なぜマスメディアは、野良猫放し飼い猫の感染症リスクについて触れないのか~鳥インフルエンザー1





Domestic/inländisch

 今年4月に熊本県の養鶏場で鶏が大量死し、鳥インフルエンザがウイルスが検出されました。熊本県は、関連の養鶏場の鶏を約11万2,000羽殺処分しました。2011年にも南九州で鳥インフルエンザが流行しました。その度に車両や関係者、養鶏場周辺の消毒や、鳥の養鶏場への侵入を防ぐ防護ネットの設置などが行われました。しかし、海外の論文では、鳥や人以外でもイエネコ種は、鳥インフルエンザ流行の多くの原因となっているウイルスに感染しやすい種であることが指摘されています。現にネコ科動物の感染例大量死は多く発見されています。猫が鳥インフルエンザのパンデミックリスクとなりうる論文も出されています。しかし猫の危険性を報じるメディアは、日本では皆無です。


 この事件について報道した、日本経済新聞の電子版の記事から引用します(共同通信社による配信記事)。熊本の鳥インフル、感染源「渡り鳥の可能性」 農水省 。2014年4月15日。


熊本県多良木町の養鶏場で大量死した鶏から、鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、熊本県は14日夜、この養鶏場と、経営者が同じ同県相良村の養鶏場の鶏約11万2000羽の殺処分を終えた。
農林水産省は「渡り鳥が感染源」との見方を示し、国などは拡大防止に懸命だ。
県は感染拡大を防ぐ準備に着手し、殺処分にあたる職員や消毒ポイントの選定など態勢を整えるように要請した。
消毒用石灰の運搬も含め自衛隊員約200人も作業を担った。
農水省はこれまでに渡り鳥が感染源の可能性を示し、野鳥の侵入を防ぐネットの設置など衛生管理の強化を求めた。
環境省も15日に野鳥の緊急調査チームを現地に派遣。
ただ鳥のフンに接触したネズミなどの小動物を介して広まることもある。
採卵鶏約3500羽を飼育する男性は、野鳥の侵入を防ぐネットを鶏舎に設置。
道路には消毒用の石灰をまき、自らも渡り鳥のいる池を避けるなどしている。
東北大大学院の押谷仁教授(ウイルス学)は「人への感染リスクはほとんどない」としている。



 上記の記事を要約すれば、次のようになります。
1、感染源は鳥類であるため、鳥類鶏舎へのの侵入を防ぐことが、鳥インフルエンザ感染予防に最も重要である。
2、鳥インフルエンザの人への感染リスクはほとんどない。
3、さらに、鳥以外への感染リスクについての記述はゼロですので、事実上「鳥以外への感染はない」との報道でしょう。


  まず鳥インフルエンザという用語ですが(英 Avian influenza, Avian flu, bird flu)、A型インフルエンザウイルスが鳥類に感染して起きる鳥類の感染症の総称です。その中には、①鶏などの家禽類に感染すると、非常に高い病原性をもたらす高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)、②病原性は低いがH5もしくはH7亜型である株による感染症の低病原性鳥インフルエンザ(LPAI)、③H5およびH7亜型以外の亜型で低病原性のもの、があります。鳥インフルエンザ

 養鶏家にとって脅威となるのは①ですが、引用した日本経済新聞の記事では、そのタイプが記されていません。感染後対策から想像すれば、おそらく①の、高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)と思われます。また高病原性鳥インフルエンザの原因ウイルスは複数の型があり、近年流行しているものは、ほとんどがH5N1という型です(以下、H5N1と記述します)。
 その点でも、本記事は誤りとも言えますが。本記事で報道された熊本県の鳥インフルエンザは高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)、H5N1型という前提で論じます。

 問題の記事の記述、「1、鶏への感染は鳥類からのみである。したがって鶏舎への鳥の侵入を防止すればよい」、「2、鳥インフルエンザの人への感染リスクはほとんどない」、「3、鳥以外への感染リスクについての記述はゼロですので、事実上鳥以外への感染はないとの報道」は、すべて偏向~誤りです。
 その根拠を、ウィキペディア、H5N1亜型から引用します。


(H5N1は)ネコ科の動物、イヌ、ブタなどに感染した例がある。
多くの哺乳類や鳥類はHPAI A(H5N1)に感染する
人間に対して感染が起こっており、ヒトの死亡率は約60%である。
H5N1に感染したトリは唾液、鼻の粘液、糞、血液などによってウイルスを伝染させる。
他の動物はこれらのものに直接接触することによってH5N1に感染すると思われる。
H5N1は、常温で数週間感染力を保つことが出来る。
H5N1はこれまで知られていた他の高病原性トリインフルエンザ・ウイルスと違い、家禽以外の動物によっても伝染する。



 H5N1型ウイルスは、鳥以外の動物にも一般的に感染します。鳥→鳥、鳥→鳥以外の動物(人、猫など)、の感染は確認されていますが、鳥以外の動物→鳥以外の動物、の感染は今のところ確認されていません。
 しかし感染動物に直接接しなくても、ウィルスはかなりの長期間生存でき、ウィルスが付着したモノに接触するだけでも感染します。したがって、鶏舎の鶏の感染を予防するためには、鳥類の侵入を防止するだけでは防げないのです。ウィルスを付着した小動物(ネズミ、猫)が鶏舎の内外を自由に出入りすれば、それが感染原因になりえます。

 なぜか日本の学術文献では指摘されないことですが、鳥インフルエンザウィルスH5N1型は、鳥以外では、特にネコ科動物への感染力が強いのです。今のところ、鳥以外の動物間での、鳥インフルエンザウイルスH5N1型の相互感染は確認されていませんが、研究者らは、鳥インフルエンザウィルスH5N1型は今後変異して、鳥以外の動物間でも、感染するようになるのではないかと懸念しています。Centers for Disease Control and Prevention Questions and Answers About Avian Influenza (Bird Flu) and Avian Influenza A (H5N1) Virus「アメリカ連邦疾病管理予防センター 鳥インフルエンザと鳥インフルエンザA(H5N1)ウイルスについての質疑応答」。

 特に鳥インフルエンザH5N1型の好適感染を示すネコ科動物は、野良猫や放し飼い猫が放置されている状態です。鳥インフルエンザウィルスH5N1型が近い将来変異して、鳥類以外の動物間で相互感染するようになれば、養鶏業のみならず人命を危機に晒します。
 さらに鳥インフルエンザウィルスは、その動物が感染しなくても、ウィルスは体に付着し運ばれる危険性があるのです(その点では、問題の記事は「鳥のフンに接触したネズミなどの小動物を介して広まることもある」とあり、限定的ではありますが、小動物の移動の危険性についても触れています)。当然、野良猫や放し飼い猫は、野生動物と人社会に共通して接しており、最もリスクが高い要因となります。

 次回は、Centers for Disease Control and Prevention Questions and Answers About Avian Influenza (Bird Flu) and Avian Influenza A (H5N1) Virus「アメリカ連邦疾病管理予防センター 鳥インフルエンザと鳥インフルエンザA(H5N1)ウイルスについての質疑応答」などの海外の学術文献を引用し、野良猫放し飼い猫が、鳥インフルエンザのパンデミックリスクの大きな要因であることを述べます(続く)。


(画像)

 日本経済新聞、2014年4月15日朝刊記事。

鳥インフル


(魚拓)

日本経済新聞電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1404F_U4A410C1CC1000/

熊本の鳥インフル、感染源「渡り鳥の可能性」 農水省
2014/4/14 23:14

 熊本県多良木町の養鶏場で大量死した鶏から鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、熊本県は14日夜、この養鶏場と、経営者が同じ同県相良村の養鶏場の鶏約11万2000羽の殺処分を終えた。正式に確認されれば3年ぶりとなる国内養鶏場での発生だが、専門家らは「初動対応が迅速だった」と評価。ただ農林水産省は「渡り鳥が感染源」との見方を示し、国などは拡大防止に懸命だ。

殺処分した鶏の埋却作業が進む養鶏場(14日午後、熊本県多良木町)=共同
画像の拡大
殺処分した鶏の埋却作業が進む養鶏場(14日午後、熊本県多良木町)=共同
 多良木町の養鶏場から県に鶏大量死の連絡が入ったのは12日午後3時半。県は感染拡大を防ぐ準備に着手し、午後9時ごろには「鳥インフルエンザ感染の疑いが強い」と、多良木町と相良村に一報を入れた。殺処分にあたる職員や消毒ポイントの選定など態勢を整えるように要請した。

 この2町村では翌13日早朝に、招集を受けたほぼ全職員が登庁。防疫策の実施について県と打ち合わせをした。相良村によると、2011年に鳥インフルエンザ感染が南九州で広がった事態の教訓を生かし、昨年11月に県と周辺自治体で緊急時の連携態勢や対応策を取り決めていたという。

 13日午前に始まった殺処分には約300人の県職員らが従事。蒲島郁夫知事は14日午前、陸上自衛隊の支援も要請し、消毒用石灰の運搬も含め自衛隊員約200人も作業を担った。

 04年に京都府で発生した鳥インフルエンザでは匿名の通報まで約1週間を要し、被害が拡大した。京都産業大鳥インフルエンザ研究センター長の大槻公一教授(獣医微生物学)は「後手に回り被害が拡散した過去の教訓が生きた」と指摘。殺処分した農家への補償の充実などに加え、「国内の生産者の防疫への意識が高まった」と話す。

 多良木町に隣接するあさぎり町で養鶏場を営む60代男性は13日午前1時半ごろ、県から発生の一報のファクスを受け取った。正式発表の約6時間前の連絡に、男性は「報告が素早かったおかげで、鶏舎の消毒なども順調に進んだ」と振り返った。

 農水省はこれまでに渡り鳥が感染源の可能性を示し、野鳥の侵入を防ぐネットの設置など衛生管理の強化を求めた。環境省も15日に野鳥の緊急調査チームを現地に派遣。渡り鳥をはじめとした野鳥の生息状況などを把握する方針だ。

 ただ鳥のフンに接触したネズミなどの小動物を介して広まることもある。相良村の養鶏場から10キロ圏で採卵鶏約3500羽を飼育する男性は、野鳥の侵入を防ぐネットを鶏舎に設置。道路には消毒用の石灰をまき、自らも渡り鳥のいる池を避けるなどしている。それでも「いくら対策してもウイルスは完全に防ぐことは難しい」と漏らす。

 感染の疑いがある渡り鳥は、5月ごろまで日本国内にとどまるとされる。東北大大学院の押谷仁教授(ウイルス学)は「人への感染リスクはほとんどない」としているが、「感染経路を究明して今後の予防対策の参考にしていくことが大切だ」としている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス御礼

昨日は、若干のレコード更新となりました。

総アクセス数/日 3061
順位 6744/30位

順位は母数が増えたので、順位は同じでも、若干上がったことになるでしょうね。

そういえば殺処分0とか熊本市でしたね

嘘かホントかは知りませんし不確定情報ですけど、その結果として近郊の保健所の殺処分が増えたとか?

野良猫なんてそこらでいっくらでも野垂れ死にしてるから鳥インフルを媒介してても全く不思議じゃないし、野良猫って鳥を狙って養鶏場とか襲ってそうですしね。

猫ボラ滅びろ!様

詳しい内容は分かりませんが、熊本殺処分0は、実際に熊本でまともに活動されてる愛護活動家から、異論が唱えられてるそうです。
これと同じように、愛誤が唱えるドイツ殺処分0も、それと同じぐらいの複数の愛護活動家が、異論が唱えられてるそうです。
愛誤のデマを愛護活動家が打ち消す浄化作業は、意外に出来てると聞きました。

Re: そういえば殺処分0とか熊本市でしたね

猫ボラ滅びろ!様、コメントありがとうございます。

> その結果として近郊の保健所の殺処分が増えたとか?

客観的統計数値に現れています。
熊本市が引取りを拒否しだしてからは、周辺自治体の殺処分数が増えています。


> 野良猫なんてそこらでいっくらでも野垂れ死にしてるから鳥インフルを媒介してても全く不思議じゃないし、野良猫って鳥を狙って養鶏場とか襲ってそうですしね。

数年前に和歌山で鳥インフルエンザが発生したときは、NHKオンラインがその可能性を僅かに報道しています。
「鶏舎内で、ネズミ駆除のために猫を出入りさせていた」。
車両のタイヤや職員の長靴を消毒したりしている報道を見て、不謹慎ながら笑いました。
クルマなどより、放し飼い野良猫のほうが、はるかに自由に鶏舎に出入りできるでしょうが。

Re: 猫ボラ滅びろ!様

人間山脈様、コメントありがとうございます。

>熊本殺処分0は、実際に熊本でまともに活動されてる愛護活動家から、異論が唱えられてるそうです。

動物愛護活動家からも、批判はあります。


> 愛誤が唱えるドイツ殺処分0も、それと同じぐらいの複数の愛護活動家が、異論が唱えられてるそうです。

最近、多く見ますね。
正しく海外情報が伝わることは良いことです。


> 愛誤のデマを愛護活動家が打ち消す浄化作業は、意外に出来てると聞きました。

日本の愛誤が唱える、「ノーキル絶対主義」「TNR至上主義」の、論理的破綻を私的すれば、「ムキーッ!海外動物愛護先進国、ドイツなどでは殺処分ゼロなのよ。日本は動物愛護後進国」が彼らのいわば最後の拠り所でした。
ですから間接的ではあれ、私が海外の真実の動物愛護事情を紹介するのは、それなりの効果があったと自負しています。
まだまだ書くべきことは、山ほどあります。
「民法でドイツでは動物ではモノではない」。
これを「動物(いつの間にか犬限定にすり替えられています)を権利の主体として認めた」と多くの愛誤が誤り嘘解釈を垂れ流しています。
ドイツ法で単に動物(Tier)とあれば、脊椎動物全般を指します。
「動物はものではない」は、「民法上定義されるものではない、ほかに特別法があれば民法が適用されない」という意味です。
例えば養殖魚は差し押さえできないとか、警察官が職務で犬を射殺した場合、犬の飼い主は損害賠償を求められないとかです。
ドイツ民法で「モノではない」のは、木になった果実や生乳などもあります。

それとドイツの公的犬殺処分と日本の公的殺処分は意味が異なります。
日本は「行政サービス」であるのに対して、ドイツは「行政処分」=ペナルティ、です。
ドイツなど欧米は、飼えなくなった犬猫などは、私的に獣医師に安楽死を依頼します。
私的な安楽死は統計に乗りません。
そのようなものまで、日本は行政が引き取って公に殺処分し、統計に現れるということです。
ドイツの公的殺処分は、飼育禁止の犬種や咬傷事故を起こした犬、問題行動のある犬などを行政が押収して強制的に殺処分します(対して、日本では死亡咬傷事故を起こした犬であっても、公が強制的に殺処分する法的権限はありません)。
ですから公的殺処分に限れば、日本が多くなります。

その他狂犬病に関してですが、ドイツでは診断が確定しなくても、狂犬病感染畜に接した、接したと疑われる動物(人以外です)は、強制的に殺処分されます。
日本は、診断が確定しなければ殺処分できません。
ドイツの公的殺処分は、日本より容赦がないです。

アクセス御礼

昨日は、若干のレコード更新となりました。

カテゴリー ペット 順位
38613ブログ中 89位

カテゴリー 猫 順位
6744ブログ中 29位

さんかく様

以前は愛誤の言い分は、さんかく様を指して「検索しても、あのblogしかヒットないから信用するな!」みたいなのが多かったですが(日本語訳が一件だけとしても、正確なソースを示してる以上はおかしな話ですが)、最近は直接的にしろ間接的にしろ、さんかく様が提示されたソースを知り、自分で翻訳にかけたりして、ドイツ語のソースを調べる人が増えて来てる感じがします。
このblogの効果は、かなり大きいと思います。
僕もまだまだ知りたい事がいっぱいあるし、ここでしか聞けない事もあります。
これからも宜しくお願いします。

Re: さんかく様

人間山脈様

> 以前は愛誤の言い分は、さんかく様を指して「検索しても、あのblogしかヒットないから信用するな!」みたいなのが多かった。

今でも残っています。
例えばドイツでの犬猫狩猟駆除ですが、かの三億流写真家のブログで「さんかくの記事しかない。だから嘘だ」というコメントが、ふらんし~ぬの場合というHNの方からされています。
私は、ドイツの連邦法、ドイツなどのマスメディアの記事などを根拠としてあげています(また犬猫の狩猟駆除数は、ノルトラインヴェストファーレン州などいくつかの州で公的統計を出しています)。
仮に私しかその情報を提示していなかったとしても、それだけで真実であるということが明らかではありませんか。
対して、ドイツが殺処分ゼロと主張している人は、ドイツ国内の信頼できるソースを出している人は皆無です(なお、自称ドイツ連邦獣医学博士のドイツ動物保護法の訳は完全に誤訳です)。
多数決で真実が決まるわけではないのに、腐乱死犬の場合さんは、知能が正常に満たないですね。


>日本語訳が一件だけとしても、正確なソースを示してる以上はおかしな話ですが、

私は原意のとおり訳しています。
能力不足で誤りがあることはあるでしょうが、指摘があれば直しています。
かつては、相当訳語のチェックが入っていましたね。


>自分で翻訳にかけたりして、ドイツ語のソースを調べる人が増えて来てる感じがします。

それは良い事です。
本来は、その国のことは、その国の情報を直接調べるべきです。
長年、そのようなことをせずに「ドイツは殺処分ゼロ」という誤った情報が疑われもせずに流布喧伝されてきたことのほうが異常です。


> このblogの効果は、かなり大きいと思います。

ありがとうございます。
ドイツの動物愛護に関する日本での誤解は、まだまだ指摘することがたくさんあります。
よくここまで嘘偏向をたれながし続けられたものだと感心します。

No title

そんなに猫が憎いですか?
この問題は食肉の過剰生産、新たな病気を発生させた企業、それを取り巻く現代の社会構造を断罪すべきなのに話が強引に飛躍していると思います。
私はあなたが冷静を装い心の狭い方々を扇動しているように見えてきました。
あなたのプロフィールを見ると裕福そうな方に思えるのですが、
少し心に余裕をもったらいかがでしょうか。

Re: No title

醜くて残酷な世界様

> そんなに猫が憎いですか?

私はしばしばブログやコメントで書いていますが、猫を終生飼育した経験があります。
別に嫌いではありません。
客観的事実を書いているだけです。


> 強引に飛躍していると思います。

次の記事を読んでから批評してください。
既にリンクをつけている、CDCア(メリカ連邦疾病管理予防センター)のHPでは、猫が鳥インフルエンザH5N1にほかの哺乳類と比べて好適感染しやすいこと、猫による感染が及ぼすリスクについて、詳しい記述があります。
ほかの動物種については、ほとんど記述がありません。
また、猫が鳥インフルエンザH5N1に感染しやすいことで、ウイルスが変異すれば、猫→ほかの種への感染、という深刻なパンデミックをもたらす危険性があるという論文があります。
http://clubs.ncsu.edu/calsujc/fall2008%20avianinfluenza-1.pdf#search='Avian+influenza+cat'

海外では、鳥インフルエンザが猫に感染しやすいこと、それが潜在的なリスクになるということは、学術的には客観的事実です。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=Avian+influenza+cat&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=slv1-chtbtop&x=wrt(英語36万件ヒット)
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-chtbtop&p=Vogelgrippe+Katze&ei=UTF-8(ドイツ語8万6千件ヒット)

扇動というのは誤りです。
私は、あくまでも海外の学術的や政府の公的な見解を示しているだけです。
むしろ日本のマスメディアが、鳥インフルエンザにしろ、エキノコックスにしろ、トキソプラズマえさえ、野良猫放し飼い猫の危険性に触れることがほぼ皆無であることは、偏向で冷静さを欠いていると思います。

醜くて残酷な世界さんへ

さんかくさんじゃないけど、私はあんたみたいな猫至上主義者が大嫌いなんであって害がなければ猫そのものはどうでもいいんですよ。

あんたみたいなクズが野良猫繁殖家を擁護するからみんな迷惑する。

だいたいペット(猫)の飼育ごときで他人に迷惑をかけているバカがどれだけいる事か理解して心が狭いとか言ってるのか?
野良猫なんて全部が全部、お前が問題ないと思ってるバカ飼育者の産物なんだよ。
路上でタイヤにひき潰されてる子猫もなにも全部お前みたいなクズのせいでそうなってんだよ。
広い心でひき潰される子猫はたまったもんじゃないだろう。

お前のいう広い心は結果的に猫に人にも酷い迷惑なんだよ、最低限は人間並の理解力と先を予想できる知能を身につけてからモノを言ったらどうだ?

醜くて残酷な世界さん

「この問題は食肉の過剰生産、新たな病気を発生させた企業、それを取り巻く現代の社会構造を断罪すべきなのに話が強引に飛躍していると思います。」
すみません、話の意味が分かりませんし、まずは根拠、確実なニュースソースを提示して下さい。
正直、どれも記事に関係ないと思いますが。
さんかく様には失礼な表現ですが、僕はさんかく様に賛同してるかどうか以前に、確実な根拠、ニュースソースを提示して下さる姿勢に共鳴して参加させてもらってますし、この場所は意見交換の前に、まずは事実の証明ありきが参加するマナーと思ってます。
あなたの言い分のニュースソースの提出をお願いします。

No title

さんかくさん

情報、ありがとうございます。
さんかくさんの考えも理解しました。
私はこの記事の情報を否定しているわけではありません。
猫殺しの大義名分として利用している印象を感じたので意見しました。

猫ボラ滅びろさん

心が狭いという言葉に気が障ったのなら申し訳ありませんでした。
少し言葉を選ぶべきでした。

私はこの世に害のないものなどないと思います。
私もあなたも何らかの犠牲のうえに生きていると思います。
あなたの善が他人には悪になることも考えて冷静になってください。

人間山脈さん

ソースは現実世界にありますよね。
劣悪な環境で大量飼育されていることは知っているはずです。
私はこの記事のことと猫殺しを結びつけることに疑問に思っただけです。

人間は理性をもち、進歩していく生き物です。
犠牲を当然としない未来を考えるほうがいいというのが私の考えです。

醜くて残酷な世界さん

「ソースは現実世界にありますよね。
劣悪な環境で大量飼育されていることは知っているはずです。」
鳥インフルエンザの記事と何か関係ありますか?
養殖の飼育環境と、鳥インフルエンザ問題は、関係ないと思いますが?
関係あるならソース下さい。
「私はこの記事のことと猫殺しを結びつけることに疑問に思っただけです。」
猫殺し?ソース付きで鳥インフルエンザの可能性を指摘しただけと思いますが?

No title

餌やりの中には企業にテロ紛いの事までやる人間や、VANKの真似事みたいのまでやる制御効かなくなった馬鹿まで居るのに、心の余裕でかたずく問題じゃないは当然でしょうに(笑)

「あなたの善が他人には悪になることも考えて冷静になってください。 」

これって勘違いの餌やり行為そのものなんでは?

どんだけ世の中平和になれば気が済むんだか…(笑)

暇なんで、ついでに。

日本でも獣医師や看護師の観点で、猫への鳥インフルエンザ感染を指摘されてる方もいます。
http://p19.fileseek.net/p/u=http!3A!2F!2Fwww.petjpr.com!2Fcolumn!2Fnews-bin!2FDetail.cgi!3Frgst!3D00000043!26CatgM!3D3/?guid=ON

猫から人間へは移らなさそうですが、猫から猫へは感染します。
野良猫、飼い猫問わず、注意を呼び掛けるべきではないでしょうか?
特に今の日本、放し飼いも野良猫も多いし、猫の行動は予測不能、一匹感染したら制御出来ないのではないか?と思います。
大量感染したら取り返しが付きません。
先に注意を呼び掛けるのは、動物保護の観点からしても、間違ってないと思います。

>扇動というのは誤りです

それは受け手が決める話です。

環境衛生のリスクを世間に知らしめたいのなら、他人の評価は素直に受けた方がよいでしょう。

よんかくたまごさん

扇動してると思ってるのはこのブログの読者が馬鹿であるという決めつけ。
こんだけブログ内でソースだしてるさんかくさんに比べて
愛誤ブログなんて調べもせず拡散、署名の嵐、嘘まき散らして感情的です。
醜くて残酷な世界さんの書き込みを読めば解ると思いますが。
環境衛生のリスクを広める事と、他人の評価の関係性もくわしく。

他人の評価は素直に受けた方良いのはむしろ「よんかく」さんのほうでは?
名前紛らわしいと指摘されても変えない貴方が何言ってもね。

確かに、猫愛護はソースなり、事実を提供すべきですね。

本当に猫が害のない、いい動物であるのなら、人の庭を荒らしたり、固有種を殺したり、おもちゃにして遊んだりしないのでは?


猫が有害であるという証拠を提示している人と、ただなんの根拠もなく猫はいい動物というだけとは、天と地の差でしょう。

第一、猫が有害でないなら、猫被害にあう人や、猫から病気を移される人もいないでしょう。

実際に、猫問題は起こってるのですよ。世界中で。

猫が悪さもせず、優しい動物なら、こんなになってませんよ。
奴らは肉食で、人の庭を荒らしたり、ゴミ箱を荒らし、噛みつき、伝染病を撒き散らしてるのが、真実です。

No title

犯罪者予備軍のwwwwwwすくつ発見wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

Re: 醜くて残酷な世界さんへ

猫ボラ滅びろ!様コメントありがとうございます。

> 害がなければ猫そのものはどうでもいいんですよ。

よくこのブログにいただくコメントで「あなたは猫嫌いだから」「そんなに猫がにくいのか」というのがありますが、猫の好き嫌いと猫による被害は別です。
こちらの読者さんで、猫を複数適正飼育されて猫が好きなお方でも、近隣の餌やりと野良猫で害を受けて憤慨しています。


> 野良猫繁殖家を擁護するからみんな迷惑する。

ご自身が野良猫繁殖家で迷惑餌やりさんなのでしょう。


> 野良猫なんて全部が全部、お前が問題ないと思ってるバカ飼育者の産物なんだよ。

野良猫への餌やりや、放し飼いの不適正飼育者が野良猫問題の原因です。


> 広い心でひき潰される子猫はたまったもんじゃないだろう。
> お前のいう広い心は結果的に猫に人にも酷い迷惑なんだよ、最低限は人間並の理解力と先を予想できる知能を身につけてからモノを言ったらどうだ?

きつい言い方ですが、私も同意しますね。

よんかくたまごさん

「扇動かどうかはそれは受け手が決める話です。
環境衛生のリスクを世間に知らしめたいのなら、他人の評価は素直に受けた方がよいでしょう。」
いえ、事実を語るならともかく、何の根拠もない思い込みは、評価と言える代物ではないと思いますが。
受け手が何の根拠も無しに、思い込みだけで決め付けても、全く説得力がないですね。
さっきの方といい、結局、何の根拠も示さずに、意味不明な思い込みで物を言ってるだけなんで、幼稚臭い人がゴネてるぐらいにしか思えないですね。

Re: 醜くて残酷な世界さん

人間山脈様

横横です。

> 「この問題は食肉の過剰生産、新たな病気を発生させた企業、それを取り巻く現代の社会構造を断罪すべきなのに話が強引に飛躍していると思います。」

このソースが示されていませんね、
H5N1ウイルスの発生の原因が「食肉の過剰生産」「企業」である根拠を示してからコメントしていただきたいものです。


> さんかく様には失礼な表現ですが、僕はさんかく様に賛同してるかどうか以前に、確実な根拠、ニュースソースを提示して下さる姿勢に共鳴して参加させてもらってます。

私は、自分の主張と言うより、海外の法律や統計、ニュースなどをそおまま紹介するというスタンスです。


>この場所は意見交換の前に、まずは事実の証明ありきが参加するマナーと思ってます。

よんかくたまごさんも、ご自身では根拠を示さず、好き勝手おっしゃっています。
根拠もない思いつきならば、何とでも好きなことを言えます。
もちろん架空の動物愛護先進国や、お猫様絶対の法律でもなんでも創作できます。
こちらでは現実の議論をしていますのでね。

劣悪な環境で大量飼育されてる、って、そもそも、猫なんて飼わなきゃ、劣悪な環境で飼育されませんよ。

猫を無理やり飼おうとするから、大量飼育になるとおもいますがね。

猫を家の中で飼育をしなければ、そんなことにもなりませんよ。だって、猫が家にいないわけですからね。

そもそも、なぜそんなに大量に猫を飼育するのかが、謎です。

私なら一匹も飼いません。
里親募集欄も、見るだけですし、自分で猫なんて育てたいとも、思いません。愛護の馬鹿が面白いだけです。里親探しに必死になって。猫なんて家が汚れるだけです。

大量飼育している人は自業自得なのでは?
猫に大量飼育してくれ、って頼まれてるのでしょうか?

猫を絶対に飼わなければならないというのは法律できまってませんし、猫の愛護が勝手に拾ってきたり、里親欄からもらってきて、結果家が猫まみれになってるのでしょ?

なんだか、意味わかりませんね。
多頭崩壊って、結局は猫が害虫でわらわら生まれるから問題なのでは?

里親募集欄でも、腹を空かせた子猫が軒下で鳴き、近所の人が殺処分してもらうって、言って募集かけてる人とかいますけど、そういうのをどんどん家にいれるから、多頭崩壊するんでしょう。

腹空かせて鳴いてようが、ガリガリに痩せこけて雨で濡れてようが、道端に転がってようが、ほっとけばいいんです。
他に外にいる鳥や虫だって、一緒です。なぜ猫だけ保護するのか。

なんだか、行動と思考がついていけないです。

多頭崩壊して当たり前ですよ。次から次に猫を拾ってきたら。

なんで、猫だけ可哀想なのやら、毎日食物連鎖なんですよ。
子猫がカラスにつつかれて保護しましたとの募集もありますが。
カラスが可哀想ですよ。
せっかく見つけたタンパク質がなくなって、カラスだって、雛鳥を養ってるのです。猫肉を食べたい鳥や虫もいるんですよ。

募集欄が、無責任な里親ばかりであきれます。
ほっとけばいいのに、自分で飼うのではなく、人を当てにして。


自分の家ではかえません!
誰か助けてください!

きもちわるいったらないです。
かえないなら、拾うなよ。
多頭崩壊も、猫なんかに関わるから悪いのです。

Re: No title

残酷で醜い世界様

> 猫殺しの大義名分として利用している印象を感じたので意見しました。

それは曲解ではないですか。
この記事が「猫殺しの大義名分」との印象を受けるほうがおかしいと思います。
利用ではなくて、例えば、狂犬病が野良猫で発生したとなれば、現行法でも行政が捕獲して処分できます。
また、それが正しいと思います。

Re: No title

taka様、コメントありがとうございます。

> 「あなたの善が他人には悪になることも考えて冷静になってください。 」
> これって勘違いの餌やりそのものでは?

まったくご指摘のとおりだと思います。
いわゆる愛語さんって、どうしてブーメランな人が多いのでしょうね。

Re: 暇なんで、ついでに。

人間山脈様

> 日本でも獣医師や看護師の観点で、猫への鳥インフルエンザ感染を指摘されてる方もいます。
> http://p19.fileseek.net/p/u=http!3A!2F!2Fwww.petjpr.com!2Fcolumn!2Fnews-bin!2FDetail.cgi!3Frgst!3D00000043!26CatgM!3D3/?guid=ON

ソースのご提供ありがとうございました。
では、なぜ日本ではマスメディアは猫のリスクを指摘するのが皆無に近いのでしょうね?


> 猫から人間へは移らなさそうですが、猫から猫へは感染します。

私がアメリカで検索した論文では、猫→猫、の感染例はまだ見つかっていないということでした。
論発表の時期がそれより古かったのかもしれませんね。
でも、「ウイルスの変異により、猫→猫に感染するウイルスの出現は時間の問題だ」ということが書かれていました。


> 野良猫、飼い猫問わず、注意を呼び掛けるべきではないでしょうか?

全く同意します。


> 今の日本、放し飼いも野良猫も多いし、猫の行動は予測不能、一匹感染したら制御出来ないのではないか?と思います。

猫→猫、更に猫→猫以外の動物、に感染するウイルスに変異すれば、畜産業はもとより人社会への悪影響も計り知れません。


> 先に注意を呼び掛けるのは、動物保護の観点からしても、間違ってないと思います。

もちろん、猫に対する動物愛護という見地からも、鳥インフルエンザウイルスには警戒すべきでしょうし、猫の放し飼いはやめるべこです。

Re: タイトルなし

ピナ様、コメントありがとうございます。

> 本当に猫が害のない、いい動物であるのなら、人の庭を荒らしたり、固有種を殺したり、おもちゃにして遊んだりしないのでは?

先般のエキノコックスや、今回の鳥インフルエンザは、その被害の深刻さは庭を荒らしたり固有種を殺したりといったレベルをはるかに超える可能性があります。


> 実際に、猫問題は起こってるのですよ。世界中で。

よくわかりませんが、猫による公衆衛生被害については、なぜか日本のメディアは報道しません。
猫アレルギーにしても、アメリカは年推定で50人が死亡し、ドイツでは猫アレルギーの治療の副作用で数名が亡くなっています。
当然日本でも死亡例があるでしょうが、ハムスターアレルギーによるアナフィラキシーショック死は過剰に報道するのに猫では全く問題視されません。
海外の文献では、ハムスターなどより、猫のアレルギーのほうがより重篤になるとされているにもかかわらずです。
それとトキソプラズマ脳症ですね。
阪大医学部の論文では、トキソプラズマが脳に迷入感染し、脳症で死んだ患者さんの例がいくも挙げられています。


> 猫が悪さもせず、優しい動物なら、こんなになってませんよ。

そんな主張をしている愛誤もいるのですね。
そういえば「天使(w)」に喩えているブログがありましたっけ。

Re: No title

ねこたん様、コメントありがとうございます。

> 犯罪者予備軍のwwwwwwすくつ発見wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「すくつ」とは、巣窟のつもりですか。
正しくは「そうくつ」と読みます。
小学校の国語からやり直してくださいね。

Re: よんかくたまごさん

人間山脈様

横横です。
この方とは、議論になりませんって。

Re: タイトルなし

ピナ様

> 劣悪な環境で大量飼育されてる、

僭越ながら、それは鶏のバタリーケージのことを指しているのでは?
鶏が劣悪な環境で大量飼育されているから、鳥インフルエンザに感染したという。
別にバタリーケージではなく、飼育環境のよい平がいでも、鳥インフルエンザは感染します。
感染力の強いウイルスですので。

No title

私は野良猫の問題(野良猫問題に関わらず犬等の問題もそうだと思いますが、)の大部分は猫が好きな人や猫を飼育している人が余りにも猫の事に関して無知である事が原因だと思っています。少し言い方は厳しいですが、自分の好きな動物に対してさえ、正しい知識を身に付け、学ぼうとする事が出来ないような人には、動物を飼ったりする(餌やり含む)資格はないと思います。

猫に関してもその生態や生理的特徴は勿論ですが、家畜化されて来た過程や社会的な位置付け、また寄生虫や人畜共通感染症等のリスク等も正しく知った上で(つまり猫がどういう動物か正しく知った上で)飼う(または社会に受け入れる)事で初めて、猫を飼う(猫が存在する)事のメリットも享受出来るのだと思います。

本来、猫はとても魅力的な動物ですし、猫に限らず動物を飼ったり、動物と触れ合ったりする事には恐らく私達が思っている以上のメリットもあります。どの動物に関してもそうですが、動物を飼っている人には、ほんの一握りの無知で無責任な飼い主のせいで、その動物の魅力やその動物が存在する事によって私達(社会)が享受出来たであろうメリットまでスポイルされるというような事がないようにして頂きたいです。

後、余談ですが、(特に子供は)仔猫や野良猫を見た時に可愛いと思ったり、可哀想と思うのはある程度自然な心の働きであるように思います。特にTwitter等で流れて来る飼い主募集にはそういう中学生や高校生、大学生等からのものも多いように思います。個人的にはそういう小さなものを慈しむ気持ちはとても大切なものだと思うので、私には彼(彼女)らの、そういう感情の発露としてのその行動を非難したり罵る事は出来ません。ただ、彼(彼女)らがやるせない思いをしなくて済む為にも、今猫を飼っている人(餌やり含む)には正しい知識を身に付け、適正飼育に努めて欲しいと思います。

>評価と言える代物ではないと思いますが

他人がどう感じるかは自由ですからねえ…おそらく野良猫に興味のない一般人がこのブログの記事を読んだら「煽っている」と感じると思います。

詭弁を使って煽っておいて、形成が悪くなると動物虐待者のレッテルを貼って議論から逃げるのが愛誤活動家の常套手段ですが、意見の違う相手を罵倒したり人格批判を行ってるようでは相手と同じレベルに見られても仕方がないと思いますね。

>愛誤ブログなんて調べもせず拡散、署名の嵐、嘘まき散らして感情的です。

はい、そういう人が殆んどですね。

>環境衛生のリスクを広める事と、他人の評価の関係

信用の問題といいますか、野良猫を偏愛するグループとそれを嫌う人達が罵りあってるだけにしか見えないので残念だな、と。

>よんかくたまごさんも、ご自身では根拠を示さず、好き勝手おっしゃっています。>根拠もない思いつきならば、何とでも好きなことを言えます。

「根拠がない」とはどの部分を指してますか?

私は事実しか書いてませんよ。

「捕獲した猫の所有者確認を行っていない自治体がある」

「猫に所有者がいた場合は犯罪の可能性がある」

という私の話をさんかくさんが信じないのは自由ですが、疑問があるなら自治体に確認をされればよろしい話です。

いちおう兵庫県と宝塚市にも確認しておきましたが、やはり警察への情報照会もマイクロチップの確認もルールにありませんでした。

いずれにしても「根拠が無いから嘘だ」という詭弁を使うのはやめた方がよいと思います。

Re: No title

ねこ好き大学生様、コメントありがとうございます。


> 私は野良猫の問題の大部分は猫が好きな人や猫を飼育している人が余りにも猫の事に関して無知である事が原因だと思っています。

それと公的施策をになう行政マンや政治家もそうだと思います。
本来、無知な人が行政に対して無効な政策を行うことを求めても、行政側は科学的知見によりそれを正す立場です。
また政治家も、全体の利益を考えることなく、目先の票が欲しいとか、政治家も無知であるために、声が大きいいわゆる愛誤の意向が公的施策に反映されてしまします。
私は今まで書いたことがありますが、動物愛護に携わる方は、動物好き(これを自称する人は往々にして誤った「動物好き」です。だから愛誤)であるより、理論的思考と冷静さを持った人の方が、むしろ動物にとっても利益になると思います。


>自分の好きな動物に対してさえ、正しい知識を身に付け、学ぼうとする事が出来ないような人には、動物を飼ったりする(餌やり含む)資格はないと思います。

まったく同感です。


> 動物を飼っている人には、ほんの一握りの無知で無責任な飼い主のせいで、その動物の魅力やその動物が存在する事によって私達(社会)が享受出来たであろうメリットまでスポイルされるというような事がないようにして頂きたいです。

特に猫に関しては、そうですね。
一部の不適正飼育者のせいで、適正飼育者が肩身の狭い思いをする、猫を必要以上に嫌いな人がでてくると思います。


> (特に子供は)仔猫や野良猫を見た時に可愛いと思ったり、可哀想と思うのはある程度自然な心の働きであるように思います。個人的にはそういう小さなものを慈しむ気持ちはとても大切なものだと思うので、彼(彼女)らがやるせない思いをしなくて済む為にも、今猫を飼っている人(餌やり含む)には正しい知識を身に付け、適正飼育に努めて欲しいと思います。

全く同感です。

アクセス御礼

・一日のトータルアクセス数がレコード更新しました。

一日の総アクセス数 3274

愛護がなにをいいたいのやら

ここの読者と記者を犯罪者予備軍とか笑。

里親活動している人たちのがよほど犯罪者予備軍でしょうが。


よーく、愛護は自分たちのやってること考えた方がいいでしょう。

保護活動とか、ほんと無意味ですからね。

愛護はいうことも、やってることも矛盾しまくりですよ。

勝手に保護すればいいですけど、保健所もっていく人とか、猫定食食べさせ虹の橋を渡らせる人の自由も尊重すべきなのでは?

猫を大事にしないひとは犯罪者的発想とか笑。

猫の糞尿まみれで、哀れを誘って勝手に保護すればいいです。

私はいろんな意見を考慮した上で、猫は保護すべきじゃないし、自分たちが面倒みれる範囲以外は保護するべきじゃない、との考えなんで、人に考えを押し付ける愛護は大ウケのピエロですよ。

私はそれが一意見なんで、愛護はわめきたてながら、猫の汚物と毛まみれになっている家で生活すればいいです。


保護掲示板も猫を家族にしてくれるつもりでアクセスしてるとか思ってるかもしれませんが、ただ愛護の馬鹿さ加減を客観的にみて、楽しんでるアクセスもあるってことです。
それに、里親募集欄の猫は、だいたいが里親決まってません、そのあとどうなったのやら。

きっと、愛護が自ら始末したんでしょうけどね。
また新しい子猫が保健所から出されて、その前の子猫はいなくなってましたからね。
結局は愛護が猫を引っ張り回してるようなものですよ。

猫に関わらなければ、犯罪もクソもないです。

>ここの読者と記者を犯罪者予備軍とか笑

動物虐待を煽動していると誤解を受けるようなようなタイトルの記事も多いですし、中身も犯罪者に都合の良い記事が満載ですから仕方ないでしょう。

>里親活動している人たちのがよほど犯罪者予備軍

所有者確認を怠る人やアニマルホーダーが多いのは事実ですが、目的達成のためにギリギリのラインを奨励している点では大差ないですね。

たとえば

「みだりでなければ野良猫を傷つけてよい」

「みだりでなければ野良猫に餌を与えてはいけない」

このような意見をよく目にしますが、ルールの拡大解釈という意味に於いては同じなんですよ。

あと、住民自治の立場から言わせてもらえば、法律論を振りかざすだけで、現場を知らない人達より、現場に足を運んで行政と住民と連携している猫ボラ達の方がマシですけどね。


しんぽ?

ご無沙汰してます。

醜くて残酷な世界様。

>人間は理性をもち、進歩していく生き物です。

人間は進歩しません。
進歩するのは科学やテクノロジー等であって、それに合わせて変容していくのみです。

科学の進歩を人間そのものの進歩と錯覚している人間は沢山います。
貴方もそういう類いの人なのかもしれません。

>犠牲を当然としない未来を考えるほうがいいというのが私の考えです。

考えるだけだったらタダですし、無責任も許されますが、地球上の全ての生命は、他の生命の犠牲に依存している為、そんな未来はこないです。
もしも、そんな世界が実現可能だと考えてるのでしたら、単なる思い上がり、傲慢でしかなく、本当に「理性」のある人の思い描く事ではありません。


よんかくたまご様

はじめまして。
ここで議論されている方々は極端であったり誤りがあるかもしれませんが、少なくとも具体的な議題についてこう思う、こうするべきだと述べていると思います。
よんかくたまご様を見るにいまいち立ち位置がわからないというか具体的にこう解決するのが良いという意見がわかりにくく、あなたのお考えを聞いてみたいです。解決策を示さずに部分的にどうこう指摘する議論の仕方はある種の人達かと疑ってしまいます。
煽動してるように見えるだとかの主観的な感想を述べるだけで、結論や解決方法が無いのでしたら、コメントはある程度控えていただきたいです。ああそうですか、そうですねで終わり、議論から逸れてしまいます。
出来ればよんかくたまご様がかくあるべしと思う解決方法、論ずるべし議題、向かうべき方向性なんかを教えていただければと思います。
文章から見るに、なにかしっかりとしたお考えがあると思っております。宜しくご教授願います。

Re: 愛護がなにをいいたいのやら

ピナ様

愛護ではなく「愛誤」ね。


> ここの読者と記者を犯罪者予備軍とか笑。

犯罪予備軍のすくつ(「巣窟」を言いたかったんでしょうね。正しい読み方は「そうくつ」)。
相手をぶん殴ったつもりが電柱に拳が当たって、それが跳ね返って自分の顔面を直撃したような感じです。
相手のことながら、痛々しくて見ていられません。


> 里親活動している人たちのがよほど犯罪者予備軍でしょうが。

一部の人たちは、明らかに犯罪行為をしています。


> 愛護(誤)はいうことも、やってることも矛盾しまくりですよ。
> 勝手に保護すればいいですけど、保健所もっていく人とか、猫定食食べさせ虹の橋を渡らせる人の自由も尊重すべきなのでは?

保健所に所有者不明猫を届けるのは、全く合法的な行為です。
一部の自治体では、違法とHP載せていますが誤りです。
地方自治体の職員の法解釈は、何ら権限はありません。
「地方自治体の職員が違法だといった云々~だから所有者不明猫を捕獲して保健所に届けるのは違法」などと言っている人は、三権分立を義務教育で習わなかったのでしょうか?
夜間中学で勉強し直しましょう。


> 猫を大事にしないひとは犯罪者的発想とか笑。

自称猫ボラさんたちのほうが、よほど猫を大事にしていないです。


> 私はいろんな意見を考慮した上で、猫は保護すべきじゃないし、自分たちが面倒みれる範囲以外は保護するべきじゃない、との考えなんで、人に考えを押し付ける愛護は大ウケのピエロですよ。

あの人たちは、現代で天動説を支持して譲らない人たちだから、議論しても無駄です。


> きっと、愛護が自ら始末したんでしょうけどね。

自称猫ボラが、保護猫を持て余して獣医師に安楽死を依頼するのはよくあることです。
それが犯罪ではなくて、猫被害を受けたホテルや料亭が行えば犯罪だなんて、ダブルスタンダードも甚だしい。
厚顔無恥もいいところです。


> 猫に関わらなければ、犯罪もクソもないです。

野良猫放し飼い猫がいなければ、駆除も虐待もありえませんからね。

Re: しんぽ?

オキキリムイ様、コメントありがとうございます。

> 人間は進歩しません。
> 進歩するのは科学やテクノロジー等であって、それに合わせて変容していくのみです。

現代において、釈尊やソクラテスの哲学を凌駕する人物がはたしているのか疑問です。


> 考えるだけだったらタダですし、無責任も許されますが、地球上の全ての生命は、他の生命の犠牲に依存している為、そんな未来はこないです。

仰るとおりです。
要するに猫愛誤は、自分たちのお気に入りの特定の動物種、「猫」だけを特別扱いしろと非合理的な要求を社会に求めているにすぎません。



> もしも、そんな世界が実現可能だと考えてるのでしたら、単なる思い上がり、傲慢でしかなく、本当に「理性」のある人の思い描く事ではありません。

鳥インフルエンザでは、未感染の家禽が多く殺処分されました。
それも犠牲です。
和歌山県のケースでは、放し飼いの猫が感染源である可能性が指摘されています。
そのような動物の犠牲を少しでもなくすよう、猫は適正飼育していただきたいです。

Re: よんかくたまご様

きつね様、コメントありがとうございます。

横横です。


> ここで議論されている方々は極端であったり誤りがあるかもしれませんが、少なくとも具体的な議題についてこう思う、こうするべきだと述べていると思います。

それと主張に対して根拠を示されている方が多いです。
そのようなソースをもとにして、何度も記事を書いています。
いわゆる愛誤さんですが、「主張」とそれを裏付ける「根拠・事実」を分けて考えられない方が多いです。
そのような方は、議論をする資格はないのです。
「猫を捕獲するのは犯罪です。それは事実です」はありえません。
「1、猫を捕獲するのは犯罪である」=主張。
「2、それを裏付ける判例がある。根拠となる法律は○である。学説上×である」=根拠。
2、がなければ、1、はないのと等しいです。
だから1、だけ連呼しても議論になりませんし無意味です。


>解決策を示さずに部分的にどうこう指摘する議論の仕方はある種の人達かと疑ってしまいます。

この方は、少し前に「地域猫推進派だ」と自己紹介しています。


> 煽動してるように見えるだとかの主観的な感想を述べるだけで、結論や解決方法が無いのでしたら、コメントはある程度控えていただきたいです。

その人の主観的な意見に対しては、何も言いようがありませんからね。
主観的な感想は、どのように持とうがその人のご自由ですし、それに対してコメントしようがありません。

猫(人)による環境汚染

もはや野良猫の人為的な大繁殖は洒落にならない事態を引き起こしているわけで、カルフォルニアではトイレに流された猫の糞で、トキソプラズマによるラッコの大量死が起きたりしています。
現在では猫の糞をトイレに流す事を規制しているようです。

http://seaotter.jimdo.com/2014/05/19/%E8%A8%98%E4%BA%8B-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%8C%E6%AE%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE-how-one-sea-otter-s-death-is-helping-scientists-track-a-dangerous-parasite/

http://blogs.yahoo.co.jp/haemoproteus_gallinulae/3610394.html

http://www.alive-net.net/world-news/wn-wildlife/51-6.html

海生生物まで汚染されている事実は、怖い想像をしてしまいます。
海産物を生食する事が多い日本人には深刻な話の筈なんですがね。
この期に及んで、猫を好きだとか嫌いだとかに話を摩り替える人たちには脱力してしまいます。
いつまでも精神と知能に問題がある人たちのメサイヤコンプレックスに付き合ってたら酷い事になりそうです。

メサイアコンプレックスとは?
http://complex-plus.net/cate2/entry3.html

Re: 猫(人)による環境汚染

名無しさん@13周年様、コメントありがとうございます。

> もはや野良猫の人為的な大繁殖は洒落にならない事態を引き起こしているわけで、カルフォルニアではトイレに流された猫の糞で、トキソプラズマによるラッコの大量死が起きたりしています。

トキソプラズマのシストは、水道水の浄水過程では死なないのでしょうね。


> 海生生物まで汚染されている事実は、怖い想像をしてしまいます。
> 海産物を生食する事が多い日本人には深刻な話の筈なんですがね。

仰るとおりです。
なぜ日本は、野良猫放し飼い猫の感染症リスクについて、全くと言っていいほど日本のメディアが触れないのか疑問です。
エキノコックスでもキツネ、犬に特有の感染症と明らかに誤解を招く報道をされていますし(ネコ科動物も終宿主として感染しますし、日本でも虫卵を排出している猫が見つかっています)、鳥インフルエンザについては、猫の危険性を指摘しているメディアを私は知りません。
海外の文献の多くでは、ネコ科動物は鳥インフルエンザウイルスに好適感染し、パンデミックリスクの大きな要因とされているにもかかわらずです。
トキソプラズマに至っては「生肉に注意すればいい」とNHKも猫の危険性を全く報じていません。
家畜がトキソプラズマに感染する元は猫糞です。
また、トキソプラズマに感染した家畜の肉は廃棄です。
それは大きな経済損失です。
なぜ「生肉に注意すればいい」となるのか理解できません。
「猫の適正飼育をして、野良猫放し飼い猫をなくしていくべき」が、根本的で正解でしょう。


> この期に及んで、猫を好きだとか嫌いだとかに話を摩り替える人たちには脱力してしまいます。

同感です。
はたまた、「猫殺しの犯罪者集団」だとか。
呆れて腹も立ちませんね。


> いつまでも精神と知能に問題がある人たちの、メサイヤコンプレックスに付き合ってたら酷い事になりそうです。

まさに野良猫偏執者たちはメサコンです。
海外の学術文献を読んでいたら、アニマルホーダーは動物との共依存であるとの記述がありました。
藁やらメサコンやら、まったく・・・

きつね様
>ここで議論されている方々は極端であったり誤りがあるかも

多くの地域猫活動家が誤った法解釈や極論を使ってプロパガンダを繰り広げているのは事実ですが、それと同じレベルで批判をしているようでは住民の理解は得られないでしょう。

>立ち位置がわからない

地域猫というアイデアには消極的賛成の立場ですが、運用面や責任の所在の部分で問題が多い活動だと考えております。

>あなたのお考えを聞いてみたい

さんかくさんがそれを許可してくださるなら構わないですよ。具体的に聞いてくだされば分かる範囲でお答えします。

野良猫の所有権についてでしたら別記事のコメ欄に具体的に記しておりますのでそちらをどうぞ。

>煽動してるように見えるだとかの主観的な感想を述べるだけ

感想とは主観的なものです。

記事を読んでどのように感じるかは受け手側が決めることだと考えております。

それに堪えられないのならば、愛誤ブログのようにコメ欄を許可制にして都合が悪い意見を封殺するか、「対案が無い人間は批判を行ってはならない」というような但し書きを行うべきでしょう。

>よんかくたまご様がかくあるべしと思う解決方法、論ずるべし議題、向かうべき方向性なんかを教えていただければと思います

地域猫の話ならば、さんかくさんのように「百害あって一利なし」「野良猫が増えるだけの無駄な活動」「成功例は皆無」「住民に参加を強要する制度」だとは考えてはおりませんよ。

不明な点があれば具体的に尋ねて下さればお答えしますが、コメ欄の趣旨と離れるので躊躇しますね。

ラッコの件を

先に出されちゃいましたね。トキソプラズマの話題が上がったら話題にしようと狙ってたんですが。
個体の何割かが大量死しており、ラッコの脳にまで達しているのが死因であるため、排水に猫の排泄物を流すなということに驚きました。ラッコには有害だが人間は大丈夫って訳では無いですよね?我が国でも水源地に忍び込んで地域猫を強行する輩がいるわけですから対岸の火事では無いでしょう。日本では汚染具合が軽かったり汚染されにくい要因があったりすれば別ですが思い当たりません。
さんかくたまごさんが常々紹介されている通り、猫による感染症は軽視されすぎている。私もそう思います。啓蒙していく為にある程度こうしたリスクがあると紹介する事は必要だと思います。やりすぎにならないように適切に落ち着く必要はありますが、対策が全くなされていない状況であれば多少大げさにしないといけない位でしょう。煽動と受け取る人もいるようですが、それ以上に全く紹介せず、もみ消している人達を非難するのが先なんでは無いでしょうか?もみ消しているのでは無ければ仕事をしていないという事です。どっちにしろ非難されるべきでしょう。

>野良猫放し飼い猫がいなければ、駆除も虐待もありえません

それは大きな誤りです。

屋内飼育であっても適正飼育でなければ虐待もありえますし、アニマルホーダーに於いては駆除もありえます。

野良猫と屋外飼育猫がいなくなっても、虐待や駆除がなくなる訳ではないことを理解された方がよいでしょう。

よんかくたまご様

早速お返事ありがとうございます。
誤解があるようですが、私もさんかくたまごさんも地域猫に対して100パーセント否定はしていません。地域猫の改善点を述べることで効果が出るためにすべき事は何度も議論しています。さんかくたまごさんも私と同意見だと思います。
多分よんかくたまご様もそれ程考えが違わないように思います。
地域猫活動を成功させるためには、不適正飼育の禁止、厳罰化。放し飼いと餌やりを取り締まり、明確に地域猫活動との線引きが必要です。そして曖昧な人達を許さずに、はっきりと地域猫活動を公にした方がいい。
地域猫活動の効果が無いのは活動家自身がが公的な方向に向かうことにブレーキをかけている事だと思います。ちゃんと出来ない人達を排除する勇気。責任を持って行う勇気。大局的な視点。何より野良猫が増える構造的な問題から逃げていることが最大の問題だと思いますよ。
よんかくたまごさんの文章を見るに、問題の本質はわかってらっしゃると思います。結論に至るまでにもう少しソフトにさらにワンクッションが必要と言いたいんだと思いますが、違いますか?

>猫による感染症は軽視されすぎている。
>もみ消している人達を非難するのが先なんでは無いでしょうか?

無責任な地域猫活動家ほど衛生面のリスクについて隠す傾向があります。

地域猫の最大の問題は衛生面のリスクが担保されていない事ですが、それでも無秩序な餌やりを放置するよりは地域猫に参加した方が環境面でのリスクは少なくなるのです。

ちなみに地域猫活動は義務ではありませんので、ルールを守らない猫ボランティアには活動許可を取り消すこともあります。

(管理人さんは「いちど認可された地域猫の許可を取り消すことはできない」と書いてますが、それは大きな誤りです)

どうも、よんかくさん

コメントしてくれていたみたいですが、私の一意見としては、さんかくさんのサイトが気に入らないならわざわざ見に来なくてもいいんじゃないですか?
嫌悪を覚えるなら、あなたのストレスになるだけですよ。

さんかくさんが、そういったことを書いているから、とか、考えすぎなのでは?

さんかくさんが法律を持ち出して、現場をしらないとか、書いてますが、現場をしったからといって何か意味あるのでしょうか?
もともと、猫は日本にはいなかった外来種なのですよ?
外来種の駆除は世界的に行われてます。日本でも、ザリガニやジャンボタニシなどの。
小笠原でも、猫は島にいれなくしたのですよ。
さんかくさんの記事ちゃんと読んでます?
本当に猫を保護すべきなのなら、なぜ小笠原は猫を締め出したんですか?それについて、意見できます?
固有種が猫によって殺されてるからですよ。
それに、私はさんかくさん以外でも、報道で、イギリスの固有種を守るために猫を駆除しているのもしってます。

さんかくさんの記事が何か扇動的に煽ってるように見えるのなら、私が見たイギリスの駆除はなんでしょうね?

それに、さんかくさんだけではなく、他のサイトも見て、古くから猫被害にあって、猫を塔からつきおとす儀式をしている国もありますし、今はねいぐるみらしいです。
あと、南米では猫を串焼きにして食べるカーニバルがあります、こんがり焼けた猫肉でしたよ。これはどちらも動画を見てます。
中国の猫鍋屋も知ってますし、猫を捌く動画もみました。
首を刃物で切られて痙攣してましたよ。
猫肉は中国では体を温める作用があるらしいです。

本当に、誤りがあるなら、私が見た他の記事や動画も嘘になりますが。

猫は世界中で肉として食べられ、日本でも三味線にしてるじゃないですか。
猫の腹がいい音を出すのです。

猫は肉や楽器として、筆にも猫の毛は使われてます。
古くから猫は使われて来たのです。

今保護活動している人たちは、救おうとしてますが、私は物として有意義に使われてきた、今も使われている猫はいいと思いますが。

スイスのように、猫を飼っていらなくなったら捌いて食べるのではなく、生涯飼おうとの見解は無理があるのではないでしょうか。

保護って、どれだけの数があるかわかってますか?
実際に、保護している活動をしている人でさえ、切りが無いとの考えでしなくなった人いますよ。

何故あなたは猫に執着するのですか?

それに、猫被害者に対してそういった机上の空論を言えますか?

確かに、猫を愛でて、大事にすれば問題が解決すりゃいいですけど。
それが、間違った方向性にいっているのです。
多頭崩壊だってそうですよね?

それに、さんかくさんは猫の被害であったり、問題点を指摘して検討するように読者に呼びかけているように思えますが?
そこからの判断は読者がすべきでしょう。

さんかくさんの記事読んで、よし!猫をぶっ殺そう!とかなりませんよ。
それよりは、こういった問題があるんだな、他にも、どういった事例があるのだろうとか、自分で調べてたり、なるほど、と見識を深めると思いますがね。

私はそうですが。

さんかくさんが猫を悪者にしている、とか被害者意識が過大じゃないですかね?

私の意見は愛護は勝手にやってくれていいですし、よんかくさんが保護活動するのも御自由に。

批判もしなければ、擁護もしません。ただ、私は保護活動はやっても仕方ないといった考えですので、それは、私の生き方ですし、さんかくさんの記事見に来てもそれは、私の自由でしょう?

あなたは、好きに自分のやり方をすればいいんじゃないですか?

攻めてるわけでもなく、それは互いの意見の相違です。

どちらにしろ、いずれは猫の問題も結論がでます。

もし、よんかくさんが今後猫に関して、真逆の意見を持つようになったとしても、いいと思いますよ。
人は考えが変わる時もありますからね。

あなた方、猫崇拝者の意見があるように、さんかくさんも自己の意見があるのです。私もですが。
一概に猫を悪者にしているように捉えるのは何か違うと思いますがね。

互いに問題点を話し合ったり、見識を深めるようにしても、いいんじゃないですかね?

私は理屈を押し付けられるのは嫌いですが、人の意見はそれでいいし、私にも個人的に意見があって、人それぞれといった考えなので、さんかくさんを責めるのは違うと思いますよ。

よんかくさんが、どういった意見でも、それはあなたの思想なのですから、それでいいんじゃないですか。
さんかくさんも、それでいいですし、犯罪者予備軍のレッテルをはるのはさんかくさんにもここの読者にも失礼だと思いますよ。




No title

wwww釣れるわ釣れるわwww
ここは犯罪者予備軍のおんどこですわwwwwwwww
管理人アクセス増加でよろこんでるけどわかってる?wwww
あんたらが 猫 殺し を推奨して行動してることがバレバレ
なんでっすわwwwwwwwwwwwww

きつねさん

>私もさんかくたまごさんも地域猫に対して100パーセント否定はしていません。

さんかくさんは「地域猫は百害あって一利無し」と書かれてますよ。

>地域猫活動を成功させるためには、不適正飼育の禁止、厳罰化。放し飼いと餌やりを取り締まり、明確に地域猫活動との線引きが必要

同感です。

>地域猫活動の効果が無いのは活動家自身が公的な方向に向かうことにブレーキをかけている事だと思います。

猫が消えた地域もあれば無秩序な餌やりが減った場所もありますし、効果が無いことはないです。

>何より野良猫が増える構造的な問題から逃げていることが最大の問題だと思いますよ。

理論上は増えない仕組みですが、地域によって頭数も違えば地理条件も違いますし、必ず効果がある方法ではないのは事実ですね。

実効性の話なら、諸々の条件を無視して「地域猫は効果がある」とか「地域猫は無意味だ」とか断定することがそもそも間違いなんだと思います。

No title

もうひとつ言いたいことがあるわー
おまえ、多頭飼いとかしたことあるの?
過去の発言から見るにないよねー

だったら、さんかく、オマエは異常者だわ
動物大量殺戮者として認定するわ。

賛同者はリストアップしとくわwwwwwwwwww
それにも屈しない 猫 殺しの賛同者は必死でレスしろwwwwwwwwwwww

よんかくたまご様

どういう因果関係で地域猫が成功したか。あるいは失敗要因は何か。ここから先を詰めないといけないのに、おそらく具体的説明は出来ないと思いますがここから先に進まないのは甘すぎると思います。また、地域によって要因が変わるならば成功する地域、失敗する地域が事前にわかるはずで、場合によっては違うやり方を模索すべきだと思います。その辺りはそろそろ地域猫活動家が自ら把握すべきです。
地域猫活動は野良猫問題解決の普遍的な方法足り得ないと私は思います。論理的に避妊去勢をしていけば減るとの考えでしょうが、効果を上げるために一斉に行うために必要なコスト、人的資源を揃えるのが現実的で無い以上、論理的に考えて不可能と言えます。こちらでも議論されたペットフード税は唯一コスト面で光明が見えますが、愛護家で積極的な方は見あたりません。市場規模から考えれば年間数十~百億円規模ですぐ集まるでしょうに。
地域猫はむしろ不適正飼育禁止によるあぶれた野良猫の救済策として活用すべきだと私は考えます。普遍的足り得るのはさんかくたまごさんの主張通り適正飼育の普及以外あり得ないと思います。
こちらで過激に思える書き込みが有るように見えますが、そういうやり方で野良猫被害を拡大させるなら、個人としても公的にも排除するしか方法は無くなるがそれでもいいんですか?と問題提起していると私は読み取っています。表面的に受け取る方が出てくるのもやむを得なく、掘り下げて議論すると、こうなるのもやむ無しと思っています。

荒れてるんで、ついでに違う話題をしても良いですか?

この前、Twitterで大阪千日前の猫捕獲を、愛誤(というか、まだ知識もない人達と思います)が中止を呼び掛けて、捕獲中止になったという話がありました。
僕は詳しい状況は分かりませんが、大方の場所が分かるだけに「捕獲依頼主が気の毒だなぁ」と、思いました。
大阪のど真ん中の店という事は、まず糞尿被害や衛生面の問題が考えられますよね。
店にとって、毎日同じ場所に糞尿されたり、不衛生な野良猫に寄り付かれたら、死活問題ですよね。
あと、餌やりですよね。
どうやらTNRをやるからと説得されたらしいけど、場所的に不特定多数の人が餌やりしてると考えられるし、色んな場所から猫が集まって来るだろうから、全然追い付かないのでは?と、考えます。
まぁ、僕も推測レベルですが、何と言うか、被害状況は考慮されず「猫を殺す酷い人は許せない!」みたいな、幼稚な声が簡単に通る状況はどうにかならないのかな? と、思います。
店にしたら、自分の店を潰し兼ねない害獣を押し付けられただけではないでしょうか?
TNRにしても、餌やりの幼稚な主張が通って、真面目に活動されてる方や、被害に遭われてる方にしわ寄せが来るなんて話、しょっちゅう聞きます。
その辺を改善しないと、ただ、猫に対する憎悪が高まるだけだと思います。
被害に遭われてる方は、財産や健康を脅かされる可能性もあるんですからね。

Re: ラッコの件を

きつね様

> 個体の何割かが大量死しており、ラッコの脳にまで達しているのが死因であるため、排水に猫の排泄物を流すなということに驚きました。

トキソプラズマは温血動物しか感染しませんから、ラッコは海水ともにシストを摂取したか、貝類などの消化管に残ったシストを摂取して感染したものと思われます。
バカ貝(青柳)や赤貝などの二枚貝は、海底の泥や砂に住んでいて大量の海水を濾しとりますから、それらを生食する日本では、同様のことが起きれば人間が感染する危険性が高いです。


>我が国でも水源地に忍び込んで地域猫を強行する輩がいるわけですから対岸の火事では無いでしょう。

尼崎の、水道浄水場の真横で野良猫にえさやりをするグループがあります。
それを咎めない日本は異常としか思えません。
トキソプラズマのシストは、人が無害な程度の濃度の次亜塩素酸ナトリウムでは死なないです。
水道の殺菌は次亜塩素酸ナトリウムですから厄介です。
排水口から猫糞を流さなくても、海岸付近で餌やりをすれば、雨水で海中に猫糞とともにシストが流れ込むのは当然起きます。


> さんかくたまごさんが常々紹介されている通り、猫による感染症は軽視されすぎている。啓蒙していく為にある程度こうしたリスクがあると紹介する事は必要だと思います。対策が全くなされていない状況であれば多少大げさにしないといけない位でしょう。

私は大げさに書いているつもりはありません。
海外のメディアの記事や政府見解をそのまま紹介しています。
それも検索して、最初のページでヒットするような情報ばかりです。
ことさら重箱の隅をつつくような、偏った情報収集もしていません。


>煽動と受け取る人もいるようですが、それ以上に全く紹介せず、もみ消している人達を非難するのが先なんでは無いでしょうか?もみ消しているのでは無ければ仕事をしていないという事です。

私は理由はわかりませんが、日本では野良猫放し飼い猫の感染症リスクを著しく軽視しています。
ほかの方も、外国語で海外情報を検索してみてきださい。
日本では、省庁のHPで野良猫放し飼い猫の感染症リスクを述べているものがありますか。
環境省の地域猫ガイドラインでも、感染症や在来生物に対する悪影響については、記述は皆無です。
このような先進国は、日本だけではないでしょうか。
明らかに偏向、意図的なもみ消しです。

Re: よんかくたまご様

きつね様

横横です。


> 私もさんかくたまごさんも地域猫に対して100パーセント否定はしていません。

私は、ブログを始めた当初は、厳しい規律下で知性的条件などに恵まれていれば可能かもしれないと述べていました。
しかし地域猫を推進している側が規律に反対し、成功の前提条件が彼ら自身が破壊している状態では、成功はありえないとの考えに変わりました。


> 地域猫活動を成功させるためには、不適正飼育の禁止、厳罰化。放し飼いと餌やりを取り締まり、明確に地域猫活動との線引きが必要です。そして曖昧な人達を許さずに、はっきりと地域猫活動を公にした方がいい。

それを常々主張してきましたが、彼らがもとめているのは「無条件餌やり容認」です。
宝塚市の地域猫の資料を見ても明らかです。


> ちゃんと出来ない人達を排除する勇気。責任を持って行う勇気。大局的な視点。

地域猫推進派には、その自浄作用がありません。
ですから理論上ではなく、現実的に成功はありえないという結論に至りました。

Re: どうも、よんかくさん

ピナ様

横横です。

> コメントしてくれていたみたいですが、私の一意見としては、さんかくさんのサイトが気に入らないならわざわざ見に来なくてもいいんじゃないですか?

この方とは、議論しても無駄ですよ。
コメントをいただいた当初から、「主張と(それを裏付ける)事実(根拠)を分けて考えてください。いうだけでは何も言ったことにはならない」と何度も書いているのに、「主張」と「(それを裏付ける)事実(根拠」の根拠の区別がつかない人です。
1、「野良猫を捕獲するのは犯罪である」=主張。
2、「自治体職員がそれを犯罪と言っている」=主張。
「2、」が議論で機能するためには、例えば「自治体のHPで『野良猫を捕獲するのは犯罪である』」というものを示したり、自治体職員のメールを提示するなど(自治体名、職員名が明記されている)」の、それを裏付ける事実(根拠)を示さなければ、ただの落書きなんですよ。
落書きは、自分の家で広告の裏にでもしていてください。
それと、「地域猫の廃止はあります」も主張だけで根拠はありません。
どこの自治体でいつ、どのような理由で、何に準拠したのか、全て根拠(メディアのニュースや自治体のHPなど第三者により証明されたもの)を示さなければ全く意味がないのです。
法律上は、要綱・要領は、強制力を持ちません。
したがって強制的に認可取り消しとは成り得ません。
ですから、この方が言っていることは言うだけの大嘘つきです。
このような方を相手にするだけ無駄です。


> 私はさんかくさん以外でも、報道で、イギリスの固有種を守るために猫を駆除しているのもしってます。

希少生物が生息する島嶼部で悪性の外来種の野猫を保護して島外に持ち出すなんてことをしているのは、日本くらいでしょう。
アメリカ、ニュージーランド、オーストリアなど、島嶼部での野猫は完全駆除(銃殺、毒薬、罠など)が国際的なスタンダードです。
さすが、日本は世界に冠たる超動物愛誤先進国。


> さんかくさんだけではなく、他のサイトも見て、古くから猫被害にあって、猫を塔からつきおとす儀式をしている国もありますし、今はねいぐるみらしいです。

ベルギーです。
それは私も記事にしています。
ドイツでは、謝肉祭での猫嫌いギルドという一派があります。
今では公にはしていませんが、猫を火炙りにしたり鋸で挽いたりして殺していました(非公式では今でもしているかもしれません)。
猫の毛皮の着ぐるみや剥製を身にまとうのは、今でもしています。


> あと、南米では猫を串焼きにして食べるカーニバルがあります、こんがり焼けた猫肉でしたよ。

これは12月だと思いますが、大きなお祭りです。
ブラジルでは、猫肉串焼きの屋台があります。


> 猫肉は中国では体を温める作用があるらしいです。

韓国、ベトナム、タイなど、アジアでは広く食されています。


> 保護している活動をしている人でさえ、切りが無いとの考えでしなくなった人いますよ。
> 猫被害者に対してそういった机上の空論を言えますか?

机上の空論だと思いますね。
頭の中の机上の空論=妄想、で無関係な人の被害を顧みないのが猫愛誤です。


>さんかくさんは猫の被害であったり、問題点を指摘して検討するように読者に呼びかけているように思えますが?

私は、根拠のある反論はレスします。
でも言うだけで根拠がないものにまでレスできません。
「根拠はあなたが調べろ」こう言う人は、はっきり言って白痴です。


>私は保護活動はやっても仕方ないといった考えですので、それは、私の生き方ですし、さんかくさんの記事見に来てもそれは、私の自由でしょう?

「そう思う」という個人の主観はご自由です。
それは批判も議論もできないです。
議論は、客観的具体的事実に対してどうなのか、ということです。
私のブログが「猫殺しを煽っていると感じる」のはその方のご自由です。
しかしそれは議論の対象にはなりえません。


> 互いに問題点を話し合ったり、見識を深めるようにしても、いいんじゃないですかね?

繰り返しますがね、この方は人と議論をする能力に決定的に欠けています。


> 私は理屈を押し付けられるのは嫌いですが、人の意見はそれでいいし、私にも個人的に意見があって、人それぞれといった考えなので、さんかくさんを責めるのは違うと思いますよ。

人の主観に対しては、繰り返しますが議論の対象にはなりえません。


>犯罪者予備軍のレッテルをはるのはさんかくさんにもここの読者にも失礼だと思いますよ。

私は、その人の主観でどのように思われようが何とも思いません。
読者さんは、どうか気になさらないでくださいね。

Re: No title

ねこたん様

猫愛誤の既知外ぶりのサンプルを示して下さり、ありがとうございます。

Re: よんかくたまご様

きつね様

> どういう因果関係で地域猫が成功したか。あるいは失敗要因は何か。ここから先を詰めないといけないのに、おそらく具体的説明は出来ないと思いますがここから先に進まないのは甘すぎると思います。

この方は、具体的な根拠をまだひとつも提示していない方です。
議論(ディベート)では、主張の裏付けとなる根拠を示さなければ、その主張はしていないのと同じなのです。


>野良猫被害を拡大させるなら、個人としても公的にも排除するしか方法は無くなるがそれでもいいんですか?と問題提起していると私は読み取っています。

事実、そうならざるを得ませんし、そうなっているでしょう。
『野良猫を保健所に届ける目的で捕獲するのは犯罪」という嘘で一般をミスリードし続けることは不可能です。
また、猫被害を限なく受忍させることも無理です。
日本では、野良猫の保護は、法的根拠はありません。
対して私有財産権、生活権は保障されています。

Re: 荒れてるんで、ついでに違う話題をしても良いですか?

人間山脈様、コメントありがとうございます。

> Twitterで大阪千日前の猫捕獲を、愛誤(というか、まだ知識もない人達と思います)が中止を呼び掛けて、捕獲中止になったという話がありました。

このような、ナイスな情報は、ぜひリンクをいただきたいです。


> 大阪のど真ん中の店という事は、まず糞尿被害や衛生面の問題が考えられますよね。
> 店にとって、毎日同じ場所に糞尿されたり、不衛生な野良猫に寄り付かれたら、死活問題ですよね。

飲食店などであれば、野良猫の糞尿被害は、まさに死活問題でしょう。
私有財産権、生存権は、憲法で保証された権利です。
対して野良猫の保護は、法的根拠はありません。
ですから店主が野良猫を捕獲する権利の方が、はるかに上位です。


> どうやらTNRをやるからと説得されたらしいけど、場所的に不特定多数の人が餌やりしてると考えられるし、色んな場所から猫が集まって来るだろうから、全然追い付かないのでは?と、考えます。

千日前でTNRなんて、それはやる前から無意味という感じ増します。


> 被害状況は考慮されず「猫を殺す酷い人は許せない!」みたいな、幼稚な声が簡単に通る状況はどうにかならないのかな? と、思います。

猫愛誤は、偽善の皮をまとったまさにテロリストです。


> TNRにしても、餌やりの幼稚な主張が通って、真面目に活動されてる方や、被害に遭われてる方にしわ寄せが来るなんて話、しょっちゅう聞きます。

日本は、世界に冠たる動物愛誤超先進国えすから。


> その辺を改善しないと、ただ、猫に対する憎悪が高まるだけだと思います。

やむを得ず私的な定食だとか、捕獲器ごと水没とか横行しますね。
実際問題、それらを動物愛護管理法違反で摘発するのは不可能でしょう。
結果として、動物愛護に反することになります。

>さんかくさんが、そういったことを書いているから、とか、考えすぎ

嘘や詭弁は使うべきではないと思います。

>さんかくさんが法律を持ち出して、現場をしらないとか、書いてますが、現場をしったからといって何か意味あるのでしょうか?

現場を知らない人の意見は机上の空論になりやすいですよ。

現実問題として法律論で何も解決しなかったからこそ、地域猫という脱法的な方法がある訳ですし。

>何故あなたは猫に執着するのですか?

執着はありません。

>猫被害者に対してそういった机上の空論を言えますか?

そのまま言葉をお返ししたいですね。

「地域猫は必ず効果がある」

「地域猫は必ず失敗する」

どちらも机上の空論です。

野良猫を有効活用?されたいのでしたら寧ろ地域猫をお勧めしたいですね。

さんかくさん

>この方は、具体的な根拠をまだひとつも提示していない方です。

具体的な内容を記載した上で猫ボラのブログも貼りましたし、自治体名も提示してますよ。

http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000110325.html

根拠もなく嘘と決めつけてるのはあなたです。

>議論(ディベート)では、主張の裏付けとなる根拠を示さなければ、その主張はしていないのと同じなのです。

それを詭弁といいます。

その論法でいけば「地域猫が必ず失敗して野良猫が増える証拠」を出さないといけなくなりますよ。

それでは「餌やり禁止では何も解決しない」「餌やりを禁止する法的な根拠はない」と言ってる愛誤活動家と同じですね。







よんかくたまご氏ね○カ

このブログでは、地域猫が完全に失敗に終わった例なんて、いくつでも実例をあげている。
しかも学術研究としてまとめられているものでだ。
例えば北海道の天売島とか。
その他、アメリカの政府機関が「TNR(地域猫はただの一つの成功例もない)」と公式に認めているとか。
揚げ足取り粘着するのならば、もう少しこのサイトを調べてからにしたらどうだ。

きつねさん

>どういう因果関係で地域猫が成功したか。あるいは失敗要因は何か。ここから先を詰めないといけない

何度か書いてますが、そこは地元住人が決める話ですので、猫ボラやアンチ猫ボラが決めることじゃないですね。

衛生面でのボーダーラインは環境省が示すべきでしょう。

>地域によって要因が変わるならば成功する地域、失敗する地域が事前にわかるはず

事前にはわかりませんが傾向は掴めます。

近所で屋外多頭飼育を行っていたり、野良猫の数が多すぎる場合は効果が望めないです。

>場合によっては違うやり方を模索すべきだと思います。その辺りはそろそろ地域猫活動家が自ら把握すべきです。

野良猫対策が必ずしも地域猫である必要はないですからね。

>地域猫活動は野良猫問題解決の普遍的な方法足り得ないと私は思います。


同感です。

>論理的に避妊去勢をしていけば減るとの考えでしょうが、効果を上げるために一斉に行うために必要なコスト、人的資源を揃えるのが現実的で無い以上、論理的に考えて不可能と言えます。

地域によって頭数も人的リソースも異なりますから不可能ではありません、ケースバイケースです。

TNRを必要としない地域猫もあります。

>ペットフード税は唯一コスト面で光明が見えますが、愛護家で積極的な方は見あたりません。

私は賛成です。

>地域猫はむしろ不適正飼育禁止によるあぶれた野良猫の救済策として活用すべきだと私は考えます。

それは地域猫というよりTNRの話ですね。

>普遍的足り得るのはさんかくたまごさんの主張通り適正飼育の普及以外あり得ないと思います。

適正飼育だけでなく、餌やり規制が必要でしょうね。

また、さんかくさんは「野良猫いなくなれば駆除や虐待は無くなる」という主張をされてますが、これは完全に誤りですね。

>こちらで過激に思える書き込みが有るように見えますが、そういうやり方で野良猫被害を拡大させるなら、個人としても公的にも排除するしか方法は無くなるがそれでもいいんですか?と問題提起していると私は読み取っています。

問題提起というより、マッチポンプ的な手法ですね。

>よんかくたまご氏ね○カ

アンチ愛護の既知外ぶりのサンプルを示して下さり、ありがとうございます。


>このブログでは、地域猫が完全に失敗に終わった例なんて、いくつでも実例をあげている

失敗した地域があることは事実ですが、それは地域猫が成功しないことの証明にはなりません。

>アメリカの政府機関が「TNR(地域猫はただの一つの成功例もない)」と公式に認めている

アメリカのは参考になりませんね

参考にされるなら日本の失敗例の方がいいと思いますよ

http://www.java-animal.org/topics/2014/04/30/1980/

地域猫は

地域猫が「放し飼い」前提であるのなら、
「百害あって一利なし」
というさんかくさんのご意見に賛成ですね。

放し飼いせずに、一定場所に隔離する、
例えば、金網のケージ内で飼育する、繋留して飼育する、
というのなら、やればいいと思います。

放し飼いする以上、無関係な他人への害が防げません。
その地域の住人全員が、
「猫による害を我慢する」
ということで納得したとしても、猫集団にウイルス疾患が蔓延したり、猫が事故に遭って死ぬことは防げません。

さらに、これが致命的であると思いますが、地域の自然環境を破壊します。

都市部であっても、野鳥や小動物は棲息します。
地面で営巣する鳥類、例えばコチドリ、ケリ、コアジサシ、ヒバリ類は繁殖が阻害されます。主に地面で採餌する鳥類は餌場を奪われます。シジュウカラやツバメのように樹上や空中での採餌が主な鳥類ばかりではないのです。

また、野鳥や小動物が猫によって殺されると、それらを餌にしている本来の生態系における上位動物たちの餌が奪われます。チョウゲンボウやハイタカといった小型のタカたちの餌は小鳥だったり小晡乳類であったりするのですが、それらがいなくなれば、生態系上位の肉食動物も消えます。

「猫を守る」というお題目で放し飼いをすると、別の動物が死に追いやられるわけです。

No title

発祥国であるアメリカの実例が参考にならないその根拠は?
あと国内での失敗例も出してるのにそれはシカトですか。

はっきりいって地域猫賛成派やTNR賛成派のほうが
アンチ動物愛護ですよ。
まともに管理飼育も出来ないんですから。

名前紛らわしいから変えろって。
四角卵でいいですか?

No title

おお!のびてるねぇwwwwwwwwwwwwwww
広まってるねぇこのブログww

猫の殺し方教授してるってことで
さんかくとその取り巻きが猫殺しまくってるってるってことでおk?

はははっ変態殺戮異常者だわおまえら。変態どもが!!
近々人も殺すんだろうな

Re: よんかくたまご氏ね○カ

名無し様、コメントありがとうございます。

> このブログでは、地域猫が完全に失敗に終わった例なんて、いくつでも実例をあげている。
> しかも学術研究としてまとめられているものでだ。

フォローありがとうございます。
おっしゃる通り、私は必ず根拠を示しています。
愛誤ブログが、全く根拠なしに思いつきで大嘘を平気で垂れ流しているのとは違います。
ただ、議論にならない人を相手にしても仕方がないでしょ。

Re: 地域猫は

no name糾弾者様、コメントありがとうございます。

> 地域猫が「放し飼い」前提であるのなら、
> 「百害あって一利なし」
> というさんかくさんのご意見に賛成ですね。

全く規律なく、野放図な餌やりの権利と化した地域猫は、まさに百害あって一利なしです。
事実、そう言う地域猫がほとんどでしょう。


> 放し飼いする以上、無関係な他人への害が防げません。
> 猫集団にウイルス疾患が蔓延したり、猫が事故に遭って死ぬことは防げません。
> さらに、これが致命的であると思いますが、地域の自然環境を破壊します。

アメリカやドイツの連邦政府、州政府などの公的文書では、野良猫放し飼い猫(TNRはアメリカしかありませんが)の害が述べられています。
すなわち、①人社会への被害(糞尿が臭い、汚いといったレベルではなく、深刻な感染症をもたらす)、②猫にとっても感染症や事故の原因になり、動物愛護にも反する、③在来の生態系への悪影響。
しかし日本では、それらを指摘しているものを見たことがありません。
特に③ですね。
日本はさすが、お猫様国家で、動物愛誤超先進国です。

よかくさん

私も名無しさんや、じろうさんに同意見で何故アメリカの事例が日本に当てはまらないか具体的な根拠を提示をきてもらいたいですね。

諸外国の事例が日本にだけ当てはまらないとは、おかしな話です。

それに、あなたは猫に執着してないとおっしゃるが、猫に執着しないのなら、猫がどうなろうがどうだっていいじゃないですか笑。

猫に執着してるからこそ、地域猫とか保護活動とか言うのでしょう?

猫に執着のない人なら、道ばたで猫が引かれてぺちゃんこになってても、水責めで殺されてても、皮を剥がれても、子猫がないてようがどうだっていいと思いますが。


どうやら、あなたは矛盾しているようですね。
あなたへのコメントはこれで、やめます。

誹謗中傷しか、できないなら、それは議論ではありませんからね。時間の無駄です。

それに、私は今後も地域猫には、反対ですし、捕まえて去勢リリースも反対です、猫の再放棄だと思っているので、そうして、周りにも無意味なことを言いますし、それを広めていきますので。

以前にも書きましたが、あなたが勝手にやってくださっていい。

ただ、里親になる人たちが今後ちゃんとした見識を持つ人たちが増えてきたら、まともな里親はいなくなるでしょう。

里親になる人もいなくなってくるでしょうよ。
里親にもらってくれる人がいないから、愛護同士のつぶしあいになるだけですよ。

私は知りませんが、愛護同士破綻してくれようが、関係ないので。

私は猫のない快適な生活をします。里親になんてなりたくないですし、猫の尿や糞、毛の処理なんて真っ平御免ですから。
時間とお金を、汚すしかしない頭の悪い動物に掛けたくないので。

猫に対しての負のイメージしかあまりありませんので、外にいる猫は勝手にすれば?との考えですし、きたなくて病気をもっている猫をわざわざ家になんて入れたくもないですからね。
ちなみに、家族も猫は汚いとの見解です。
それに、愛護や地域猫なんて、周りには皆無に等しい位です。

猫飼う人は割と少ないのでは?と思いますがね笑。


せいぜい頑張って猫のために時間とお金をかけて下さいな。


私はさんかくさんのブログ読んで、外の猫はきったねーなぁって思っておくので。

あと、愛護団体と関わりたくもないですし、ましてやどれだけのお金持ちになったとしても糞猫に寄付金もいれませんし、今後も猫が倒れてようが家で保護もしませんから。

猫が倒れてて棒でつつくくらいはするかも笑

Re: No title

じろう様、コメントありがとうごあいます。

> 発祥国であるアメリカの実例が参考にならないその根拠は?
> あと国内での失敗例も出してるのにそれはシカトですか。

繰り返しますが、私は必ず根拠を上げています。
主張には、必ずその根拠を過去記事で引用しています。
コメントされる方は、最初にブログ内検索で確認してからにしていただきたいと思いますね。


> はっきりいって地域猫賛成派やTNR賛成派のほうが
> アンチ動物愛護ですよ。
> まともに管理飼育も出来ないんですから。

そういうことです。
正直言って、動物と関わる資格がない人たちです。

Re: よかくさん

ピナ様

横横です。

> 私も名無しさんや、じろうさんに同意見で何故アメリカの事例が日本に当てはまらないか具体的な根拠を提示をきてもらいたいですね。

同感です。
しかもアメリカの方が無許可餌やりを刑事罰で罰するとか、TNRは条例が根拠で日本の餌やり無法状態よりはるかに規律だった活動をしています。
日本の地域猫で個体管理やワクチン摂取を義務付けているところはありません。
それでも「成功例はゼロ」なのです。

それと、この方は議論する能力がないので、相手するだけ無駄ですよ。

さんかくさん

本当に、矛盾していますね、愛護は。
こういうことをするから、里親になる人が少ないのとか、ネットでも調べたらでてくるのに、わからないんですね。


猫に執着してないって、執着ないなら、わざわざ根拠もないのに、誹謗中傷するような行動はしないですよ。


昔は、子猫が生まれたら川に流したり、生きた儘土に埋めて、殺していたのに、今はそれもできないって、嘆いてる人もいました。

日本政府が変な愛護法律なんてつくるから、あれをどこの愛護団体のやつらも掲載して、飛躍して拡大解釈しているのですよ。


以前に外出した際に、地域猫かなにかはわかりませんが、猫が多発している地区のひとが、猫が倉庫に入り込んで住まいと決め込んで、ある朝シャッターでぺちゃんこになってて、猫が無理やりはいって、死んでたみたいですが、その家族が大笑いしてましたよ。

あほ猫だなあ。自分から、入り込んで、全く掃除する気にもなれよって笑、

よほど、すかっとしたのか、笑い話でしたよ。

執着しない人はそうだと思いますがね。

Re: さんかくさん

ピナ様

> 本当に、矛盾していますね、愛護(誤)は。

件の方でも、「地域猫の増減などする必要もない」とコメントしたと思えば「個体数増減の記録をしている地域猫もある」と手のひらを返します。
「では、具体的な自治体はどこですか、その記録などの根拠を示してください」となれば全く根拠を示せないです。
言うことがコロコロ変わります。
そのような方とは、議論はできないでしょ、というか無駄な時間を費やすだけです。


> 昔は、子猫が生まれたら川に流したり、生きた儘土に埋めて、殺していたのに、今はそれもできないって、嘆いてる人もいました。

愛誤の大嘘ですが「ドイツやオランダは200年も前から(犬猫)殺処分ゼロ」。
オランダは、国の公的殺処分統計があります。
またドイツでも、州によっては公的殺処分数統計があります。
オランダは、世界で最初に、人の安楽死を合法化した国です。
ドイツでは、第一次世界大戦の時に、海上封鎖をされて食料の輸入ができず、乳児を間引きしました。
そのような国で、200年も前から、犬猫が殺処分ゼロのわけがないでしょう。


> 日本政府が変な愛護法律なんてつくるから、あれをどこの愛護団体のやつらも掲載して、飛躍して拡大解釈しているのですよ。

所有者不明の愛護動物まで、保の保護が及ぶのは、世界的に見ても例外でしょう(アメリカでは例外的に州法や条例ではあります)。
日本の動物愛護管理法は、曖昧な部分があると思います。


> 以前に外出した際に、地域猫かなにかはわかりませんが、猫が多発している地区のひとが、猫が倉庫に入り込んで住まいと決め込んで、ある朝シャッターでぺちゃんこになってて、猫が無理やりはいって、死んでたみたいですが、その家族が大笑いしてましたよ。

猫が馬鹿なのは仕方がありません。
しかし我が町内の愛誤は、拙宅の車庫を猫小屋代わりのつもりなのか、夜中に30センチほど開けられました。
当然猫が入り込んで、車を傷つけます。
でもその愛誤は、シャッターで締め込まれて餓死するとか、クルマに轢かれるとか考えないのですね。


> 執着しない人はそうだと思いますがね。

件の方は、猫に執着バリバリですよ。

猫はすぐに倉庫を家がわりにするらしいですからね。
結構困ってる人もいますよ、

猫は雨がきらいだから、すぐに軒下や屋根のあるところに居候するんですよね。それで、放っておいたら、そこの住民に許可されたとおもって、平気で汚い足で家の中入り込んでくるんですよ、追い出してもまたくるし。

猫の頭蓋骨は脳との大きさ的に、馬鹿らしいです。
脳の勉強でそう先生が仰ってました。ネズミや、カラスの方が頭蓋骨は小さいが発達しているようですね。

昔っから、我が家では猫は馬鹿との認識でしたから、愛護がいう猫は賢いは全く出鱈目ですよ。

賢かったら、こんなに猫問題をおこしませんよ。
犬と違って、躾もできないくらいです。

それに、飼い主ですら、猫は忘れるし、記憶力もそうとう劣ってます。
餌くれる人だけですよ、やつらが覚えてるのは。

こうやって愛護はいろんな敵を作って、保護活動の幅が少なくなってしまいに、誰も愛護から猫なんてもらわなくなりますよ。

ほっておいても、いつかは共倒れですから、愛護には兵糧攻めが効くんじゃないですかね。

愛護団体には関わらない、お金もださない、賛同もしない、里親にもならない、こういった、個人のやりかたが、愛護の干上がった共倒れを起こさせると思うんです。

誰にも相手にされなくなったら、愛護同士で猫のなすりつけあいが始まりますし、現に今里親欄でも揉めてますからね。

じわじわ効いてきますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ピナ様

> 猫はすぐに倉庫を家がわりにするらしいですからね。

はい、悲惨な例があります。
廃墟化したビルで、餌やり無法地帯と化したところが神戸市内にあります。
使わくなったポンプ室を、猫がねぐらにしています。
この猫廃墟は、近隣の取材もしていて、そのうち記事にします。


> 猫の頭蓋骨は脳との大きさ的に、馬鹿らしいです。

猫がお好きな方には申し訳ありませんが、猫は本来単独行動をする種で、社会性に必要な知能はそれほど発達しないと思います。
動物学者によれば知能が発達した種は、霊長類を筆頭にして犬、馬(犬以上という人もいます)、イルカ鯨類、鳥類ではカラスなどです。
いずれも社会性があります。


> 賢かったら、こんなに猫問題をおこしませんよ。

猫より、愛誤の知能の方が問題でしょう。


> 餌くれる人だけですよ、やつらが覚えてるのは。

と言うより、場所かもしれません。
私が餌場に行けば、餌を持っていないのに、ニャーニャーと擦り寄ってきます。


> 愛護はいろんな敵を作って、保護活動の幅が少なくなってしまいに、誰も愛護から猫なんてもらわなくなりますよ。

大分、自称猫ボラのトラブルが周知されてきていますからね。


> 愛護団体には関わらない、お金もださない、賛同もしない、里親にもならない、こういった、個人のやりかたが、愛護の干上がった共倒れを起こさせると思うんです。

それが理想かもしれません。
自称猫ボラが消滅すれば、野良猫も減ると思いますし、野良猫問題も多方が解決しそうです。
しかしナイーヴで騙される人は、まだまだいそうです。
私は、自称猫ボラも、動物取扱業として、ペットショップと同等の規制の対象にするべきだと思います。
していることが同じですからね。
それをクリアできなければ、活動をやめるべきだと私は思います。


Re: よんかくたまご氏は

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

> 出過ぎた真似をして申し訳ありませんでした。

いいえ、鍵コメ様が不毛な思いをされたら、お気の毒だと思っただけです。



> アメリカは参考にならないってnobo氏か誰かと同じ事を言ってますね。何故参考にならないかだんまりのまま…

猫TNRを公的制度として採用しているのは、私が確認しているのはアメリカぐらいです(もしかしたらアングロサクソン系=英語圏のそのほかの国でもあるかもしれませんが)。
EUでは浮遊ペットは、保護の対象ではない、所有権を認めない、という方針ですから、事実上猫TNRを公的制度として導入するのは無理でしょう。
事実、ドイツでの公的猫TNR制度は確認していません(民間団体が行っているものはあります)。
朝日新聞などでは「ギリシャでは地域犬猫がある」としていますが、地域猫(公的猫TNR制度)はありません(独語訳のギリシャ動物保護法を確認しています)。
ですから、日本の地域猫制度は、アメリカのTNRをお手本にしています。
しかしアメリカのTNR制度は、日本と比べ物にならないくらい、規律が厳しいです。
それでも成功例はないとされているのです。
それで、無法餌やりと化した、日本の地域猫制度で成功(=野良猫とその被害の減少~ゼロ化)すれば、奇跡でしょう。

>何故アメリカの事例が日本に当てはまらないか具体的な根拠を提示をきてもらいたいですね。

他国よりは天売島や長崎といった日本の失敗例の方がよほど参考になりますよ。

愛誤もアンチ愛誤も外国の事例を都合よく取り入れるのが好きですね。


>猫に執着してるからこそ、地域猫とか保護活動とか言うのでしょう?

ふつうの住民が地域猫に協力してる現実を受け入れたほうがよいでしょう。

>猫に執着のない人なら、道ばたで猫が引かれてぺちゃんこになってても、

猫が轢死してたら速やかに清掃局を呼びましょう。

>それに、私は今後も地域猫には、反対ですし、捕まえて去勢リリースも反対です、猫の再放棄だと思っているので、そうして、周りにも無意味なことを言いますし、それを広めていきますので。

たぶん逆効果だと思いますが…反対運動頑張ってください。

No title

あーよく見ると少数派だな。おまえら

殺戮快楽者の集い?

異常変態者は法の裁きをうけたい?wwww

No title

案外殺処分賛成派は多いのですよ。
世論調査では殺処分賛成派は過半数ですし
殺処分の多くは猫です。

もっと言うと猫の保護活動してる人でさえ
家では飼ってあげないような動物なんですよ猫って。
放し飼い、TNR、地域猫、餌やりなど。
事故死や病死する危険があるのにです。

あと貴方の書き込みの方がよほど異常者っぽいです。

四角卵さん

>他国よりは天売島や長崎といった日本の失敗例の方がよほど参考にな>りますよ。

何度もあげとるがな。一通り読んできなさい。
愛誤の海外の話の反論も含むから海外の話を入れてるんだから当たり前。
それ+国内の例も何度もされています。

>ふつうの住民が地域猫に協力してる現実を受け入れたほうがよいでしょう。

ふつうの住民はそこまで猫に興味も暇もないがな。
愛玩動物に接するのは趣味、道楽。
糞尿など被害があれば反対するのは当然の事だしその権利はある。
被害があれば保健所に連れて行くだけだしそうされてる。

No title

はぁー・・Who isでは・・まあ、いいか。

じろうとかさんかくやってるのとってなんか根拠あんの?
誰かさんと違ってソースいらないから実体験かたってみろや

荒れてますねえ。

何か近隣住民や生態系に迷惑なだけの地域猫をやってみろという四角卵とかいうパチモンがでたり大変ですね。

ブログを読めば屋外に猫がいる事がどれだけ関係のない人に迷惑であったり当の猫にとっても酷い事か普通の知能があれば理解できるはずなんですが・・・

まぁそんなに猫に自由にやらせたければムツゴロウの動物王国よろしく、ねこたんの猫王国でも何でも他人様の迷惑にならないようにムツゴロウさんと同じように北海道の奥地にでもいって自前の土地を購入してやりゃいいでしょう。
ヒグマに猫が狩られそうですが愛誤的には狩りは迷惑でないと誰もが言ってたので愛猫をヒグマのエサにしてついでにねこたんもヒグマのエサにでもなってりゃいいかと。
まぁ北海道の奥地の坪単価数十円~数百円の土地も購入できるだけの経済力があるかどうが書き込みをみると微妙ですけどね。

四角さんも地域猫がしたいなら北海道の奥地や離島の無人島でも行って自前の土地で勝手にやっててください。
市街地でやられるのは権利の侵害なんでやめてくださいね。

No title

そういうのいいから
猫 殺 し のいいわけとして
どれだけ自分の生活に支障があるのかかたってみろや

まったく愛誤は・・・

考え無し、感情で動く
でたらめな愛誤活動やってる馬鹿にたいして
どれだけ無意味で迷惑かって話なのに
「実体験」はなせって日本語通じますか?
餌付けしてる人がいれば保健所に連れて行くよ。これでOK?

で、ねこたんさんは餌付けとか放し飼いとかしてる人?
TNRとか地域猫活動とかしちゃってる人?

Re: No title

じろう様

> 案外殺処分賛成派は多いのですよ。
> 世論調査では殺処分賛成派は過半数ですし

内閣府の世論調査ですね。
しかも「ペット全体」に対しての調査です。
野良猫に限れば、殺処分容認の比率はもっと上がるのではないでしょうか。


> もっと言うと猫の保護活動してる人でさえ
> 家では飼ってあげないような動物なんですよ猫って。

近々、廃墟ビルを不法占拠して勝手地域猫をしている神戸市内の現場を紹介しますね。
猫たちは、耳ダニなどの外部寄生虫の感染がひどく、餌だけは潤沢なのに異常に痩せています。
考えられるのは感染症や近隣の人が有害なものを与えている、意図しなくても有害なものを食べているということです。
また、意図的と思われる片目が潰れた猫などもいます。

ドイツベルリンでは、取り壊し予定の公共施設内で、120数頭の野良犬猫に餌を与えていた女が逮捕され、執行猶予懲役1年の刑が確定しました。
動物虐待の罪などでです。
動物たちのほぼ全てが安楽死させられました。
日本は、餌やり狂人に対して、こうも寛容なのかと驚くばかりです。

Re: 四角卵さん

じろう様

横横です。
フォローありがとうございます。


> 愛誤の海外の話の反論も含むから海外の話を入れてるんだから当たり前。

そういうことなんですけどね。
愛誤があまりにも海外の嘘動物愛護事情を喧伝するから、それの反証をしているから海外事情の紹介が多いのです。
私は愛誤とことなり、必ず海外事情の紹介は、対象の国の政府見解や公的統計、法律、マスメディアなど、原語のまま根拠としてあげています。
愛誤は「海外動物愛護先進国の事情は~」で、原語ソースを上げている人はほぼ皆無です(例外は脳内ドイツ連邦獣医学博士ですが、この方のドイツ語の日本語訳は完全に誤訳)。


> それ+国内の例も何度もされています。

ご指摘のとおりです。
それも根拠となる資料を必ずつけています。


> >ふつうの住民が地域猫に協力してる現実を受け入れたほうがよいでしょう。

この方は、今まで根拠となるソースを一度でもつけたことがありますか。
根拠をしめさなければ、ただの落書きです。
自分の家で、広告の裏にでも書いてください。
公の場で落書きされるのは迷惑です。

TNR活動の認知度を、静岡市がインターネットでアンケート調査した資料があります。
http://www.city.shizuoka.jp/000137610.pdf

「TNR活動を「言葉だけは知っていたが、内容は知らなかった」「言葉も内容も知らなかった」に78人の方が回答され、認知度の低さが示された」。

活動に参加したことがある人に至っては、0人w

議論をするというのならば、このような根拠となる資料をつけていただきたいです。
言うだけの、個人の脳内妄想には付き合いきれませんね。

Re: 荒れてますねえ。

猫ボラ滅びろ!様

> 近隣住民や生態系に迷惑なだけの地域猫をやってみろという四角卵とかいうパチモンがでたり大変ですね。

妄想は、自分の頭の中だけでしていただきたいです。
見るだけでも、こちらの労力が無駄。
この方は、根拠を示さず、妄想を垂れ流すだけですから。


> ブログを読めば屋外に猫がいる事がどれだけ関係のない人に迷惑であったり当の猫にとっても酷い事か普通の知能があれば理解できるはずなんですが・・・

普通の知能にみたない人が多いから、これだけ猫被害が拡大しているのです。


>ムツゴロウさんと同じように北海道の奥地にでもいって自前の土地を購入してやりゃいいでしょう。

北海道の生態系に被害が及ばないように、刑務所なみの高いフェンスで囲って、猫が逃走しないようにしていただきたいです。


> ヒグマに猫が狩られそうですが愛誤的には狩りは迷惑でないと誰もが言ってたので愛猫をヒグマのエサにしてついでにねこたんもヒグマのエサにでもなってりゃいいかと。

在来生物のヒグマに、変な感染症が映るのではないかと心配です。


> 四角さんも地域猫がしたいなら、北海道の奥地や離島の無人島でも行って自前の土地で勝手にやっててください。

生態系への被害が心配ですから、ゴミを埋め立てた人工島にでも行ってください。

No title

なんか荒れてますね・・
というか私のコメントから荒れてきているようで申し訳ありません。

私はさんかくさんの考えは論理的に理解しています。

ここで提案なのですが公共の場で話してみませんか?
足代、宿泊代、箱代など、こちらで出しますので。

さんかくさん以外でも討論してみたい方は連絡ください。

No title

討論ならブログで十分だと思いますが。
ここのコメ欄では愛誤さん以外は礼儀わきまえた方がほとんどでしょう。
頭ごなしに罵倒語つかったりする方のほぼいませんよ。

醜くて残酷な世界さん自体は理性的だとしても
他にどんな人が来るかわかったもんじゃないです。

さんかくさんにはご迷惑がかかるかもしれませんが。

Re: No title

醜くて残光な世界様

> ここで提案なのですが公共の場で話してみませんか?

ネット上での議論の方が、よほど多くの方の目に付きます。
こちらでもBBSの設定などができます。
なんでしたら、特定のテーマでスレッドを立てますか?
リアルで議論する意義が分かりません。

Re: No title

じろう様

横横です。
フォローありがとうございます。

> 醜くて残酷な世界さん自体は理性的だとしても
> 他にどんな人が来るかわかったもんじゃないです。

私はリアルで、私生活で恫喝、脅迫、嫌がらせを受けています。
大手愛護(誤)団体では、ネット上で暴力団との関係をくり返し取り沙汰されているところもありますし、刑法犯罪で何度も逮捕されている代表者もいます。
じろうさんのご指摘通りです。

No title

たしかにさんかくさんの返信のお手間を気にされてる方もいるかもしれませんので
特定のテーマでスレッドで議論したほうが良いかもしれませんね。
他のテーマの記事のコメ欄伸び次第そこいけますし。

No title

ネット上でとのことですがそれこそ自演や面白半分に無責任な発言が
氾濫し動物弾圧の風潮を作りかねませんので反対です。

私はリアルでもネットでも自分の発言には責任をもちます。
ですので公共の場での討論を提案しました。

>私はリアルで、私生活で恫喝、脅迫、嫌がらせを受けています。

これは御自分の行動に問題はなかったのでしょうか?

>大手愛護(誤)団体では、ネット上で暴力団との関係をくり返し取り沙汰されているところもあります

これは問題ですね。このブログのテーマに基づき実名を書いてください。



Re: No title

じろう様

> 特定のテーマでスレッドで議論したほうが良いかもしれませんね。

では、試験的にスレッドを立ててみますか。
テーマをよろしければ、ご提案してください。

No title

>これは御自分の行動に問題はなかったのでしょうか?

これは逆に言えば愛誤団体側が問題があればと判断すれば
恫喝、脅迫、嫌がらせが出来てしまうわけですよね。
身の危険を感じる場に行く馬鹿はいませんよ。

wwwwさんかく逃げたwwwwwwww
あとリアルで嫌がらせってwwwwきらわれてるの?wwww
ワロスwwww

Re: No title

醜くて残酷な世界様

> 公共の場での討論を提案しました。

それはお断わりまします。


> >私はリアルで、私生活で恫喝、脅迫、嫌がらせを受けています。
> これは御自分の行動に問題はなかったのでしょうか?

行動ではないですよ。このサイトの記述内容が元です。


> >大手愛護(誤)団体では、ネット上で暴力団との関係をくり返し取り沙汰されているところもあります
> これは問題ですね。このブログのテーマに基づき実名を書いてください。

あなたはこのブログをつぶしにかかっている勢力の回し者ですか、情弱者です。
そんなことは、ネットで調べれば、山ほどヒットします。
それが原因で、かつての楽天は削除されました。
いまでも頻繁に不正にハッキングを試みられていますし、
ネット上で、暴力団との関係を取り沙汰されている団体代表者は、リアルでも恫喝は常套手段ですし、嫌がらせで刑事告訴を根拠なく連発したり、嫌がらせで多くのブロガーを、損害賠償で千万単位の訴訟を起こしたりを繰り返しています。
そんな有名なことも知らないのですか。


> これは御自分の行動に問題はなかったのでしょうか?

あくまでも、このブログの記述によるものです。
失礼な発言は控えてください。
以降、レスしません。

No title

じろうさん

それを言ったら水掛け論にしかなりませんよね。

私が危惧しているのはさんかくさんはどうかわかりませんが
このブログに触発されて昨今起きているような猫殺しみたいな
ことが正当化されてしまうことです。

Re: No title

じろう様

> >これは御自分の行動に問題はなかったのでしょうか?
>
> これは逆に言えば愛誤団体側が問題があればと判断すれば
> 恫喝、脅迫、嫌がらせが出来てしまうわけですよね。
> 身の危険を感じる場に行く馬鹿はいませんよ。

フォローありがとうございます。
この件については、過去記事にも書いています。
「これは御自分の行動に問題はなかったのでしょうか?」。
事情がわからず、このような失礼な発言をする方には、今後はレスしません。
やはり愛誤と言われる方は、この宮城県の肩にかかわらず異常思考者が多いです。

No title

いざふられると難しいです(笑)
TNRとか地域猫、殺処分に関係するお題だと誰でも話しやすいですが。

Re: No title

じろう様

> TNRとか地域猫、殺処分に関係するお題だと誰でも話しやすいですが。

もう少し、範囲を絞ったほうがいいかもしれませんね。

ところで串刺しでも、宮城県の方はホスト名は完全に解析できました。
暴力団との関係を取り沙汰されている愛誤かもしれませんね。

醜くて残酷な世界さん

そのままお返ししますが
リアルで討論したとしても水掛け論になるか、恫喝や嫌がらせになるかでしょう。
あなたが無駄金を使う事になるだけです。

それに普通に働いてる方は猫にいちいち構ってられません。
飼い主をさがしたり、面倒見たりいちいちしてられない。
金のかかる愛誤の対処方に無駄金使ってられないんですよ。
被害があれば即保健所行きです。

No title

さんかくさん

そんな団体知りません。
もしかしてALFとかそのあたりのことを言っているのでしょうか。
それだったらあなたが行っていることとあまり変わりないですね。

今回はあなたのような動物弾圧のプロパガンダをふりまいている
ような人を知れて大変勉強になりました。

それでは失礼します。

『醜くて残酷な世界』

『醜くて残酷な世界』などという痛々しいネーミングセンスといい、意味不明な自分ルールで場を仕切ろうとする非常識さといい、あちこちでトラブルを起こして何度も警察の世話になってる「あの人」そっくりですね。

もし「あの人」ならば、

>私はリアルでもネットでも自分の発言には責任をもちます。

この発言は失笑ものですw
たしか「あの人」は、態々2ちゃんねるのスレッドに人を集めて引退宣言してましたしw
「折角だからさんかくも顔を出せ」くらいの事も言っていた気がします。
まさか「あの人」の訳無いですよね。
いくらなんでも、そこまで恥知らずな筈ないだろうし。

No title

保健所に連れて行く事は殺す事か
とか
TNRと捨て猫のちがいとか。

参加してるSNSではでは捨て猫批判しながらTNRしてる人や
保健所引き取り自体を拒否せよとの声がある程度あるので。
テーマ考えるのって難しいですね。

醜くて残酷な世界さん

それで地域住民弾圧してたら意味ないでしょ。
愛玩動物をかわいがるのは趣味。
あなた程度が動物を扱うから動物が悲惨な目に会うんですよ。

Re: 『醜くて残酷な世界』

なんか既視感がw様、コメントありがとうございます。

> 『醜くて残酷な世界』などという痛々しいネーミングセンスといい、意味不明な自分ルールで場を仕切ろうとする非常識さといい、あちこちでトラブルを起こして何度も警察の世話になってる「あの人」そっくりですね。
> もし「あの人」ならば、

私が想像する「あの人」は、私のサイトにもかつて来訪されましたが、確か神奈川県の方でした。
今回の方は宮城県の方です。
わざわざ串刺しして(自分の身分を隠そうとする)、私を引っ張り出す意図がわかりませんね。
暴力団と関係を取り沙汰されている、前科持ちの日本の愛誤の関係者かもしれませんね。
こちらのサイトで公開しているhotmailで、ウインドウズから頻繁にニセメールが来ます。
「あなたの住所が変わったかどうかの確認」とやらで、住所を入力させようとしたり(ありえませんね)。
そのほかでもニセFC2からのメールで、FC2のパスワードや個人情報を入力させようとしたり。
日本の動物愛(誤)界は、暴力団関係者、犯罪者など掃いて捨てるほどいます。
リアルで対峙しようなんて、一般人は恐ろしくてできません。

Re: No title

じろう様

ありがとうございます。

> 保健所に連れて行く事は殺す事か
> とか
> TNRと捨て猫のちがいとか。
>
> 参加してるSNSではでは捨て猫批判しながらTNRしてる人や
> 保健所引き取り自体を拒否せよとの声がある程度あるので。

「なぜ自治体職員が届けられた猫を捨てれば遺棄罪になるので、猫ボラが保健所から引き出した猫を公園にリリースするのは遺棄罪ではないか」などはどうですか。
アメリカフロリダ州では、TNRが遺棄罪になるだろうという弁護士の発言で、TN条例は無効(遺棄罪を定めた州法に違反する)との見解により、新規認可がストップしています。

Re: 醜くて残酷な世界さん

じろう様

> あなた程度が動物を扱うから動物が悲惨な目に会うんですよ。

この方は、暴力団と関係がインターネット上で言われている愛誤の関係者かもしれないですよ。
無視しましょう。

No title



>「なぜ自治体職員が届けられた猫を捨てれば遺棄罪になるので、猫ボラが保健所か>ら引き出した猫を公園にリリースするのは遺棄罪ではないか」

そんな感じでいいですね。

醜くて残酷な世界さんだけでなく

何故にこういう方は、自分が他人に会って貰う価値がある人間だと思い込んでいるんでしょうか。
このエントリのコメントでしか知りませんが、相手の主張を正確に理解する能力も、根拠に裏付けされた議論をする能力も無く、お決まりの非現実的な安っぽい愛誤論と、思考停止してレッテル貼りするだけにしか見えない人と会って、こちらに何かメリットがあるんでしょうか?
リアルで会えば興味深い話が聞けるとも思えませんし・・・

この人にとって公共の場とは何なんですかね。
ネットという公共の場で議論が出来ない理由が、「自演や面白半分に無責任な発言が氾濫し動物弾圧の風潮を作りかねませんので」って意味不明なんですが。

つまりネットという記録の残る場所で論破されたら都合が悪いので、呼び出して糾弾会にかけようって訳ですか?
もう完全に日本のアンタッチャブルな方々と同様な行動パターンですね(笑)
私はそういうのが大嫌いなので猫愛誤も大嫌いなのです。

相手側にばかり問題を押し付けてますが、このエントリに関して言えば、「無責任な発言で動物(愛誤)弾圧の風潮を作って」いるのは、『ねこたん』とかいう知的ボーダーのメンヘラさんじゃないですか?
この広範囲な読者がいるブログで、ここまで白痴っぷりを晒していたら、一般の読み手はどう思いますかね?
参考までに言っておくと、私はネットでのこのようなやりとりを偶然に見て、猫愛護のあまりの異常性に興味を持ったのが始まりです。
猫に特別な感情は無いけど、平均よりは少し動物好きな程度の者でした。

まともな議論をする能力も無い人は、黙っていたほうがいくらか猫ちゃんの為になるんじゃないでしょうか。

>国内の例も何度もされています。

だから海外より国内の事例を参考しましょうね、と申しているんですが。

>ふつうの住民はそこまで猫に興味も暇もないがな。

その根拠は何ですか?

学術価値のある証明はできますか?。

証拠ができなければ貴方の話は嘘になります。

↑さんかくさんの手口を借りればこういう言い方になります。

あなたが想像しているよりも、地域猫には普通の住民が関わってます。というか関わらなければ成り立たない制度なんです。

一般人はここの皆さんほど、猫ボラや野良猫に憎しみの感情はないですから、

>愛玩動物に接するのは趣味、道楽。

それは誤りです、愛護ビジネスが関わってる事例は沢山あります。

>糞尿など被害があれば反対するのは当然の事だしその権利はある。

すべての地域で野良猫が確実にゼロになる唯一の方法だとは考えていませんし、効果が期待できない地域で地域猫を強行すれば、環境の悪化や住民間の不和を助長するリスクがあります。

ただ、さんかくさんのように「地域猫は確実に野良猫が増えて被害を拡大させる百害あって一理無しの方法だ」という主張には同意できないだけです。

ですから住民の権利として遠慮なく反対されたらよろしいと思います。

>被害があれば保健所に連れて行くだけだしそうされてる。

捕獲業者の方ですか?

その猫の所有権を確認しないと貴方が犯罪者になる可能性があります。

これは地域猫を行う猫ボランティアも住民も同様です。

耳カット猫が野良猫の証明だとするならば、野良猫駆除に勤しんでる人達にとって、手間が省ける「地域猫」はメリットの多いシステムなんですけどね。

いずれにしても法を無視して引き取りを拒否する保健所が増えてるので、持ち込み目的での捕獲が全く意味の無い日が来るのも近いかもしれません。

Re: 醜くて残酷な世界さんだけでなく

名無しさん@13周年様、コメントありがとうございます。

> 何故にこういう方は、自分が他人に会って貰う価値がある人間だと思い込んでいるんでしょうか。

以前にも、愛護(誤)家から「直接会いたい」というお申し出があったことがあります。
でも動物愛護(誤)関係者は、冗談抜きに一般人とのトラブルが多いし、犯罪行為で逮捕有罪になっている方も多いです。
また、暴力団との関係をネット上で言われている方もいます。
その上、わざわざプロキシを経由してアクセスする人に、直に会いたいと思いますか。


> 相手の主張を正確に理解する能力も、根拠に裏付けされた議論をする能力も無く、お決まりの非現実的な安っぽい愛誤論と、思考停止してレッテル貼りするだけにしか見えない人と会って、こちらに何かメリットがあるんでしょうか?

まさにそうです。
そ後の、よんかくたまごさんのコメントがまさにそうです。

>ふつうの住民はそこまで猫に興味も暇もないがな。
その根拠は何ですか?
学術価値のある証明はできますか?。
証拠ができなければ貴方の話は嘘になります。

私は、静岡市のインターネット調査をすでに示しています。
この結果は、いかに一般人が地域猫に興味がなく、活動に参加した人はゼロ!でした。
根拠となる資料の読み込みのできないのだから、このような方たちと議論しても堂々巡りで不毛なだけです。


> つまりネットという記録の残る場所で論破されたら都合が悪いので、呼び出して糾弾会にかけようって訳ですか?

恫喝、脅迫が考えられます。
さらに、私の個人情報を得られれば、より悪質な恫喝脅迫も行えますからね。
冗談抜きで心配します。
ネットでも、私の個人情報をやたらと盗もうとしていますから。


> もう完全に日本のアンタッチャブルな方々と同様な行動パターンですね(笑)

実際、同類でしょうよ。


> この広範囲な読者がいるブログで、ここまで白痴っぷりを晒していたら、一般の読み手はどう思いますかね?

広く一般に、猫愛誤と言われる人たちの白痴っぷりを知らしめる効果がありますので、そのような方のエントリはむしろ歓迎します。


> まともな議論をする能力も無い人は、黙っていたほうがいくらか猫ちゃんの為になるんじゃないでしょうか。

それと、彼らが言う動物愛護活動をやめることです。
そのほうが、猫にとってもよほど愛護になります。

>何か近隣住民や生態系に迷惑なだけの地域猫をやってみろという四角卵とかいうパチモンがでたり大変ですね。

「住民や生態系に迷惑なだけ」と思い込んでおられるようですが、賛成する住民もいますし、猫が減って環境改善している地域もありますよ。

まず、住民の許可なく導入できないシステムであることを理解されたほうがよいでしょう。

>ブログを読めば屋外に猫がいる事がどれだけ関係のない人に迷惑であったり当の猫にとっても酷い事か普通の知能があれば理解できるはずなんですが・・・

基本的には幸な猫を減らすための活動であることを理解しましょう。

>まぁそんなに猫に自由にやらせたければムツゴロウの動物王国よろしく、ねこたんの猫王国でも何でも他人様の迷惑にならないようにムツゴロウさんと同じように北海道の奥地にでもいって自前の土地を購入してやりゃいいでしょう。

民間のシェルター存在することを理解されたほうがよいでしょう。

>四角さんも地域猫がしたいなら北海道の奥地や離島の無人島でも行って自前の土地で勝手にやっててください。

地域猫とはそのようなシステムではありません。行政と住民とボランティアの三者協同の活動であることをご理解ください。

>市街地でやられるのは権利の侵害なんでやめてくださいね。

地元住人の同意は市街地も田舎も関係なく必要です、ご安心ください。

まず四角卵とかいう、さんかくさんのHNもじりやめたら?

よんかくさん、君って馬鹿でしょ?

都心部で猫の行動範囲全員の協賛を地域猫が受ける事なんて不可能だよ、だいたい嘘八百で一部の住人をまるめこんで青空野良猫牧場を開設してるだけというのが地域猫の実態だしね。

つまるところ地域住民の同意なんてなしにやってるのが地域猫の実態だから問題になってる訳なのくらい理解できる知能をもとうねw

というか、野良猫餌やり集団をボランティアとか言うなよ、迷惑行為しかしないのはボランティアとは言わないんだし。
行政を騙して住民を騙して他人の土地で野良猫飼育をしたいだけの異常者の集団が自称野良猫ボランティアでしょ。

だいたい野良猫なんざ一部のバカ(猫ボラ)が勝手に餌を与えて増やしただけの廃棄物なんだから餌やりが責任をもって飼わないなら行政が処分すんのが筋なんだけどね。
電柱1本だって人の土地を借りれば賃料が発生するんだし、地域猫だとかバカの尻拭いで土地を提供するわけないでしょ。

というか・・・お前らの活動に行政巻き込むなよ、オレの支払った税金をお前らの迷惑活動に流用されるかと思うと虫唾がはしるよ。

とにかくグダグダ地域猫だのの迷惑行為を推奨すんならすべての地域猫をうたってる地域で結果だしてから言ってくんないか?
発祥の地とやらの横浜市の磯子でもまだ結果出てないどころか住民とトラブルになってるみたいだけどね。

だいたい地域猫で猫がいなくなったとか実例が出たら君らって鬼の首でもとったみたいに大騒ぎするだろ、だって成功例は現状で0な訳だし。
ありもしない幻の成功例をうたうのは勝手だけど、ちゃんと行政が絡むなり学術機関が絡むなりした成功例をだしてごらんよ。
バカみたいにオウム返ししてないでさ、あっごめんバカだったかw

No title

さんかく様

コメント欄が大変な事になっていますね。詳しくは前々回の記事のコメントに書きましたが、私はまだ地域猫活動も適正に行えば野良猫問題の解決策たり得るのではないかと思っています(さんかく様ほど色々なひどい事例を知らないからかも知れませんが)。また、(特に猫好きな人や動物愛護に携わる人には)地域猫を成功させられるくらい、猫についてちゃんと勉強して正しい知識を身につけていて欲しい、とも思います。(前々回のコメントにも書いたように、一般的に猫被害の大きい所ほど地域猫の手法で猫被害を減少させる為の条件は厳しくなります。)

上で色々と紛糾しておりますが、(種として)猫が『良い』動物であるとか『悪い』動物であるとか、また『優しい』『優しくない』『賢い』『賢くない』と言うのは、人間の(しかも多くの場合はその人個人の)価値観や感情の猫への投影ですので、どちらを主張するにしても余り意味のある議論にはなりません。野良猫の問題がこのように紛糾し易いのは、一つには野良猫に対する認識が共通でない事(しかも飼い猫を外に出している方がいれば野良猫かどうかの認識さえあやふやになります)と猫一般に対するこのような価値観や感情の投影の仕方が(肯定的であれ否定的であれ、比較的)極端になり易い(勿論個人差はありますが)事が原因かと思います(勿論、自分の飼い猫にはどれ程極端な投影をしても(法律に触れない限り)問題ないと思いますが)。ですので、個人的にはこのような発言や論理的に穴だらけの主張よりはもう少しある程度冷静で生産的な議論が望ましいと思います。もっと言うと、猫は所詮猫ですし、猫が問題なのではなく(無知で無責任な餌やりさんや不適正飼育者等)一部の人間が問題なのですから。

後、私は猫の習性(基本的に単独行動で待ち伏せ型、夜行性等)から、犬と違い市街地や都市部であっても野良猫を0にするのは現実には無理だと思うのですが、そうするとある(環境被害を及ぼさない)適正生息密度の範囲内で野良猫を許容するのが現実的であるように思います。(その為には野良猫を増やし、グループ形成を促進する無責任な餌やりを排除するのは大前提ですが)。ただ、この適正生息密度(許容生息密度と言った方が良いかも知れません)というものが、恐らく地域によってかなり異って来ると思うので、私としてはこの適正生息密度に応じて条例等を定めたり、政策を換えたりすれば良いように思うのですが、どう思われますか?(スレを立てる、というような話が出ていたので考えていた事を少し。良かったらネタにして下さい。)

Re: まず四角卵とかいう、さんかくさんのHNもじりやめたら?

猫ボラ滅びろ!様

横横です
この方と議論しても無駄です。


> 都心部で猫の行動範囲全員の協賛を地域猫が受ける事なんて不可能だよ。

そう思います。
つまり地域猫は不可能。


> 地域住民の同意なんてなしにやってるのが地域猫の実態だから問題になってる訳なのくらい理解できる知能をもとうねw

だからこの人との議論は無駄だって。


> 行政を騙して住民を騙して他人の土地で野良猫飼育をしたいだけの異常者の集団が自称野良猫ボランティアでしょ。

実際そうですね。
神戸で、廃墟ビルを餌やりが勝手に占拠して、酷いことになっているケースがあります。
取材中なので、そのうち記事にします。


> 野良猫なんざ一部のバカ(猫ボラ)が勝手に餌を与えて増やしただけ。

マッチポンプw


> オレの支払った税金をお前らの迷惑活動に流用されるかと思うと虫唾がはしるよ。

地方政治に関心をもってください。
地域猫に反対する議員を応援して、意見も届けましょう。


> 地域猫をうたってる地域で結果だしてから言ってくんないか?

西宮市議会答弁では、2008年に、そのような資料は皆無とあります。

Re: No title

ねこ好き大学生様

>私はまだ地域猫活動も適正に行えば野良猫問題の解決策たり得るのではないかと思っています。

私も当初は、極めて規律だった活動をすることを条件に容認する立場でした。
しかしブログを続けていううちに、多くの地域猫推進派の方からコメントをいただき(動物の生態にあまりに無知で学ぶ姿勢がない、規律を守らせるのは不可能)、多くの海外の事例を含めて知り、理論的には成功は可能であるけれど、実践では不可能という結論に至りました。


>(特に猫好きな人や動物愛護に携わる人には)地域猫を成功させられるくらい、猫についてちゃんと勉強して正しい知識を身につけていて欲しい、とも思います。

それが不可能なんですよ、地域猫の推進を唱えている人には。


>一般的に猫被害の大きい所ほど地域猫の手法で猫被害を減少させる為の条件は厳しくなります。

そのような地域ほど、強引に(認可無認可問わず)地域猫を推し進め不特定多数の餌やりが参入する無法地帯となっています。


> 野良猫の問題がこのように紛糾し易い。

野良猫、ひいては猫に対する悪感情を持つ人がいる原因は、餌やりによる被害や、強引な地域猫の推進で被害を受けた人がいるからだと思います。
猫に対する悪感情をもつ人に対して、私は非難できません。
何もなければただの無関心でしょう。


>猫は所詮猫ですし、猫が問題なのではなく(無知で無責任な餌やりさんや不適正飼育者等)一部の人間が問題なのですから。

仰るとおりです。
猫はほかの動物種に比較して、特段法的保護が優越してされるものではありません。


>私は猫の習性から、犬と違い市街地や都市部であっても野良猫を0にするのは現実には無理だと思うのですが、そうするとある(環境被害を及ぼさない)適正生息密度の範囲内で野良猫を許容するのが現実的であるように思います。

私は先のコメントで、「日本の野良猫の絶対数が問題ではなく、特定の地域に集中させ高密度化させることにより被害が生じる」と書いています。
その高密度化の原因が餌やりなのです。
ですから、それをやめればいいだけの話です。
猫の高密度化の原因そのものが餌やりなのですから、その原因を取り除けばいいだけです。
プライオリティの低い、tnrを持ち出すのは、餌やりを野放図に続けたいという意図そのものじゃないですか。


>適正生息密度に応じて条例等を定めたり、政策を換えたりすれば良いように思うのですが、どう思われますか?(スレを立てる、というような話が出ていたので考えていた事を少し。良かったらネタにして下さい。)

私見ですが、野良猫の高密度に対して許容度が高いのは、希少生物がいない離島、林業が主な産業というところくらいでしょう。
農業では、案外被害が出ます。
漁業では、魚を干したり水産加工がありますので、トキソプラズマの危険性を考えれば私は許容度が低いと思います。
もちろん都市部では飲食業や医療関係が密集していますし、人口密度が高ければそれだけ被害を受ける人が多く許容度は最も低いカテゴリーだと思います。
しかし野良猫の餌やり依存症患者は都市部に偏在していると感じます。
猫島の観光地くらいですね、地域猫をしていいのは。
林業を主産業とするところでは、最初から人も猫もいません。

>都心部で猫の行動範囲全員の協賛を地域猫が受ける事なんて不可能だよ、だいたい嘘八百で一部の住人をまるめこんで青空野良猫牧場を開設してるだけ

参加するのかどうか決めるのは住民の選択ですが、地域住民全員の同意は必要ありません。

>つまるところ地域住民の同意なんてなしにやってるのが地域猫の実態だから問題になってる訳なのくらい理解できる知能をもとうねw

地域住民の同意がないなら、それは「地域猫」ではありません。

地域猫とは住民と行政とボランティアの三者協同で行われるシステムであることを理解したほうがよいでしょう。

>というか、野良猫餌やり集団をボランティアとか言うなよ、迷惑行為しかしないのはボランティアとは言わないんだし。

あなたにとって迷惑なことも地域社会や他人の幸せになるのですよ。

そこを理解したほうがよいでしょう。

>行政を騙して住民を騙して他人の土地で野良猫飼育をしたいだけの異常者の集団が自称野良猫ボランティアでしょ。

行政や住民はそこまで馬鹿ではありませんよ。

>だいたい野良猫なんざ一部のバカ(猫ボラ)が勝手に餌を与えて増やしただけの廃棄物

餌やりだけでなく、無責任な飼い主やアニマルホーダーも主な原因です。

>餌やりが責任をもって飼わないなら行政が処分すんのが筋なんだけどね。

それは引き取りしない行政に言った方がよいでしょう。

>電柱1本だって人の土地を借りれば賃料が発生するんだし、地域猫だとかバカの尻拭いで土地を提供するわけないでしょ。

地域猫では断りなく他人の土地で餌やりすることはありません、ご安心ください。

>というか・・・お前らの活動に行政巻き込むなよ、オレの支払った税金をお前らの迷惑活動に流用されるかと思うと虫唾がはしるよ。

必ず税金が使われてる訳ではありませんよ。

>とにかくグダグダ地域猫だのの迷惑行為を推奨すんならすべての地域猫をうたってる地域で結果だしてから言ってくんないか?

まず、すべての地域で地域猫の実施が不可能であることを理解されたほうがよいでしょう。

>発祥の地とやらの横浜市の磯子でもまだ結果出てないどころか住民とトラブルになってるみたいだけどね。

住民と向かう方向が違うのなら、それは地域猫ではありませんね。

>だいたい地域猫で猫がいなくなったとか実例が出たら君らって鬼の首でもとったみたいに大騒ぎするだろ、だって成功例は現状で0な訳だし。

捨て猫や虐待を防ぐ意味で公表しない所が多いですが、実態は行政に質問されるのがよろしいでしょう。


>ありもしない幻の成功例をうたうのは勝手だけど、ちゃんと行政が絡むなり学術機関が絡むなりした成功例をだしてごらんよ。

「ありもしない成功例」と仰いますが、全ての地域猫が失敗しているとする根拠は何でしょうか?

野良猫が増え続ける施策を行政や住民は認めませんよ。

全国で地域猫を導入している自治体が増え続けていますが、それらが全て失敗して野良猫の数が増え続けてるのならば、路上死・殺処分のデータも増えると考えられますが、実際はにどちらの記録も減少しています。

日本の今の状態が地域猫を模索している過渡期であり、先行したアメリカでは地域猫は効果無しと結論づけた。
私はそう思いますが、日本だけは地域猫が成功する要因って一体なんなんでしょう?そうだとするならば地域猫は条件によるシビアなもので普遍的な効果が無いという事が言えますか、日本では成功し得る要因っていうのがあるのなら是非ご教示願いたいです。各自治体や住民が地域猫を導入する際の手助けになります。

Re: タイトルなし

きつね様

> 日本の今の状態が地域猫を模索している過渡期であり、先行したアメリカでは地域猫は効果無しと結論づけた。

アメリカでTNRが始められたのは、1990年頃と記憶しています。
磯子区の日本での地域猫第一号は、1997年です。
日本も、壮大で冗長な実証実験ではすでに結論が出ていると思います。


> 地域猫は条件によるシビアなもので普遍的な効果が無いという事が言えます。

地域猫で野良猫を減らすには、大変条件が限られると思います。
参加する活動家のモラールが極めて高く、猫に対する動物学的な知識に長けてほぼ全ての住民が賛同すること、そのエリアが地勢的に隔絶して流入猫がないこと、猫の不妊去勢を短期間でほぼ全て終えること。
これだけ限られた条件を満たすケースは極めて稀でしょう。
それらの条件をほぼ満たした、北海道の天売島でも失敗(10年で野良猫は1,5倍になった)のです。
普遍的なメソッドでなければ、一般に広く普及させるべきものではありません。
普遍的に効果があるものでなければ、リスクが高過ぎます。


>日本では成功し得る要因っていうのがあるのなら是非ご教示願いたいです。

それを主張するのであれば、根拠まで示さなければなりませんね。

また、よんかくたまごの口から出まかせ大嘘付き

「全国で地域猫を導入している自治体が増え続けていますが、それらが全て失敗して野良猫の数が増え続けてるのならば、路上死・殺処分のデータも増えると考えられますが、実際はにどちらの記録も減少しています」。

路上死猫数は、公的統計で増加傾向です。
http://sagamidoubutsu.web.fc2.com/DoubutsuAigo9.pdf

何も根拠なく、口から出まかせで大嘘を付く、愛誤の典型例です。
先に、根拠を示してからコメントしてください。
見苦しい落書きは、公の場ではなく、家でチラシの裏にでも一人で書いてください。

>日本の今の状態が地域猫を模索している過渡期であり、先行したアメリカでは地域猫は効果無しと結論づけた。

アメリカのは地域猫ではなくTNRですので、住民の同意を条件に地域社会と野良猫の共生を目指す日本の地域猫とは意味合いが異なりますね。

>地域猫は条件によるシビアなもの

その通りです。

>成功し得る要因っていうのがあるのなら是非ご教示願いたいです。

「これを行えば必ず成功」というようなもはないと思いますが、

①目的の明確化(成功の基準は地域で異なる)
②目的達成のための条件整理(猫の生息数、病院、人員、コスト等々)
③交渉(地域猫でなければならない合理的理由とリスクの説明)

というようなプロセスは必要だと考えます。

地域社会も「必ず環境が改善する」とか「百害あって一利なし」といった無責任な評論に騙されないでほしいですね。

>路上死猫数は、公的統計で増加傾向です

その自治体で増えてるだけで、全国で路上死が増えてる根拠にはなりませんよ?

わざわざ「全国」って書いてるんですけど、無駄だったようですね。

よんかくたまごは白痴

それをいうなら全国統計での路上死猫統計を示せ。
上死猫の全国統計がなければ、自治体統計で推計するしかない。
根拠もなく、思いつきで赤恥大嘘を垂れ流すな。

一日4000アクセスを超えるブログに、わざわざ自分の白痴ぶりを晒しに来るな。

母集団の、一部での統計の傾向が母集団全体の傾向とは推計できるが、逆はありえない。
小学校の算数からやり直せ。
最終通告。
全国統計での路上死猫統計で、路上死猫数が減少傾向であるとの資料を示さなければ、今後のアクセスをお断りします。

まあ

こうやって何一つ具体的な資料を示さず、口先だけで出鱈目並べて住民を洗脳する手口が見れて興味深かったですが、そろそろ鬱陶しいですね。

Re: まあ

名無しさん@13周年様

> こうやって何一つ具体的な資料を示さず、口先だけで出鱈目並べて住民を洗脳する手口が見れて興味深かったですが、そろそろ鬱陶しいですね。

Szの方と話をする、無限サイクル地獄のようです。
「所有者不明猫を捕獲すれば犯罪」とまた言い出していますが、根拠は「西宮市と宝塚市に確認したら、自治体の職員がそう言っていた」です。
しかしそれが根拠になりうるには、自治体職員が公に発言したというメディアの記事、自治体のHPなどを提示しなければなりません。
しかし自治体が法解釈を誤る場合もありますからね。
主張と根拠(証拠)の区別がこれだけ言ってもわからない人です。
裁判をして、「私(原告)はあなた(被告)にカネを貸したが返してもらっていない」。
「金を借りた覚えばない。その証拠を出せ」。
「借用書を作った。それが証拠だ」と言って、借用書を出さないのと同じです。

とか。
「私が行っているのは事実です。根拠(証拠)はあなたが調べてください」は、「私があなたに金を貸したのは事実です。証拠はあなたが出してください」と同じですよ。

私は「所有者不明猫を捕獲して保健所に届けるのは違法ではない」ということを、法律や環境省の指針、さらには有罪例がひとつもないことを挙げています。
それに対する反証は、ひとつも出していません。
そしてまた、「所有者不明猫を捕獲して保健所に届けるのは違法」と繰り返すわけです。
以前関わったトーシツの患者さんと同じです。

記事を更新する気力も失せますよ。
今夜はワールドカップ、ドイツ×アルジェリアのハイライトを見なくちゃいけないし。

□たまご様たびたびコメントありがとうございます。他の要因によって結果が大きく左右されるならばあまり意味が無さそうです。失敗要因と成功要因がわからなければどこから手をつければよいか。
各自治体にも地域猫は条件がシビアで限定的効果であることを衆知していく必要を感じました。
だいたいお考えはわかりました。お付き合い下さってありがとうございました。

No title

よんかくたまご様のプロキシ(公開プロキシなんですが)は、コメント投稿不可とさせていただきました。
ほかのプロキシを用いて投稿されても、即時削除しますし、その都度コメント投稿不可とします。

No title

さんかくさん、なんかマズイでもあるの?
こっちはいつでも顔出しokなんですけど?
けど、あんたらが勝手にさらしたらOUTね。

さんかくさんへ

結局
さんかくってネットで恣意的にあっめてきた情報を都合良く
まとめたものだけだろ。
おれらはリアルでうつたえるので、あんたらは
ネットで吠えててください。wwww

No title

いやwwww

おまえ、ちょっと名前ひねようよwww
まあ、とにかく
さんかくがやってることをリアルの人が知ったら引くわwww
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR