FC2ブログ

路上で寝ていた犬をそのままアスファルトで埋めて殺害した作業員~インド







Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Arbeiter begraben Hund unter heißem Asphalt
Indien


 日本では一部で「インドは殺処分ゼロ(って犬猫のことか?)。偉大な動物愛護国家である」という情報が流布されています。インドは憲法で牛の殺害は例外なく禁じています。刑法でも牛などの殺害は経済的価値にかかわらず、殺害は最高懲役5年と定められています。終身刑の州もあります。しかしインド刑法では、経済的に無価値の犬猫の殺害は処罰規定がありません。ケララ州では州機関などが野犬を殺害しており、その数は年間50万頭とされています。人口比では日本の百数十倍です。最近インドでは、路傍で寝ていた犬に熱いアスファルトをかぶせ、その上からローラー車を運転して殺害した作業員がいました。


 サマリーで示したインドの事件を報道しているニュースソースはこちらです。Arbeiter begraben Hund unter heißem Asphalt 「熱いアスファルトの下に生きたまま犬を埋めてしまった道路工事の作業員」 2018年6月14日(ビデオあり。オーストリアのメディア) から引用します。


Arbeiter leerten heißen Asphalt über das schlafende Tier und fuhren auch noch mit der Straßenwalze darüber.
Der gefangene Hund starb unter Höllenqualen.
Solche Taten machen einfach nur fassungslos!
Indische Bauarbeiter haben nahe des berühmten UNESCO-Welterbe Taj Mahal am Stadtrand von Agra im indischen Bundesstaat Uttar Pradesh einen Straßenhund auf bestialische Weise getötet.
Wie die "Times of India" berichtet, wurde das Tier, das am Dienstag am Rand der Baustelle schlief, mit heißem Bitumen überschüttet und einer Straßenwalze überfahren.
"Wir haben die Arbeiter um Hilfe gebeten, um die Straße aufzugraben und das Tier zu befreien, doch sie wollten davon nichts wissen".
Der Vierbeiner überlebte seine Tortur nicht.
Die Arbeiter verließen später die Baustelle und ließen den zur Hälfte begrabenen Kadaver einfach liegen.

道路工事の作業員は、眠っている犬の上に熱いアスファルトをかぶせて 、そのうえで道路工事のローラ車を運転しました。
アスファルトに捉えられた犬は苦しんで死にました。
そのような行為には、まさに唖然とします!
インドの建設作業員たちは、有名なユネスコの世界遺産のタージ・マハールの近くの、インドのウッタル・プラデーシュ州、アグラ郊外の道路で犬を殺害しました。
インドのタイム誌の報道によると、犬は火曜日に建設現場の傍らで眠っていたのですが、熱せられたアスファルトをシャワーのように浴びて、その上を工事ローラー車が作業しました。
「私たち(目撃者)は、作業員に道を掘り起こして犬を開放し、助けるように求めましたが、作業員たちはそうしようとは思いませんでした」。
4本足(犬)は、その災難から生き残ることはできませんでした。
建設作業員たちが現場から帰った後は、半分アスファルトに埋められた犬の死体が残されました。


(動画)

 Stray dog trapped in asphalt and on verge of death is rescued - Daily Mail 「アスファルトに閉じ込められて死に瀕している野良犬が救出される - Daily Mail」 2018/05/04 に公開
 これは台湾南部の事件で、上記のインドの事件とは別です。犬がアスファルトに巻き込まれる事件はしばしばあるようです。犬は助け出された直後には生きていましたが、その後死にました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メモ

(メモ)

日本で神格化されているティアハイムベルリンの、過去の詐欺横領事件。
検察の捜査が大々的に入った、まさに醜聞といえる事件。
http://www.animal-health-online.de/klein/2006/08/10/bald-anklage-im-berliner-tierheimskandal-22000/2755/
https://www.morgenpost.de/berlin/article104274629/Prozess-um-Tierheim-Skandal-endet-mit-Vergleich.html

ティアハイムの動物ネグレクト、違法殺害
https://www.wa.de/nordrhein-westfalen/unfassbar-unbekannte-toeten-tauben-tierheim-dorbusch-9885187.html

メモ

メモ

またしても、ティアハイムの犯罪

www.nordbayern.de/region/treuchtlingen/dettenheimer-tierheim-hat-mit-betrug-zu-kampfen-1.7450785
デッテンハイマ―・ティアハイム内部での、幹部の横領事件
2018年4月10日

https://guteskarmatogoblog.wordpress.com/2017/12/03/luegen-betrug-und-abzocke-mit-spenden-im-tierschutz-ein-kleiner-leitfaden/
動物保護を口実にした、募金詐欺に気を付けましょう
2017年12月

https://www.wochenspiegellive.de/eifel/kreis-euskirchen/mechernich/artikel/zunehmend-probleme-mit-auslandshunden-49449/
ティアハイムによる、外国の犬のレスキュー詐欺に注意
2017年8月30日

https://www.wetterauer-zeitung.de/regional/wetteraukreis/friedbergbadnauheim/Wetterau-Streit-zwischen-Tierheim-und-Wohnbacherin-Was-wird-aus-Katze-Frederike;art472,365547
ティアハイムが飼い猫を横領
2017年12月
















プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR