fc2ブログ

アメリカで警察官が射殺した飼犬の数は約3,000頭。実数はその数倍〜2014年の民間調査






Please send me your comments.  dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de)
メールはこちらへお寄せください。  dreieckeier@yahoo.de

(summary)
Puppy Paw PuppycideDB has recorded 2944
Although we suspect the actual number is much higher.


 アメリカ合衆国では警察官が犬猫を職務で射殺する数は大変多く、頻繁に報道されます。また動画も複数公開されています。アメリカではドイツにように、警察官の銃撃に関する公的な統計はありません。2014年に民間団体が警察官が飼犬を射殺した数を証拠に基づいて集計したところ、2,944件ありました。実数はこの数倍と推測されています。しかもこれは飼主の申告等によるものですので、野良犬の数はほぼ含まれていません。なおドイツでは連邦警察が警察官による銃撃の統計を公表しており、2019年には犬猫などの動物の射殺数は1万5,000件を超えています。


 サマリーで示したとおり、アメリカ合衆国では飼犬が警察官に射殺されたという報道が頻繁にあります。しかしアメリカでは、警察官の銃撃に関する公表された統計はありません(ドイツでは毎年連邦警察が統計を公表しています)。
 2014年に民間団体が飼主の申告と報道などの証拠に基づき、警察官が飼犬を射殺した数の集計を行いました。その数は2,944件でした。実数はその数倍と推測されています。また野良犬や迷い犬の射殺数はほぼ把握できません。以下に、それを報じる当該民間団体のサイトから引用します。


The Puppycide Database Project The first nationwide database tracking police shootings of animals. 「 犬殺しに関するデータベースプロジェクト 動物に対する警察の銃撃を追跡する初のアメリカ全土のデータベース」 2014年(キャッシュコピー)

Puppy Paw PuppycideDB has recorded 2944
acts of violence against animals.
The numbers have been kept secret: experts tell us that every year somewhere between several hundred to several thousand pets are killed by police (although we suspect the actual number is much higher).
The Puppycide Database Project aims to correct this deficit of information by providing a high quality database of every police shooting of an animal in the US.

Puppy PawPuppycideDB(民間の警察官の犬の射殺について調査集計している団体)は警察官による2,944頭の犬の射殺を記録しました
動物に対する暴力行為。
(アメリカでは警察官によるペットへの銃撃の)数は非公開です:専門家は、毎年数百から数千のペットが警察によって殺害されていると私たちに言っています(実数ははるかに多いと思われますが)。

Puppycide Database Projectは、アメリカで警察が動物を射殺した全てに関する高精度のデータベースを提供することにより情報不足を是正することを目的としています。


 この2,944頭という警察官が飼犬を射殺したという数字ですが、民間団体が報道や飼主の申告等の証拠に基づいて集計した数字です。実数はその数倍はあると推測されています。また野良犬や迷い犬は飼主からの申告がなく、また報道されることもほぼありませんのでほぼ含まれません。野良犬迷い犬の数も含まれば、さらに多くなります。「2,944頭が警察官に射殺された」犬の数は、氷山の一角と言えます。
 事実、アメリカ合衆国では頻繁に飼犬が警察官に射殺されたという報道があります(Police officer Dog shooting 「警察官 犬 射殺(1ヶ月以内)」)。また複数の動画も公開されています。そのいくつかを以下に示します。


Off-duty Bucks Co. officer shoots pet of neighbor Philly officer after dog fight 「飼犬同士の喧嘩で、非番のバックスカウンティー署の警察官が近所のフィラデルフィア署の警察官の犬を撃ちました」 2012年10月4日

 偶然向かい同士で異なる署の警察官が住んでいて、彼らの飼犬はしばしばケンカをしていました。火曜日に犬の喧嘩が始まり、バックスカウンティー署の警察官はその日は非番で、フィラデルフィア署の警察官の犬を撃ちました。撃たれた犬は現在治療を受けています。


Monroe Police: Officer shoots, kills dog after mother, child attacked near bus stop 「ノースカロライナ州モンロー署の警察官が、バス停で母親と子供らを襲った犬を射殺した」 2021年10月5日

 スクールバスのバス停付近で、ジャーマンシェパードとピットブルの雑種が徘徊していました。5歳の子どとも母親が犬に襲われたために、警察官は犬を射殺しました。


Cuyahoga Falls police officer shoots 'aggressive' dog while searching for suspect 「カイヤホガフォールズの警察官が容疑者を捜している間に「攻撃的な」犬を射殺しました」 2021年10月7日

 アメリカ、オハイオ州の事件。捜査令状により女性容疑者を探している職務中に、繋留していない犬が警察官を吠えて追いかけてきたので警察官はその犬を撃ちました。


 以上のように、アメリカ合衆国では頻繁に「警察官が犬などを射殺した」事件が報道されます。なお2016年には、アメリカ連邦裁判所では「警察官が令状に基づく捜査中に、被疑者の犬が動いたり吠えたりした場合射殺するのは合法。アメリカ合衆国連邦憲法の財産健の侵害には当たらない」という判決が確定しています(*)。つまりアメリカでは職務中に飼犬を射殺された場合は、物的損賠の補償はほぼないということです。州最高裁でも、警察官が飼犬を射殺した件では、慰謝料請求は棄却されています。

(*)
Federal court rules police can shoot a dog if it moves or barks when officers enter a home 「連邦裁判所は警察官が家宅捜索の際に犬が動いたり吠えたりすれば、警察が犬を撃つことができると判決しました」 2016年2月27日

 しかし驚くほどのデマを流している愛誤活動家がいます。愛誤弁護士の渋谷寛氏です。氏は、明治大学法曹界 会報(平成14年5月30日発行)に掲載 ペット法学会に参加して 弁護士 渋 谷  寛 で、次のように記述しています。
 「ペットに関する我が国の法的な感性は欧米に比べてそうとう遅れていうるといえましょう。今後我が国においても動物の法律上の地位を可及的に人間と同等に向上させるべきであると考えています」。日本が警察官が捜査中に。犬を射殺することが今まであったでしょうか。なお渋谷寛弁誤士は欧米出羽守、ドイツ出羽守で、特にドイツが狂信的にお好きなようですが、ドイツの法制度等に関しての記述発言は、私が知る限りすべて真逆の大嘘大デマしかありません。渋谷寛弁誤士は、ドイツに関する原典を読んだことは一切ないと思われます。発言等は私が知る限り、妄想に等しいです。ちなみにドイツは連邦警察が警察官の銃撃の統計を公表していますが、2019年の犬などの銃撃数は1万5,000件を超えています。


(動画)

 SAPD officer shoots, kills chihuahua, residents claim 「テキサス州サンアントニオ署の警察官がチワワを射殺したと住民は主張しています」 2019年3月1日



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: テスト

鍵コメ様 コメントありがとうございます。

自分で設定した禁則ワードは解除しました。
デフォルトの禁則ワードも解除しています。

私が設定していた禁則ワードは、スラップ訴訟や告訴で有名な愛誤団体と代表者名です。
コメントでもその団体や代表者名があると嫌がらせ告訴訴訟や、FC2へのブログ閉鎖の要求が行きますので、その点危ない団体個人の固有名詞はご配慮頂ければありがたいです。
それ以外めぼしいものはありません。
FC2の不具合でそうなることがたまにあります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ様

禁則ワードは全て解除されています。
鍵コメ様が投稿できなかったのは、何らかのシステム障害と思います。
以下に回答いたします。


>ある県と市の保健所二か所に猶予について直接聞きました。
>予防注射は法律で決められているけど、猶予は法律には明記されてないとの事。

残念ながら、その保険所の職員の方はご存知ないのでしょう。
狂犬病予防接種の猶予についての法令での規定はこちらです。

https://www1.g-reiki.net/toshimamura/reiki_honbun/g157RG00000187.html#e000000260
狂犬病予防事務取扱規程

第4条 1項 4号
(4) 猶予の取扱い
第2号イに該当し、獣医師が注射を猶予したときは、狂犬病予防注射実施猶予控(様式第3号)に所定事項を記録し、猶予期間が満了後、直ちに注射を受けさせる等必要事項について指示しなければならない。

第4条 2項 2号
(2) 猶予の取扱い
獣医師が注射を猶予する必要があると認めたときは、その事項を確認した後、前項第4号に準じて指示しなければならない。


>猶予がいつから与えられているのかは分からないそうです。

本条項が施行時から改正がなければ、平成12年4月1日からです。


>ある市から
法律「〇犬病予防法」には、接種義務の猶予規定、基準はありません。

「狂犬病予防事務取扱規程」
により規定されています。
狂犬病に関する法令は、狂犬病予防法、狂犬病予防規則、狂犬病予防事務取扱規程、があります。


>猶予規定はないため、予防注射はがきは、毎年送付しています。

獣医師が診断して猶予して良いと言う証明書(法律で書式が定められている)を提出すれば、猶予できます。
この保健所職員の説明は誤りです。

法律の規定という事実だけを回答いたします。
保健所の職員の方も無知ということです。

Re: No title

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR