情報をお寄せください~神戸市垂水区「塩屋北自治会地域猫」





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp

Domestic/inländisch

 神戸市垂水区北塩屋地区では、地域猫活動の失敗により、地域住民が大変な被害を被っています。またこの地域猫活動は、餌やり派と猫被害者との深刻な対立を生みました。私は現在、この地域猫の失敗について取材を進めています。この地域猫活動について些細なことでもご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ情報をお寄せください。


 私は最近、神戸市垂水区のJR・山陽塩屋駅北側で、相次いで不動産を取得しました。そういうわけで、私はJR・山陽塩屋駅北側エリアに頻繁に訪れているのですが、異様な光景を目にします。
 JR・山陽塩屋駅北側のエリア、塩屋9丁目には、ほとんど廃墟と化した商業テナントビルがあるのですが、その商業テナントビルは、ビル所有者に無断で、野良猫の餌やり場にされています。そのビルのみならず、近隣の複数の公園(塩屋町東公園、民間人が提供している公園)と民間駐車場は一大野良猫の餌やり場と化しています。

・グーグルマップ~神戸市垂水区塩屋9丁目16
・グーグルストリートビュー~神戸市垂水区塩屋9丁目16


(画像)

 半ば廃墟と化した、商業テナントビル。一店舗だけ営業しています(賃借人)。その店舗とは、喫茶店兼スナックです。その店主は、もっとも過激に餌やりをしています。

塩屋1


 ビル敷地内は、完全に野良猫の餌やり場と化しています。

塩屋2


 近隣の駐車場まで餌やり場にされています。

塩屋3


 私は、このエリアの塩屋北自治会員の方に取材を行いました。このエリアでの野良猫の餌やりの経緯の概要は、以下の通りです。
・野良猫への餌やりは、数十年前から行われていた。
・平成19年に、あまりにも増えた野良猫対策として、塩屋北自治会が野良猫の不妊去勢費用を30万円あまり拠出した。
・それは、神戸市の職員の指導に基づいた(おそらく「動物愛護推進員」と思われる)。
・しかし野良猫は減らず、野良猫被害はますます深刻化している。
・塩屋北自治会は、今後は一切不妊去勢費用を提供しない方針である。
・そのために不妊去勢はほとんど行われずに、野放図な野良猫の繁殖が見られる。
・餌やり場の中心地である、商業テナントビルの所有者は遠隔地に居住している。そのため、ビルの管理について神戸市から再三の要請を行っているが改善されていない。
・餌やりは既得権化し、私有地や近隣の公園にまで拡大し、もはや餌やり無法状態と化した。
・自治会が行った「野良猫不妊費用拠出(地域猫活動)」の承認は、自体を悪化させ、餌やりを行う住民と、野良猫被害者とのさらなる対立を生んだ。

 この地域猫活動の、深刻な失敗例について、ご存知の方は、些細なことでも構いませんから、ぜひ情報をお寄せください。コメント頂ければ幸いです。コメントが公開されるのが不都合であれば、非表示にもできます。また、記事冒頭に掲載したhot mailでも情報いただければありがたく存じます。
 よろしくお願いします。eggmeg@hotmail.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

金を出しているのだし詐欺ですよね

こんなものは詐欺で被害届けを出してしまえば良いのでは?

どうせクズな愛誤は領収証など残していないでしょうし、そのまま詐欺で逮捕してもらえばいいと思いますが・・・。

Re: 金を出しているのだし詐欺ですよね

猫ボラ滅びろ!様、コメントありがとうございます。

> こんなものは詐欺で被害届けを出してしまえば良いのでは?

詐欺罪は成立しないものの、詐欺みたいなものです。
30数万円も拠出した自治会はお気の毒です。
私が住む自治会でも、野良猫強靭が来て「不妊去勢費を自治会から出せ」と迫りました。
動物愛護推進員などは、市の職員でもないのに、知らない人は誤解します。
全く動物愛護推進員制度は、愛誤が住民を騙すための制度です。


> どうせクズな愛誤は領収証など残していないでしょうし、

バカ神戸市が、提携獣医により、地域猫に限りオス3,000円、メス7,000円で実施しています。
だから不妊去勢はしているはずです。
神戸市は、平成19年から3年の時限で試験的に地域猫制度を導入し、効果が現れなかったため廃止したと以前お返事を市から頂いています。
しかし愛誤に押し切られてまた再開したのですね。
とんでもない話です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 塩屋

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

> 固有名詞(地名)がはいっているので、ネットに載せないでください。

承知しました。
でも貴重な情報提供をありがとうございます。
機会があれば、地名は伏せて引用させてください。

震災でがれきにうもれた人の搜索で、犬猫などのペットが役立ったことは否定できません。
そのために、○市は猫を尊重する気風があるのだという説は傾聴に値します。
最近、○市動物管理センター長にに着任した所長は、熊本市のノーキル政策に心酔していると聞いています。


> ○町の地域ネコに○市が援助したのはその震災迷い犬猫への補助金の名残ではないか?。

というより、○市を牛耳っている動物愛護推進員に自治会が騙されたという感じです。


> ③犬やネコは飼い主が死んでも寄り添う。犬やネコが埋もれた死体を見つけるのに役に立った。

wそれが○市の犬猫尊重の背景だとしても、時効でしょうね。


> ネコやイノシシにエサをやる人はマンションで孤独な生活を送っている人だそうです。
> 「(繁華街の)○町もイノシシが出てくるので、食べ物の入った買い物袋を提げられない。リュックが良い」といっています。

芦屋川駅や苦楽園口駅前にまでイノシシが出るのは驚きですが、○町間で出るとはね。


> AさんはBさんから「地域猫という制度がある。有志で身寄りのない猫を共同で飼う。」と持ちかけられ、賛同した。他に数人ではじめたようだった。
> 避妊代はBさんがお金を出した。ところがBさんは気に入った10匹のネコを自宅に取り込んでしまい、なつかないノネコをAさんに「あげるわ」といって押し付けた。Aさんは逃げてしまう、捕まえることができないノネコにエサをやる羽目になった。

そういうことはあるでしょう。


>ネコの世話をしたい人たちからいえば、不満がある。「私たちで面倒をみようと約束したのに、ネコを自分の家に取り込んでしまった。ずるい人。」ということである。

しかし環境省のガイドラインでもあるとおり、地域猫は飼い猫に移行するべきなのではないですか。
そのような不満を言う人がいることこそ、地域猫が機能していない証拠です。
地域猫は、事実上猫被害を省みない、餌やりという娯楽サークルになっています。


> 飼育動物はやはり民法通り「物」であり、それをよく考えずに複数の家で管理するとなると金銭や世話の頻度、やり方、苦情の対処と損害賠償責任ををめぐって、トラブルが起こって当たり前である。

ご指摘のとおりです。
動物はモノです。
「民法が適用されるものではない」という規定をしている国はありますが、「モノではなく権利の主体である」と規定した国は、私が知る限り皆無です。


> 自治会が地域ネコを認め、自治会費から金を出すとなれば「なんで身勝手にネコを捨てる人の尻拭いをわしらがせなならんねん。」と反対意見が出て当然です。

しかしこちらの自治会では、30数万円を不妊去勢費用に拠出したのです。
自治会が騙されたという感じですね。
こちらの自治会員さんたちと話をしたところ、高齢の方ばかりでインターネットを利用している人はいませんでした。
自治会活動をしている人は、リタイヤした高齢者がほとんどで、インターネット環境にないです。
だから騙されるのです。
あと10年ほど経てば、自治会がエセ動物愛護活動に利用されることも珍しくなると期待しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: さようなら兵庫県

鍵コメ様、情報提供ありがとうございます。

> 私はAさんと地域ネコは失敗することと、外来生物の侵略について話をしました。
> ここから先↓地名と建物の固有名詞を書いているので、ネットには載せないでください。

承知しました。
イノシシは、三宮中心部の飲み屋街やOPAの近くまで出没しています。
むしろ農家が残っている裏六甲の北区辺りでは、人前でイノシシが出没することは聞きません。
餌をやる人がいないのと、害獣駆除されるからだと思います。

塩谷の件の失敗地域猫の付近では、私はアライグマを目撃しました。
サルは、最近宝塚市中心部に出没しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 禁じられた遊び

鍵コメ様

> OPAを私は存じません。若者の集まる場所ではないですか?
> ネットで調べたら、イノシシの置物があるようです。

まさに神戸の中心部です。
私が聞いた限りでは、生きているイノシシです。
よほど夜中ではないですか。


> ここから先↓明らかに特定される地元の名士の発言を書いているのでネットに載せないでください。

> 資料4 動物の愛護管理の歴史的変遷 PDF 環境省ホームページ 野良猫被害 (P16~P21)を私はゆうべ興味深く読みました。

それも記事にしますかね。


> さんかくたまごさんのコメント中の人が紹介してくださった

地域猫というか、野良猫餌やりに対する学術研究ですね。


> ななめ読みですが、目を通しました。
> 自分の考えを進めることができました。

またコメントをくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あれから

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

塩谷の地域猫の補足情報をありがとうございます。
良い情報をいただきましたので、申し訳ありませんが、一部公開とさせてください。
個人に関することは公開しません。
都合が悪ければ非公開にします。
おっしゃってください。


>猫を集めている人がいるということで、○さん宅近くでは猫が捨てられる。

まあ、地域猫活動をしている地域で、猫が捨てられるのもおなじ理屈でしょうね。
○さん宅の規模を大きくしたのと同じです。


> 「目をつぶされた猫、行方不明の猫がいる」とあります。さんかくたまごさんはアライグマを塩屋近辺で目撃しています。アライグマの可能性があります。アライグマは指があり、指で突き刺したり、ほじくることができます。

はい、私はこの地域猫活動地域のすぐ近くで、アライグマを目撃しています。
特徴のある、太い縞のあるしっぽで、アライグマに間違いないです。
置き餌やり放題で、害獣のアライグマまで増やしているわけですから、迷惑な話ですよ。


>  地域猫推進派はアライグマが猫のエサを食べ増えたのを自分たちのせいにされたくないから、「猫嫌いや猫被害者たちがやっている。奴らは虐待者だ。変質者だ。」と人間を犯人にしたてあげ、自分たちの罪を都合よくなすりつけているのではないですか?

その可能性はあります。


>  またオス猫はテリトリー内で死闘を繰り返します。

その可能性もあります。
不妊去勢もしていませんからね。


> 塩屋にて地域猫活動をはじめたのは、H19年です。自治会が見切りをつけ、活動を打ち切ったのはH24年です。

誤りがあれば、記事を訂正します。



> 野良猫の寿命が4年(この4年という数字がどういう根拠・データから出てきたのか私にはわからない…手持ち資料より)と仮定すれば、自治会の人たちがH24年に見切りをつけたことが理解できます。猫被害を減らすのが目的であったし、会費から捻出したのだから、皆で猫を監視していったことでしょう。被害が減らない、むしろ増えたことで、結果を出したのです。いわば地域猫制度は失敗策であることを証明する事例といえます。

仰るとおりです。
のべ30数万円も拠出したのですからね。
自治会の年間予算にも匹敵する金額です。


> 皆で金銭を負担したからこそ、皆で猫たち個体のそれぞれの監視が行えたのだと思います。金銭を出さなければ猫が増えようが減ろうが知らん顔の人もいるからです。

監視を行っても、不適正餌やりは防げなかったということでしょう。
それが地域猫の限界です。


>  証拠の写真や証言を載せた良い記事ですね。

ありがとうございます。
情報提供に感謝します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 返事と独り言

鍵コメ様

>  アライグマや猫の生態/被害など多くの人が知った方がいいと思うことはむしろ公開した方が良いです。

兵庫県だけでも、アライグマの農業被害は年間5千万円にもなります。
また、アライグマは普通に猫を襲って食べます。
大阪府豊中市や尼崎市、伊丹市でも、アライグマが野良猫を襲って殺した事件がありました。
北米では、アライグマが猫を捕食するのは常識です。
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
だからなおさらのこと、動物愛護を考えれば、猫は室内がいしなければならないのです。


>  生物は生きている限り欲があります。去勢猫もしかりです。生殖機能が残っていないだけあって、オスの本能が残っている限り闘います。やはり弱く逃走することが多いので、「去勢猫はケンカをしない」といわれているのだと思います。

生成熟前に去勢しなければ、発情行動が残るケースが多いとされていますね。
野良猫の場合は、子猫のうちに去勢できない場合が多いでしょうね。


> (ストリートビュー)
>  ストリートビューで塩屋駅から塩屋商店街を抜けて35年前歩いた道をたどってみました。

クルマが通れない道でも、ストリートビューがありましたか。


> 気がついたことはアライグマが好む川があります。

塩谷川です。
私がアライグマを見たのは、その川すじです。
水がある、餌が潤沢では、アライグマも増えて当たり前です。


>  件の塩屋9丁目は山の裾ですね。アライグマが隠れ棲むことができます。アライグマが生息するにうってつけではありませんか?

まさにアライグマの生息環境にぴったりです。


> 実際に塩屋にてアライグマ被害があるかないか、アライグマが猫のエサを食べていたかどうか、猫との因果関係の事実があれば、行政指導が行えるかと思います。行政指導といっても「エサやり禁止」の看板を立てるぐらいかとは思いますが、ないよりましです。

ただこのあたりは、アライグマの被害に遭う人がいない(農業従事者がいない)ので、行政から「アライグマの被害防止のため」といっても、ピンと来る人は少ないでしょう。


>  塩屋はいかなごの釘煮発祥の地の石碑がたっていますが、いかなごはとれるのでしょうか?

明石港ではないですか。


>いかなごの釘煮はいかなごを醤油・砂糖・しょうがで煮ます。私の祖母は釘をいれていたような。しかし茶色く煮詰められていたいかなごが錆びた釘のようだから釘煮というのでしょう。

両方の説があります。
黒豆でも釘をいrます。
発色がよくなるそうです。


>  漁業は明石港ですね。塩屋には漁師はいないと思う。須磨には釣り場がありますね。

塩谷は住宅地ですからね。
しかし垂水の市場は、地場の安い魚を売っている店があります。
海釣り公園で魚を売っている人は、ボウズだった釣り人がお客さんではないですか。
釣課を持って帰らなければ、家人に顔向け出来ません。

塩谷のことは、それほど存じません。
住んでいないから。
海と山が迫っていて、風光明媚なところです。
重要文化財の洋館が、相次いで解体となり、残念です。
海岸沿いの洋館は、ワコーレのマンションになりました。
古い洋館は、維持費がかかる割には使い道がないということでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あふれでる思い

鍵コメ様

>ストリートビューでは見えない。なら私は何を見たというのだろう。疑問に思い、記憶を探るとようつべの塩屋商店街の動画が思い当たる。

最近では、ごく市街中心部では、クルマがはいれない場所でも自転車などでのローラー作戦でストリートビューが見られるところがあるようです。


>  震災では私の身内からも、震災ペットのことではないが、2名ボランティアに参加している。

神戸の震災の時は、ボランティアさんが尽力しました。
しかし批判だけはする人がいるものです。
http://s-ma.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-cc69.html


>  あのときは皆せいいっぱいがんばったのです!!被災活動にあたった人に対する誹謗中傷はやめて欲しい!!なぜデマを流したり、ケチをつけるのだ!!
↑のブログにも、ご意見をされたはいかがでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いかなご

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

「内容は公開しないでください」ということですので、」差し障りのないことだけお返事します。

いかなご釘煮の新物を、今年初めて買ってきました。
コープこうべで、180g980円でした。
二日ほどでビールの肴としていただきました。
考えてみれば、結構高い食品ですよね。
作るのが面倒なので、自分ではつくりません。
芦屋に住んでいた頃は、コープが一番安かったので、組合員になっていますが、今では芦屋西宮にも、新興の安売りスーパーが相次いで出来ています(芦屋でも埋立地の新興住宅地にあります)。
芦屋の浜手のコープが遅くまで営業しているので久しぶりによりましたが、お客さんは少ないし、価格も高めです。

阪神神戸は、アライグマが大変多いです。
夙川駅でアライグマが昼間に出没して、大騒ぎをしている現場に遭遇したことがあります(川が真下にあるから生息環境が良いのでしょうね)。
外来種のチョウセンイタチも多いです。
私は3回ほど捕獲しましたが、リリースしました。
JR六甲の、繁華街で見たことがあります。
チョウセンイタチは駆除対象ではないのは、日本イタチと見分けがつかないからでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 妊娠中の野良猫保護依頼

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

活動ご苦労様です。
短い文面からは、猫に執着している方の事情などはよくわかりませんが。
TNR(地域猫活動)がうまくいかないのは、猫に対する考え方が、自称「猫好き、猫に愛情がある」方でも色々な考えがあり、意見の相違をすりあわせて共通した活動方針で足並みを揃えるのが極めて困難だということも理由です。
「猫が可愛そう、自然に反する」と言って餌をやりつつも、不妊去勢手術に頑として反対する人も一定数います。
明らかにアニマルホーダー化し、子猫もバンバン生まれて、劣悪な飼育環境や放し飼いでも、他人の介入を受け入れない、自称「猫を愛する動物愛護家」がいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 本日も妊娠中の野良猫の保護に行って来ました

鍵コメ様

> 妊娠中の野良猫が出産をしていないか確認に行きましたが、
> 喫茶店の息子さんが猫に大量に餌を与えてるみたいですよ。

こちらで、不妊去勢なしで猫を大量飼育している不適正飼い主さんへの対応がいかに難しいかが書かれています。
こちらの管理人さんにご相談される方が良いかもしれません。
http://s-ma.cocolog-nifty.com/

猫の繁殖制限を進めて、真面目に適正飼育化の活動をされている方には、このような事例は大変お気の毒です。
でもこのようなケースは大変多いです。
「動物愛護」に対する考え方は人それぞれで、不妊去勢手術は動物愛護に反する、不自然で動物にとっては可愛そうという、自称動物好きな方も一定数います。
そのようなお考えの方は、自分なりに正しいと思われていますので、説得も大変です。
私は、京都市の「不適正な餌やりを禁じる」条例を、いわゆる野良猫系保護団体が先鋭的に反対するのがわかりません。
法の強制力がなければ、「不妊去勢をせずに無条件で餌を与えることが動物愛護」という考えの方の行為をやめさせるのは大変困難です。

No title

昨夜も現地に行ってきましたが、ビル内の喫茶店兼スナックのママさんが一番ねっくになっているみたいですね、前回お知らせした時には餌やりのおばあさんに対しては、野良猫で迷惑しているから餌を与えるなら全部連れて帰れと言ってましたが、昨夜は、餌やりのおばさんと、親しそうに店内で話をしてましたよ、一番最初にあの場所で餌やりを始めたのは、ママさんの息子みたいです。旦那さんは、猫の餌やりには大反対みたいです。

No title

西宮浜御前浜橋の埋立地側のグラウンドに地域猫が沢山いますが商業地という事もあり会社が沢山あります。
西宮市の動物管理センターから地域猫に対して、補助金を出しておきながら、公園緑地課では餌やりを禁止、しながら場所を提供しております。
また、ここの地域猫は両耳をカットされている猫が多いのと不妊手術されている筈の桜耳の猫が妊娠しているので、西宮市に対して調査をするよう、要請してます。会社に対して、地域猫を作った団体に対して、損害賠償するよう指導しろとも要請してます。
橋を挟んで北側と南側で、地域猫を作った愛護団体が違うみたいで、西宮市も西宮警察と相談しながら手探り状態で会社に対する損害賠償の話を進めているみたいです。
会社がわからすれば、北側の愛護団体が保護している猫か南側の猫か判断の仕様が無いので、泣き寝入り状態です。当法人にも何度か、地域猫を保護して里親探しの依頼が何度もありましたので、南側の代表と話し合いたいと思い偶然にも団体の一人の方と現地で会えたときに、こちらの名刺を渡し、代表から連絡を頂ける様お願いをしましたが、全然連絡が来ません。

TNR活動の筈が何時のまにか?

尼崎市武庫之荘のTNR活動を神戸のNPO法人から野良猫保護だけで良いので協力して欲しい旨の連絡があったので、地域猫制度を根底から反対して居る当団体としても、動物愛護団体として、要請を拒否出来ず保護だけ参加しまして当法人だけでも8匹の野良猫を保護しましたが、他の動物愛護団体も幾つか参加しておりました。当日保護した野良猫の中に1匹だけ雑種ですが、三毛模様のオス猫がいました。
参加した動物愛護団体や呼び掛けたNPO法人がその1匹の猫の権利を巡って言い争って居ました。TNR活動で保護した猫の筈が何故に1匹の猫の権利を取り合うのか不思議な動物愛護団体やNPO法人でした。三毛模様のオス猫の出生確立が低く高値で取引されている事も重々承知しておりますが、最初のTNR活動と云う趣旨を忘れて余りにも醜い争いでした。地域猫制度を根底から反対して居る当団体として信念を貫きTNR活動の要請が有っても二度と参加しません。

Re: No title

動物愛護団体様

コメントに気がつかず、お返事遅れて申し訳ありませんでした。

> 西宮浜御前浜橋の埋立地側のグラウンドに地域猫が沢山いますが商業地という事もあり会社が沢山あります。
> 西宮市の動物管理センターから地域猫に対して、補助金を出しておきながら、公園緑地課では餌やりを禁止、しながら場所を提供しております。

私は、西宮市の御前浜や付近での地域猫(もちろん無許可餌やりは当然のこと)は賛成していません。
おそらく楽天ブログ時代(以前は楽天ブログを利用していました)に書いたことですが、西宮浜の一部は希少な野鳥生息地と繁殖地になっており、鳥獣保護区に指定され立ち入りが禁止されている区域があるからです。
猫は自由に移動しますから、鳥獣保護区外での地域猫活動であっても、鳥獣保護区に自由に入ります。
また、多くの地域猫を公的制度として採用している自治体に共通している問題ですが、地域猫を認めても、活動場所となる公園での餌やりを公園管理課が認めないという、ねじれ現象がみられます。
地域猫は、なんら法定根拠がない要綱要領ですので、例えば公園条例でハト、猫への餌やりを公園管理者が禁じれば、餌やりにそれが優越します。
この問題については、折々詳しく論じたいと思っています。
地域猫制度は、議会承認を必要しない首長の専決事項ですので、首長が独断勇み足で導入すれば、そのようなトラブルが生じます。


> また、ここの地域猫は両耳をカットされている猫が多いのと不妊手術されている筈の桜耳の猫が妊娠しているので、西宮市に対して調査をするよう、要請してます。

そういうことは他でもしばしば聞きます。
素人が耳をハサミでちょんぎって、不妊去勢済みを偽装したのですかね。
恐ろしいですね。


>会社に対して、地域猫を作った団体に対して、損害賠償するよう指導しろとも要請してます。

それは法的に難しいかもしれません。


> 会社がわからすれば、北側の愛護団体が保護している猫か南側の猫か判断の仕様が無いので、泣き寝入り状態です。

複数の地域猫活動エリアが近接する場合は、当然そのような問題も今後増えるでしょう。
いろいろと貴重な現場の実態を教えてくださり、ありがとうございました。

Re: TNR活動の筈が何時のまにか?

動物愛護団体様

> 尼崎市武庫之荘のTNR活動を神戸のNPO法人から野良猫保護だけで良いので協力して欲しい旨の連絡があったので~野良猫の中に1匹だけ雑種ですが、三毛模様のオス猫がいました。
> 参加した動物愛護団体や呼び掛けたNPO法人がその1匹の猫の権利を巡って言い争って居ました。

そのようなこともありえますね。
オスの三毛猫は、一説によれば、100万円位の値がつくということも聞いています。
そのオスの三毛猫の所有権の問題の決着は難しいですね。

オスの三毛猫ほどではありませんが、大阪の鶴見緑地で繁殖明けのアメショが多数捨てられた事件がありました。
その時も、鶴見緑地で地域猫(自称も含む)活動家らの醜い取り合いになったようです。
純血種のアメショならば、保護猫の譲渡でかなりの金額を得ることができるからです。
案の定、問い合わせが殺到して、譲渡先は抽選になりました。

いろいろと地域猫、TNRの実態を教えていただき、ありがとうございます。
機会があれば記事にしたいと思います。

Re: No title

動物愛護団体様

> 昨夜も現地に行ってきましたが、ビル内の喫茶店兼スナックのママさんが一番ねっくになっているみたいですね、

そのような現実的な事例の対処方法は、以前リンクしたブログ管理人様の松田さんに相談したほうが良い回答を得られると思います。
松田様はご高齢で、仕事を増やすのは心苦しいのですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ様

廃墟ビルと向かいの公園あたりですか。
その近くに、改装中の空家を所有しています。
もし、妊娠猫の捕獲を妨害され、捕獲器を置けない状態であれば、その空家の庭に捕獲器を置いても構いません。
門扉に鍵をかけておけば、第三者は入れません。
それぐらいのお手伝いはできます。
今すぐは、いろいろと仕事が立て込んでおりますので残念ながら私自身は動けません。

コメントではなく、記事冒頭に記載しているメールアドレスにお返事いただければと思います。
メールはチェックしていますが、たまにとそかないことがあるようです。
もし返事がなければ、再度コメントください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

その自治体の状況ですが、私が自治会員さんに取材した事実と、自治会長さんが言われていることは全く一致します。
ですからその事実は真実であり、自治会も相当苦慮しているのだと思います。

私が取材した限りでは、「猫屋敷」のことは聞きませんでした。
しかし極度に野良猫(外猫?)が増え、大問題になっている地域は、ほぼ全てで「猫屋敷」の住民がいます(集合住宅がほとんどの地域は抜く)。
このような猫屋敷の住民は、猫の不妊去勢のことを申し入れても、「自然に反する」「猫が可愛そう」「お金がない」で、不妊去勢に真っ向から反対するケースが多いのです。
それも「地域猫」が失敗する理由の一つです。
いくら「猫屋敷」以外の住民が自腹を切って不妊去勢したとしても、一軒猫屋敷があれば、地域猫は必ず失敗します。
猫屋敷の住民は、たとえTNRで猫を減らしたとしても、よそから野良猫を拾ってきて、地域にリリースしますから。
そのような実例を見ています。

あまり活動で根を詰めないほうがいいです。
あなたの方が精神的にまいってしまいます。
最終的には、このような地域は、被害住民が民事訴訟を提起して、餌やりの行為差し止めと、損害賠償を求める以外ないです。
報道されないだけで、東京立川市の、将棋名人の餌やり裁判以降も、同様の裁判が各地で提起されて、被害者側が勝訴しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

> 廃墟ビルの中で繰り広げられる人間と猫のささやかな交流はほほえましく見えますが、それは餌をやる人々が猫を心から愛し、きちんと保護してることを条件に成立するんですよね。あそこに餌やりトラブルがあったとはちっとも知りませんでした(驚)

えさやりトラブルはひどいです。
周辺はねこの悪臭に満ちています。


> それから、その廃墟ビルは道路計画の対象に入ってませんか?

今のところありません。
その近くに物件を買っていますから知っています。


> 廃墟ビルと問題の店はいつまで持つのでしょう・・・

一件だけスナックを開業しています。
その店主が餌遣りの張本人。


> 餌やりトラブルの被害者は、実は、人間の気分に翻弄される猫かもと思うときがあります

それあります。
明らかに人為的に目が潰れた猫も見ましたから。


> 坂がキツイ地理条件と住民がどこか閉鎖的、駅前周辺や国道・公道の拡張工事が何十年も進まないせいで通行人と通行車が不便な思いをし続けている等が原因で、ずっと苛々してます。

雑居ビルの山手の方に大型マンションがありますが、公道の橋の通行で建築業者からカネをせびりとっていたヤクザまがいのグループがあったと聞いています。
たしかダイヤパレスかそのような名称です。

Re: タイトルなし

住民 様、コメントありがとうございます。

> しかしながら餌をあげてはいるが捕まえ自腹で去勢が終わってない猫に去勢をしたりしている人もいます!掃除をする人もいます!

努力することや資金提供が素晴らしいのではないのです。
実際に野良猫が減った、野良猫の害が減らなければ、むしろ増えればいくら努力しようが資金提供しなければそれは有害な行為です。
「結果が伴わなかった。しかし努力は認めます」はせいぜい要梨園か小学校時代で終わっているはずです。


> 自治会で去勢したことは結果として時間がかかるものでしたが〈捕まえきれなかったものもいた〉野良猫は減少してるように思います!
> 子猫も減少しております!

では、効果測定が学術的に耐えられる実例を一つでもあげて頂けませんか。
「思っています」が、大人が、実社会で通用するとでもあなたは思っているのですか。
総額制レベルから成長していないのですね。


> 猫は被害者であり猫が悪いわけではなくある一定の人間のせいでこういう記事が載せられる事を不愉快に思いますし!

例えば口蹄疫で無為に殺処分された家畜は何n罪もありません。
それらの家畜はいうなれば一方的な被害者です、
なぜ猫が特別扱いされなければならないのですか。
誰しも納得できる合理的な理由を述べてください。


> またこの記事でこの場で捨てようという人もおられるかもしれません!

私はこのブログでは、捨て猫は完全に否定しています。
この記事を読んで捨て猫をする人がいるという結論を導くのは、あなたは論理破綻していませんか。


> ネットという世界では当たり前かもしれませんがブログで公表しておられる方自体の情報もあいまいですし公表する事で煽られる可能性を考えていただきたい!

地域猫は、公的制度であり、補助金も用いています。
もしろ効果測定を客観的にし、情報公開するのが正しいでしょう。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR