捨て猫と不適正飼育者による所有者のない猫の激増で、猫を年間50万匹駆除(殺処分)しているドイツはどこに向かうのか?ー4





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp

(Zusammenfassung)
Ist Fütterungsverbot Tierquälerei?
Katzen sind ganz putzige Tiere, aber um die Kosten der Kastration bei streunenden Katzen ist jetzt ein heftiger Streit zwischen Tierschützern und der Stadt Schleiden entbrannt.
„ordnungsbehördliche Verordnungen“ nach der das Füttern frei lebender Tiere verboten ist.
Er verwies auf schlechte Erfahrungen.
„Mehrfach gab es Fälle, wo Leute die streunenden Katzen erst angefüttert hatten und dann irgendwann um Hilfe riefen.“
Schlussfolgerungen sind verboten Feeding Wildkatze alle in schleiden .
Sogenannte "TNR" wurde negativ in Deutschland.


 記事、
捨て猫と不適正飼育者による所有者のない猫の激増で、猫を年間50万匹駆除(殺処分)しているドイツはどこに向かうのか?ー1
捨て猫と不適正飼育者による所有者のない猫の激増で、猫を年間50万匹駆除(殺処分)しているドイツはどこに向かうのか?ー2
捨て猫と不適正飼育者による所有者のない猫の激増で、猫を年間50万匹駆除(殺処分)しているドイツはどこに向かうのか?ー3
の続きです。これらの記事では、ドイツでは捨て猫と不適正飼育者による猫の激増で、推定で200万もの所有者のない猫がいることを述べました。それらの猫のうち、年間50万匹が狩猟駆除されているという推計値もあります。そのためにドイツは狩猟駆除のさらなる強化と、猫の適正飼育化のための法制化を進める方針です。ドイツでは、TNRは完全に否定されています。それは当然でしょう。TNRは、一種の不適正飼育だからです。一部の「ドイツではTNRが盛んである」という情報は、全く真実に反します。



・ドイツにおける、所有者のない猫の今後の課題と対応策ー3 ドイツではTNRは否定されました。


 ドイツでは、ノルトライン=ヴェストファーレン州のパーダーボルン市が先駆けて、猫の適正飼育可の条例を制定しました。内容は、・飼い猫の識別(飼い主明示。刺青やマイクロチップ)を行うことの義務、・飼い猫登録の義務、・飼い猫の去勢の義務です。違反者には刑事罰が科されます。さらに所有者のない猫に給餌をすれば飼い主とみなされ、これらの義務に違反すれば刑事罰を受けます。
 つまり事実上の餌やり禁止です。この条例にはTNRの例外規定はありません。ですからTNRを行う場合でもこれらの義務が課されることとなり、TNRも事実上の禁止ということです。ドイツの、パーダーボルン市に追随して制定された猫飼育規制条例は、概ねパーダーボルン市の条例と同様の内容です。

 しかしごく一部の自治体では、TNR活動に限り例外規定を求める動きがありました。ノルトライン=ヴェストファーレン州のシュライデン市です。シュライデン市は、2009年に所有者のない動物への給餌禁止を「警察の規則」で定めました。
 Ist Fütterungsverbot Tierquälerei?「餌やりを禁じることは、動物虐待なのですか?」。2009年6月10日。ケルンシュタットターゲス(ケルンの地方メディアの記事)から引用します。


Die Tierschutzvereine kümmern sich auch um wild lebende Katzen.
Unter anderem werden diese Tiere in großer Anzahl im Bereich des Schleidener Krankenhauses von Tierschützern gefüttert und, wenn möglich, eingefangen und kastriert.
„ordnungsbehördliche Verordnungen“ nach der das Füttern frei lebender Tiere verboten ist.
Dagegen sei bereits Widerspruch bei der Stadtverwaltung in Schleiden eingelegt worden.
Schleidens Bürgermeister sagte.
Er verwies auf schlechte Erfahrungen.
„Mehrfach gab es Fälle, wo Leute die streunenden Katzen erst angefüttert hatten und dann irgendwann um Hilfe riefen.“

動物愛護団体は、飼い主のない猫の世話をしています。
とりわけ、これらの動物はシュライデナー病院や保護団体の区域内で大量に餌が与えられ、 可能な場合は、捕獲されて、去勢されます。
 「警察の規制」では、飼い主のない動物に対する給餌は禁止されています。
それに対しての反対は、すでにシュライデン市役所に提出されていました。
シュライデンの市長は発言しました。
市長は、(猫に対する給餌の)失敗例を指摘しました。
 「最初に人々が野良猫に餌やりを始めたあとに(猫が増えすぎるなどで収拾がつかなくなり)、最終的に(行政に対して)助けが呼ばれた例がいくつもありました」。



 結局シュライデン市は、「飼い主のない動物に対する給餌を禁じる」警察の規則(ordnungsbehördliche Verordnungen)の例外規定を設けず、今日に至っています。つまりシュライデン市においては、猫のTNRは完全に禁じられたということです。
 ドイツの猫飼育規制に関する条例は、私が知る限り、今のところドイツでは、いわゆるTNRの例外規定を設けているものはありません。つまり所有者のない猫に給餌をすれば、無識別(飼い主明示なし)、無登録、無去勢であれば、刑事罰の対象となるということです。つまりドイツでは、所有者不明猫の管理に対する方向性は、「完全管理飼育化」です。TNRは否定されています

 現在、猫の飼育を規制する条例があるドイツの自治体は、次のとおりです。Kastrationspflicht für Katzen「猫の去勢が義務付けられている自治体」。PETAドイツ編集。
 2年ほど前は、ドイツ連邦全土でも、猫の飼育規制のための条例等を有する自治体は30あまりしかありませんでした。短期間で急増しました。それらの自治体の条例では繰り返しますが、TNRにおける例外規定を持つものは私が確認した限り、一つもありませんでした。さらに昨年は、ドイツ連邦動物保護法(Tierschutzgesetz)で、各州に猫の識別(飼い主明示)、登録、去勢を規定するよう求める改正がありましたので、ドイツのすべての州・自治体で猫飼育規制の法制化が行われるものと思われます。

 ちなみにyahoo !Deutschland で検索を行い、ドイツにおけるTNRの公的制度があるかどうかを確認しました。
gefangen kastriert rückkehr verordnung Katze「トラップ 去勢 リターン 規則 猫」では21,700件がヒットしましたが、ドイツ国内での猫のTNRの公的制度はありませんでした。
TNR verordnung Katze「TNR 猫 規則」では63件がヒットし、これもまた、ドイツ国内でのTNRの公的制度は確認できませんでした。

 参考のために、ヤフー!ジャパンで「地域猫」を検索したところ、400万件近くがヒットしました。この事実は、いかにドイツではTNR一般的ではないということがお分かりいただけると思います。
地域猫

 日本の地域猫推進派が、ドイツの動物愛護を絶賛し、それを見習えというのはおかしな話です。ドイツでは、TNRを完全に否定しています。また、地域猫推進派の多くは、飼い猫の識別(飼い主明示。マイクロチップ)に最も強硬に反対しています。またそれに伴う飼い猫の登録義務化も否定的です。
 ドイツは、猫の飼育は、完全管理飼育を目指しています。繰り返しますが、飼い主識別(飼い主明示)、飼い猫の登録、去勢。それと所有者不明猫に給餌をすれば、飼い主と同等とみなされ、それらの義務に違反すれば刑事罰を科すということです。ドイツがTNRを盛んに行っていると誤解させる記述を、いわゆる野良猫愛誤が拡散していますが、それは真逆の大嘘です。無責任もはなはだしいと言わざるを得ません。


(動画)

 『みんな生きている 飼い主のいない猫と暮らして』映画オリジナル予告編。この映画のコンセプトは地域猫(TNR)至上主義です。内容は、「アメリカやドイツなどの海外ではTNR(地域猫)が広く普及し、効果を上げて高く評価されている。だから日本も見習え」のようです。
 しかし私は今まで書いてきたとおり、アメリカでは連邦政府が「ひとつの成功例もなかった」とTNRを否定しています。またドイツでは元々TNRの公的制度はなく、所有者のない猫への給餌は例外なく禁止する(つまりTNRも禁止される)という方針です。

 この映画に協力した、ドイツの野良猫系動物愛護団体は、HPでは、所有者のない猫を屋外に放置したまま給餌を行うことを否定する(つまりTNRの否定)記述があります。この団体は、必ず事前に愛護団体が保護収容してリリースは行わず、ワクチン接種やノミ駆除を行った上で飼い猫化すべきであると述べています。
 日本の愛誤団体が、元の情報を歪曲して、全く真逆の嘘に作り変えるのは今日に限ったことではありませんが、呆れてしまいます。この映画の欺瞞については、後ほど記事にします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

餌やんないで避妊処理だけやりゃ減る

根本的にTNRだの地域猫だのというのは餌をやらずに避妊手術だけしてりゃいいんです、なんでわざわざ餌を与えて地域に野良猫を居つかせなきゃいけないのか理解できません。

野良猫を保健所で処分したくないという理由だけなら別に餌やんなくてもいい訳です、餌を与えれば負の連鎖で結局は餌によって繁殖しやすくなって野良猫が増えるだけですし。

基本的に餌やり無しの地域猫だのTNRなら誰も反対しませんよ、餌がないから居つく事もなく散っていきますし。
根本的に地域猫というものが餌やりと避妊のセットというのがおかしいのですね、半飼育だとかなんとかいう意味不明の詭弁を言ってないで餌をやって猫を可愛がりたければ自宅で飼えばいいだけです、他人の土地を無断使用して猫牧場をやる理由は全くありません。

猫ボラというのは愛護のフリをした猫虐待者の総称です、無責任に餌を与えて繁殖させている事は見ないフリをし、繁殖した野良猫より少数の猫を捕まえて避妊手術をして遺棄するの繰り返しで全く意味がありません。
連中は足し算と引き算すら満足にできない低能の集まりか、自覚して猫虐待をしている確信犯かのどちらかですね。

そりゃ餌を与えてるのが繁殖する原因なんてことは猫を飼ってない人間だって分かる事ですし、猫被害があればどこの国だって禁止しますよ。
猫被害者と加害者である餌やり猫ボラの意見を公平に判断するのなんて日本くらいのもんです。

ずっと内緒にしていたかったんですけど、秘密教えちゃいます。

どうしても伝えたくて。
今までずっとお金がなくて、不幸の人生を歩いてきました。
そんなとき、こんな掲示板を知りました。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
すぐにお金持ちになれます。
冷やかしじゃない人だけにすごいことを教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますからね。

Re: 餌やんないで避妊処理だけやりゃ減る

猫ボラ滅びろ!様、コメントありがとうございます。

> 根本的にTNRだの地域猫だのというのは餌をやらずに避妊手術だけしてりゃいいんです、なんでわざわざ餌を与えて地域に野良猫を居つかせなきゃいけないのか理解できません。

TNRのもともとの理論では、+Feedingはなかったはずです。
それを餌やりの免罪符として、換骨奪胎してしまった時点で、TNR~対象とする動物種を減らす目的は失敗が必然となりました。


>餌を与えれば負の連鎖で結局は餌によって繁殖しやすくなって野良猫が増えるだけですし。

現実はそうなっていますね。


> 餌やり無しの地域猫だのTNRなら誰も反対しませんよ、餌がないから居つく事もなく散っていきますし。

逆説的に、餌やりしなければ、野良猫は被害を及ぼすほど生息密度が高くなりませんし数も増えません。


> 半飼育だとかなんとかいう意味不明の詭弁を言ってないで餌をやって猫を可愛がりたければ自宅で飼えばいいだけです。

半飼育?
それは初めて聞きました。
要するに不適正飼育そのものでしょう。
自分で完全に責任が持てないのならばかかわらない。
動物の飼育は、完全管理がその動物の被害を及ぼさない唯一の、当たり前のスタンダードです。


> 猫ボラというのは愛護のフリをした猫虐待者の総称です。

まさにそのような現場があります。
現在取材中ですので、近く記事にします。


> 連中は足し算と引き算すら満足にできない低能の集まりか、自覚して猫虐待をしている確信犯かのどちらかですね。

概ね前者でしょう。


> 猫被害があればどこの国だって禁止しますよ。
> 猫被害者と加害者である餌やり猫ボラの意見を公平に判断するのなんて日本くらいのもんです。

ドイツは、野良猫への餌やりは禁止の方針です。
TNRは否定しています。
EUもその指針を出しています。
EUは、徘徊ペットの所有権は認めない、実験動物として捕獲し利用するのは合法であるとの指針を出してます。
そのような状況で、TNRなんてしても無駄でしょう。
また西ヨーロッパのほとんどが批准しているベルン条約では、イエネコ、アライグマ、タヌキを悪性外来種として指定し、批准国に対して厳重な管理(駆除殺処分)を求めています。
実際問題、TNRなんてできません。
ベルギー、ドイツ、スイス、オーストリアは、徘徊猫は、狩猟駆除が推奨されています。

Re: ずっと内緒にしていたかったんですけど、秘密教えちゃいます。

東京都立川市在住でモペラをお使いの方へ

何度もHNを変えて、無意味なコメントの投稿をするのは迷惑です。
コメント投稿拒否設定をしました。

なぜ愛誤は核心から目をそらすのだ

こういう映画にしても「みんな生きてる」とか
「命って大切」と言われれば否定しにくく
『良いこと』と勘違いさせる効果は抜群でしょう。

しかし、現実は猫を犬と同等以上に管理された
適正飼育を導入すれば最終的に大幅に
無駄死にする命を減らせますが、
こういう愛誤の連中がやっていることは
核心的な事とは真逆です。

雪桃子氏も以前のブログで
「マイクロチップの導入で野良猫がきっちり駆除されたら
今日の犬のように野良が皆無になる」点を認めています。

はっきり言って殺処分を減らす答えはわかっているのです。
ただ、感情的にしか考えられず、
人の迷惑関係なしで「かわいい子たちが殺処分されて平気ですか?」とかばかじゃないの。

愛誤の連中が事態を悪化させて無駄死する命を量産しているのです。

TNRだろうが、そこに餌やりを組み込んだら絶対に成功しません。

その検証記事も書きたいのですけどね。

仕事を離れて稼ぎにならないボランティになかなか手が回っておりません。

Re: なぜ愛誤は核心から目をそらすのだ

猫糞被害者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> こういう映画にしても「みんな生きてる」とか
> 「命って大切」と言われれば否定しにくく
> 『良いこと』と勘違いさせる効果は抜群でしょう。

この映画について後ほど記事にしますが、地域猫(TNR)至上の嘘プロパガンダ映画です。
取材協力してもらったドイツの動物愛護団体を挙げていますが、この団体のHPを調べたら、TNRのRとfeedingはしていませんでした。
「みんな生きている」「命は大切」は、どのような主張をされてもご自由ですが、「ドイツでTNRが盛んに行われている」という事実に反することを、なぜ安くもないであろう制作費をかけて映画にするのが疑問です。


> 現実は猫を犬と同等以上に管理された
> 適正飼育を導入すれば最終的に大幅に
> 無駄死にする命を減らせます。

それが法改正などから伺える、ドイツ連邦共和国の猫の飼育の今後の基本方針です。


> 雪桃子氏も以前のブログで
> 「マイクロチップの導入で野良猫がきっちり駆除されたら
> 今日の犬のように野良が皆無になる」点を認めています。

そうだったんですか。
私が知る限り、もっともマイクロチップに強硬に反対し、地域猫至上主義を唱える方でしたよ。


> はっきり言って殺処分を減らす答えはわかっているのです。
> ただ、感情的にしか考えられず、
> 人の迷惑関係なしで「かわいい子たちが殺処分されて平気ですか?」とかばかじゃないの。

主義主張は、どのようなことを言っても勝手ですって。
事実の捏造はいけません。
私がもっとも問題にしていることはそれです。

> 仕事を離れて稼ぎにならないボランティになかなか手が回っておりません。

私は、相当のボランティアです。
愛誤のように根拠もなく、頭の中に湧いてきた妄想を好き勝手に、それを真実として書いているのとは訳が違います。
ちゃんと調べて書いていますし、ソースもつけています。
記事にリンクしたソースの何倍もの文献に目を通しています。

例の「ねこけん」ですが

TNRや地域猫をしてる団体が譲渡してる猫なんですが
生後2,3ヶ月の子猫ばかりなんですよね。
http://nekoken.jp/satooyabosyuu.html
まあ成猫はリリースしてるからってのもありますが
どこから突っ込めばいいのやら、です。

猫の権利とか野良猫の肯定っぷりを見てると
減らす気が無いことだけは伝わってきすね

Re: 例の「ねこけん」ですが

じろう様、コメントありがとうございます。

> 生後2,3ヶ月の子猫ばかりなんですよね。

猫の大量生産大量廃棄(死)そのものでしょう。
ペット業界を批判できませんね。


> どこから突っ込めばいいのやら、です。

突っ込んでも突っ込んでもズブズブ状態でしょ。


> 猫の権利とか野良猫の肯定っぷりを見てると
> 減らす気が無いことだけは伝わってきすね

猫大量虐殺の張本人が、一匹の猫を駆除したということだけで大騒ぎするのはブラックジョークです。

本当に

こちらではご無沙汰しておりました。
本当に飼えないなら野良猫にうかうかと餌をやらないでほしいものです。
自分は何度かこちらでも書いたことのある、地元の大馬鹿もんの餌やりについて、最近餌やりをしている周辺を通勤時に様子見しているのですが見れば見るほど思った以上にひどいことがわかってきまして胃が痛みそうな心境なので余計です。
地元の大馬鹿もんについてはちくわやってたり、豆腐の空きパックを植え込みのあちこちにおいて勝手に水飲み場もどきにしたり、今日にいたっては油であげたヒレカツをやっていることがわかりました。
本当に猫を大事に思うなら猫の体に悪い人間用の食べ物をやりっぱなしでそれも外に放置するでしょうか。
野良猫愛誤が頭よくないというのはこちらにたまに出現するのを見ていてもわかりますが今度こそ痛感しました。猫の体のことも何も知らないし知る気もないし野良猫増えたらどうなるか考えるつもりも全くなしですね。
また、猫糞被害者@名古屋様がおっしゃる「愛誤の連中が事態を悪化させて無駄死する命を量産している」という部分に賛同します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 本当に

愛誤より覚醒様、コメントありがとうございます。

> 本当に飼えないなら野良猫にうかうかと餌をやらないでほしいものです。

全く同感です。
それが基本でしょう。


> 地元の大馬鹿もんの餌やりについて、最近餌やりをしている周辺を通勤時に様子見しているのですが見れば見るほど思った以上にひどい。

神戸市内のひどい餌やり場(公的な地域猫?だったような)があります。
現在取材を進めています。
そのうち記事にします。


> ちくわやってたり、豆腐の空きパックを植え込みのあちこちにおいて勝手に水飲み場もどきにしたり、今日にいたっては油であげたヒレカツをやっていることがわかりました。

だいたい餌やり依存症の患者は、猫の生態に関しては無知です。


> 野良猫愛誤が頭よくないというのはこちらにたまに出現するのを見ていてもわかります。

まともに理論だった文章をコメントされた方はほぼ皆無でしょう。


> 「愛誤の連中が事態を悪化させて無駄死する命を量産している」という部分に賛同します。

これは主張意見の類ではなく、客観的事実でしょう。
私も何度も指摘しています。

Re: ついでに

鍵コメ様、コメントありがとうございました。

> 先日野良猫を沈めた様子をニコ生で流した人について一方的な視点だけで拡散している何とも言えないサイトがありました。
> http://goo.gl/pM3gjG

この事件については、ほかの複数の読者様から情報提供やご意見を頂いています。
猫を水没殺させた人を刑事告発したのは、愛誤から受任した弁護士です。
弁護士でも愛誤な既知がいる日本は、狂気です。
なお、この事件は、法律解釈の上で興味深い点があるので、こちらでも別の切り口で論じたいと思っています。

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR