FC2ブログ

猫の不妊去勢と登録義務化が進むドイツ






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Insgesamt gibt es heute mindestens 785 Städte und Gemeinden mit sogenannten Kastrations-, Kennzeichnungs- und Registrierungsverordnungen für Katzen.
Zuständigkeitsverordnungen auf Basis § 13b Tierschutzgesetz existieren mittlerweile in folgenden Bundesländern: Baden-Württemberg, Bayern, Hessen, Mecklenburg-Vorpommern, Niedersachsen, Nordrhein-Westfalen, Rheinland-Pfalz, Schleswig-Holstein und Thüringen..


 ドイツでは、飼い猫の不妊去勢とマイクロチップなどによる個体識別と登録義務化が進展しています。現在、ドイツ16州のうち、9州で飼い猫の不妊去勢とマイクロチップなどによる個体識別と登録に関する州規則があります。なお、屋外で猫に餌をやればその猫は飼い猫とみなされ、不妊去勢とマイクロチップなどによる個体識別と登録がなされていなければ処罰されます。つまり「事実上野良猫への給餌を禁止する」と言うことです。またドイツは狩猟法18条により、野生動物(野良猫は野生動物と解釈される)への給餌が禁止されています。


 まず現在、ドイツでは16州のうち、9州で猫の不妊去勢と、マイクロチップなどによる個体識別、登録義務の法制化を行っているとのソースを挙げます(2019年10月8日最終確認)。
 Gemeinden mit Kastrationspflicht Kastrations-, Kennzeichnungs- und Registrierungsverordnungen für Katzen Deutscher Tierschutzbund e.V.
「飼い猫の去勢義務がある自治体 猫の去勢、識別および登録規則」 「ドイツ動物保護連盟」(最終確認 2019年10月8日)


Insgesamt gibt es heute mindestens 785 Städte und Gemeinden mit sogenannten Kastrations-, Kennzeichnungs- und Registrierungsverordnungen für Katzen (Stand: Oktober 2019 - kein Anspruch auf Vollständigkeit).
Zuständigkeitsverordnungen auf Basis § 13b Tierschutzgesetz existieren mittlerweile in folgenden Bundesländern: Baden-Württemberg, Bayern, Hessen, Mecklenburg-Vorpommern, Niedersachsen, Nordrhein-Westfalen, Rheinland-Pfalz, Schleswig-Holstein und Thüringen.

今現在、少なくとも785の市町村でいわゆる猫の去勢、識別、登録規則があります(2019年10月-完全に正確ではないかもしれません)。
ドイツ連邦動物保護法13条に基づき、傘下の自治体に立法(委任立法)を促す州規則は現在、以下の州に存在します。
バーデンーヴュルテンベルク州、バイエルン州、ヘッセン州、メクレンブルクーフォアポンメルン州、ニーダーザクセン州、ノルトラインーヴェストファーレン州、ラインラントープファルツ州、シュレースヴィヒーホルシュタイン州、テューリンゲン州。



 上記の一例として、バーデンーヴュルテンブルク州の州委員会による、傘下の自治体に「猫の去勢、識別、登録、の委任立法を求める決議から引用します。
 Vorschlag für eine kommunale Katzenschutzverordnung nach § 13b Tierschutzgesetz Die Landesbeauftragte für Tierschutz Ministerium für Ländlichen Raum und Verbraucherschutz 「ドイツ連邦動物保護法13条bに基づく自治体への猫保護条例を求める決議」 バーデンーヴュルテンブルク動物保護委員会代表 農業および消費者保護省 2018年7月27日(なおこれは、Vorschlag 「発議、申し入れ」とはありますが、バーデンーヴュルテンブルク州の省委員会の議決によるものですので、「省令」と理解できます)


Vorbemerkung: Durch das am 13. Juli 2013 in Kraft getretene 3. Änderungsgesetz zum Tierschutzgesetz (TierSchG) ist ein neuer § 13b in das Gesetz eingefügt worden.
Darin wurden die Landesregierungen ermächtigt, durch Rechtsverordnung den unkontrollierten freien Auslauf fortpflanzungsfähiger Katzen zu beschränken oder zu verbieten, soweit dies zur Verhütung erheblicher Schmerzen, Leiden oder Schäden bei den in dem betroffenen Gebiet freilebenden Katzen erforderlich ist.
Durch Rechtsverordnung vom 19. November 2013 hat die Landesregierung von Baden-Württemberg diese Ermächtigung auf die Städte und Gemeinden des Landes übertragen.

前文:2013年7月13日に施行された、連邦動物保護法の改正案(TierSchG)3により、新しい条文13条bが同法に加えられました。
(バーデンーヴュルテンブルク州の自治体)条例により、自由に徘徊する病気や怪我で苦しんでいる猫の、猫の大きな犠牲を防ぐために必要な範囲で、当該地域の猫の繁殖可能な猫の無制限で自由な屋外での徘徊を制限または禁止することが必要であると州政府は決議しました。
2013年11月19日の布告により、バーデンーヴュルテンベルク州政府は、上記の条例制定の、州内の市町村に委任しました。


 私は、ドイツの猫の「不妊去勢、個体識別、登録義務」について、次のような記事を書いています。

「ドイツでは飼い猫については自治体においても登録制度はない」は大間違い~呆れた動物愛護(誤?)専門家、武井泉氏 2018年9月26日

 この記事の公開は、2018年9月26日です。本記事を書いた当時は、若干古い資料を用いていました。そのために自治体による「猫の不妊去勢、個体識別、登録義務」については記述しましたが、州の立法には触れていません。州の立法(多くは傘下の自治体に条例の制定を促す(委任立法)内容で、実際の権限は自治体の属する)は、本記事公開時に前後して、相次いで行われました。
 州の立法に先立って、自治体が「猫の不妊去勢、個体識別、登録義務」を条例制定したケース(例えばノルトラインーヴェストファーレン州パーダーボルン市など。2008年条例制定)もありますが、現在は、州の委任により条例を制定した自治体が多くあります。つまり「猫の不妊去勢、個体識別、登録義務」は、現在ドイツでは、多くが州がかかわっています。


(画像)

 動物愛護管理に係る海外調査報告書 平成29年8月 調査機関 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(以下、本報告書と記述する)から。

 このスクリーンショットにある通り、武井泉氏は、「(ドイツでは)飼い猫については自治体においても登録制度はない」との記述をしています。しかしこれも誤りで、ドイツ連邦共和国では、飼い猫の登録義務、個体識別を義務化している自治体が本報告書作成以前の2017年には、ドイツ動物保護連盟が把握している数は671自治体ありました。2018年委は785自治体あります。州の法制化は、2018年10月現在では16州9州であります。
 また犬の登録制度は犬税とは別途、15州(2018年)あり、そのうちの14州ではマイクロチップによる登録を義務付けています。本報告書では「犬のマイクロチップによる登録は、ドイツでは法制化していない」とも記述しており、まさに狂気です。
 また、「犬税とは関係なく唯一義務化しているのは、ローワーザクセニー(Niedersachsen)州である」との記述があります。Niedersachsen の発音は「ニーダーザクセン」で、日本語では「ニーダーザクセン州」と表記されます。本報告書の作成者はドイツの州を「自治体」と認識しています。何重にも誤った、まさに見るに堪えない底辺報告書です。

武井泉 広島県


 参考のために、ドイツで「猫の不妊去勢、個体識別、登録義務」の条例の先鞭となる、ノルトラインーヴェストファーレン州パーダーボルン市の条例から引用します。
 Ordnungsbehördliche Verordnung 「パーダーボルン市 規則及び条例」 猫に関する条文をすべて引用します。


§ 5 Tiere
(4) Katzenhalter/innen, die ihrer Katze Zugang ins Freie gewähren, haben diese zuvor von einem Tierarzt kastrieren und mittels Tätowierung oder Mikrochip kennzeichnen zu lassen.
Dies gilt nicht für weniger als 5 Monate alte Katzen.
Als Katzenhalter/in im vorstehenden Sinne gilt auch, wer freilaufenden Katzen regelmäßig Futter zur Verfügung stellt.
(5) Für die Zucht von Rassekatzen können auf Antrag Ausnahmen von der Kastrationspflicht zugelassen werden, sofern eine Kontrolle und Versorgung der Nachzucht glaubhaft dargelegt wird.
Im Übrigen bleibt § 16 unberührt.

5条 動物について
(4)猫を外に出している(放し飼い)飼い主は、最初に獣医師に猫を去勢させ、イレズミまたはマイクロチップで識別する必要があります。
これは、生後5ヶ月未満の猫には適用されません。
放し飼いの猫に常に餌をやっている者は、その猫の飼い主とみなし/上記が適用されます。
(5)子猫の管理と世話が確実に行えることが証明されれば、純血種猫の繁殖については、申請に応じて去勢義務の例外が認められる場合があります(註 ブリーダーを意味する)。
それ以外については、16条における例外は認められません。



 上記の条文の下線文、放し飼いの猫に常に餌をやっている者は、その猫の飼い主とみなし/上記が適用されます」Als Katzenhalter/in im vorstehenden Sinne gilt auch, wer freilaufenden Katzen regelmäßig Futter zur Verfügung stellt. ですが、これは事実上「野良猫への餌やり禁止」を意味します。「野良猫に餌をやる=その猫が給餌者の飼い猫とみなされる=不妊去勢、個体識別、登録がなされていなければ罰金が課される」からです。
 パーダーボルン市では、罰金(過料)は500ユーロ(約6万円)ですが、パーダーボルン市に追随して同様の条例制定を行った自治体は、罰金を1000ユーロとしているところが多いです。500~1000ユーロ程度の罰金でも、回数が重なれば抑止効果があるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

三菱UFJリサーチ&コンサルティングHP

三菱UFJリサーチ&コンサルティングHP
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nekf-rimek-fdee2d5556aa9aa5dde4ee51f49dc6d9



「動物愛護管理に係る海外調査報告書 平成29年8月 調査機関 三菱UFJリサーチ&コンサルティング」に関して、以下に引用させていただいた。
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-1395.html

「(ドイツにおいては)自治体においても登録制度はない」との記述があるが、本報告書作成時点で600以上の自治体が飼い猫のマイクロチップ等による登録が条例で義務付けられていた(現在は約800自治体)。
また「も」は、自治体においても州においても連邦においてもないという意味になるが、猫の登録等による繁殖制限については、ドイツ連邦動物保護法13条bで下位法に委任立法を促す条文がある。
州においても現在9州で「猫の登録制度」が立法されている。

驚くべきデタラメであるが、一体どこからこのような情報を得たのか疑問。
さらに、本報告書で引用しているイフィリスメディアの記事、
https://www.theguardian.com/world/2011/mar/24/stray-cats-neutered-germany-bremen
では、明確にパーダーボルン市の飼い猫の登録制度についての記述がある。

ざっと読んだだけで、本報告書は前後で矛盾する、出典の資料と全く異なる事が書かれているなど、動物愛護に関する知識がなくても欠陥資料であることが正常な知能があれば理解できる。
御社の他の従業員の知能も正常に満たない。
まさにゴミ、赤恥、どころか社会に嘘情報を拡散する公害企業である。

広島県 担当部署

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR