fc2ブログ

飼い猫の登録と去勢義務条例に8割の世論が賛成~ドイツ






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Hannoveraner müssen demnächst ihre Hauskatzen kastrieren und registrieren lassen, ansonsten droht ein Bußgeld von bis zu 5000 Euro.


 ドイツの大都市、ハノーファー市(日本語表記はハノーバー。ニーダーザクセン州の州都)では、2019年1月1日から条例で飼い猫の個体識別登録と去勢が義務付けられました。それを怠った飼い主には、最高で5,000ユーロ(62万5,000円 1ユーロ=125円)の罰金が科されます。この条例には、76%の世論が賛成しました。


 ドイツ、ハノーファー市の、飼い猫去勢義務条例成立施行を伝える、ドイツのマスメディアの記事から引用します。Hannover verhängt Kastrationspflicht für freilaufende Katzen 「ハノーファー市では、放し飼い猫に去勢を義務付けます」 2018年10月28日


Hannover verhängt Kastrationspflicht für freilaufende Katzen In Hannover gilt ab 1. Januar eine Katzenschutzverordnung.
Alle Katzen, die sich im Freien aufhalten, müssen kastriert und registriert werden. Sonst drohen hohe Bußgelder.
Hannoveraner müssen demnächst ihre Hauskatzen kastrieren und registrieren lassen, ansonsten droht ein Bußgeld von bis zu 5000 Euro.
Das besagt im Kern die neue Katzenschutzverordnung.
Mit der Kastrations- und Kennzeichnungspflicht will die Stadtverwaltung der unkontrollierten Vermehrung von streunenden Katzen Einhalt gebieten.

ハノーファー市では、「猫の保護に関する条例」2019年1月1日から施行されますので、放し飼いの猫に去勢義務が課されます。
屋外にいるすべての猫は、去勢され登録されなければなりません。
さもなければ、高い罰金が科せられる危険があります。
ハノーファー市では、猫を去勢し、すぐに登録しなければなりません。
さもなければ違反した飼い主は、最高で5000ユーロ(62万5,000円 1ユーロ=125円)の罰金が科せられます。
これは新しい猫保護条例の基本となる事柄を意味します。
市は、去勢と個体識別表示の義務で、市は野良猫の無制御な繁殖を防止したいと考えています。



 上記の、ハノーファー市の猫の登録と去勢義務化について、ドイツのマスメディアは世論調査を行っています。その結果は、76%がこの条例に賛成しました。対して反対は19%でした。


(画像)

 Hannover verhängt Kastrationspflicht für freilaufende Katzen 「ハノーファー市では、放し飼い猫に去勢を義務付けます」 2018年10月28日 から。設問は、Die Stadt Hannover verpflichtet alle Besitzer frei laufender Katzen, ihre Tiere kastrieren und registrieren zu lassen. Was halten Sie davon? 「ハノーファー市では、放し飼いの猫の飼い主すべてに猫の去勢と登録を義務付けています。 あなたはどう思いますか?」

・Das ist richtig. Die Katzen vermehren sich zu schnell, da muss durchgegriffen werden. 「賛成です。猫はあまりにも早く増殖しますので、その原因を取り除かなければなりません」~76%

・Damit trifft es die Falschen. Das große Problem sind die streunenden Katzen, die keine Besitzer haben. 「それは間違いです。大きな問題は飼い主がいない野良猫です」~19%

・Mir ist das egal. 「私はわかりません」~5%


ドイツ 猫去勢 アンケート


 ドイツでは、ハノーファー市以外に、飼い猫の去勢義務化と登録個体識別を義務化した自治体は多数あります。ただ、罰金は1,000ユーロ程度の自治体が多く、5,000ユーロと高額なハノーファー市の条例は画期的かもしれません。
 そのほかドイツでは、「野良猫の増殖問題」への対応策として、「飼い猫は室内飼いで。屋外に出すときはリードを義務付ける」ことを2015年に提唱した閣僚がいました。これは法制化には至りませんでした。しかしドイツでは、鳥インフルエンザなどの感染症発生地域では、飼い猫を屋外に出す場合は自治体は猫のリードを命じることができます。飼い猫の室内飼育義務化を支持し、屋外に出す場合はリードをすることを推奨している動物愛護団体やメディアも多くあります。この点については、次回以降の記事で取り上げます。
 アメリカではネブラスカ州で、飼い猫の屋外でのリードを義務化していますし、自治体条例ではいくつかあります。また猫の登録を義務付けている自治体は多数あります。対して日本では、飼い猫の登録義務化に賛成する動物愛護団体はほぼありません。ましてや「猫にリードをつける」ことの推奨は私は聞いたことがありません。なぜでしょうか。


(動画)

 Katze Cleo an der Leine 「リードを付けた猫、クレオ」 2016年8月26日公開




(参考資料)

 猫のマイクロチップ(登録個体識別)義務化に反対するツイッター。ドイツでは、すで1,000近くの自治体が猫の登録個体識別(マイクロチップ)を義務化しています。二言目には「日本は動物愛護後進国。先進国のドイツなどを見習え」という彼らですが、不思議なことです。
 ドイツ以外でも、おおくのEU諸国の自治体、アメリカ合衆国の自治体も猫のマイクロチップ義務化が進んでいます。アメリカではTNR猫も、マイクロチップによる管理者の登録、個体識別が義務化されています。

#マイクロチップ義務化に反対



















関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

https://www.hannover.de/Leben-in-der-Region-Hannover/Gesundheit/Veterin%C3%A4rwesen/Verordnung-zu-freilaufenden-Katzen
多分、ドイツの一部地域ではtn​​rをするかも?先生の高見が聞きたい このような場所は少数だろ?

Re: タイトルなし

無明様、コメントありがとうございます。

https://www.hannover.de/Leben-in-der-Region-Hannover/Gesundheit/Veterin%C3%A4rwesen/Verordnung-zu-freilaufenden-Katzen
> 多分、ドイツの一部地域ではtn​​rをするかも?先生の高見が聞きたい このような場所は少数だろ?

残念ながら、あなたはこの文献を自動翻訳でお読みのようです。
自動翻訳では、原意を正確に伝えていません。

Verordnung zu freilaufenden Katzen
Der Rat der Landeshauptstadt Hannover hat die Verordnung über die Kastrations-, Kennzeichnungs- und Registrierungspflicht von freilebenden und freilaufenden Katzen (Katzenschutzverordnung) am 29.11.2018 erlassen.
Infos für Tierhalterinnen und -halter
Das Land Niedersachsen macht diese Maßnahme mit seiner "Subdelegations-Verordnung" möglich. Diese erlaubt Städten und Gemeinden ausdrücklich, mit einer kommunalen Tierschutzverordnung Privatleuten die Kastration ihrer freilaufenden Katzen vorzuschreiben.
(自動翻訳)
放し飼い猫の規制
州都ハノーバー評議会は、2018年11月29日に、自由生活および放し飼いの猫の去勢、表示および登録義務に関する条例(猫保護条例)を発行しました。
ペットの飼い主のための情報
ニーダーザクセン州は、その「サブデリゲーション条例」によってこの措置を可能にしています。 これにより、市や市町村は、個人向けの共同動物福祉条例を使用して、放し飼いの猫の避妊去勢手術を明示的に規定することができます。

(拙訳)
放飼い猫の規制
ニーダーザクセン州の州都ハノーバー市地方議会は2018年11月29日に、自由にさせている(屋内外の移動自由)もしくは放飼いの猫の去勢、個体識別(マイクロチップ)および登録義務に関する条例(猫保護条例)を制定しました。
ペット(飼猫)の飼主のための情報
ニーダーザクセン州は、その「委任条例(上位法の州法が下位法の自治体条例に立法を委任する)」によってこの立法(註 飼猫に対する飼い主の義務。つまり去勢とマイクロチップ等の個体識別と自治体に登録すること)を可能にしています。
これにより、市や市町村は、地方自治体の動物保護条例により、個人が飼育している放飼いの飼猫の避妊去勢手術を義務付けることができます。

Das Land Niedersachsen macht diese Maßnahme mit seiner "Subdelegations-Verordnung" möglich. Diese erlaubt Städten und Gemeinden ausdrücklich, mit einer kommunalen Tierschutzverordnung Privatleuten die Kastration ihrer freilaufenden Katzen vorzuschreiben.
ニーダーザクセン州は、その「サブデリゲーション条例」によってこの措置を可能にしています。 これにより、市や市町村は、個人向けの『共同動物福祉条例』を使用して、放し飼いの猫の避妊去勢手術を明示的に規定することができます。

なぜこのようなチンケな日本語訳が出てきたのか理解不能ですが、あなたはこれで「TNRをして良い」とする条例と勘違いされたようです。
条例全文はこちら(元記事に貼ってあるのですが)
https://www.hannover.de/content/download/749177/file/Katzenschutzverord.pdf

この記事で記述されている条例の内容は、いわゆるTNRを認める内容ではありません。
骨子は次の通り。
1、放し飼いや屋内外の移動を自由にさせている猫の飼い主は、それらの猫を去勢しなければならない。
2、そのような猫はマイクロチップで個体識別しなければならない。
3、更にそれらの猫は自治体の登録しなければならない(登録手数料が徴収される)。

概ね各自治体の飼猫去勢義務条例は上記の内容です。
違反者には概ね1,000ユーロの罰金が科されます。
さらに給餌を行っている猫は飼い猫とみなされ、無登録無去勢の場合は罰金が科されます。

理屈の上では、去勢、マイクロチップ、自治体登録すれば外飼は罰せられないのでTNRをできる、ということになるでしょうが、これはあくまでも個人の飼い猫の室内飼いを勧め、外飼をする場合の義務と罰則規定を定めたものです。
実際問題、TNRをしていれば無去勢猫もよってきて、それに給餌するたびに十数万円の罰金を払っていてはTNRはできないでしょう。
ドイツの資料をもとにコメントされる場合は、ドイツ語に堪能な方に解説をしてもらってからにしてください。
生半可は怪我の元、といいますね。

なお同様のドイツの条例に関しては、何年も前に私は記事にしています。
2018年時点で同様の条例がある自治体は700以上あります。
今はもっと増えていると思います。
条例原文を日本語訳していますのでご参考にしてください。
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-777.html
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-778.html

コメントありがとうございます。先生は、日本の賢人である。ハノーバー、ブレーメンなど野良猫のニュースも紹介お願いします。私も野良猫が憎い。

Re: タイトルなし

無明様

> ハノーバー、ブレーメンなど野良猫のニュースも紹介お願いします。

ハノーバー(はニーダーザクセン州の州都)の近くで、ごく最近、民家の庭にいた猫がエアガンで射殺されました。
1匹は死に、もう一方は重傷でした。
https://www.ndr.de/nachrichten/niedersachsen/braunschweig_harz_goettingen/Peine-Unbekannter-erschiesst-Katze-zweites-Tier-verletzt,aktuellbraunschweig6876.html
2021年5月26日

https://www.rnd.de/panorama/illegale-tierzucht-polizei-holt-66-katzen-aus-wohnung-W4XEILII2HZ6RJYI3ONACG2S3U.html
ハノーバーのアパートの一室で猫66匹がアニマルホーダーにより虐待的飼育され、警察はそれらの猫を押収した。
2021年5月5日

https://www.rnd.de/panorama/grausam-mann-wirft-box-mit-katze-in-den-see-NNPPPHURGFCMAW3KMZK2OTRBZI.html
ブレーメン 53歳の男が自転車でキャリーに入れた猫を運搬してきて、突然キャリーごと猫を湖に投げ捨てた。
18歳の青年が目撃してその猫を助けた(余計なお世話)。
2021年5月5日

https://www.transparenz.bremen.de/sixcms/detail.php?gsid=bremen2014_tp.c.67941.de&template=20_gp_ifg_meta_detail_d
ブレーメン州 狩猟法 27条
ブレーメン州は、最寄りの住居から200m離れてかつ狩猟区域内であれば犬猫の狩猟殺害が合法。

など
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,928ブログ中5位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR