FC2ブログ

オランダは人口比で日本の40倍以上の犬を殺処分している~「オランダは殺処分ゼロ」という狂気の番組






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

Netherlands/Niederlande

 オランダは非常に犬の殺処分が多い国です。人口比では、高位推計で日本の公的殺処分数の40倍以上の健康な犬を殺処分しています。もちろん狂犬病法に基づく犬猫等の行政による殺処分も厳格で、輸入犬猫で狂犬病陽性のものは強制的に即時殺処分されます。その他野良猫徘徊猫は通年狩猟駆除が合法で、オランダで狩猟駆除される猫の数は日本の~3.3倍です。またオランダはかつて大変厳しい禁止犬種法がある国で、該当する犬種はほぼ例外なく強制的に殺処分していました。2008年にいったん禁止犬種法は廃止されましたが、再び立法化の動きがあります。しかし驚くべき「オランダは殺処分ゼロ」というデマが、TV番組で放映されています。


 まずオランダでは、犬猫殺処分が大変多いことを裏付ける資料を提示します。


Bert van Straten: Nederland euthanaseert ‘50.000’ gezonde honden per jaar! 「オランダは年間50、000頭の健康な犬を安楽死(殺処分)させる!」2015年3月18日 

・原文(オランダ語)
Nederland euthanaseert ‘50.000’ gezonde honden per jaar!
Zeker, er zijn honden die vanwege gedragsproblemen worden ingeslapen.
En toen kwam ik tot een schokkende ontdekking: 23,6% van alle geëuthanaseerde honden in Denemarken vindt de dood vanwege gedragsproblemen (bijvoorbeeld agressie of hyperactiviteit)!
Beide landen vertonen daarnaast veel overeenkomsten als het gaat om mentaliteit, economie en gewoontes met betrekking tot huisdieren.
In Nederland worden ca. 2,2 miljoen honden gehouden.
Bij een gemiddelde levensverwachting van 10 jaar, overlijden er dus jaarlijks 220.000 honden; de meeste dus door euthanasie.
dan wordt er dus per jaar 23,6% van 220.000 honden ingeslapen vanwege gedragsproblemen.
Dat zijn dus ruim 50.000 honden!!

・ドイツ語
Die Niederlande euthanatisieren 50.000 gesunde Hunde pro Jahr!
Sicher gibt es Hunde, die wegen Verhaltensstörungen eingeschläfert werden.
Und dann kam ich zu einer schockierenden Entdeckung: 23,6% aller in Dänemark eingeschläferten Hunde werden aufgrund von Verhaltensstörungen (zB Aggression oder Hyperaktivität) getötet!
Beide Länder weisen auch viele Gemeinsamkeiten auf, wenn es um Mentalität, Ökonomie und Gewohnheiten in Bezug auf Haustiere geht.
In den Niederlanden werden ungefähr 2,2 Millionen Hunde gehalten.
Bei einer durchschnittlichen Lebenserwartung von 10 Jahren sterben jedes Jahr 220.000 Hunde; am meisten durch Euthanasie.
Dies bedeutet, dass 23,6% von 220.000 Hunden pro Jahr aufgrund von Verhaltensstörungen eingeschläfert werden.
Das bedeutet mehr als 50.000 Hunde !!

オランダは年間5万頭の健康な犬を安楽死(殺処分)させます!
行動上の問題のために安楽死させる犬がいるのは間違いありません。
そして私は衝撃的な発見に至りました。デンマークで安楽死させた全犬の23.6%が行動上の問題(攻撃性や多動など)のために殺されているのです!
ペットに関する考え方、経済面、習慣に関しても、デンマークとオランダ両国には共通点がたくさんあります。
オランダでは、約220万匹の犬が飼われています。
平均寿命は10年で、毎年22万頭の犬が死亡していますが、ほとんどが安楽死を行うことによってです。
これはオランダで、年間22万2千匹の犬の23.6%が行動上の問題で安楽死させられていることを意味します。
それは5万頭以上の犬が安楽死(殺処分)されているこを意味します!


 このオランダの「年間5万頭の犬の安楽死(殺処分)数ですが、人口比では日本の公的殺処分の48倍になります。オランダの人口は、約1740万人です(犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容並びに処分の状況 環境省


Dutch stray cats in focus 「オランダにおける野良猫の焦点」(英語) 2015年5月7日 オランダ ワーゲニンゲン大学論説

Stray cats are becoming an increasing problem in The Netherlands.
The problem of stray cats is clearly present in The Netherlands and doesn't seem to reduce yet.
Stray cats are indirectly coming from house cats that partly, because of irresponsible pet ownership, end on the street.
The Royal Dutch Hunters organization estimates that nowadays yearly between 8,000 and 13,500 stray cats are being shot.
The actual number of stray cats that lives in the Netherlands will most likely be much higher.
A rough extrapolation of the scientific literature on this subjects results in a range of 135,590 to 1,207,331stray cats in the Netherlands.
The social support for killing stray cats is limited.

野良猫は、オランダにおいてますます大きな問題になりつつあります。
野良猫の問題はオランダに明らかに存在しており、いまだに軽減されていないようです。
野良猫は、間接的には飼い猫が由来ですが、これは一部の無責任なペットの飼い方のせいで、野良猫は路上で死にます。
ロイヤル・ダッチ・ハンターズ(Royal Dutch Hunters)によると、オランダでは現在、年間に8,000匹から13,500匹の野良猫が射殺されていると推定されています。
オランダに住む野良猫の実際の数は、おそらくもっと多いでしょう。
この主題に関する科学文献の大まかなオランダの野良猫の推計値は、135,590匹から1,207,331匹の範囲になります。
野良猫を殺害するための、社会的支持は限定的です。


 オランダの年間の猫狩猟駆除数13,500という数は、日本の公的殺処分数の人口比で3.3倍です。


Rabid puppies in Netherlands 「オランダで狂犬病に感染した犬が見つかりました」(英語) 2013年10月23日

Two puppies, imported from Bulgaria, had rabies.
The dogs were euthanized last weekend, reported the Dutch Food and Consumer Product Safety Authority (NVWA) Tuesday.
The 48 people who have had high risk contact with the dogs, are vaccinated if necessary.
The NVWA is still looking for animals that the dogs, who came from the same litter, have been in contact with.
They can also be infected.
Rabies is quite rare in the Netherlands.
The last case was in February 2012. According to the National Institute for Public Health and the Environment (RIVM) four cases of rabies in humans were established in the past: in 1962, 1996, 2008 and 2012.

ブルガリアから輸入された2匹の子犬には、狂犬病が感染していました。
その犬は、先週末に安楽死させられたと、オランダの食品消費者製品安全局(NVWA)が火曜日に公表しました。
危険性の高い犬と接触した48人は、必要に応じて予防接種(註 事後ワクチン)を受けます。
オランダ食品消費者製品安全局(NVWA)はまた、狂犬病感染が確認された犬と同腹で生まれた子犬と接触した動物を探しています。
その動物からは、狂犬病が感染する可能性があります。
オランダでは狂犬病は非常にまれです。
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)によれば、過去にヒトにおける狂犬病の4つの症例が1962年、1996年、2008年および2012年に発生しました。



(動画)

 オランダの、闘犬カテゴリーの犬の、強制殺処分に反対する動画。Fight for pitbulls right 「ピット・ブルの権利のために戦おう」(閲覧注意)



*オランダで、闘犬カテゴリーの犬の飼育を禁じ、押収して強制殺処分する根拠となる法律(いわゆる「ピットブル法」)は、2008年に廃止となりました。しかし社会不適合の犬や、咬傷事故を起こした犬の殺処分を禁じる法律は現在もなく、むしろ法律では殺処分しなければならないとしています。オランダではそのような犬の行政による殺処分はその後も行われています。


 以上のようにオランダは、大変犬の殺処分が多い国です。また野良猫徘徊猫は通年狩猟駆除が合法で、年間に狩猟駆除される猫の数は相当数あります。もちろん狂犬病法による狂犬病感染犬猫等の殺処分は厳格に行われます。さらにオランダはかつて極めて厳しい禁止犬種法があり、法律で禁止する犬種というだけで行政が強制的に殺処分していました。飼い主は懲役6ヵ月以下に処罰されるという大変厳しい内容でした。いったんはこの禁止犬種法は廃止されましたが、犬による咬傷事故の増加により、再び立法の動きがあります。
 しかし驚くべき、まさに真逆のデマ、「オランダは殺処分ゼロである」と報じるTV番組があります。その番組に関する記事がこちらです。殺処分ゼロの国で、絶滅の危機に瀕した日本犬に人生をささげたオランダ人:どうぶつピース 2020年12月9日 から問題の記述を引用します。


オランダでは、やむを得なく飼えなくなったペットも、新しい飼い主さんが見つかるまで保護するため殺処分がゼロ。
どうぶつにやさしい街。



 「○○国は殺処分ゼロ」、さらに犬はノーリードでもよい(註 ノーリードは和製英語で通じません)、ノーリードでも寛容という報道は無責任です。例えば今までドイツでは散々日本で「「殺処分ゼロ」「と繰り返しデマが報じられてきました。ドイツでは禁止犬種法がある国であり、法律で禁止されている品種というだけでも犬が強制的に行政により殺処分されます。また咬傷犬は行政が強制的に殺処分する権限があり、徘徊犬猫野良犬猫を行政が捕獲収容して公的な動物収容センターで殺処分も行っています。狂犬病規則による強制的な殺処分は日本よりはるかに厳格で、陽性動物と接触した、同じクレートで運搬されただけでも、症状がなくても強制的に殺処分されます。また犬猫の狩猟駆除は通年合法で、それら全て合計すれば、ドイツの犬猫の殺処分数は、人口比で日本の数十倍です。
 さらにドイツは、犬のリード義務が大変厳しい国です。州によっては、罰金が2万5,000ユーロ(315万円 1ユーロ=126円)まで科され、犬が押収されます。

 その他今まで「殺処分ゼロ」と報じられた国は、トルコ、インド、ギリシャ、イギリス、スイスなど多数あります。しかしこれらの国ではいずれも公的な殺処分制度があり、狩猟駆除が合法な国もあります。愛誤関係者の何らかの働きかけがマスコミにあるのは間違いないようです。しかしいつ今でも「○国は殺処分ゼロ」というデマが通用するとマスコミは思っているのでしょうか。目的が何であれ、マスコミがデマを拡散することは社会に有害ですし、倫理に反します。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR