元ドイツティアハイムのマネージャー告発ブログ「資金難と収容スペース不足で安楽死される動物たち」





 記事、元ドイツティアハイムのマネージャー告発ブログ「収容動物の安楽死は日常的に行われていた」元ドイツティアハイムのマネージャー告発ブログ「攻撃的な犬は99%が安楽死させられた」の続きです。ドイツのティアハイムは、全てが民営だということを先の記事で書きました。補助金はあるものの、運営資金は、多方は民間の寄付です。近年はドイツの多くのティアハイムは、遺棄動物の増加や寄付金の減少により、苦しい経営を強いられています。ほとんどのティアハイムが、資金不足と収容動物のスペース不足に悩んでいます。そのような状況にあっては、ティアハイムが収容動物の安楽死を行うのはやむを得ません。


 今年5月のニュースですが、ドイツで最も長い歴史を誇る1837年創立の大規模ティアハイム、シュツゥットガルトティアハイムの経営破綻が確実になりました。ここでは、1,000もの動物を収容していました。これらの動物たちは、そのうちの多くが安楽死処分されると思われますがやむを得ないことです。
 シュツゥットガルト市はダイムラー・ベンツ社などドイツの有力企業があり、所得水準が高い地域です(2008年。ドイツ全国平均の138,2%)。それでも寄付金の減少等により、破綻するティアハイムがあるのです。 以下に、ティアハイムシュツゥットガルトが破綻したニュースサイトの記事を引用します。Immer mehr Tierheime im Land schreiben rote Zahlen「我が国(ドイツ)では、ほとんどのティアハイムが赤字である」。2013年5月30日。


Die Zahl der Heimtiere und ihre Aufenthaltsdauer steigt, droht vielen Heimen der finanzielle Kollaps.
Es war ein Notruf, den das größte Tierheim Baden-Württembergs in Stuttgart kürzlich absetzte: Die finanziellen Reserven reichten noch knapp drei Monate, hieß es. Rund 1000 Tiere wären im Falle einer Schließung betroffen.
Der Grund für die prekäre Lage ist nach Angaben der betreibenden Tierschutzvereine das Ausbleiben größerer Erbschaften von Tierliebhabern und mangelnde Unterstützung durch die Kommunen.
Nahezu alle Tierheime in Baden-Württemberg befinden sich in einer prekären Lage.


収容ペット数の増加と収容期間が長くなると共に、さらに金融危機が多くのティアハイムを脅かしました。
これはいわば、遭難信号です。
バーデン·ヴュルテンベルク州シュトゥットガルト市の、最大のティアハイムが閉鎖しました。
財務諸表上での留保は、わずか3ヶ月しかありませんでした。
このティアハイムが閉鎖した場合、約1,000もの収容動物が影響を受けることを意味します。
動物愛護団体の見解では、ティアハイムの運営が不安定な状況の理由は、動物愛護家と自治体からの支援がなかったことと高額の遺贈がなかったことです。
バーデン·ヴュルテンベルク州のほぼすべてのティアハイムの経営は、不安定な状況にあります。



 破綻したシュトゥットガルトのティアハイムのテレビニュースです。2013年5月24日。Stuttgart1000 Tiere heimatlos「シュトゥットガルトの家を失った1,000匹の動物たち」。


Im Stuttgarter Tierheim hatten rund 1000 Tiere bislang ein Zuhause.
Doch finanzielle Nöte machen eine Schließung der Anlage fast unausweichlich.

シュトゥットガルトのティアハイムには、約1,000匹の動物がいました。
しかし、財務状況の悪化は避けられず、施設の閉鎖を行います。



 さて、問題のブログ記事を引用します。 Herzlich Willkommen in der Katzenecke「猫コーナーへようこそ」からeuthanasie「安楽死」。なお、ドイツ語の原文では文字化けがあります。以下のドイツ語引用文では、文字化け部分を私が正しいと思われる単語に置き換えています。


*Alte Tiere*

Ich sollte mehr oder weniger "beauftragt" werden,
eines der alten Tiere raus zu suchen,
das dann ein geschl fertig werden sollte,damit ein junges Tier aufgenommen werden konnte.
Da ich mich strikt weigerte,drohte man mir mit meiner KÜndigung.
Solange ein Tier Freude am Leben hat, es weder krank noch aggressiv ist und es unter seiner Situation im Tierheim nicht leidet,darf es keinen Grund zum Einschl fern geben!


*高齢の動物*

私は多かれ少なかれ、若い動物が今後収容される可能性があるため、高齢の動物の命を絶ち排除することの責任がありました。
私は私自身が、それらの動物の命を絶つことを恐れていましたので、私はきっぱりと安楽死を拒否しました。
動物に生きている喜びがある限り、病気であろうが攻撃的であろうが、ティアハイムはそのような状況に影響を受けるべきではないし、動物を分け隔てする理由はないはずです。
でもティアハイムの資金もスペースもどちらも不足していることが、決定的でした(続く)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本の場合は

資金難になると先ずは行政に泣きつく、次は民間の寄付に集る
「っていうか強請ったリ難癖つけて拾った野良猫を売りさばく」
ついでにサイトには何時でも寄付と里親募集って有って、己らの
収入の中に絶対に手を付けずでから、◯暴よりある意味始末悪いです。 

Re: 日本の場合は

只野乙三様、コメントありがとうございます。

>(日本の愛誤は) 資金難になると先ずは行政に泣きつく、

リンクしたニュースが報道された時点では、シュツゥットガルトティアハイムへの、公的支援は行われないようです。
一部の愛誤が言っているような、「ドイツティアハイムへの公的支援は厚い」というのは嘘のようです。
またドイツでは、ティアハイムによる動物の再譲渡というシステムが限界に来ているみたいです。
一般消費者も、店頭販売のペットショップで気兼ねなくペットを買うのが潮流です。
日本では、日本国内に3億円のティアハイム建設を計画している政治家がいて、公費もあてにしているようですが、世界の潮流を見ていないというか、マーケティングが分かっていません。

猫ボラ嫌いより改名

日本には素晴らしい諺があります。
「無い袖は振れない」
以上の一言につきますね。

野良猫を救いたいというのであれば先立つものが必要ですが、こういう自称ボランティアは自ら稼いだ金を使ってという人は皆無に近いのではないでしょうか?

常に寄付だの血税から補助だのと他力本願で大風呂敷を広げます、自力でやってないので他人の経済状況で不安定になります。
だいたい実質きりもりしているのは活動家ではなく資金源の人達です、まるで自分の手柄の様にこいつらは誇りますが社会にとっては全く無意味で必要のない存在なので簡単に切り捨てられる訳です。

よく野良猫駆除で良心が痛まないのか?とか腐った猫ボラに言われますが自分で繁殖させた訳でもなく猫に対して何の責任もなく迷惑だから駆除するのに良心なんて痛む訳がない。

むしろ容赦ない駆除が当然になった方が中途半端な餌やり愛護が繁殖幇助を躊躇するかもしれないのでよっぽど猫の為にも良いと思います。

少なくとも地球の生態系の中でイエネコは必要ありません、ペットとして飼い主が責任をもって飼育する以外のイエネコは全て排除すべきです。
犬猫を救いたいなら保護を前提とした行動ではなくバ飼い主を糾弾する姿勢が最も動物愛護にかなった姿勢です。

Re: 猫ボラ嫌いより改名

猫ボラ嫌いより改名様、コメントありがとうございます。

> こういう自称ボランティアは自ら稼いだ金を使ってという人は皆無に近いのではないでしょうか?

時代の流れと言いましょうか、ドイツでもティアハイムより、店頭展示販売のペットショップから犬猫を買いたいという人が増えているようです。
どこのティアハイムも経営は苦しいですが、ペット教室やペット関連用品やティアハイムグッズを作って売っています。
自助努力は感じますね。


> 実質きりもりしているのは活動家ではなく資金源の人達です、まるで自分の手柄の様にこいつらは誇りますが社会にとっては全く無意味で必要のない存在なので簡単に切り捨てられる訳です。

日本の自称猫ボラさんね。


> 野良猫駆除で良心が痛まないのか?とか腐った猫ボラに言われますが自分で繁殖させた訳でもなく猫に対して何の責任もなく迷惑だから駆除するのに良心なんて痛む訳がない。

駆除や殺処分される猫は可愛そうだとは思いますよ。
でも他の家畜や駆除される害獣はどうなんだ、と言いたいです。
それに猫被害者には落ち度はありません。
猫被害者が猫を駆除したとしても、猫被害者を責めるのはお門違いです。
増やした原因を作った人を責め、是正させなければなりません。
その増やした原因を作った人とは、自称猫ボラさん自身なのです。


> むしろ容赦ない駆除が当然になった方が、中途半端な餌やり愛護が繁殖幇助を躊躇するかもしれないのでよっぽど猫の為にも良いと思います。

まさに戦後の狂犬病予防法による犬の殺処分です。
当初は、犬は年100万頭も殺処分されていました。
でも、直近の統計ではわずか4万頭台です。
犬の殺処分を中途半端に行っていたら、未だに日本は莫大な犬の殺処分を続けているかもしれません(なお犬に関しては、日本は実質的には世界に冠たる殺処分が少ない国です)。


> 地球の生態系の中でイエネコは必要ありません、ペットとして飼い主が責任をもって飼育する以外のイエネコは全て排除すべきです。

はい、悪性の外来種です。
自然の生態系の中に存在する必要はゼロです。
生態学的には、完全排除が望ましい。


> 犬猫を救いたいなら保護を前提とした行動ではなくバ飼い主を糾弾する姿勢が最も動物愛護にかなった姿勢です。

最も殺処分を減らす効果があるのは、飼育規制を強化~完全管理飼育することです。
地域猫・TNRは管理飼育とは逆です。

破綻ですね

1837年創立の大規模ティアハイム、シュツゥットガルトティアハイムの経営破綻が確実になりました。→EU内では ギリシャ スペインが デフォルト?など金融問題の悪化が凄まじかったですね。ドイツでも 金融支援しまくってました。ドイツ国民は我々の血税を使うな!と怒り心頭でデモしまくってましたが。 そりゃシュツゥットガルトティアハイムへの、公的支援は行われないようです。 →他国の金融支援でデモなのに ティアハイムにまで支援してたら ドイツ国民は噴死しますね。本当 金が無い!が一番の問題です。よく 今まで破綻せずに持ちこたえてたのが不思議です。
欧州 金融危機と叫ばれていても ドイツはペットの桃源郷て言いまくっている。 猫愛誤達が怖すぎです。何かあったら 寄付金 支援金 !
一般人がコメントしてました。人様の金を当てにして 猫を保護するべきでないと 己の財力の範囲内ですべきと‥これがまっとうな 意見です。

Re: 破綻ですね

ニャーニャ様、コメントありがとうございます。

> 1837年創立の大規模ティアハイム、シュツゥットガルトティアハイムの経営破綻が確実になりました。→EU内では ギリシャ スペインが デフォルト?など金融問題の悪化が凄まじかったですね。

ドイツのティアハイムの経営破綻の原因を私なりに分析しましたが、EUの金融危機の外にもあると思います。
EU加盟国が旧共産諸国の東欧にまで広がりました。
東欧は、ドイツやフランスなどの西ヨーロッパの高所得国向けのペット犬猫の輸出産業に力をいれ、ブリーダーが成長しました。
特にドイツでは、犬繁殖業者は法律により厳しい基準があり、それを満たすにはコストがかかり、ドイツ国内での繁殖犬は大変高価でした。
それでも犬を飼いたい人はいるわけで、そのような人たちはティアハイムで犬猫などの譲渡を受けました。
ティアハイムでの譲渡であれば、日本円で3万円~位です。
しかし東欧から安い犬が輸入されれば(10万円前後みたいです)、純血種の子犬だし、しがらみもないのでそちらから買おうという人が増えたのだと思います。
特に昨年はEU域内では犬猫の通関が簡素化され、ますますその傾向に拍車がかかりました。


>そりゃシュツゥットガルトティアハイムへの、公的支援は行われないようです。

いままででも、ティアハイムに対する補助金はそれほど潤沢とは言えませんでしたし、民間からの寄付金と譲渡金でティアハイムは経営していました。
なぜいままで、ティアハイムが破綻せずにやってくれたかは、先に述べた通り。


> 欧州 金融危機と叫ばれていても ドイツはペットの桃源郷て言いまくっている。 猫愛誤達が怖すぎです。

ただの白痴なんでしょう。
ティアハイムだって、市場原理には逆らえませんよ。


>寄付金 支援金 !

寄付金を集めるのも、一種のマーケティングです。
愛誤はそれを理解していません。

東欧からの‥

東欧から安く純血種の犬猫が輸入されてティアハイムも立ちゆかなくなったんですね。なる程 市場原理ですね。ありがとうございます。
しがらみ 色んな譲渡の条件が有りすぎたんでしょうね。日本の愛誤団体の雑種野良猫の譲渡条件も凄いですよね。こんなの
(勝手ながら、お引渡ししたらオシマイという関係ではなく、その後の成長や生活の様子などを定期的に御連絡いただける方に限定させていただきます。(怖いですね)
そのため、最低限の個人情報はもとより、御家族構成や御自宅の状況など、立ち入ったことも伺うことになるかと思いますが、そのような事も厭わずお付き合いくださる方を希望しております。)
こんな 事平気で言ってますよ。もう こんなの言いまくってるから愛誤から 雑種野良猫なんて要らないですよ。 付き合いなんて 怖くて‥本当 しがらみのない ペットショップやブリーダーに行くのがわかります。間口を最初から狭くする愛誤に市場原理なんて わかんないですね。

Re: 東欧からの‥

ニャーにゃ様

> 東欧から安く純血種の犬猫が輸入されてティアハイムも立ちゆかなくなったんですね。

それは大きいと思います。
ドイツの愛誤団体がが、東欧での犬繁殖での犬虐待とか劣悪な条件での飼育や劣悪な輸入運搬での死亡などの記事をHPに掲載していますが、商売敵叩きでの誇張はあると思います。
その点では、愛誤は日本もドイツも一緒。


> しがらみ 色んな譲渡の条件が有りすぎたんでしょうね。

ドイツのティアハイムでも、「犬飼育教室」への参加を条件としたり。
店頭展示販売で、気に入った仔猫仔犬をその場で受け取る方がお客さんは気が楽でしょう。
ドイツの世界最大の店頭展示販売の、ペットショップ経営者のデブのオッサンの経営センスは大したものです。


> こんな 事平気で言ってますよ。もう こんなの言いまくってるから愛誤から 雑種野良猫なんて要らないですよ。

普通の感覚を持っている人ならばそうでしょう。
それはドイツも日本も同じです。
愛誤がそれを「けしからん」と喚いても、選択するのはお客さんですからね。
それが市場原理です。

ティアハイムって

アホですね。

犬猫の保護なんかより「不幸な犬猫が排出されない仕組み」

つまり適正飼育で解決する問題です。


日本も「猫ボラ」なんかから汚い猫を買っても

ブラックマネーとして使われるだけですから

ペットショップで買ったほうが綺麗で

真っ当な社会にお金が循環すると思います。

No title

>> こんな 事平気で言ってますよ。もう こんなの言いまくってるから愛誤から 雑種野良猫なんて要らないですよ。

>普通の感覚を持っている人ならばそうでしょう。
>それはドイツも日本も同じです。
>愛誤がそれを「けしからん」と喚いても、選択するのはお客さんですからね。
>それが市場原理です。

こう言っては何ですが、そこらにいる野良猫貰うのに自分の個人情報を公の機関でもない赤の他人に教えるなど、怖くてできません。
野良でもいいから欲しいなら、保健所に貰いに行く方が漏洩・流出等の危険性も少ないですし、明確に責任を問えますから安心できます。
金銭面でも避妊去勢代だのワクチン代だの請求するところがありますから、それなら尚更見ず知らずの他人から個人情報教えてでも譲ってもらうメリットは感じません。
自分でやれば掛かるお金も一緒ですし、何より手術・接種は目の前で行われたという安心感の他、自らが関わる事で飼い主としての自覚もより一層高まるのではと思います。
それはそれとして、他者から条件付きで譲渡受けする側は、当然リスク等を承知の上でしょうから、他人がとやかく言う事ではないでしょうが、ただでさえ飽和状態の買い手市場でわざわざハードル高くしてどうするのでしょうかね。

Re: ティアハイムって

猫糞被害者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> 犬猫の保護なんかより「不幸な犬猫が排出されない仕組み」

ドイツでは、案外猫に関しては不適正飼育でも放任です。
近年になってやっと条例レベルで猫飼育の規定ができ始めました(2008年パーダーボルン市が最初)。
犬に関してはVerordnung-Hundschutz(犬保護規則)があり、厳しく規定されていますが。
なお、これは省令・規則です。
日本で正しく訳されているものをひとつも見たことがありません。
「犬保護法」「犬保護条例」と訳されていますが、いずれも間違い。
猫でも、連邦レベルで飼育規制をつくろうという話があり、草案までありますがまだ成立していないようです。
猫糞被害者@名古屋様がおっしゃるように、飼育規制が最も不要ペットを防止する手段です。
ドイツの愛猫家は、飼育規制の法令化に尽力すべきだったと思いますが、それに反対したのは猫飼育者のようです。
それも猫愛誤は日本もドイツも似ています。
日本の質問サイトで「ドイツでは犬猫とも、法律で厳しい飼育規制があるために野良猫がない」という回答がベストアンサーに選ばれているのを見ました(パーダーボルン市の条例が制定される以前です)。
ドイツに対する無知は酷すぎます。


> 日本も「猫ボラ」なんかから汚い猫を買っても
> ブラックマネーとして使われるだけですから
> ペットショップで買ったほうが綺麗で

ペットショップは高率の法人税を払っています。
日本の自称猫ボラで、法人税を払っているところは皆無でしょう。
ドイツのティアハイムは有償譲渡を行っていますが、公益性のある法人ということで、納税はわずかかゼロ、補助金を受けています。
しかしドイツのティアハイムは、歴史もあるし、公的機関の規制もありますから、日本の自称猫ボラに比較すれば、はるかに経営の透明度は高いと思います。

Re: No title

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

> そこらにいる野良猫貰うのに自分の個人情報を公の機関でもない赤の他人に教えるなど、怖くてできません。
> 野良でもいいから欲しいなら、保健所に貰いに行く方が漏洩・流出等の危険性も少ないですし、明確に責任を問えますから安心できます。

はい、マイクロチップの普及と共に、収容犬猫の一般譲渡を行う保健所が増えています。
かつては、野良猫愛誤が保健所から収容猫を大量に引き出して怪しげな保護猫譲渡ビジネスをしてトラブルになったり、公園などでリリースしました。
そのため、猫に関しては、一般譲渡をやめた保健所が多かったのですが、また再開しつつあります。
マイクロチップを入れることを義務付けることにより、上記のトラブルが防止できるようになったからです。
日本には、ドイツのティアハイムの真似事のような、自称猫ボラの存在意義はありません。
ドイツは保健所で犬猫を収容することがありませんので、民間が再譲渡を行っているのです。
保健所という公的機関が犬猫再譲渡を行えば、民間とことなり犯罪に利用されるとかなどを防げます。


> 金銭面でも避妊去勢代だのワクチン代だの請求するところがありますから、

ほぼ全てでしょうね。
それで利益を得ているのです。
架空ワクチンや検査の架空請求もあり。
飼い主が自己責任で、自ら獣医師に依頼する方がよほど安心できます。


> ただでさえ飽和状態の買い手市場でわざわざハードル高くしてどうするのでしょうかね。

それでも売れるということは、詐欺という事です。
例えば印鑑は今では機械彫りで、実印でも数千円でできます。
それを「開運になる」などといって数十万円で売りつけるのは、何らかの詐欺的な営業があるからです。
そこらへんにウヨウヨして、害獣扱いされている野良猫を「一匹3万円です~」と普通に売り出しても、売れる確率はほぼゼロです。

Re: ボラはボッタクリ

フェイル様、コメントありがとうございます。

> だから動物ボラのボラはそういうところからきたのでしょう(笑

自称猫ボラの語源=ボッタくり説、は私がかつて何度か披瀝していますw


> ワクチンもボラ料金で格安でやってもらえるのに請求は一般金額。

それならばまだマシですよ。
検査結果をコピーして何匹も使いまわしたり。
猫ウイルス性白血病が陰性だという検査結果だったのに発症したとかね。


> こういう医療費の差額収入があるのでボラをやめられないのでしょう。

主婦とか暇な人ならば、小遣い稼ぎ位にはなりますよね。
飼育場は公園だし、猫が死んでも後始末は公園管理者だし。
きちんとしたブリーダーがキャッテリアの設備投資を行い、親の代からワクチン摂取などを行い健康管理に気を使って、動物取扱業としての規制を受けていることと比較すれば、自称猫ボラの原価0円の野良猫が3万円とか高すぎです。

No title

>日本には、ドイツのティアハイムの真似事のような、自称猫ボラの存在意義はありません。

存在意義どころか、百害あって一利なし、弊害だけではないかと思いますね。
環境保全、公衆衛生等々、どれにも貢献しているとは思えませんし、むしろ反していると感じます。

>飼い主が自己責任で、自ら獣医師に依頼する方がよほど安心できます。

個人的には、野良猫を飼おうとする方々が何故自ら獣医師に持ち込もうとしないのかが不思議でなりません。
掛かる経費が同じなら、自分でちょっと獣医師に持ち込めば済む事であるのにです。
高々その程度の労力も惜しいのか、それとも猫ボラ(笑)とやらに貢献する事で自己満足に浸れるからなのか。

>それでも売れるということは、詐欺という事です。

お涙頂戴の安っぽい三流メロドラマみたいなストーリーがあちこちで見られますが、それが一種の「付加価値」なんでしょうかね。
まあ、所詮人事ではありますが、引っかかる方も引っかかる方かなと思います。

興味があるんで来たよ。

さんかくたまごとそのお仲間たち。君たちは,ご自分に気に入らない
事を言う人達を見ると「愛誤」と言っているようですが
そんなに人の邪魔をしたいのかね(笑)。まあ,警察の厄介にならない様になる様な事だけは,しない事ねぇ。

猫ボラに愛誤は‥

猫ボラと愛誤を処分して欲しいですね。これらが消滅したら 殺処分される猫がいなくなるんで無いでしょうかね(^_^;) 愛誤や猫ボラにかかると 猫エイズ陰性なのにエイズ発症とか‥避妊 去勢手術済みも嘘!嘘だらけなの。なのに 寄付金まで要求したりとか あくどくいですね。銭ゲバですの。 実際 猫を飼うとなったら 保健所の猫や捨て猫って どんな病気持ってるかわかんないし 感染症にかかってたりするから 怖いですね。リスクがありますね。ブリーダーやペットショップなどのしっかりした所で購入した方が 猫の身元もしっかりしてるし 個体管理ができてるのが安心 安全ですね。野良猫出身だと食い意地はって 意地汚い猫がいてるでしょう。同じ金払うなら リスクのある方に金払いたくないですね。猫を途中で返猫したら 愛誤ブログで叩くしね‥ それが一番怖いです。キチガイに刃物 愛誤に愛誤ブログです。

Re: No title

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

> 存在意義どころか、百害あって一利なし、弊害だけではないかと思いますね。
> 環境保全、公衆衛生等々、どれにも貢献しているとは思えませんし、むしろ反していると感じます。

自称猫ボラのね。
厳しい言い方をすればそうなりますよね。


> 個人的には、野良猫を飼おうとする方々が何故自ら獣医師に持ち込もうとしないのかが不思議でなりません。
> 高々その程度の労力も惜しいのか、それとも猫ボラ(笑)とやらに貢献する事で自己満足に浸れるからなのか。

私もそれを疑問に感じています。
厳しい言い方かもしれませんが、詐欺でも騙される方にも落ち度があります。


> お涙頂戴の安っぽい三流メロドラマみたいなストーリーがあちこちで見られますが、それが一種の「付加価値」なんでしょうかね。

かわいそうな猫を救ったという、一種の優越感を感じたいということでしょうか。
人に対しても、弱者援助を名目とした詐欺は定番です。

Re: 興味があるんで来たよ。

yamao様、コメントありがとうございます。

> そんなに人の邪魔をしたいのかね(笑)。まあ,警察の厄介にならない様になる様な事だけは,しない事ねぇ。

「根は,短気なので,時々キレテ攻撃的になるやも」。

貴殿のブログを拝見しました。
貴殿こそ、警察の厄介にならないようにお気をつけてくださいね。
それと一日辺り十数名しかアクセスのない、なんの影響力もない糞ブログなんて閉鎖したら?

Re: 猫ボラに愛誤は‥

ニャーニャ様、コメントありがとうございます。

> 猫ボラと愛誤を処分して欲しいですね。これらが消滅したら 殺処分される猫がいなくなるんで無いでしょうかね(^_^;)

私の経験からすれば、ニャーニャ様が仰るとおりです。
とは言っても、勝手認可を問わず地域猫をやめさせること、餌やりを止めさせることを完全に実現できたら、野良猫はほぼ消滅し、殺処分数は激減するはずです。


>愛誤や猫ボラにかかると 猫エイズ陰性なのにエイズ発症とか‥避妊 去勢手術済みも嘘!嘘だらけなの。なのに 寄付金まで要求したりとか あくどくいですね。

改正動物愛護管理法では、いわゆる自称猫ボラも、動物取扱業としての規制を受けるようになるので、基準にみたないもの、無登録のものはビシビシ摘発して自称猫ボラ活動を制限して欲しいです。
自称猫ボラが減るだけでも、野良猫と野良猫問題は減少します。


>実際 猫を飼うとなったら 保健所の猫や捨て猫って どんな病気持ってるかわかんないし 感染症にかかってたりするから 怖いですね。

ですからもし元野良猫を飼いたければ、飼い主自身が自己責任で獣医師に診せたほうが良いのです。
もし、猫エイズやウイルス性白血病のキャリアであれば安楽死もやむを得ないでしょうし、治療するかどうかは飼い主が自分で決めたらいいのです。
変にメンヘラな自称猫ボラに絡まれて、「猫を殺すな」とか言われて付きまとわれたら悲劇です。


>ブリーダーやペットショップなどのしっかりした所で購入した方が 猫の身元もしっかりしてるし 個体管理ができてるのが安心 安全ですね。

ペットショップでは、健康状態に保証をつけているところがほとんどです。
ペットも消費財でモノなんですから、家電の保証と同じですよ。
「命あるものに対してけしからん」と自称猫ボラが言ったところで、選択するのはお客さん(消費者、飼い主)です。
それが市場原理です。

警察なんて

餌やり相手に警察行っても1時間位で帰れますから、自己防衛の為にもこちらの読者さんも一度行っておいても良いかもしれませんよ。殆ど雑談して終りみたいなもんですから。

次に何かあっても手間省けていいですし。

Re: 警察なんて

taka様、コメントありがとうございます。

> 餌やり相手に警察行っても1時間位で帰れますから、自己防衛の為にもこちらの読者さんも一度行っておいても良いかもしれませんよ。殆ど雑談して終りみたいなもんですから。

はあ?
愛誤が言う「警察沙汰」って何でしょうね。
わが町内の、病的餌やりおばさんは、「猫虐待犯罪だ」と言って何度も110番通報して警察が来ました。
裏の家に、餌やりしていた猫が勝手に入って、そこの家の飼い犬に咬み殺された時や、向かいの家の庭の桜の大木に猫が登るのを嫌がった主人が桜の木の幹に鉄条網を巻いた時(猫が怪我をするとかナントカカントカ)などです。
どこが犯罪行為なのかわかりませんね。
野良猫に餌やりをして、猫被害を拡大させるほうが、よほど犯罪行為が成立する可能性が高いでしょう。

No title

さんかくさん。

>わが町内の、病的餌やりおばさんは、「猫虐待犯罪だ」と言って何度も110番通報して警察が来ました。

だから指紋採取等の調書作成してもらいに行ってくればいいんじゃないですか? 餌やり相手にしたらそれ位の時間のロスはしょうがないでしょ、さんかくさん。恥かくのは餌やりなんだし。

「好きなようにさせろ。どこまでも我慢しろ。」って事なんでしょ、結局野良猫マニアが言ってるのは?

じゃあ自衛しますよ。やり方はこっちで決めますよ。どっかの餌やりじゃないけれど、少しバイオレンス風にやる人間が居ても良いでしょ? (笑) 時間の短縮になるなら自分はある程度衝突する方を選択しますね。

Re: No title

taka様

> 指紋採取等の調書作成してもらいに行ってくればいいんじゃないですか?

事件性がなければ、警察も調べることはありませんし、理由もなく指紋なんて採取すれば人権問題に発展するでしょう。
我が町内の上記の事件では、パトカーが来たことはきたけれど(餌やりおばさんが110番通報しましたからね)、警察官は事情を聞いて「ああ、そうですか」でおしまい。
警察も忙しいですからね、そんなことで時間つぶしをしていれば市民から「税金泥棒」と言われます。


> 「好きなようにさせろ。どこまでも我慢しろ。」って事なんでしょ、結局野良猫マニアが言ってるのは?

それだけですよ。
わがまま通したいだけ。
自称ボランティアだの命の大切さがどうのこうのは、ええカッコしいだけです。


> (笑) 時間の短縮になるなら自分はある程度衝突する方を選択しますね。

少々のことでは、警察は餌やりくらいで事件にはしませんね。
こちらが被害者で私有地に勝手に入られて、餌をまかれたりされたりしてもです。
警察は「たかが餌やり」という認識です。

No title

さんかくさん。

>事件性がなければ、警察も調べることはありませんし、理由もなく指紋なんて採取すれば人権問題に発展するでしょう。

誰かが揚げ足取ったり、誤解される事承知で書きますけれど、その程度で被害から解放されるなら自分はそっちを選択するって意味です。 動物愛護はゆっくり考えてても良いですけれど、一度経験すればわかりますが、被害を我慢してられる余裕はもうとっくに無くしてるんで。ケースによってはそれで解消される場所だってあるってことです。

被害意識持った住民が幾つか集まったら、どっか一軒が割に合わない事しなきゃならい場合がありますからね。別にやり過ぎなきゃいいだけで。

>自称ボランティアだの命の大切さがどうのこうのは、ええカッコしいだけです。

自分はリアルでの野良猫被害についてはさんかくさんや皆さんの様に、どこまでも大人な対応する気は無いんですよ。一言でめんどくさいから(笑)

警察沙汰なんてコメントだすならば、先に共喰いしてそういうブログ消してからでいい。



Re: No title

taka様

> 誰かが揚げ足取ったり、誤解される事承知で書きますけれど、その程度で被害から解放されるなら自分はそっちを選択するって意味です。

気持ちとしてはわかりますが、どちらが被害者だと騒いだとしても、猫の餌やりごときでは警察はなかなか相手にしてくれませんよね。
荒らしがどうのこうのと、例のブログ管理人はいっていますが、一日数十程度のアクセスのブログサイトに荒らしを仕掛ける人もいないでしょう。
か、すこしでも自分と反する意見を述べれば「アラシダー」と被害妄想で頭に血が昇るのでしょうかね。

ところでtaka様とは、たしかネット上での交流は4-5年になるとおもいます。
当初は餌やりさんや地域猫にもある程度好意的な意見もされていたと記憶しています。
その間に、ひどい餌やり被害に遭遇されたのではないかと想像しています。

No title

さんかくさん。

>その間に、ひどい餌やり被害に遭遇されたのではないかと想像しています。

いや、自宅での被害は無いですよ。野良猫見かけなくなっちゃいましたし、室内飼いされた方も増えたんだと思います。近所と揉めるのも嫌なんじゃないですかね?一回そういう雰囲気になりましたから。自分が保護して飼ってしまったからというのもあるのかも知れないですね。

知人絡みではありましたよ。あまりにも酷い餌やりも。まあそれも想定内といえば想定内ですね。結局解決すれば良いだけなんで。

ただ、暫く前に元警官が餌やり殺しちゃったでしょ? それはちょっと考えさせられましたね。

その元警官がやりすぎちゃう前にもっと密なコミュニケーションを隣近所と取れなかったのか?と思うんですね。 自分をコントロール出来る人間が変わりに対処なりしてやれば良かったんじゃないかな?とね。 餌やり見かける度に警察呼んだって、呼ばれたっていいですよ。隣の人間、しかも引退した人間が餌やりが原因で殺人犯して自殺するくらいならね。

さんかくさん、「えさやり、猫ボラ、動物団体はカルト」って書くのはいいんですけれどね、その上、「警察はなにもしてくれません」では、どうすればよいの?と感じる人沢山居るでしょ?動物愛護じゃなく野良猫被害で検索してこのブログ来る人の中には。

我慢するか、排除。2択なら排除選択しますよ。カルトと共存はないですから。その場合は人によっては多少の暴力行為も含まれてしまう場合もあるんじゃないですか?

その辺はどう思っていらっしゃいます?


>当初は餌やりさんや地域猫にもある程度好意的な意見もされていたと記憶しています。

場合によっては野良猫そのもののわがまま我慢する事は出来る事もあるかもしれませんね。でも人間の、しかも、カルトやら精神煩った人間のわがままに付き合う気なんて最初から無いですよ。

それと

さんかくさん

>どちらが被害者だと騒いだとしても、猫の餌やりごときでは警察はなかなか相手にしてくれませんよね。

さんかくさん、ここをちょっと誤解してる様な気がします。自分は警察だけあてにした事はないですよ(笑)。使えるオプションの内の一つに過ぎないですよ。どうちらかというと役所の人間に迅速に対応させる為に警察使うみたいな感じですかね。

どちらにしても割り切らなきゃならない面は出て来るんですよ。そういう場所に住んでしまったら。それか餌やりが死ぬまで待つかですね。

さんかくさんん、書いてたでしょ。「他所からも拾って来て放すんです」って。

終わりなんかないんですよ。ある程度リスク負ったり時間つかっても動く時は動かないと。駆除じゃなければ、追い出すしかないですよね? その為には警察だけ呼んだって追い出せないですよ。割り切った時は使えるもんは何でも使いますよ。それ以上は書きませんけれど。

私は餌やりで被害受けるのと動物愛護は別に考えるので、仮に野良猫の心配をするとしても煩わしい事は済ませた後ですね。それが無理ならば野良猫死のうが何とも思わないですよ。餌やりが原因で死んだかも知れない人間、殺されたかもしれない人間の事さえちっとも考えようとはしないのが大勢居るんですから、バランス的には丁度良いんじゃないですか?

Re: No title

taka様

> 知人絡みではありましたよ。あまりにも酷い餌やりも。まあそれも想定内といえば想定内ですね。結局解決すれば良いだけなんで。

ご自身が遭遇されなくても、身近(公園や幼稚園)ではひどい餌やりがありましたよね。
そのような情報もいただきましたし。
解決できたなんて羨ましいです。
こちらでは、餌やり野良猫問題が解決したなんて、餌やりさんがなくなったケースくらいです。


>暫く前に元警官が餌やり殺しちゃったでしょ? 

私の経験から言えば、ひどい餌やり被害に遭えば、本当に精神的に追い詰められます。
役所も警察も(警察って身内意識が強いし、この人は元警部で管理職でしょう。警察は何もしなかったのでしょうか)、このような事件があることを教訓にして、「たかが餌やり」と軽々しく思わないで欲しい。


> その元警官がやりすぎちゃう前にもっと密なコミュニケーションを隣近所と取れなかったのか?と思うんですね。 

私の経験からすれば、病的餌やりは、話し合いでは無理です。


>餌やり見かける度に警察呼んだって、呼ばれたっていいですよ。

私のケースでは完全に私有地内でに勝手に入って餌やりされても、警察に相談しても相手にされませんでした。
ましてや隣地で餌やりをして、自分の土地に猫が入って糞尿被害や騒音被害があるというケースでは、即犯罪が成立するわけではありませんし。
民事的な要素の方が強いですから、警察は民事不介入は嫌います。


> 「えさやり、猫ボラ、動物団体はカルト」って書くのはいいんですけれどね、その上、「警察はなにもしてくれません」では、どうすればよいの?と感じる人沢山居るでしょ?

それを言われれば辛いです。
保健所に所有者不明猫を引き取らせる法的根拠などは、たまに記事にしていますけどね。


> 我慢するか、排除。2択なら排除選択しますよ。カルトと共存はないですから。その場合は人によっては多少の暴力行為も含まれてしまう場合もあるんじゃないですか?

私は、餌やりに対する損害賠償を求める民事訴訟が増えることを望んでいます。
所有者不明猫を捕獲して保健所に引き取ってもらうこと(拒否された場合の対処方法は、私のブロ友さんの記事の方が詳しいです)と、民事訴訟は完全合法で正攻法です。
ただ民事訴訟はハードルが高いです。
暴力的なことになれば、猫被害者が不利になります。
それと土地所有者は、通常の注意義務をすればよいのです。
放し飼いや野良猫に関わる人間に対して良い感情を持っていなければ、猫に対して有害なものの扱いがおろそかになるかもしれません。


> 人間の、しかも、カルトやら精神煩った人間のわがままに付き合う気なんて最初から無いですよ。

それは失礼しました。
いわゆる猫ボラさんと交流がお有りのようでしたので、そのように思いました。

Re: それと

taka様

> 自分は警察だけあてにした事はないですよ(笑)。使えるオプションの内の一つに過ぎないですよ。どうちらかというと役所の人間に迅速に対応させる為に警察使うみたいな感じですかね。

私もかつて猫被害に悩まされていたときは、対応が下手だったと思います。
餌やりが私有地に入った時間帯の記録をつける、その被害状況を写真や録画をする、など証拠を積み上げて被害のひどさを訴えれば、警察も少しは動いたかもしれません。


> それか餌やりが死ぬまで待つかですね。

実際、現在住んでいる街では、30数年街の自治会は無為無策で猫被害に甘んじました!
餌やりおばさんがなくなって、2ヶ月で全ての問題は解決しました。
この30数年の年月は一体なんだったのだろうと。


>ある程度リスク負ったり時間つかっても動く時は動かないと。駆除じゃなければ、追い出すしかないですよね? その為には警察だけ呼んだって追い出せないですよ。割り切った時は使えるもんは何でも使いますよ。

亀山市みどり町の対応は、多くの自治会の参考になると思います。
愛誤は政治家に働きかけて、所有者不明猫の保健所引取りを妨害しています。
しかしそれは違法です。
私は運動家ではないので、所有者不明猫の法的根拠や対処法などを文章にしています。
それが猫被害者に少しでも役にたってくれれば良いと思っています。
それと使えるものは何でも使うのであれば、調停や民事訴訟も視野に入れていただきたいです。
本人訴訟でやるだけやるのもよいかと。


> 私は餌やりで被害受けるのと動物愛護は別に考えるので、

承知しました。
いわゆる愛誤さんは、それらを混同しますね。
猫被害に遭っていることは、動物愛護とは別個の問題です。
しかし猫被害者が何かを主張すれば「動物愛護に反する、動物嫌いの虐待者」とやるわけです。

No title

さんかくさん。

>ご自身が遭遇されなくても、身近(公園や幼稚園)ではひどい餌やりがありましたよね。 解決できたなんて羨ましいです。

どうなんですかねえ、解決といえば解決したんでしょうね(笑)その場では解消されたって感じですよね。思った通り、移動するだけですから、その後は他の場でやってるみたいですよ。敷地内とかでもやってる様ですし。今度はそこと揉めてくださいって感じです。そこまで責任おえません。

>餌やりおばさんがなくなって、2ヶ月で全ての問題は解決しました。
この30数年の年月は一体なんだったのだろうと。

100匹に餌やってた人が亡くなったんですか? それを30年も近所中で我慢し続けたんですか? そこは一体どういう地区なんですか?(笑)人が亡くなってるんで不謹慎でしょうけれど、とりあえず良かったですね。

100匹弱が2ヶ月で居なくなります? ああでもそんなもんか・・・。20位で1ヶ月かからないですもんね。


>それと使えるものは何でも使うのであれば、調停や民事訴訟も視野に入れていただきたいです。 本人訴訟でやるだけやるのもよいかと。

はい、そうですよね。でも、そのケースの場合はちょっと想像より人数多かったのでもっと手っ取り早い方法使ったって事です。

保育園て商売ですから。いつまでも頭おかしい連中放置しておく訳無いでしょ? 正直、人もお金も少々使いました。私は知人の知人てだけでそこを経営してる訳じゃ無いのにですよ(笑) 本当無駄金ですよ。余計な事しなければそれを保護なりに回せたのに。 でも、そんな場所で野良猫保護は無いですね。捨て猫されるだけですから。 そのうちメール等で必要ならば詳細書きますよ。公園の方も対処の仕方が通常と多分違いましたから。


>それは失礼しました。 いわゆる猫ボラさんと交流がお有りのようでしたので、そのように思いました。

>いわゆる愛誤さんは、それらを混同しますね。
猫被害に遭っていることは、動物愛護とは別個の問題です。

交流というのは猫魂の事ですか?特に今は交流などありませんし、どうでも良いっちゃどうでも良いですね。でも、正直あの程度だとマシだと思いますよ。5分だって我慢してられない人居ますから。被害の度合いは別にして、あれ位の人相手でキレちゃうと本当にその元警官みたいになっちゃいますよ。あれでスタンダード。それくらいの認識で良いと思います。













Re: No title

taka様

> 解決といえば解決したんでしょうね(笑)。思った通り、移動するだけですから、その後は他の場でやってるみたいですよ。

頭が痛い問題ですよね。
やはり餌やりさんがいなくなる以外、根本解決はないのでしょう。
我が町内の餌やりおばさんは、自宅の庭で餌やりしていましたから、対応が難しかったのです。


> 100匹に餌やってた人が亡くなったんですか? それを30年も近所中で我慢し続けたんですか?

我慢していたわけではなくて、自治会では何度も注意に行きましたし、増えないように不妊去勢してくれとも申し入れしました。
保健所からも注意していただきました。
その内、一切訪問しても出てこなくなりました。


>そこは一体どういう地区なんですか?

阪神間の郊外の普通の住宅地ですよ。


> そのケースの場合はちょっと想像より人数多かったのでもっと手っ取り早い方法使ったって事です。

私個人としては、餌やりさんに、損害賠償を求める民事訴訟の勝訴判決が増えることを期待します。
餌やり、ひいては地域猫でも抑止効果になりますから。


> 保育園て商売ですから。

神戸市垂水区の公立保育園の敷地内で、フェンスを乗り越えて餌をばら撒くとんでもない人がいます。
保育園には「ここは保育園敷地です。勝手に入って野良猫の餌を置かないでください」と看板が立っています。
警察は一体何をやっているんだか。
胎児じゃなくても、幼児のトキソプラズマ感染症は重症化しやすいのです。


>人もお金も少々使いました。

あー、何で落ち度のない猫意被害者がそうしなければならないのか。
正直民事訴訟も、手間もお金もかかります。


> あの程度だとマシだと思いますよ。5分だって我慢してられない人居ますから。あれ位の人相手でキレちゃうと本当にその元警官みたいになっちゃいますよ。あれでスタンダード。

猫愛誤は恐ろしい。
例の元警部ですが、私自身は過酷な猫被害に遭っていましたから、なんだか同情してしまいます。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR