fc2ブログ

私のTwitterアカウント凍結の原因についての説明






Please send me your comments.  dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。  dreieckeier@yahoo.de

domestic/inländisch


 昨日9月10日から、私のTwitterのアカウントが停止されています(Megumi Takeda @MegumiTakeda4)。その点についての説明と今後の可能性について説明したと思います。まず停止されている原因ですが全く事実無根ですが、私がなりすましの加害行為を行った疑いがあるということです。また「なりすまし」の加害行為と認定され、それが確定された場合は処分が厳しく、新たなアカウント作成もできないようです。私はTwitter社に抗議し、調査を依頼していますが、アカウント停止が解除されるか、解除されるとすれば何時になるのか、それは現時点ではわかりません。


 私がTwitterのアカウントが停止されている件について、読者様から問い合わせのコメントがありましたので、回答コメントをしています。以下に示します。


強調文鍵コメ様、コメントありがとうございます。

私のTwitterのアカウント凍結ですが、原因は投稿内容ではありません。
ルールに違反した投稿が原因のアカウント停止は、具体的にTwitter社がその投稿内容を示し、停止期間を明示します。
私は「ニーチェの、バカは論破できない。なぜならばバカは論破されたことを理解できないからだという格言がある」という投稿で、8時間アカウントを停止されました。
理由は「差別的発言」です。
これよりもひどい投稿はいくらでもありますが、愛誤が数の暴力で違反報告したものと思われます。
投稿内容が不適切であれば、その投稿が削除されます。

現在のアカウント停止では、私が「なりすまし」をしているという疑いのために、調査中でアカウントを停止しているという通知が来ました。
つまり私が、特定できる人物になりすましている疑いがあるということです。
Twitterのプロフィールなどから、このブログの管理人であり、兵庫県西宮市在住の現住所や本名が特定できます。
その人物に「なりすまし」ている加害者の疑いがあるということです。
「このTwitterは私のなりすましだ」という猛烈な抗議があった、その抗議者が例えば偽の身分証明書などを送信してTwitter社を騙したということが考えられます。
「攻撃的、差別的、嫌がらせ的」の投稿よりも、「なりすまし」の対応ははるかに厳しいので。
なぜならばなりすますことにより、犯罪にも悪用できるからです。
例えば、仮にTwitterのこのアカウントが「西宮市在住の武田めぐみでこのFC2ブログの管理人」とは全くの別人がなりすましていたとします。
私のTwitterのアカウントを見た、「最近どうしているの?」などと元同級生がメッセージを送って来たとします。
武田めぐみのなりすましが本物なりすましを騙り、相手の個人情報を不正に入手したり、金を騙し取るなども考えられます。

現在私はTwitterに抗議と調査を申し入れていますが、どうなるかわかりません。
かつてそれでアカウントを締結されました。
それがこれです。
さんかくたまご @sankakutamago
さんかくたまご @sankakutamago(キャッシュコピー)
このときは私はTwitter社に抗議し調査を依頼しましたが、結局凍結は解除されませんでした。

なりすまし加害者認定されればきついです。
新たにアカウントを作成することもできません。
以前アカウントを凍結されたときはそうでした。
プロバイダを変更して後に、やっと新しく現在のアカウントを作成することができました。
繰返しますが不適正な投稿が原因の停止凍結であれば、その投稿は削除されます。


 私のTwitterの投稿では、愛誤の次のような典型的な情報提供、主張が嘘であることを示し、真っ向から否定するものばかりです。それらには次のようなものがあります。
1、「ドイツやギリシャは殺処分ゼロである(ドイツは狩猟駆除やティアハイムでの殺処分ももちろんありますが、行政が公的施設で行う公的殺処分ももちろんあります。ギリシャももちろん公的殺処分があります)」
2、「〇〇国はペットショップがない。もしくは極めて少ない(日本はアメリカに比べれば生体販売ペットショップの数は7分の1しかありません。また犬の商業生産数はアメリカやイギリス(人口比)のほうがはるかに多いのです」
3、「ドイツ(イギリスなども含めることもある)は犬はノーリードでも良い(両国とも犬のリードは法律で義務付けられています。特にドイツは世界で最も厳しいリード義務の法律がある国で、例えばベルリン州では全域(野山でも)で、許可を受けた使役犬以外でのリード未使用は1万ユーロ=130万円までの罰金が科せられます」
4、「ドイツのティアハイムは補助金を一切受けていない(ドイツのティアハイムは極めて公費補助率が高い組織です)」
5、「先進国では犬猫は保護施設から入手する(例えばドイツは1割程度で東京都と変わりません。スイスは2%台で日本よりはるかに低いです)」
などがあります。他にも荒唐無稽なデマ情報は多数ありますが。

 これらのデマを真っ向から否定する、その国のソースを短文で多数紹介できるメディアとして、Twitterは優れています。現に、1投稿で2万4,000件の閲覧もあり、長文のFC2ブログより気軽に情報にアクセスできる、そのために閲覧者が多いのです。
 デマ、嘘を定着させたい、そのために必死になって嘘プロパガンダに邁進している愛誤にとって、私が提供する情報はTwitterも含めて大変都合が悪いでしょう。Twitter以外でも、FC2の本ブログも、FaceBookも、Yahoo!知恵袋も(なぜか急にアカウントが停止されました。コンテンツに問題があるわけではなく「第三者の不正アクセスがあり安全上凍結した」とありました)水面下で多大な妨害を受けています。
 水面下でアンフェアな妨害をするより、私の提供する情報ソースを否定する反証を挙げる、私の誤りを証拠をあげて指摘するほうがよほど効果があると思うのですがね。いずれにしても荒唐無稽なデマを必死になって日本で拡散させ定着させようとしている大物愛誤は理解できませんし、それらのデマ情報を頑なに狂信する末端愛誤は知能が正常に満たないと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様

愛誤獣医師に対するリツィートが原因であれば、それは削除されています。
そのまま残っています。
また不適切な投稿が原因であれば、その箇所を明示し、凍結期間を明確にします。

No title

こんばんは。
あなたのツイッターが凍結されたと知ってびっくりしました。
原因は薄々気づいていましたが、改めて愛誤が反社会的集団だと認識しました。
身分証明書を偽造してツイッター社に送り付けたとなれば、公文書偽造で警察に通報すべきだと思います。
アカウントが復活して有益な情報を楽しみにしています。

Re: No title

さまよい小僧様、コメントありがとうございます。

> あなたのツイッターが凍結されたと知ってびっくりしました。

私も驚きました。
Twitter社は、昨日の時点で調査の上、2,3日後に回答します、と返事をしてきました。
その結果をこちらのブログでご報告するかもしれません。

それにしてもTwitterを利用しなければ仕事がはかどります。
少しネット中毒気味だったので休養には良いかもしれません。
しかしなぜ愛誤がこれほどまでに、海外のデマ情報を日本に定着させることに必死なのか理解に苦しみます。

Facebookでコメントをしています

Twitterを熱心にするようになり、Facebookがお留守になっていましたので、いまはFB似コメントを入れています。
しかしFBにはドイツ人の友人が複数いますので、あまりドイツでのネガティヴなニュースは貼れないのです。

逆の立場で、外国人が日本語でソーシャルメディアのアカウントを持っていて、そこで日本にとってはあまり良くないニュースばかりを取り上げて、その国の言語で訳して紹介していれば日本人は気分は良くないでしょう。

FaceBookでの嫌がらせもひどかったです。
投稿がことごとくスパム扱いされて非表示にされ(その都度抗議して再表示となりましたが)、リンク付きのコメントはすべて非表示(ウキペディアや外国の政府文書、広報まで)にされました。
これは愛誤の数の暴力で、FBに通報が言ったのが原因と思われますが、今は正常化しています。
Twitterでもしばらく時間がかかるかもしれません。

No title

こんばんは、コメント失礼致します。

やはり愛誤共は中東のテロリストやオウム信者と同レベルの極めて悪質な狂信的反社会集団ですね、
問題が無事解決する事を祈っています。

Re: No title

焼き鳥 様、コメントありがとうございます。

当初Twitter社は、私がなりすましの加害者の可能性があるとして無期限凍結を言ってきました。
抗議のメールと再調査を申し入れるメールを送ったところ、今度は「個人情報に関する画像を投稿した」として私がルール違反をしたと当初とは異なる理由を言ってきて、その投稿を削除の後、凍結を解除するとしています。
しかし具体的にその投稿を指摘しません。
おそらく、同じ町内の火事の件で、グーグルストリートビューをスクショした画像しかありませんし、それ以外ないです。
しかしこの事件は町名も新聞で報道され、他のメディアでは火事後の写真も掲載されています。
私は町名を出していませんし、実は家人が死亡していましたがその事実も書いていません。

とりあえず愛誤が集団になってこじつけの理由で私のアカウントの苦情を申し立てて、凍結させようと必死になっているのでしょう。
TwitterもFacebookもアメリカの企業で、日本とは文化が違います。
私のFacebookのアカウントでも散々こじつけでの申立を受け、投稿、ごく硬派な外国の高級紙のネットニュースや外国の政府文書、広報、学術論文の紹介引用ですら、ことごとく違反投稿として非表示にされました。
また他のユーザーのTLへのコメントでも、上記のソースやウィキペディアですらTRLを貼ったものは全てスパム認定されて非表示にされました。
今は正常化しています。

愛誤の数の嫌がらせのこじつけ攻勢ですが、先に書いたとおり、アメリカの文化は日本と異なります。
それは多数決が大好きということです。
いまだに田舎の自治体は、警察署長に該当する職種を民間人から選挙で選ぶとか、起訴の是非を民間人が陪審で決めるとか、一審で陪審員裁判で無罪になれば控訴できないとか。
日本では考えられないです。
愛誤のノイジー・マイノリティーでの声のデカさは、アメリカ型文化には効果的ということです。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR