愛誤の嘘プロパガンダの生成・拡散・定着のメカニズム~朝日新聞の大嘘「ギリシャは殺処分ゼロ」ー1





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp

(Zusammenfassung)
Große Lüge Artikel von 朝日新聞(=Asahi Shimbun,Japans größte Zeitung).
"Die Zahl der Hunde und Katzen in Griechenland getötet Null ist."
Aber griechische Medien berichtet,"Mit einem Gesetzesvorschlag sollen in Griechenland die Kriterien elastischer werden, um ein streunendes Tier (wobei es meistens um Hunde geht) der Euthanasie zuzuführen, was wiederum heftige Reaktionen der Tierschutzorganisation hervorgerufen hat".
Weiter, die Tierschutzorganisationen in Deutschland berichtet, " Griechenland ist Tier quälerei Nation ".


 「ギリシャは殺処分ゼロである」と朝日新聞デジタルが報道しています。しかしそれは大嘘です。ギリシャは以前から公的殺処分制度があります。昨年は、公的殺処分の要件緩和案が国会に上程されました。また、ギリシャは西ヨーロッパ諸国から「犬猫虐待国家」としばしば名指しされています。民間における犬猫の私的殺処分や虐待などは、周辺国でしばしば報道されます。

 問題の朝日新聞デジタルの記事を引用します。ただし元記事は既に削除されていますので、その記事の全文をコピーした個人ブログから引用します。ギリシャ財政危機でも【殺処分せず】 ギリシャ 捨て犬猫が急増 財政危機でも 「殺処分せず」 ギリシャに比べ豊かな日本は 年間20万頭が「殺処分」!!。2013年10月24日。


ギリシャ、捨て犬猫が急増 財政危機でも「殺処分せず」。
経済危機に見舞われているギリシャで、捨て犬や捨て猫が急増している。
アテネでは動物保護に使われる市の予算も半減
それでも市は「一頭も殺処分しない」との方針を守り続けている
アテネでは、野良犬・猫はシェルターで保護する。
2週間かけて予防注射や去勢、避妊手術を施し、首にマイクロチップを埋める。
飼い主の希望者が現れれば引き渡す。
いなければ再び路上に放つ。
「地域 犬」「地域猫」となる。
ギリシャ政府は昨年、2年以内に全国の自治体でアテネ方式を導入するよう指示したという。
環境省の統計によると、日本では減少傾向にあるものの、2011年に約17万5千頭の犬・猫が殺処分された。
2013年06月25日03時32分(朝日新聞デジタル)



 一方ギリシャで活動しているドイツの動物愛護団体のHPでは、ギリシャの犬猫動物愛護事情をこのように報じています。なおこのHPでは、ギリシャのマスメディアの記事をドイツ語訳して引用しています。
 Tierschützer befürchten Pogrom gegen streunende Tiere in Griechenland「動物愛護活動家らはギリシャの野良犬猫に対する大虐殺を恐れています」。2013年2月23日。


Tierschutzorganisationen in Griechenland protestieren gegen die geplante Lockerung der gesetzlichen Bestimmungen über die Tötung streunender Tiere.
Mit einem Gesetzesvorschlag sollen in Griechenland die Kriterien elastischer werden, um ein streunendes Tier (wobei es meistens um Hunde geht) der Euthanasie zuzuführen, was wiederum heftige Reaktionen der Tierschutzorganisation hervorgerufen hat.
Die “ohne provoziert zu werden ein intensives aggressives Verhalten gegenüber dem Menschen oder den anderen Tieren” äußern, während mit der vorgeschlagenen Änderung die Tiere von der Tötung bedroht sind.
(ソースは、ギリシャ、マスメディアが報じた記事、Αντιδρούν οι φιλοζωικές οργανώσεις Φόβους για «πογκρόμ» στα αδέσποτα γεννά ο νέος νόμος για την ευθανασία。2013年2月22日です)。

ギリシャの動物愛護団体は、野良犬猫の殺処分に関する法律の規定を緩和させる計画に抗議しています。
ギリシャの、迷子になった所有者のない浮遊動物(通常は犬を対象にしますが)、の殺処分の基準を緩和する法案が国会に提出され、現在動物愛護団体は強く反対しています。
改正案では、「人または他の動物に向けて激しい攻撃的な行動を示さなくても」、そのような動物(犬)は殺処分される危険にさらされることになります。



 引用したドイツの記事によれば、2013年2月時点でのギリシャの法律では「人や他の動物に対しての攻撃性が認められる動物(主に犬)は、殺処分が許可されるといういうことです。つまり、引用した朝日新聞デジタルの記事の記述、「ギリシャ、捨て犬猫が急増 財政危機でも『殺処分せず』」は嘘ということになります。
 さらにドイツの記事(これはギリシャのマスメディアの報道を根拠にしています)、「迷子になった所有者のない浮遊動物(通常は犬を対象にしますが)、の殺処分の基準を緩和する法案が国会に提出」によれば、朝日新聞デジタルの記事のこの記述、「ギリシャ政府は昨年、2年以内に全国の自治体でアテネ方式を導入するよう指示したという」の信頼性は相当疑わしいと言わざるを得ません。

 さらにヨーロッパの大手動物愛護団体、Pfotenhilfe-Europa「=肉球を助けるーヨーロッパ。本部はハンガリー」、のギリシャの動物愛護の遅れを批判し、改善署名を求める記事があります(ドイツ語)。Griechenland Tierquälerei ohne Folgenギリシャでの動物虐待の廃止を支持してください」。なお、本記事の公開日は記述されていませんが、ギリシャでの2009年の資料を用いていますのでそれ以降と思われます)。

 本記事を要約すれば、以下のようになります。次回以降に、本記事を訳して紹介します。
・ギリシャには、内容が優れた動物保護法は存在しますが、機能していません。
・ギリシャでの、犬猫の飼育環境は劣悪です。
・野良犬の数は大変多く、私的に殺害駆除される数も多く、殺害方法は残虐です。
・飼い犬猫であっても、残虐な私的殺処分が横行しています。
・犬猫の不妊去勢実施率は低く、仔犬猫が無駄に生まれて、それが犬猫虐待につながっています。
・その他。



(画像)

 ギリシャで私的に殺処分された犬たち。

sitia_2009_01.jpg

dog_2008.jpg

chania_2009.jpg


(魚拓)

ギリシャ 捨て犬猫が急増
財政危機でも「殺処分せず」


捨て犬猫が急増・経済危機・市の予算半減
それでも市は「一頭も殺処分しない」との方針を
守り続けている

ギリシャ、捨て犬猫が急増 財政危機でも「殺処分せず」

経済危機に見舞われているギリシャで、捨て犬や捨て猫が急増している
飼い主がえさ代を負担しきれなくなったのが理由のようだ

アテネでは動物保護に使われる市の予算も半減
それでも市は「一頭も殺処分しない」との方針を守り続けている

アテネの住宅街を、毛がまだらに抜けた白 い犬がとぼとぼ歩いていた
足にけがをしている。
市民からの電話を受けて来た市職員のシオヨスさん(52)は
驚かさないようにゆっくり追った

この日は結局逃げられた
「むりやり捕まえることはない
えさを置いたりして警戒を解き、保護する」という

「経済危機の前に比べると、野良の犬や猫が2倍は増えた」とシオヨスさん
飼い主が世話をしきれなくなって捨てたとみている

アテネでは、野良犬・猫はシェルターで保護する
2週間かけて予防注射や去勢、避妊手術を施し、首にマイクロチップを埋める
チップにはID番号や保護の履歴が記録される。「住民登録」だ

この間に、飼い主の希望者が現れれば引き渡す。いなければ再び路上に放つ
住民や動物愛護団体がえさやりなど面倒をみる「地域 犬」「地域猫」となる。
国会前広場などで、犬が悠々と寝そべる姿 は、すっかり街に溶け込んだ

環境担当のアントノプロス副市長による
この「アテネ方式」が始まったのは2003年だ。
10年で約4400匹を保護してチップを付けた
そのうち1千匹は飼い主希望者に引き渡した

人をかんだ犬は捕獲し、シェルターで15日保護することになっている
凶暴性を見極め、凶暴でなければ路上に再び放つ
凶暴な犬は「番犬の素質がある」として
警備会社などに引き取りを要請するという

「殺していい命など一つもない」と副市長は言う。
副市長によると、財政危機で、動物愛護関連の市予算は
10年までの100万ユーロ (約1億3千万円)から半減した
だが、獣医師会や動物愛護団体にボランティアや経費の一部負担をお願いして
これまで通りの保護策を続けているという

犬や猫への手厚い対策に、市民からの批判 は今のところないという
弱った白い犬を見つけて市役所に電話したアンジェリキさん(23)は
「財政危機でも、こうしたサービスを続けられているのはよいことだと思う」 と話した

ギリシャ政府は昨年
2年以内に全国の自治体でアテネ方式を導入するよう指示したという

副市長の本業は獣医師だ
「アテネは民主主義の生まれた地。人間は他の動物よりも理性的に考えられるのだから、自分たちより弱い『4本足の市民』を守る方法を考えないといけない」と話す

環境省の統計によると、日本では減少傾向にあるものの
2011年に約17万5千頭の犬・猫が殺処分された


2013年06月25日03時32分(朝日新聞デジタル)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすが朝日新聞だけある‥

反日新聞の朝日新聞だけありますね。この新聞社の言う事なんて信じてる人まだいてるんですかね。捏造 偏向報道の酷い 従軍慰安婦問題からはじまった 日本を貶めることしか考えてない あちゃら系新聞社だけありますね。このニュース以前 ネットで見ましたが「ほんまかいな!」嘘やろ!なんで 経済デフォルトしかけの金の無い国が 犬 猫を保護するなんて 信じられませんでした。金が無い国が そこまで できるものか!思ってた通り 写真凄いですね。ギリシャでの、犬猫の飼育環境は劣悪です。
・野良犬の数は大変多く、私的に殺害駆除される数も多く、殺害方法は残虐です
て書かれてるように 殺して ゴミ捨て場に遺棄ですね。人間というのは まずは自分達が生き延びる事に必死です。犬猫にまで 金は回らないですよ。

Re: さすが朝日新聞だけある‥

ニャーニャ様、コメントありがとうございます。

> 反日新聞の朝日新聞だけありますね。

朝日新聞の動物愛護(誤)関係の報道は、かねてよりひどすぎると思っていました。
以前私は、山形市霞城公園の無許可餌やりについての朝日新聞の報道を記事にしました。
本公園では、山形市が「野良猫の餌やりを禁じ」ており、猫ハウスも「迷惑な違法に放置されたものは廃棄します」と市HPで明記しています。
それを朝日新聞は「市民に愛されている地域猫の妨害~猫ハウスも壊された」と報じています。


>このニュース以前 ネットで見ました。

朝日放送が先に報じました。
アテネ在住の素人特派員が、「アテネでは犬猫殺処分ゼロ。市の予算で地域犬をしています」とレポートしました。
アテネの「地域犬」はある程度真実です(猫は未確認)。
それを受けた愛誤が自分のブログなどで「ギリシャは殺処分ゼロ」と誇張した情報を流布させました。
それが定着し、さらに「赤信号、みんなで渡れば怖くない」になります。


>経済デフォルトしかけの金の無い国が 犬 猫を保護するなんて 信じられませんでした。

外国に対してはデフォルトしたのでは?
ロシアなどの新興富裕層の預金は凍結したと思います。


>ギリシャでの、犬猫の飼育環境は劣悪です。

日本人にはピンとこないかもしれないけれど、ヨーロッパ内では、ギリシャは発展途上国といった認識です。
実際貧しいですし。
犬猫の飼育環境まで、手が回らないのが実情でしょう。


> ・野良犬の数は大変多く、私的に殺害駆除される数も多く、殺害方法は残虐です

野良犬猫が大変多いのは、実際旅行した経験のある人の共通認識です。
多ければ、中には凶暴なものもいるだろうし、TNRが追いつかなくて繁殖する野犬もいるだろうし、ノーキルで安全な数まで減らすのは無理でしょう。

それと、朝日新聞は、最近東京オリンピック開催に対しての論説も出しています。
いわく「そんな無駄な予算を使うより、犬猫の終生飼育施設でも作ればいいのではないか。ドイツではティアハイムで飼い主のない犬猫などを終生飼育している」。
ドイツのティアハイムが公的施設と勘違いする内容ですし、またティアハイムは保護動物の安楽死は日常行っていますし、終生飼育もしていません。
偏向が酷すぎます。
これも取り上げます。
それと、今回紹介した記事が書かれた時期(2013年)の、最新の日本での犬猫殺処分数は17万匹台です。
それも偏向です。
いかに日本の動物愛護事情が遅れているという、偏った世論誘導が明らかです。

No title

冷たいことを申しますが、人が捨てる犬猫は病気だったり、年をとっていたり、見た目や性格が良くなかったりです。もらい手がない上に医療進歩で犬猫の寿命は延びていますので、寄付金を集めても多頭崩壊します。
犬猫は多産ですので、いちいち保護をしていたら野良猫野良犬は保護施設に溜まる一方です。行政の多頭崩壊につながるでしょう。
ノーキルをうたっている人は犬猫飼育の経験の薄い人か、寄付金目当てで同情を装っている人ですよ。

Re: No title

ー様、コメントありがとうございます。

> 人が捨てる犬猫は病気だったり、年をとっていたり、見た目や性格が良くなかったりです。

そもそも人が捨てる≒価値がない。
だから価値がないものの貰い手、ましてや有償譲渡するなんて最初から無理があるのです。
本来価値がないものを高額で買わせるのは、詐欺商法です。
幸福のツボの霊感商法やマルチとかです。
いわゆる猫ボラ犬ボラはその範疇です。


>医療進歩で犬猫の寿命は延びていますので、寄付金を集めても多頭崩壊します。

それが普通でしょう。


> 犬猫は多産ですので、いちいち保護をしていたら野良猫野良犬は保護施設に溜まる一方です。

愛誤は大きな勘違いをしています。
引き合いに出すドイツなどのティアハイムは、その長い歴史の中で、犬猫などのペットの取り扱いが主になったのは、モータリゼーション進展後のむしろ短い期間です。
もともとは傷病馬のリハビリ施設でした。
軍馬や過酷な使役で酷使された馬を治療して、一般の乗用馬などに再譲渡する施設です。
昨年破綻した、1830年代創立のシュツッゥトガルトティアハイムもベルりティアハイムもそうです。
馬は繁殖力が低く、財産的価値があります。
つまり需要>供給。
人が捨てるような犬猫は財産価値もなく、繁殖力旺盛です。
ですから需要<<<<<供給。
ドイツの最大手のティアハイムが、今まで破綻しなかったほうが不思議です。


>行政の多頭崩壊につながるでしょう。
> ノーキルをうたっている人は犬猫飼育の経験の薄い人か、寄付金目当てで同情を装っている人ですよ。

同感です。
そのようなことに公的資金を投じるなどとは許せません。
また自称猫ボラ犬ボラは、驚く程動物の生態や法律、海外情報に無知な人ばかりです。

アクセス御礼

ユニークアクセス トータルアクセス グラフ
02/01 (土) 528 1,747
02/02 (日) 585 1,942
02/03 (月) 543 1,958
02/04 (火) 607 2,597
02/05 (水) 505 2,261
02/06 (木) 509 1,765
02/07 (金) 340 1,534

・ユニークアクセス~純アクセス。同一ホストからの重複はカウントしない。
・トータルアクセス~延アクセス。同一ホストからの複数アクセスは、全てカウントされる。
(楽天などのアクセス数表示は、トータルアクセス数です)。

「ギリシャ殺処分ゼロ」の記事では、アクセス数が激減しました。
意外性がないのでしょうね。
とはいえ、朝日新聞(朝日放送でもあり)の、ギリシャの動物愛護事情に関する報道は、著しい偏向を通り越して嘘誤りばかりです。
本記事以外にも、いくつか朝日新聞の報道の嘘誤りの指摘をするつもりです。

昨年、愛誤さんが粘着していた時期は、純アクセス数で1,000近くになりましたし、ランキングもいまより上位でした。
今は落ち着いています。
それはそれで、固定の読者さんが残ってくれので、良いのではないかと思っています。
今後とも応援よろしくお願いします<(_ _)> 

需要>供給

結局はここですよね、猫がショップで高額を出さなければ入手できないものになれば誰も捨てたりはしません。飽きたら売ればいいんだしAIBOなんか誰も捨てませんよね。
問題の根本は必要以上の繁殖による「猫デフレ」に他ならないと思います、必要以上の繁殖がどこで起きているのかを考えればおのずと批判する対象はわかりそうなものなんですけどね。
そこで彼らが出した結論が「ペットショップガー」なんでしょうけど、雑種ばかりがノラになったり殺処分されていたり飼育されてる猫でショップから買った個体が極わずかなパーセンテージである事を考えれば濡れ衣としか思えません。
野良猫がいる以上「猫デフレ」は絶対に解消しませんし「野良猫が街をうろつく牧歌的な光景」を温存したい人はそれはそれで構わないけど殺処分を減らす事は諦めろよって思います。結構いますからね野良猫のいる光景好きで殺処分反対とのたまう人。
「不適正飼育温存と殺処分削減はトレードオフの関係」
さんかくたまごさんのこの言葉に野良猫問題のすべてが集約されています。

Re: 需要>供給

サンジュ様、コメントありがとうございます。

> 猫がショップで高額を出さなければ入手できないものになれば誰も捨てたりはしません。

「ペットショップで衝動買いした飼い主が捨てるのが殺処分の元凶」という愛誤の主張は大嘘です。
ミニコミ紙などで「犬猫譲ります」の広告がたまに出ますが、決まって純血種は「たくさんのご応募ありがとうございまいた。○名様の申込があり~」となります。
純血種は、成犬成猫でも、貰い手はいくらでもあります。
父は犬キチで、常に猟犬を飼っていました。
繁殖明けの犬でも、結構な金額で譲渡していました。
猟犬の競技会で入賞していて訓練なしですぐに実用になることと、血統が全米チャンピオンの仔だったりして良かったからです。
譲渡先では、大変大事にされていました。


> 問題の根本は必要以上の繁殖による「猫デフレ」に他ならないと思います。

デフレ現象は、雑種だけです。
血統書付きのマンチカンなんて、5歳以上の成猫でも、無償で譲渡するとなれば数十倍の倍率になるでしょう。


> そこで彼らが出した結論が「ペットショップガー」なんでしょうけど、雑種ばかりがノラになったり殺処分されていたり飼育されてる猫でショップから買った個体が極わずかなパーセンテージである事を考えれば濡れ衣としか思えません。

その理屈は荒唐無稽です。
猫の年間殺処分数が、ペットショップでの販売数より多いこと。
猫の殺処分は、多くが仔猫(離乳前。ペットショップで離乳前の子猫はうっていません)であること。
殺処分のほぼ全てが雑種であること(ペットショップで雑種猫が売られることはほぼありません)。
それと笑ってしまうのが、「猫の入手方法は」という民間の調査によれば、「ペットショップで一目ぼれして」はわずか3%です。
ここまで「殺処分の原因はペットショップで買って捨てた飼い主」は論理破綻しているのに、十年一日で壊れたCDプレイヤーみたいに繰り返すのはお笑いです。


> 野良猫がいる以上「猫デフレ」は絶対に解消しません。

一旦、野良猫を全て一掃して、野良猫給餌や捨て猫は厳しい刑事罰、ブリーダーは資格制、マイクロチップ義務化、猫飼育登録義務化して、新たに猫を入手しようとすればペットショップかブリーダーのみにすれば、殺処分は激減するはずです。


>野良猫のいる光景好きで殺処分反対とのたまう人。

単なるわがまま、おのれの欲望のためには動物愛護に反しても無関係な人の被害があっても良いという人です。


> 「不適正飼育温存と殺処分削減はトレードオフの関係」

これは、私が繰り返し述べてきたことです。
地域猫、tnrは、不適正飼育の一種です。

名無し様

横です。

同感です。

対策としては、捨てられる犬猫の分母を小さくする必要があると思います。

飼育に関し免許制にする。
去勢した犬猫のみを販売する。
犬の様に適正数まで猫も適正に殺処分する。

これらのことををやってからだと思います。

残念ながら猫問題は、今後悪化の一途をたどる可能性が高いです。

Re: 名無し様

猫糞被害者@名古屋様

> 対策としては、捨てられる犬猫の分母を小さくする必要があると思います。
> 飼育に関し免許制にする。
> 去勢した犬猫のみを販売する。
> 犬の様に適正数まで猫も適正に殺処分する。

+野良猫へ給餌したら飼い猫とみなし、無登録罪で刑事罰の対象になる。
私も同感です。
上記の対策は、アメリカ、西ヨーロッパで進展しています。
飼育免許、猫の不妊去勢義務は、ベルギーで法制化されました。
アメリカ、ドイツでは条令制定が続いています。
その中では、いわゆるTNR(地域猫)も餌やりの範疇であり、刑事罰の対象です。
逮捕有罪になる人が、多数います。


> 残念ながら猫問題は、今後悪化の一途をたどる可能性が高いです。

他の先進国で否定されているTNR(地域猫)を未だにお経のように唱えている愛誤と行政がある日本は、野良猫問題は悪化するだけです。
まさに動物愛護後進国です。

グロ画像は

すいません、グロ画像を貼るのはどうかおやめください。。
証拠ということなんでしょうが、
モザイクをかけるとか、お願いします

Re: グロ画像は

オフ主様、コメントありがとうございます。

> グロ画像を貼るのはどうかおやめください。

と言いましてもね、リンクした記事にいくらでも掲載されていますので。
では、私のページに直接貼るのを減らしましょうか。

しかし愛誤ブログで、韓国の犬肉屋の画像で、ビーグル犬を生きたまま網焼きにするなど(しかもこれもヤラセ)を「動物実験」として掲載するような捏造は私はしていません。
この愛誤団体(ヘルプアニマルズ)の語学力ってどうなっているのでしょうね、件の画像には、英語で「韓国の犬肉屋」と説明があるのに。
ドイツ動物保護法の解説でも大嘘ばっかり。

グロですか‥

(^_^;)グロですかね。リンク先の記事の内容についているんですよね。私は グロって思わないですね。そういう事なんだなと淡々と思うだけです。グロだったら 通勤の時に猫せんべいを時たま見るんですが こっちの方がスプラッターですね。 変な餌やりがいて その餌 目当てに道路渡っていて 車にひかれちゃうんですよ。優しさでやってる事が裏目にでてるんですよね。餌やりは 結局 迷惑なだけですね

Re: グロですか‥

にゃーにゃー様

> そういう事なんだなと淡々と思うだけです。

そういえば、日本のメディアや個人ブログで犬猫の殺害死体が掲載されることは、外国に比べて極端に少ないです(動物実験や動物虐待に反対している動物愛誤ブログは例外)。
愛誤が抗議するとか、こげんた事件のように、殺害した人が刑事責任を問われる危険があるからでしょうか。
愛誤さんが信奉しているドイツは、犬猫の殺害画像なんて、山ほどヒットします。
野良猫を箱わなで捕獲したあと、頭を散弾銃で吹き飛ばす動画を個人ブロガーがアップしています。
このブロガーが、刑事責任を問われたということはありません。
「こげんた事件(野良猫とは言え、快楽的な殺害は道徳上反しますが)」で、「重罪だ。犯人にも同じ目に遭わせろ」などと大騒ぎするお犬様お猫様国家は、日本くらいのものでしょう。

話が変わりますが、最近ドイツベルリンで、アニマルホーダーの家に強制捜査が入り、警察官がその場で犬を10頭ほど射殺しています。
折々紹介します。


>グロだったら 通勤の時に猫せんべいを時たま見るんですが こっちの方がスプラッターですね。

直に見せられる方が迷惑かもしれませんね。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR