 不明 (米国営利組織) 222 8.8%
3 au オーストラリア 13 0.5%
4 de ドイツ 12 0.5%
5 edu 不明 (4年制大学) 6 0.2%
6 th タイ 1 0.0%
7 mx メキシコ 1 0.0%
8 net 不明 (ネットワーク組織) 1 0.0%

そのうち、ドイツに関する記事も書きます。
いままで英語でのアクセスの最高で240半ばくらい、ドイツ語では200くらいですかね。
ところでeduはパデュー大学様です。
パデュー大学って、どこにありましたっけ。

ドイツ、ティアハイムの年次報告

あるドイツ、ティアハイムの年次報告
安楽死と施設内死亡は、譲渡などの約半数です。
不要犬の引取り料は、ワクチン接種済みで180ユーロ(2万5千円)。
ワクチンを接種して、消費税を払えば、3万円程になります。
販売では、雑種犬で5万2千円程になるわけですから、利益率としてはいい商売です。
キチンと情報公開しているのだから、良心的なティアハイムと言えるでしょう。
http://www.tierheim-altentreptowev.de/statistiken
http://www.tierheim-altentreptowev.de/gebnordnung-informatives-146

ドイツ、ティアハイム協会の会員団体の一覧
これだけの資料で、何本も記事を書けますねw
http://www.abc-tierschutz.de/tierheime.htm

すみません愚痴です。

最近また野良猫が大量に不審死したようで例のヤフコメで色々とコメントしてたんですけどね・・・いやあ「バカは論破できない」は本当ですね。
もうホントバカバカしいです。
記事と関係ない愚痴で申し訳ありません、どうしても愚痴をこぼしたかったもので・・・。

Re: すみません愚痴です。

サンジュ様、コメントありがとうございます。

> 最近また野良猫が大量に不審死したようで例のヤフコメで色々とコメントしてたんですけどね・・・いやあ「バカは論破できない」は本当ですね。

多分、愛誤と言われる人種は、ほぼ例外なくそうです。
リンクしてくれればいいのに。

むなしい。

リンクしようかと思ったんですがそんな晒すようなことしてもむなしいだけだし止めましたw
こっちも悪気があって意見してる訳じゃなくてなんとかわかり合おうと思ってコメントしてるんですけどねいつも。結局何を言っても「お前は猫を殺したいだけの虐待肯定者だ」って結論ありきでしか話が進まないのでどうしようもないです。
もう金輪際ヤフーニュースで猫関係の記事を見るのを止めようと思います、本当時間の無駄。

Re: むなしい。

サンジュ様

> リンクしようかと思ったんですがそんな晒すようなことしてもむなしいだけだし止めましたw

該当する記事が見つかりませんでした。
これは意外とコメントがついていませんね。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150528-00000010-rnijugo-life
「野良猫へのエサやりに75%がNO」。

削除される前に、魚拓をとっておきます。

web R25 5月28日(木)7時0分配信

野良猫へのエサやりに75%がNO
ちなみに野良に限らず、外飼いの猫は他の動物好きが大事にしている小鳥や亀を襲うことがありますよね。そんなトラウマから猫嫌い、エサやり否定派になった人もきっといるはず(筆者ですが) 画像:omotodake2/PIXTA
公園でおもむろにエサらしきものを取り出し、猫に与える人。すっかりなついているのか、エサを食べながら撫でられている猫も幸せそう…。一見、ほほえましい光景にも見える野良猫へのエサやり。しかし最近は迷惑行為としてとらえられることが多いようです。

賛否両論ありそうな「野良猫へのエサやり」、その是非と理由について20~30代の社会人男女200人(100人づつ)に聞いてみました。

〈野良猫へのエサやりについてどう思う?〉
「すべきではない」派 75.5%
「しても良い」派 24.5%

●「すべきでない」派の意見
「かわいそうだけれど、餌をやるのであれば責任を持って飼った方が良いと思う。中途半端が一番良くない」(26歳・女性)
「野良猫が住み着いて、家の敷地に糞をされたり車の上にのられて、爪で傷付けられた事が実際にあります」(39歳・男性)
「えさをやって生き延びた結果、また猫が増えてその猫を駆除しないといけないのならやらないほうがいい 野良猫なら自分でエサが取れる」(32歳・女性)
「全てにおいて責任を持てる訳ではないので、軽率な事は出来ない。ちなみに、愛猫家です」(39歳・女性)
「可愛がる事だけは簡単。糞尿の始末などできないなら、餌やり行為は迷惑です」(32歳・女性)
「人間が簡単に野生動物に関与すべきではないと思うから」(30歳・男性)
「えさをもらう習慣がついてしまうと、自分で食べ物を捕獲する力がなくなってしまったり、変に人慣れすることによって事故に巻き込まれる可能性が高くなると思うから」(24歳・女性)
「完全に反対ではない。地域猫対策をするならOK」(39歳・男性)

●「してもよい」派の意見
「地域猫にしたらいい」(37歳・男性)
「そもそも、野良猫を生み出してしまった原因も人間にあるから。野良猫にえさやらないということも人間のエゴ」(30歳・男性)
「良いこととは思っていないが、食べなければ明らかに死んでしまう状態の猫を放置することはできない」(38歳・女性)
「猫が大好きなので飢えて死なすぐらいなら餌をあげる! ただし餌をあげる場合、飼うことを前提に考える」(28歳・女性)
「近所迷惑にならないよう清掃なども含めて面倒を見る分には良いと思う」(37歳・女
「野良猫自体がいなくなったらいいが、いなくならないんだったら ゴミ袋をあらすよりはいいかもしれない」(27歳・男性)
「猫が嫌いではないので、どうしてもかまいたくなってしまうから」(36歳・女性)
「個人の自由だ」(32歳・男性)

双方が落としどころを見つけて歩みよった形なのが「地域猫にする」という意見。地域猫とは、避妊手術や食べ残しのエサ、糞尿の始末などを近隣住民の有志が管理している猫のことで、いくつかの問題は解決されるものの、100%の解決にはならないのが難しいところ。

ちなみに、今回のアンケートではより回答者自身に影響が大きい条件を加えた質問をしています。

〈自分の家の近所に野良猫がたくさん住みついていたら、あなたはイヤですか?〉
「イヤ」派 71.5%
「イヤではない」派 28.5%

実はこれ、エサやり肯定派でもいざ自分に影響がある条件になれば「イヤ」と否定的に答える人が出てくるのではないかと仮定してみた問い。そういった人も確かにいたものの、実際にはむしろわずかながら増えたのは、エサやりは「すべきでない」と回答しつつも野良猫そのものの存在は否定しない「エサやり行為自体のみを嫌う人」でした。

お互いを敵とみなせばエサやり否定派、肯定派の論争はそう簡単に決着がつくことはないでしょう。一番の敵は、飼えなくなったからと、ペットの猫を野良にしてしまう無責任な飼い主の存在なんですけどね…。

日本版ティアハイムがやっと出来た!

日本でも、このような業種ができているんですね。
これがドイツなどのティアハイムの「終生飼育」に近いです。
経営者は、いわゆる動物愛護活動家より、ドイツのティアハイムを見て、研究していると思います。

http://inunekoplanet.jimdo.com/%E3%81%8A%E9%A0%90%E3%81%8B%E3%82%8A%E8%B2%BB%E7%94%A8/

愛誤の2大特徴、話が通じない、レッテル貼り

なんかもう昨日から無力を感じますね・・・。

>該当する記事が見つかりませんでした。
これは意外とコメントがついていませんね。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150528-00000010-rnijugo-life
「野良猫へのエサやりに75%がNO」。

確かにこの記事には驚くほどコメントが付きませんでしたね、ちなみに2つの内の一つ(下の方)が私のコメントです。

晒すようなことはバカバカしいと思いもありまた記事と関係ないリンクで掲示板を汚すのも申し訳ないと思いリンクしないでおこうと思っていたのですが先日のヤフコメでの私と愛誤と呼ばれる連中のやり取りは愛誤の特徴が良く表れたケースだとの思いに居たりリンクさせていただきます。
ちなみに私は「kay*****」です。

まずは全く話が通じないと感じたケース
http://person.news.yahoo.co.jp/profile/hTdrD82AbXGcHoWZEEOk/comments/archive/14343680836227.0e72.32760/#replyArea

猫を捨てるのも確かに悪いが「捨てる」目的で捨てる人はおらず結局不適正な飼育をしているから「捨てる」羽目になるわけである以上根本原因は不適正飼育でありそこを解決することで「捨てる」結果をも防ぐことでしか不幸な猫は減らせない、捨てる人の犯した罪は「捨てたこと」そのものではなく「捨てなければいけない状況にした事」であると言う私の主張を400文字以内で自分なりにわかりやすく(最初は倍くらい書いたのですが文字制限があったので400文字きっちりまで推敲して減らしました)まとめたつもりだったのですが結局こちらの意は全く伝わらず
「餌やりが根本原因ってどう考えても逆だろうが。」
と言う何の説明にもなっていないレスで終わりました・・・。どう考えてもってその考えた部分をきちんと言えよ!って感じなんですが。
私は考えた末「捨てる原因に不適正飼育がありその不適正飼育の代表が餌やりである、ゆえに餌やりを禁止することが捨てることをもなくしていく手段であるし捨てる事だけを罰したところで意味はない」
と言う意見を書いたつもりだったのですが見事にスルーでした。
真面目に考えても結局無意味なのかなと昨日から無力感に苛まれています。私のコメントをきちんと読んだ末の反論ならば歓迎なんですけどね。

もう一つ、愛誤の一番の特徴?であるレッテル貼りが現れたケースです(さんかくたまごさんのおっしゃるストローマンと言う奴ですかね。
http://person.news.yahoo.co.jp/profile/qxu_ZqCcZXxdJDOZlKsip2BQSbI-/comments/archive/14343686507567.abd0.03772/#replyArea

この2人の人物なんですがコメントが進むと何故か私が猫を川に沈めた人物を犯罪性はないと主張しているとの流れになっていますが見ての通り私はそんなこと一言も言っていませんし「逮捕されてないから無罪」なんて事も主張していません。私が言っているのは
(猫を川に沈めた人物が捕まったというコメントについて)
(捕まったとは聞いていなかったので「捕まったんですか?あれからどうなったんですか?」とあくまで一般的な質問として聞きます。するとコメント相手は
「件の人物はネットで顔や名前が拡散されているし署名も一万件以上集まっている」と捕まったという主張とは何の関係もない話を始めそれに対し
「ネットで騒いでるだけで捕まってないのでは?捕まっていない人物の個人情報を拡散する私刑の方が問題あるのでは?」と投げかけます。(そしてその時点で相手は自分の「捕まった」と言う発言の不適切さを認め訂正しています、まあのちにわかったことですが略式起訴されているそうで捕まったと言っても間違いでもないのですが私はそもそも猫沈めについて違法性がないや問題ないなんて一言も言っていないわけですが)
そしてその私に対して2人の人物から返ってきた言葉が
「猫虐待は罪じゃないというお前の勝手な希望」←そんなこと一言も言っていない。
「危ない人」「コメントまともじゃない」「社会通念や人間としての心の問題を説いても
こう言う人には通じない」「猫殺し」「痛覚が欠落してる人」「十分危険なクズ」
です、なんど考えても理解できません。
やり取りをお読みいただければわかりますが私はただの一度も虐待を肯定するようなことは書いていませんし猫沈めに関してもその後の動向を知らなかったから聞いたら署名だの顔写真拡散だの逮捕とは一切関係ない事を言い出したので「むしろ私刑の方が問題あるのでは?」と言っただけで上の罵詈雑言です。

つまり彼らにとって猫を沈めるような人間は(たとえ法的に無罪あるいは極微罪であろうとも)私刑で社会的に抹殺されるべき存在でありそれに異を唱える人間はそれだけで上記の言葉に値するような存在と言う事でしょう。恐ろしい考え方です。返す返すも私は動物虐待を肯定するようなことはありませんししたいと思ったこともありません。しかしそれを行ったからと言ってその人物に対し犯した量刑を上回るネット私刑を行うことが正しいのかと言いたいだけです。
正直こんなこと真面目に考えるのもバカバカしいと思うのですが当方変に生真面目なところがあり昨日から考え込んでしまっています。

もうヤフコメはじめネットで愛誤と呼ばれる人物と関わるのを止めようと決めました、「逮捕されたんですか?→逮捕されてないじゃないですか、なのにネットで個人を私的に断罪することが正しい事ですか?」と言っただけでそんなレッテル貼りされたらたまらん。

さんかくたまごさん、掲示板を汚してしまい申し訳ありません。直接反論しようかとも思ったのですがもはや全く主張していない私の考えを妄想し私に「猫を殺したいだけの悪魔」であるというレッテル貼りをした連中とやり取りする事に意味を見出せませんしこちらに貼っておけば愛誤の特徴をわかりやすく示したケースになると思い貼らせていただきます。
失礼しました。

Re: 愛誤の2大特徴、話が通じない、レッテル貼り

サンジュ様

> なんかもう昨日から無力を感じますね・・・。

リンクを拝見しました。
お疲れ様でした。

先般、千葉県で仔猫を埋めた高校教諭が停職3ヶ月になり、書類送検されたようです。
それはマスメディアの記事で確認しました。
栃木県で猫が10匹死んでいたという記事も読みました。
これらの事件が全国ニュースで報道する価値があるのか、また高校教諭が処分を受けたり刑事事件として書類送検されたり、野良猫が10匹変死していたことで警察が捜査をする必要性があるのか、日本という国は恐ろしいところです。
保健所の引取りを愛誤が妨害すれば、野良猫の被害は受忍限度を超え、何らかの形で駆除するか、人為的に殺さなくても、事故死や衰弱死、感染症などでいくらでも死にます。
欧米の多くの国では、所有者のない犬猫は私的駆除が認められて個人でも年間数百匹レベルで駆除してたり、アニマルコントロールが駆除します。
国家レベルで、野良猫の根絶事業をしている国もあります。
それらの比較をすれば、日本は、愛誤ファッショの国なのでしょうか。


> 「野良猫へのエサやりに75%がNO」。
> 確かにこの記事には驚くほどコメントが付きませんでしたね、ちなみに2つの内の一つ(下の方)が私のコメントです。

あなたのコメントはごもっともです。
えさやり反対が多数なので、愛誤は、余計なことを書けばまずいとでも思っているのではないでしょうか。


> まずは全く話が通じないと感じたケース

まあ、そうなんですけどね。
話が通じない~論点外し、もストローマンの典型です。


> 愛誤の一番の特徴?であるレッテル貼りが現れたケースです(さんかくたまごさんのおっしゃるストローマンと言う奴ですかね。

人格批判など、問題をすり替えるケースですね。
これもストローマンの典型です。


> 何故か私が猫を川に沈めた人物を犯罪性はないと主張しているとの流れになっていますが見ての通り私はそんなこと一言も言っていませんし「逮捕されてないから無罪」なんて事も主張していません。

ところで、長野県で、猫を川に沈めようとした人物が略式(ということは即時罰金刑の有罪ですよ)裁判になったと書かれていますが、これはソースがついていませんね。
また、私が知る限り、この件について略式起訴になったという報道は一切ありません。
この件については、今でも「犯人に厳罰を」と複数の署名活動が行われています。
https://www.change.org/p/%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E5%A4%A7%E7%94%BA%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E7%BD%B2%E9%95%B7%E6%AE%BF-%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E6%9C%AC%E9%83%A8%E9%95%B7%E6%AE%BF-%E9%95%B7%E9%87%8E%E5%9C%B0%E6%96%B9%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%BA%81%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%94%AF%E9%83%A8%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%AE%98%E6%AE%BF-%E5%B7%9D%E3%81%AB%E7%8C%AB%E3%82%92%E6%B2%88%E3%82%81%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E7%8A%AF%E4%BA%BA%E3%81%AB%E5%8E%B3%E7%BD%B0%E3%82%92-urging-a-severe-punishment-of-a-man-who-killed-a-cat-by-drowning-8cb9c27e-581a-4395-91bd-5a5b3cb74c1b

さらにエスカレートして、環境省、長野県議会、長野県知事まで働きかけを行おうということになっています。
略式でも有罪になれば、鬼の首を取ったように報告してキャンペーン成功報告をして終了となります。
それをほかの署名サイトで、私がこの事件を「犯人を有罪にするのはほぼ不可能」と記事にしたことを取り上げて、むちゃくちゃ罵っています。
もし略式でも有罪になれば、鬼の首を取ったように、私のことを馬鹿にする記述をするに決まっています。
しかし音沙汰なしです。
つまり私は、「この事件で犯人は略式起訴された」というのは知ったかぶりか嘘だと思います。


> 「ネットで騒いでるだけで捕まってないのでは?捕まっていない人物の個人情報を拡散する私刑の方が問題あるのでは?」と投げかけます。

それは私も同意します。
記事にも書いています。


> 「危ない人」「コメントまともじゃない」「社会通念や人間としての心の問題を説いても
> こう言う人には通じない」「猫殺し」「痛覚が欠落してる人」「十分危険なクズ」
> です、なんど考えても理解できません。

それを言われて気にするようでは、最初から愛誤を相手にしないことですよ。
私だって、「有名な犬猫殺し。このような精神異常者はいずれ殺人にエスカレートする」などと書かれていますから。
長野の件では、私は法律論を述べただけです。
それが「精神異常の虐殺者、犯罪者」になるのですから。


> ヤフコメはじめネットで愛誤と呼ばれる人物と関わるのを止めようと決めました。

ストレスになるのならば、やめたほうがいいです。
私はストレスになるから、対話型のSNSやBBSには参加していません。
「バカは論破できない。なぜならばバカは論破されていることに気がつかないから」。
それがわかっていて、不毛な結果になっても良いと思えなければ、愛誤の相手をしないほうがいいでしょう。

No title

>リンクを拝見しました。
お疲れ様でした。

貴重な時間を割いて私のくだらない愚痴に付き合っていただき感謝いたします、その言葉だけで救われます。

>先般、千葉県で仔猫を埋めた高校教諭
>栃木県で猫が10匹死んでいたという記事

この二つのケースでまず思い浮かぶのはさんかくたまごさんがおっしゃられるように「団体の圧力による保健所の野良猫引き取り拒否」ですよね。これらのケースが違法かどうかだけに終始せずなぜこのような事態が起きるに至ったかを考えることが不幸な猫を減らす上で需要な事の筈なんですが。さんかくたまごさんがおっしゃられるようにこのような事態になれば最終的にニュースで取り上げられるような事件が起きなかったとしても猫は「事故死や衰弱死、感染症などでいくらでも死」んでいくわけですからね。

>また、私が知る限り、この件について略式起訴になったという報道は一切ありません。

ちょっとググってみたのですがこのことですかね?
http://sekai999.cloud-line.com/blog/2015/01/19354/
これが逮捕ないし有罪に当たるのか無学な私にはよくわかりませんがそもそも私はもとよりこの「川沈め」に問題がないなどとは思っていませんし(先のヤフコメでも一言もそんなことは言っていません)個人的な意見を言えばこれは虐待に近いと思いますし逮捕するべきではないかとさえ思います。動画は見ていませんが明らかに「自分の快楽のためにやった行為」であるように感じますからね。
ただしだからと言って極微罪である事は間違いないしそれをネット私刑によって社会的に抹殺することが正しいとは思っていないだけです。そしてそれを言っただけで「猫殺し」だのなんだのとレッテルを貼られることに納得がいかないだけです。
猫殺しの悪い奴だから何をやっても許されるなんて本当に恐ろしい考え方だしそんな連中に「痛覚が欠落してる」なんて言われる筋合いはありません。
本題に戻りますがもともとこの事件の事が出たきっかけは件のヤフコメの人物が栃木の猫不審死のケースに関してこの件を引合いに出し「猫を川に沈めて捕まった(?)んだからこのケースだって問題ない訳がない」と言うコメントを出したことに始まりました。しかし私にはそうは思えません。
川沈めはこげんた事件同様快楽のための虐待であるように感じますが栃木のケースは本当にそうでしょうか?現時点での状況を見ればやはり「猫被害に困った住民が行った事」のように感じるのですが。
だからと言って毒餌は肯定するような事ではありません、がそこで「保健所での引き取り拒否」を思い出します。そのうえ近所にネット私刑上等の猫キチがいればなおさら合法的ではあるが目立つ「捕獲→保健所」と言う対策を取るに躊躇するのではないでしょうか。
そう考えれば栃木のケースはほめられたことではないが酌量の余地はあるし毒餌をまいた人物を糾弾してハイ終わりではないと思うんですね。本当はヤフコメでもそういう議論をしたかったんですが。

>それを言われて気にするようでは、最初から愛誤を相手にしないことですよ。
>ストレスになるのならば、やめたほうがいいです。

全くその通りでした・・・、さんかくたまごさんが言われなき中傷を受けているのは知っていましたがそれはさんかくたまごさんのブログの影響力ありきの事だと思っていましたので。要するに愛誤といわれる連中も焦ってるんだろうな、と。
私の考えが甘いのでしょうが私は愛誤と呼ばれるような人間でもきちんと話せばわかり合えると思っていましたしさんかくたまごさんを「動物嫌い」と中傷する人間に対しても「きっとさんかくたまごさんのブログをきちんと読んでいないから誤解しているんだろう」位にしか思ってなかったところがあります。
しかし今回の事で身に染みて話しても無駄な事があることを痛感した次第です。

私のくだらない愚痴話に真摯に付き合っていただきありがとうございました。これからも日本が愛誤先進国から脱却し真の愛護先進国となるための砦としての活動を期待しています、お仕事に支障なき程度に頑張ってください。何もできませんが応援しています。

Re: No title

サンジュ様

> >先般、千葉県で仔猫を埋めた高校教諭
> >栃木県で猫が10匹死んでいたという記事
>
> この二つのケースでまず思い浮かぶのはさんかくたまごさんがおっしゃられるように「団体の圧力による保健所の野良猫引き取り拒否」ですよね。

このような事態に至ったのは、愛誤の圧力による保健所の楚瑜者不明猫引取り拒否が影響していることは大きいと思います。
それと仔猫を埋めた高校教諭が停職処分を受け刑事事件として書類送検されたり、野良猫が10匹変死したことを受けて警察が捜査を開始したりするのも、愛誤の圧力、言論テロが原因だと思います。


>このような事態になれば最終的にニュースで取り上げられるような事件が起きなかったとしても猫は「事故死や衰弱死、感染症などでいくらでも死」んでいくわけですからね。

ですから、所有者不明猫の引取りの正常化は必須です。
保健所引き取りを妨害することは、猫被害者に霧のない受忍を強要し、また公衆衛生の悪化、さらには当の猫に対しても動物愛護に反します。


> ちょっとググってみたのですがこのことですかね?

大変驚きました。
この方に弁護人がついていれば、略式で有罪とはならなかった可能性はあります。
日本は狂っています。
日本が目的とする動物愛護の姿は、数十年前のインドなのでしょうか。
街のいたるところに牛が寝そべり、糞を落として行く。
そしてクルマの通行もままならないという状況です。
当時のインドは、貧困層が牛糞を干して燃料として有用物として使っていましたから、牛糞は処分されました。
しかし猫糞は使い道がなく、人畜共通感染症をもたらす有害物です。
でも、日本という国と、日本の愛誤は、街中に野良猫が溢れかえり、糞尿まみれ、猫による感染症がまんえん、いたるところで猫の死骸が転がっている社会が理想なのでしょう。
今更日本は、数十年前のインドのような社会になれますか。


>「自分の快楽のためにやった行為」であるように感じますからね。

この方のブログによれば、猫による被害は相当あったようです。


> 極微罪である事は間違いないしそれをネット私刑によって社会的に抹殺することが正しいとは思っていないだけです。

それは当然です。
また国際的に見ても、人に管理されていない飼育動物種まで保護の対象としている日本は異常な国です。
ドイツなどの西ヨーロッパ諸国やアメリカ(一部の自治体では野良猫は勝手に駆除してはなりませんが、そのような自治体ではアニマルコントロールが捕獲処分します)では、所有者不明犬猫の私的駆除は合法ですし、国によっては国策で根絶のために駆除事業を行っているところも多いです。
私は、この日本の特殊性を、司法、立法、行政担当者に少しでもわかっていただきたく、ブログを続けています。


> 毒餌は肯定するような事ではありません、がそこで「保健所での引き取り拒否」を思い出します。

日本の動物愛護管理法で、人が管理していない一部の動物種に対してまで保護の対象としているのは、保健所での引取りを義務付けているからです。
ドイツのような、保健所が所有者犬猫の引取り~札処分をしない国は、民間人がし的に駆除することや、警察官が路上でそのまま駆除することを認めています。
そのように法律は整合性が取れているのです。
「公的殺処分をしてはいけない。かつ、私的な駆除も禁じる」のでは、憲法で保証された、国民の私的財産権などの保障に反します。


> 毒餌をまいた人物を糾弾してハイ終わりではないと思うんですね。

保健所での引取りさえをやめれば、それが動物愛護に適うのか、建設的な議論ができる人は少ないです。
マスメディアでも、愛誤よりに偏向した報道で「犯人が悪い」で一丁上がりですから。


> 私の考えが甘いのでしょうが私は愛誤と呼ばれるような人間でもきちんと話せばわかり合えると思っていました。

私も当初、そのように思っていた時期もあります。
しかし今では、彼らは一種の精神疾患やカルト信者だと思っています。
健常者と同じようには議論できません。


>何もできませんが応援しています。

ありがとうございます。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR