FC2ブログ

女性ハンターがライブトラップにかかった猫を拳銃で射殺した動画が公開されたが?~ドイツ、バイエルン州






Please send me your comments.  dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de)
メールはこちらへお寄せください。  dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Vermutlich kurz vor Weihnachten 2020 filmte sich eine Jägergruppe in einem Waldgebiet westlich von Augsburg dabei, wie sie eine gefangene Katze auf brutale Weise quälten und töteten.


 今年ドイツ、バイエルン州で女性ハンターがライブトラップで捕獲された猫に複数回拳銃を撃ち、殺害した動画が公開されました。ドイツの動物愛護(誤)団体は憤慨しています。愛護(誤)団体らは、動画を公開したハンターらを告発しました。しかしこれは単なる嫌がらせのスラップ告発になることは間違いないです。なぜならばドイツではバイエルン州など複数の州では、州狩猟法で「ライブトラップで捕獲したのちの猫を殺害することも合法である」と明記しているからです。なおこの規定は、明らかに飼い猫とわかる猫(目立つ首輪をしているなど)にも適用されると解釈されています。さらに猫の飼い主が判明しても、猫を殺害したハンターは飼い主にその事実を伝える義務すらありません。


 サマリーで示した、「ドイツバイエルン州で女性ハンターがライブトラップで捕獲された猫に何度も拳銃を撃ち殺害した動画が公開された」事件ですが、それを報じるニュースから引用します。
 Jägerin erschießt Katze im Wald: Ein Video sorgt für Empörung 「女性ハンターが森で猫を撃ち殺す:そのビデオは人々の怒りを引き起こしました」 2021年1月3日


Wohl in einem Wald bei Augsburg hat eine Jägerin eine Katze in einer Lebendfalle gefangen und erschossen.
Eine Katze, die in einem Käfig im Wald gefangen ist, eine Frau, die dem Tier mit einer Pistole mehrfach in den Kopf schießt.
Die Tierrechtler haben Anzeige bei der Augsburger Polizei erstattet.
Demnach wurde die Katze erschossen, da diese teure, extra ausgesetzte Fasane fressen würde.
Auch ist unklar, ob überhaupt eine Straftat vorliegt.
Laut bayerischem Jagdgesetz sind Jäger befugt, Katzen zu töten, "wenn sie im Jagdrevier in einer Entfernung von mehr als 300 Meter vom nächsten bewohnten Gebäude angetroffen werden", wie es gesetzlich heißt.

おそらくアウグスブルク(ドイツ、バイエルン州)近郊の森で、女性ハンターがライブトラップで猫を捕まえたのちにその猫を撃ち殺しました。
森の中で箱わなに閉じ込められたままの猫を、ピストルで頭を繰り返し撃つ女性。
動物の保護活動家は、アウグスブルク警察に報告しました。
その猫は高価で、ハンターたちがわざわざ放鳥したキジを襲って食べるために撃たれたのです。
それは犯罪になるかどうかはわかりません。
バイエルン州狩猟法によれば、法律で記述されているようにハンターは、「最寄りの住居から300メートル以上離れた狩猟区域内で猫が見つかった場合」には、猫を殺すことが許可されています。



 ドイツ、バイエルン州の動物保護活動団体は、「女性ハンターがライブトラップで捕獲した猫を、何度もピストルを撃ち込んで殺害した」ことを警察に報告しています。しかしそれはスラップ告発に終わるでしょう。現在も警察が捜査を行い、この女性ハンターを調べたという報道は確認できていません。
 ドイツでは、非占有状態の犬猫を民家から一定距離が離れているなどの条件を満たせば、ハンターが狩猟駆除することが通年合法とされています。またドイツの複数の州では、「ライブトラップで生きたまま捕獲した犬猫に関してもそれが適用される(殺害してもよい)」とわざわざ条文で明記しています。さらにそれらの犬猫に飼い主があったとしても、飼い主があることが明白でも(目立つ首輪をして飼い主明示があるなど)、殺害は合法であり、殺害の事実を飼い主に伝えなくてもよいとされています。次回記事では、そのバイエルン州狩猟法を取り上げます。


(動画)

 Diese Jägerin schießt Katze mehrmals in den Kopf 「この女性ハンターは猫の頭に数回銃弾を撃ち込みました」 2021年1月7日公開

 これが問題のビデオです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR