FC2ブログ

続々・ティアハイム・ベルリン代表の横領スキャンダル~あまりにも多いティアハイムの犯罪






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Tierheim Berlin Skandal
Tierheim Berlin Veruntreuung
Tierheim Berlin Betrug


 記事、
醜聞にまみれたティアハイム・ベルリン~あまりにも多いティアハイムの犯罪
保護犬を殺害し、実験用に払い下げていたティアハイム・ベルリン~あまりにも多いティアハイムの犯罪
ティアハイム・ベルリン代表の横領スキャンダル~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続・ティアハイム・ベルリン代表の横領スキャンダル~あまりにも多いティアハイムの犯罪
の続きです。私はこのブログで、多くのドイツのティアハイムの犯罪について取り上げています。ティアハイムの犯罪について取り上げた記事は、次のようなものがあります。
記事検索 : ティアハイムの犯罪 1ページ
 日本で神格化されている、ティアハイム・ベルリンの過去に起きた組織内部の犯罪(経営幹部の横領、寄付金の流用)事や、それに伴う内部抗争、巨額の数十万ユーロレベルの使途不明金の発生、さらに違法に保護犬を殺害し、解剖実習用として大学に払い下げていた事件などがあります。まさにティアハイム・ベルリンの歴史は醜聞にまみれているといっても過言ではないです。前回記事では、2004年に前代表者らによる、ティアハイムの資金の横領が発覚したことを述べました。今回記事は、その後の経緯についてのべます。



 2004年に「ティアハイム・ベルリンでは、巨額の使途不明金が発覚しました。内部や外部委員会の調査によれば、2004年まで15年間代表を務めたヴォルカー・ヴェンク前代表が、ティアハイムの資金を横領し、寄付金を私的に流用していました。また彼とともに彼の妻や、その他の役員2名も加担していました。
 この事件では、前代表者の解任に対する内部対立、ティアハイムから前代表者に対する民事訴訟の提起による損害賠償請求、そしてティアハイムから前代表者に対する刑事告訴が行われました。民事訴訟が終結し、前代表者の有罪が確定する2011年までに、この事件の決着までには7年の歳月を要しました。前回記事に引き続き、本事件のあらましを時系列で連載します。


 Schadenersatzforderungen Prozess um Tierheim-Skandal endet mit Vergleich 「損害賠償 ティアハイム・ベルリンのスキャンダルの民事訴訟は和解で終了します」 2009年7月5日 から引用します。


Finanzielle Unregelmäßigkeiten - so lauteten die Vorwürfe gegen den früheren Geschäftsführer des Berliner Tierheims.
Nun endet das gerichtliche Verfahren mit einer Schadenersatzzahlung von 75.000 Euro plus Zinsen.
Doch für den Ex-Chef ist die Sache damit noch nicht erledigt.
Mit diesem Vergleich sei der Zivilprozess am Berliner Landgericht beendet, sagte eine Gerichtssprecherin.
Wenk und seine Frau Carola Ruff hatten über ihre Anwälte die Vorwürfe wie Veruntreuung, Zahlung überhöhter Gehälter, Spendenmissbauch und Urkundenfälschung zurückgewiesen.
das Tierheim zunächst knapp 200.000 Euro von dem Ex-Geschäftsführer als Schadenersatz gefordert.
Im September des Vorjahres hatte bei einer mündlichen Verhandlung der Vorsitzende Richter erklärt, es sei unstrittig, dass „Herr Wenk in bestimmtem Umfang Vereins- und Privatkasse nicht strikt voneinander getrennt hat“.
Er hoffe jetzt auf einen baldigen Strafprozess und ein hartes Urteil, sagte Apel, der auch Vorsitzender des Berliner Tierschutzvereins ist.

財務上の不正行為 - これは、ティアハイム・ベルリンの前代表者に対する主張です。
今、裁判手続きは、7万5000ユーロに利息を加えた損害賠償の支払いで終了します。
しかし、前代表者に対して、問題は、まだ解決されていません。
この和解により、ベルリン地方裁判所のティアハイム・ベルリンが前代表者に損害賠償を求める民事訴訟は終了したと、裁判所の広報担当者は述べました。
前代表者のヴォルカー・ヴェンク氏と彼の妻カローラ・ラフ氏は、弁護士を通して横領と給料の水増し、寄付金の流用と文書の偽造を否認しました。
ティアハイム・ベルリンは当初、損害賠償として前代表者に20万ユーロ近くを請求していました。
昨年の9月の口頭弁論では、裁判長は次のように判決言い渡しをしました。
「ウェンク氏がティアハイム・ベルリンと個人資産を厳密に分けてはいなかったことは疑いようがありません」。
ベルリン保護協会とティアハイム・ベルリンの現代表者のウォルフガング・アペル氏は、現在迅速な刑事裁判と厳しい判決を望んでいる、と言いました。



 2004年に、前代表者のヴォルカー・ヴェンク代表者らの、ティアハイム・ベルリンなどの団体の資金が個人的に流用され、横領されていることが発覚した時点では、少なくとも寄付金の流用だけで60万ユーロ(約7800万円)あるとされていました。その他にも給料の水増しや、団体の資金を個人的な支出に充てたことがほぼ明らかでした。
 しかし前代表者のヴォルカー・ヴェンク氏らは15年間の長期に代表を務め、ティアハイム・ベルリンなどの団体の会計を完全に私物化し、巧妙にそれを隠蔽しました。前代表者に対する損害賠償を求める民事裁判では、実際の損害額よりはるかに少ない20万ユーロを請求しましたが、結局和解で認められたのは、疑われる損害のわずか10分の1の7万5000ユーロでした。なお、前代表者のヴォルカー・ヴェンク氏らの、団体資金を個人のぜいたく品に流用した事実は、いくつかのメディアが報道してます。例えばこのような記事です。
 Berlin Tierheim-Skandal: Vergleich gescheitert 「ベルリン ティアハイム・ベルリンのスキャンダル:和解の失敗」 2008年9月13日


Ein handfester Streit um angebliche Korruption und den Vorwurf, die Geschäftsführung habe in die eigene Tasche gewirtschaftet.
Der Verein verlangt von Volker Wenk Schadensersatz.
Richter Martin Hülsböhmer bezifferte die Summe auf rund 189 000 Euro.
Dahinter stecken über 400 Einzelforderungen.
So soll Wenk private Abendessen über den Verein abgerechnet haben.
167 Quittungen über insgesamt 9300 Euro würden existieren, sagte Tierheim-Anwalt Jan Redeke.
Oder die sechs Oberhemden und Unterhosen aus einem japanischen Luxuskaufhaus.
konterte sein Anwalt Johannes Eisenberg.
„Mein Mandant meint dazu, er konnte die japanischen Belege nicht lesen.“

前経営陣の汚職により、それをポケットに入れたという裁判の提訴について、それが真実であるかの審理。
ティアハイム・ベルリンは、前代表者ヴォルカー・ヴェンク氏に損害賠償を請求しています。
判事は、その総額を約18万9000ユーロと推定しました。
その根拠となるのは、400を超える個々の請求です。
ヴォルカー・ヴェンク前代表は、個人的なディナーの費用をティアハイムに負担させたと言われています。
ティアハイム側の弁護士によると、合計9300ユーロを超える167の(ヴォルカー・ヴェンク前代表の私的流用の)領収書があるといいます。
日本の高級デパート(笑い)から購入した、6着のシャツとパンツ。
ヴォルカー・ヴェンク前代表側の弁護士は反論しました。
「私の依頼人ヴォルカー・ヴェンク前代表は、日本語の文書を読むことができなかったと言っています(笑い)」。



 ベルリン動物秘儀協会とティアハイム・ベルリン側は、再度、ヴォルカー・ヴェンク前代表と、彼の妻、カローラ・ラフ氏を、ティアハイムの資金でのぜいたく品の購入や遊興費などでの私的流用で両名を告訴しました。この刑事事件においては、2011年にヴォルカー・ヴェンク前会長の懲役9が月の執行猶予付き有罪判決と、妻のカローラ・ラフ氏には無罪判決が言い渡されました。
 ベルリン動物保護協会とティアハイムベルリンの被害額に対しては、軽い処罰と思われます。2004年に発覚した元代表者によるベルリン動物保護協会とティアハイムベルリンの横領事件は、7年を経てようやく決着しました。しかし、取り返せた損害額はわずかでした。


(画像)

 ドイツ、アマゾンから。Die Spendenmafia: Schmutzige Geschäfte mit unserem Mitleid 「寄付金ヤクザ:私たちの善意と汚いビジネス」。初版2011年。

寄付金ヤクザ

 ドイツのティアハイムの犯罪についての、ドイツの評論家が著した著作はこちらです。こちらでは、ティアハイム・ベルリンの本事件以外の複数の事件が収録されています。ティアハイムの最高経営責任者が団体の資金を横領して、贅沢三昧をしていた事件などを実例をして挙げています。ドイツにはティアハイムが約550しかないことをかんがみれば、犯罪発生率は高いと感じます。またモラルの欠如や内部統制の不備は、動物保護団体に特有のことなのでしょうか。

  この著作の内容の一部について、硬派のドイツ週刊誌、シュピーゲル誌(Der Spiegel)が紹介しています。Spendengelder Geschäfte mit dem Tierschutz 「寄付というカネ 動物保護という金儲け」。2013年12月9日
 Mit dem Elend von Hunden und Katzen lässt sich viel Geld einnehmen, gerade vor Weihnachten. Davon scheinen Geschäftemacher zu profitieren - für sie ist der Tierschutz nur Mittel zum Zweck. 「クリスマス前は、犬や猫が不幸であるために、たくさんのお金をかき集めることができます。それは商売人に暴利をもたらすと思われます-彼らにとっては、動物保護は金儲けのための手段に過ぎません」。
 本書の詳しい内容はこちら。「ティアハイムは寄付金ヤクザだ」というドイツの評論書~あまりにも多いティアハイムの犯罪















関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR