愛誤さん、動物の擬人化は人権侵害ですぞ~日本の犬猫殺処分をアウシュビッツに喩えるのはお止めなさいー2





 前回記事、愛誤さん、動物の擬人化は人権侵害ですぞ~日本の犬猫殺処分をアウシュビッツに喩えるのはお止めなさいー1の続きです。


 前回記事では、2003年から2004年にかけて行ったアメリカPETA(People for the Ethical Treatment of Animals「動物の倫理低扱いを求める人々」)による動物権利擁護キャンペーンの表現方法が人権上問題があり、司法上差し止めが命じられた事件を取り上げました。
 問題となった表現とは、屠殺前の鶏や屠殺された豚の死体の写真と、ナチスの強制収容所のユダヤ人の写真を並べて表示したポスターです。つまり「肉食により動物を殺すことは、人(ユダヤ人)に対する虐殺と同じだ」という主張です。ユダヤ人団体は「ユダヤ人に対する人権侵害」とし、その表現を用いることを求めてドイツで提訴を行いました。

 ユダヤ人団体が、ナチスによるユダヤ人虐殺を動物の殺害に喩えたことに対して神経質になる理由があります。PETAに代表される、動物の権利擁護思想は、ナチスドイツの動物愛護政策がルーツであると指摘する歴史研究家が多くいます。
 ナチスドイツは、アーリア人至上主義、民族浄化のためにユダヤ人を虐殺しました。ユダヤ人の虐殺の抵抗感を軽減するために、動物の権利を人並みに引き上げ、相対的にユダヤ人の地位を貶めたとされています。そのために、ナチス政権下でのドイツでは、歴史上、例を見ないほど、動物に対する保護規定が強化されました。現在のドイツにおける、動物に関する法規の原型は多方が、ナチス政権時代にできたものです。エコファシズム ウィキペディア

 現在においても、特定の民族を差別排除すべきとする反社会勢力などが、動物権利活動と同調する危険性が指摘されています。私がコメントで何度か「ドイツペタと、ネオナチのメンバーのファッションだどは驚くほど似ている」と指摘しています。例えば、ドイツではトルコ人などのアラブ系移民が若者の職を奪い、ドイツ人の底辺層が移民排除のネオナチに同調します。さらに、彼らが、活動の正当化のために動物の権利擁護を掲げることはあるえるのです。
 私は過去にこのような記事を書いています。アニマルリテラシーの重要性 クマ愛誤の大嘘に騙されるなその中で、過激派動物愛護活動家が、欧米では反社会勢力と結びついていることを述べました。事実、アメリカFBIはALF(Animal Liberation Front「動物解放戦線」)という、過激派動物権利活動団体をテロ団体として認定していますし、イギリスでは反エコテロ法により、過激派動物愛護団体の入国を拒否しています。

 このように欧米では、過激な動物の権利擁護活動は危険視されています。また動物の権利擁護のために、動物の殺害をユダヤ人虐殺を喩えることはむしろ人と動物を同列視することであり、過去のナチスドイツを彷彿とさせ大変危険な表現です。アメリカの政治評論誌、rock the capital、のインターネット版での論説記事、Unholy Alliance-ricksantorum,Nazis and The politics of fear「酷い関連性 リックサントラム ナチスと恐怖政策」2012年3月。においても指摘されています。以下に引用します。


PETA deployed a media campaign depicting the meat processing industry as another Holocaust.
PETA’s logic is eerily similar to propaganda principals utilized by the Nazis to dehumanize their victims through propaganda.
Equating humans to swine is the type of dehumanization process
that allowed for the industrialized mass murder of Jews.

PETAは、食肉加工業界を、ホロコースト(ユダヤ人虐殺)に喩えたメディア·キャンペーンを展開しました。
PETAの理論は、人間性を奪うプロパガンダを利用して人々を犠牲にしたナチスと、利用するプロパガンダと原理が不気味なほど似ています。
豚と人間を同一視することは、ユダヤ人の、先進的な工業生産のような大量殺人を許容するための、非人間化プロセスのタイプです。



 以上のようにユダヤ人虐殺を動物の殺害に喩えることは、欧米では歴史、文化、民族対立が絡み、大変微妙で難しい問題なのです。日本の動物愛誤家が、あまりにも無邪気に、日本での犬猫殺処分をユダヤ人虐殺に喩えることに、私は恐怖さえ感じます。幸い、日本は人口が多い割にはローカルな言語で、愛誤さんのブログが海外で目に付くことはまれでしょう。私は、日本の犬猫の公的殺処分をユダヤ人虐殺に喩えることが国際問題になる前に、愛誤さん方に自粛されることを望みます。
 なお、私の他にもこの問題を指摘された方がいらっしゃることは救いです。保健所をアウシュビッツに喩える軽薄さ


(画像)
 ネオナチのメンバー。ネオナチと過激派動物愛護(誤)団体のファッションは、驚くほど似ています。・スキンヘッド、・入墨やピアス、・黒の革ジャンやそれっぽいジャンパー、など。
 PETAのメンバーはスキンヘッドが多いですし、シーシェパードのメンバーは、モンキーレンチの刺青をします。

Neonazi-skinheads-weiss-und-stolz.jpg


 





 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク先よみました。

きちんと真っ当な主張だと思います。

くだらない擬人化があるから犬猫問題もこじれるのです。

Wikipediaでは年間殺処分が16万匹だったと記憶しています。

10万匹に繁殖能力があったとして猫は一年に十倍になりますから、それだけで翌年100万匹の野良猫誕生です。

二年後には1000万匹です。

多分アイゴは小学生並みの算数も出来ない連中だから、知性の低い例えしか出来ないのでしょう。

Re: リンク先よみました。

猫糞被害者@名古屋様、コメントありがとうございます。

> きちんと真っ当な主張だと思います。

最後のリンクですか。
私はこの方の主張はコモンセンスからすれば正しいと思います。
コモンセンスは、客観的に数値化できません。
しかし「コモンセンス」は、判断の重要な基準だと思います。


> くだらない擬人化があるから犬猫問題もこじれるのです。

それも特定の種に限ってね。
生態学的に見れば、野良猫野猫は絶滅して良い、するべき種です。
口蹄疫で家畜が殺処分されたときは、なんら抗議は起きませんでした。
家畜を擬人化する人が極めてすくなかったからだと思います。


> Wikipediaでは年間殺処分が16万匹だったと記憶しています。

直近の統計での猫の数です。
犬と合計すれば21万匹になります。

エコファシズム

某掲示板等での餌やり批判に対する反論には中途半端なエコファシズムの論理が見られます。

曰く「猫の餌やりを批判するならアフリカの貧民に餌やりするな」
曰く「自然を奪った人間が悪い」
曰く「猫を減らすより人間が減るべき」
曰く「猫より人間の方が地球にとって害」
曰く「猫が害獣なら人間は害人」
等々

反論されるとそこで話は終わるので、日本の末端愛誤は自分の頭で考えもせずに、どっかからの受け売りを繰り返しているようです。
多くの愛誤の社会からの疎外感や人間への憎悪がエコファシズムと親和性が高いんでしょうかね?
彼らにとって動物愛護の美辞麗句でそれらを発露するのは快楽なようです。

Re: エコファシズム

名無しさん13@13周年様、コメントありがとうございます。

> 某掲示板等での餌やり批判に対する反論には中途半端なエコファシズムの論理が見られます。

ご指摘の反論にも人と動物の同列視が見られます。


> 日本の末端愛誤は自分の頭で考えもせずに、どっかからの受け売りを繰り返しているようです。

今回指摘した、犬猫の公的殺処分をナチスによるユダヤ人虐殺に喩えることは、ほとんどと言っていいくらい、ノーキル派の愛誤がしています。
何らかのイデオロギーの水面下での誘導があったのではと疑います。
PETAは、10年間上訴し続けて、動物の殺害をユダヤ人虐殺に喩えることにこだわりました。
今回の記事で引用した論説でも、人と動物を同列視することで、例えば人種差別や反社会勢力を結集させることに結びつけようとする、動物権利擁護派のイデオロギー操作が述べられています。


> 多くの愛誤の社会からの疎外感や人間への憎悪がエコファシズムと親和性が高いんでしょうかね?

高いですね。
ドイツのネオナチとエコファシズムは親和性が高いです。
それらの構成員は、仕事でも移民のトルコ人と競合するような社会階層の人たちが多いです。
それと一部のナイーヴな動物バカ。
ナイーヴな動物バカは、カネを持っていて彼らの資金源になるケースも多いので厄介です。
カルトに構造は似ています。

ネコナチは嫌ですね

野良猫愛誤の連中ってのは生まれてから社会に対する
不満のみで生きてきて、他人や社会に対する感謝の気持が
無い人間として育ってしまったのでしょうね?

手前味噌ではありますが
私もさんかくさん、三二一閣下さんも如何にフザけたコメントに対しても
有難うって言葉で礼を言いますが愛誤系サイトでコメントしても
そんなことを言われた礼が無いですね。

Re: ネコナチは嫌ですね

只野乙三様、コメントありがとうございます。

> 野良猫愛誤の連中ってのは生まれてから社会に対する
> 不満のみで生きてきて、他人や社会に対する感謝の気持が
> 無い人間として育ってしまったのでしょうね?

その精神構造は、ネオナチの若者にそっくりです。


> 私もさんかくさん、三二一閣下さんも如何にフザけたコメントに対しても
> 有難うって言葉で礼を言いますが愛誤系サイトでコメントしても
> そんなことを言われた礼が無いですね。

保健所での犬猫殺処分をアウシュビッツに喩えたブログにコメントしましたが、ガン無視されました。
このブログ主さんは、元新聞記者だったそうで、いわゆる典型的愛誤とは異なると期待しましたし、礼儀を持ってコメントしました。
マスメディアを担う人材のレベルはこんなもんでしょうね。
最大手のんhkや浅卑新聞でも、動物愛護報道内容は???です。

すいません

只野乙三さん
自分のサイト更新してください

エコテロリスト宣言

タイムリーにも、アレで有名なあの人がエコテロリスト宣言していますね。


2013年03月07日 命を助けるという事

>でも、まる的には、敵を何人作ろうが孤立無援であろうが、1匹でも2匹でも命をつなぐ事ができれば、それでええねん。
>だって、その子を助けてあげれるのは自分しかいないかも知れないんだもん。
>100人に嫌われようが1000人敵がいようが、どーでもええ話やし。
>10000人の味方に守られてても、1匹の犬の命さえサラッと見捨ててしまえるような、しょぼい奴にはなりたくないもんね。

>うちの会が、シーシェパード化するのも時間の問題かも(^w^)


シーシェパードはリムペットマインで捕鯨船を撃沈したり、酪酸弾という毒性の高い物質を投擲して乗組員を負傷させたりするエコテロリストです。
しかも環境保護を嘯きながら環境汚染をするする矛盾した団体です。
絡酸は特に皮膚から吸収での高い毒性があり、(SKN-RBT LD50 530 mg kg-1 ウサギ)水生生物にも有害なため、ICSCで環境中への放出を禁じられている物質です。
捕鯨船の沈没も当然ながら環境への負荷が高いです。

この大阪人は自分の主張を通すためなら、沢山の生物や人間に被害が及んでも関係無いという思想なんですね。
つくづく愛誤とは愚かな人たちですよ。

Re: エコテロリスト宣言

名無しさん@13周年様、コメントありがとうございます。

> >10000人の味方に守られてても、1匹の犬の命さえサラッと見捨ててしまえるような、しょぼい奴にはなりたくないもんね。
> >うちの会が、シーシェパード化するのも時間の問題かも(^w^)

例えば、ドイツロストック大学の研究によれば、猫は人から給餌されていても、年間1,000もの小動物を殺す可能性があるとされています。
野良猫を一匹助けて5年間屋外で生存させれば、5,000もの小動物を殺すことであり、その中には希少種も含まれるかもしれません。
猫愛誤は、「命の大切さ」などとふざけたことをいう、最大のキラーでデストロイヤーです。


> シーシェパードはリムペットマインで捕鯨船を撃沈したり、酪酸弾という毒性の高い物質を投擲して乗組員を負傷させたりするエコテロリストです。

そんな毒物まで使っていたんですね。
鯨類は、人が消費する量より多くの海洋資源を捕食します。
ミンク鯨など種によっては増えすぎているとの学術研究もあります。

愛誤はエコテロリストの下っ端でしょうが、彼らに共通しているのは自分たちの主観だけで突っ走り、動物愛護にも環境保護にも真逆のことしていることです。
しかし一見正義?理念?は掲げています。
極左やカルトにも共通しています。
このような基地害を野放しにしているのは怖い。

ツイッターやブログで「動物解放戦線」や「動物権利擁護」云々という、欧米の過激派愛護団体の名称を借りている人がいますが、何いきがっているのでしょう。
動物解放戦線などは、日本で言えば、極左やオウムと同じです。
それは欧米での動物愛護スタンダードでは全くありません。
日本は、動物愛護(誤)団体の危険性について、無防備すぎです。
欧米に倣って、愛誤団体の規制や監視を強めるべきだと思います。

Re: すいません

> 只野乙三さん
> 自分のサイト更新してください

只野さーん!
ファンの方からですよー。

No title

>動物解放戦線などは、日本で言えば、極左やオウムと同じです。
>それは欧米での動物愛護スタンダードでは全くありません。
>日本は、動物愛護(誤)団体の危険性について、無防備すぎです。
>欧米に倣って、愛誤団体の規制や監視を強めるべきだと思います。

確かに、危険性は感じますね。
現状はその多くが緩やかな繋がり(時に内ゲバもありますが)しかありませんが、単細胞愛誤を取り込んでいる商業愛誤もいるようですし、海外のエコテロリスト集団が我が国の単細胞愛誤を取り込んで拠点を築く可能性は大いにあり得ると考えます。
概して単細胞愛誤は思考停止状態ですし、何より欧米好きですから、ツボさえ押さえればコントロールは容易でしょう。
彼らの口車にホイホイ乗せられ、あっという間にテロリストの一員となってもおかしくはおりません。

Re: No title

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

私は、以前このような記事のリンクをつけて引用しています。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1771
「環境テロリスト 日本に続々上陸中(後篇) 活動家にとって天国の日本」
前偏はリンク切れになっていましたので、ことらの魚拓でもとっておかなければ。


> 現状はその多くが欧米の過激派愛誤、環境テロリストと)緩やかな繋がり(時に内ゲバもありますが)しかありませんが、単細胞愛誤を取り込んでいる商業愛誤もいるようですし、海外のエコテロリスト集団が我が国の単細胞愛誤を取り込んで拠点を築く可能性は大いにあり得ると考えます。

既に海外のそれらのテロリストによる、日本の末端のバカ愛誤のイデオロギー操作が水面下え行われている可能性は否定できません。
なぜならば、末端のバカ愛誤が主張していることは皆んな判で押したように同じだからです。
・欧米系過激派動物愛護の賛辞、・欧米の動物愛護の曲解(殺処分していないなど。事実は異なるということを何度も書いています)、・そして今回の日本の殺処分をユダヤ虐殺に喩えることなどです。


> 彼らの口車にホイホイ乗せられ、あっという間にテロリストの一員となってもおかしくはおりません。

当局は、かつてオウムなどのカルトによるテロを早い段階で阻止できなかった経験を生かして欲しいです。
しかし「たかが動物」という意識で、エコテロリストの問題は公には重要視されていないどころか、彼らの要求に屈し、外堀を埋められつつある状態です。
大変危険です。

催促有難うございます

仕事人募集様と読者諸兄の皆さんへ
さんかくさんのサイトを勝手にお借りしてお詫び申し上げます。

最近中々、更新出来ていません。

ネタは有るのですが、如何せんじっくり「一応推敲はしてます」と
調べて書く時間が、年度末故「確定申告の書類が面倒」なので
いま暫くご猶予願います。

Re: 催促有難うございます

只野乙三様

> 調べて書く時間が、年度末故「確定申告の書類が面倒」なので
> いま暫くご猶予願います。

私は、確定申告の時期の方が記事を更新しますね。
なぜならば家にいるから。
でもインターネットをしているとはかどりません。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR