FC2ブログ

東ヨーロッパ産の子犬をオランダ産に偽装して暴利を得る「子犬ヤクザ」~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

Netherlands/Niederlande

 記事、
「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
イギリスの巨大パピーファームとインターネットによる犬販売問題~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
続・イギリスの巨大パピーファームとインターネットによる犬販売問題~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
ビニール袋に病気の子犬を詰め込んで殺害した犬ブリーダー~イギリス
ドイツにおける東ヨーロッパの犬密輸とインターネット犬販売問題~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
続・ドイツにおける東ヨーロッパの犬密輸と犬のインターネット販売問題~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
ドイツのパピーミルが東ヨーロッパから輸入した子犬を自社生産品(ドイツ産)と偽って販売
ドイツでの違法な子犬販売はヤクザのシノギ~「ヨーロッパでは犬の繁殖を商売にしている人はいない」と言う、太田光明教授の大嘘
の続きです。
 これらの記事では、イギリスにおけるパピーファーム(パピーミルと同義)の犬の営利大量生産と劣悪な飼育とインターネットによる子犬販売、そしてドイツにおける東ヨーロッパのパピーファーム生産の子犬の違法輸入とインターネット販売について書きました。今回は、東ヨーロッパ産の子犬を、オランダ産と偽装して暴利を得る、子犬ヤクザの手口を取り上げます。



 ドイツ連邦共和国、ザールラント州政府による報告書に、「東ヨーロッパ産の子犬がドイツで違法に販売されている」ことが書かれています。その中では、「東ヨーロッパ産の犬の集積地はオランダとベルギーであり、ここに集められ、さらにこれらの国の生産と偽装されて、東ヨーロッパ産の犬が西ヨーロッパに流通している」ことも述べられています。犬の産地偽装、まさに「マネーロンダリング」ならぬ「犬ロンダリング」と言えましょう。
 再びこの報告書から引用します。Landesbeauftragter für Tierschutz des Saarlandes Saarländischer Tierschutzbericht Mai 2016 bis März 2017 「ドイツ連邦共和国ザールラント州動物保護局代表 ザールラント州における動物保護に関する報告書 2016年5月〜2017年3月」(ドイツ語)


Dafür werden siemit 5-6 Wochen von der Mutter getrennt und zu 50 oder 100 Tieren inKleintransportern illegal über die Grenzen nach Holland oder Belgien transportiert.
(Osteuropäische Welpen verkaufen sich nicht gut.)

子犬たちは、5〜6週齡で母親から離されて、小さなバンで50〜100頭の子犬が違法に国境を越えてオランダやベルギーに輸送されます。
(東ヨーロッパ産の子犬ということでは、うまく売れませんので)(註 オランダやベルギー産と偽るため)。


 この点について述べられている資料がいくつかあります。若干古い(2014年)ですが、ドイツのメディアの報道です。現在では、さらに状況は悪化していると思われます。
 Millionengeschäft mit kranken Tieren Illegaler Handel mit Welpen nimmt zu (ドイツ語) 「病気の子犬と100万ユーロのビジネス子犬の違法取引が増えています」 2014年3月12日 から引用します。


In kleinen Käfigen werden sie durch ganz Europa transportiert.
Der illegale Handel mit niedlichen Hundewelpen ist ein Riesengeschäft - zum Nachteil der Tiere.
Die meisten von ihnen sind krank, viele sterben nach kurzer Zeit.
Professionelle Händler verdienen nach Angaben von Tierschützern Zehntausende Euro mit einem Transport.
Rassehunde sind einfach sehr begehrt und der Handel hat auch durch das Internet extrem zugenommen.
Viele Welpen überleben kein Jahr.
Der Zustand der Hunde ist oft extrem schlecht.
Die meisten Tiere kämen aus Tschechien, Ungarn, Polen, Rumänien und der Slowakei.
Dort würden sie in Massenzuchten "produziert" oder im Keller vieler einzelner Privatleute.
Diese Menschen investieren dort nicht in die Tiere, sie kriegen kaum Futter und keine Impfungen.
Verkauft würden die Hunde vor allem in den westlichen EU-Ländern wie Spanien, Frankreich, Italien, aber auch in Deutschland und Großbritannien.
Ein Dealer kauft einen Hund für 30 bis 100 Euro ein und verkauft ihn für 250 bis zu 1.000 Euro.
Die Umschlagplätze sind vor allem Belgien und Holland.
In den Niederlanden könnten die Tiere legal "umgechipt" werden.
In vielen EU-Ländern könne man die Welpen dann in Zoohandlungen kaufen, auf Märkten, aus dem Kofferraum heraus oder übers Internet.


小さなケージで、子犬たちはヨーロッパ全域を輸送されます。
かわいい子犬の違法貿易は、子犬を犠牲にする巨大なビジネスです。
子犬たちのほとんどは病気で、多くは短期間で死にます。
動物保護活動家によると子犬の営利販売業者は、一回の子犬の輸送で数万ユーロ(数百万円から1,000万円以上)を稼ぐことができるのです。
純血種の犬は大変需要が多く、取引はインターネットを通じて非常に増加しています。
しかし多くの子犬は、1年間生きることはありません。
犬の健康状態は、多くの場合大変悪いです。
ほとんどの子犬は、チェコ共和国、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、スロバキアから来ました。
それらの国では、子犬たちは「大量生産」されるか、多くの場合、個人の地下倉庫で飼育されます。
これらの犬繁殖業者らは、犬たちにお金をかけることはしないので、犬たちはほとんど食べ物に不足していたり、予防接種をしていません。
犬は主にスペイン、フランス、イタリアなどの西ヨーロッパ諸国で販売されてきましたが、ドイツやイギリスでも販売されていました。
犬取引業者は30~100ユーロで犬を仕入れて、250~1,000ユーロで販売します。
子犬の集積地(ハブ)は、主にベルギーとオランダです。
オランダでは、子犬のマイクロチップを合法的に「入れ替える」ことができます。
ほとんどのEU諸国では、子犬はペットショップ、市場、自動車のトランクの外(露天移動販売、行商)、またはインターネットで購入することができます。



(動画)

 FOUR PAWS UNDERCOVER: puppy farm in Belgium 「4本足(犬)たちの裏側 ベルギーのパピーファーム」(英語) 2016/12/01 に公開
 動画では言及されていませんが、もしかしたら、これらの子犬の原産国は東ヨーロッパかもしれません。一旦ベルギーのパピーファーム(パピーミルと同義。営利大量生産の劣悪飼育犬ブリーダー)に移送し、ベルギー産と偽って販売されている可能性があります。
 
Whining, barking dogs in plastic boxes with no space to move around in unnatural light...
That shows our terrifying research in one of the largest mass puppy farms in Belgium.
Many of these puppies are later sold online on various classifieds platforms.

自然光が当たらない、狭いプラスチック製の箱の中を動き回り、鳴き吠える・・・
それは、ベルギー最大の大量生産パピーファームでの恐ろしい調査結果を示しています。
これらの子犬の多くは、後に様々な分野のインターネットプラットフォームで、オンライン販売されています。




(動画)

 Schellens Dierenshop & Hondenfokkerij 2011/01/14 に公開(オランダ語)
 ベルギーの大規模ペットショップ。犬猫も普通に展示販売されています。オランダ、ベルギーは、東ヨーロッパ産の子犬の集積地であり、両国を経由してヨーロッパ全土に「オランダ産」、「ベルギー産」と犬の産地が偽装されて再輸出されます。また両国のペットショップなどで販売される犬の多く(ベルギーで80%という推計もあります)は、東ヨーロッパ産で、産地が偽装されています。それについては、次回の記事で述べます。




 ところで獣医師界の重鎮である、 太田光明氏(東京農業大学教授)の発言ですが、再度引用します。「ペットブームは嘘」減少たどる犬の飼育頭数、ペット産業が抱える“悪循環”のウラ側 2016年8月28日
 ドイツの状況は、太田光明氏の発言とは、随分異なるようです(笑い)。


ヨーロッパでは、日本のように繁殖を商売にしている人なんていません。
ボランティアのようなお年寄りが1~2頭飼っていて、繁殖しています。
子犬が生まれたら、えさ代くらいの経費をもらって人に譲渡するんです。
そこで稼ごうなどと考えてもいないでしょう。
生き物を扱うモラルが浸透しているんです。
それに比べて日本はモラルのカケラもないですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

教授の方なのに、ヨーロッパが~と言う割には、ソース使ってでの比較をしないんですね・・

話が変わりますが、ある掲示板にて某武将のエピソードは違う武将のエピソードだ!と言い張る人達に出典は?と聞くと全く出さないし、逆に自分で調べろと言われました・・

根拠なしだったらいくらでもこの教授のように捏造出来ますね・・しかも、教授と言う立場を悪用して広めようとしてる感じがします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

犬好き 様、コメントありがとうございます。

> 教授の方なのに、ヨーロッパが~と言う割には、ソース使ってでの比較をしないんですね・・

ほぼ全ての「愛誤」の主張には、出典が示されていません。
例えば日本で狂ったように流布されている「ドイツ殺処分ゼロ」、「イギリス、ドイツには生体販売ペットショップがない、もしくはほぼないといっていいほど少ない」で、イギリス、ドイツの、それらの根拠となる法令や信頼できる統計資料を示した人がいますか。
ゼロです!
特に、「イギリスでは法律で生体販売ペットショップが禁止されている」と公言する人は、その法律をあげるべきです。
しかし一切挙げません。
こちらが聞きもしないのに、「イギリスに何年留学していた」、「イギリスで何年働いていた」、「イギリスでの生活は云々・・・」。
あんたの経歴なんて聞いてねーよ。
さっさとソースを上げろや、バカ。

しかし「教授」となれば無条件で信じる人がいるから厄介です。
それを「ハロー効果」といいます。
嘘でもハロー効果を悪用して騙そうとする人がいて、騙される人が多いのが、日本の動物愛護の最大の後進性です。
掲示板やソーシャルメディアでは、こちらが聞きもしないのにやれ、「僕は商社勤務でドイツに6年赴任していた」などと、自称「ドイツ、イギリス居住経験あり」がわらわらと湧いてきます。
そう言う人に限り、ソースをひとつも挙げません。



> ある掲示板にて某武将のエピソードは違う武将のエピソードだ!と言い張る人達に出典は?と聞くと全く出さないし、逆に自分で調べろと言われました・・

こちらでもしばしばありますよ。
「猫は他の動物に比較してペストに感染しやすい」というアメリカの権威ある獣医学者の論文を取り上げたことがあります。
自称薬学部出身者が「猫はペストに感染しない。ロシアの論文にある。その論文は自分で検索しろ」ですよ。
この方は高等教育を受けていません。
出典は、主張した側が示すということを分かっていませんから。

Re: タイトルなし

鍵コメ様、コメントありがとうござます。

全然気にしないでください。
私も、重要なことは意識的に、過去の記事と重複することを取り上げています。
読者様も新陳代謝がありますから。
新しい読者さんは、過去の記事を読んでいませんから。

読者様にお願い

このところ、嘘付きNHKが私のところにアクセスしてきています。
ここ数年は、悶絶するような大嘘番組、「ドイツではペットショップがない、ドイツでは殺処分ゼロ、ドイツでは犬はノーリードで良い、スイスでは生き物の売買が禁じられているので犬はティアハイムから入手しなければならない(スイスは年間の犬登録数は5万程度で、ティアハイムの犬の譲渡数は2,000ありません。スイスでの犬の入手割合は、半数以上が東ヨーロッパを主とする、インターネット販売です)」はやらかしていないようですが。
またひどい嘘番組を放映したのならば、ぜひ情報をお寄せください。


初回アクセス 06/13 (水) 05:30:54
ホスト h195.n095.nhk.or.jp
ニックネーム/IPアドレス / 133.127.95.195
プロバイダ NHKオンライン
地域 日本

返信ありがとうございます。

こうだ!と言うのであればその証拠を出すべきだと思うんですよね・・(自分で調べろってふざけるなよ・・って思います)

主張するのなら根拠をのせないと・・根拠なし主張ならいくらでも言えますし・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

犬好き 様

> こうだ!と言うのであればその証拠を出すべきだと思うんですよね・・(自分で調べろってふざけるなよ・・って思います)
> 主張するのなら根拠をのせないと・・根拠なし主張ならいくらでも言えますし・・

全くその通りです。
今まで愛誤が、根拠(を裏付ける証拠)を出したことがありますか。
ひとつも見たことがありません。

唯一、こちらのコメント欄で、自称ドイツ連邦獣医師、京子アルシャー氏のドイツ動物保護法の珍訳をあげた方がいます。

「ドイツでは脊椎動物は末期の傷病の苦痛を回避する目的のみでかつ麻酔薬による安楽死でしか殺すことができない。家畜の屠殺でも同様である」(京子アrシャー氏訳)。
ドイツの畜肉は全て自然死か末期の傷病でペントバルビタールで致死処分を行ったものだけなんですか。
ニシンやイワシはどうなんですか。
それでドイツの学力が高い大学の博士課程終了者とは笑わせる。

https://www.gesetze-im-internet.de/tie.../BJNR012770972.html
§ 4
(1) Ein Wirbeltier darf nur unter wirksamer Schmerzausschaltung (Betäubung) in einem Zustand der Wahrnehmungs- und Empfindungslosigkeit oder sonst, soweit nach den gegebenen Umständen zumutbar, nur unter Vermeidung von Schmerzen getötet werden.
Ist die Tötung eines Wirbeltieres ohne Betäubung im Rahmen weidgerechter Ausübung der Jagd oder auf Grund anderer Rechtsvorschriften zulässig oder erfolgt sie im Rahmen zulässiger Schädlingsbekämpfungsmaßnahmen, so darf die Tötung nur vorgenommen werden, wenn hierbei nicht mehr als unvermeidbare Schmerzen entstehen.
4条
(1)脊椎動物は所定の状況において合理的である場合に限り、意識が喪失した状態でかつ、痛みを回避するに足る効果的な疼痛管理(麻酔下)でのみ殺害することができる。
牧畜や狩猟における慣行、またはその他法律の条文の規定で麻酔なしの脊椎動物の殺害が許可されている場合、または許容される有害動物の駆除対策の範囲内であれば、回避不能な苦痛の限度内であれば殺害することができる。(拙訳)

つまり、「脊椎動物は合理的な理由がありかつ、麻酔などの意識喪失下もしくは苦痛回避に配慮した方法でのみ殺害することができる。しかし狩猟や有害獣駆除においてはその限りではない」という意味です。
しかし、先の「珍訳」が日本で定着しています。
中学生以下のレベルでも、「すべての脊椎動物(魚や爬虫類、両生類も含む)で殺す場合は麻酔下で、かつ末期の傷病でその苦痛を取り除く目的でしか殺すことができない国」なんてありえないことがわかります。
いかに、日本の動物愛護家の知能が低いかという証明です。

Re: No title

鍵コメ様、コメントありがとうございます。

非公開コメントですので、コメントの内容はそのまま引用はしませんが。

私は、NHKというメディアは大変問題があると思います。
視聴者の視聴の意思にかかわらず、負担が視聴者に義務付けられています。
ですから、有害な嘘情報を報道しても、それを抑止する力はありません。
例えば民法では、あまりにもひどい嘘などの番組の内容は、スポンサー企業に抗議することができます。
そのスポンサー企業の不買運動もできます。
しかしNHKは、チェック機能が働きません。
そのような組織は腐敗するだけです。
私は、NHKは最低限の報道機能だけ残し、例えば政見放送や国会中継などは利益になりませんが報道する必要があります。
それと有事の際に、国有の最低限の報道機能を持つことは必要です(しかし戦前戦中の治安維持法下では、政権により報道規制を受けました。国有メディアが政権から独立するのは不可能。インターネットによる情報拡散が機能している現在においては、有事の際のメディアの国有化は必要ないとさえ言えるかもしれません)。
教育番組も、インターネットで双方向性の学習機能を持つ優良無料のサイトが多数あり、習熟度に応じて選べます(英語以外です。英語に関しては、目的別、習熟度別に多数の番組がNHKにあります)。
マスに対する語学番組は、娯楽番組としての意味はありますが、語学学習においてはそれほど効果はありません。
例えば、ドイツ語講座では、入門者と上級者の両方をターゲットとしているために、難易度が極端です。
NHKのドイツ語講座で、移民のシリア人が流暢にドイツ語を話しているのを取材していましたが、「どうやってドイツ語を習得したのですか」という問いに、「youtubeのニュースサイトを繰り返し観た」という答えでした。
語学番組は必要ないということです。
youtubeは字幕も出ますし、速度も変えられます。

しかしNHKも、民営化の話が有り、その批判を潰したいという意思は当然考えられます。
水面下で何をしているかわかりません。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR