繰り返します。ペットショップの販売規制は殺処分削減効果はありません





 ペットショップの販売規制は、殺処分削減効果はありません。なぜ愛誤が殺処分削減のためと称して、ペットショップの販売規制を求めるのか疑問です。


 三二一閣下様、記事を拝借しますね。


河野太郎衆議院議員が愛誤のメール攻撃に苦言


 この記事の要旨は以下のとおりです。
1、動物愛護管理法改正案である、ペットショップでの8週齢販売規制(生後8週未満の犬猫の販売禁止)に対して、自民党の河野衆議院議員は否定的である。
2、8週齢販売規制を求める愛誤が河野議員のみならず、自民党議員全ての方にネットテロ攻撃をするのは許されることではない。
3、愛誤が主張する「8週販売規制により犬猫の殺処分が減る」は失当。

 3、の「ペットショップの販売規制により犬猫の殺処分が減る」のは誤りであると、三二一閣下様や私は、楽天ブログ記事で論じてきました。根拠として、東京都の犬猫殺処分の内訳統計資料などを用いました。
 東京都での猫の殺処分のほとんどが、「拾得者持込の生後間もない子猫」です。猫に関しては、飼育者持込の飼い成猫はほとんどありませんでした。
 この統計は「殺処分される猫のほとんどが野良猫や外飼い猫が自然繁殖して生まれた子猫である」とう事を現しています。

 以上より、愛誤が主張する「殺処分の原因はペットショップの安易な売り方である。安易な売り方をするから無責任な飼い主がすぐ飽きて殺処分に持ち込んだり捨てたりする」は誤りです。
 それと8週齢販売規制などの販売規制が無責任な飼い方を防止するというのも、ずいぶん飛躍した屁理屈です。

 それとペットショップで売られている子猫は、純血種で価格は15万円~ほどします。安易に買って、すぐに飽きて殺処分に持ち込む、捨てることができる金額でしょうか。また「殺処分される猫は、ほとんどが生後間もない子猫」です。生後間もない子猫なんてペットショップでは売っていません。
 さらには、野良猫は大方が雑種です。「ペットショップの売り方が安易だから捨てる飼い主がいる」という主張も誤りです。

 当ブログの読者様、zzz様から、私と三二一閣下様の主張をさらに補完する統計資料をいただきました。


偶然の出会いが多い!? 猫を飼うきっかけ


 こちらのリンクの記事によれば、猫を飼うきっかけで多いのは以下のとおりです。
1、捨て猫を拾ったから 36,8パーセント
2、友人から譲り受けた 20,2パーセント
3、家に野良猫が住み着いたから 7,6パーセント

 対して「ペットショップで一目ぼれしたから」という理由はわずか3パーセントです。
 
 以上の統計でも、ペットショップの売り方の規制では(特に猫の)、殺処分を減らす効果はほぼ無いといえます。その中でも、8週齢販売や深夜販売の規制は殺処分削減効果はゼロといえるでしょう。
 統計上、明らかななのになぜ愛誤は「ペットショップの販売規制により殺処分を減らせる」といい続け、言論テロまで繰り返すのでしょうか。愛誤の知能が著しく低い、もしくは精神障害。さらには何らかの経済的利益があるのだと疑ってしまいます。


・画像は、自然繁殖したと思われる野良の子猫。

自然繁殖子猫1

自然繁殖子猫2
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

愚かな言論テロと矛盾の露呈

本件については相変わらず一部の愛誤の過激な言論テロ活動が目に付いています。

国会議員のみならず日本獣医師会にまで言論テロの矛先が向かっています。

「殺処分される犬猫を減らすために」を大義名分にしての言論テロ活動の様相ですが、さんかく様や私の主張どおり、ペット販売規制は犬猫の殺処分減少に何の効果もありません。

事実、犬猫をペットショップで販売していないシンガポールでも年間1万匹以上の猫の殺処分が行われています。
国土面積が淡路島程度のシンガポールで年間1万匹の殺処分は、対人口比から考えても日本以上に高率の殺処分数です。

本件については言論テロの愚かさを拡める為にも、私は再び記事とする予定です。

Re: 愚かな言論テロと矛盾の露呈

>「殺処分される犬猫を減らすために」を大義名分にしての言論テロ活動の様相ですが、ペット販売規制は犬猫の殺処分減少に何の効果もありません。

まだペットショップの販売方法が殺処分される猫の発生と因果関係が客観的に示されるのであれば、彼らの行動も理解できないこともありません。
しかしペットショップの販売方法と、殺処分される猫の発生は、何の相関性もないことが統計上明らかです。
彼らには話は通じない。


>犬猫をペットショップで販売していないシンガポールでも年間1万匹以上の猫の殺処分が行われています。

人口一万人あたりの猫殺処分数は、日本(人口平成23年統計、殺処分数平成19年統計で統計年が一致しますせんが)が16匹であるのに対して、シンガポール(人口統計値は2008年の数値を使用)は21匹です。
犬猫をペットショップの販売そのものをしていないシンガポールのほうが、はるかに人口比で猫殺処分数が多いのです。
そのことを考えれば、「8週齢販売規制」で殺処分数を減らす効果はゼロと断言できます。

> 本件については言論テロの愚かさを拡める為にも、私は再び記事とする予定です。

期待します。

本当に必要で改善が必要ならばやればいいんじゃない。位に私は思ってますがどうなんでしょう。ただ、子猫の期間はそれ程長くなく、売れ行きに影響を与えて売れ残りは業者から保健所に直行みたいな事が増えたりしないのか心配です。
業者規制に積極的なのは、自分達の利害と関係無い部分をチョイスしている事と、何か攻撃対象が欲しいからなんですかね。殺処分問題をストレートに解決したいなら、真っ先に手を着けるべき部分をスルーし続ける動物愛護活動。客観的に見て近年これほど異常な物は中々見かけません。

Re: タイトルなし

> 本当に必要で改善が必要ならばやればいいんじゃない。ただ、子猫の期間はそれ程長くなく、売れ行きに影響を与えて売れ残りは業者から保健所に直行みたいな事が増えたりしないのか心配です。

8週齢規制は、犬猫の仔を早くから親から引き離すために仔にストレスを与えると言った理由で規制しようというのであれば私は理解できますし、ことさら反対もしません。
私は、8週齢規制が殺処分を減らすという愛誤の主張が矛盾しているということと、テロに訴えてまで自分たちの主張を押し通そうという愛誤のやり方を批判しているだけです。
ご指摘のとおり、殺処分数を減らすという見地からすれば、販売期間が短くなれば売れ残りリスクの増大~殺処分数はむしろ増えると考えるのが自然です。


>殺処分問題をストレートに解決したいなら、真っ先に手を着けるべき部分をスルーし続ける動物愛護活動。客観的に見て近年これほど異常な物は中々見かけません。

殺処分を減らしたいのであれば、適正飼育化が唯一の解決策です。
他は枝葉末節に過ぎません。

思い出しました。
私が楽天で記事にしたのは、愛誤がペットの深夜販売を規制すれば殺処分が減るとの主張です。
深夜販売の規制も、同様の理由で殺処分減少効果はありません。
私は楽天の記事でその根拠を東京都の殺処分内訳を援用しました。
そして「ペット用猫の供給は、犬と異なりペットショップのシェアが低いだろう。その点からも、ペットショップの規制は殺処分減少効果はない」と述べました。
zzz様が提供してくださった資料は、その裏づけです。

No title

殺処分と野良猫増大の原因が、
ペットショップに大きな理由があるとすれば、野良猫の多くがアメショーやロシアンブルーなどの高級猫のハズでしょうけど、そんなのほとんどいませんよね。
保健所や獣医さんが主催してる里親会も結構見に行きますが、
いるのは全て雑種です。
ネットでの里親募集でも、たまに引っ越しなどの諸事情で手放すことになった高級猫の募集がありますが、
人気なのですぐ貰い手が決まってしまいます。
まあ、
こんなことは実際に現場で
猫のキンタマを勝手に切り取ったり、
里親募集と称してお金儲けしてる「自称ボランティア」が一番わかってることでしょうけどね(笑
バカ愛誤には、
お金儲けのために猫を犠牲にするのはヤメテもらいたい!
愛誤は真面目に働けよ!!

愛誤って

反対意見の人のブログを炎上させますよね。


見てもいないのに「ひきこもりオヤジでデブ」とか見かけ批判。

「洗脳されていて話ができない」とかオウム系扱い(笑)。

それを中立的立場の人が見てどう感じるかという想像もできないのですかね?


だから愛誤のガイキチブログにコメントするときもガイキチを説得しようとは思いません。


愛誤以外のマトモな動物愛護家や普通の一般人に

「常識的な意見だ」と響けば良いのです。


ガイキチ愛誤のブログは、統計的、科学的根拠が皆無です。

「動物愛護管理法」をさも「動物愛護おしつけ法」の如く喧伝したり

地域の猫糞被害者の解消目的であったはずの地域猫制度を

自分たちのご都合主義地域ペットにしてしまったり

常識人とは別世界に生きているとしか思えません。


私は猫をきちんと室内飼いして大事に買うことは大賛成です。

それを応援する意味も含めて造ったマンションを猫可にしました。

結果は。。。。。


猫を飼いたい人は、新築高級マンションに住める属性の人はいないようでゼロでした。

拾って飼うのが多い動物なら、属性の高い人が飼う動物でもないし大事にされるわけない。

猫が大事されるかされないかは経済的要素の影響は否定できません。


しかし愛誤の人って◯◯ママって場末のスナック経営者のようなハンドルネームの人が多いのですかね。

なにかあるのでしょうか?









Re: No title

> 殺処分と野良猫増大の原因が、ペットショップに大きな理由があるとすれば、野良猫の多くが高級猫のハズでしょうけど、そんなのほとんどいませんよね。

たまにアメショやペルシャの毛色の猫や、それらの雑種と思われる野良も見ますが例外です。


>里親会も結構見に行きますが、いるのは全て雑種です。

私もネット上で、愛誤団体の保護猫譲渡先募集サイトを見ましたが、ほぼ100パーセント雑種でした。


> ネットでの里親募集でも、たまに引っ越しなどの諸事情で手放すことになった高級猫の募集がありますが、
> 人気なのですぐ貰い手が決まってしまいます。

最近、大阪の鶴見緑地(餌やり、捨て猫で有名)で、アメショが数十匹捨てられた事件がありました。
愛誤団体が引き取り譲渡先を募集したところ、すぐに希望者が殺到して募集を打ち切りました。
競争倍率は数十倍になったそうです。


> こんなことは、 里親募集と称してお金儲けしてる「自称ボランティア」が一番わかってることでしょうけどね(笑

私もそう思います。
それなのになぜ、ペットショップの販売規制を強硬に求めるのか疑問です。
おそらく手段選ばず競争相手をつぶしたいだけなんでしょう。

Re: 愛誤って

> 見てもいないのに「ひきこもりオヤジでデブ」とか見かけ批判。
> 「洗脳されていて話ができない」とかオウム系扱い(笑)。

えっ、それって私のこと?
一時期、掲示板で専スレが立って「私も大物愛誤並みになったなあ」と思いました。


> だから愛誤のガイキチブログにコメントするときもガイキチを説得しようとは思いません。

彼らとは話ができません。
かつては愛誤ブログにコメしたこともありますが、今はしませんね。
消されたり、どうせ話が通じないのだから、説得しようとしても無駄。


> 愛誤以外のマトモな動物愛護家や普通の一般人に「常識的な意見だ」と響けば良いのです。

私も私の意見は、正常な判断ができる人に見て判断していただければいいと思っています。


> ガイキチ愛誤のブログは、統計的、科学的根拠が皆無です。

そうです、単なる書き手の思い込みで書いたり。
それを読む方が事実誤認する弊害もあります。
たとえば「ドイツでは動物実験を全廃している」なんて書くのであれば、根拠となるソースを付けなければいけないと思います。
私的なブログであっても、情報や自分の主張を公にするのだから、ある程度の責任は生じるでしょう。


> 「動物愛護管理法」をさも「動物愛護おしつけ法」の如く喧伝したり
> 常識人とは別世界に生きているとしか思えません。

法律解釈も滅茶苦茶です。
某写真家氏も法解釈ではうんざりしました。
私の、神戸の大規模公園での餌やりを批判する記事に対しては「憲法で禁じられていないから餌やりは合法」とか。


> それを応援する意味も含めて造ったマンションを猫可にしました。
> 猫を飼いたい人は、新築高級マンションに住める属性の人はいないようでゼロでした。

ペット可の賃貸住宅でも、猫を断る大家さんは多いのです(こちらではね)。
室内小型犬はOKでも。
室内飼いするだけでなく、共用部分で餌やりして野良猫を集めたり、数を際限なく増やす人が多いからです。
私が見聞したケースでは、ペット不可マンション2kで最高12匹を飼育し、エントランスで毎晩野良猫に餌やりする人がいました。
水商売のママです。
埼玉地裁大宮支部では、ペット不可アパートで、共用部分で野良猫餌やりする入居者に大家が退去と損害賠償を求める裁判を提訴し、ほぼ大家側の請求が認められました。

No title

韓国のニュースですが、こういう人は世界中にいるんですね。

「地獄」 ネコ愛好家の家で多数のネコの死体発見

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012030250138

No title

さんかく様

>えっ、それって私のこと?
>一時期、掲示板で専スレが立って「私も大物愛誤並みになったなあ」と思いました。

違いますがね(笑)。私の以前のブログが炎上した時の事です。

でも、さんかく様もオッサン扱いされていましたよね?

愛誤が妄想癖のある連中だという証左です。


震災後、先に犬猫を救う暇があったら人命救助の方が優先じゃないかと書いたら愛誤の人たちの逆鱗に触れたようです。

現地には泣く泣くペットをおいてきた人もおり、感情的に難しい問題ですが、反対意見を論理的に投稿して問題提起を深めようと言うより、個人攻撃と人格批判の嵐でした。

ああ、愛誤の人たちって普通の人と違って、来るってると感じた出来事でした。


ZZZ様

>ネットでの里親募集でも、たまに引っ越しなどの諸事情で手放すことになった高級猫の募集がありますが、 人気なのですぐ貰い手が決まってしまいます。

やっぱり!経済的要素を否定して感情だけで語れません。

何十万円もする猫が稀に無料で手に入るなら欲しいでしょうが、雑種の野良猫まがいは餌やりで供給のみが圧倒的に多く引き取り手も足りないので街に野良猫が溢れることが今日の問題だと思います。

たぶん愛誤は足し算引き算もできないのでしょう。

雑種の野良猫を殲滅して、ペットショップで高級な去勢猫しか買えなければ、捨てなくても売れるので野良猫にならないですよ。


動物も命があり大切に想う気持ちは尊重される事に反対するつもりはありません。

でも、動物が異常繁殖をおこすと結局、駆除や殺処分せざるを得なくなるのです。

No title

さんかくさん、ご無沙汰してます。

愛誤連中が自分にだけ都合の良い解釈や論理を持ち出すのはいつものことですからねぇ。最近でも似たような事例で、ペットショップにおける動物が夜間はストレスが溜まらないようにとかで、動物愛護法改正で夜8時以降の販売規制が実現されるらしいですね。そんなのが回りまわって、猫カフェの営業に差し支えるなんて言って猫愛誤内部で自爆してたり、いやいや猫カフェが扱うのは成猫で夜行性なんだから問題無いとか。

彼らに振り回される猫が不憫ですよね。

Re: No title

> 韓国のニュースですが、こういう人は世界中にいるんですね。

韓国でも動物愛護管理法と同様の法律が近年制定されたようです。
「虐待する」という意図が無ければ愛護管理法には抵触しないんですねぇ。
でもこの方は、虐待者の最右翼でしょう。
日本でも、120匹の猫の死骸をアパートの部屋や共用部分に放置して家賃を半年滞納した女性がいました。
この方も「猫ちゃんがかわいそうだから」拾ってきたようです。
このケースでも、愛護管理法違反での立件は見送られました。

Re: No title

> 違いますがね(笑)。私の以前のブログが炎上した時の事です。

楽天でですか。
猫愛誤は、猫のことだけに異常反応します。
世の中、猫だけで動いているわけではないのよw


> 震災後、先に犬猫を救う暇があったら人命救助の方が優先じゃないかと書いたら愛誤の人たちの逆鱗に触れたようです。

当然です。
私も福島の警戒区域に、立入り許可を受けずに犬猫を救出するというバカ愛誤を批判したところ、炎上しました。


>反対意見を論理的に投稿して問題提起を深めようと言うより、個人攻撃と人格批判の嵐でした。

愛誤には論理はありません。
本能と感情に基づいた暴力だけです。


> ZZZ様

> やっぱり!経済的要素を否定して感情だけで語れません。

私は「殺処分される猫のほとんどが生後間もない仔猫で、拾得猫=野良の雑種」という事実に基づき「タダでいくらでも手に入るものは大切にしない。殺処分や野良猫をなくすには、野良猫をゼロにしてペットショップ経由でしか買えないようにするのが効果がある」と主張しました。
ものすごい攻撃を受けましたがね。
でも私の指摘は当たっていませんか。
犬は猫の殺処分数の3分の1くらいです。
犬の場合はタダで野良犬を入手するのは難しいですよね。
ペット用犬の入手は、今ではほとんどがペットショップ経由でしょう。


> たぶん愛誤は足し算引き算もできないのでしょう。

東京都の殺処分内訳や、zzzさんの提供していただいた資料に基づけば、小学生並みの算数ができれば、ペットショップの規制が殺処分削減効果が無いという結論を得られます。
愛誤は小学生並みの算数もできない。


> 動物も命があり大切に想う気持ちは尊重される事に反対するつもりはありません。
> でも、動物が異常繁殖をおこすと結局、駆除や殺処分せざるを得なくなるのです。

私も一貫してそのように主張しています。

Re: No title

> さんかくさん、ご無沙汰してます。

いらっしゃいませ。
おひさしぶりです。


>ペットショップにおける動物が夜間はストレスが溜まらないようにとかで、動物愛護法改正で夜8時以降の販売規制が実現されるらしいですね。そんなのが回りまわって、猫カフェの営業に差し支えるなんて言って猫愛誤内部で自爆してたり。

午後8時以降の犬猫展示販売の規制については、獣医師が「猫は夜行性なので夜間販売は問題ない。むしろ昼間の長時間の展示のほうが猫にとってはストレスがある」とブログ記事にしています。
それはさておき、猫カフェも愛誤の猫譲渡も、動物愛護管理法で定める「動物取扱い業」として含めるべきでしょう。
ペットショップにだけ難癖付けて自分には甘い。
幼稚なダブルスタンダードも愛誤の特徴です。

No title

ちょっと統計などを調べれば「8週販売規制により“犬猫の殺処分が減る“」というのが、声高に唱えるレベルのものかどうかなどわかりそうなものだと思いますがね。
それでも喚き続けるのは、全体を見ず特定のキーワードからしか見ていない視野の狭さからそう思いこんでいる事も考えられますし、自らの活動を正当化するための「敵」造りの一環であるとも考えられます。
更には「ペットショップ」を規制させればペットショップではない自分達は8週以下の仔猫を扱えて「野良猫ビジネス」が有利になるという思惑がある事も考えられます。
もし、愛誤が統計や資料を見たとしても、「8週販売規制により“犬猫の殺処分が減る“」という主張を変える事は自己否定に繋がりますからあり得ないでしょう。

Re: No title

>視野の狭さからそう思いこんでいる事も考えられますし、

愛誤の際立った特徴は、ご指摘のとおり異常なほどの視野狭窄です。
長期大局的、客観的に物事を見ることができません。
愛誤の思考パターンは、超目先的、視野狭窄、超主観的、です。
殺処分される犬猫は、年30万匹近くになりますが、たまたま自分の目に付いた犬や猫だけに異常に偏執して
テロも厭わず「レスキューする」と喚いたり、年40万匹以上と推計される路上死猫が存在するのに、一匹の野良猫に数十万円をかけて治療するといった具合です。


>「ペットショップ」を規制させればペットショップではない自分達は8週以下の仔猫を扱えて「野良猫ビジネス」が有利になるという思惑がある事も考えられます。

それもあるかも知れませんね。
今度の動物愛護管理法では、愛護団体での犬猫譲渡事業も、動物取扱い業のカテゴリーに入れるのは間違いないようです。
私は当然だと思います。
いままでそうしなかったほうがおかしいです。
愛誤は猛反対しているようですが、なぜ反対するのか分かりません。
全ての業態において、動物を取扱う業者を法の規制下とするほうが、動物愛護に適いませんか。

No title

>今度の動物愛護管理法では、愛護団体での犬猫譲渡事業も、動物取扱い業のカテゴリーに入れるのは間違いないようです。
>私は当然だと思います。
>いままでそうしなかったほうがおかしいです。
>愛誤は猛反対しているようですが、なぜ反対するのか分かりません。
>全ての業態において、動物を取扱う業者を法の規制下とするほうが、動物愛護に適いませんか。

彼らの言う「動物愛護」とやらが上っ面だけの方便に過ぎず、「旨味のある野良猫ビジネスを失いたくない」というのが本音だからではないかと私は思います。
何せ元手はタダで言い値買値の世界ですから、いくらでも上乗せし放題ですし、売り上げを税務署に申告している方も居なさそうですので、いい商売でしょう。
税務署も税金ががっぽり取れるほどではないので、わざわざ手間暇かけて調べないようですから、やりたい放題というのが現状ではないかと思います。

Re: No title

> 彼らの言う「動物愛護」とやらが上っ面だけの方便に過ぎず、「旨味のある野良猫ビジネスを失いたくない」というのが本音だからではないかと私は思います。

私が知っているある愛誤は、ペット不可の賃貸住宅に住んできます。
野良猫の譲渡先カモが見つかるたびに、放流した猫を公園から捕まえてきます。
それでは、寄生虫などの感染症もあるでしょう。
公園にカリカリを直まきするし、公園で猫が死んで近隣住民から注意されても知らん振り。
仕入れタダで不良在庫処分費もなし。
あくせくパートで働くより、見入りは良いのでは。


> 税務署も税金ががっぽり取れるほどではないので、わざわざ手間暇かけて調べないようですから、やりたい放題というのが現状ではないかと思います。

税務署が署員を使って無申告者を摘発して課税する損益分岐点は、売り上げ規模で1千万くらいだそうです。
ですからテキヤさんとか、申告するほうがバカで、生活保護を受けていたりします。
国民共通番号を付与して、お金のフローを把握するのも一法ですが、現金商売だと限界があります。
野良猫を譲渡された人が「領収書をくれ」なんて言いませんしね。

No title

猫カフェも営業時間規制されるのですね。

餌やりやインチキ地域猫より、人に迷惑をかける可能性の少ない

ずっと健全な業態だと思いますけど。

愛誤のせいで猫カフェが潰れて猫の行き場が無くならないか気になります。

うちの庭にクロネコ親子を住み着きそうな勢いです。

勘弁して欲しい。。。


さんかく様。猫糞被害者@名古屋様。以前はどうもありがとうございました。自分も思った事を少しずつコメントしていこうと思います。
以前、新聞か何かだったと思うんですけど、とある猫カフェの事がとりあげられており、そのカフェでは、保護猫などの行き場を失った猫たちを引き取って出演させてたみたいです。店主の方はインタビューで「猫たちがここで『第二の人生』を送れたらいい」と答えていたのが印象的でした。
まったく意味の無い規制を受けて客足が遠退けばこういった猫カフェも営業が厳しくなるでしょう。せっかく手に入った保護猫たちの『第二の人生(猫生?)』も危うくなるんですね。
交通事故に遭う事もなく。病気になれば治療を受けられるかもしれないのに…。
餌をやり、糞の始末だけして外に置いておかれるだけが保護なんでしょうか?考えさせられます。

Re: No title

> 猫カフェも営業時間規制されるのですね。

どうなんでしょうね、動物の展示に当たるのかどうか。
ペットショップでの深夜規制をするのであれば、猫カフェも愛誤の里親会も規制しなければ整合性は取れないでしょうが、現状では猫カフェや愛誤の野良猫譲渡は動物取扱い業には含まれていないでしょう。


> うちの庭にクロネコ親子を住み着きそうな勢いです。
> 勘弁して欲しい。。。

町で、明らかに妊娠しているメス猫を見かけました。もうすぐ出産シーズンです。
勘弁してほしい。

Re: タイトルなし

> 自分も思った事を少しずつコメントしていこうと思います。

コメントありがとうございます。
率直なご意見をお待ちしています。


>そのカフェでは、保護猫などの行き場を失った猫たちを引き取って出演させてたみたいです。

野良猫の保護活動をされている方が経営しているところもあるようですよ。
私は地域猫まがいや、TNRで屋外に猫を放置するより、猫カフェのほうがずっといいと思います。


> まったく意味の無い規制を受けて客足が遠退けばこういった猫カフェも営業が厳しくなるでしょう。

ある獣医師は「猫はそもそも夜行性の動物だから、夜間より昼間の展示のほうがストレスがある」と意見を述べています。
愛誤ってどうして意味の無い瑣末なことに異常にこだわるんですかね?


> 餌をやり、糞の始末だけして外に置いておかれるだけが保護なんでしょうか?

愛誤はえさをやるだけで糞の始末をする人はまれです。
公園などの公有地での糞掃除をしたとしても、私有地の糞まで片付ける愛誤は皆無です。

No title

失礼しました。
猫カフェも、8時以降規制対象となるようです。

仕事帰りの会社員癒やす「猫カフェ」、夜8時以降の営業禁止へ| 世界のこぼれ話| Reuters

http://sp.reuters.co.jp/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE82103Q20120302

ミナミイシガメ様

>保護猫などの行き場を失った猫たちを引き取って出演させてたみたいです。店主の方はインタビューで「猫たちがここで『第二の人生』を送れたらいい」と答えていたのが印象的でした。


私は、猫の保護活動を良い意味で経済的活動に変える試みには賛成です。

不衛生な所は嫌だけど、衛生的な猫カフェなら娘と遊びに行きたいです。

猫カフェは室内飼して繁殖制限しますし、猫の健康コントロールなど

責任の所在がはっきりしていて経営が健全なら外部に被害をばらまく可能性が皆無です。


地域猫活動が本当に不幸な猫を減らし、猫被害者を無くす意味で効果があるのか私なりに調べたのですよ。

動物も命があり尊重されながら地域被害を解決できたら良いと思いましたから。


でも、以下の理由から地域猫に成功事例はないと判断せざるを得ませんでした。


数字的・統計的な証拠はない。

常人が成功事例と判断できる事例がない。
(嘘つき愛誤の「成功!」は別)

地域住民・被害者無視。

去勢・避妊・マイクロチップの法制化反対。

餌やりのルール徹底化反対。

迷惑行為な拡散ネットテロが常套手段。


こんなインチキがNPOを名乗ったり社団法人って

公的資金を引っ張りたいだけだとしか思えません。

ただ単なる不幸猫量産の野良猫応援団です。



またインチキ愛誤のせいでインチキ地域猫より健全性の高い

猫カフェまで営業被害を負うのです。


このブログを御覧になった方は、地域猫に取り組む

団体はほとんど嘘つきだなので、けして協力しないで下さい。

あなたの良心が悪用されます。


反論される方は、数字的・統計的データは絶対です。

猫問題は、猫被害からモノゴトがスタートしているのですから。

Re: ミナミイシガメ様

> 私は、猫の保護活動を良い意味で経済的活動に変える試みには賛成です。

私も猫カフェには賛成です。
ウィキペディアにあるように、保健所で殺処分される予定の猫を引き取った店主もいらっしゃるようですし、無関係な人に迷惑もかけていません。


> 地域猫活動が本当に不幸な猫を減らし、猫被害者を無くす意味で効果があるのか私なりに調べたのですよ。

私もいろいろと調べてみました。
ごくまれに成功例があります。
長野県の農村部で、もともと野良猫が少なかった(5匹)とかです。
成功させるためには・地勢的に隔絶していること(つまり猫の流入が無い)、・もともとの猫の数が少ない、・地域住民のコミュ二ティが密で活動の足並みが揃いやすい、と言った条件が必須です。
環境省ガイドラインは、地域猫は都市部の手法としているでしょう。
都市部の住宅密集地は、上記の条件に全て反します。
野良猫の寿命は長くて5年といわれます。
ですから5年異常活動を続けても野良猫が減らないのは失敗なのです。
磯子潮見台は14年活動を続けて猫の数は1,5倍、公費で赴任去勢した数は10年247匹です。
すなわち失敗そのものです。
地域猫が成功したか失敗したかは、統計的客観的に野良猫の増減を調べればいいだけです。
野生動物生息数を推計するフィールド法など、手段はあります。
それなのにしないのは、地域猫の失敗があからさまになるのを避けていいるだけです。
西宮議会でも、地域猫の市担当者が「猫が減った減らないは感覚的なもの」と寝ぼけた答弁を市議会で行っています。

猫って夜行性だったよなあっていぶかしく思ってましたが、十把一絡げに猫カフェまで規制されるのですね。監視し辛いですが、1日何時間までとか展示時間規制とかでは駄目なのかな?
この辺りは相変わらずお得意の愛誤の混迷だと思います。

なんとなくわかりますが、フィールド法と言うのがあるのですね。調べてみます。
彼らは殺処分や野良猫問題解決のため、地域猫を主軸とした解決を盛んに喧伝されていますが、コスト面だけをとっても不可能です。証拠に彼らの中でいくらかかると答えられる人は皆無。仮に正確に答えた時点で高額すぎて一蹴されますよ。彼らがやっていることは、野良猫問題も大量の殺処分も解決しない選択している事に他ならない。
効果の希薄な(大半は悪化)地域猫に合わせ、殺処分禁止のコンボが実現したら街は野良猫牧場になります。
地域猫しかないと断言し宣伝するなら、いい加減にデータを出して効果が目に見えるようにして欲しいですね。目に見えないものを見えるようにするには数値化するという便利なものがあるのに何故やらないのかが不思議でなりません。
多分、彼らは全く数値化出来てないんでしょうが、これもデータが有っても出せないでしょうね。効果なしと一蹴されますから。

Re: タイトルなし

>1日何時間までとか展示時間規制とかでは駄目なのかな?

動物愛護管理法施行規則に拠れば、午前8時~ごご8時までの展示販売業務が禁止されます。
以前呼んだ記憶がある獣医さんのブログでは「犬猫は夜行性。成長するに従い、人に合わせて昼行性になる。仔犬猫は、夜間展示を禁止するより、展示時間の長さを規制するほうが仔犬猫のために良い」と述べておられました。
午前8時~午後8時では12時間でかなりの長時間です。


> 彼らは殺処分や野良猫問題解決のため、地域猫を主軸とした解決を盛んに喧伝されていますが、コスト面だけをとっても不可能です。

野良猫を全て収容して終生飼育を公費で行え、と主張する愛誤は多いです。
私がざっくり試算したところ、施設の建設費や不妊去勢費、餌医療費人件費で初年度だけで2千億円でした。
生活保護費の予算が2兆円です。
その10分の1です。
一愛護動物に過ぎない猫にそれだけの予算をかけられますか。
また適正飼育が行われないままにそのような施策を行えば、野良猫が無制限に増えて予算も青天で必要になります。


> 効果の希薄な(大半は悪化)地域猫に合わせ、殺処分禁止のコンボが実現したら街は野良猫牧場になります。
> 地域猫しかないと断言し宣伝するなら、いい加減にデータを出して効果が目に見えるようにして欲しいですね。目に見えないものを見えるようにするには数値化するという便利なものがあるのに何故やらないのかが不思議でなりません。

横浜市などは、既に猫牧場化しつつあるのではないでしょうか。
大阪府もそうです。
横浜市の、磯子区汐見台の地域猫は、活動総括として数値化をしました。
個体把握できた猫は10年で1,5倍、不妊去勢手術は247匹です。
この数値は講演でも公開され、活動グループのHPにも乗せられていましたが、すぐに削除されました(磯子区役所に資料はあるそうです)。
地域猫の効果は数値化しようと思えばできるのです。
しかしそれをすると地域猫は効果が無いということがばればれなのでしないのです。
> 多分、彼らは全く数値化出来てないんでしょうが、これもデータが有っても出せないでしょうね。効果なしと一蹴されますから。

No title

さんかくさん
>私が見聞したケースでは、ペット不可マンション2kで最高12匹を飼育し、エントランスで毎晩野良猫に餌やりする人がいました。 水商売のママです。

これが例えペット可の物件であっても12匹もの頭数を個人が趣味で抱えるという事に何の疑問を感じ無い人間が存在する事、この時点でどうかしてる。それを「猫好き、動物好き」などと置き換えるけれども、そうじゃないでしょう。こういうケースまで「猫好き」の一言で語ろうとしますからね。得に身体的ハンデがある訳でも無いのに動物に依存しないと生きていけなさそうな、こういうケースが居る以上は厳しい飼育規制は絶対に必要だと痛感しますね。

先日、定期検診で動物病院行ったのですが、正にこういう人と待合室で一緒になりました(笑) 病気のアビシニアン拾って「動物の治療費は高くて大変ですね~」とか話し掛けて来たんですが、最近、餌やってた7匹の野良猫が駆除されたと言ってました。だから、「しょうがないすね。数が増えたら死にますよ」と言ったら、「そうなんでしょうね。でも、可哀相でツイねぇ。」と話してました。

「お前が餌やったから駆除で死んだんだろ?」と言いそうになりましたね。それで保護して家にいれたのがアビシニアンてのが何だかなぁ~と(笑)



Re: No title

>例えペット可の物件であっても12匹もの頭数を個人が趣味で抱えるという事に何の疑問を感じ無い人間が存在する事、この時点でどうかしてる。

ペット可物件といっても、頭数制限とか、始めに同意を得たペットの飼育が可能ということで、無条件に増やしてもいいというわけではないです。
ペット可物件でも、犬は良くても猫は断るという大家さんが多いのです。
猫は爪とぎがあるということも理由ですが、無制限に数を増やしたり、野良猫に餌をやったり、放し飼いして近所から苦情が来るなど、トラブル発生率が犬飼育者よりはるかに多いのです。
それは厳然たる統計的事実です。
独断と偏見かもしれませんが(もちろん猫でもきちんとした飼い主さんもたくさんいらっしゃいますが)。


>得に身体的ハンデがある訳でも無いのに動物に依存しないと生きていけなさそうな、こういうケースが居る以上は厳しい飼育規制は絶対に必要だと痛感しますね。

犬の頭数制限を条例で定めている自治体はいくつかあります。
しかし猫に関しては私が知る限りありません。
猫の場合、「野良猫に餌をやっているだけ、飼育ではない」と言い訳できます。
飼い猫はマイクロチップ装着義務化して、マイクロチップの無いものは所有者不明とみなす、そうでもしなければ猫に関しては規制をしてもザル法です。


> 病気のアビシニアン拾って「動物の治療費は高くて大変ですね~」とか話し掛けて来たんですが、最近、餌やってた7匹の野良猫が駆除されたと言ってました。だから、「しょうがないすね。数が増えたら死にますよ」と言ったら、「そうなんでしょうね。でも、可哀相でツイねぇ。」と話してました。

アビシニアンの捨て猫がいるんですね。
たまにシャムネコやペルシャ、アメショの雑種らしき野良猫を見かけますが、こちらではごく少数です。
私の近所の元100匹餌やりオバサンは、他所の地域から野良猫を拾ってきて町内にリリースします。
理由は「かわいそうだから」。
でも不妊去勢もしません。
もう、狂ったように増えては死にますよ。
でも室内飼いするのと外飼いするのを分けているんです。
そこのところが理解できないです???

No title

>ペット可物件でも、犬は良くても猫は断るという大家さんが多いのです。
それは厳然たる統計的事実です。

現状ではしょうがないでしょうね。これだけ猫の問題が多ければ。常識が著しく欠落した人間が必要数以上持ち込んで仮に問題起したとして、それまで規則守って飼育していた他の入居者が突然飼育禁止を言い渡されたとしても、そういうのは彼等には関係ないんでしょうね。大事なのは自分達の中だけでの勝手な自己満足とズレた動物愛とズレた正義感だけなんでしょうからね。

>もう、狂ったように増えては死にますよ。 でも室内飼いするのと外飼いするのを分けているんです。 そこのところが理解できないです???

その餌やりおばさんは病気なのは間違い無いとして、金勘定だけは頭でしっかり出来てるって事じゃないですか?(笑) 「可哀想だから安餌は食べさせるけれど、薬はたった一粒も与えません。だってお金掛かるから」。結局はこういう事なんじゃないですか?

室内飼いと言ってもそういうおばさんの室内飼いってのは、正直、現代のレベルというか水準では無い場合が多いと思います。アビシニアン拾ったおばさんもそうでしたけれど、「定期健診って幾ら位掛かるんですか?」って聞くから、「ウチは全部で3万弱で年2回ですね」と返答したら驚いてましたけれど、「お前は一体、生き物幾らで育てられると思って拾ってんだ?結局捨てて餌やりに逆戻りだな」と思いましたね(笑)

100匹おばさんもこんな感じじゃないですかね?(笑)

No title

>犬の頭数制限を条例で定めている自治体はいくつかあります。 しかし猫に関しては私が知る限りありません。 飼い猫はマイクロチップ装着義務化して、マイクロチップの無いものは所有者不明とみなす、そうでもしなければ猫に関しては規制をしてもザル法です。

チップも必要だし、頭数制限も当然必要でしょう。動物愛護だの何だの言うなら尚更。常識的に考えて個人が責任持てる飼育が可能な頭数は犬でも猫でも決まってますよ。

>私の近所の元100匹餌やりオバサンは、他所の地域から野良猫を拾ってきて町内にリリースします。

餌やりする人って結構、行動範囲広いみたいですよね。それこそ、街中の野良猫は全部自分が助けてると思いたい、自分のものだと思いたい…そんな欲求だけでしょうが。

しかし、次から次に良くもこう自分勝手な事ばかり主張出来るなと感心しますね。何の責任も持てないくせにね。「寺での餌やり認めろ」とか…これ、大笑いですよ。その寺がどうだか知らないですけど、世の中にどれだけ供え物はすぐに持ち帰らせてる寺があるんだ?と。「それは全部カラスのせい。野良猫は悪い事しない」とか言うんでしょうか?

頭おかしいのもここまで来ると笑えますね(笑)

Re: No title

> >ペット可物件でも、犬は良くても猫は断るという大家さんが多いのです。
> 現状ではしょうがないでしょうね。これだけ猫の問題が多ければ。常識が著しく欠落した人間が必要数以上持ち込んで仮に問題起したとして、

猫飼育者の資質もあると思いますが、私は猫の場合は、いくらでも野良猫を拾ってこれるとか、どこにでも野良猫がいて餌やりができる環境も影響していると思います。
犬は、今は野良犬を気安く拾ってこれたり、野良犬はいませんから餌やりができません。
仮に野良犬に餌やりをしていたら、すぐに行政が処分して問題が表面化しません。


> その餌やりおばさんは病気なのは間違い無いとして、金勘定だけは頭でしっかり出来てるって事じゃないですか?(笑) 「可哀想だから安餌は食べさせるけれど、薬はたった一粒も与えません。だってお金掛かるから」。結局はこういう事なんじゃないですか?

餌代だけでも大変な出費だと思います。
もう、毎日キロ単位。
少数を室内飼いして繁殖制限をしてちゃんと獣医にも診せるほうがお金はかからないと思います。
「なぜ不妊去勢しないんですか」と聞けば「不自然なことはしたくないから」。
こういう人は多いです。
餌を人為的に与えて生息密度が異常に高くなるのも不自然なことなんですがね(猫の原種は広い縄張りを持ち単独行動)。
兄弟で去勢なしで室内飼いしていた人(外猫にも餌やりします)が「兄弟げんかして一方が死んでしまった」そうです。
私が「なぜ去勢しなかったのですか。オス同士は性成熟すれば敵対します」と問えば「去勢は不自然だからしたくない」とのこと。
多分破傷風で死んだと思います。
私は獣医学のことは知らないけれど、猫用破傷風のワクチンもあるのではないですか。
その方は医療は一切受けさせていなかったと思います。

Re: No title

> チップも必要だし、頭数制限も当然必要でしょう。動物愛護だの何だの言うなら尚更。常識的に考えて個人が責任持てる飼育が可能な頭数は犬でも猫でも決まってますよ。

チップは、頭数制限のための個体管理のツールとしても必須ですね。


> 餌やりする人って結構、行動範囲広いみたいですよね。それこそ、街中の野良猫は全部自分が助けてると思いたい、自分のものだと思いたい…そんな欲求だけでしょうが。

わざわざクルマで他所から野良猫を見つけて拾ってくるんです。
だれかが餌りしている猫かもしれないです。
愛誤的法律解釈をすれば、それは窃盗wでしょ。
自分の手に負えないほどペットを増やすアニマルホーダーは一種の精神疾患でしょうが、私はごみ屋敷の住民のごみ収集癖(これも一種の精神疾患でしょう)と共通するように思えます。
一種の物欲の、ゆがんだ形なのではないでしょうか。
> しかし、次から次に良くもこう自分勝手な事ばかり主張出来るなと感心しますね。何の責任も持てないくせにね。「寺での餌やり認めろ」とか…これ、大笑いですよ。その寺がどうだか知らないですけど、世の中にどれだけ供え物はすぐに持ち帰らせてる寺があるんだ?と。「それは全部カラスのせい。野良猫は悪い事しない」とか言うんでしょうか?
>
> 頭おかしいのもここまで来ると笑えますね(笑)

No title

>餌代だけでも大変な出費だと思います。
もう、毎日キロ単位。 少数を室内飼いして繁殖制限をしてちゃんと獣医にも診せるほうがお金はかからないと思います。

そうですね。実は餌やり依存者こそペットショップで購入するのが一番向いていると思いますよね。保険セットで買えば多少の金銭的負担も軽減されるし、飼育スキル足らなくてもとりあえず病院連れて行けば何とかなるでしょうし。寂しさ紛らわしたいだけなら、それで満足しておけば?と思うんですけれどね。

>猫用破傷風のワクチンもあるのではないですか。 その方は医療は一切受けさせていなかったと思います。

今時、「室内飼いしてます」って言ってて、最低限のワクチン接種もしてない飼い主探す方が難しいと思いますね。普通はね。

食事と寝る時だけ家、後は「お散歩」とか言って外出しても、室内飼いだとおもってるんでしょうね、そういうおばさんは。「不自然な事したくない」ならば、室内飼いなどしなければ良いのに。常に危険に晒したまま野良猫心配して可愛がってる振りだけしてれば良いのにと思います。100匹おばさんはどうだか判らないですが、駆除の心配しているにも関わらず餌やりが止められない・・・・これは自分の欲求満たす為に野良猫使ってる以外の何物でも無いでしょうね。

>自分の手に負えないほどペットを増やすアニマルホーダーは一種の精神疾患でしょうが、私はごみ屋敷の住民のごみ収集癖(これも一種の精神疾患でしょう)と共通するように思えます。 一種の物欲の、ゆがんだ形なのではないでしょうか。

歪んだ物欲の形と考えれば納得出来てしまう事は確かに多々ありますね。それと独占欲。 前にお話しした公園で餌撒き散らしてた一人が公園内では餌やり出来なくなったからかは知らないですが、今度は駅ロータリー内の植え込みで餌やりやってます。まあ、場所考えないで良くやるなあ~と思うんですけれど、面白いのが、他の餌やりが置いて行ったと思われる餌はブツブツ文句言いながら捨てるんですよ。それで自分で持って来たのを置いて行くのを偶然見ました。 「別にどっちのだって同じじゃないかよ?」と思うんですけれどね。「そもそもお前の物でも何でもないよ」と(笑)

どんどん轢き殺される猫作れよ、馬鹿・・・って感じですよ。こんな事、動物好きとか猫好きなんて以前に頭おかしくなきゃ出来ませんね(笑)

Re: No title

>実は餌やり依存者こそペットショップで購入するのが一番向いていると思いますよね。

ペットショップの犬猫は、最低限のワクチンを接種済みだし、提携獣医さんも紹介してくれます。
また飼育についてもアドヴァイスしてくれるでしょう。
愛誤はペットショップを目の敵にします。
しかし公園に猫を放し飼いにして、譲渡先カモを見つけるたびに捕まえてくるような野良猫譲渡詐欺ビジネスをしているような愛誤もいます。
そのような猫よりペットショップで販売される猫のほうが、よほど健康状態に留意されていると思うし、動物愛護にも適っています。


> 今時、「室内飼いしてます」って言ってて、最低限のワクチン接種もしてない飼い主探す方が難しいと思いますね。

「傷口がものすごく膿んでパンパンになって、高熱で死んだ」そうですから破傷風じゃないですか。
破傷風なんて、猫の爪とかに普通にある菌です。
人が罹らないのは、幼児のうちにワクチン接種するから。
ワクチンも必要だからするのであって、そんなことも分かっていないのでしょう。
でもその方は「お猫様」と称し、外でも餌やりする人です。


>駆除の心配しているにも関わらず餌やりが止められない・・・・これは自分の欲求満たす為に野良猫使ってる以外の何物でも無いでしょうね。

ある時期からわが町内の猫は激減しました。
多分、近所で某掲示板でも見つけた人が複数いるとしか考えられません。
隠密に処分されていることはオバサンも分かっているはず。
でも保健所に問い合わせしたことも無いようですし、漫然と放し飼い(というか餌やり)を続けるのは私は理解できません。


> 歪んだ物欲の形と考えれば納得出来てしまう事は確かに多々ありますね。それと独占欲。駅ロータリー内の植え込みで餌やりやってます。面白いのが、他の餌やりが置いて行ったと思われる餌はブツブツ文句言いながら捨てるんですよ。それで自分で持って来たのを置いて行くのを偶然見ました。

ブロ友さんが紹介された愛誤ブログでも「他のヤツが俺のテリトリーの餌場で餌やりした」と怒っていましたから。
「野良猫かわいそう、餓死しないために動物愛護でボランティアで餌やりしている」のであれば、協力者が現れれば喜ぶはず。
ロータリーの植え込みの中で餌やりするとは、猫をクルマにひき殺されるように仕向けているのと同じです。
餌やりという快楽のために、動物とはいえ、命をもてあそんでいいのか。

No title

> ある時期からわが町内の猫は激減しました。
多分、近所で某掲示板でも見つけた人が複数いるとしか考えられません。

「お猫さま」まで言って奇行繰り返してる人間相手なんだから、それしか解決法無いでしょう。駆除であればまだ良いんじゃないですかね。そこまで頭おかしいの相手に住民側が野良猫の命の事まで考慮した解決策見つける必要は感じませんよ。当の本人だって大した扱いしてる訳じゃ無いでしょうし。

>ロータリーの植え込みの中で餌やりするとは、猫をクルマにひき殺されるように仕向けているのと同じです。

だから、今回は注意も何もしないです。どんどん死体増やせば良いと思います。野良猫が2、3匹駅に居ても問題無いけれど、それを悪化させようとしてるのは彼等で猫の死体何引き見ようが、恐らく自分が死ぬまで終わらない。止められない。社会には野良猫の居場所が無いんでは無く、こういう人間の居場所が無いだけなんですけれどね。

>餌やりという快楽のために、動物とはいえ、命をもてあそんでいいのか。

駆除だったらまだ良いですよ。これだけ餌やりという行為が原因となったであろう駆除騒ぎや実例が多いのに、一箇所に集めて不自然に人馴れさせてるって、「はい、虐待用に好きなのお選び下さい」と言ってるのと変わらないと思いますよ。快楽の為だか何だか知らないですが、そういうのが駆除反対、虐待反対って言っても何のリアリティも無い。

良く猫ボラ同士で言い合いみたいのネットでやってるのあるじゃないですか? あんなのも本当に下らない。「拾ってきたのにすぐに死なせた」・・・とかの類の。現状で個人の懐具合や感情でどうにでもやって良いのが猫拾いの活動ですよね? 100匹おばさんみたいな猫ボラが居ても不思議無い訳ですよね。というか居ても良い訳ですよね?「不自然だからワクチンなんか打ちません。でも里親募集してます」みたいのがね(笑)

さんかくさんが言う様に「無制限に拾って来れるのが問題」だし、他人の治療や飼育の問題、殺処分には憤りを感じるのに、肝心の飼育規制や向上には反対って・・・・。本当に何がしたいのかさっぱりわからないですよ(笑)

Re: No title

>それしか解決法無いでしょう。駆除であればまだ良いんじゃないですかね。そこまで頭おかしいの相手に住民側が野良猫の命の事まで考慮した解決策見つける必要は感じませんよ。当の本人だって大した扱いしてる訳じゃ無いでしょうし。

駆除捕獲保健所届出も、愛誤活動も変わらないでしょう。
ただ死ぬための猫を増やすという意味では、愛誤の方がたちが悪いかも。


>どんどん死体増やせば良いと思います。野良猫が2、3匹駅に居ても問題無いけれど、それを悪化させようとしてるのは彼等で猫の死体何引き見ようが、恐らく自分が死ぬまで終わらない。止められない。社会には野良猫の居場所が無いんでは無く、こういう人間の居場所が無いだけなんですけれどね。

理解できなのは、餌やりに異常に執着するくせに、餌をもらっていた猫が死んでも冷淡だったりすることです。
隣の婆も餌やりだったけれど、餌をもらっている猫がある時、拙宅前の側溝中で死んでいました。
婆は知らん振りです。
ある愛誤は、ペット不可の賃貸住宅に住みながら、猫を公園で飼育しています。
譲渡先カモを見つける度に、公園から猫を捕まえてきます。
公園で猫が死んで、近隣から「貴方が餌をやっていた猫だろう。最後まで責任持ちなさい」と注意されたら逆切れしました。
ブログでも「何で私が死体の処理なんかしなきゃならないのよ」って。
この酷いブログもご紹介しようと思っているのですが、この愛誤は私と同じ市在住なので報復されそうで怖い。


>駆除騒ぎや実例が多いのに、一箇所に集めて不自然に人馴れさせてるって、「はい、虐待用に好きなのお選び下さい」と言ってるのと変わらないと思いますよ。快楽の為だか何だか知らないですが、そういうのが駆除反対、虐待反対って言っても何のリアリティも無い。

虐待するのは良くないです。
でも、その原因の一つを作っているのが餌やりです。
餌やりさんも反省すべきところがあります。


>「不自然だからワクチンなんか打ちません。でも里親募集してます」みたいのがね(笑)
> さんかくさんが言う様に「無制限に拾って来れるのが問題」だし、他人の治療や飼育の問題、殺処分には憤りを感じるのに、肝心の飼育規制や向上には反対って・・・・。本当に何がしたいのかさっぱりわからないですよ(笑)

正直言って、あの人たちのことは理解不能です。

No title

>理解できなのは、餌やりに異常に執着するくせに、餌をもらっていた猫が死んでも冷淡だったりすることです。 ブログでも「何で私が死体の処理なんかしなきゃならないのよ」って。

さんかくさんが以前に「餌やりは本当は生死には感心無いのではありませんか?」と私にレス下さったのですが、私もそう思うんです。一匹一匹の本当の生死に関わる範囲まで一々考えていたら餌撒き散らす事は出来ない。言うまでもないですが、お金が必要な範囲は切り離すというか、頭の中で考え無い様にして逃げるしか無い。そして「自分はやれるだけしてあげた」と納得するんでしょう。

それに彼らには一般の飼い主がペットロスになるのと同じレベルの悲しみは恐らく無い。口ではどんなに可愛がってると言った所で、所詮は普通の飼い主と同じ苦労をして居る訳でも無いですから、愛情の差が形として現れるのは当然でしょう。ペットロスの克服の仕方は幾つかあると思いますが、餌やりは公園追い出されても、駆除で殺されても他の場所で代わりが幾らでも手に入るですから、それで死んだ分の穴埋めは出来てるんでしょう。

野良猫居なければ生きられないみたいに異常に餌やりしてたって、猫が駆除されたり病気で死んだ事を苦に自殺した餌やりなんて聞かないでしょう?(笑)

死体処理にしたってそうですよ。そんなに大事な生き物だってなら、公園の隅に埋めて、「ちゃんと見送ってあげるね」とかいい大人が気持ち悪い事して満足してるんなよと。予算立てて個別葬でも合同葬でもやってやらないと、「お猫様」に恨まれるんじゃないでしょうか?(笑)

Re: No title

>一匹一匹の本当の生死に関わる範囲まで一々考えていたら餌撒き散らす事は出来ない。そして「自分はやれるだけしてあげた」と納得するんでしょう。

結局、自称愛護(誤)家が餌やりしていた死んだ猫は、近隣の人が市に電話をして処理を要請したようです。
公園に放流してたとしても、継続的に餌やりして、譲渡先が見つかれば捕まえてきて有償で譲渡しているわけだから、その方には猫の所有権がある=飼い主、という意識はあるわけでしょう。
もしその猫を勝手に拾って持ち帰ったら「私の猫を盗んだ」とその愛誤は大騒ぎするはずです。
本来、飼い主ならば、死んだ後のことも責任持つべきです。
本当に愛誤のご都合主義、ダブルスタンダードにはうんざりします。
でも「やれるだけしてあげた」という自己合理化は上手いんです。
だから世間に迷惑を垂れ流す愛誤活動でも「ボランティア」と平気で自称できるのではないかと。


>餌やりは公園追い出されても、駆除で殺されても他の場所で代わりが幾らでも手に入るですから、それで死んだ分の穴埋めは出来てるんでしょう。

愛誤は、「命の大切さ」「動物愛護」とか口では言いますが、本当のところは、単に餌やりの快楽依存症なだけです。
本当に命が大切で動物愛護を真剣に考えていたならば、ロータリーでの餌やりはしません。


> 野良猫居なければ生きられないみたいに異常に餌やりしてたって、猫が駆除されたり病気で死んだ事を苦に自殺した餌やりなんて聞かないでしょう?(笑)

ある猫愛誤は、ボランティア活動で「過労死するほど」「家庭崩壊する危険」を冒してまで犠牲になっている、とブログで書いていますw


>予算立てて個別葬でも合同葬でもやってやらないと、「お猫様」に恨まれるんじゃないでしょうか?(笑)

私もそう思います。
「命の大切さ」を説くのであれば、死んだあとにもそれなりに命に対しての敬意を払うのが普通でしょう。

No title

それでも少なからずペット業者が減れば殺処分される数が減りますよね。数の大小に関わらず

それとあなたが言ってることですが、ペット業者は売れ残った生き物をどこでどうしてるか書いてほしいですね。確かに統計的に業者が行政へ持ち込む数は毎年殺処分される数のごくわずかです。でもどこへ持ち込まれてるのか?私が見た限り動物実験にしか行ってませんでした。数が多い場合も動物実験へ全て行くのでしょうか?実験ってそんなに数が必要ですか?そこが疑問です。私も分からないので記事に追加してほしいです

追記:私も愛護団体?が主張する「8週販売規制により犬猫の殺処分が減る」というのは理解できないです

Re: いいいいい様

いいいいい様、はじめまして。
コメントありがとうございます。

> ペット業者は売れ残った生き物をどこでどうしてるか書いてほしいですね。

一部は動物実験として使われるでしょう。
動物実験では、遺伝的に近い、生活歴などが明らか等が求められるケースが多いので、動物実験専業業者が供給する割合が高いと思います。
多くは、獣医師に依頼して安楽死させるケースが多いと思います。
ただブリーダーのみならず、動物愛護団体も水面下で安楽死を行っているのは事実です。
アークエンジェルズが、破綻したアミューズメントパークの犬50匹余りを私的に致死処分していたのは氷山の一角と思います。


>実験ってそんなに数が必要ですか?

私は無駄な実験は少ないと思います。

いいいいい様

いいいいい様、追記です。

ペットブリーダーや動物愛護(誤)団体による私的な致死処分数、致死処分率は、公的な統計がありません。
私はこのサイトでは、絶対自分の思い込みや推測では記事は書かないと自負しています。
引用した資料は必ずご紹介しています。
そのようなことから、ブリーダーの処分数や率、ペットショップでの安楽死処分数率に関しての記事はかけません。
大変興味があるテーマではありますが。

No title

要求ばかりしてないで、
わからなければ自分で調べればいいのに。
人の書いた記事に疑問をもつなら、
「私が見た限り動物実験にしか行ってませんでした」
ということも、本当に事実かどうか
読んでる人たちが納得するような、客観的な証拠がほしいものですね。

愛誤は感情ばかりが先走るから、
誰も納得させられないし、賛同も得られない。

Re: zzz様

zzz様、横レスです。

> 「私が見た限り動物実験にしか行ってませんでした」ということも、本当に事実かどうか読んでる人たちが納得するような、客観的な証拠がほしいものですね。

私が知っている範囲で書きます。
医学生理学実験や、ヒト用新薬開発では犬猫はほとんど用いられません。
げっ歯類がほとんどで、精度の高さが要求される実験では霊長類(サル=大変高価で無駄には使えない)が使われます。
また犬猫(猫の場合は脳や神経系特に視神経の実験には使われることが多い)の場合は、比較実験が必須であることから、遺伝的に近く、生活歴が明らかな同腹の仔が用いられます。
また実験動物は、感染症を持っていないことなども必要で、ペットショップの売れ残りの犬猫をよせあつめても使いものにはなりません。
専業の実験動物サプライヤーから購入します。
犬猫の生体の最も多い実験用途は犬猫用の薬品やペットフードケミカル用品の開発や、獣医学の教育用です。
つまりペット業界の処分犬猫が実験動物として用いられるのは、最もペット飼育者が恩恵を受けている獣医薬、ペット関連商品や獣医学分野です。
ペット業界で犬猫が実験動物として処分されることに反対ならば、ペットの飼育を即おやめになるのがよろしいかと思います。

No title

さんかくたまごさん ありがとうございます。

この方は
「私が見た限り動物実験にしか行ってませんでした」
と言うくらいですから、
何かしらの愛護?活動をされていると思われますので、
ブログかHPをお持ちでしょうから、是非教えていただきたいものですね。(皮肉じゃないですよ)
それとも感情論だけとか、どこかの愛誤ブログで影響をうけただけなのかな。

Re: zzz様

zzz様、コメントありがとうございます。

多分、ペット業界での不良品や売れ残りは獣医師に安楽死を依頼するのではないですかね。
保健所持ち込みは愛誤がうるさいし、行政からもよく思われません。
たまに大阪鶴見緑地でアメショが30数匹捨てられていたとか、ミニチュアピンシャー(だったかな?)が十数匹山に放置されていたとかニュースになります。
実験動物として再利用できるのであれば、捨てないでしょう。
少ない用途とすれば獣医学教育用かペット関連産業。
獣医学の教育用では、必ず犬猫の生体を用います。
それで手技を身につけていただくというわけです。

> 「私が見た限り動物実験にしか行ってませんでした」

医学生理学、薬学新薬開発では、犬猫は本当に少ないです。
げっ歯類がほとんどでそれについでウサギも使うかな。

ペットの販売規制

それもそうですが、ペットの販売は決して良くありません。
ペットを飼う環境が法律上足りないです。 幼い子犬を販売して、分離不安にさせたり、飼い主不在で一人だけにして部屋におきっぱなしだったり。
売らない事が一番です。

Re: ペットの販売規制

読者様、コメントありがとうございます。

> ペットの販売は決して良くありません。
> ペットを飼う環境が法律上足りないです。 幼い子犬を販売して、分離不安にさせたり、飼い主不在で一人だけにして部屋におきっぱなしだったり。

読者様のご意見も一理あります。
それよりも、飼育規制(管理飼育)を徹底的に厳しくする方が、ペットの飼育環境はよくなります。
ドイツでは法律・省令等により犬の飼育環境は大変厳しく規制されています。
犬などの飼育状況を把握するための公務員もいて、飼育指導もします(実際は犬税無登録を発見して課税する役割が大きいのですが)。
そのコストは犬税で賄うのでしょう、犬の保護のために、飼い主は重い税負担をしています(犬種によっては年10万円近くもあり)。

売る側を規制しても、売ったあとの規制がなければ飼い主の勝手です。
ところで、ドイツではペット大国と思われていますが間違いです。
犬の飼育数は530万頭(2008年)にしか過ぎません。
日本の半分以下、人口比でも6割です。
それだけ犬税や飼育環境のコストを負担できる人が少ないという事です。

野良猫に餌をやる、猫の放し飼い、勝手地域猫は、管理飼育の真逆です。
話は変わりますが、ペットの殺処分ゼロ、虐待ゼロにする確実な方法があります。
法律でペットの飼育を禁止し、ペットの存在をなくすことです。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR