地域猫は社会に害悪しかもたらさなかった~広島みくまり峡無許可地域猫の実態ー3





Please send me your comments. eggmeg@hotmail.co.jp
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare. eggmeg@hotmail.co.jp

(Summary)
Impersonation of TNR.
Just cut the ear,Not neutralized.
This is abuse by letting the injury without reason clearly.
AIGO will defend like this even "CHIIKINEKOKATUDOU".
It is a proof that they are crazy "AIGO" themselves are crazy.


 記事、
地域猫は社会に害悪しかもたらさなかった~広島みくまり峡無許可地域猫の実態ー1
地域猫は社会に害悪しかもたらさなかった~広島みくまり峡無許可地域猫の実態ー2
の続きです。今回は、当地域で無許可地域猫活動をしている「地域猫活動同盟」の、TNR偽装について書きます。



 環境省ガイドラインから、地域猫の定義について再掲します。住 宅 密 集 地 に お け る 犬 猫 の 適 正 飼 養 ガ イ ド ラ イ ン、「V 地域猫」から引用します。


(地域猫の定義)以下を全て満たすことが必要です。
1、地域の理解と協力を得て、地域住民の認知と合意が得られている、特定の飼い主のいない猫。
2、飼い主を探して飼い猫にしていくことで、将来的に飼い主のいない猫をなくしていくことを目的としたもの。
3、行政が地域の対策に沿って必要な支援を行う(行政の関与・許可)



 前回記事、地域猫は社会に害悪しかもたらさなかった~広島みくまり峡無許可地域猫の実態ー2では、当みくまり峡森林公園で、地域猫を自称して活動を行っている「地域猫活動同盟(ただし個人)」(この公園で地域猫を自称して活動を行っている団体はここのみ)は、公園管理者から使用許可を得ておらず、また当公園が所在する広島県安芸郡府中町では地域猫制度が存在しないことを述べました。
 従って上記の(地域猫の定義 3)を満たしておらず、地域猫とは言えません。公園の使用許可もなく、公園管理者が餌やりや猫に関する器物の放置も禁じていますので、この無許可地域猫は単なる違法行為です。

 今回は、当無許可地域猫が「2、将来的に飼い主のいない猫をなくしていくことを目的としたもの」とかけ離れた活動であることを述べます。地域猫が将来的に飼い主のいない猫をなくしていくためには不妊去勢は必須です。しかし当無許可地域猫は不妊去勢(TNR)を偽装していました。
 不妊去勢済であることを示すために、不妊去勢済の猫は、耳カットが一般的に行われます。この耳カットは広く知られています。重複して捕獲するなどの手間を避けるためもあります。当無許可地域猫では、不妊去勢未実施の猫の多くに耳カットを施していました。なぜならば、耳カットがありながら妊娠している猫の動画を数多くアップしているからです。以下に同団体の動画をリンクします。


猫虐待1 耳カット妊娠猫
完全に人為的に大きく片方の耳を切断された猫が、明らかに妊娠末期である様子が撮影されています。
この猫は、出産直前で死んでいます。

猫虐待1 耳カット妊娠猫
上記のものと毛色が異なる耳カットされた妊娠猫です。


 不妊手術済であれば、妊娠するわけがないのですが。上記の猫たちの耳の切断ですが、獣医師が不妊去勢手術の際に、麻酔が効いている状態で鋭利な手術用具で切断したとは思えません。なぜならば切断が雑で切断部分が大きすぎるからです。これは何を意味するのでしょうか。
 餌やりを正当化するために、「不妊去勢済みだ」ということを地域住民にアピールするために、不妊去勢手術未実施で、素人が耳を切断したとしか思えません。地域猫では、最も重要なことは、その活動が「飼い主のいない猫をなくすこと」です。そのための不妊去勢手術なのです。それを行っていないということは、地域猫の定義を根幹から否定します。現に、この公園内では、頻繁に子猫が生まれているとの指摘があります。

 私はしばしばブロ友さんなどから「去勢していないのに耳カットされている猫を目撃した」という情報をいただいています。私は信じられませんでした。多分、陰嚢に毛が生えて膨らんでいて、未去勢と見誤ったのだと思っていました。しかし、「捕獲して間近で確認したところ、確かに睾丸はそのままで未去勢だった」という情報もしばしばいただくようになりました。
 このみくまり峡森林公園の無許可地域猫のみならずTNRを偽装するために、不妊去勢手術が未実施であっても、耳カットしてTNRを偽装し、餌やりをする口実にしている無許可地域猫活動家も多いものと推測します。

 耳カットは素人がするのでしょう。わざわざ耳カットするだけのために、獣医師を受診するとは思えません。麻酔を使用すれば、それなりに施術料がかかります。また、「耳カットだけ」ならば、獣医師は不審に思うはずです。
 そこまでするのであれば、不妊去勢手術を行うでしょう。猫を押さえつけてハサミで無理やり切り取るのでしょうか。それは明らかに「みだりな」殺傷で、動物愛護管理法44条違反です。

 餌やりの口実のために、TNRを偽装するとは全く本末転倒です。このみくまり峡森林公園では、猫は頻繁に死ぬようです。「地域猫活動同盟」がアップした動画でしばしば「猫殺害」があります。無許可地域猫活動家は、その都度「地域住民に殺された」としていますが、外飼いの猫は病気や事故などで死ぬ確率が高いのです。ましてや冬季で妊娠末期で体の抵抗力が弱ってい場合は死ぬ確率も高くなるでしょう。
 このケースでは、TNRを偽装してまで餌やりに奔走し、結果劣悪な飼育環境の猫を大量生産し、不幸な死に方の猫の大量死を招いています。全く動物愛護に反するとしか思えません。しかしこの無許可地域猫を擁護するコメントを多数いただきました。私は野良猫愛誤と言われる人たちの感性が理解できません。彼らは、「地域猫」という言葉だけで脊椎反応して正常な批判精神が麻痺するのでしょう。独り歩きした「地域猫」という言葉は、全く罪作りだと思います(続く)。


(噴飯動画)

【調布地域猫の会】遊びが大好きな生後2か月強の5兄弟の里親募集中!
こちらは出産ラッシュのようで。猫牧場で増殖させて、猫ボラビジネス大繁盛!

猫虐待1 ペルシャが行方不明です。子猫のももちゃんも殺されました
記事で取り上げた「地域猫活動同盟」。こちらでも毎年たくさんの子猫が生まれ、大量死しています。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地域野良猫

=野良猫解放区を実現する為に色々と愛誤も無駄な画策をやりますね。
噴飯動画のリンクが消されてますね。

余程、都合が悪いのかな?愛誤のサイト同様都合が悪くなると
証拠抹消でしょうか。

「地域住民に殺された」んじゃなくて自ら始末して見せ者にしたいだけなのかも知れないけど、野良猫愛誤ってのは何処まで行っても
一般人には受け入れられないですね。
「ホント人類じゃ無いってかトキソに乗っ取られた生命体と話す感じ」

↑追加

http://www.youtube.com/watch?v=O0dAtHrMANgは私が
時々朝散歩に行きますが、こんなの見つけた日にはそのまま
そこに生息する雑食性のウシガエルの餌にでもしてあげるんだけど・・・。
「ウシガエルは人様の家の庭にクソションベンしませんし
イザとなれば食用になりますので」

調布地域猫の会http://www.chofu-neko.net/

Re: 地域野良猫

只野乙三様、コメントありがとうございます。

> 噴飯動画のリンクが消されてますね。

調布地域猫の会の方は、ソッコーで消されたみたいです。
この記事は、今朝アップしたばかりなのに。
下のchiikinekodoumeiの方は私のミスです。
直しました。
リンクが飛ぶはずです。


> 都合が悪いのかな?愛誤のサイト同様都合が悪くなると
> 証拠抹消でしょうか。

最近は「これは!」と思うものは魚拓を取るようにしました。


> 「ホント人類じゃ無いってかトキソに乗っ取られた生命体と話す感じ」

冗談抜きでその可能性はあります。

追加の追加

http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/64399040.htmlは噴飯物です
メタボ野良猫をリリースだって・・・。

Re: ↑追加

只野乙三様

地域猫で仔猫がウジャウジャ。
一体この人たちは何を考えているのやら。

> そこに生息する雑食性のウシガエルの餌にでもしてあげるんだけど・・・。

ウシガエルも外来種で問題になっています。
生息域が重なる、トノサマガエルが今や絶滅危惧指定寸前らしいですよ。


> 超腐恥遺棄猫の会

むかし「寄生虫」という漫画がありませんでした?
謎の生命体が人類に寄生してマインドコントロールするという。
恥遺棄猫なんて言っている人たちは、トキソに脳を乗っ取られているんでしょ。

Re: 追加の追加

只野乙三様

>メタボ野良猫をリリースだって・・・。

体の大きさに比例して、糞の量も多いでしょうね。

たしか

そのマンガは寄生獣ですね。他には人間が操られる様を未知の生物に例えて風刺した星新一の妖精配給会社もなかなか面白かったです。
話は変わりますが、姫路城周辺も餌やりでえらい事になっているようです。ここ三年で50匹以上にまで増えて、餌は撒き散らし片付けをしないとニュースでやっていましたよ。
案の定地域猫を紹介していました。神戸市では地域猫を始めて殺処分が減ったみたいなまとめ方でした。メディアも案外いい加減なもんだなと思いましたね。
コメンテイターも当たり障りの無い言い方をしてましたね。おそらく苦情が出るのがわかっているのでテレビ業界の暗黙の了解なんでしょう。マスコミの結論ありきのまとめ方を垣間見たような気がします。

ウシガエル

ウシガエルも問題になってるみたいだけどウシガエルは愛護動物じゃないし保護もされてないですよね、個人で〆ても誰も何も言わないだろうし行政が一斉駆除するって事になっても誰も反対しないだろうし。
それにウシガエルを餌付けしたりする人もいないですよね。
現時点で駆除するコストと被害の大きさを考えて野放しにされてるって事なんでしょうか?
そう考えると野良猫問題とはちょっと違うのかなと思います。生態系に悪影響を及ぼしている外来種は野良猫だけではないだろうけど大きな被害があり生態系に影響を与えてるのに不自然に保護しようとする(餌付けしたり駆除に反対したり)勢力が幅を利かせている。
こんな生物野良猫以外いないのでは?

サンジュさんの言うとおり

外来種や害獣問題の一つとしてある野良猫問題の特殊性という部分をクローズアップするのも面白い視点ですね。
他との整合性の欠如から生み出される猫愛誤独特の理論はまさにプシそのものです。まさに白痴と揶揄される所以です。

Re: たしか

きつね様、コメントありがとうございます。

> そのマンガは寄生獣ですね。

そうです、主人公と寄生獣が心が通じ合い、葛藤するといったストーリーでした。


>姫路城周辺も餌やりでえらい事になっているようです。ここ三年で50匹以上にまで増えて、餌は撒き散らし片付けをしないとニュースでやっていましたよ。

姫路城の周りは、綺麗な庭園なのです。
何度か訪れましたが、貴重な文化遺産が野良猫偏執者によって傷つけられるのは悲しいです。


> 案の定地域猫を紹介していました。神戸市では地域猫を始めて殺処分が減ったみたいなまとめ方でした。

メディアの愛誤偏向は異常です。
NHKのドイツ動物愛護や朝日放送のアテネ地域犬?殺処分ゼロなど書き出したらきりがないです。


> 苦情が出るのがわかっているのでテレビ業界の暗黙の了解なんでしょう。マスコミの結論ありきのまとめ方を垣間見たような気がします。

愛誤のネットテロは凄ましいですからね。
それと穿った見方をすれば、日本での地域猫推進の裏には巨大利権が絡んでいると言う私の仮説です。
BSEが問題になったのと、日本で地域猫が普及しだした時期は一致しています。
TNRが野良猫減少効果がないことは学術的に明らかです。
しかし15年以上もだらだらと続け、近年はむしろ猫被害は深刻化しています。
欧米では、相次いでレンダリング原料を家畜飼料に用いることを禁じました。
殺処分した犬猫とか、処分はペットフードの消費に頼らざるを得ないでしょう。
それで野良猫の増加極大策を日本に押しつけたというわけです。

Re: ウシガエル

サンジュ様、コメントありがとうございます。

> ウシガエルも問題になってるみたいだけどウシガエルは愛護動物じゃないし保護もされてないですよね、個人で〆ても誰も何も言わないだろうし行政が一斉駆除するって事になっても誰も反対しないだろうし。

ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)を駆除している自治体はあります。


> 駆除するコストと被害の大きさを考えて野放しにされてるって事なんでしょうか?

産業に直接被害が及んでいないからでしょう。
日本の生態系に悪影響を与えているのは確かですが、トノサマガエルが希少になったとしても、困る人はいません。


> 生態系に悪影響を及ぼしている外来種は野良猫だけではないだろうけど大きな被害があり生態系に影響を与えてるのに不自然に保護しようとする(餌付けしたり駆除に反対したり)勢力が幅を利かせている。
> こんな生物野良猫以外いないのでは?

私は海外の動物愛護に関する情報を頻繁に検索しますが(と言っても英語とドイツ語だけ)、日本と大きなギャップを感じるのは生態系への認識です。
野良猫問題では、必ず生態系への悪影響が指摘されます。
しかし日本の情報では、野良猫被害は人社会に対するもの(糞尿の悪臭や車への爪とぎ、騒音など)や、せいぜい人に対する感染症のリスクに言及するだけです。

それと(私が検索するのは英語ドイツ語ですが)、日本ほど野良猫に寛容で餌やり放し飼いに寛容なお猫様大国はないです。
野良猫愛誤が言う、動物愛護先進国欧米は大嘘です。

Re: サンジュさんの言うとおり

きつね様

> 外来種や害獣問題の一つとしてある、野良猫問題の特殊性という部分をクローズアップするのも面白い視点ですね。

野良猫と立場が近い愛護動物はドバトですが、これは普通に駆除されています。
あまり文句を言う人もないようです。
ペットとして輸入され、野生化したアライグマも、野良猫と立ち位置が近いでしょう。
こちらも普通に駆除されています。
こちらの場合は、ごく限られた愛誤が殺処分反対と騒いでいますが、例外でしょう。


> 他との整合性の欠如から生み出される猫愛誤独特の理論はまさにプシそのものです。

同感です。

耳カットで妊娠?

ありえません。

単なる虐待です。

亀山町みどり町の様な事例では関係ないのに首を突っ込んで大騒ぎした『大物愛誤』のみなさんはこういう事例には騒がないのでしょうか?

名古屋の野良猫応援団も地域猫と称して野良猫を増やしているだけだから同じか。

狂犬病が再発生でもして誰かが死ぬくらいにならないと変わらないのでしょうか。

行政の馬鹿さ加減が恐ろしい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめてコメントします。
私の住んでいる地域で多頭飼育崩壊があります。
保健所に入った猫がいたら連絡ほしい、と
言っていた愛護団体に丸投げしました。
その愛護団体には受け入れる環境がありません。
設備的にも人的にも、もちろん資金も。

感情だけが先に動いて
引き出し後はに資金やボランティア集めをする
愛護団体はとりあえずおいといて

この保健所にはTNRを理想とする職員がいるのです。
天売のような環境を作りたいのだそうです。
保健所の獣医でさえこんなレベルです。

Re: 耳カットで妊娠?

猫糞被害者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> 亀山町みどり町の様な事例では関係ないのに首を突っ込んで大騒ぎした『大物愛誤』のみなさんはこういう事例には騒がないのでしょうか?

このようなケース(不妊去勢未実施で耳カットし、TNR偽装する)で、大物愛護が指摘したことは一度も見たことがありません。
今まででも、TNR偽装の、耳カット不妊去勢未実施猫の存在はしばしば複数のところから聞いていました。
「捕獲してよく観察したら、確かに睾丸はそのままだ」という情報も頂いています。
むしろこの「地域猫活同盟」でも、餌やりを擁護するコメントをいただきました。
「地域猫活動同盟」は、自ら証拠動画を多数アップしています。
つまり野良猫偏執の彼らは、「餌やりしたい」という本能的欲求を満たしたいだけで、地域猫の理念である野良猫とその害動物愛護に適うやり方で減らすなんて毛頭思ってはいません。
自己の欲求を満たすためならば、動物虐待であっても、違法行為であっても、全てがOK。
危険な餌やり至上主義者たちです。


> 行政の馬鹿さ加減が恐ろしい。

合法的な餌やり~繁殖制限、という根底を覆す事例であっても、餌やり偏執者を擁護するのです。
もはや行政にも何らかの利権があるのではないかと疑います。

Re: タイトルなし

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

情報提供ありがとうございます。
件のサイト経由からは、昨日はアクセスはゼロです。
件のサイトにレスした人たちは、よほど影響力がないのでしょう。
寧ろこちらからのアクセスが多いです。

5 http://s-ma.cocolog-nifty.com 72

8月29日記事で、私のオーストラリアでの野良猫対策に関する記事について書かれています。
「情報の偏りは常にありますが ここまで裏があると 普通に流される『情報』とは何か? 『正しい情報』は意図的に葬られることもあると思うと 怖い感じがします」。

私はしばしば日本語の特殊性について触れていますが、主語がなくても文章として成り立ってしまうのもその一つです。
・「情報の偏り」・「『正しい情報』は意図的に葬られる」のそれぞれが、私の記事を指すのか、愛誤情報なのか、読み手の取りようによって180度意味が違ってきます。

私の記事については、しばしば私の知らないところで「極めて偏った情報を拾ってきて偏向解釈をして捻じ曲げて海外の動物愛護情報の嘘をたれながしている」と批判されています。
今回のオーストラリアの情報ですが、「野良猫根絶ゼロ化」はオーストラリア政府が指針として公文書で出しているものです。
それはその国の基本的な方針ということで、偏向しようがありません。

なおドイツの犬猫狩猟駆除ですが「(日本語で検索しても)さんかくの記事しかヒットしない。だからさんかくの書いていることは極めて偏向した情報を無理やり拾ってきて歪曲した嘘情報だ」というバカを書いている愛誤ブロガーがいます。
しかし「犬猫 狩猟駆除」Hund Katze Jagdをドイツ語で検索すれば157万件ヒットします。
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-chtbtop&p=Hund+Katze+Jagd&ei=UTF-8

対して「野良犬猫 殺処分ゼロ ドイツ」Null Keulung streunende Katze Deutschlandでは、ヒット数ゼロです。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=Null+Keulung+streunende+Katze+Deutschland&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=slv1-chtbtop&x=wrt&clr=1

これでどちらが偏向しているかわかると思います。

私は検索ページのせいぜい1~3ページくらいまでの情報しか用いません。
アメリカのアセトアミノフェンの猫駆除でも、トップのサイトだったと思います。

さて、「日本 犬猫 保健所 殺処分」Japan Keulung Hund Katze Gesundheitszentrumをドイツ語で検索すればこれもゼロです。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=Japan+Keulung+Hund+Katze+Gesundheitszentrum&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=slv1-chtbtop&x=wrt&clr=1
では、それを持って、ドイツ人が「日本では保健所で犬猫を殺処分しているというのは嘘である」とは言えないでしょう。
なお、愛誤が「欧米動物愛護先進国では、日本が保健所で犬猫を殺処分していることが批判されている」としばしば主張していますが、まず英語独語では日本での犬猫殺処分の情報はヒットしません。
ドイツやイギリスがアメリカの殺処分数の多さを批判する情報は多数ヒットします。
それとかドイツの狩猟駆除の批判とかも、ドイツ語では多数ヒットします。

野良猫偏執の愛誤は、極めて知能が低いというのが偽らざる感想です。
ですから議論をしても無駄だと思います。

Re: タイトルなし

イチ様、はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 私の住んでいる地域で多頭飼育崩壊があります。
> 保健所に入った猫がいたら連絡ほしい、と
> 言っていた愛護団体に丸投げしました。

多くの自治体では、猫に関しては譲渡制限を設けています(最近国の方針を受けて、譲渡を再開する自治体が増えていますが)。
かつて愛誤団体が片っ端から保健所に収容された猫を引き出しては怪しげな猫譲渡ビジネスをしたり、飼育できないまま公園などにリリースしたりして問題が多発していました。
それが原因です。
いまでも複数譲渡は禁止していたり、再譲渡の禁止、マイクロチップ装着義務で、愛誤団体の野良猫引取りに制限をかけているところがほとんどです。


> 感情だけが先に動いて

愛誤団体の特徴です。
感情ばかり先走り、結果として動物愛護にも反し、社会に迷惑をかけます。


> この保健所にはTNRを理想とする職員がいるのです。
> 天売のような環境を作りたいのだそうです。
> 保健所の獣医でさえこんなレベルです。

驚くことに、保健所が愛誤思想に染まっているケースが多いです。
天売島のような環境とはどういう事なんでしょうね。
天売島ではTNRは1990年代にすでに失敗し、今ではしていません。
島内の野良猫は島外に排出して野良猫根絶が方針です。
また飼い猫はマイクロチップ装着と登録、不妊去勢義務、野良猫への餌やりは刑事罰の対象です。
何を勘違いしているのでしょうね。

又もや愛誤番組みたい・・・

残念ながら見損ないましたが

http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/memo.html

8月27日 (火) ■ペットの“殺処分ゼロ”目指して
◇不妊去勢手術をしていた病院
 「おおにし動物病院」 
 東京都立川市砂川4-19-7
 電話:042-534-9728 

◇活動していた市民グループ
 「とこねこねっと」
  お問合せは下記の埼玉県生活衛生課へお願いします。

◇埼玉県生活衛生課 総務・動物指導担当
 電話:048-830-3612(直通)

国営放送は地域野良猫に何で肩入れするんですかね?
血中愛誤度が高いディレクターでも居るのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

未去勢耳カットはかなりの高頻度

未去勢耳カットのオス猫は私自身が1度保護、また私の友人も1度保護しています。

耳カットは餌やり対象猫としての識別の為にしているのでしょうかね。

ちなみに、私の友人が保護した未去勢耳カット猫は某餌やりブロガーの活動地域内です。
その餌やりブロガーは当然のごとく「全ての外猫はTNR済」としてますが、実際のところはメス猫しかTNRをしていない様子です。
オス猫はワクチン接種の際に耳カットだけしているのかな??

ところで、最近は私のことをM下という名字の動物愛護推進員であると勘違いしているウマシカが、ブログを訪問してコメントを書き逃げしていいきます。

動物愛護推進員であると勘違いされるとは光栄なのかそれとも残念なことなのか微妙ですね(笑)

Re: 又もや愛誤番組みたい・・・

只野乙三様、情報提供ありがとうございます。

この番組は、首都圏だけでしょうよ。
どなたかご覧になった方は、どうぞご意見をお寄せくださーい。


> 血中愛誤度が高いディレクターでも居るのかな?

過去の番組もチェックしましたが、愛誤偏向が甚だしいです。
気がついた方は、BPOに意見してください。
よろしくお願いします。

Re: 未去勢耳カットはかなりの高頻度

三二一閣下様、コメントありがとうございます。

アンチ猫だけ愛誤さんのブログでも書かれていました。
当初は私は信じ難かったです。


> 耳カットは餌やり対象猫としての識別の為にしているのでしょうかね。

餌やりは無分別にしているでしょうよ。
私が推測するには、TNRを偽装し、餌やりの口実を作ること。
それと耳カットしていたら、保健所に届けられないとでも思っているのでしょう。
なお、耳カットだけでは飼い主明示には該当しません。
飼い主指名連絡先が明記されて初めて、飼い主明示、飼い猫とされるのです。


> オス猫はワクチン接種の際に耳カットだけしているのかな??

ワクチンなんてしているのですか。
ワクチンをしていたとしても、ワクチンは無麻酔ですから痛いし猫が暴れるはずです。
また無意味な耳カットを獣医師はするでしょうか。


> 私のことをM下という名字の動物愛護推進員であると勘違いしているウマシカが、ブログを訪問してコメントを書き逃げしていいきます。

見ました。
三二一閣下さんが動物愛護推進員のわけがないです。

どうもお久しぶりです。
ツイッターのまとめに面白いものがあったので紹介します。
http://togetter.com/li/554849

Re: タイトルなし

あさぎ様、コメントありがとうございます。

> ツイッターのまとめに面白いものがあったので紹介します。

全く逐一納得できる理由ばかりです。
地域猫でも「外飼い」の一種ですから、同じ条件であることを地域猫を推進している人は、自覚して欲しいですね。
それとHNKBSの、オーストラリアでの猫室内飼い義務条例の番組の編集内容が気になります。
どうしても「猫には屋外の雰囲気を味あわせるべき」という飼い主はこうすればよいでしょう。
それだけのコストをかけないのは単なるわがままです。
http://blog.mysanantonio.com/animals/2013/08/creative-catio-enclosures-keep-cats-safe-in-their-yards/
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR