続・「少女が6匹の仔犬を川に投げ捨てる」動画はドイツで炎上したが・・・警察が捜査を行わなかった背景





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp

(Zusammenfassung)
Hier wirft ein Mädchen sechs Hunde-Babys in den Fluss.
Grausames Video im Internet Dieses Mädchen wirft 6 Hundewelpen in Fluss.
Dieses grausame Internet-Video schockt Millionen Tierfreunde in aller Welt.
Die süßen Hunde ertrinken jämmerlich!
Marion Dudla (34) vom Deutschen Tierschutzbund: “Die Welpen haben keine Chance an Land zu kommen.”
Die Tierrechtsorganisation PETA USA (People for the Ethical Treatment of Animals) hat deshalb eine Summe von 2.000 US-Dollar auf Hinweise ausgesetzt, die zur Ergreifung der Täterin führen.
Identität der Täter wurde nach einer Weile klar.
aber ...


 前回記事、「少女が6匹の仔犬を川に投げ捨てる」動画はドイツで炎上したが・・・、の続きです。前回記事では、ドイツで「少女が6匹の犬を川に投げ捨てる」動画がインターネット上で公開され、ドイツPETAが懸賞金付きで、この少女の身元情報の提供を募ったことを書きました。程なくしてこの少女の本名・住所などが明らかになりました。ドイツPETAに同調するドイツ大手メディアが、少女と撮影した兄の個人情報を公開し糾弾しました。しかしドイツ警察当局は、少女と兄の刑事事件としての捜査を開始していません。したがって、妹兄の刑事処分は無かったと思われます。


 ドイツPETAが、インターネット上で公開された「少女が6匹の仔犬を川に投げ捨てる」動画での、実行者である少女らに関する情報提供を懸賞金付きで呼びかけました。懸賞金は、2、000USドルです。ほどなくして、仔犬を川に投げ捨てた少女と撮影した少女の兄の身元が判明しました。ドイツPETAに同調するドイツの某マスメディアは、妹兄の個人情報を暴いて糾弾しました。少女は18歳でした。
 なお本記事は、ドイツという外国とはいえ、個人情報を本人の同意なく公開したマスメディアの違法性に鑑み、記事のリンクはつけていません。ドイツ語の記述は、原文のままです。ドイツのマスメディアは、インターネット版記事で、ドイツPETAのHPを引用し、マスメディアも少女らに関する情報提供を呼びかけました。本記事から引用します。


Quelle: PETA Deutschland e. V.
Zeugen gesucht: Tierquälerin wirft Welpen in einen Fluss.
Die Tierrechtsorganisation PETA USA (People for the Ethical Treatment of Animals) hat deshalb eine Summe von 2.000 US-Dollar auf Hinweise ausgesetzt, die zur Ergreifung der Täterin führen.
Zeugen melden sich bitte, gerne auch anonym, bei PETA Deutschland e. V. unter 0172 / 7103632.
Zahlreiche Menschen fanden bereits im Internet nach der Identität der jungen Frau.
PETA Deutschland e. V. Sobald die Täterin ermittelt ist, wird sich PETA an die Behörden vor Ort wenden und eine angemessene Bestrafung fordern.
In Deutschland könnte diese bis zu 3 Jahre Haft oder eine hohe Geldstrafe umfassen.

ドイツPETA(HP)より引用。
証人を募集:動物虐待者は、川に仔犬を投げ捨てています。
動物の権利団体PETA(動物の倫理的扱いを求める人々)は、(この動画の)加害者の補足につながるための、明らかな情報提供に対して、合計2,000USドルの提供を行うとしています。
目撃者は匿名での情報提供をお願いします、ドイツPETA e.V 0172 / 7103632まで。
多くの人は、インターネット上で、(仔犬を川に投げ捨てた)若い女性の身元を突き止めていました。
ドイツPETAは、加害者が特定されれば、地元当局に連絡し、適切な処罰を要求するとしています。
ドイツでは、この行為に対しては、最長3年の懲役もしくは重い罰金科すことができます。



 この川に6匹の仔犬を投げ捨てた少女の身元が判明し、少女は18歳でした。また、この動画を撮影したのは少女の兄でした。妹兄は、警察の捜査を受けることはありませんでした。したがって妹兄は、刑事処分を受けていないものと思われます。私が、この事件に関する情報をドイツ語、英語で検索したところ、妹兄に対する警察の捜査行われた、もしくは刑事処分を受けたという情報は見つかりませんでした。
 ドイツPETAに同調するドイツの某メディアは、妹兄の個人情報を公開し、糾弾しました(当然、当事者である妹兄は、個人情報の公開に同意はしていないでしょう)。ドイツPETAとそれに同調するメディアは、この事件を起こした妹兄に対する私的な制裁を行ったと言えます。

 この「6匹の仔犬を投げ捨てた」動画がインターネット上に公開されたことについて、ドイツではインターネット上での議論が行われました。このように仔犬を殺害(したとは画像からは明らかにできませんが、おそらく仔犬は死んだと思われます)することに対する感想、背景なども寄せられています。
 議論では、動物愛護団体PETAやマスメディアの妹兄に対する攻撃に対して、むしろ「妹兄の行為(仔犬を川に投げ捨てたこと)」に「やむを得ない」「農家ではこのようなことは普通に行われている」という肯定的な意見が目立ちました。

 その背景には、ドイツなどの公的殺処分施設をもたない(公的殺処分はあります。例えば咬傷事故を起こした犬や、飼育を禁じている犬を違法に飼育していたような場合は、押収して強制的に行政が殺処分を行います。その場合は獣医局などで、麻酔注射による安楽死を行います。ドイツにないのは、二酸化炭素死の殺処分施設がないというだけです。誤解しないでください)国は、このように余剰な犬猫などを私的に殺処分せざるを得ない事情があります。またドイツ動物保護法などは、「現に飼育されている」動物しか保護の対象ではありません。野犬の仔犬であれば、このような殺害でもドイツ動物保護法では犯罪とはなりません。
 農家の納屋に、勝手に野犬が仔犬を産み落としたらどうすればいいのでしょうか。農家がその仔犬を終生飼育する義務があるわけがありません。ティアハイムは、再譲渡の見込みのある動物しか引き取りません(ティアハイムが、余剰ペットの終生飼育機関と日本で喧伝されていますが大嘘です。ペットの再譲渡の営利ビジネスです)。ですからドイツ人のコメントでは、「仔犬はティアハイムに届ければいい」はひとつもありません。次回は、それらをご紹介します。


・問題の動画

 unter 18 Jahren nicht geeignet 「18才未満は好ましくない」との表示が出ますが、Continue をクリックしてください。無修正版を見ることができます。Frau tötet Hundewelpen: Wer kennt die junge Frau auf diesem Video? 「女性は仔犬を殺す: 誰か、このビデオに写っている若い女性の身元を知っていませんか?」。2010年9月1日。


(画像)

 本ビデオの静止画。この事件を報じた別のメディアの記事から転載しました。

犬投げ捨て



(追記)



 日本でも、本事件と同様の事件が今年の6月に起きています。事件の詳細は、川に猫を沈め殺した犯人に厳罰を!Urging a severe punishment of a man who killed a cat by drowningをご覧下さい。

 このサイトに寄せられたコメントです。

堂園美智代
日本の動物虐待に対する罰は、やはり軽いと思います。

宮口健市
日本の動物も、ドイツのTierheimのような施設があると良い。

大沼珠美
日本は動物愛護に関して、本当に後進国。

kizukasami
殺人と同罪です!

岐部あけみ
人間の殺人と同様に厳しい罰を与えるべきです。

有弘佳子
人の命も動物の命も一緒。

仲村雄仁
犯人には同じやり方で死刑を。

jyunko minegisi
ドイツのように実刑にすべきです!!

川名章子
日本もイギリスに習い、動物警察を設けるべき!!

nagawa noami
日本は刑が軽すぎます。


佐々木章子
動物の扱いでその国の品性がわかるものです。

節子 庄川
ドイツのように人間も動物も罪の重さを同罪にするべきです!!



 事実無根の大嘘を根拠に、社会的要求を突きつけるのは、もはやテロでしょう。この署名サイトは、テロリスト狂人予備軍の巣窟。根拠があるのならば、こちらに回答してください。ドイツで、野良猫野良犬を殺して実刑になったという実例を教えてください。 なお...
 この署名嘆願サイトでは、せっかく私のサイトのリンクを付けていただいているのに、ほとんどこちら経由からのアクセスはゼロです。昨日も、3,067アクセス中、ゼロでした。

1 http://eggmeg.blog.fc2.com 1,467
2 ブックマーク(リンク元なし) 836
3 http://search.yahoo.co.jp 265
4 http://www.google.co.jp 263
5 http://admin.blog.fc2.com 45
6 http://www.google.co.de 31
7 http://blog.goo.ne.jp 30
8 http://image.search.yahoo.co.jp 26
9 http://www.google.com 16
10 http://analysis.fc2.com 13
11 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp 11
12 http://search.smt.docomo.ne.jp 10
13 http://sp-search.auone.jp 9
14 http://www.bing.com 8
15 http://blog.fc2.com 8
16 http://ooya0083.blog.fc2.com 5
17 http://www.google.co.uk 5
18 http://xxxx75.blog.fc2.com 5
19 http://websearch.rakuten.co.jp 2
20 http://search.azby.fmworld.net 2
21 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp 2
22 http://matome.naver.jp 2
23 http://l.facebook.com 1
24 http://webwarper.net 1
25 http://lm.facebook.com 1
26 http://search.goo.ne.jp 1
27 http://www.shibatar.com 1
28 http://ksearch.luna.tv 1

http://www.google.com はアメリカ。
tvはツバル。


 のちの記事で書きますが、ドイツの「仔犬投げ捨て動画」での、ドイツのインターネットサイトでのコメント投稿では、「外国の○国ではどうだ」という、具体的な外国の国名を出して、その威を借りるような記述はひとつもありません。またあからさまな「嘘」もありません。「この少女を同じように川に沈めてやりたい」といった、コメントは散見しましたが。
 コメントの内容の傾向は明らかに違います。署名嘆願サイトのコメントには、精神的な未熟さ、幼稚性を感じました。愛誤さん方は、信奉するドイツをぜひ見習ってください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当に愛誤は人類最悪の廃棄物ですね。

バカ(愛誤)の善意は害悪ですので、善意の名を借りた違法行為はガンガン取り締まって欲しいものです。

善意だろうと悪意だろうと被害が出るものは基本的に違法なんですから、法廷で裁判官まで何の効果もないどころか害悪でしかない地域猫なんぞというもんを免罪符にする低能さはやめて欲しいもんです。
下等123の裁判でも地域猫に沿っただのと言って若干の酌量をしていたのには呆れました。

だいたい拷問にかけて殺すような残虐なものはともかく、異常に繁殖させた犬猫を処分するなら処分方法などどうでもよいですし、法的に犬猫はどこでもたいてい器物扱いなんで他人がとやかく言う事でもないと思いますけどね。

そもそも無闇に犬猫を殺したくなけりゃ無駄に繁殖させてるバカをどうにかすればいいだけです、被害にあって定食だので駆除する人間にばかり矛先向けるクソ共はふざけんな!としか思えませんよ。

なんかもう心底愛誤共に死を!と思えてなりません、あのクズ共が世界から居なくなれば無駄に繁殖させるバカもいなくなるんで動物達も変に虐待されたり殺処分される事もなく一石二鳥です。

Re: 本当に愛誤は人類最悪の廃棄物ですね。

猫ボラ滅びろ!様、コメントありがとうございます。

> 善意だろうと悪意だろうと被害が出るものは基本的に違法なんですから、法廷で裁判官まで何の効果もないどころか害悪でしかない地域猫なんぞというもんを免罪符にする低能さはやめて欲しいもんです。

認可を受けた地域猫であっても、被害が出れば民法709条、もしくは718条の不法行為が成立し、地域猫活動家らは、損害賠償責任を負います。
少し前に「去勢済みの猫でさえ迷惑というのか」と噛み付いてきた人がいますが、その発想が異常だと気がつかないのが異常です。
去勢しようが、出す排泄物の量は同じです。
それと成猫になってから去勢した場合は、発情行動は残ります。
ですからマーキングや発情期の鳴き声はそれほど変わりません。
去勢により、交尾での感染症感染がなくなるなどして寿命が伸びれば、それだけ被害が長くなります。


> 下等123の裁判でも地域猫に沿っただのと言って若干の酌量をしていたのには呆れました。

私は判決文全文を何度か読んでいますが、地域猫もどきの行為をしていたことは書かれていましたが、それも考慮したという書き方でしたかね?
でも、総額で200万円超の支払いを被告に命じています。
「去勢が免罪符になる」は、愛誤の脳内の話だけです。


> 拷問にかけて殺すような残虐なものはともかく、異常に繁殖させた犬猫を処分するなら処分方法などどうでもよいですし、

次の記事で書きますが、一般からのこの事件に関するドイツ人のコメントは、少女を擁護する意見が案外多かったです。
「ドイツの農家では、このような余剰動物は日常殺処分している」「少女の行為を責める人は、その子犬を全部引き取るのか」といった意見です。
まあ、正論だと思います。


>法的に犬猫はどこでもたいてい器物扱いなんで他人がとやかく言う事でもないと思いますけどね。

ドイツでは、場合によっては犬などの動物は、器物(私有財産)とさえ認められません。
飼い主が飼い犬を遁走させて、公共を危険に晒したような場合は、警察官が射殺しても器物(私有財産)を壊されたとして、損害賠償の請求すらできません。
それがドイツ民法90条aの意味の一つです。


> 無闇に犬猫を殺したくなけりゃ無駄に繁殖させてるバカをどうにかすればいいだけです、

それが元凶です。


> あのクズ共が世界から居なくなれば無駄に繁殖させるバカもいなくなるんで動物達も変に虐待されたり殺処分される事もなく一石二鳥です。

かの署名嘆願サイトに巣食う愛誤たちは、動物テロリスト予備軍です。
アメリカには、反動物テロ法という法律が制定されました。
嘘まで言って、要求を突きつけるのは、もはやテロです。
「野良猫を虐待したらドイツでは実刑になる」。
「ドイツでは、野良猫に対する暴力は、人に対するのと刑罰は同じ」。
後者は、もう狂気の沙汰です。
ドイツは、民主主義を是とする西側先進国のリーダーと言える大国です。
鎖国状態の人口数十万の、独裁君主がいる国では、そのようなことも可能かもしれませんが。
一度精神科に診てもらったほうがいいレベルです。

こればっかり‥

人の命も動物の命も一緒→これ 念仏みたいに唱えてる人が多いですよね。そんな事言ってたら 何にも食べれないですよね!和食のだしはカツオ節 煮干しですよ。カツオだって 海の中で生きたかったわよ!たこ焼きもお好み焼きもダメじゃんか! 何も食べられずに死んでしまいますよね。本当 自分の言った事に責任持たなくちゃ!かっこつけて何を言ってんだか!あほんだらですね。

Re: こればっかり‥

ニャーニャ様、コメントありがとうございます。

> 人の命も動物の命も一緒→これ 念仏みたいに唱えてる人が多いですよね。そんな事言ってたら 何にも食べれないですよね!

それよりも肉食動物の飼育ができないでしょう。


> 自分の言った事に責任持たなくちゃ!かっこつけて何を言ってんだか!

全く無責任な発言を公の場で垂れ流すのは、社会にとって害悪です。
「人の命も動物の命も一緒」とは、自分がお気に入り、もしくはその時々の気まぐれ(ファミマのフォアグラ攻撃や札幌市でのヒグマ駆除など)で目に付いた動物のことです。
そのような感情的で客観性、一貫性がない主張は何の意味もなく、一般の人の心を動かすことはないです。
精神的未熟者が自己陶酔しているだけです。
そのようなことは頭の中だけでしていただきたい。
まともなことを言っていると思っている人は、精神科に行かれたほうがよろしいのでは。
法律というのは、客観性、一貫性、合理性がなければならないのですよ。
ドイツを貶めることはやめていただきたい。
「動物に対する殺傷は人に対する罪と同じ」で、その時の都合で犬猫だったり、狂人の動物愛護家が気まぐれに騒いだ動物が対象となることはありえません。
ドイツ法は、日本法より厳格です。

なおドイツ法で単に、Tier「動物」と記述があった場合は、脊椎動物全般をさします。
つまり哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類、です。
Tierschutzgesetz「動物保護法」でも同様です(ただし、人に飼育されているもののみ)。
養殖魚を殺したら殺人罪と同じになるのですかね。
この署名嘆願サイトは、動物テロリストの予備軍の巣窟です。
誤りを正していなかければ、治安上のリスクになります。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR