FC2ブログ

スイスの世論の7割がノネコ野良猫の射殺を支持。対して奄美群島のノネコ野良猫殺処分に対する日本の世論は?





Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Findest Du es richtig, dass Jäger verwilderte Katzen abschiessen?
Schweizer Umfrage


 現在、奄美群島の世界自然遺産登録の推進が行われています。登録のために、奄美群島の希少な固有種であるアマミノクロウサギ等を食害するノネコ野良猫を捕獲し、貰い手がなければ殺処分をするとの方針を環境省が示しています。2016年に、鹿児島大学は、「奄美群島のノネコ野良猫の殺処分の是非」の世論調査を行いました。結果は37%が「殺処分すべきではない」でした。しかしこれは国際的にみて特異な現象です。例えばスイスでは、ノネコ野良猫の射殺を約7割の世論が支持しています。オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州では、約92%がノネコ野良猫の殺害駆除に賛成しています。


 まず2016年に行われた、鹿児島大学による「奄美群島のノネコ野良猫殺処分に関する世論調査」の資料です。奄美における自然保護に対する住民意識とメディアの役割 宮下正昭 The Residents Awareness of Nature Protection and the Role of Mass Media in Amami MIYASHITAMasaaki 鹿児島大学法文学部 Faculty of Law, Economics and Humanities, Kagoshima University によると、奄美大島と徳之島の住民の世論は、「ノネコ対策には殺処分も視野に入れざるを得ない可能性が高い。それについては(3 択)、『仕方ない』が 34%で、『殺処分すべきでない』は 37%」でした。
 しかしこれは国際的にみて、かなり特異な現象と思われます。スイスは通年ノネコ野良猫の狩猟駆除が在来生物の保護という見地から合法とされています。2017年の調査では、68%の世論が、ハンターがノネコ野良猫を射殺することに賛成しています。これはスイス全土に対してであり、特に希少生物がノネコ野良猫により食害を受けている地域では、さらに「ノネコ野良猫の射殺」を支持する割合が高いと思われます。また2018年の、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州でのノネコ野良猫の殺害駆除に関しては、92%の世論が支持しています。

 まず、スイスの2017年の、ノネコ野良猫の狩猟駆除に関するマスメディアの記事から引用します。Warum Schweizer Jäger zuhauf Katzen schiessen, aber nicht darüber sprechen 「スイスのハンターは猫を大量に射殺していますが、それについて語らない理由とは」 2017年5月5日


Weil die herrenlosen Tiere sich stark vermehren und das ökologische Gleichgewicht stören, schiessen die Jäger sie ab.
300'000: So viele verwilderte, herrenlose und sonstige nicht betreuten Katzen könnten gemäss einer Schätzung der Umweltorganisation «Network for Animal Protection» von 2014 in der Schweiz leben.
Das Jagdgesetz des Bundes erlaubt ganzjährig den Abschuss verwilderter Hauskatzen im Wald.
Oberstes Ziel des Gesetzes ist der Schutz der Artenvielfalt und der Lebensräume einheimischer Wildtiere.
Das Ergebnis: Jäger schiessen Katzen.
Wir Jäger haben den Eindruck, dass es bei den verwilderten Katzen eine Zunahme gibt.

野良猫は増殖して生態学的バランスを乱すので、ハンターは野良猫を射殺します。
30万匹:環境保護団体「動物保護のためのネットワーク」の2014年の推計によると、スイスには野良猫、捨てられた猫、その他の人から管理されていない猫が生息している可能性があります。
スイス連邦狩猟法では、1年を通じて、森の中で野生化した猫を撃つことを許可しています。
この法律の最終的な目標は、生物多様性と、在来生物の生息地の保護です。
その結果:ハンターは猫を射殺します。
私たちハンターは、野良猫が増えているという印象を受けています。



(画像)

 Warum Schweizer Jäger zuhauf Katzen schiessen, aber nicht darüber sprechen 「スイスのハンターは猫を大量に射殺していますが、それについて語らない理由とは」 2017年5月5日 から

 設問は、Findest Du es richtig, dass Jäger verwilderte Katzen abschiessen? 「あなたはハンターが野良猫を射殺するのは正しいと思いますか?」です。回答は、Ja 「はい」と、Nein「いいえ」「の2択です。結果は、Ja「はい」が68%、Nein「いいえ」が32%でした。

スイス 猫 射殺 世論


 また、オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ州での2018年の世論調査では、投票の結果は、92.11%が「すぐにでもノネコ・野良猫は射殺すべきである」に投票し、「ノネコ・野良猫は飼い猫とすべきです」の、6.84%を大きく上回りました。


(画像)

 CSU ecologist David Watson calls for multifaceted approach to tackling feral cats, says bounty hunting could be included 「チャールズ・スタート大学の生態学者であるデイヴィッド・ワトソン氏はノネコ・野良猫に対する多面的な取り組みを求めており、猫の報奨金狩りも含まれる可能性があると述べています」 2018年3月15日 から。

 私たちは、ワガ地区(ニュー・サウス・ウェールズ州)のノネコ・野良猫をすぐにでも射殺すべきでしょうか?という問いに対しての総数950票の回答

1、はい。ノネコ・野良猫は有害獣です   875票   92.11%
2、いいえ。ノネコ・野良猫は飼い猫とすべきです   65票   6.84%  
3、わかりません。   10票   1.05%


オーストラリア アンケート
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

論文(コラム?)には、問題が多数あります。
まず、奄美大島65,762人(2010年)徳之島10,350人(2019/5)の人口から、たったの100人(笑)を新聞社の恣意的選別により、回答者を選別していると認めている点です。
そして、論文2頁にある「ノネコの殺処分問題については逆に、動物愛護団体などの目に触れやすい全国紙、県紙の方がより神経を使って苦心していることがうかがえた。 」という点です。愚かにも、既存メディアの愛誤報道には、バイアスがかかっている事を認めており、笑ってしまいましたし、そんなプロパガンダしか読まない読者は、真実など知りません。
以上から、愛誤だらけの我が国と、世界の現実が乖離するのは当然だと考えます。、

Re: No title

社)ふくおか猫公害恊 三瀬 様、コメントありがとうございます。

> 論文(コラム?)には、問題が多数あります。
> まず、奄美大島65,762人(2010年)徳之島10,350人(2019/5)の人口から、たったの100人(笑)を新聞社の恣意的選別により、回答者を選別していると認めている点です。

それは重々承知しています。
標本数が少ないことと、無作為抽出ではないという点から、これは統計学的に耐えられる資料ではありません。
しかし外国のノネコ野良猫の駆除に対する意識と、日本の意識の差をザックリ比較するために引用しました。
それと奄美群島での意識調査は、探してもこれしかなったのです。

スイスやオーストラリアの調査でも、メディアのインターネットによる投票ですので、これも厳格な統計手法に則った物ではありません。
参考値ということでご理解ください。
なおほかのメディアの調査でも、スイスの野良猫駆除は約7割が賛成、オーストラリアでは90%台が賛成していますので、これらはまあまあ信頼できる数値ではないかと思います。


> 論文2頁にある「ノネコの殺処分問題については逆に、動物愛護団体などの目に触れやすい全国紙、県紙の方がより神経を使って苦心していることがうかがえた。 」という点です。愚かにも、既存メディアの愛誤報道には、バイアスがかかっている事を認めており、笑ってしまいましたし、そんなプロパガンダしか読まない読者は、真実など知りません。

ご指摘の通りです。
私は、奄美群島でTNRを行った団体の、ヨイショ記事に関して矛盾点を指摘する連載をしています。
例えば。
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-820.html
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-1111.html#more

それに対して、朝日新聞の太田匡彦氏がどうぶつ基金を擁護する記事を書いています。
さらに、その太田匡彦氏の朝日新聞の記事に対して、外来ネコ問題研究会が抗議しています。
https://invasivecatresearchjapan.blogspot.com/2017/05/blog-post_52.html
(スクロールしていただくと、中ほどに本記事があります)


朝日新聞東京本社2018年5月9日付け朝刊の掲載記事
「世界遺産めざす奄美 野生化ノネコの受難」について
(抗議と善処のお願い)
下記の抗議と善処の手紙を発送しました.

2018年6月27日
朝日新聞社東京本社 代表取締役社長 渡辺雅隆 殿
 
外来ネコ問題研究会 会長
山田文雄

朝日新聞東京本社2018年5月9日付け朝刊の掲載記事
「世界遺産めざす奄美 野生化ノネコの受難」について
(抗議と善処のお願い)

拝啓
 日頃より生物多様性の保全に着目し,一般市民に対する普及啓発を図ってこられた貴紙のご努力に対し敬意を表します.
 私ども「外来ネコ問題研究会」は,日本の生物多様性を保全する上で重大な問題となっている野生化イエネコについての抜本的対策の推進を目的として,自治体への条例改正等を含む法政策の提案を行うことや,一般への問題の科学的理解と解決案を普及啓発すること等の実践的活動を展開しております.
 さて,本年5月9日付け貴紙朝刊に掲載された太田匡彦記者による標記記事は,貴紙における生物多様性保全や外来生物,奄美・琉球諸島の世界自然遺産登録に関連するこれまでの記事の論調と著しく異なっており,また,記事中に明らかな間違いや誤解を招く表現が多く含まれており,これを見過ごすことができないことから,本文書をお送りする次第です(以下略)。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR