FC2ブログ

動物取扱業者の処罰が甘いドイツ







Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Die Bestrafung von Tierschutzverletzungen ist in Deutschland tolerant.


 私は、ドイツでは動物取扱業者の処罰が甘いと感じます。ドイツでは、犬ブリーダーの虐待的飼育や、無登録で100数十頭の繁殖犬を保有し、違法に子犬を販売している業者、客からの預かり犬を蹴って殺害した犬トレーナーなどの事件が昨年報道されています。それらの犯人の処罰は刑事処罰がなく動物飼育が禁じられるのみ、もしくは日本円で10数万円から20数万円の罰金のみでした。


 ドイツではたびたび動物取扱業者の犯罪行為が報道されます。私はそれらを目にして、ドイツは動物取扱業者の刑事処罰が甘いと感じます。
 例えば、無許可で犬ブリーダーを業として行い、きわめて劣悪な条件で犬100数十頭の飼育をしていた夫婦には、動物の飼育禁止が命じられただけでした。客の預かり犬を蹴り殺した犬トレーナーの処罰は、罰金166ユーロでした(19万2,000円 1ユーロ=120円)。また極めて不潔で狭いケージで監禁状態で繁殖犬を虐待飼育したブリーダーの処罰は、2000ユーロ(日本円で24万円 1ユーロ=120円)でした。以下にれらを報じるニュースソースを引用します。いずれも最近1年以内の事件です。


Hundezüchter aus Schoholtensen wegen Tierquälerei verurteilt 「動物虐待で有罪判決を受けた、スコホルテンセン(ドイツ、ニーダーザクセン州)の犬のブリーダー」 2019年11月22日

Wegen Tierquälerei ist ein Züchter-Ehepaar aus Schoholtensen zu einer Geldbuße von jeweils 2000 Euro verurteilt worden.
Bei einer Hausdurchsuchung waren Hunde in einem völlig verdreckten und viel zu engen Zwinger vorgefunden worden.
Das Amtsgericht ein Paar aus Schoholtensen wegen Zufügens von erheblichem Leid und rechtswidriger Zwingerhaltung verurteilt.
Der Mann (27) und die Frau (25) müssen wegen dieser Ordnungswidrigkeiten jeweils 2000 Euro Geldbuße zahlen.
Die Hunde seien „urinös und klebrig“ gewesen.
Sie hätten ihr Hygienebewusstsein völlig verloren.

スコホルテンセン(ドイツ、ニーダーザクセン州)の犬ブリーダーの夫婦は、動物虐待行為に対して、それぞれ2000ユーロの罰金を科されました。
家宅捜索中に、犬は完全に汚れて、非常に狭い犬小屋の中で見つかりました。
地方裁判所は、相当の苦痛と違法な監禁飼育を行ったとして、スコホルテンセンの夫婦を有罪としました。
夫(27)と妻(25)らの行政違反に対してそれぞれ2000ユーロの罰金を支払う必要があります。
犬は「尿にまみれてびしょびしょ」でした。
犬ブリーダーたちは、完全に衛生概念が欠落していたのでしょう。



Hundetrainer tritt Vierbeiner zu Tode – Sein Urteil sorgt für Wut 「犬トレーナーは4本足の友人を蹴り殺しましたー犬トレーナーに対する判決は怒りを引き起こしました」 2019年10月20日

Das Urteil des Amtsgericht Rahden (NRW) gegen einen 34-jährigen Mann aus Preußisch Oldendorf hat ordentlich Wellen geschlagen.
Der Mann, der als Hundetrainer arbeitet, hat einen etwa drei Jahre alten Hund auf einem Hundeübungsplatz in Espelkamp totgetreten.
Seine Strafe: 80 Tagessätze zu 20 Euro wegen des Verstoßes gegen das Tierschutzgesetz.
Das Problem an der ganzen Sache: In Deutschland werden Tiere vor Gericht noch immer wie Gegenstände behandelt.
Wird ein Tier in Deutschland verletzt oder getötet, handelt es sich rein rechtlich gesehen um Sachbeschädigung
Neuseeland: Tiere haben mehr Rechte als in Deutschland
Seit 2015 erkennt das Land Tiere rechtlich als fühlende Wesen an. Dadurch wird der Schutz von Tieren erheblich erleichtert.

プロイセン・オルデンドルフの34歳の男性に対する、ノルトライン―ヴェストファーレン州のラーデン地方裁判所の判決は、波紋を呼びました。
犬のトレーナーとして働くこの男は、エスペルカンプの犬の訓練所で約3歳の犬を殺しました。
彼の処罰:動物保護法違反違反による80日間の1日当たり20ユーロの罰金(1600ユーロ 日本円で19万2,000円 犬が暴行を受けてから死ぬまで80日間を要した事から。なおこの被告人は罰金額に不服で控訴しています)。
一般的な問題:ドイツでは、動物は依然として司法の場では単なる物理的な物体(Gegenstände =物理的な物体、オブジェクト)のように扱われます。
ドイツで動物が負傷または殺された場合、それは法的には財物への損害です
ニュージーランド:ニュージーランドでは、動物はドイツよりも多くの権利を持っています
2015年以来、この国は動物を知覚がある存在として法的に認められています。
それにより、動物の保護が(ドイツより)はるかに容易になります。



136 vernachlässigte Hunde befreit 「ネグレクトされた135頭の犬」 2019年7月18日

In einem Dorf in der Verbandsgemeinde Adenau hatten ein Hundezüchter und seine Frau 136 Hunde - darunter 53 Welpen - in ihrem Privathaus und in angrenzenden Ställen unter unwürdigen Bedingungen gehalten.
Eine Genehmigung hatte das Paar nicht.
Den Tierärzten des Kreisveterinäramtes gelang es, die Tiere am vergangenen Dienstag nach einem Hinweis auf die eklatanten Tierschutzverstöße zu befreien.
Dem Ehepaar wurde ein generelles Tierhalteverbot erteilt.
Wie die Hunde von diesem Paar gehalten wurden, übersteigt die eigene Vorstellungskraft.
das ist Tierquälerei.
Waren die Tiere in "erheblich zu kleinen Drahtkäfigen, Holzverschlägen und Transportboxen in abgedunkelten Wohnräumen vom Keller bis unter das Dach des Wohnhauses und in Ställen mit wenig Tageslichteinfall eingesperrt".
Sogar in Hasenkäfigen seien einige der Hunde gehalten worden.

アデナウの地方自治体の村では、犬ブリーダーとその妻が、53頭の子犬を含む136頭の犬を個人の家や、隣接する馬小屋で不適切な環境で飼っていました。
夫婦にはブリーダーの許可がありませんでした。
地区獣医局の獣医師は、先週の火曜日に動物保護法の露骨な違反を指摘した後に、やっと犬を救出することができました。
夫婦には、動物を飼うことに対することに対して全般に禁止が命じられました。
この夫婦が犬を飼っていた方法は想像を絶します。
それは犬たちにとっては残酷です。
犬たちは、地下室や家の屋根裏の暗いリビングルームや日光がほとんど当たらない馬小屋で、非常に小さなワイヤーケージや木箱や輸送箱に閉じ込められていました。
犬の何頭かは、ウサギ用のケージにさえ入れられていました。



(動画)

 Hunde in Not – dramatische Zustände bei einem deutschen Hundehalter | stern TV 「困窮している犬たちードイツの犬の所有者(犬ブリーダー)の劇的な状況| スターテレビ 2018/11/22公開
 ドイツにおける、大規模劣悪飼育の利益至上主義の犬ブリーダー(ドイツ版パピーミル)に関するTVドキュメンタリー。上記で引用した、ニュースソースの事件とはまた異なる、悪質犬ブリーダーの事件です。このような「ドイツ版パピーミル」の関する報道は、ドイツでは頻繁に目にします。

An die 100 Hunde, darunter auch Welpen, lebten offenbar unbeachtet vom Umfeld oder zuständigen Behörden unter unvorstellbaren Zuständen auf dem Gelände eines völlig überforderten Hundebesitzers in Königsmoos in Bayern.
Ausgehungert, abgemagert, krank, verwahrlost, manche Hündinnen hochträchtig.

子犬を含む約100頭の犬が、環境局や管轄する責任当局に見逃されて、バイエルン州のケーニヒスモースで、犬の所有者(犬ブリーダー)の家の敷地内で、完全に抑圧された、想像を絶する状況で生活していたようです。
飢えて衰弱し、病気になり、ネグレクトされ、いくつかの繁殖メス犬は非常に危険な状態です。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

日本でトレーナーが犬を殺したら、恐らくそのトレーナーに待っているのは、「私刑」だと思いました。日本人は、海外の人に比べ厳しいので(私刑は絶対ダメですけどね)

Re: タイトルなし

>犬好き 様

日本でトレーナーが犬を殺したら、恐らくそのトレーナーに待っているのは、「私刑」だと思いました。日本人は、海外の人に比べ厳しいので(私刑は絶対ダメですけどね)

このドイツのトレーナーは、犬トレーナーの自営業者(個人事業主)ですが、有罪判決を受けたのちも人を雇って犬トレーニング業を続けています。
日本では動物取扱業の取り消しになるかもしれませんし、それ以前に私刑で事業の存続は無理でしょう。

>>人を雇って犬トレーニング業を続けています。

信じられないですね・・日本なら、廃業に追い込まれるんじゃ・・

日本の方が全然厳しいですよね

Re: タイトルなし

犬好き 様

>>犬トレーニング業を続けています。
> 信じられないですね・・日本なら、廃業に追い込まれるんじゃ・・
> 日本の方が全然厳しいですよね

だと思います。
それとドイツでは動物虐待で殺害したケースでも、案外罰金刑だけで罰金額も安いです。
このケースは事業者で顧客から預かった犬を殺害したケースで、それを考慮してやや処罰が重いのかと。
自分の飼犬をマンション4階から投げ落として殺害したケースで、罰金900(10万円ちょっと)ユーロのみだとか。

日本でもドイツシェパードの訓練は特に無茶苦茶なところがありますから。。。。。。競技会やってる犬は数年で体ボロボロになっていることもよくあります。うちにいた犬もそうでした。競技に出ていた犬で引退後うちにきましたが特に足腰悪くなっていて2年後に死にました。9歳でした。うちにきてすぐ獣医に健康診断に行きましたが、「この子はそう長く生きないと思うよ」と言われました。
また、展覧会に関しても、避妊手術した犬を展覧会に出して、一席取らせた後は保健所行きにした奴もいました。

表に出ないだけで国内でもかなりあります。確かにドイツとかの様に公になっても仕事があるっていうのはないでしょうけど(日本だと公になると法律より先に私刑に会遭うと思います)

Re: タイトルなし

一尺八寸 様、コメントありがとうございます。

> 表に出ないだけで国内でもかなりあります。確かにドイツとかの様に公になっても仕事があるっていうのはないでしょうけど(日本だと公になると法律より先に私刑に会遭うと思います)

ドイツは日本より、ドッグショーや犬の協議会が盛んだと思います。
ですからドッグショーに勝つためにかなり無理な交配をしていると思いますし(TVドキュメンタリーがいくつかあります)、訓練もかなり無茶をしていると思います。
ということは、水面下でもドイツはそのような事故が多いのでは。

起訴されても犬トレーナー業を続けられる感覚はわかりません。
腕がいいトレーナーは、それでも需要があるということでしょうか。

ドイツ・・犬殺しのトレーナーでも営業出
きる。

日本・・トレーナーが犬を殺した場合、ト
レーナーが、私刑にあう可能性
があり、廃業に追い込まれる。


正直、私刑を行う国民性も誉められたものではないですが、犬殺しのトレーナーが平然と営業出来、存続出来ると言うのも何か異常な気がしました。


Re: タイトルなし

犬好き 様

> 正直、私刑を行う国民性も誉められたものではないですが、犬殺しのトレーナーが平然と営業出来、存続出来ると言うのも何か異常な気がしました。

このような記述があります。

Nach einer Entscheidung des Veterinäramtes darf der Mann selbst jedoch keine Hunde mehr ausbilden.
Dafür hat er mittlerweile einen Mitarbeiter eingestellt.
Warum er den Hund zusammentrat, ist nicht klar.
獣医局の決定によると、被告人自身(犬を蹴り殺した男)はすでに犬を訓練することはできません。
被告人は現在、そのために従業員を雇っています。
被告人が犬に接してアドバイスしているかどうかは定かではありません。

つまり犬を蹴り殺した被告人は犬訓練所を経営する事業主のようです。
被告人自身は犬の訓練をすることが禁じられたようですが、犬訓練所の動物取扱業の営業は継続OKのようです。
ですから被告人は従業員を雇って、従業員が犬の訓練をしているようです。
しかし被告人自身が犬に接しているかどうかはわからないということです(禁止にかかわらず被告人自身が犬を訓練している可能性もある)。

動物取扱業の犬訓練所の営業停止がないのは驚きですが、犬を預ける客がいることの方が私は驚きです。
殺された犬種はラブラドールです。

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR