「少女が6匹の仔犬を川に投げ捨てる」動画はドイツで炎上したが・・・





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp

(Zusammenfassung)
Hier wirft ein Mädchen sechs Hunde-Babys in den Fluss.
Grausames Video im Internet Dieses Mädchen wirft 6 Hundewelpen in Fluss.
Dieses grausame Internet-Video schockt Millionen Tierfreunde in aller Welt.
Die süßen Hunde ertrinken jämmerlich!
Marion Dudla (34) vom Deutschen Tierschutzbund: “Die Welpen haben keine Chance an Land zu kommen.”
Die Tierrechtsorganisation PETA USA (People for the Ethical Treatment of Animals) hat deshalb eine Summe von 2.000 US-Dollar auf Hinweise ausgesetzt, die zur Ergreifung der Täterin führen.
Identität der Täter wurde nach einer Weile klar.
aber ...


 今年の6月に日本では、男性が、はこわなにかかった猫を川に水没させようとした様子をインターネット上で公開しました。その動画を見た動物愛護団体等は激しく抗議活動を繰り広げ、猫を水没させようとした男性を刑事告発しました。ドイツでも、同様の事件がかつて起きました。少女が、6匹の仔犬を川に投げ捨てる動画が公開されたのです。警察は捜査に着手しませんでした。少女の刑事処分はなかったようです。動物愛護団体は、少女の身元の情報提供を懸賞金付きで募集し、動物愛護団体と同調するメディアは、少女と協力者の兄の実名を公開して糾弾しました。


 「少女が6匹の犬を川に投げ捨てる」動画が、インターネット上に公開された件についての、メディアの記事を引用します。なお当初は、「仔犬を川に投げ捨てる動画」はドイツ you tube にアップされていましたが、ドイツ you tube は削除しました。こちらの動画は、オリジナルの画像を転載したものです。
 動画の画面で、 unter 18 Jahren nicht geeignet 「18才未満は好ましくない」との表示が出ますが、Continue をクリックしてください。無修正版を見ることができます。Frau tötet Hundewelpen: Wer kennt die junge Frau auf diesem Video? 「女性は仔犬を殺す: 誰か、このビデオに写っている若い女性の身元を知っていませんか?」。2010年9月1日。


Welpen werden im Fluss ertränkt:
Seit einigen Tagen sorgt ein abscheuliches Video im Internet für Empörung und Ekel, denn hier wird ungeschnitten dokumentiert, wie eine junge blonde Frau lachend 6 Hundewelpen in einen Fluss wirft, wo diese jämmerlich ertrinken.
Weltweit wird nun nach der Identität dieser Person gesucht und es dauert hoffentlich nicht mehr lange, bis es zu diesem Gesicht der brutalen Tierquälerin einen Namen und eine Adresse gibt, damit seitens der Behörden entsprechende Schritte gegen diese feige Mörderin eingeleitet werden können.

仔犬は、川で溺死させられています。
若いブロンド色の髪の女性が、6匹の仔犬を川に投げ込み、仔犬たちが無残に溺れ死ぬという、怒りと嫌悪感をもよおす恐ろしい動画が、数日前にインターネット上で公開されました。
ここではノーカットで転載して説明を行います。
世界中の人がこの女性の身元を捜していますし、たとえ非常に時間がかかってもそれは成功します。
そして虐待者が表に出るまでに、この卑劣な犬殺しに対する当局の適切な捜査が開始できるように、(この犬殺しの)本名と住所を明らかにして追いつめましょう。



(画像)

 本ビデオの静止画。この事件を報じた別のメディアの記事から転載しました。

犬投げ捨て


 この「仔犬6匹を川に投げ捨てる」動画で、動画に写っていた人物の、情報提供を懸賞金付きで呼びかけたのは、ドイツPETAです。程なくして仔犬を川に投げ捨てた少女と、その様子をビデオ撮影した兄の身元が判明しました。少女は18歳でした。

 ドイツPETAと、同団体に同調するドイツの最大手メディアは、仔犬を川に投げ捨てた少女とその兄の個人情報を報道し、妹兄を糾弾しました。
 しかし、この妹兄に対する警察の捜査は行われていません。したがって、妹兄の刑事処分はなかったものと思われます。次回は、上記の報道を紹介します(続く)。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご注意

先ほど、このブログサイトでのクリック先記録(読者さんがクリックした記録)で、URLを開こうとしたことろ、トロイの木馬型ウイルスが検出されました。
http://adsdelivery1.com/ads-content?b=1205&p=244&ch=amone...
私は、どこに貼られていたのか記憶していません。
いわゆる愛誤な方からの、コメント投稿でのURLはアクセスはできるだけしないでいただきたいと思います。
また、読者さんのコメントで、gメールが添付されているものがありますが、これも無視していただきたいと思います。
フィッシングの可能性があります。
いくつかは削除しました。

大田区の件

大田区の餌やりと思われる人物のアカウントを見つけましたが、やはり愛誤脳ですね。『餌やりの責任は犯人(猫殺し)より重い』との批判に、「 猫を殺す人間より猫に餌を遣る人間の方が悪いと言っている。某D氏にてツイート?非常に理不尽な(猫殺し)と一緒に考えないで頂きたいです」とか、言ってました。
これなら、住民間のトラブルが起きて当然ですね

Re: 大田区の件

人間山脈様

> 大田区の餌やりと思われる人物のアカウントを見つけましたが、やはり愛誤脳ですね。『餌やりの責任は犯人(猫殺し)より重い』との批判に、「 猫を殺す人間より猫に餌を遣る人間の方が悪いと言っている。某D氏にてツイート?非常に理不尽な(猫殺し)と一緒に考えないで頂きたいです」とか、言ってました。

個人的な感想ですが、毒餌を与えた人も、公の場では置かないでいただきたかったです。
万一、飼い犬の散歩中に誤ってそれを食べて犬だ死んだりしたら、器物損壊罪になります。

毒餌を置く人も避難されるべきでしょうが、所有者不明猫を引き取らない大田区保健所や餌やりは、それ以上に非があると思います。

外国の例を出して申し訳ありませんが、ドイツパーダーボルン市条例では、猫をマイクロチップなどの識別なしで無登録、無去勢で飼育すれば刑事罰になります。
一定期間、餌を与えれば、その猫は飼い猫とみなし、上記の罰則が適用されます。
対して、フリーローミング猫は、例え飼い主がいたとしても、狩猟駆除が合法です。
ですからドイツでは、フリーローミング猫を殺すより、無識別無登録で餌やりをする人の方が悪いということになります。


> 住民間のトラブルが起きて当然ですね

餌やり、自称地域猫活動家は、猫被害者に対しては、限なく受忍して当然という姿勢でしょう。
大田区の事件が起きたのは、必然です。

犬殺しは駄目でも私刑はいいんだ?

ドイツの法でどうなのかは知りませんが刑事事件として立件されてないならマスゴミまで一緒になって個人の情報を晒して糾弾というのの方が問題では?

それと大田区の件は公共の土地に埠頭定食を置くのはいただけませんが、エサやりと埠頭定食を置いた人を一緒にしちゃいけません。
エサやりの方が元凶なのですから遥かに悪質です。

非常に理不尽な猫による地域テロであるエサやりと被害者を一緒になど誰もしません。
管理されない猫が20匹以上もいたら住民はたまったものではありません、エサをやるなら連れ帰って自宅内で管理飼育すべきものであって地域猫などという詭弁は通用しません。

Re: 犬殺しは駄目でも私刑はいいんだ?

猫ボラ滅びろ!様、コメントありがとうございます。

> ドイツの法でどうなのかは知りませんが刑事事件として立件されてないならマスゴミまで一緒になって個人の情報を晒して糾弾というのの方が問題では?

同感です。
詳しくはありませんが、ドイツでも本人の同意なしに個人情報を晒すことは、民事上の不法行為が成立する可能性があります。
なお名誉毀損罪は、たしかドイツでは真実を公開することは、第三者が本人に無断であっても名誉毀損罪は成立しなかったと記憶しています(日本では、その事実が真実であっても名誉毀損罪が成立します。警察が実名発表しなかったような微罪を、私人が公にすれば名誉毀損材が成立します)。
間違えていたならばごめんなさい。ドイツ法に詳しい方がいらしたらコメントください。
動物愛護団体PETA(ここも、まあ一般的には偏った団体との認識を持たれています)は、動物虐待をした人物の情報を懸賞金をつけて募るのはよくやる手ですし、それに同調するメディアもどうかと思います。
なお動画は、本人の意思で公開したものですから、私のサイトでも転載しました。


> エサやりの方が元凶なのですから遥かに悪質です。

被害を及ぼす野良猫がいなければ、不凍液入の餌で駆除する必要もないわけですからね。
餌やりで野良猫を増やしたり、所有者不明猫を引き取らない保健所の方が、私は責任が重いと思います。


> 管理されない猫が20匹以上もいたら住民はたまったものではありません、エサをやるなら連れ帰って自宅内で管理飼育すべきものであって地域猫などという詭弁は通用しません。

転居した人が置き去りにしたのが20匹で、それと合流したものを併せて30匹以上とのことです。
私も経験ありますが、目視で30匹ならば、実数は100匹くらいいます。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR