FC2ブログ

深刻な犬の咬傷事故が相次ぐドイツ~ミュンヘン中央駅で犬の攻撃により5人が重傷を負う






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
In Deutschland kommt es häufig zu einem schweren Hundebissunfall.
Bahnhof teilweise gesperrtHund verletzt fünf Menschen am Münchner Hauptbahnhof – Tier von Polizei erschossen


本記事は、7742ブログ中4位を獲得しました

 今年の4月だけで、ドイツでは3名の方が犬の咬傷事故により亡くなりました。その後もドイツでは、重大な咬傷事故が相次いで発生しています。例えば、5月には、ドイツでは最も乗降客数が多い駅の一つであるミュンヘン中央駅では、一頭のロットワイラー種の犬が紛れ込み人を遅い、5人が重軽傷を負いました。そのロットワイラー種の犬は、駆けつけた警察官により射殺されました。その他にも、5月には犬による重症事故が報道されています。


 ドイツで発生する犬による咬傷事故は年間約3万5,000件と推定されており、その数は人口比で日本の約10倍です(*1)。乳幼児が死亡する痛ましい事故も度々あります。今年の4月1ヶ月だけで、ドイツでは3名の方が、犬の咬傷事故で亡くなりました。その件については、私は記事にしています。

飼い主の母子を咬み殺した犬は殺処分された~犬による死亡咬傷事故が相次ぐドイツ
「ドイツでは殺処分は法律で認められていない」という、株式会社シロップの狂気発言

 翌月の5月になってからも、ドイツでは、犬による重大な咬傷事故が相次いで発生しています。まずサマリーで示した、ミュンヘン中央駅で発生した、重軽傷者5名を出した事故を報じるニュースソースから引用します。
 Bahnhof teilweise gesperrtHund verletzt fünf Menschen am Münchner Hauptbahnhof – Tier von Polizei erschossen 「ミュンヘン中央駅では犬が5人を負傷させたために一部分が閉鎖されました - 警察官は犬を射殺しました」 2018年5月27日


Die Polizei hat in München einen Hund erschossen, der zuvor fünf Menschen verletzt hatte.
Der Rottweiler habe am Samstag zunächst Passanten und dann die alarmierten Polizisten angefallen, teilte die Polizei mit.
Weder den Beamten noch der 26-jährigen Besitzerin sei es gelungen, den nicht angeleinten Hund zu beruhigen.
Daraufhin habe ein Polizist das Tier erschossen.
Drei Passanten und zwei Polizisten mussten mit Bisswunden ins Krankenhaus gebracht werden.
Der Vorfall ereignete sich in einem Innenhof in der Nähe des Münchener Hauptbahnhofes.

警察官は、既に5人を負傷させた犬を射殺しました。
警察によれば、ロットワイラー種の犬は土曜日に最初の通行人を攻撃し、その後、警戒していた警察官が反撃(その犬を射殺)しました。
警察官も26歳の犬の飼い主も、リードで拘束されていない犬を落ち着かせることに成功しませんでした。
そのために、警察官が犬を射殺しました。
3人の通行人と2人の警察官は、犬に咬まれた傷で入院しなければなりませんでした。
この事件は、ミュンヘン中央駅周辺の中庭で起きました。



(動画)

 HAUPTBAHNHOF MÜNCHEN: Rottweiler fällt Passanten an – und wird erschossen 「ミュンヘン中央駅:ロットワイラー種の犬は通行人を襲ったために射殺されました」 2018/05/27 に公開
 上記の事件を伝えるビデオニュース。射殺されたロットワイラー種の犬の死体を片付ける警察官ら。関係ありませんが、2人組の女性警察官がかっこいいと思いませんか。




 次の事件は、ドイツ、ザクセン州で発生した事件です。シェパード犬は71歳の女性飼い主を、庭で攻撃して引きずり回し、一部分を餌食(食べた)にしていました。女性飼い主は重傷を負い、救急ヘリコプターで病院に緊急搬送されました。その犬は、警察官により射殺されました。
 Oberlausitz Schäferhund schleift Frauchen (71) durch Garten – erschossen! 「オーバーラウディッツ シェパード犬は71歳の女性飼い主を庭で引きずり回した-犬は射殺されました!」 2018年5月20日 から引用します。


Die Polizei hat am Samstag in der Oberlausitz einen Schäferhund erschossen, der seine 71-jährige Halterin attackierte.
Zeugen hatten am Nachmittag den Notruf gewählt, als sie bemerkten, wie die ältere Dame von dem Vierbeiner angegriffen wurde und um Hilfe rief.
„Das Tier zerrte die Dame, teilweise wie
ein Stück Beute, durch das eigene Grundstück“, heißt es in der Polizeimeldung.
Weil die 71-Jährige so nicht medizinisch versorgt werden konnte, erschossen Polizeibeamte aus Weißwasser den Schäferhund.
Die schwer verletzte Frau wurde mit einem Rettungshubschrauber in eine Cottbuser Klinik geflogen.

警察官は土曜日に、シェパード犬を、71歳の女性飼い主を攻撃したために射殺しました。
目撃者たちはその日の午後に、高齢者の女性飼い主が四本足の友人(犬)に攻撃されて助けを求めているのを見て、緊急通報をダイヤルしました。
警察の報告によれば、「この犬は庭で女性を引きずり回し、一部分を餌食にしていました」。
71歳の女性は(犬が妨害したことにより)医療を受けることができなかったため、ヴァイスヴァッサー署の警察官がシェパード犬を射殺しました。
重傷を負った女性飼い主は、コットブス(ベルリン州)の病院まで、救急ヘリコプターで搬送されました。



(*1)
ドイツの犬咬傷事故は日本の約10倍~ドイツにおける犬の咬傷事故35,000件の分析結果
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公開質問 懲りない発狂サイト「ペトこと」

公開質問


お問い合わせ内容 *
記事、
https://petokoto.com/2170
について。

これは公開質問です。
必ず回答されよ。
なお、ローラ氏と滝川市の発言ではあるが、御社が記事で取り上げたということは、責任は同等とみなします。

ローラ:ロサンゼルスには(生体販売をしている)ペットショップが無くて、引き取ることが当たり前で殺処分もほとんどないし、そういう現実を知って、もっと日本もそうなっていくべきなんじゃないかなって。それを少しでも応援することができたらいいなって。
滝川:先進国の中でも日本は殺処分が多いんですよね。

上記の記述について、必ず回答されよ。
1、ロサンゼルスに「生体販売しているペットショップがない」という、信頼できる公的統計などのソースを原文(英語)で示されよ。

2、ロサンゼルスでは「殺処分もほとんどない」の、根拠となる公的統計などの信頼できる資料を原文であげよ。
年間何頭程度殺処分し、日本都の人口比との回答も比較されたい。

3、「先進国の中でも日本は殺処分が多い」。
「殺処分」の定義と、殺処分が少ない先進国を具体的あげ、その根拠となる信頼できるソースをあげよ。
アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、ドイツ、ニュージーランドはいずれも先進国であるが、犬猫の合法的な殺処分数は、人口比で数倍~100倍以上である。

https://www.facebook.com/koji.kawamura.33/posts/1707844449337802


このサイトの嘘のひどさは何度か取り上げましたが、意地になってさらに嘘の拡散をそれ以上に続けています。
まさに「愛誤」の異常性、狂気です。
何度も指摘していますが、全員精神病院に行ったほうがいいレベル。

プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR