続々・ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Die Spendenmafia: Schmutzige Geschäfte mit unserem Mitleid
MENSCH & TIER Ärger über Verdächtigungen rund ums Tierheim Duisburg
Tierheim-Affäre: Die Chefs ziehen sich zurück - nach Brandenburg und auf die Malediven Keine Steuern, aber Spenden veruntreut?


 記事、
「ティアハイムは寄付金ヤクザだ」というドイツの評論書~あまりにも多いティアハイムの犯罪
ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続・ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
の続きです。ドイツのティアハイムとその管理団体である動物保護協会は、種々の犯罪が多発しています。メディアで報道された事件では、概ね次のように分類できます。「1、ティアハイムの経営者が寄付金、出資金を横領着服する、または寄付金の詐取」。「2、動物の虐待飼育によるネグレクト死、不必要な殺処分や違法な殺処分方法(銃殺や感電殺)での大量殺処分」。「3、補助金詐取(ドイツでは、ティアハイムが行政からの飼育を受託した場合は4週間の飼育費が助成されるが、引受直後に殺処分して補助金を浮かす)など」。今回は前回、前々回に続いて、ティアハイムの管理団体である動物保護協会と、ティアハイムの幹部の横領事件を取り上げます。



 以下が前回、前々回に続いての、ティアハイムと、その管理団体である動物保護協会の幹部の横領事件の具体例です。


MENSCH & TIER Ärger über Verdächtigungen rund ums Tierheim Duisburg 「人と動物 ティアハイム・デュイスブルクの周りでは、疑惑を超えた怒りがあります」。2012年6月27日。

Gegen den alten Vorstand des Duisburger Tierschutzvereins wurden zuletzt auch in der Öffentlichkeit Betrugsvorwürfe erhoben.
Polizei und Staatsanwaltschaft ermitteln.
Summen im hohen sechsstelligen Bereich sollen unterschlagen worden sein.
Mit diesen heftigen anschuldigungen müssen sich nun.

詐欺疑惑の、デュイスブルク動物福祉協会の旧経営陣に対しては、とうとう公の場で訴えがさなれました。
警察官と検察官が判断します。
横領の金額は6桁(100,000ユーロ。1,300万円以上)という高額です。
この重大な犯罪の告訴は、今こそしなければなりません。



Tierheim-Affäre: Die Chefs ziehen sich zurück - nach Brandenburg und auf die Malediven Keine Steuern, aber Spenden veruntreut? 「ティアハイムの事件: 経営トップが辞任します- ブランデンブルクとマーレディーヴンのティアハイムは課税されないのですか、寄付金が横領されているのに?」。2004年11月13日。

Wirft der Präsident des Tierschutzvereins Wolfgang Apel dem bisherigen Vorsitzenden Volker Wenk weiterhin Betrug, Unterschlagung, Urkundenfälschung und verdeckte Vorteilsnahme vor.
Dass bis zu 600 000 Euro Spendengeld zweckentfremdet wurden.

動物保護協会の会長ヴォルフガング・アペル氏は引き続き、ボルカー・ウェンク元会長を詐欺、横領、偽造や隠れた資金の私的流用で非難しています。
最高で60万ユーロ(約7,800万円。1ユーロ=130円)の寄付金が不正に使用されました。


 
 次回以降の記事では、そのほかの種類の、ティアハイム(とその管理団体である動物保護協会)の犯罪を取り上げようと思います。例えば典型的なティアハイム(とその管理団体である動物保護協会)のダーティ・ビジネスとしては、ドイツなど(ドイツに限ったことではありませんが)では、「アニマル・レスキュー・ビジネス(詐欺)」があります。
 これは発展途上国や動物愛護に遅れた国の犬などをレスキューして、ドイツに持ち帰り、ドイツで新しい飼い主に高額で譲渡するという手口です。ティアハイムでは、「発展途上国や動物愛護に遅れた国からレスキューした」犬を、「販売犬」として、インターネットの販売サイトに頻繁に出品しています。現地でタダ同然で入手した犬や、現地で劣悪繁殖した偽装「元野良犬」の販売で、犬の健康状態が悪くてすぐに死んだなどというトラブルがあります。狂犬病などのワクチン接種をせずに、またはワクチン接種を偽装して犬をドイツに持ち込むために、ドイツ政府は狂犬病のリスクを懸念しています。また、「アニマル(犬)・レスキュー」を口実に資金を拠出させ、実は全く何も行っていなかったというケースもあります。その場合は、資金の提供者に保護犬が譲渡されることはありません。

 ティアハイムのそのほかの犯罪としては、殺処分の必要性がないにもかかわらず、大量に犬猫などを殺処分するケースがあります。しかも銃殺や感電殺など、ドイツ動物保護法で禁じられている殺害方法を用いるなどがあります。またドイツでは、行政がティアハイムに保護動物や押収動物の飼育を委託する場合は4週間分の飼育費を補助しますが、その飼育費の不正受給があります。つまり行政から動物の飼育受託を引き受けた直後に殺処分して、4週間分の飼育費を全額受給し、残りの日数の飼育費をポケットに入れるということです。これはドイツに限らず、民間シェルターでの飼育委託費がでる国ではありふれた手口です。
 さらに報道されただけた事件だけでも、ワクチン接種の偽装、犬の飼い主から犬を詐取するなど、驚くほど多様な、かつ高い頻度で犯罪がティアハイムでは発生しています。しかし報道されるティアハイムの犯罪は、氷山の一角と思われます。


(画像)

 ドイツのビジネス評論書、Die Die Spendenmafia: Schmutzige Geschäfte mit unserem Mitleid 「寄付金ヤクザ 私たちの善意と汚いビジネス」。この本では、ティアハイムとその運営団体である動物保護協会の犯罪の事例と、なぜそのような犯罪が多発するのかを分析しています。内容の概要は「続き」でご覧下さい。
 Die Spendenmafia: Schmutzige Geschäfte mit unserem Mitleidから。

寄付金ヤクザ


 ドイツのビジネス評論書、Die Spendenmafia: Schmutzige Geschäfte mit unserem Mitleid 「寄付金ヤクザ 私たちの善意と汚いビジネス」。この本の概要は次のとおりです。


・Autor
Stefan Loipfinger, geboren 1968,
arbeitete als freier Wirtschaftsjournalist .
Im Jahr 2008 gründete er das Online-Portal CharityWatch.de,
das sich zum Ziel gesetzt hat Missbräuche im Spendenbereich aufzudecken.

・著者
1968年生まれのステファン・ロイプフィンガー氏は、フリー・ジャーナリストとして活動してきました。
2008年に彼は、寄付の分野における悪用を明らかにすることを目的とした、オンラインポータルサイト、「チャリティーウオッチ ドイツ」 CharityWatch.deを設立しました。


・Thema
In Deutschland werden aktuell rund 5 Mrd. EUR von mitfühlenden Menschen gespendet.
Diese Gelder locken neben seriösen Hilfsorganisationen auch kriminelle Einzelpersonen.
Loipfinger hat sich zum Ziel gesetzt, die Missbrauchsfälle aufzudecken und die schwarzen Schafe zu benennen.

・テーマ
ドイツでは、現在約50億ユーロが慈悲深い人々によって寄付されています。
真面目な援助機関に加えて、これらの資金は犯罪者も引き付けます。
ロイプフィンガー氏の目的は、不正の事例を明らかにし、(不正な団体に)黒い羊という名前を付けることです(違法団体を特定するという意味)。


・Vorwort und Aufbau
In seinem Vorwort erläutert Loipfinger die Wahl des Titel „Die Spendenmafia“.
Der Mafia einen Geheimbund, der seine Macht durch Erpressung, Gewalt und politischer Einflussnahme herstellt und festigt .
Dass der Begriff „Spendenmafia“ nicht von ihm stamme, sondern in zahlreichen Presseartikeln (Focus, BILD, Welt, B.Z.) schon verwendet wurde.

・序文と構成
本書の序文では、ロイプフィンガー氏は、タイトル 「寄付金ヤクザ(Die Spendenmafia)」というワードを選択したことについて説明しています。
迫害、暴力、政治的影響力を使って権力を確立し、強化する秘密結社であるヤクザ(mafia)。
「Spendenmafia」という言葉は著者、ロイプフィンガー氏の創作ではなく、既に多くのマスメディアの報道記事(Focus、BILD、Welt、B.Z.)で使用されているということです。


・1. „Die Spendenmafia: Wann stoppt der Staat den Spendenmissbrauch?“
Ein zentraler Schwachpunkt besteht darin, dass es in Deutschland keine flächendeckende Kontrolle Spenden sammelnder Organisationen gibt.

・1章  「寄付金ヤクザ」:ドイツの州は、いつ寄付金の不正を止めさせるのですか?
重大な欠点は、ドイツには、援助団体を包括的に監視する機関がないことです。


・2. „Glasklar wie Stahlbeton: Intransparenz als Normalfall“
Die Transparenzregeln sind Gegenstand von Kapitel 2.
Kein Verein und keine Stiftung ist in Deutschland dazu verpflichtet, einem Spender Auskunft zu geben, was mit seinem Geld passiert.
Sie erhalten von der Allgemeinheit verschiedene Steuerprivilegien und damit eine indirekte Subvention.

2. 「鉄筋コンクリートのようなガラス張りの透明性:あるべき透明性の欠如」(註 動物保護団体などの情報公開は鉄筋コンクリートのように堅固に秘匿されているという意味)。
透明性のルールは第2章のテーマです。
ドイツでは、寄付者にそのお金をどのように運用しているかの情報を提供する必要は、協会も財団も(註 いずれも法人の組織形態。動物保護団体が採用する法人形態)ありません。
動物保護団体などは、一般市民とは異なる税金特権を受け、したがって間接的な補助金を受けているのと同じです。


4. „Drückerkolonnen, Infostände, Bettelbriefe: Die Arbeitsmethoden der Spendenmafia“
Aus dem Bereich des Tierschutzes berichtet der Verfasser vom „wohl größten Spendenskandal Deutschlands“ .
Ein Großteil der eingesammelten Gelder floss in die Tasche der Hintermänner, nur ein Fünftel der Spenden kamen den notleidenden Tieren zu Gute!

4.「寄付広告、派手な情報提供、物乞いの手紙:寄付ヤクザの仕事の仕方」。
動物保護の分野から、おそらくドイツ最大の寄付スキャンダルがこの著作では報告されています。
かき集められたお金の大半は、動物保護活動家が背負っているバッグのなかに詰め込まれ、寄付金のうち、わずか5分の1が苦しんでいる動物に恩恵をもたらしました!


5. „Täuschen, tarnen und verstecken: Das Dickicht der Firmengeflechte“
Ein Verein, der sich mit einem Teil seiner Mittel um dieses kommunale Anliegen kümmert, wird kaum kontrolliert.
Schließlich würde die Verantwortung auf die Kommune zurückfallen, wenn es zu einer Auflösung der Organisation käme.
Ähnliches gilt für die Versorgung von Fundtieren oder die Fundtierverwaltung.
Eigentlich eine Aufgabe der Kommune, die gerne an Tierschutzvereine delegiert wird.

5. 「欺く、偽装する、隠す: 保護団体は藪の中」。
経営資源の一部と、地域社会の懸念に対応するために動物保護協会は、ほとんど制御されていません。
しかし最後に動物保護の団体の組織が解散された場合は、地域社会が責任を負います。
保護団体の行政からの受託動物や、それらの動物の飼育についても同様です。
実際に自治体の仕事は、しばしば動物保護団体に委任されます。


8. „Mogelpackung Sozialverantwortung: Greenwashing, ohne dabei rot zu werden“
In diesem Zusammenhang stellt Loipfinger ein im Tierschutz entwickeltes Geschäftsmodell der Tierfutterspende kritisch dar.
Bei diesem Modell,zahlt der Spender einen relativ zu den tatsächlichen Anschaffungskosten der Sachspende überhöhten Geldbetrag als Spende.
Der bedachte Empfänger (ein Tierheim) ist froh,
Der bedachte Empfänger (Tierheim) ist froh, unentgeltlich eine benötigte Ware zu bekommen.

8. 「上げ底商法と社会的責任:恥知らずな詐欺商法」。
この文脈ではロイプフィンガー氏は、動物保護で開発された、ペットフード寄付のビジネスモデルを批判的に示しています。
このモデルでは、寄付者は実際の寄付費用よりも高い寄付額を支払います。
受取人(ティアハイム)は満足しています。
寄付の受け手(ティアハイム)は、必要な製品を無料で入手することが喜ばしいです。


9. „Verkaufte Spender: Das gemeine Geschäft mit den Daten“

9.「売却された寄付者:データの共有ビジネス」(註 寄付者の個人情報を売却し、さらに利益を得る。寄付者の個人情報を業界が共有して、業界が『詐欺寄付ビジネスの常連客』をカモにしている)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メモ

そうか!

愛誤の寄付金詐欺は世界基準だったのですね!

Re: そうか!

フェイル様、コメントありがとうございます。

> 愛誤の寄付金詐欺は世界基準だったのですね!

それもありますが、ドイツはその分野では先進国です。

No title

2017-8-24 S,Maコメント
ドイツ礼賛のティアハイム「ノーキル」の人々は ドイツに倣えですから 募金についても 倣ったのでしょう
その結果が我が国もそのようになっているのでしょう
          
募金を「善意」だけでする人々にも責任の一端があります
真実を知ることは難しいことでもありますが 募金の前に 目的とされる団体の情報を得ようとされる努力をしていただきたい
検索をかけてみることも一助となることもあるでしょう
「性善説」を頼りでは 騙されやすいと感じます
街頭で 募金協力しようとされた方に いんちき募金としての注意勧告をしたら 「根性が悪いことを言うな」と言われて コインをさらに追加投入された男性がおられました
募金に立っていたアルバイトの若い方が吐露された「いんちき募金」だったのですが アルバイトの人々に強制労働の形で働かせて 彼らから搾取してでも「募金事業」を続けていたようです
それほど儲かる 笑いが止まらい稼ぎのようです
         
真面目に街頭募金をされている方々には 誤解が生じないように くれぐれも注意をしていただきたいことは 言うまでもありません
             
松野順久議員が法改正で「性善説」を基に判断したら 行政機関の引き取り制限から 引取り業者の暴挙となったと嘆いていましたが 今更 勉強不足も甚だしいと言いたいところです
一国民の私でさえもその程度の予見はしていましたよ!!
「殺処分ゼロ」「ノーキル」に溺れるとそうなるしかないでしょう

Re: No title

S,Ma 様、コメントありがとうございます。

> ドイツ礼賛のティアハイム「ノーキル」の人々は ドイツに倣えですから 募金についても 倣ったのでしょう

「動物保護」を名目とする募金詐欺は、ドイツの方がはるかに歴史があり先進国です。
日本はまだコソ泥レベルと思っていましたが、スケールが大きい、10億円単位で寄付金を集める団体も日本で出てきましたから、国民は監視をしなければならないでしょう。

  
> 募金を「善意」だけでする人々にも責任の一端があります

弱者に対する憐憫では、誰もがコロリと騙されますね。
ドイツ人は私等よりはるかにドイツ語に堪能です。
この私が「怪しい」と思うような団体にでも、ドイツ人は寄付します。
また、動物保護を名目とする詐欺事件の報道は、ドイツ語で検索すれば大変な数がヒットしますし、手口も詳細に記されています。
それでも騙されるドイツ人があとを絶ちません。
寄付者の責任を言うのは厳しいかも。


> 募金の前に 目的とされる団体の情報を得ようとされる努力をしていただきたい

これほどインターネットが普及した社会において、なぜそれをしないのか不思議です。



> 「性善説」を頼りでは 騙されやすいと感じます

これは誤りです。
ドイツ人ジャーナリストが、なぜこれほどドイツで動物保護などを名目とした詐欺事件が多いのか分析していますが、やはり法律が「性善説」に基づいて、監視がおろそかになっていることを挙げています。


> それほど儲かる 笑いが止まらい稼ぎのようです

ドイツ人ジャーナリストは著作で、「動物保護はお札を刷る機械だ」と比喩しています。
それと日本の場合、動物愛護団体の犯罪に対しては、追求が甘いような気がします。

        
> 「性善説」を基に判断したら 行政機関の引き取り制限から 引取り業者の暴挙となったと嘆いていましたが 今更 勉強不足も甚だしいと言いたいところです

立法の落ち度でしょう。
先の動物愛護管理法の改正は、(主には議員立法と聞いていますが)、詰めが甘い、問題点が多いような気がします。


> 一国民の私でさえもその程度の予見はしていましたよ!!

太田匡彦氏などは、「飼養基準の数値化」を提唱していますが、そうなれば、輸出して殺処分する業者が出てくるでしょう。
アメリカは、馬の屠殺を禁じていますが、困った場主は南米やカナダに馬を輸出しました。
そこで屠殺されています。
2017年に、馬の輸出禁止法案がアメリカ議会に提出されましたが、通らなかったようです。
日本でも、飼養基準を厳しくすれば、ロシアや中国に犬猫を「愛玩用」、「繁殖用」として輸出し、輸出先で殺処分します。
ロシア、中国は、動物保護の法整備が遅れていますので、それこそ撲殺射殺ですよ。
太田匡彦氏は相当頭が悪い、というか国際感覚なし。


> 「殺処分ゼロ」「ノーキル」に溺れるとそうなるしかないでしょう

そもそもそれが実現化できるとか、実現している国があると信じるような人は、もともと頭はよくありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 信じられませんね(><)

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

> このようなことが行われているなんて、信じられません!

ティアハイムも、良心的なところももちろんあります。
しかし昨今のドイツのご時勢では、良心的にティアハイムを経営すれば苦しいでしょうね。
シュツットガルトティアハイムはドイツで最も古いティアハイムの一つですが、経営破綻しました。
民間団体の法人の経営陣は総退陣して法人は解散し、自治体が受け皿を作り、違う場所で営業しています。
この件で「シュツットガルト・ティアは言うが破綻した」と記事にしたところ、「ちゃんと別の場所で営業している。さんかくたまごは嘘つき」とFBなどで拡散されました。
元の法人が解散で債務不履行、出資者に対して有限責任であれば、完全に破綻です。
日本の上場会社で会社生法適用で元の法人が存続しても「経営破綻」と断じられます。
シュツットガルト・ティアハイムを「破綻(とは会計用語ではないですが)」していないというのは、経済に無知か、ドイツ語に疎いか、その両方か。
在ドイツ日本人が「さんかくたまごは嘘つき」と騒いでいるのだから呆れます。

話はそれました。
ティアハイムは良心的なところもありますので、HPなどをよく読んで見てください。
それと、インターネットでブリーダーを探すのも良いと思います。
訪問を歓迎するところをおすすめします。
インターネットで犬猫を出品しているところで訪問を断るところは、東欧などの悪質ブリーダーのドイツ人の名義貸しである可能性が高いです。
あとあまりにも安い子猫も避けたほうがよいでしょう。
たまに注文して、送ってこないことがあるようですので、直接ブリーダーさんのところで訪問して受け取るようにしてください。
ドイツの子猫インターネット販売サイトはこちら。
https://www.markt.de/tiere/katzen/
https://www.ebay-kleinanzeigen.de/s-katzen/c136
https://www.kalaydo.de/kleinanzeigen/tiere/katzen/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 先ほどコメントしたものです^_^

鍵コメ様

> 表面ではいいことだけのように見えますが、実際はどのような機関にも悪い部分と両方あるものですものね(><)

おっしゃる通りです。
もちろんドイツのティアハイムのシステムは、素晴らしい面が多くあります。
しかしその素晴らしい面も日本ではありのままに伝えられていません。
虚像が日本で独り歩きしています。
良い面も悪い面も、ありのままに伝えることが本当の理解になると思います。

ティアハイムですが、私の思うところを述べます。
私は、大規模で設備も豪華で専業の職員を置いてマスコミの露出が高い施設よりも、小規模で、家族と無償のボランティアだけで運営している質素なティアハイムの方が信頼できると思っています。
それと年次報告書をHPで公開している施設です。
年次報告書は、行政から保護犬猫などを引き受けている施設が義務付けられています。

ご参考までに。
http://www.abc-tierschutz.de/tierheime.htm
ティアハイムの名簿。
こちらから各ティアハイムのHPに飛びます。
http://www.tierheim-verzeichnis.com/verzeichnis/tierheime
ドイツのティアハイム検索サイト。

複数のティアハイムを比べて検討してみてください。
とりあえず、見学するのは良いと思います。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7724ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR