fc2ブログ

世界一厳しい禁止犬種法があるデンマーク~日本より殺処分が少なく動物の権利が認められた国という大嘘







Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

Denmark (Greenland)/Dänemark (Grönland)

 記事、私有地に侵入した犬猫は土地所有者は射殺することが合法なデンマーク の続きです。
 ピースワンコ・ジャパンという、民営動物保護施設を運営する特定非営利活動法人があります。派手な広告により寄付金を集めていますが、保護施設内のネグレクトによる虐待飼育や、収容している犬に狂犬病予防注射を受けさせていない狂犬病予防法違反で捜査を受けたりと、問題が多い団体です。さらに当団体は特に海外の動物愛護での嘘プロパガンダ活動があまりにもあからさまです。私が知る限り当団体による海外動物愛護情報は、全てで真逆の大嘘デマでした。「ドイツ殺処分ゼロ」等の嘘デマ情報を効果的に用い、情弱者を騙して「殺処分ゼロ」をうたい巨額の寄付金を集めています。最近も酷いデマ記事を公開していますので取り上げます。



 「日本は動物愛護後進国で、先進国と比較して犬猫の殺処分が多い」という趣旨の記事を、サマリーで示したピースワンコ・ジャパンが公開しています。その記事から引用します。


殺処分が多い国ランキングとは?日本の現状や犬を救う方法を解説! 2023年11月19日

日本にも動物愛護法が定められていますが、動物保護先進国と言われる国と比較すると日本は遅れているのが現状です。
殺処分が少ない国として、以下の7か国をご紹介します。
ドイツ
イギリス
オーストラリア
スウェーデン
デンマーク
ニュージーランド
スイス
これらの国は動物先進国と呼ばれており、動物の権利や人間と共存するための法律を定めています。



 真実は以下の通り。
・ドイツ~施設内での公的殺処分数だけでも人口比で日本より多い州がある。民間保護施設のティアハイムの犬の殺処分率は26.2%で日本の11%の2倍を超え、殺処分数は2万頭余りで人口比で11倍。その他警察官による犬猫等の射殺や、民間人にも許可されている犬猫の狩猟駆除数を含めれば、ドイツの犬猫殺処分の実数は日本の数十倍。
・イギリス~施設内で行う犬の公的殺処分数だけでも7,000頭前後あり、人口比で日本の5倍以上。民間シェルターでの殺処分数を合わせれば推計年間8万頭で人口比で日本の50倍以上。
・オーストラリア~施設内で行われる犬の殺処分数は年間4万頭で、人口比で日本の公的犬の殺処分数の約88倍。猫はさらに多いと推測されている。またノネコ野良猫の狩猟駆除は官民合わせて高位推計は年間200万匹で、それらをすべて合わせればオーストラリアの犬猫殺処分の実数は日本の数百倍~1,000倍超になる。
・ニュージーランド~国全体の殺処分数は公表されていないが、公表している自治体では人口比で日本の90倍の犬を公的施設で銃殺しているところがある。野良猫ノネコは狩猟駆除の対象。
・スイス~年間の野良猫の狩猟駆除数は10万匹で、人口比で日本の公的猫殺処分数の約123倍。ティアハイムでの犬の殺処分数率は日本の公的犬殺処分率より高い。

 これらの数値は、該当国の各種統計や行政機関が情報公開請求によって開示した数字、大学や動物保護団体等による調査資料、マスコミの報道に基づいています。ピースワンコ・ジャパンの当記事の内容はあまりにもひどいので、折々典拠を示してただしていきたいと思います。

 今回は前回に続き、デンマークについて述べます。デンマークは世界で最も厳しい禁止犬種法がある国と言われています。法律で規定された13種の犬とその雑種と思われる犬は、かつては警察(犬の専門家ではない)の外見の判断だけでも警察が没収することができ、司法判断を要せずに警察の判断だけで殺処分することができました。現在は、第三者機関が判定に関与します。殺処分を回避するには、犬の飼主がその犬が禁止犬種の血統でないということを証明しなければなりません。血統書がない犬と雑種は、その証明が不可能です。このデンマークの禁止犬種法は、内外で非常に大きな批判を受けました。
 禁止犬種法(例えば野良犬を行政が保護したもの、狂犬病法等の他の法律に基づく殺処分は含みません)の殺処分数だけでも、デンマークは日本の公的犬の殺処分より多い犬を殺処分しています。そのデンマークの禁止犬種法ですが、ドイツのメディアの記事から引用します。


Ja, diese 13 Hunderassen darf die Polizei in Dänemark töten lassen 「そうです、デンマークの警察はこれらの13種の犬を殺すことが許可されています」 2020年6月18日

Verschiedene Hunderassen seien in Dänemark laut Gesetz verboten, lautet eine Behauptung.
Bei Verstößen darf die dänische Polizei Hunde auch einschläfern lassen.
Immer wieder kursieren Behauptungen über ein Gesetz in Dänemark, das angeblich 13 als gefährlich eingestufte Hunderassen verbiete.
Auch Touristen seien von der Regelung betroffen und müssten in Dänemark um das Leben ihres Hundes fürchten – weil die Tötung drohe.
Das dänische Gesetz ist seit dem 1. Juli 2010 in Kraft und gilt auch für Touristen.

Ein dänisches Gesetz verbietet 13 Hunderassen
Demnach ist die Haltung, Einfuhr und Zucht bestimmter Hunde in Dänemark verboten.
Betroffen davon sind die Rassen:
Pitbull Terrier,
Tosa Inu,
Amerikanischer Staffordshire Terrier,
Fila Brasileiro,
Dogo Argentino,
Amerikanische Bulldogge,
Boerboel,
Kangal,
Zentralasiatischer Owtscharka,
Kaukasischer Owtscharka,
Südrussischer Owtscharka,
Tornjak,
Sarplaninac.
Auch Kreuzungen und Mischlinge dieser Rassen sind verboten.

Die Polizei darf Listenhunde beschlagnahmen und einschläfern lassen.
In dem Artikel auf MeinHund24 heißt es außerdem, wegen des Gesetzes sei en seit Inkrafttreten im Jahr 2010 angeblich mehr als 1.400 Hunde in Dänemark getötet worden, die meisten davon Welpen.

デンマークでは、多くの犬種が法律で禁止されていると言われています。
(禁止犬種法の)違反があった場合は、デンマーク警察は犬を安楽死させることも認められています。
危険と分類される13の犬種を禁止するとしている、デンマークの法律にかんして疑惑が広まり続けています。
観光客もこの規制の適用を受けるので、デンマークでは飼犬が当局に強制的に殺処分されてしまう危険ががあるために、デンマークに犬連れで旅行する外国人観光客は犬の命の心配しなければなりません。
デンマークの(禁止犬種の)法律は2010年7月1日から施行されており、外国人観光客が連れてきた犬にも適用されます。

デンマークの法律では13種類の犬が禁止されています
デンマークでは特定の犬種の飼育、輸入、繁殖が禁止されています。
法律の適用を受ける品種は次のとおりです。
ピットブルテリア、
土佐犬、
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア、
フィラ・ブラジレイロ、
ドゴ・アルヘンティーノ
アメリカンブルドッグ、
ボーアボール
カンガル、
中央アジアオフチャルカ、
コーカサスオフチャルカ、
南ロシアオフチャルカ、
トルヤック、
サルプラナク。
これらの品種間のミックス種や他犬種との雑種も禁止されています。

デンマークでは警察は禁止犬種のリストに掲載された犬を押収し、安楽死させることが許可されています。
ドイツの犬雑誌、マイン・フント24(私の犬24 MeinHund24)の記事では、この法律が2010年に施行されて以降、この法律に基づいてデンマークでは1,400頭以上の犬が殺処分され、そのほとんどが子犬である
とされているとも述べられています。



 デンマークの人口は約540万人で、日本の人口の約20分の1です。デンマークのいわゆる「禁止犬種法」が施行された2010年から2020年の10年間で、同法に基づき殺処分された犬の数はドイツのメディアの調査によれば1,400頭です。年間の同法に基づく犬の殺処分数は、平均で140頭です。
 対して日本の犬の殺処分数は直近で、2,739頭です。(*)人口比では、140×20=2,800頭です。つまりデンマークは禁止犬種の、飼主の意思に反して行われる強制殺処分だけでも、日本の犬の殺処分数より多いのです。この数には例えば狂犬病法に基づく殺処分や、野良犬の捕獲殺処分等は含みません。前回記事で述べた通り、土地所有者は私有地内に侵入する飼犬野良犬を捕獲し、当局に引渡す権利があります。当局は最終的に、その犬を殺処分する権限がありますが、その数も含みません。

(*)
犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容並びに処分の状況(動物愛護管理行政事務提要より作成)   対象期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日(2021年4月1日~2022年3月31日)

 日本には飼主の意思に反して、飼犬猫を行政が殺処分する法的根拠はありません。飼主の意思に反して飼犬を行政が殺処分する権限は、先に引用したピースワンコ・ジャパンの記事にある、ドイツ、イギリス、スイス(いずれも禁止犬種法がある。咬傷犬の強制殺処分もある)、オーストラリア、ニュージーランド(咬傷犬の強制殺処分規定がある)はいずれもあります。スウェーデンは調べていません。
 それが「動物の権利が認められている」とは、私には理解できません。蛇足ですが、ピースワンコ・ジャパンなどが喧伝している「デンマークでは犬の外飼いは禁止されている」は大嘘です。デンマークにはそのような法律の規定はありません。


Hundeloven 「デンマーク 犬に関する法律」

 禁止犬種とその強制殺処分に関する規定は、1条a、1条bにあります。また犬の飼育に関する規定は6条にありますが、「警察署長が危険と判断した犬を飼育する場合は高さ1.8メートル以上のフェンスで囲い、出入り口には鍵を付けなければならない」という規定はあります。しかし「外飼いは禁止する」という条文の明文規定はありません
 その他、禁止犬種以外の犬の殺処分の規定が多数あります。私有地内に犬が侵入した場合、土地所有者は財産被害の防止のためならば犬を殺害してよく、犬の所有者は犬の殺害に対する補償を請求できない、などです。公の場で実際に咬傷事故を起こさなくても、犬が人等を襲う行動を示したりすれば、それだけで警察署長はその犬の殺処分を命じることができる等が規定されています。


(動画)

 Hundegesetz in Dänemark tötet unschuldige Hunde! 「デンマークの犬法では罪のない犬が殺される!」 2014年7月6日

 2010年に施行されたデンマークの犬法は、警察の独断だけで飼犬を強制殺処分でき、犬の飼主はほぼ弁明の余地がないという内容でした。そのあまりにも厳しい規定は、内外から批判されました。2014年以降は禁止犬種か否かは第三者機関が関与するとの法改正が行われ、やや強制殺処分の適用がやや緩和されましたが、それでもデンマークは、世界一厳しい禁止犬種法がある国という評価は変わらないと思います。
 この動画では、Seit dem neuen Gesetz im Juli 2010 mussten etwa mehr als 1800 unschuldige Hunde ihr Leben lassen. 「2010年7月に新しい法律(デンマークの禁止犬種法)」が可決されて以来、1,800頭以上の罪のない犬が命を落としました」とあります。こちらでは、デンマークにおける禁止犬種法に基づく犬の殺処分は年平均450頭と、先に引用したドイツの犬雑誌の数値より大幅に多くなっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR