FC2ブログ

続・悪質ブリーダーに苦しめられるドイツの犬~環境省のデタラメ資料⑫







Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Deutsche Welpenmühle (Puppy mill)


 環境省が2017年に公表した、ドイツに関する資料、平成 29 年度 訪独調査結果 平成 29 年 5 月 30 日 特定非営利活動法人アナイス (以下、「本資料」と記述する)、があります。本資料は全編にわたり嘘、誤りがびっしりと詰め込まれた、まさに見るに耐え難い資料です。本資料においては、「完全に利益追求型の大型な犬や猫のブリーダーはドイツに はほとんど存在しない」(2ページ)との記述があります。しかしドイツにはそれに反する情報が多数あります。なお本資料に関する記事の連載をしていますが、記事数が増えましたので「続きを読む」に一覧としてまとめています。


完全に利益追求型の大型な犬や猫のブリーダーはドイツに はほとんど存在しない。(2ページ)
営利目的のブリーダーとホビーブリーダーの基準は、メス犬を 2 頭以上持っていることと、年間の繁殖回数が 3 回以上であること。
そのどちらかに触れれば営利目的のブリーダーとなる。 (20ページ)(*1)


(*1)Allgemeine Verwaltungsvorschrift zur Durchführung des Tierschutzgesetzes Vom 9. Februar 2000 「動物保護法を施行するための一般管理規則9.02.200」 において営利目的のブリーダーは「繁殖雌犬3頭以上、もしくは年間の繁殖回数が3回以上」と定めたれており、雌犬を2頭以上持っていること」の記述は誤り。


 上記の「ドイツでは完全に利益追求型の大型な犬や猫のブリーダーはドイツに はほとんど存在しない。(2ページ)」ですが、前提として客観性、正確性、中立性が求められる公的機関の報告書で、「ほとんど」などという形容詞形容動詞を用いていては無意味です。しかも伝聞系です。「伝聞で具体性にかける」のは、うそつきの常套手段です。例えば「繁殖雌犬〇頭以上の犬ブリーダーは登録ブリーダーに占める割合が〇%」と、出典として信頼できる統計資料をつけたうえで記述しなければゴミ資料です。

 ドイツには、それに反する情報が多数あります。少し前の事件ですが、ドイツにおいても大規模で利益至上主義の犬ブリーダーが存在していることを示す事件があります。
 この事件は、ノルトライン―ヴェストファーレン州の大規模犬ブリーダーが、ポーランドとウクライナから安い子犬を密輸入し、自社生産品としてニセの血統書やワクチン証明書を偽造して販売していました。仕入れ価格は犬1頭100ユーロ程度で、インターネットで1000ユーロほどで売りさばいていました。また、行政獣医師がこの犯罪に加担していました。この犬ブリーダーは、劣悪飼育犬繁殖でも、安い東欧産の子犬とは価格では太刀打ちできなくなり、東欧から子犬を輸入して自社生産品に偽装したものと思われます。警察が「詐欺罪」で捜査に踏みこんだときは、冷蔵庫内の子犬の死体など、いくつもの犬の死体を発見しました。子犬はプラスティックケースで飼育されていました。
 この事件を伝える記事から引用します。Hundezüchter-Mafia! Polizei Hagen sucht geschädigte Personen 「犬ブリーダーヤクザ:警察は被害者を探しています」 2016年12月16日


Im September 2016 wurde durch eine Anzeige wegen eines Verstoßes gegen das Tierschutzgesetz in Hagen der Stein ins Rollen gebracht.
Bandenmäßige Strukturen zeichneten sich ab und das Kommissariat für organisierte Kriminalität in Hagen übernahm die Ermittlungen.
Die Beamten konzentrierten sich dabei auf eine Familie aus Siegen Kreuztal, die mit Hundewelpen aus Polen und der Ukraine versorgt wurden.
Durch falsche Papiere und Impfnachweise erweckten die Verkäufer der Hunde den Eindruck, reinrassige Hunde aus renommierten deutschen Züchtungen zu verkaufen.
Mehr als 200 Betrugsfälle kamen zu Tage und werden nun aufgearbeitet.
Bei der groß angelegten Durchsuchung auf dem Gelände der Siegener Familie am 14.12. fanden Beamte und Veterinäre verheerende Zustände vor.
105 Hunde, teilweise verletzt oder krank, wurden beschlagnahmt, medizinisch versorgt und auf Einrichtungen in NRW und Hessen verteilt.
Die Tiere lebten unter kaum vorstellbaren und katastrophalen hygienischen Bedingungen, selbst tote Tiere lagen auf dem Grundstück und im Haus.

2016年9月に、ハーゲンの動物保護法違反の広告により、この事件の捜査の進展がありました。
犬ブリーダーのギャングのような構造が明らかになり、ハーゲンの組織犯罪委員が捜査を引き継ぎました。
警察当局は、ポーランドとウクライナから子犬の供給を受けていた、ジーゲン・クロイツタールの一家に焦点を合わせました。
偽の書類と予防接種の記録により犬の販売員は、有名なドイツの品種の純血種の犬を販売していると顧客をだましていました。
200件以上の詐欺事件が明らかになり、現在処理中です。
12月14日のジーゲンのブリーダーの家の敷地での大規模な捜索中に、警察官と獣医は、壊滅的な状態を発見しました。
負傷した、または病気の犬105頭が押収され、医療を受け、ノルトラインーヴェストファーレン州とヘッセン州の動物保護施設に送られました。
犬たちは想像を絶する壊滅的な衛生状態の下で生活しており、死んだ犬ですら敷地や家の中に横たわっていました。



(動画)

 Hundewelpen aus dem Internet: ein brutales Geschäft – Die ganze Reportage | stern TV 「インターネットから子犬:残酷なビジネスーすべてを報じる」 2017/12/13公開  
 上記のノルトラインーヴェストファーレン州の事件も含めて、ドイツの営利ブリーダーの実態を報じるTVドキュメンタリー。上記で取り上げた実際に警察の捜査が入った、ドイツの大規模悪徳犬ブリーダーの事件は「氷山の一角」という含みで報じています。つまり同様の、大規模利益至上主義の犬ブリーダーはドイツには多数存在しているということです。環境省の本資料の、「完全に利益追求型の大型な犬や猫のブリーダーはドイツに はほとんど存在しない。(2ページ)」との記述とはずいぶん異なるようで。環境省にはこの記述の裏付けとなる資料を必ず回答していただきたい。




(参考記事)

犬などのペットの非対面インターネット販売の規制が全くないドイツ~環境省のデタラメ資料①
続・犬などのペットの非対面インターネット販売の規制が全くないドイツ~環境省のデタラメ資料②
「ベルリンでは1歳未満の犬の販売を禁止した」という誤訳~環境省のデタラメ資料③
ドイツの犬リード義務は厳しく、違反者の犬は射殺されてもやむを得ない~環境省のデタラメ資料④
犬のリード義務が極めて厳しいドイツ~環境省のデタラメ資料⑤
続・犬のリード義務が極めて厳しいドイツ~環境省のデタラメ資料⑥
ドイツ、ニーダーザクセン州の厳しい犬のリード義務~環境省のデタラメ資料⑦  
続・ドイツ、ニーダーザクセン州の厳しい犬のリード義務~環境省のデタラメ資料⑧
ベルリン州の犬の咬傷事故は日本の5.5倍~環境省のデタラメ資料⑨
ドイツの犬の咬傷事故の多さは深刻~環境省のデタラメ資料⑩
悪質ブリーダーに苦しめられるドイツの犬~環境省のデタラメ資料⑪
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

バ環狂症にメールしました

平成 29 年度 訪独調査結果 平成 29 年 5 月 30 日 特定非営利活動法人アナイス に関して

Gesendet



megumi takeda <dreieckeier@yahoo.de>
An:
moe@env.go.jp


5. Feb. um 09:28


平成 29 年度 訪独調査結果 平成 29 年 5 月 30 日 特定非営利活動法人アナイス
に関して。
以下の記述について必ず回答せよ。

「完全に利益追求型の大型な犬や猫のブリーダーはドイツに はほとんど存在しない。(2ページ)」

1、この記述を裏付ける、ドイツのドイツ語による資料を言語で示せ。
2、さらに、「ほとんどない」の裏付けとして、「規模が保有繁殖メス犬が〇頭以上の事業所が占める割合は全事業所のの〇%、もしくはドイツ全土の子犬生産に占める割合は〇%」との具体的数値で示せ。
3、ここでの「完全に利益追求型」の定義を示せ。「利益追求型」でないのは、日本の公益財団法人か特定非営利法人に相当する、Non-profit GmbH(gGmbH)=非営利法人で、それ以外の株式会社もしくは個人事業主はすべて「営利追及」を目的とした事業主体であるが?

真実は、ドイツにおいてもきわめて大規模生産の子犬繁殖業者が存在し、多くの動画が公開されている。
また、このような大規模営利追及が他のブリーダーはドイツに多数存在し、動物福祉上の懸念が言われている。
そもそも「ほとんど」などという形容詞形容動詞による記述は、客観的事実を伝える報告書では不適切であるし、根拠が伝聞とは、無意味な報告書である。
「完全に利益追求型」は、税務署に届けてい折る個人事業主や貝部式会社などの税制優遇を受けていない事業者はすべてそうである。
このようなできの悪い中学生並みの記述をするとは、環境省は義務教育狩猟前の職員でも雇っているのか。
利益追求型には「完全」も「不完全」「もない。
税制優遇措置を受けている「非営利法人」と、それ以外の「営利法人」、もしくは「個事業主」しか存在しないのはドイツも同様。
赤字の株式会社」や「薄利多売の個人事業主」は、「完全に利益追求型」出はないとでも?
なおドイツで登録されている犬ブリーダーは、ほとんどが個人事業主もしくは株式会社(利益追求型事業主体)である。

なお、本報告書はこちらで引用した。
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-1456.html

返事が返ってきた事ってありますか?



Re: タイトルなし

犬好き 様、コメントありがとうございます。

> 返事が返ってきた事ってありますか?

一度もありません。
環境省には十数回メールで問い合わせしています。
記述内容が正しければ必ずその裏付けとなる出典があるはずです。
それを示すか、もしくは訂正して謝罪するのが義務と思います。
省という公的機関が税金を使って作成した資料ですから。

以前連載記事にした、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの資料に関してもそうです。
脅迫めいた、まさに盗人猛々しい回答が一回あっただけです。
記述内容が正しければ、堂々と出典を示して説明すればいいだけです。


一度もないんですか・・自分の国への信用度が最近がた落ちです・・資料はしっかりして欲しいですよね、これじゃ税金泥棒と思いますし・・

Re: タイトルなし

犬好き 様

> 一度もないんですか・・自分の国への信用度が最近がた落ちです・・

はい、一度もないです。
これから記事にしますが、「ドイツではこのような裁判所の判決があり」という記述もありますが、その判決とやらの係属裁判所と事件番号は一切記載されていません。
同様の裁判が最高裁まで争われましたが、環境省の資料とは正反対の判決内容です。
「このような判決がある」という記述をするのならば、係属裁判所は何年の〇裁判所、と記述しなければ無意味です。
最高裁の判断があれば、それ以前の判決は無効ですし。

一事が万事、出典も上げず、よくここまでデタラメを併記で書けるものと感心します。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR