不適正犬飼育者と犬咬傷事故の激増に苦悩するドイツ~ドイツ国民の22%が犬による咬傷事故を経験している





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp

(Zusammenfassung)
In Deutschland ist der Hund Angriff ist ein ernstes Problem.
Bedeutet, dass Tod oder schwere Körperverletzung Unfälle häufig auftreten.
Die Ursache ist, daß der Besitzer des Hundes verwendet keinen Mündungs ​​oder Leine .
Es gibt eine Meinungsumfrage.
"Deutsche ist schon einmal von einem Hund gebissen worden.
21,9 Prozent der Einwohner haben diese schlechte Erfahrung bereits gemacht. Angst vor Hunden haben allerdings 18,9 Prozent der Befragten. Am verbreitetsten ist sie bei Frauen: 25,9 Prozent gaben an, sich vor Hunden zu fürchten. Bei Menschen ab 70 sind es 24,9 Prozent".
Aber in Japan, ist es auf diese Weise glaubte.
”Hund Angriff sehr wenige in Deutschland.So sind die Deutschen nicht auf den Leithund verbunden. Es wird von dem deutschen Volk unterstützt”.
Dies ist nur Wahnsinn.


 記事、
不適正犬飼育者と犬咬傷事故の激増に苦悩するドイツ~犬咬傷事故発生率はベルリンは日本の約10倍
不適正犬飼育者と犬咬傷事故の激増に苦悩するドイツ~ベルリン州の犬咬傷事故数はさらに増加(発生率は日本の10倍以上)
の続きです。ドイツ連邦全体の犬咬傷事故統計はありません。しかし、2009年に行われたマスメディアによる統計調査があります。ドイツ連邦全体では、国民の22%が「犬に噛まれた経験がある」とされています。



 問題の資料をリンクします。Hundebisse statistisch: Österreich, Deutschland, Schweiz「犬咬傷事故統計 オーストリア ドイツ スイス」。2009年11月16日。
 なおこのソースは、オーストリアのマスメディア Wiener Zeitungです。実際に調査を行ったのは、オンラインポータルのGesundheit Pro社(ドイツ)の依頼を受けて、大手市場調査会社のNürnberger Marktforsches GfK社(ドイツ)が行いました。


Jeder fünfte Deutsche schon einmal von Hund gebissen Jeder fünfte.
Deutsche ist schon einmal von einem Hund gebissen worden.
21,9 Prozent der Einwohner haben diese schlechte Erfahrung bereits gemacht.
Angst vor Hunden haben allerdings 18,9 Prozent der Befragten.
Am verbreitetsten ist sie bei Frauen: 25,9 Prozent gaben an, sich vor Hunden zu fürchten.
Bei Menschen ab 70 sind es 24,9 Prozent.

ドイツ全土に対して犬の咬傷事故に関する統計調査を実施しました。
ドイツ人は、これまで犬の咬傷事故の被害に遭い続けてきました。
ドイツ国民の21,9%がすでに犬に噛まれた経験をしています。
犬に対する恐怖心は、回答者の18,9%が持っています。
女性では最もその割合が高く25,9%が犬を恐れています。
70歳の高齢者では、24,9%が犬を恐れています。



 上記の引用と、不適正犬飼育者と犬咬傷事故の激増に苦悩するドイツ~犬咬傷事故発生率はベルリンは日本の約10倍不適正犬飼育者と犬咬傷事故の激増に苦悩するドイツ~ベルリン州の犬咬傷事故数はさらに増加(発生率は日本の10倍以上)からは、次のことが導けます。

・ドイツでにおける、犬の咬傷事故の発生率は高い。
・その原因は、法律で義務付けられているリードや口輪を用いない不適正飼い主が多いため。
・そのためドイツでは、犬に対して恐怖心をもつ国民の割合が高い。


 一方では、日本では、ドイツでの犬の飼育状況について、このような認識があります。Yahoo!知恵袋より、ドイツでの、犬の咬傷事故について。なお、質問者は私です。


(質問)
1、ドイツでは、犬のノーリードが法律で認められているのは本当ですか。
2、だとしたら、犬による咬傷事故が多発するということはないのですか。ドイツでの犬の咬傷事故発生数は少ないのですか。
3、ドイツでは、犬がリードなしでも一般市民が快く受け入れているのですか。

(回答)
hideenatiebukuroさん
1、認められています。(正しくは、ドイツでは全州=全土、で犬を公共の場に出すときはリードもしくは口輪が例外を除いて義務です。この点については、改めてまとめの記事を書きます)。
2、躾が出来ているので少ないです。(正しくは、ドイツでは、極めて犬による咬傷事故が多いです)。
3、犬と共存してきた欧米人は反対などしません。(正しくは、リード、口輪義務を守らない不適正飼育者が社会問題になっています。またドイツ国民は、犬に恐怖心を感じる割合が高いです)。
犬への考え方が東亜農耕犬食い民族とは違います。
そもそもノーリードの方が犬は温和になります。
日本の場合は異常な犬嫌いが犬を苛めますから実現不可能です。



 まるでドイツの事情を、つぶさに見てきたような書き方です。その他の方の回答も、概ね同じです。ソースを求めているのに、それを提示された方は皆無でした(事実に反しますから、ドイツ国内でのソースを提示することは不可能ですけどね)。私が、このブログサイトの記事で書いてきましたとおり、hideenatiebukuroさんの回答は、全て誤り大嘘、180度真逆です。この方の知恵袋での自己紹介では、「知恵袋は誤ベストアンサーが多いのでそれを正すのが目的です」とあります。それを読んだ私は卒倒しました。hideenatiebukuroさんとは
 妄想は、ご自身の頭の中だけに留めておいて欲しいです。このような方々が、日本の動物愛護をどれほど歪めているか計り知れません。

 なぜ日本では、ドイツの動物愛護に関しては真逆の大嘘が、それが定着しているのでしょうか。例示したYahoo!知恵袋などの回答者や個人ブロガー、動物愛護団体のみならず、大手マスメディアや国有メディアであるNHKも、ドイツ、のみならず海外の動物愛護事情を正しく伝えているものは皆無に近いと言って差し支えありません。一般の方々は、海外の動物愛護事情の報道や情報に、その国のソースが示されているかどうかを確認してください。それが示されていなければ、大手マスメディアであっても、動物愛護に関する報道は概ね嘘と言っても差し支えありません。
 私が想像するには、日本の動物愛護界の水面下では、巨大な利権が存在するのです。その利権のために、「日本は海外先進国に比べて動物愛護が遅れている」というプロパガンダを拡散させる必要があるのです。水面下の巨大利権がマスメディアを操作し、それに乗じたhideenatiebukuroさんのような、無知な愛誤が誤った大嘘情報を拡散させ、定着させているという図式です。その「利権」とは何かを、折々記事にしていきます。


(画像)

 NHKの白痴大嘘番組、地球でイチバン ペットが幸せな街 ~ドイツ ベルリン~の1シーンです。
 ベルリンの公共交通機関内では、このような大型犬はもちろんのこと、例外なく超小型犬のチワワでもケージに入れなければ口輪の装着が義づけられています。(根拠はこちら。まだある、NHKの「地球イチバン地球でイチバン ペットが幸せな街~ドイツ・ベルリン~」の、大嘘誤り偏向)。
 違反者には罰金が科されます。ヤラセ番組撮影のために、現地の人に犯罪行為までさせるんですね、日本の国有放送は。ベルリン以外でも、大型犬には口輪をつけるのは義務もしくは常識です。ニコヤカなのは、ボルゾイを連れたオバサンだけ。周りの若者の視線は冷ややか。「日本のメディアが一体なにやってんのかねぇ。バカか」。

f0064906_17293936.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

欧州車専用不凍液を個人で安く3000以内購入できるサイトを教えて下さい

Re: No title

ー様、コメントありがとうございます。

> 欧州車専用不凍液を個人で安く3000以内購入できるサイトを教えて下さい

オートバックスの店舗で販売しています。
2リットルでたしか2,480(現在の税込価格)円だったと思います。
それが一番安いです。
都市部の店舗は、必ずおいていると思いますが、もし扱っていなければ取り寄せてくれると思います。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7724ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR