FC2ブログ

またもや野良猫の餌やりで刑務所行き~アメリカ、オハイオ州の79歳女性






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(summary)
She's 79 and sentenced to jail. Her crime: Feeding stray neighborhood cats


 オハイオ州で、2019年7月30日に、野良猫に餌をやったことで、79歳の女性が懲役刑の判決を受けました。アメリカ合衆国では、野良猫に餌をやった、無許可でTNRを行ったことが理由で懲役刑の判決を受け、実際に刑務所に収監されることは、それほど珍しいこととは思えません。過去にも同様の事件がいくつか報道されています。


 2019年7月30日の、「野良猫に餌をやったことで懲役刑の判決を受けたオハイオ州の女性」を報じるニュースはこちらです。She's 79 and sentenced to jail. Her crime: Feeding stray neighborhood cats 「彼女は79歳ですが刑務所に収監されました 彼女の罪状は:近所の野良猫に餌を与えたことです」 2019年7月30日


(CNN)A 79-year-old woman is sentenced to jail time for feeding stray cats.
Nancy Segula of Garfield Heights, Ohio, told that the animals started showing up a few years ago after a neighbor moved away and left his cats.
Being a cat lover, she was worried about them and started feeding them.
It may not seem like a big deal, and it's something people do across the country, but it's illegal to feed stray cats or dogs in Garfield Heights.
Segula was convicted after her first citation in 2015 and was sentenced to two years of probation in 2017 after various citations, including having too many animals and not disposing of the waste that was often found in her neighbors' yards.
She was told not to feed the strays anymore, but that request was ignored.
At a probation hearing in May, she received a 10-day jail sentence that was suspended with the understanding that she would no longer feed the animals.
The city's intention was only to "enforce the city ordinance and alleviate a nuisance situation."

オハイオ州ガーフィールド・ハイツのナンシーセグラ氏は、近所の人が引っ越して猫を置き去りにしたのちの数年前から、猫たちが現れ始めたと語りました。
猫好きであるナンシー・セグラ氏は猫たちのことを心配して、餌を与え始めました。
それ(野良猫への給餌)は大したことのようには思えないかもしれませんし、それは多くの人がアメリカ合衆国では全国的に行われていることですが、ガーフィールド・ハイツでは、野良猫や野良犬に餌を与えることは違法です。
セグラさんは、2015年の最初の裁判所の召喚の後に有罪判決を受け、猫の数が多すぎて近所の庭で糞が頻繁にされるのに処分しないことを含む、さまざまな罪状の召喚の後に、2017年に2年間の保護観察を言い渡されました。
セグラさんは、今後は野猫に餌を食べさせないようにと言われました、しかしそれは無視されました。
5月の保護観察の聴聞会では、セグラさんは10日間の懲役刑を宣告されました、セグラさんはもう野良猫に餌をやらないだろうという理解のもとで。
市の意図は、「市の条例を執行し、迷惑な状況を解消する」ことだけでした。



(動画)

 79-year-old Ohio woman going to jail for feeding stray cats 79歳のオハイオ州の女性は、野良猫に餌を与えたことで刑務所に行くことになる 2019/07/30 に公開
 上記の事件を伝える動画




 日本のように「野良猫餌やり天国」の国からすれば信じがたいことでしょうが、アメリカ合衆国では、野良猫の餌やりを懲役刑をもって禁じている自治体が多数あります。最高で「懲役1年以下と罰金の併科」で処罰される自治体もあります。上記の事件のセグラさんは10日間の懲役の判決でしたが、その後も餌やりを続ければ、累犯としてさらに長い刑期の処罰の判決が言い渡される可能性があります。
 「野良猫への餌やり禁止条例」では、いわゆるTNR(捕獲し、去勢を行い、リリースすること)を行ったとしても、居住地の自治体にTNRマネジメントの制度がなければ、そしてTNRを制度化していたとしても、ルールにのっとり、猫のマイクロチップによる個体識別や自治体への登録、ワクチン接種などを行わなければ、刑事罰の対象になります。自費でTNRを行っていた女性が実名報道され、有罪判決を受けた例もあります。以下に、いくつかの野良猫への餌やりと、無許可TNRで刑事罰を受けた事件を例示します。


(動画)

 71-year-old woman may go to jail for feeding stray cats 71歳の女性は野良猫に餌をやったことで、刑務所に行くことになるかもしれません 2012/08/27 に公開
 このデンプシーという女性は、自費でTNRを行っていました。




(動画)

 Compassion is NOT a Crime 思いやりは犯罪ではありません 2015/02/19 に公開
 野良猫への餌やりをした犯罪で、実際に刑務所で服役した、71歳のテキサス州の男性。この男性は、アメリカのTNR団体から支援を受けていました。




(参考記事)

 Feral Cat TNR Advocate Found Guilty After Going to Trial to Defend Her Work 「野良猫のTNRの支持者の女は、彼女の仕事(TNR)を守ろうとした後にそれが違法行為で有罪となることを発見した」 2012年11月5日(上記の動画の、71歳の女性の事件とは異なる事件です)

A city ordinance effectively makes it against the law for people to care for feral cat colonies and conduct TNR.
Annette’s penalty could range from a $500 fine up to 90 days in jail.
Animal Control has not been supportive of Annette and her efforts, and practices trap and kill with feral cats.
Feral Cat Caretaker Seeks Change in Local Law.
Annette started a change.org petition asking for the law to be changed.

市の条例は実際問題、野良猫の群れの世話をしTNRを行う人にとっては法律に反することとなります。
アネットさんは、罰金500ドルの罰金刑から90日間(註 現在、180日までに引き上げられています)の刑務所での懲役に及ぶ可能性があります。
アニマルコントロール(註 行政機関)は、アネットさんとその活動を支持しておらず、野良猫をわなでとらえて殺します。
野良猫を世話する人は、この地域の法律の変更を求めます。
アネットさんは、この法律を変更することを求めるために、change.org の署名活動を開始しました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メモ

メモ

https://www.researchgate.net/publication/230693973_A_Review_of_Feral_Cat_Eradication_on_Islands
ノネコ根絶では、複数の駆除方法の併用が効果的という、学術論文。
パルボ感染も実際に行われている。

ec.europa.eu/environment/life/project/Projects/index.cfm?fuseaction=search.dspPage&n_proj_id=386
スペイン、カナリー諸島の島でも、猫根絶計画

https://www.express.co.uk/news/world/522688/Puppy-kitten-frozen-eaten-house-of-horrors-animal-cruelty
トルコで、野良犬野良猫を捕まえて食っていた男

https://investigations.peta.org/animals-gassed-frozen-petco-petsmart/
https://www.peta.org/videos/petland-store-caught-freezing-baby-animals-alive/
アメリカ最大手のペットショップチェーンでは、ペットを生きたまま冷凍にする、自社でガス殺処分している。
2019年8月4日

https://patch.com/new-jersey/paramus/cops-find-50-puppies-dogs-van-paramus-puppy-store-parking-lot-0
生きたまま?3頭の犬を冷凍庫で殺害したペットショップ。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

かいつまんですいません。
アラスカでの休暇中でサーモンを釣っていたグループに、ハイイログマが襲いましたが、連れていた2頭の小さな犬が勇敢に応戦してクマを追い払ったという内容です。

Dogs vs Grizzly Bears - Weird, True & Freaky
In Yakutat, Alaska, It was an incident on a fishing vacation. We were staying at the rental lodge. We fished salmon and when the scent of salmon comes a knockin', grizzly bears come a calling. however, it ain't easy being a bear when you're contending with yappy dogs like these. When a grizzly bear tries to attack people, 2 little dogs come out! just you won't believe what happened next! In the most dangerous moment, what happened here will give you a huge surprise! the two dogs bravely confront Grizzly and scared Grizzly.

犬とハイイロクマ(グリズリー)奇妙な、でも本当の気まぐれな出来事
アラスカ州ヤクタットでの、魚釣りでの休暇中の事件でした。私たちはレンタルロッジに滞在していました。私たちはサーモンを釣りましたが、サーモンの香りに釣られてグリズリーベアが吠えながら出てきました。しかしこのような都会育ちの犬とともにクマと戦うのは容易ではありません。ハイイログマが人間を攻撃しようとすると、2頭の小さな犬が出てきます! 次に信じられないことが起きます! 最も危険な瞬間にここで起こったことは、あなたに大きな驚きを与えるでしょう! 2頭の犬はグリズリーに勇敢に立ち向かい、グリズリーを怖がらせました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

2頭のうちの1頭は、幼いラブラドール(Labrador)で、もう一頭の品種名は聞き取れませんでした。
北海道の釧路でも犬を放していますがね。

ありがとうございました。助かります。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR