「大阪市営住宅ペット禁止指針策定」を支持しますー1





 大阪市は3月14日に、ペット飼育が禁止されている市営住宅で、犬や猫を飼っている人が目立つ現状を受け、飼育禁止を徹底するための指針を策定する方針を明らかにしました。指導に応じない悪質なケースについては明け渡しを求めることも表明。私は大阪府の方針を支持します。


 以下は、読売新聞の記事の引用です。「大阪市は3月14日に、ペット飼育が禁止されている市営住宅で、犬や猫を飼っている人が目立つ現状を受け、飼育禁止を徹底するための指針を新たに作る方針を明らかにしました。指導に応じない悪質なケースについては、明け渡しを求めることも表明」。2013年3月5日朝刊。

1363609827.jpg


 この大阪市の方針を受け、多くの動物愛誤活動家が反対表明をしています。例えば以下のブログ記事などです。

緊急SOS!! 大阪市営住宅でのペット禁止に抗議の意見を!
ペット飼育者の退去「楽しみ」 床田議員 - 2013.03.23 Sat

 動物愛誤活動家たちが、本大阪市の指針策定に反対する理由は要約すれば以下のとおりです。


1、の根拠。大阪市の市営住宅条例では「市営住宅やその周辺の環境を乱したり、他の入居者や周辺の住民に迷惑を及ぼしたりする行為を禁止している(第32条第1項第4号)」が、迷惑行為の内容は「大阪市営住宅迷惑行為措置要綱」に詳しく定義され、ペット飼育に関しては、次のように書かれている。
 「犬、猫等動物(迷惑な鳴き声を出すもの、他人に危害や迷惑をかけやすいもの等)を飼育することにより、近隣入居者に対し、安眠を妨害し、傷害し、又は生活衛生上迷惑を及ぼす行為」(第3条第1項第1号)。
 つまりペット飼育から発生する迷惑行為を禁止しているのであり、ペット飼育そのものを禁止しているわけではない。

2、「入居者にはペットを飼育しないという誓約書を書かせて禁止している」が、この誓約書には何の法的根拠もない。なぜならば、大阪市営住宅条例と大阪市営住宅迷惑行為措置要綱ではペット飼育そのものを禁じていないので、条例と要綱が優越するため。

3、都市整備局が作成した資料には、「犬・猫等動物の飼育は、飼育そのものは迷惑行為に該当しない」と明確に記載されている。
 なお都市整備局資料の原文は、以下のとおり。「犬・猫等動物の飼育は、飼育そのものは迷惑行為に該当しないが、迷惑行為につながる蓋然性の高い行為であるため、かかる行為を行わないように啓発指導を実施する」。

4、「(犬猫等動物の飼育を行わない)誓約書」の提出は任意であるから法的拘束力はない。

5、したがって、飼育禁止を明文化した指針の作成と犬猫等飼育者の建物明け渡し請求は、1、2、3、4に反する。


 結論から先に言えば、愛誤活動家らの1~5の主張は全て誤りです。以下のとおり説明します。
 まず、・大阪市営住宅迷惑行為措置要綱「犬、猫等動物(迷惑な鳴き声を出すもの、他人に危害や迷惑をかけやすいもの等)を飼育することにより、近隣入居者に対し、安眠を妨害し、傷害し、又は生活衛生上迷惑を及ぼす行為」、・都市整備局資料「犬・猫等動物の飼育は、飼育そのものは迷惑行為に該当しないが、迷惑行為につながる蓋然性の高い行為であるため、かかる行為を行わないように啓発指導を実施する」は、犬猫の飼育を禁じる規定なのか、迷惑を及ばさなければ飼育は入居者に認められた権利なのか、という点です。
 市営住宅ではありませんが、区分所有マンションの管理規約での、ペット飼育禁止条項があいまいであるためにしばしば問題が生じました。しかし最高裁で平成10年3月26に出された判決では、「他人に迷惑をかけるような動物の飼育を禁止する」などという「(曖昧規約であっても)原則、ペット飼育不可と解釈すべきである」と判断されましたマンションのあいまいなペット規約について

 つまり最高裁の判断によれば「犬、猫等動物(迷惑な鳴き声を出すもの、他人に危害や迷惑をかけやすいもの等)を飼育することにより、近隣入居者に対し、安眠を妨害し、傷害し、又は生活衛生上迷惑を及ぼす行為の禁止」「犬・猫等動物の飼育は、飼育そのものは迷惑行為に該当しないが、迷惑行為につながる蓋然性の高い行為であるため、かかる行為を行わないように啓発指導を実施する」は、犬猫等の飼育は禁止と解釈すべきなのです。
 ましてや後者は「迷惑行為につながる蓋然性の高い行為であるため、かかる行為を行わないように啓発指導を実施する」とありますので、迷惑行為を未然に防止するために、明らかに犬猫等の飼育を禁止していると理解できます。

 次に「犬猫等の動物を飼育しない」との誓約書が無効」ですが。
 誓約書は、契約書の一種であり片務契約の場合にそう呼ばれることが多いとあります。誓約書や念書の効力。もちろん誓約書は法律上有効で、入居者が入居時に任意で提出したものであっても効力が及びます。
 また、大阪市営住宅条例「市営住宅やその周辺の環境を乱したり、他の入居者や周辺の住民に迷惑を及ぼしたりする行為を禁止している(第32条第1項第4号)」の範囲内での誓約(契約)ですので有効です。大阪市営住宅条例、要綱、都市整備局資料は、いずれも入居者の犬猫等の飼育の権利を認めたものとは解釈できません。最高裁の判断によれば、これらの規定は、むしろ全てが「犬猫等動物飼育の禁止」と解釈されるからです。

 愛誤活動家らの、前述の大阪市営住宅条例、要綱、都市整備局資料を「犬猫等飼育を認めたもの」との解釈は、著しく偏向しています。大多数の常識的な人であれば、これらの記述を読めば、「犬猫等飼育を禁じている」と理解するはずです。
 民間の賃貸住宅でも、ペット飼育禁止は契約上有効です。ペット飼育禁止条項違反により、入居者に対する賃貸借契約の契約解除、建物明け渡し訴訟では、ほぼ100%が原告の大家が勝訴しています。

 社会のシステムが正常に機能するためには、法治とそれによる契約の履行が大前提です。市営住宅の入居者で禁止のペットを飼育している人は、だまして入居したか、入居後に禁止のペットを中途で飼育しだしたのかどちらかです。いずれも契約違反であり、賃貸借契約解除の正当事由となります。
 「犬猫等を処分するのか」と犬猫等の命を持ち出すのは論点外しです。譲渡先が見つからなければ保健所にもち込むなりして処分し、そうしたくなければ自力で犬猫等のペットが飼育できる住居を確保すればいいだけです。それが嫌ならば、最初から市営住宅で犬猫等を飼わなければ良いのです。
 私は大阪市の「市営住宅ペット禁止指針策定」を支持します。「指針」で明確に「ペット禁止」を明文化するのは、それまでの曖昧なペット禁止規定を改善するということです。今まででも、ペットが禁止されていたことには変わりありません。入居者に契約を順守させなければ公平性やモラルの面でもマイナスです。


(画像)

 こちらはUR(旧公団)団地敷地に設置された看板。集合住宅では、猫飼育者は、室内の猫飼育のみならず、敷地屋外での餌やりまで拡大する人が多いです。私は過去にも神戸市長田区内の市営住宅での餌やりなどを記事にしました。
 屋外の餌やりは、周辺住民にも被害を及ぼします。室内での飼育を含め、禁止されているペットの飼育は、規模が拡大しない前に、徹底して排除すべきだと思います。

公団


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

追記

賃貸住宅でペット飼育を入居者の権利として認めているフランスは、例外中の例外です。
アメリカ、イギリスでは、賃貸住宅でのペット飼育はほぼ日本と同じです。
http://q.hatena.ne.jp/1294627470

また、ドイツにおいても、「ペット不可の賃貸借契約は有効」「無断ペット飼育による部屋の汚損毀損については高額の損害賠償が認められる」等の判決が普通です。
http://www.geliebte-katze.de/information/recht-rat/mietrecht.html

床田議員は真っ当です。

なにが「小さな299守りたい」だ。

自分は「いりこだし」の偽名のくせして議員の個人名を上げてネット拡散テロするな!

こういうタワケが猫繁殖という【虐待行為】で殺処分される猫を量産するのです。
大阪市のH23年猫殺処分3388のうち幼齢個体3123というデータから本当に多くの無責任飼育による繁殖の結果だと推定できます。

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/files/h23_dog-cat2.pdf

もやは公営住宅は特例的な福祉目的以外では存在価値はありません。

ましては地域のマナーを守らない動物飼育者はバシバシ叩き出せばよいのです。

人様の税金を無駄遣いさせるんじゃない。

私が大阪市民なら床田議員に清き1票を投じます。

ちなみにホームレスを自立施設に入れてしばらくすると結構な確率で「愛する青空」に戻っていくそうです。

生活保護をお断りなんて結構すてきです。

落転は哀誤のコロニーです。

おばんです。
かの写真家蛆のトンデモ解釈、
>「犬、猫等動物(迷惑な鳴き声を出すもの、他人に危害や迷惑をかけやすいもの等)を飼育することにより、近隣入居者に対し、安眠を妨害し、傷害し、又は生活衛生上迷惑を及ぼす行為」(第3条第1項第1号)。
>つまりペット飼育から発生する迷惑行為を禁止しているのであり、ペット飼育そのものを禁止しているわけではありません。
>ペット飼育により迷惑を及ぼしているのなら、飼い主に注意をし、適切な飼育指導をして、改善させれば済む話です。

これって、落転の悪名高い居奴(ぬ)哀誤のブログと同じ思考です。

http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200501260000/
>公園では犬はノ-リ-ド 動物愛護法と条例は例外として容認!
>都道府県の犬の係留に関する条例にも、例外規定があり、人畜に危害を加えるおそれがない場合はこの限りでないと規定してある。即ち、しつけがよくおとなしい犬はノ-リ-ドでよいのである。
>犬の大小については規定してないので、大きい犬でも、しつけがよくおとなしければノ-リ-ドで公園で遊ばせても法律条例違反ではない。当然、罰金もない。警察も取り締まりの対象にしてない。

どうしようもない大タワケです。
犬のしつけが出来てるか否かなんて、誰が判断するんですか。
飼い主にとってはしつけがされた良い犬のつもりでも、第三者の赤の他人にとってはただの犬。しつけされてるかどうか判らない恐怖の存在でしかありません。

写真家蛆の思考もこれと同じで「ペット飼育から発生する迷惑行為を禁止しているのであり、ペット飼育そのものを禁止しているわけではない」と言い張っても、ペットによる迷惑はペットを飼育した事から始まる以上、「迷惑かけない飼育すればいい」なんて事にはなりません。
それに、迷惑が発生した時点で禁止事項に抵触してますから、すでに指導の余地はありません(この御仁は、野良猫への不適切な餌やりに対しても指導で片付くと思ってる。これがそういう輩をつけ上がらせるという認識が欠如してます)。

それにしても、ホント落転は哀誤の巣窟です。以前の雨餌罵も酷かったけど、こっちは問題ありなブログは有無を言わさず強制退会させてるので、まだましな方です。

HNいりこだしは小学校から国語をやり直したほうがよい

「犬・猫等動物の飼育は、飼育そのものは迷惑行為に該当しないが、迷惑行為につながる蓋然性の高い行為であるため、かかる行為を行わないように啓発指導を実施する。」

紛らわしい表現ではありますがそのまま読めば。。

1,犬猫飼育だけでは迷惑行為に該当しない。
は許可や禁止に触れていません。
当たり前です。
該当したらペットを飼う人はどんな状況でも迷惑行為にされてしまいます。

2,迷惑行為になる確率が高いので犬猫飼育しないように啓発・指導する。
つまり管理者は公営住宅で犬猫飼育すべきでないと言うスタンスで「許可しない」と理解するのが妥当でしょう。

だから誓約書を取るのです。

愛誤は馬鹿だからはっきり「禁止」と書かないとわからないから「禁止」と指針に書きましょう、というだけの話です。

禁止指針がなぜ出たか?

今まで、散々犬猫による迷惑行為が多かったからでしょう。

飲酒運転する人が必ず事故を起こすわけではないけれど事故を起こす確率が高く、現に事故犠牲者が出たから法令で禁止したのと同じです。

Re: 床田議員は真っ当です。

猫糞被害者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> 大阪市のH23年猫殺処分3388のうち幼齢個体3123というデータから本当に多くの無責任飼育による繁殖の結果だと推定できます。

大変有用な情報提供をありがとうございました。


> もやは公営住宅は特例的な福祉目的以外では存在価値はありません。

高度成長期までの、慢性的な都市部の住宅不足の時代ではありあせん。
今は住宅は2割も余っています。
公費を使って、安い住宅を供給する必要はありません。
入居できた人とそうでない人との不公平が生じます。


> 地域のマナーを守らない動物飼育者はバシバシ叩き出せばよいのです。

リンクのブログでは、入居者の過半数がペット飼育反対ですし、一部では強硬に退去させるべしという意見もあります。
かれらは公費負担で安い家賃で入居しているのです。
もしペット可にしようとすれば、ペット非飼育者の迷惑にならないようなハードの設備投資が必要です。
そんなものまで納税者は負担すべきではないです。


Re: 落転は哀誤のコロニーです。

オキキリムイ様、コメントありがとうございます。

> かの写真家蛆のトンデモ解釈、
> これって、落転の悪名高い居奴(ぬ)哀誤のブログと同じ思考です。

> >しつけがよくおとなしい犬はノ-リ-ドでよいのである。
> >犬の大小については規定してないので、大きい犬でも、しつけがよくおとなしければノ-リ-ドで公園で遊ばせても法律条例違反ではない。

ふと思い出したのは「オフ主」のブログです。
>「定食」の置き方が不自然であれば猫を殺す意図=故意、の証明であり、現行犯逮捕できる。
「置き方が不自然」なんて主観的なものでしょう。


> 犬のしつけが出来てるか否かなんて、誰が判断するんですか。

愛誤さんたちは、私が常に指摘しているように物事を「客観的」に見ることができない人たちなのです。
自分の感情に基づく主観が、世間様のスタンダードではないのです。
それを繰り返し私は指摘していますが、あの人たちは絶対的に知能が低いので理解できません。


> 写真家蛆の思考もこれと同じで「ペット飼育から発生する迷惑行為を禁止しているのであり、ペット飼育そのものを禁止しているわけではない」と言い張っても、ペットによる迷惑はペットを飼育した事から始まる以上、「迷惑かけない飼育すればいい」なんて事にはなりません。

特に都市整備局の資料は、明確にペットを禁止するという意味にしか理解できません。
詳細は次のコメントで書きます。


> の御仁は、野良猫への不適切な餌やりに対しても指導で片付くと思ってる。これがそういう輩をつけ上がらせるという認識が欠如してます。

「指導」でことが収まるのであれば、今日の野良猫問題は存在しません。
大阪市営住宅のペット不正飼育でも、指導で改善されなかったから、莫迦でも分かる「ペット禁止」文書を作成し、建物明け渡しまで行わなければならなくなるのです。

Re: HNいりこだしは小学校から国語をやり直したほうがよい

猫糞被害者@名古屋様

> 「犬・猫等動物の飼育は、飼育そのものは迷惑行為に該当しないが、迷惑行為につながる蓋然性の高い行為であるため、かかる行為を行わないように啓発指導を実施する。」

> 2,迷惑行為になる確率が高いので犬猫飼育しないように啓発・指導する。
> つまり管理者は公営住宅で犬猫飼育すべきでないと言うスタンスで「許可しない」と理解するのが妥当でしょう。

蓋然性~あることが起こる確実性。
都市整備局の資料をわかりやすい文章にすればこうなります。
「(犬・猫等動物の飼育は)人の迷惑にことがほぼ確実です。ですから前もって犬・猫等動物の飼育を行わないように指導しています」。
これは明らかに禁止を言っていますよ。
ここまで書いて「犬猫の飼育を認めている」と主張するのは、義務教育から国語を勉強し直さなければなりません。


> 愛誤は馬鹿だからはっきり「禁止」と書かないとわからないから「禁止」と指針に書きましょう、というだけの話です。

そうです。
役人は、コ難しい文言を使いたがりますが、相手は生活保護受給者や莫迦愛誤でしょ。
相手に合わせた表現方法を使わないとダメですよ。


> 禁止指針がなぜ出たか?
> 今まで、散々犬猫による迷惑行為が多かったからでしょう。

リンクのブログでは、不正飼育者が8%台なのに、「ペットを迷惑に感じている」が過半数です。
民主主義の原則からしても、完全にペット飼育を排除すべきでしょう。
それを「ペットを迷惑に感じている人は約半数にしか過ぎません」と言ってのけるとは、頭の中に猫糞が詰まっているんでしょうね。


> 飲酒運転する人が必ず事故を起こすわけではないけれど事故を起こす確率が高く、現に事故犠牲者が出たから法令で禁止したのと同じです。

愛誤の理屈では「飲酒運転は危険で重大な事故を起こす確実性が高いです。しかし事故を起こさなければ飲酒運転は合法です」となります。

公営住宅でペット可なこと自体が驚きです

大阪市営住宅でペットの飼育が黙認されていたこと自体が驚きです。
あまりのモラルのなさに呆れます。

ちなみにUR(旧公団)住宅では東京都の潮見駅前の1棟を除き全てがペット禁止です。
東京都営住宅も全面的にペット禁止です。

そもそも、公営住宅は低所得者層向けに低家賃で住宅を提供するものであり、そのコストにはかなりの額の税金が使用されています。

なのに、一時期黙認されていたからと、ペット禁止の再度の徹底に反対するとはまるで居直り強盗のようなも厚かましさです。

ペットについても苦情も年々増えていると報告されています。
http://ghghf3.jugem.jp/?eid=29

そもそもペットを飼う余裕があるのであれば、民間賃貸住宅に転居すべきです。
適正にペット飼育するのであれば、月に数万円のコストが掛かります。
そのコストを負担できるのであれば、大阪市営住宅にすむべき資格は無いと考えられます。

市営住宅でのペット飼育禁止に対し違法だと考えるのであれば、堂々と民事訴訟でも起こせばいいのです。
司法が正しい判断を下してくれます。

Re: 公営住宅でペット可なこと自体が驚きです

三二一閣下様、コメントありがとうございます。

> UR(旧公団)住宅では東京都の潮見駅前の1棟を除き全てがペット禁止です。

しかもかなり厳しいルールがあります。
マイクロチップの装着や事前登録、大きさ数(たしか1匹か2匹だったと思います)。不妊去勢義務、共用部分ででは抱いて移動することなどなど。
関西では、ペット可UR住宅はありません。
UR住宅は、公営住宅より所得水準が高いですが。


> 公営住宅は低所得者層向けに低家賃で住宅を提供するものであり、そのコストにはかなりの額の税金が使用されています。
> なのに、一時期黙認されていたからと、ペット禁止の再度の徹底に反対するとはまるで居直り強盗のようなも厚かましさです。

「飼育を“一部解禁”したが、逆に「自由に飼ってもいい」と勘違いする人が増えた」。
なんだか地域猫を制度化したら、逆に無認可餌やりが激増したことを連想してしまいます。


> ペットを飼う余裕があるのであれば、民間賃貸住宅に転居すべきです。

賃貸住宅でも、ペット可物件が増えています。
ペット飼育が可能となるように、ハード面で設備投資した物件を買うなり買えば良いだけです。
そのコストは、持ち家でも賃貸でも、本来入居者が負担すべきものです。


> 市営住宅でのペット飼育禁止に対し違法だと考えるのであれば、堂々と民事訴訟でも起こせばいいのです。

例の【便後死の見解】にしても写真家蛆にしても、無知なくせして一見法律論をぶつのだから呆れます。
「規制のないものを庭に置くだけで、動物愛護管理法違反が成立するので私人でも現行犯逮捕できる」とか「大阪市営住宅条例などではペット飼育を認めている」とネットで騒ぐのならば、判決文の一つでも取れよ、と言いたいです。
ネットで数百回私人が論じるより、一枚でも判決文を取るほうが、はるかに重みがあります。

借家住まいでペットを飼おうと思うのが変

借家住まいという時点で所得が低い人間が大半であって、元来ペット飼育などというものは貴族階級や王侯(日本では公家)階級の手慰みです。

大阪府の言っている事はしごく真っ当であって、税金から補助のある公営住宅は所得が低い人に対して公から援助として住宅を低価格で供給しているだけのもので、ペットを飼育できる余裕があるなら出ていって民間から借りれるという判断でしょう。

だいたい民間でもペット可の物件は割高だというのに、最初から禁止されている公営団地のペット飼育を強行しようという小さな299守りたいだか何だか知りませんが図々しいにも限度があります。

というよりも野良猫の飼い主募集で源泉票までみようとする異常者が多い愛護が今度は現金収入の少ない輩のペット飼育を強行しようとしているのに疑問しかおぼえません。

野良猫の繁殖原因である団地での猫飼育を強行しようというのであれば「小さな299まもりたい」から「哀れな野良猫ふやしたい」に改名する事をおすすめしますね。

No title

関東でも公団に多頭飼いのブリーダーがいましたね。
兵庫の市営住宅でも猫を多数集めていた住人がいて問題になりましたね。
それを大阪のボラが引き受け公園を糞まみれにしてしまいました。

こういう悪質な者を放置しないために法律で規制するのは当然です。。

Re: 借家住まいでペットを飼おうと思うのが変

猫ボラ嫌い様、コメントありがとうございます。

> 借家住まいという時点で所得が低い人間が大半であって、元来ペット飼育などというものは貴族階級や王侯(日本では公家)階級の手慰みです。

きちんと適正飼育するには、犬猫の飼育はある程度のコストがかかりますから。
日本では、猫飼育は江戸時代前期までは上流階級の道楽でした。
猫は大変貴重品で、盗まれないように係留飼育が当たり前でした。
「ねこの放し飼いは日本の文化で、室内飼いをなくせばネズミが増える。日本でペストがまん延しなかったのは猫を放し飼いにしていたから」と莫迦大嘘を垂れる愛誤がいて呆れます。


> 税金から補助のある公営住宅は所得が低い人に対して公から援助として住宅を低価格で供給しているだけのもので、ペットを飼育できる余裕があるなら出ていって民間から借りれるという判断でしょう。

そういうことですね。
また、現状でも「ペットが迷惑」と感じている入居者が過半数です。
ペット飼育で、他の入居者に英枠がかからないようにするには、相当の設備投資が必要です。
その必要ではありません。


> 民間でもペット可の物件は割高。

ペット飼育の部屋は痛みがそうでない部屋より激しく、原状回復費用がかかるのです。
だから民間でも、ペット可物件は割高なのです。
公営住宅だと、関係のない納税者が負担することになります。
公営住宅で犬猫を飼育している不正飼育者はダンマリですから、そうでない人と同じ家賃でしょ。
市場原理からすれば、そんな不公平は許されません。


> 野良猫の飼い主募集で源泉票までみようとする異常者が多い愛護が今度は現金収入の少ない輩のペット飼育を強行しようとしているのに疑問しかおぼえません。

愛誤はダブルスタンダードが多すぎます。


> 野良猫の繁殖原因である団地での猫飼育。

こんなこと言ってはなんですが、低所得者向け公営住宅は不適正飼育が多いです。
部屋で飼育しなくても、共用部分で野放図餌やりしたり。
ですから共用部分での猫糞や野良猫の異常繁殖が多くの公営住宅で問題になっています。

Re: No title

フェイル様、コメントありがとうございます。

> 兵庫の市営住宅でも猫を多数集めていた住人がいて問題になりましたね。

兵庫県川西市の市営住宅での猫40匹ホーダーですか。
このような問題が起きる前にも、ペット飼育は規制すべきです。
公営住宅では、高齢者世帯が多いです。
飼い主がなくなれば、猫はそのまま放置、捨てられるケースがほとんどです。
宝塚市清荒神近くの有名地域猫(無認可?)は、公営住宅ではありませんが、亡くなった高齢者が残した数匹の猫を住民が餌やりをはじめ、繁殖して30数匹に増えたケースです。

どこまでも税金に集る野良猫亡者ども

市営住宅の規定に書いてあってそれを納得した上で住んでいる筈なので
今更、そんなの関係ねえーとか言っても通りません。

他のコメントにも有りますように税金を使って運営されている以上
市民遍く公平で有るわけで、一部野良猫愛誤だけ特別扱いする
理由は無く飼いたきゃ、トットと出て行けば良いだけ、

地域野良猫と同じ、既得権?と勘違いしてますね。

Re: どこまでも税金に集る野良猫亡者ども

只野乙三、コメントありがとうございます。

> 市営住宅の規定に書いてあってそれを納得した上で住んでいる筈なので

たとえ条例や要綱での犬猫等動物の飼育を禁止している記述が曖昧な点「犬猫等動物の、迷惑をかけるおそれのあるもの飼育を禁じるetc...」があったとしても、最高裁が「原則として犬猫等の動物を禁止するとの解釈できる」と15年も前に判決を出しているのです。
つまり大阪市営住宅では、明確に犬猫等の動物の飼育を禁じているのです。


> 税金を使って運営されている以上、公平で有るわけで、一部野良猫愛誤だけ特別扱いする理由は無く飼いたきゃ、トットと出て行けば良いだけ、

はい、そうです。
大阪市条例などの記述が犬猫等の飼育を認めたものか禁じたものかの解釈は、判例が出ているので、民間人の雑魚が議論するだけ無駄です。
何だったら、手始めに2件ペット飼育を原因に建物明け渡し訴訟が提起されるそうだから、カンパを募って屁っと呆受苦の弁護士あたりに訴訟代理を頼んだら?
インターネットで葛ブログの拡散をするより、「ペット飼育は認められた権利で建物明け渡しは無効」との判決を1件でも取る方が、よほど世間に対してアピールできると思いますがね(苦笑。

例の弁護士も絡んでいる様子です

こうした問題にいつも首を突っ込む、例の愛誤系弁護士がまたも関わっている様子です。
HPには情報を送ってほしい旨のお知らせがあります。

大阪市長の橋下氏も弁護士なのでこれは面白くなりそうです。
てか、忙しい橋下氏は愛誤なんて相手にしませんね。

橋下氏関連で、宝塚市長選挙が告示になりましたね。
勝手地域猫を推進した民主系BBA市長は既に風前の灯です。

自民、維新がともに候補を擁立しています。
市政が変革し、無責任餌やりをあえて推進するようなばかげた政策はとっとと廃止していただきたい。

Re: 例の弁護士も絡んでいる様子です

三二一閣下様

> こうした問題にいつも首を突っ込む、例の愛誤系弁護士がまたも関わっている様子です。

それだったらなおさらのこと、とりあえず2件は、ペット飼育者に建物明け渡し訴訟を大阪市が提起するそうだから、その訴訟代理をすればいいです。
市条例や要綱は市営住宅のペット飼育の権利を認めたもので、誓約書は無効、よって建物明け渡し請求は棄却する、と答弁して。
がんばって勝訴判決を得てくださーい。


> 大阪市長の橋下氏も弁護士、てか、忙しい橋下氏は愛誤なんて相手にしませんね。

多分そうでしょう。
愛誤の相手をしているのは便後死は一体もう。


> 勝手地域猫を推進した民主系BBA市長は既に風前の灯です。

私が宝塚市公園緑地課に電話して「地域猫」について問い合せたのですが、公園緑地課は「公園を猫の餌やり場として許可しているところはないし、今後もありえない」との回答でした。
宝塚市の地域猫は、市長の暴走のようです。
実際問題、地域猫をするなんて、公園でしか場所はないでしょ。
それを公園緑地課が一切許可しない方針というのは、公園で地域猫活動をしていれば違法状態(都市公園条例違反)になるという事です。
「必ずしも地域の同意を得なくて良い」とか、宝塚市の地域猫制度は、稀に見るひどさです。
市長以外の担当部署は、相当市長の地域猫暴走に反発しているようです。
担当部署の反応は、あまり詳細にはかけませんが。


> 自民、維新がともに候補を擁立しています。

市長の支持率も落ちてきた折、餌やり既知害グループが、次期市長選での支持でも匂わせたのかもしれません(芦屋市の地域猫でも似たりよったりです)。
でも宝塚市の地域猫に対しては、一般市民の反発も相当なものです(違う方から複数の情報提供をいただいています)。
より多くの、一般市民の反感を買ってしまっては、大きな誤算だったでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

> http://www.ur-net.go.jp/akiya/all/list_pet.html

情報提供ありがとうございました。
4、5年前の私の記憶では、たしか都内で2棟でした。
しばらくのあいだに、随分増えたんですね。

No title

 さんかくたまごさん、毎度、基地外の相手ごくろうさまです。
 ペットが癒しかなんかわかりませんが約束した以上は守るのが一般的常識であり、約束したことを自分の勝手な都合で破る連中にモラルを求めるのはそもそも無理があります。
 公営住宅付近ではどこでもそうですが基地外餌ヤリもいますので自宅で飼っていなくても野良猫を飼育いている連中も追い出してほしいものです。税金云々でなく公営住宅も人の住む場所であり不衛生でいいわけないので善良な住人のためにも不衛生でばい菌いっぱいの愛玩動物といっしょに追い出してほしいものです。
 

Re: No title

カイルロッド様、お久しぶりです。

>ペットが癒しかなんかわかりませんが約束した以上は守るのが一般的常識であり、

市営住宅では、ペット飼育の他に、敷地内での違法駐車などもも問題になります。
古い市営住宅は、割と敷地に余裕があって、敷地内の通路などに駐車できるスペースがありますので。
では、「クルマは癒しだ」とか「仕事の上で必要」などという言い訳は通用しますか。
市営住宅敷地外の駐車場を借りればいいのです。
なぜペットだけが特別扱いされなければならないのか、理解できません。


>  公営住宅付近ではどこでもそうですが、自宅(室内)で飼っていなくても野良猫を飼育いている連中も追い出してほしいものです。

私はこの問題をしばしば取り上げています8神戸市長田区の市営住宅敷地での野良猫餌やりなど)。
猫既知害は室内で飼うのみならず、屋外の住宅敷地で野良猫への餌やりまで手を広げます。
そうなれば、当該住宅のみならず、周辺にまで被害を広げます。
大阪市営住宅のおペット飼育では、厳しい対処をしていただきたいと思います。

No title

公営集合住宅ではペットの飼育は禁止されているのは常識です。
ペットを飼いたければ、飼育可能な住宅に引越しするのが筋ですね。

公団住宅で飼ってたんですね‥

ペット飼育が禁止されている市営住宅で、犬や猫を飼っている人が目立つ現状を受け、飼育禁止を徹底するための指針を策定する方針を明らかにしました→飼っている人がいてたんですね。何故に禁止されているのに 金が有り余ってる訳でもないのに飼うのかがわかりません。本当にこれを認めると 蛇を飼ったり 蝙蝠などなんでもペットというものを認めなければいけなくなりますよね。日本ていう国は契約に甘いですね。守ってこその契約ですよね。 欧米なら他の住民からも訴訟される可能性も大ですよね。日頃 愛誤は欧米を見習えというのにね~こういう所は見習わないですね。感情論ばっかりですよね。淋しいから犬猫を飼うのだから認めろ!みたいな感じばかりですね。契約は契約ですよね。 もう ムチャクチャですね。さんかくたまご様がおっしゃるように→ 「市営住宅ペット禁止指針策定」を支持します。「指針」で明確に「ペット禁止」を明文化するのは、それまでの曖昧なペット禁止規定を改善するということです。わたくしも多いに賛成です。

完全実行希望

普通のマンションや賃貸住宅では多頭崩壊なんてなかなか聞かないのですが、市営住宅や公団では多頭崩壊に。
こうなる前に手を打つべきだったのです。
市営住宅飼育禁止が口先だけで終わらず、厳しい管理のもとで実行されることを望んでます。。

Re: No title

宝塚太郎様、コメントありがとうございます。

> 公営集合住宅ではペットの飼育は禁止されているのは常識です。

最近は分譲でも賃貸でも、ペット可能物件は増えましたけどね。
しかし集合住宅では、ペット飼育に関するルールが厳密ですし、それなりのコストを負担しなければなりません。
元々ペット禁止の集合住宅は、ペット飼育を前提に作られていませんし、そのようなところですき放題ペット飼育すれば迷惑は必至です。

Re: 公団住宅で飼ってたんですね‥

にゃーにゃー様、コメントありがとうございます。

> ペット飼育が禁止されている市営住宅で、飼っている人がいてたんですね。

市営住宅は多いです。
多分、民間賃貸住宅より率は多いと思います。
話は変わりますが、家賃の超長期滞納も市営のほうが多いでしょう。
36ヶ月とか。
民間は、
利益を出さなければいけないから厳しいのだと思います。


>何故に禁止されているのに 金が有り余ってる訳でもないのに飼うのかがわかりません。日本ていう国は契約に甘いですね。守ってこその契約ですよね。

日本の文化として、禁止規定でもあいまいな表現を用いたりすることも原因かもしれませんね。
その文化が背景なのか、日本語の文法でも、あいまいな文章でも成り立ちます。
最高裁の判断が出てよかったです。
莫迦が「私のニシキヘビちゃんは10メートルの体長だけど鳴かないし、臭いもしないから迷惑をかけません」なんて飼育するかも知れません。


> 欧米なら他の住民からも訴訟される可能性も大ですよね。

愛誤の脳内では、欧米は動物愛護先進国だから、動物に関してはどんなに迷惑をかけてもニコヤカに許されると思っているのです。


>契約は契約ですよね。「指針」で明確に「ペット禁止」を明文化するのは、それまでの曖昧なペット禁止規定を改善するということです。わたくしも多いに賛成です。

良識とか普通の知能があれば動物の飼育は禁止されていると理解できるでしょう。
私は役人さんに申し上げたいのですが、「莫迦に対してはそれにあわせて理解できるような文章にしなさいよ」。

Re: 完全実行希望

フェイル様、コメントありがとうございます。

> 普通のマンションや賃貸住宅では多頭崩壊なんてなかなか聞かないのですが、市営住宅や公団では多頭崩壊に。

ペット飼育可マンションは、ペットの種別や大きさ制限、一頭のみで管理組合に登録義務があるとかで、ルールが厳格です。
ですから民間集合住宅で多頭飼育崩壊は少ないでしょう。
公営で、なにかあっても税金で尻拭いするのだから、管理が甘いのでしょう。


> 市営住宅飼育禁止が口先だけで終わらず、厳しい管理のもとで実行されることを望んでます。

市営住宅での損害は、最終的に納税者が負担します。
納税者が監視しなければなりませんね。

No title

野良猫駆除協力会本部に皆さんコメントしましょう

さんかくさん 邪魔してごめんなさい

Re: No title

仕事人募集様、コメントありがとうございます。

> 野良猫駆除協力会本部に皆さんコメントしましょう

残念ながら、私はアクセス禁止です。
かつてそちらのサイトはスパム攻撃を受けて、わたしもアクセス禁止に巻き込まれているのです。

犬の散歩断固禁止!

たまたま東淀川区の床田議員の地盤に用事があって行って来ました。

市営住宅には「犬の散歩断固禁止」の看板が多数ありました。

ペット禁止どころか「動物近寄るな!」と言う感じです。

町内会の皆様はよほど迷惑をしていたのでしょう。

地域の状態も見ずネットで迷惑拡散するな!

原因を考えましょうと言いたいです。

Re: 犬の散歩断固禁止!

猫糞被害者@名古屋様

> たまたま東淀川区の床田議員の地盤に用事があって行って来ました。

どのようなことでですか。
大阪市営住宅のペット問題についての話題がありましたならば、ぜひ記事にしてください。


> 市営住宅には「犬の散歩断固禁止」の看板が多数ありました。

神戸、阪神でも大概あります。
古いタイプの使役住宅は土地に余裕があり、外部の人間が犬を連れて糞させるケースもあると思います。


> 地域の状態も見ずネットで迷惑拡散するな!

私が神戸市長田区の市営住宅内で野良猫の写真を撮っていたら、周りでオバサンがあつまりヒソヒソ話。
そして私は、睨みつけられました。
多分、餌やりと勘違いされたのだと思います(レジ袋を持っていて、猫が寄ってきましたから)。
その剣悪な雰囲気で、猫の餌やりは相当迷惑に感じている人が多いのだと感じました。

現状、通報しても大阪市住宅供給公社は何もしませんね

請願書と公開質問書を提出しましたが、例の如く対応しませんでした。
http://youtu.be/pWBB4GmVn3E

Re: 現状、通報しても大阪市住宅供給公社は何もしませんね

憤懣本舗様、コメントありがとうございます。

> 請願書と公開質問書を提出しましたが、例の如く対応しませんでした。

日本は、犬猫飼育者に異常に甘いです。
動物愛護先進国のように、年金受給者や失業者でも軽減なく犬税を課して、それが払えない人は飼い犬を安楽死させています。
ドイツの二審では、犬は生活必需品ではないから、低所得者にも犬税を軽減する必要はないとの判断です。
日本もドイツを見習うべきで、低所得者で不法に公営住宅で犬猫を買っている人に対しては、保健所に引き取ってもらうか退去させるべきでしょう。

行政の怠慢と倫理欠如

京都市伏見区醍醐東市営住宅では保険金詐欺、障害年金詐欺、障害者福祉の給付金詐欺をして 市営住宅に不正入居。家族全員職にもつかず 自動車3台所有し、中型犬3匹を不法に飼育。障害者偽装の車椅子は共用廊下に置いたまま。これが京都市行政の業務怠慢の元で行われている。ここまででなくても似たような不正入居と不正受給が数多く存在する。京都市の正職員が不正入居定年再任用で収入基準を大きくオーバーしているのに無職の息子の所得を虚偽申請して住み続けている。駐車場料金と共益費を一部住人に丸投げしその一部をキックバックしふところに入れている。行政機関として機能していないのであれば民営化したほうがもっとまともに運営できるのでは⁇職員が区役所支所駐車場を私的使用している。







Re: 行政の怠慢と倫理欠如

西山慧 様、コメントありがとうございます。

> 京都市伏見区醍醐東市営住宅では保険金詐欺、障害年金詐欺、障害者福祉の給付金詐欺をして 市営住宅に不正入居。家族全員職にもつかず 自動車3台所有し、中型犬3匹を不法に飼育。障害者偽装の車椅子は共用廊下に置いたまま。これが京都市行政の業務怠慢の元で行われている。

残念ながら、そのようなことは京都市に限ったことではありません。
神戸市でも在日朝鮮籍の人が生活保護を受給しながら、交通事故の保険近詐欺で1000万円を詐取し、ポルシェに乗っていました。
万引きで逮捕されたために、ポルシェや保険金詐取が発覚しました。


>京都市の正職員が不正入居定年再任用で収入基準を大きくオーバーしているのに無職の息子の所得を虚偽申請して住み続けている。

そんなの序の口です。
名義貸し、又貸しは日常茶飯事。


>駐車場料金と共益費を一部住人に丸投げしその一部をキックバックしふところに入れている。行政機関として機能していないのであれば民営化したほうがもっとまともに運営できるのでは⁇職員が区役所支所駐車場を私的使用している。

賃貸住宅は完全民営にしても良いと思います。
住宅あまりの昨今で、かつ民間の賃貸住宅の賃料が下がっています。
低所得層に安価な住宅を供給するという役目は終えました。
今では民業圧迫なだけです。

醍醐東市営住宅

醍醐東市営住宅には京都市職員OBの家族が不正入居し去年、今年と新たに2世帯不正入居している。3世帯皆犬を2匹飼育している。市職員OBの家には犬小屋を設置する為に1階出窓下に溶接工事まで施し設置した。京都市住宅供給公社は黙認している。

Re: 醍醐東市営住宅

西山 慧 様、コメントありがとうございます。

> 醍醐東市営住宅には京都市職員OBの家族が不正入居し去年、今年と新たに2世帯不正入居している。3世帯皆犬を2匹飼育している。市職員OBの家には犬小屋を設置する為に1階出窓下に溶接工事まで施し設置した。京都市住宅供給公社は黙認している。

公社の場合は、京都市が直接指導することができるのでしょうか。
公営住宅は、上記のようなことが頻繁にあります。
かつてのように、現在は住宅不足の時代ではないのですから、公営住宅は廃止して言ったほうが良いのではないでしょうか。
公営住宅の入居者は優遇されているので、ルールは守るべきだと思います。
市長へ直接メールする制度はありませんか。

上には上

京都市醍醐東市営住宅は一般募集でしか入居できないにも関わらず 京都市上下水道局の正職員が竣工時から入居し退職金をもらい再雇用で3年勤務して現在は年金生活(勿論収入基準を大きくオーバー)その上入居時から市営住宅のカークラブ(公社が駐車場料金を住人に集金させ約4割をキックバック)のお金を住人数人と山分けする行為を約18年間それに関わる住人は生活保護受給者と障害者福祉受給者自治会もカークラブも同様。この中で時折派閥争いがあり次元の低い抗争を繰り返している。そのうちの一人はボートレース狂い。カークラブのお金だけでは飽きたらず京都市が各自治会に対して毎年給付している助成金まで十数年にわたってふところに入れていた。公社職員はある組織からの故採用と派遣職員係長以上は本庁からだが2、3年で異動。誰も責任を取らない。生活保護受給し続けながら自動車を一人一台所有。ペット禁止の市営住宅で中型犬を3匹飼育する者もいる。殆どの住人が生活保護受給者にも関わらずペットを飼育。犬の予防接種も“無料”これらは全て税金だ。中でも特筆は生活保護受給し続けベンツ2台所有し一昨年山科区大宅にも家を建て引越して出て行った女は家財道具の処分も公費で出させていた。その女は醍醐消防署の消防士と事実婚状態にある。これらを福祉や公的扶助とは呼ばないはずにも関わらず関係機関は黙認し続けている。

Re: 上には上

平日18時以降のパセオダイゴローには集団ストーカー達の姿

> 京都市醍醐東市営住宅は一般募集でしか入居できないにも関わらず 京都市上下水道局の正職員が竣工時から入居し退職金をもらい再雇用で3年勤務して現在は年金生活(勿論収入基準を大きくオーバー)

一端入居してしまうと、収入基準をオーバーしても住み続けますね。


>入居時から市営住宅のカークラブ(公社が駐車場料金を住人に集金させ約4割をキックバック)のお金を住人数人と山分けする行為を約18年間それに関わる住人は生活保護受給者と障害者福祉受給者自治会もカークラブも同様。

大阪の公有地で一般の月極駐車場を利権団体がしきってピンハネしていたことがありました。


>カークラブのお金だけでは飽きたらず京都市が各自治会に対して毎年給付している助成金まで十数年にわたってふところに入れていた。

刑事事件になっていないのですか。


>公社職員はある組織からの故採用と派遣職員係長以上は本庁からだが2、3年で異動。誰も責任を取らない。生活保護受給し続けながら自動車を一人一台所有。ペット禁止の市営住宅で中型犬を3匹飼育する者もいる。殆どの住人が生活保護受給者にも関わらずペットを飼育。

困りましたね。


>犬の予防接種も“無料”これらは全て税金だ。中でも特筆は生活保護受給し続けベンツ2台所有し一昨年山科区大宅にも家を建て引越して出て行った女は家財道具の処分も公費で出させていた。その女は醍醐消防署の消防士と事実婚状態にある。これらを福祉や公的扶助とは呼ばないはずにも関わらず関係機関は黙認し続けている。

事実婚をしていても、保護受給を受けたいために籍を入れないということはよくあります。

福祉や公的扶助に非ず欲の道づれ

醍醐東市営住宅は一応立て前は公開抽選に当選しないと入居できない事になっているが老朽化したコンクリートブロック住宅を建て替える際先ず醍醐中市営住宅を5棟を新築しそこに全世帯入居させた。そこで終わらず、その少し上の丘陵地に醍醐東市営住宅を20棟新築した。その醍醐東市営住宅に一旦中市営住宅に入居して1年半程度しか住んでいない世帯を数件再入居させるという裏技を使った。引越しの度にかかる引越し費用は全て京都市の公費つまり税金である。その東市営住宅には京都市の元正職員や現職員家族関係者が現在も住む。名義は無職の職員家族になっているが元職員の老夫婦もいる。団地の約半分の世帯がペットを飼育。偽装の精神疾患や障害者が殆どその人間達に共益費や駐車場代金を集金させそのうちの4割程度を助成金等と称して一部の人間達に手渡していた。表向きは団地住民の為に使うという事になってはいるが領収書等の報告義務はないので一部の人間にわたる。階下住人に対して深夜1時前後から鈍器のようなもので床を叩き続けたり重低音の音を流したりする女などは迷惑行為を通り越した犯罪。これら政務活動費を偽宗教法人に垂れ流した市議が庇護する地域での出来事。最後に生活保護を受給し続けベンツ2台所有し山科区に家を建て古い家財道具を公費で処分させた女。偽装障害者は出かける時だけ車椅子に乗り普段は共用廊下に置きっぱなし、犬の予防接種も無料、

Re: 福祉や公的扶助に非ず欲の道づれ

隣は障害者偽装車椅子を共用廊下に置きっぱなし 様、コメントありがとうございます。

> 醍醐東市営住宅は一応立て前は公開抽選に当選しないと入居できない事になっているが老朽化したコンクリートブロック住宅を建て替える際先ず醍醐中市営住宅を5棟を新築しそこに全世帯入居させた。引越しの度にかかる引越し費用は全て京都市の公費つまり税金である。

私は、公営住宅事業は縮小したほうが良いと思っています。
かつてのように、住宅難の時代ではなく、空家が余っていう状態で、公営住宅は民業圧迫でもあるからです。


>東市営住宅には京都市の元正職員や現職員家族関係者が現在も住む。名義は無職の職員家族になっているが元職員の老夫婦もいる。団地の約半分の世帯がペットを飼育。偽装の精神疾患や障害者が殆どその人間達に共益費や駐車場代金を集金させそのうちの4割程度を助成金等と称して一部の人間達に手渡していた。

その上公営住宅では、いろいろと管理や駐車場の賃料徴収において、不正があるケースもあります。
その他にも不正の温床です。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR