fc2ブログ

「ドイツ等は動物福祉に進んでペットショップでの犬猫販売を抑制しているから繁殖引退犬の余剰が発生しない」というNHKの頓珍漢







Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Domestic/Inländisch)

 記事、
「繁殖引退犬の大量余剰」これは動物愛護管理法の悪改正の当然の帰結
国際比較で雌犬の繁殖上限年齢が異常に低い日本~それは動物福祉向上が目的ではないことを意味する
国際比較で雌犬の繁殖上限年齢が異常に低いが交配下限年齢の規制がない日本~動物福祉が目的ではないことが明らか
「日本で繁殖雌犬の余剰が大量発生するのはペットショップがあり動物福祉に遅れているから」というNHKの報道は論外
の続きです。
 NHKは2024年2月5日放送の「NHKクローズアップ現代 さまよう繁殖引退犬 ペット業界の“異変”を追う」という番組を放送しました。その番組では「日本は現在引退繁殖犬の大量余剰問題があるが、その原因は動物福祉に遅れてペットショップがあるからだ」と結論づけています。そして「ペットショップでの犬猫販売が抑制されている、禁止されている動物福祉に進んだ国」としてドイツを挙げています。しかしドイツの犬の供給はほとんどが外国産の安い犬です。つまりドイツの法制度やペットショップの有無と繁殖引退雌犬の余剰は無関係です。



 サマリーで示した通り、2024年2月5日に放送された「NHKクローズアップ現代 さまよう繁殖引退犬 ペット業界の“異変”を追う」では、現在日本では繁殖引退雌犬の大量余剰が問題になっていることが報じられました。その理由として、2019年に改正された動物愛護管理法の犬ブリーダーに対する繁殖雌犬の交配年齢の上限や、繁殖業者の従業員一人当たりの世話をする犬の数の上限の制限などがあるとしています。
 本連載では、主に犬ブリーダーの交配年齢の上限を「6歳まで」とした規制強化の悪影響を取り上げます。2019年に動物愛護管理法が改正に基づき、「令和三年環境省令第七号 第一種動物取扱業者及び第二種動物取扱業者が取り扱う動物の管理の方法等の基準を定める省令」が制定され、犬の繁殖を行う者は、雌犬の交配の年齢の上限を「6歳まで」と規制が強化されました。(*)

(*)
令和三年環境省令第七号 第一種動物取扱業者及び第二種動物取扱業者が取り扱う動物の管理の方法等の基準を定める省令


(画像)

さまよう繁殖引退犬 ペット業界の“異変”を追う 初回放送日: 2024年2月5日 のホームページから

クローズアップ現代


 さらにNHKの本番組では、次のように結論づけています。「日本でこのように繁殖引退雌犬の大量余剰問題が発生する根本原因はペットショップである。動物福祉先進国であるドイツ、フランス、イギリスでは犬猫の販売禁止や抑制を行っている(ために、日本のような繁殖引退雌犬の大量余剰問題は起きない」。そして以下に画像に示す図を提示しています(この図の短い記述でも誤り偏向が盛りだくさんなのですが。それは後ほど詳述します)。
 ペットショップでの犬猫販売があることが「繁殖引退雌犬の大量余剰問題の原因」という因果関係の説明を、NHKはしていません。いきなりの論理の飛躍で驚きます。


(画像)

 さまよう繁殖引退犬 ペット業界の“異変”を追う 初回放送日: 2024年2月5日 から

NHK クローズアップ現代


 前回記事では、ドイツ、フランス、イギリスでは犬の平均寿命が日本と比較して著しく低いことと、繁殖雌犬の繁殖の法定の上限年齢がなく、民間のケネルクラブの自主規制でも日本よりはるかに上限年齢が高いことを述べました。ドイツ、フランス、イギリスでは繁殖雌犬は寿命ぎりぎりまで繁殖させられるために、繁殖引退犬の余剰がほぼ発生しないのです。
 さらに追記すれば、ドイツ、フランス(イギリスもかなり多い)では、犬の新規需要はほぼ安い外国産外の子犬の輸入に頼っています。特にドイツでは、犬の新規需要の約8割が安価な輸入子犬で、ほぼネットで販売されます。原産国は主に東欧ですが、繁殖が行われるのはドイツ、フランスの国外ですので、ドイツ、フランス国内での繁殖引退犬の発生はほぼ発生しません。今回記事ではその点について述べます。

 NHKは「ドイツ等は動物福祉に進んでペットショップでの犬猫販売を抑制しているので日本のように繁殖引退犬の大量余剰が発生しない」と報じています。しかし前回記事で示した理由と共に、ドイツでは現在ほぼ国内での子犬生産はありませんので、繁殖引退犬の余剰はほぼ発生しません。
 ドイツで生産される子犬は年間6万頭台です。それに対して主に東欧からですが、安価な子犬が合法違法含めて年間50万頭が輸入されており、主にネットで販売されます。ちなみにティアハイムが販売する犬の数は年間6万頭程度です。したがってドイツ国内で生産された子犬の供給シェアは、10%未満です。つまり繁殖雌犬はドイツ国外いるために、ドイツ国内では繁殖雌犬の余剰はほぼ発生しないのです。それを裏付ける資料から引用します。


Anzahl der neugeborenen Hundewelpen in Deutschland in den Jahren 2000 bis 2022 「2000 年から 2022 年までにドイツで生産された子犬の数」 2023年9月1日(有料サイトのため、一部がマスキングされています)

Die Statistik bildet die Entwicklung der Anzahl neugeborener Hundewelpen in Deutschland in den Jahren 2000 bis einschließlich 2022 ab.
Im Jahr 2022 wurden in Deutschland insgesamt 69.391 Hundewelpen geboren.

この統計は2000 年から 2022 年までの間の、ドイツの生まれた子犬の数の推移を示しています。
2022年にはドイツでは、合計6万9391頭の子犬が生まれました。(*)



Dr. Ralf Unna - "Illegaler Welpenhandel wird zu ernstem Problem!" 「ラルフ・ウンナ博士-ドイツでは、違法な子犬取引が深刻な問題になっています!」 2017年4月22日

Welpenhandel geht in Richtung organisierte Kriminalität.
Rund neun Millionen Hundebesitzer gibt es in Deutschland - und die Zahl steigt.
Jährlich kommen ungefähr 500.000 Welpen dazu, immer mehr illegal und aus dem Ausland.
Als Produktionsstätten für die Welpen gelten zum Beispiel die Nachbarländer Polen und Tschechien.
Von dort werden die Tiere dann in Transportern in die Niederlande und nach Belgien gebracht, wo deutsche Kunden die Tiere für einen Bruchteil des Preises erstehen können, den ein ordentlich gezüchteter Rassehund in Deutschland kostet.

子犬の密売は組織犯罪に変わっています。
ドイツには約900万の飼犬がいて、その数は増え続けています。
毎年約50万頭の子犬が違法に海外から持ち込まれて、増えています。
例をあげれば隣国のポーランドやチェコ共和国が子犬の生産地
と考えられています。
そこから動物(犬)はバンで(註 産地偽装のために)オランダとベルギーに運ばれ、ドイツの犬を買う客はドイツで適正に繁殖された血統書付きの犬の数分の1の価格で犬を購入できるのです。



TIERSCHUTZHUND 5 Gründe, warum manche Hunde besonders schwer vermittelbar sind 「保護犬 一部の犬が引取られるのが難しい5つの理由」 2022年8月29日

In Deutschland kommen jährlich rund 80.000 Hunde in ein Tierheim.
Von diesen Tieren bekommen ungefähr nur drei Viertel innerhalb die Chance auf eine Adoption.

ドイツでは、毎年約8万頭の犬がティアハイムに入所します。
これらの動物(犬)のうち新しい飼主引き取られる機会を得られるのは、約4分の3(6万頭)だけです。
(*1)

(*1)
ドイツのティアハイムの年間の犬譲渡数は6万頭。輸入犬は50万頭でほぼネットで販売される

 ドイツのティアハイムの犬の殺処分率は2014年のハノーファー大学の調査によれば26.2%であり、上記の記事の「ティアハイムで譲渡される犬は4分の3」という数値にほぼ一致します。なおドイツ語文献では「全ティアハイムの譲渡率は90%以上」という資料はありません。


 このようにドイツで「国内ブリーダーが繁殖雌犬を寿命ぎりぎりまで繁殖させ、お役御免になれば安楽死させる」以前に、国内での子犬生産はほぼない状態です。ドイツ国内の新規の犬の供給は外国生産の子犬ですので、繁殖雌犬はドイツ国外の国の問題です。ですからNHKが報じる「ドイツ等の動物福祉に先進的な国は犬猫販売のペットショップ抑制、もしくは禁止しているので繁殖引退雌犬の余剰問題は起きない」は的外れも甚だしいです。
 ではドイツの犬に供給元となっている、東ヨーロッパの犬に繁殖場ではどうなっているのでしょうか。近年はハンガリーがドイツなどの西ヨーロッパの犬の供給元として台頭していますが、ハンガリーの犬の繁殖場を取材した記事があります。以下に引用します。


Tierschützerin: "Die Haltungsbedingungen in den Welpen-Produktionen sind grauenhaft" 「動物保護活動家 子犬の工場生産的な施設での飼育環境はひどい」 2022年5月4日

Wir haben mit Sabine Winkelmann dazu gesprochen, die ein Tierheim nahe Budapest betreibt.
Welpenhandel – in seiner illegalen Form nach Drogen- und Waffenhandel eines der lukrativsten Geschäfte in Deutschland.
Sie betreten ein finsteres Gebäude, in der Regel gibt es kein oder nur sehr wenig Tageslicht.
Es empfängt Sie außerdem ein beißender Ammoniakgeruch, der sich mit dem von Kadavern mischt.
Sie sehen ausgezehrte Muttertiere, denn der Zyklus dieser Hündinnen wird häufig medikamentös verändert, damit sie mehrmals im Jahr Welpen bekommen können.
Und Sie sehen halb verhungerte Tiere, denn wenn eine Hündin keinen Nachwuchs mehr bekommen kann, erhält sie einfach kein Futter – bis sie stirbt.

ハンガリー、ブダペストの近郊で動物保護施設を運営するザビーネ・ヴィンケルマン氏に話を聞きました。
子犬の密売ーそれは違法なビジネスの系統では、ドイツでは麻薬と武器の密売に次いで最も儲かるビジネスの1つです。
子犬繁殖の暗い建物に入ると、大概は日光がほとんどかまたはまったく入りません。
そこではまた、動物の死臭と混ざり合ったアンモニアの刺激的な臭いも感じられるでしょう。
雌犬の性周期は薬によって変えられ、年に数回も子犬を産むことが可能となり、そのためやせ細った母犬が見られます。
そして半分飢え死にしそうな犬も見られます。
雌犬が子犬を産めなくなったならば、死ぬまで餌を与えられないからです。



 ドイツを例示しましたが、フランスも同様に主に東欧からの違法合法を含めた子犬の輸入が大変多いのです。2020年の国会下院の資料ではフランスの犬猫の購入の8割がネット販売からで(*2)、その多くが輸入犬です。中には「フランス産」と偽装された犬もあります。さらにEU域内であれば、外国のサイトから商品を自由に購入できます。
 イギリスはEUから離脱してドイツやフランスほど輸入子犬は多くはないと思う方も多いでしょうが、実はイギリスでもかなりの子犬の違法も含めての輸入があります(*3)。それらの子犬は「イギリス国内の、登録が不要の零細個人ブリーダー」に売り主が偽装されて、多くがネットで販売されています。イギリスでは、無認可ブリーダーから購入される犬の割合は75%という推計もあります(*4)。そのかなりの多くが、外国から違法も含めて輸入された国内産と偽装された子犬と思われます。したがってフランスもイギリスも、国内法規の犬の繁殖等に関する動物福祉に関する法規が厳しいとしても、それは繁殖引退雌犬の余剰の多寡とはほぼ関係ありません。全くNHKの番組「NHKクローズアップ現代 さまよう繁殖引退犬 ペット業界の“異変”を追う」の制作者は無知無学で、頭が空っぽとしか言いようがありません。

(*2)
フランスの犬猫取得に占めるネット販売のシェアは80%。ペットショップの犬猫販売制限は無意味?

(*3)
Cruel puppy-smuggling gangs use posh Airbnbs to trick buyers 2023年9月23日

 この記事では、イギリスにおいても東欧等からの子犬の密輸が多く、それらの子犬は偽装された住所でイギリス人の個人繁殖家(イギリスでは一定規模未満の犬の繁殖であれば犬ブリーダーの登録を必要とせず、ネット販売も規制を受けません)を騙ってネット販売されているという内容です。私はドイツにおける東欧等からの子犬輸入は、実際に見聞していますし、多くのテレビドキュメントも見ています。しかしイギリスの子犬の違法輸入とネットでの偽装販売はそれほど詳しくはありません。この点については、後ほど調べて詳細を記事にしたいと思います。

(*4)
イギリスでは犬の75%が無認可ブリーダーにより売られている~杉本彩氏の真逆のデマ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

日本は長寿犬が多い国

長寿は、総合的な要素が良かったのが窺える。

日本の方が福祉が進んでいる(日本)

Re: タイトルなし

犬好き様、コメントあ地がとうございます。

> 日本は長寿犬が多い国
>
> 長寿は、総合的な要素が良かったのが窺える。
>
> 日本の方が福祉が進んでいる(日本)

ご指摘の通りと思います。
日本だけが国際的に突出して犬の平均寿命が長いことを、知らない人が多いです。
それを多くの人に知ってもらいたい。
犬を虐待する動物福祉の底辺国であれば、犬の平均寿命は短いはずです。

長寿と言うのは、安全に暮らしやすく、健康を維持しやすくストレスが少ないのが窺えると思うんですよね。
・継続したストレスが免疫力を低下させ、健康を損ねるのは定説で寿命を短縮させる可能性アリ

・死亡に関する事故や病等が多い環境では長寿犬は増えないと思います。

あと、長寿犬が多い国では咬傷事故は少ないと思います。(ストレスが少ないので温厚な個体が多いのが窺える)

Re: タイトルなし

犬好き様、コメントありがとうございます。

> 長寿と言うのは、安全に暮らしやすく、健康を維持しやすくストレスが少ないのが窺えると思うんですよね。

その通りと思います。


> あと、長寿犬が多い国では咬傷事故は少ないと思います。(ストレスが少ないので温厚な個体が多いのが窺える)

それも言えます。
西ヨーロッパ先進国では人口当たり犬の咬傷事故数は4、5倍から10倍以上。
アメリカではそれ以上です。
日本はごつい大型犬でも概ね温厚です。
日本は犬の平均寿命が国際比較では極端に長く、また犬の咬傷事故がきわめて少ないです。
これは日本の犬飼育の素晴らしい美点です。
しかしそれを報道するマスコミは皆無です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様、コメント愛がとうございます。

> https://www.agriapet.co.uk/guides-and-advice/dog-breeds-that-live-the-longest/
> (引用記事 ペット保険会社?)

ペット保険会社による記事ですね。


> >>While some dog breeds tend not to live too long, others have good opportunities to celebrate their double-digit birthday. Of course, there are individuals within all breeds who grow old, but there are big differences between different breeds of dogs.
あまり長生きしない傾向にある犬種もありますが、10歳以上の誕生日を祝うことができる幸運な犬(種)もあります。
もちろんどの犬種にも高齢になるまで生きる個体はいますが、犬種によっては(平均寿命に)大きな違いがあります。

イギリスの記事なんですが、公開日時が書かれていませんね。
「ほとんどの犬種では最長で10年しか生きられない」とは、日本とは大きな違いです。
これ程日本で動物愛護先進国とほめそやされているのに。
日本は犬の平均寿命は15歳近く。


> あと、記事内に書かれている12歳になりやすい犬種(複数)も翻訳して頂けると助かります。

私はあまり犬種のことに私は詳しくありません。

Chihuahua
Bichon Havanese
Border Terrier
Miniature Schnauzer
Chinese Crested
Toy, Dwarf, and medium-sized Poodles
Welsh Springer Spaniel
Soft-coated Wheaten Terrier
Icelandic Sheepdog
チワワ
ビション・ハバニーズ
ボーダーテリア
ミニチュアシュナウザー
チャイニーズクレステッド
トイプードル、ドワーフプードル、中型のプードル
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル
ソフトコーテッドウィートンテリア
アイスランド・シープドッグ

https://en.wikipedia.org/wiki/Havanese_dog
ハバニーズドッグ ビションタイプ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
無毛の犬種のようです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Welsh_Springer_Spaniel
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル
鷹狩の補助に用いられる猟犬で、希少品種のようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2
ソフトコーテッド・ウィートン・テリア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0
アイスランド・シープドッグ
文字通り、アイスランド原産の牧羊犬

中型件以上の大きさでも、割と長生きをする犬種がありますね。



>>「ほとんどの犬種では最長で10年しか生きられない」とは、日本とは大きな違いです。
これ程日本で動物愛護先進国とほめそやされているのに。
日本は犬の平均寿命は15歳近く

全然、先進国じゃないですよね。最初見たとき「え?レベル低いやん・・」と思いました。

10年程しか生きられないって・・何時の時代だよ・・と思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

> ①散歩は心身の健康の維持に重要(犬)

https://vcahospitals.com/know-your-pet/the-benefits-of-walking-your-dog#:~:text=Walking%20exercises%20the%20mind%20as,dogs%20sleep%20better%20at%20night.
散歩をさせることは庭を自由に走り回らせること以外に、犬を退屈させないという心理面での健康効果がある。

https://www.betterhealth.vic.gov.au/health/healthyliving/dog-walking-the-health-benefits
散歩は犬の健康にとっても非常に重要で犬のの肥満は、変形性関節症、心血管疾患、肝臓病、インスリン抵抗性などの多くの病状と関連しています。
散歩は犬を退屈にさせない効果があり、飼主と触れ合うことでストレスの軽減になります。

https://www.helpguide.org/articles/pets/health-benefits-of-walks-with-your-dog.htm
犬の散歩のメリット
1. 体力の向上
2. 精神的健康の改善
3. 睡眠の改善
4. 心血管疾患のリスクの軽減


> ②筋力の維持は心身の健康の維持に重要(犬)

https://search.yahoo.co.jp/search?p=dog+Maintaining+muscle+strength+mental+and+physical+health&x=wrt&aq=-1&ai=6bcadd02-bb3c-4619-a8cd-3efe6a5b36a9&ts=7516&ei=UTF-8&fr=top_ga1_ext1_bookmark_sa
dog
Maintaining muscle strength mental and physical health 「犬 筋力の維持 心身の健康」の検索結果
金陵の維持が即メンタル面での健康につながるとはありませんが、身体の健康には筋力の維持が必要で、メンタル面の健康維持には身体の健康が前提なので筋力の維持はメンタル面の健康維持にも必要と考えらえるでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

散歩可能な長寿犬は、筋力が維持されており心身の健康も維持されやすいのが窺えると判断しても良さそうですね。

Re: タイトルなし

犬好き様、コメントありがとうございます。

> 散歩可能な長寿犬は、筋力が維持されており心身の健康も維持されやすいのが窺えると判断しても良さそうですね。

ご指摘の通りと思います。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR