fc2ブログ

野良猫の増加に悩むニーダーザクセン州は猫の狩猟を緩和する法改正を行った~「ドイツでは野良猫が消滅した」という東大教授の無学







Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Leben Schätzungen zufolge ca. zwei bis drei Millionen freilebenden Katzen( streunende Katze ) in Deutschland.


 記事、
野良猫が異常に多いイギリス~第二の都市バーミンガムでは人口と同じ100万匹の野良猫がいる
野良猫900万匹と異常に多いイギリスはドイツなどと異なり、猫の狩猟は事実上禁止されている
野良猫900万匹と異常に多いイギリスは行政が野良猫の捕獲収容を行わない特異な国
野良猫の数が900万匹と異常に多いイギリスでは行政がずさんなTNRを推奨し行われている
小野塚知二東大教授の研究の「イギリスでは野良猫が消滅した」の出典とは?~イギリスの野良猫数は900万匹とされている
小野塚知二東大教授の「イギリスには野良猫がいない」の根拠は便所の落書き以下の京田辺市のホームページなのか~イギリスには900万匹の野良猫がいる
小野塚知二東大教授の「イギリスには野良猫がいない」の典拠は全て噓の便所の落書き以下の京田辺市のホームページなのか
東京都とほぼ同じ人口のバイエルン州には野良猫が東京都の5倍いる~「ドイツでは野良猫が消滅した」という東大教授の無知
「ドイツには野良猫が~300万匹いる」とのドイツの資料は多数ある~「ドイツでは野良猫が消滅した」という東大教授の狂気
の続きです。
 ドイツでは野良猫が増加しており、問題になっています。ドイツ全土では野良猫が200万~300万匹いるとされています。ドイツでは野良猫の増加による生態系への悪影響が懸念されることから、ニーダーザクセン州では州狩猟法を改正して猫の狩猟を緩和しました。しかし小野塚知二東京大学教授らが補助金を受けた研究では、「ドイツでは20世紀中葉までに野良猫が消滅した」としています。ドイツを含めた欧米では、「ドイツでは野良猫は消滅した」という資料は確認できません。


 サマリーで示した通り、ドイツでは猫による野生動物の捕食が問題視されています。野良猫は増加傾向とされ、生態系保護のためにニーダーザクセン州は猫の狩猟を緩和する州狩猟法の改正を行いました。それを伝えるニュースソースから引用します。


Jagdrecht erhitzt Gemüter: Katzen sollen abgeschossen werden dürfen 「ニーダーザクセン州狩猟法改正で怒りが高まる:猫の射殺は制限なく許可されるべきだ」 2021年5月4日

Viele Katzen sind Freigänger und treiben sich in Gärten, auf Wiesen und in Wäldern herum.
Wenn sie weit außerhalb der Siedlung sind, dürfen sie abgeschossen werden.
Laut aktuellem, seit vielen Jahren geltendem niedersächsischen Gesetz dürfen Jäger Katzen töten, die sich mehr als 300 Meter entfernt vom nächsten Wohnhaus aufhalten und beim Wildern auf jagdbares Wild beobachtet werden.
Laut ihrem vorliegenden neuen Entwurf des Jagdrechts muss eine Katze nicht mehr beim Wildern erwischt werden.
Sie darf auch ohne triftigen Grund abgeschossen werden, wenn sie sich mehr als 300 Metern vom nächsten Wohnhaus entfernt hat.
Mit der neuen Regelung wird einfach angenommen, dass eine Katze jagdbares Wild wildert.
Groß war die Zahl von Katzenbesitzern aus Nah und Fern, die berichteten, dass ihre Lieblinge im Freien erschossen wurden.
Man geht in Deutschland von mindestens 15 Millionen gehaltenen Katzen aus und schätzt, dass davon bis zu einem Viertel, also mehr als drei Millionen Katzen streunen.
Es könnten somit allein in Niedersachsen etwa 300 000 streunende Katzen unterwegs sein.
Die anderen Katzen werden vermittelt und dann auch gechippt in gute Hände gegeben oder werden aus Artenschutzgründen euthanasiert.

多くの猫が庭、草地、森の中を自由に歩き回っています。
居住地から距離がある場合は、撃ち殺される可能性があります。
長年施行されている現行のニーダーザクセン州法によれば、狩猟者は最寄りの住宅建物から300m以上離れた場所で、かつ猫が狩猟対象の鳥獣を捕食している状態が認められる場合には猫を殺害することが許可されています。
ニーダーザクセン州の狩猟法の新しい草案によれば、猫の狩猟においては猫は鳥獣を狩っている状態であることを要件とはしないとされました。
猫は最寄りの住宅から300m以上離れた場合でさえあれば、理由がなくても撃ち殺される可能性があります。
新しい規則では、猫が単に(住宅から300m以上離れていれば)鳥獣を狩っていると想定され、猫の狩猟が許可されます。
野外でペットの猫が射殺されたれたと報告した猫の飼主は、猫が撃たれた場所が飼主の家の近隣から遠方まで多数いました。
ドイツには少なくとも1,500万匹の猫がいると推定されており、そのうち最大4分の1、つまり300万匹以上の猫が野良猫であると推定されています。
したがって、ニーダーザクセン州だけでも約30万匹の野良猫がいる可能性があります。
狩猟で殺されなかった(野良)猫たちは、マイクロチップを付けられて引き取られて優良な飼主に譲渡されるか、生態系の保護を理由に(行政により)安楽死させられます。


(*)
ニーダーザクセン州 の人口は約800万人。同州の野良猫数30万匹は、東京都の21万匹の人口比で約2.3倍。


 改正前のニーダーザクセン州狩猟法の猫の狩猟に関する規定では、「狩猟区域内では住居から300m以上離れて、かつ野生鳥獣を狩っている猫は狩猟してよい」でした。改正後は単に、「狩猟区域内で住居から300m以上離れている猫は狩猟してよい」と改正されました。
 猫が屋外にいれば野生動物を狩る蓋然性があるので「野生鳥獣を狩っている」との文言削除したところで実際の法の運用は変わらないと思いますが、「無制限に猫は狩猟してよい」という心理面では大きいのでしょう。同州で野良猫が増え、野生動物への猫による被害が深刻化していることから、ハンターに猫の狩猟を促すための苦肉の策とも言えます。


§ 29 NJagdG Niedersächsisches Jagdgesetz (NJagdG) 「29条 狩猟鳥獣の保護 ニーダーザクセン州狩猟法」

§ 29 Jagdschutz
(1) Die Jagdschutzberechtigten sind in ihrem Jagdbezirk befugt,
3. wildernde Hauskatzen, die sich mehr als 300 m vom nächsten Wohnhaus entfernt befinden, und verwilderte Frettchen zu töten.

29条 狩猟鳥獣の保護
1項 狩猟鳥獣を保護する権限を与えられた者(狩猟免許を持つ者)は、狩猟地区内で次の行為が許可されています。
3号 最寄りの住宅から300m以上離れたイエネコと野生化したフェレットを殺すこと。



 次に、「ドイツでは飼主のいない猫(野良猫)は増加傾向で、それは洪水のようで制御するのは困難」という、記事から引用します。


Flut von streunenden Katzen lässt sich kaum eindämmen – die Katzenschutzverordnung kommt aber nicht 「野良猫の洪水を止めることは困難 - しかし猫保護規制制定されません」 2022年9月18日

Flut von streunenden Katzen lässt sich kaum eindämmen.
Immer mehr Katzen werden von ihren Besitzern ausgesetzt.
Das zieht großes Leid für die Tiere und viel Arbeit für den Tierschutzverein nach sich.
Seit Jahren verzeichnet die Einrichtung eine Zunahme an herrenlosen Katzen.
Unter verwilderten Hauskatzen sind entlaufende oder zurückgelassene Katzen zu verstehen:
Vor allem in der Ferienzeit haben die Tierschützer alle Hände voll zu tun, da manche Katzenbesitzer ihre Haustiere vor ihrem Urlaub aussetzen.
Im schlimmsten Fall könnte es passieren, dass der Bestand an verwilderten Katzen irgendwann nicht mehr einzudämmen ist.

(ドイツでは)野良猫の洪水を止めるのは困難です。
飼主に捨てられる猫が増えています。
これは猫たちに大きな苦痛を与え、動物保護協会にとっては多大な労力を必要とします。
長年にわたり、この施設(動物保護協会)では、飼主のいない猫が増えています。
野良猫とは、飼主の元から逃げたり、飼主から捨てられた猫のことです。
猫の飼主の中には休暇前にペットを遺棄する人もおり、特に長期休暇の期間中は動物保護活動家らは手一杯です。
最悪の場合、ある時点で野良猫の数を制御できなく可能性があります。



(動画)

 Katzen füttern verboten - ein Herz für Streuner wird zum Verhängnis | SAT.1 Frühstücksfernsehen 「野良猫への思いやりは命取り」 2023年2月15日 

 ドイツ、チューリンゲン州ズールー市では市条例で野良猫の餌やりを禁止して、罰金は5,000ユーロ(約75万円)以下と決して安くはないのですが、餌やりを強行する老婦人がいます。違法と知りながらそれを支援する動物愛誤団体があります。こちらの動画では「ドイツの野良猫の数は200万匹」としています。

概要:年金受給者のエルケ・ソーワースさんは野良猫に餌を与えていますが、それが問題になっています。1年で野良猫が増え、さらに(ドイツ、チューリンゲン州の)ズールー市の条例では、野良猫の餌やりは条例違反だからです。ズールー市では野良猫への餌やりは行政犯罪で、最高5,000ユーロの罰金が科せられます。ドイツには数百万匹の野良猫が自由に歩き回っています。200万匹のドイツの野良猫の問題。野良猫に給餌をする動物愛誤家は「野良猫の給餌を禁止するべきではないです。野良猫はどこにでもいるため、閉じ込めることができません。近所の優しいおばあさんなどから野良猫は餌をもらうでしょう。去勢の助けを借りて野良猫の数を抑制すればよいのです」と述べています。動物保護協会は支援していますが、市は拒否しています。エルケ・ソーワースさんは動物保護協会の支援で去勢された野良猫に給餌をしていますが、罰金5,000ユーロにおびえています。

Ein Herz für streunende Katzen wird zum Verhängnis.
Die Rentnerin Elke Thorwirth füttert in ihrem Garten verwilderte Katzen, doch laut der Stadtordnung von Suhl ist dies eine Ordnungswidrigkeit.

野良猫への思いやりは致命的です。
年金受給者のエルケ・ソーワースさんは自宅の庭で野良猫に餌を与えていますが、ズール市の条例によればこれは違反行為だとのことです。





 連載ですでに述べてきたことですが、信頼性が高い推計ではドイツには200万~300万匹の野良猫がいるとされています。対して東京都が行った調査では東京都の野良猫(放飼いの飼猫も含む)は21万匹でした。人口比で推測すれば(野良猫は採餌で人に依存するので人口比とした)、日本全土の野良猫数は191万匹です。
 ドイツの人口は日本の0.66倍程度です。ですからドイツは日本より野良猫の数が~2.4倍も多いということになります。しかし全く典拠も示さずに、驚くような妄言をしている方がいます。小野塚知二東京大学狂授ですが「ドイツは野良猫が消滅した。日本は野良猫がいる」としています。以下に引用します。


淡青 「生殖の統御は完全に正当化しうるか? 野良猫のいる社会といない社会」 2018年12月4日

世界は、野良猫のいる社会といない社会とに二分できる。
具体的には、現在のイギリスやドイツはほぼ野良猫がいない
イタリア、クロアチア、ギリシア、エジプトなど地中海沿岸諸国と、アジアのほとんどの国々は野良猫がいる。
「動物愛護先進国」のイギリスやドイツでは20世紀中葉から、「飼主のいない不幸な猫」をなくすという趣旨で、野良猫の飼猫化に取り組み、約半世紀で野良猫は消滅した。



(画像)

 淡青 から。

小野塚知二 淡青


 さらに小野塚知二狂授らは、小野塚知二狂授の妄想が根拠の、「イギリス、ドイツには野良猫がいない社会的背景」という、中学生以下の研究で科研に補助金を申請し、驚くことにそれが認められています。その共同研究者一覧を下に提示します。
 小野塚知二狂授「ドイツはほぼ野良猫がいない。動物愛護先進国」のドイツでは20世紀中葉から、「飼主のいない不幸な猫」をなくすという趣旨で、野良猫の飼猫化に取り組み、約半世紀で野良猫は消滅した」。( ゚д゚)ポカーン 
 「300万以上の野良猫」、「野良猫が増えて洪水状態で制御不能」という、ドイツの報道とはずいぶん違いますが?繰り返しますが、ドイツでは200万~300万匹程度の野良猫がいるとされ、その数値は大学等の論文にも引用され信頼性は高いです。対してドイツ国内のドイツ語文献をはじめ、日本以外では「ドイツでは野良猫がいない。消滅した」という資料は確認できません。「ドイツには野良猫が300万匹おりさらに増加しているために、生態系に悪影響を及ぼしている。そのためにニーダーザクセン州では猫の狩猟に関する狩猟法の規定を緩和した」ことも行われています。


野良猫の有無と消滅過程に注目した人間・社会の総合的研究方法の開拓 バカ、キチガイ、税金泥棒リスト(笑) この方々はちゃんと義務養育を履修しているのだろうか?


研究機関 東京大学
研究代表者 小野塚知二 東京大学, エグゼクティブ・マネジメント・プログラム室, 名誉教授 (40194609)
研究分担者 藤原 辰史 京都大学, 人文科学研究所, 准教授 (00362400)
新原 道信 中央大学, 文学部, 教授 (10228132)
山井 敏章 立命館大学, 経済学部, 教授 (10230301)
北村 陽子 名古屋大学, 人文学研究科, 准教授 (10533151)
高橋 一彦 神戸市外国語大学, 外国語学部, 准教授 (20197130)
芳賀 猛 東京大学, 大学院農学生命科学研究科(農学部), 教授 (20315360)
宮崎 理枝 大月短期大学, 経済科, 教授(移行) (20435283)
渡邉 健太 山口大学, 共同獣医学部, 准教授 (20582208)
鈴木 鉄忠 東洋大学, 国際学部, 准教授 (20726046)
梅垣 千尋 青山学院大学, コミュニティ人間科学部, 教授 (40413059)
長谷川 貴彦 北海道大学, 文学研究院, 教授 (70291226)
石井 香江 同志社大学, グローバル地域文化学部, 准教授 (70457901)
西村 亮平 東京大学, 大学院農学生命科学研究科(農学部), 教授 (80172708)
井上 直子 城西大学, 経済学部, 准教授 (80727602)
永原 陽子 東京外国語大学, アジア・アフリカ言語文化研究所, 研究員 (90172551)
研究期間 (年度) 2022-06-30 – 2027-03-31
研究の概要
世界は野良猫のいる社会と野良猫のいない社会とに二分できることに着想を得て、野良猫の有無とその消滅過程から、従来はそれぞれ個別に認識されてきた人間・社会の諸特質を総合的に理解する。その上で、他の家畜よりも相対的に人間による介入・改変が及んでいない猫と人との関係を認識し直すことによって、家畜人文学・家畜社会科学という新しい研究領域と方法を開拓する。

学術的意義、期待される成果
世界は野良猫がいる社会といない社会とに二分できるとする問題設定はユニークであり、かつその背景を人類史的視点に立ってさまざまな方面から分析しようとする点は、人文科学だけでなく、社会科学や自然科学の分野にもインパクトを持った研究になるといえる。よって、本研究により家畜人文学・家畜社会科学というこれまでに無い研究領域が開拓されることが期待できる。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR