FC2ブログ

続々・ティアハイムの動物虐待と違法殺害~あまりにも多いティアハイムの犯罪






Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Tierheim Verbrechen
Tierquälerei in Tiaheim und Mord an illegalen Tieren.


 記事、
ティアハイムの動物虐待と違法殺害~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続・ティアハイムの動物虐待と違法殺害~あまりにも多いティアハイムの犯罪
の続きです。
 これらの記事では、ティアハイムの動物虐待と違法殺害について、具体例を挙げています。今回は、ティアハイムが引き取った、ペットのモルモットやハムスターを、ほかの収容動物の餌にしていたり、ウサギを床に叩きつけて殺害する、常に犬に暴力を振るっていたティアハイムや、収容した犬をわずか数日で違法に射殺しながら、行政から4週間分の飼育費の補助金を受け取っていたティアハイムを取り上げます。



 まず、引き取ったペットのモルモットやハムスターを、ほかの収容動物の餌にしていたり、小動物を床に叩きつけて殺害する、常に犬に暴力を振るっていたティアハイムに関するニュースソースから引用します。
 Schwere Vorwürfe an Tierheim „Nager verfüttert statt vermittelt“ 「ティアハイムの重大な疑惑 新しい飼い主を探す代わりに、げっ歯類(ハムスターやモルモットなど)たちは餌にされた」 2013年6月8日


Münster - Das Kreis tierheim Münster steht in der Kritik.
gibt es nun teilweise schwere Vorwürfe gegen das Heim in der Munastraße und insbesondere dessen aktuelle Leiterin.
Ex-Teilzeitkräfte und einstige ehrenamtliche Mitarbeiter schlagen Alarm, fordern eine neue Leitung und versenden in diesen Tagen einen fünfseitigen Brief mit brisanten Anlagen an die 13 Mitgliedsstädte und -gemeinden des Trägervereins, an das Veterinäramt, den Deutschen Tierschutzbund, die Landestierschutz-Beauftragte und den Landestierschutzverband.
Das Mobbing der festen und ehrenamtlichen Mitarbeiter sowie Tiertötungen und teils nicht tiergerechten Umgang insbesondere durch die Leiterin.
Dem Vorstand nicht bekannt sei auch eine durch die Ex-Mitarbeiterin bezeugte Tötung eines jungen, am Auge erkrankten Kaninchens durch Aufschlagen auf den Katzen küchenboden.
Die aktuelle Tierheim-Leitung pflegt generell einen sehr rüden Umgangston mit den Hunden.
Läuft etwas nicht so wie gewünscht, werden die Tiere bestenfalls angebrüllt, fast immer aber zusätzlich gezerrt, geschubst und auch getreten.
Andere Nager seien – statt vermittelt zu werden –an Schlangen verfüttert worden.

ミュンスター - ミュンスター地区のティアハイムが批判されています。
現在、特にムナシュトラーセのティアハイムと今の代表者には重大な疑惑があります。
ムナシュトラーセ・ティアハイムの元パート従業員やアルバイトと、元ボランティアが新たな経営陣を求めており、その議論の余地があるとする、5ページに及ぶ警告の手紙を、ドイツ動物保護協会、全ドイツ動物保護委員会、および全ドイツ動物保護協会が含まれる、スポンサー団体の13の市町村や自治体の獣医事務所に送っています。
正規従業員とボランティアによる虐待行為および動物の殺害、そして特に指導者の動物の扱いが優しくありません。
取締役会はまた、元従業員がまだ若い、目が病気にかかったウサギを、キッチンフロアに叩きつけて殺害したと証言したことを知りません。
現在のティアハムの管理においては、全般的に犬には乱暴な扱いを維持しています。
犬が言う事を聞かない場合は、犬はせいぜい大声で鳴き喚きますが、ほとんど日常的にさらに叩かれて蹴られてきました。
他にげっ歯類(ハムスターやモルモットなど)は - 新しい飼い主に譲渡されることはなく - (ティアハイムで収容されている)ヘビの餌にされました。



 次は、犬を行政から引き受けた直後に銃殺したものの、4週間分の飼育費の補助金を受け取っていたティアハイムのケースです。これは、元従業員の内部告発であり、かつこの従業員はティアハイムを刑事告発する意向です。さらにティアハイムや関係者の実名が公表されているため、信ぴょう性は高いと思われます。
 Tierheim tötet Hunde 「ティアハイムは犬を殺す」、から引用します。


"Max&Moritz" in Klein-Wohlde läßt seit geraumer Zeit seine "Listen"hunde töten!!!!!!
Heute abend erhielt ich einen Anruf ,Leiterin des Tierheims Roggendorf.
Sie war mit einem ihrer Mitarbeiter unter dem Vorwand auf der Suche nach einem geeigneten Hund für sich in Klein-Wohlde.
Dort wurden ihr von 2 Angestellten einige Hunde gezeigt, unter anderem eine Bordeauxdoggenhündin, sowie ihr vermutlich 2 Jahre alter Sohn(möglicherweise war der Vater ein Tosa Inu).
Frau wurde von den Angestellten erzählt, daß diese Tiere in den nächsten Tagen eingeschläfert würden, da sich für sie kein neuer Besitzer finden würde!!!
Denn man könne ja schließlich nicht alle Hunde retten und außerdem geschähe dies auf Grund der hohen Kosten.
Angeblich zahlt das Amt für Fundtiere 4 Wochen Unterhalt an die private Pension .
Da dort nicht vermittelbare Hunde einfach erschossen und auf dem angrenzenden Acker verscharrt wurden!
Desweiteren werden wir Strafanzeige wegen groben Verstoßes gegen das Tierschutzgesetz stellen.
Wer weiß in wie vielen.
Tierheimen noch so etwas geschieht!!!

Was sagt eigentlich das Wort Tierheim ?
Ich dachte immer ein "Heim für Tiere" für den Übergang, vielleicht nicht das Beste, aber besser als auf der Straße.
Es gibt bestimmt noch viele Fälle von denen wir nichts oder noch nichts wissen.

クラインーヴォルデにあるティアハイム「マックス&モリッツ」は、ティアハイムの「リスト」犬(ドイツの法律で飼育が禁じられている闘犬カテゴリーの犬種。これらの犬は原則飼育が禁止で、極めて厳しい飼育条件などを満たさない限り、行政により押収されて殺処分されることが法律で定められています)を何度か殺したに違いありません!
今夜私は、ティアハイム・ロゲンドルフの所長から電話を受け取りました。
クラインーヴォルデで、自分に合う犬を見つける口実で(ティアハイム「マックス&モリッツ」で)働いている一人の女性がいました。
そこ(マックス&モリッツ)では、スタッフがいくつかの犬を示しました。
とりわけ、ボルドー・ドッグ(ボルドー・マスティフ)のメス犬と、おそらく父親が土佐犬と思われる2歳のオス犬です。
女性はスタッフから言われました。
これらの犬は、飼い主が全く見つからない見込みですので、犬たちは数日中に殺されるだろうと!
ええ、最終的には、すべての犬を救うことができなかったのです、犬を救うコストが高くこれが原因で失敗しました。
報告によれば、犬の飼育費用の4週間分が基金の事務所から支払われるにもかかわらず。
収容が継続されなくなった犬は、単に射殺されて、隣接する空き地に埋葬されました!
私たちは(このティアハイムの行為が)、ドイツ連邦動物保護法にすべてが違反するとして、刑事告発を行います。
誰もが、このようなことが多く起きていることを知っています。
ティアハイムでは、またこのようなことが起こります!

ティアハイムという名称は、正確には一体何なのでしょうね?
私はいつも、おそらくベストとは言えませんが、移行のための(新しい飼い主に譲渡するまでの一時収容)「動物のためのホーム」と思いっていましたが、路上で野良でいるよりマシでしょう。
そのような多くの例(ティアハイムが収容した犬を射殺すること)は確かにあるでしょうが、私たちは何が起きているかをまだ知りません。
もしそのようなことがすぐに終わらなかったとしても、私はすぐに忘れてしまうでしょう。



(画像)

 B・Z(ベルリン・ツァイティング。ドイツで最大発行部数のタブロイド紙)のトップページ、Ja im Berliner Tierheim werden Hunde getötet 「そうですよ、ベルリンのティアハイムでは犬が殺されています」という見出しの記事を掲げた、新聞の広告スタンド。ドイツ人にとっては、ティアハイムが収容動物の殺処分を行っていることなんて周知の事実です。「ティアハイムは殺処分しない」などと信じているのは、ドイツから遠く離れたアジアの一国の国民だけでしょう。
 その他にB・Z広告スタンドでは「今日はもうお読みになりましたか?」とあり、となりのBILD紙は「激動する中近東」という報道内容の広告を出しています。 

ティアハイムベルリン 犬殺処分 (800x600)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

過去の記事を読んでも思うことなのですが、ドイツのマスコミはティアハイムを胡散臭い存在だと認識しているのではないかと感じます。これだけ犯罪紛いの行為が行われているのなら当然なのかもしれませんが。

それに比べると日本でも文春や新潮といった週刊誌が時折愛護団体の問題を取り上げることがありますが、大手マスコミは基本的に愛護団体の問題は取り上げませんよね。どうも正しい(と勝手に決めつけた)目的のためならどんな手段を使ってもよいと考えているふしがあるのではないでしょうか。しかし野良猫問題のように善意で行われる行為が他者を傷付けることはままあることであって、そうした他者の被害を放置する愛護団体の姿勢には胡散臭さを感じ取るべきではないかと考えています。

Re: No title

野生動物への餌やり反対 様、コメントありがとうございます。

> ドイツのマスコミはティアハイムを胡散臭い存在だと認識しているのではないかと感じます。

それは強く感じます。
数年前に、ドイツ最大のティアハイム、ティアハイムベルリンの代表者が、ドイツ最大手の新聞社、ベルリン・ツァイティングに、「当施設は健康な動物も殺処分しています」と公表しました。
その背景には、同施設に対する(違法なものも含めて?)殺処分の疑惑報道が何度もあり、隠しきれなくなったということがあります。
その後は、同施設は、「傷病、問題行動、緊急性がある場合は殺処分を行います」とHPで明記しています。
未だに「ティアハムベルリンは殺処分ゼロ」などという、寝ぼけたことを報じていrのは日本のマスコミだけです。
当の本人が殺処分を認めているのに(笑い)。

その他にも、ドイツの消費者団体や弁護士会も、ティアハイムや上部組織の動物保護協会の詐欺商法に警告を発しています。


> 日本でも文春や新潮といった週刊誌が時折愛護団体の問題を取り上げることがありますが、

広島の動物保護団体の問題や、熊本県の殺処分ゼロ政策の欺瞞を、これらの週刊誌が報じたことがありました。


>大手マスコミは基本的に愛護団体の問題は取り上げませんよね。

その理由がよくわかりません。
報道したとしても、ネガティヴな面を取り上げることはあまりないです。
したとしても、NHKのクロ現のように、広島の愛護団体の募金集めの広告番組のようなものです。


>どうも正しい(と勝手に決めつけた)目的のためならどんな手段を使ってもよいと考えているふしがあるのではないでしょうか。

私はNHKには何度もメールをしましたし、電話で話をしたこともあります。
NHKの職員が愛誤カルト教に冒されているという感じがします。
本気で「ドイツなどはペットショップがない」「殺処分がない」と信じ込んでいる人がいるようです。
あと朝日新聞系は、確信的な病的虚言癖愛誤の大物がいますがね。


>野良猫問題のように善意で行われる行為が他者を傷付けることはままあることであって、そうした他者の被害を放置する愛護団体の姿勢には胡散臭さを感じ取るべきではないかと考えています。

マスコミは、ある問題については、賛否両面から報じ、論じて中立性を保つべきだと思います。
日本のマスコミが、動物愛護問題に関して、未だに嘘プロパガンダを繰り返し、また日本の動物愛護団体の問題点について触れないのは疑問です。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR