FC2ブログ

ドイツ警察の装備品「動物安楽死用消音ピストル」






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Über Veterinär Pistole
Why Police And Assassins Both Love The B&T VP9 Gun The VP9 provides a quiet alternative that’s less likely to disturb citizens.


 記事、警察官らは民家のテラスで複数の猫を射殺したが全く合法的な行為である~ドイツ、の続きです。
 前回記事では、昨年の12月に民家のテラスで、7匹の猫がおそらく毒物の摂取で苦しんでもがいている猫を複数警察官が射殺したドイツの事件を取り上げました。これは警察官の正当な職務行為であり、ドイツ警察法の解釈では「警察官は傷病動物を市中で発見した場合、苦痛を早く終わらせるためにその動物を射殺しなければならない」とされています。今回記事ではドイツ警察の装備品である、市中での動物の射殺に特化した、「動物安楽死用ピストル」を取り上げます。



 前回記事で取り上げた、「ドイツの警察官が民家で複数の猫を射殺した」事件を報じるニュースソースはこちらです。POLIZISTEN ERSCHIESSEN MEHRERE KATZEN AUF TERRASSE! 「警察官らがテラスで数匹の猫を射殺する!」 2020年12月14日
 この事件の概要は次の通りです。「家のテラスに7匹の猫が集まり、おそらく毒物中毒でもがき苦しんでいました。午後9時頃に通報を受けた警察官らは、その猫たちを苦しみから解放するために、その多くを射殺しました」。

 前回記事で述べた通り、ドイツ警察法では、次のように解釈されています。「市中で傷病で苦しんでいる動物を警察官が苦しみからその動物を解放するために射殺することが警察官の職務であり、合法的な行為である。もしくは危険な動物を市民の安全を確保するために射殺するのも警察官の職務であり、合法的な行為である」。
 そのためにドイツでは警察官が市中で動物を射殺する数は極めて多く、2018年のドイツ連邦警察統計では1万3,711件でした。報道されるのはほぼすべてが犬ですので、この1万3,711件の、ドイツ警察が市中で動物を射殺する動物の内訳は、多くが犬と思われます。とはいえ今回示した猫や、動物園から逃げ出したシマウマなどの動物を射殺した事件も少ないとはいえあります。この「ドイツ警察が動物を射殺する数」については、ドイツの大手新聞が報道しています。Polizei schoss 2018 auf weniger Menschen als im Vorjahr 「警察官による対人射撃は2018年に前年よりも減少した」 2019年7月24日 から引用します。


Schusswaffengebrauch vor allem gegen Tiere
Wenn sich Polizisten gezwungen sehen, zur Waffen zu greifen, dann schießen sie meistens übrigens nicht auf Menschen, sondern um gefährliche, kranke oder verletzte Tiere zu töten.
Für 2018 weist die Statistik 13.711 solcher Fälle auf.
Im Jahr 2017 waren es 13.400.

警察官の武器(拳銃等)の死闘においては、通常では人を撃つことはありません。
しかし危険な、または病気や負傷した動物(*1)をやむを得ないと感じたときはその動物を殺害するために武器を使用します。
2018年の統計では、このようなケースが13,711件ありました。
2017年には13,400件でした。



 次は、サマリーで述べた、「動物安楽死用ピストル」についての説明です。Why Police And Assassins Both Love The B&T VP9 Gun The VP9 provides a quiet alternative that’s less likely to disturb citizens. 「なぜ警察と暗殺者の両方がB&TVP9銃(消音ピストル)を愛用するのでしょうか VP9銃(消音ピストル)は市民の迷惑になりにくい静かな代替手段を提供するからです」 2020年7月17日 から引用します(英文記事)。これだけドイツ警察による動物の射殺が多いのですから、それに特化した武器が開発され、装備されていて当然でしょう。


B&T’s Veterinärpistole 9 (VP9) is one of the most niche products made by Swiss firearms manufacturer B&T AG.
So why is the VP9 a true “veterinary” pistol?
Part of it is the target market.
Police in Germany are often called out to perform mercy kills on wounded animals, an action called a “Gnadenschuss” (directly translated, a mercy shot).
These are usually carried out with hunting rifles or Bundeswehr surplus G3s.
However, these usually end up bothering citizens due to the loud noise of a rifle shot.
The VP9 provides a quiet alternative that’s less likely to disturb citizens.
It ships with a manual that shows the various positions to aim to quickly kill most animals.

B&TのVeterinärpistole9(VP9)(独:Veterinärpistole 獣医療用ピストル) は、スイスの銃器メーカーであるB&TAGが製造した最も特殊な用途の製品の1つです。
では、なぜVP9は真の「獣医療用」ピストルなのですか?
それはごく限られた用途の市場をターゲットとしています。
ドイツの警察官は、負傷した動物を慈悲で殺すためにしばしば呼び出されます。これは「Gnadenschuss グナーンデンショス」(直訳すれば慈悲の射撃)と呼ばれる行為です。
これらは通常では狩猟用ライフルまたはドイツ連邦軍の余剰のG3銃を使用して実行されます。
しかしこれらのライフル銃などは通常、大きな射撃音のために市民を悩ませることになります。
VP9銃は、市民の迷惑になりくい静かな代替手段を提供します。
この銃は、ほとんどの動物を速やかに殺害することを目的とした、さまざまな使用方法を示すマニュアルが添付されています。



(画像)

 Why Police And Assassins Both Love The B&T VP9 Gun The VP9 provides a quiet alternative that’s less likely to disturb citizens. から。ドイツの警察の装備品である、「動物の安楽死用消音ピストル」の写真。

動物 安楽死銃


(動画)

 Rottweiler Pascha am Hauptbahnhof München von Polizei erschoßen 「ロットワイラー種の犬、パシャを警察官はミュンヘン駅で射殺した」 2018/06/11公開
 緊急の場合は、ドイツの警察官は通常の携行拳銃を使用して犬などを射殺することも多いようです。「26歳の女性飼い主」とありますので、この動画で大声で警察官を阻止している女性がそうでしょう(Rottweiler verletzt fünf Menschen und wird erschossen: Anzeige gegen Halterin - Erschreckende Details)。お気の毒ですが、自分が制御できない大型犬を繁華街に連れてくるのもどうかと思います。

Die Polizei erschießt einen Hund und tötet ihn in München
警察官は一頭の犬をミュンヘンで撃ち殺した。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

京子アルシャー氏と、○○○○○氏は全く別人です。
○○○○○氏はドイツ、ヘッセン州在住で、実はこの方は日本での獣医診療に関して裁判があり、相手方から調査を依頼されたことがあります。
この方は日本でも獣医師免許をお持ちで、ヘッセン州で州で試験を受けて外国人枠でドイツ獣医師資格を取得しています。
ただ日本の獣医師免許の更新を怠った状態で診療行為を行う、麻薬取り扱い資格を得ずに麻酔薬を用いる診療を行ったなどの不正行為をしました。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%BA%AC%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=3572&aq=-1&ai=ca3ee7ec-20fb-498a-b15b-c62399cf5dd1
京子アルシャー 画像

と、くだんの獣医師の方の画像検索をよく見比べてください。
京子アルシャー氏は完全無欠の偽獣医師です(笑)
何年も前にすっぱ抜いていますしね、本当に獣医師ならばさっさと名誉棄損で告訴するなり民事訴訟を起こすなりなぜしない(笑)
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR