愛誤プロパガンダに加担するNHKー1 「ドイツでは店頭での犬生体販売が禁じられている」という大嘘





 NHKドキュメンタリー番組、追跡AtoZ「なぜ繰り返される ペットの悲劇」紹介HPで、明らかに誤りである表現があります。それは「ケースに入れられた子犬の姿は、どこにもない。店主によれば、『ペットショップで犬を販売することは規則で禁じられている』という」という記述です。ドイツでは、今まで連邦法ではもちろんのこと、条例でも犬等の店頭販売を禁じる規則はありません。


 愛誤がプロパガンダで誤った情報を垂れ流すときには、「~によれば」「~と聞いている」という伝聞の形をとることにより、責任を回避するいやらしい手段を取ります。国営放送のNHKも愛誤プロパガンダに与し、同じ手段を真似るとは地に落ちたものです。

 問題の記述は、NHKドキュメンタリー番組AtoZ[なぜ繰り返される ペットの悲劇」の紹介HPにあります。http://http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100109.html
 「ケースに入れられた子犬の姿は、どこにもない。店主によれば、『ペットショップで犬を販売することは規則で禁じられている』という」です。
 私は過去記事でしばしばドイツでは、犬猫等の店頭生体販売を禁じる法律はなく、ペット販売の業界団体 Zentralverband Zoologischer Fachbetriebe Deutschlands e.V. (ZZF)=ドイツのペット貿易産業協会中央会、がペットの生体販売を自主規制していることを述べています。この自主規制で、店頭生体販売全てを自粛する対象は犬のみです。http:////eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-76.html


 ドイツでは、犬猫等のペットの生体販売を禁じてはいません。あくまでも業界団体の自主規制です。「禁じる」とは、強制力を持つ法律による規制です。ですからNHKの表現は、明らかに誤りです。
 この番組が報道されたのは2010年ですが、それ以前からZZFに加入していないペットショップが小規模に店頭での犬生体販売を行っています。ZZFに加入しているペットショップも犬生体販売を行っていたことがPETAドイツにより明らかになっています。
 また2004年にデュイスブルグで開業した、世界最大規模と言われる、ペットショップ、Zoo Zajacでは、2011年に大々的に犬の生体店頭販売を始めました。Bild.deというドイツのニュースサイトから。2012年。「ペットショップで仔犬を販売する」Zoohandlung verkauft Hundewelpen to go 
Zoohandlung verkauft Hundewelpen to go
から引用。


SCHAUFENSTER-HUNDE
Erste Zoo-Handlung verkauft Welpen.
Rechtlich gesehen ist der Verkauf nicht verboten.
Peer Fiesel (55), Dortmunder Rechtsanwalt und Präsident des Landestierschutzverbandes NRW:
„ es gibt kein Gesetz, welches Zoogeschäften den Handel verbietet.

ショーケースに入れられた仔犬
まず最初に、このペットショップは仔犬の販売をしています。
「(犬等の生体)販売を禁止する法律はありません」。
ピア フィーゼル(55歳)、ドルトムントの弁護士でもある、国家動物福祉協会NRW州代表はこのように述べています。
「ペットショップの(生体)販売を禁止している法律はありません」。



 また引用した記事では、本論とは外れますがこのような問題点も指摘しています。


Die Tierheime sind jetzt schon überfüllt.
Die Tierheime platzen aus allen Nähten, da sie ständig Nachschub an Hunden, die keiner will, erhalten.

ティアハイム(ドイツにおける動物シェルター)は現在、過剰収容です。
ティアハイムは、誰も引き取ることを望まない犬が常に持ち込まれ、超満員の状態になっています。



 NHKに限らず、大手メディアはドイツなどの欧米「動物愛護先進国」のプロパガンダの拡散に加担しています。今回紹介したNHKの番組紹介HP、追跡AtoZ「なぜ繰り返される ペットの悲劇」でも「ドイツでは犬等のペット生体販売を法律で禁じていて生体販売ペットショップが無い」という、大変誤解を招きやすい表現をしてます。これは「店頭生体販売が無いドイツは動物愛護先進国」という愛誤プロパガンダに共通しています。
 NHKをはじめとする大手メディアには、何らかの動物愛誤の利権や政治力が働いていると勘ぐってしまいます。

 その他のNHKや民放の番組でも、「ドイツの殺処分ゼロ」(単に公の殺処分制度がないというだけ。実際は日本よりはるかに多い犬猫の殺処分が民間人ハンターにより行われている)や、ドイツのティアハイム(動物保護施設)の無条件絶賛は、明らかに偏向していますし、事実に反します(これも典型的な「動物愛護先進国ドイツ」の愛誤プロパガンダです)。
 ティアハイムはどこでも過剰収容問題や資金難が問題になっており、よほど譲渡先が見つかるような個体でなければ引き取ってくれません。猫のほとんどは引き取られず、犬でも高齢や病気、危険犬種、凶暴なものはまず引き取られません。それとドイツでは、広く獣医師による犬猫等の安楽死が行われています。

 大手メディアは、大変影響力が大きいです。特に特殊法人のNHKともなれば。私は大手メディアに対しては、偏向のない客観的中立な報道、番組作りを望みます。
 以降は、ティアハイムの過剰収容、引取り拒否、安楽死等の問題点をご紹介します。日本の大手メディアが報道するように、ドイツのティアハイムは動物愛護理想郷ではありません。また「ドイツは動物愛護先進国で殺処分ゼロ」も誤りです。
 確かにドイツでは公的殺処分施設はありません。しかし狩猟駆除や民間における安楽死処分は広く行われています。公的殺処分施設がないことのみ報道すれば、それは明らかに偏向です。猫犬を狩猟する習慣がなく、獣医師に安楽死を依頼することが一般的ではない日本では、視聴者は「ドイツではどのような手段であれ殺処分が無い」と勘違いするからです。メディアによる世論誘導に他なりません。


・分野違い?の、B'zのファンブログからアクセスがありました。おまけをつけておきます。芦屋のB'z稲葉邸の前は、私が神戸方面にクルマで行く時は、必ず前を通ります。
 その他、この町内での芸能スポーツ関係者は、つんくさん、イチローさん、天童よしみさんなどの邸宅があります。隣の西宮市苦楽園五番町では、クロードチアリさん、ヤワラちゃんなどがお住まいです。

http://uhuru.jp/blog.pl?_action=view&bid=1271037908&id=u3jpw837
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

実際にドイツの大手ペットショップでは

展示販売はしていなかったと知り合いが言っていました。
自主規制だとも言っていたので、愛誤の言う「ドイツは殺処分0」「血統種の販売はしていない」と言う主張は誤りですよね。
おそらくドイツもわざわざ展示販売しているところがあったとしても、言わないと思います。

猫ボラのブログをみていた時のことなのですが、テレビで野良猫ボランティアに支障が出そうな内容が報道された時、
「もう二度と再放送などしないようクレームを入れよう」と言った内容の呼びかけをしているのを見たことがあります。

そしてブリーダー批判や、野良猫を見守ろうと言った内容の番組は再放送するよう要望を送ると言うのだから…最悪すぎますよね。
要望を聞いてくれたら選挙に協力するとでも条件を出しているのでしょうか。本当に癌ですよ。こうした印象操作を長年続けて来たのでしょうね。

脳内お花畑は

国営放送でも満開ですね。

どうして、こうもドイツを愛誤の理想郷にしたがるのか
判りませんが、西洋イコール何でも先進国っていうイメージなのか
それとも悪しきアニメの見過ぎなのでしょうかね?

Re: 実際にドイツの大手ペットショップでは

藍様、コメントありがとうございます。

> 展示販売はしていなかったと知り合いが言っていました。

ドイツでは店頭生体販売を禁じる法律はありませんが、動物の飼育条件が厳しく、そのために店頭販売が難しいという面はあります。
それと業界の自主規定により生体店頭販売を自粛しているので、生体販売を行うペットショップは数は少ないです。
しかし「禁じられている」「ない」との報道は、明らかに誤りです。


>「血統種の販売はしていない」と言う主張は誤りですよね。

私は犬に関しては、ドイツは純血種志向だと思います。
なぜならば犬種により、犬税が異なるからです。
雑種であれば、その算定手続きが大変です。
また犬税は、かなり高額です。
それだけコストをかけるのであれば、純血種を選ぶのではないかと。


> 猫ボラのブログをみていた時のことなのですが、テレビで野良猫ボランティアに支障が出そうな内容が報道された時、「もう二度と再放送などしないようクレームを入れよう」と言った内容の呼びかけをしているのを見たことがあります。

相変わらず、言論テロが常套手段ですね。
かつての私のブロ友さんが「憤懣本舗」という番組に、野良猫被害が酷い公園での、勝手地域猫と餌やりの取材をお願いしました。
実際放映されたのですが「勝手地域猫賛美」「餌やり万歳」という、全く逆傾向の編集になっていたそうです。
多分、テレビクルーが訪れたとき、編集方針に対して愛誤の強い要求があったのだと思います。


> ブリーダー批判や、野良猫を見守ろうと言った内容の番組は再放送するよう要望を送ると言うのだから…最悪すぎますよね。
> 要望を聞いてくれたら選挙に協力するとでも条件を出しているのでしょうか。本当に癌ですよ。

愛誤の徒党を組んだ言論テロは困ります。
私は先週からNHKに、動物愛護番組の偏向について抗議をしていますが、全く返事はありません。
最近でも、ドイツの「殺処分ゼロ」という偏った内容のドキュメント番組が放映されました。

Re: 脳内お花畑は

只野乙三様、コメントありがとうございます。

> どうして、こうもドイツを愛誤の理想郷にしたがるのか

愛誤のプロパガンダですよ。
日本では、特に一定以上の年齢の方は「欧米先進国に比べて日本は」が殺し文句になります。
他者と比べたがる、周りの目を気にする国民性もあるでしょう。
ですから「『ドイツは殺処分ゼロ(嘘ですが)』で、それを行っている日本は遅れている。日本でも公の殺処分を廃止しろ」とか「ドイツでは犬猫の生体販売は法律で禁じている(嘘)。だから日本でも法律で禁止しろ」と愛誤政治活動の道具にするのです。

犬HK

犬HKは国営放送でありながら ねつ造 偏向報道は酷いです。(民間はもっと酷い)以前 ジャパンエナジーかなんだかの犬HKの番組で台湾の事を番組にした時 元日本軍の台湾人のインタビューを本人の意図とは違う事を編集 操作して 台湾人達に訴えられています。最近のマスゴミの偏向報道はすごいです。酷い 特に2009年のマスゴミが煽りたてて 民主党政権になれば 景気回復とか あげまくってましたもんね。マスゴミと民主党がつるんでたんですよ。
もう テレビや新聞も利権が絡んでるから 真実を知るなら テレビや新聞の情報を鵜呑みにしない事ですよ。

Re: 犬HK

ニャーニャー様、コメントありがとうございます。

> 犬HKは国営放送でありながら ねつ造 偏向報道は酷いです。(民間はもっと酷い)

ご指摘のとおりでしょう。
私はマスゴミとか関わったこともありますし、全国紙の知人もいますので、その体質は多少は知っています。
編集方針は、事実より視聴者のウケが第一。
おっしゃるとおりでしょうね、んhkでも健康番組でデータを捏造したり、過去何度も問題を起こしています。


> 民主党政権になれば 景気回復とか あげまくってましたもんね。

私は特定の支持政党はりません。
しかし、当事もう少し民主党の公約の実現性を、財政の裏付けなど客観的にマスゴミは論じるべきだと思いました。


> テレビや新聞も利権が絡んでるから 真実を知るなら テレビや新聞の情報を鵜呑みにしない事ですよ。

大手メディアがそのような状況なのだから、愛誤団体なんて本当のことを言うのは千に三つ。
I5-1000/3(アイゴセンミツ)。
自衛のためにも、健全な批判精神が必要ですよね。

旨歯科な汚罵ちゃん

NHK(日本放送協会)は国営放送ではないんですよね。よく勘違いされてますが。
それはさておき、件のドキュメンタリーは未見なので何とも言えませんが、それでもNHKは、太地町の沿岸小型捕鯨をテーマにしたドキュメンタリーを放送する等、まるっきり哀誤に侵食されてる訳ではなさそうなので、まだまだ期待できます(この捕鯨のドキュメンタリーにクレームつけた哀誤もいました)。

ちょっとテーマと外れた話題になりますが、以前
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
で触れた「汚罵ちゃん日記」について、こんな旨歯科な事ありました(露骨に書くと、迷惑かけちゃいそうなんで“旨歯科”と書いてます。「うましか」と読んで下さい)。

http://yaplog.jp/obachandesu/archive/493
>とんでもないやからです。
>虐待島に鹿捕獲ツアーに行ったとんでもないやからがいます

某ついったあでのツイートで、宮島で鹿捕獲ツアーに行って、捕獲したを食べたという趣旨のツイートがあり、その真偽も確かめないまま日記に記載して批判してました。
このツイートの本人から「鹿を捕獲してないし、広島にも立ち寄ってない」という抗議のコメントがあったのですが。汚罵ちゃんとその同類は謝罪どころか逆切れコメントです。

>Twitterでの[宮島の鹿捕獲]との書き込みにどうエゾシカの事と理解すればよいのかわかりません。
>宮島の鹿捕獲とのツイートは逃れようのない事実ですし。
>あなたの呟きで、どれだけの人が心を痛めたと思っておられますか
>ショックで寝込まれた方まで居るのですよ。
>あの島では、日常的に鹿への虐待があっていますから
>『ツイッター上での物議を醸す発端であろう発言ですが・・・』と認識なさっていて、何故、呟かれるのですか
> ツイッターは、メールとは違い、不特定多数の方が見ることは、百も承知だと思います。
>法的手段の云々を仰る前に、冗談にしては きつ過ぎることを呟かれたあなた自身に反省をお願いしたいと思います。

事実確認もせずにツイートを鵜呑みにして、記事に載せて…。
己の事を棚上げして、何言ってるの。
としか言いようがありません。

哀誤はプロパガンダの材料になりそうな、「一見残酷」な情報には目ざといですけど、その情報の真偽等を吟味する思考力や判断力は持ち合わせてない模様です。
だから捕鯨にせよ、闘牛にせよ「残酷だ、反対だ」の類しか言えない。

だから旨歯科なんですよね。

Re: 旨歯科な汚罵ちゃん

オキキリムイ様、コメントありがとうございました。

>件のドキュメンタリーは未見なので何とも言えませんが、それでもNHKは、太地町の沿岸小型捕鯨をテーマにしたドキュメンタリーを放送する等、まるっきり哀誤に侵食されてる訳ではなさそうなので、まだまだ期待できます。

個々の番組制作者の方針いかんでしょうね。
番組制作を下請けさせたりすることも多いですから。


> 宮島で鹿捕獲ツアーに行って、捕獲したを食べたという趣旨のツイートがあり、その真偽も確かめないまま日記に記載して批判してました。
> このツイートの本人から「鹿を捕獲してないし、広島にも立ち寄ってない」という抗議のコメントがあったのですが。汚罵ちゃんとその同類は謝罪どころか逆切れコメントです。

> 哀誤はプロパガンダの材料になりそうな、「一見残酷」な情報には目ざといですけど、その情報の真偽等を吟味する思考力や判断力は持ち合わせてない模様です。
> だから捕鯨にせよ、闘牛にせよ「残酷だ、反対だ」の類しか言えない。

事の真偽はよくわかりませんね。
宮島は広島県でしょ、なぜエゾシカなんですか。

ところで奈良公園の鹿は、この地域に生息する個体群は天然記念物に指定されています。
つまり捕獲したり傷つけたりしただけで懲役5年以下です。
でも、数が増えすぎて近隣の農業に被害を及ぼせば、しばしば有害駆除が発動されます。
つい最近も、奈良公園の鹿は、一部が猟友会により有害駆除されました。

オキキリムイ様、追記

NHKが国営放送という表現が適切でなければ「特殊法人」と改めておきますね。
ただ、国営放送(一種の嫌味的な意味もある)は一般的によく用いられますので、その方が文章としてわかりやすいかな、と思いました。
旧国民金融公庫なども、中小企業の経営者のあいだでは、「国営銀行」なんてよく言われました。
今は、日本政策金融公庫ですが。

No title

NHKの海外の動物愛護事情についての取材なんて、きっと現地コーディネーターや自称海外動物愛護事情専門家に丸投げなのでしょう。

スタッフも「視聴者がドイツの事情については詳しくないだろう」と思い込み、下請けの取材内容を確認もせずにそのまま放送したのかと思います。

おそらく、コーディネーターか自称専門家が愛誤系の人物で、偏向した内容になったのかと。。。

前回記事コメントで指摘された、犬猫窮災の輪のドイツ語を都合よく誤訳したのと、ほぼ同じような背景が裏にあるのでしょう。

No title

少しずつ過去の記事を読んでいます。
コメントも多くて中々進まないですが…

http://blog.goo.ne.jp/oshiete_watcher/e/ed5cdd7d99ca3aaab23dd69317fc479d
これ餌やり擁護派の意見がいかに感情論なのかよくわかる記事だと思います。

Re: 旨歯科な汚罵ちゃん

オキキリムイ様

 横レスですが…。

 ご紹介の汚罵ちゃんブログですが、最新エントリを見る限り、アホを通り越して、関わらない方が良いくらい危険な状態です。言い方はアレですが、酷い被害妄想で、メン〇ラの可能性ありです。

 この身勝手なBBAがここまでキレている経緯はタグが割り付けられた一連の日記に記されていますが、59件もあって付き合うのも時間の無駄なので全部読んでいません。最初の方を読む限り、置き去りにされた犬をかまっていたら、その飼い主が戻ってきて暴行を受けたことが発端のようです。途中からは警察までも悪者扱いにしているようです。伏字とはいえ、刑事の名前を挙げて叩きまくってますが、これでもそれに同情している輩がいて呆れます。

 やはり「こいつも…」ですね。愛誤って、自分が全て正しくて、自分の思うとおりにならないとすぐにプチンとキレるのが共通しています。都合の良いときには行政や公共機関に頼る癖に。


 あと、鹿狩りの誤解→逆ギレの件は唖然です。素直に謝って引き下がればすんなり収まったものを、逆ギレしたもんだから、あらぬ疑いをかけられたツイッターでの発言者が広島県警と北海道警に訴え、完全に傷口を広げてしまいました。

 まぁ、堕ちるところまで堕ちて、思い知れば良いんです。もっとも、最新エントリからして精神にやや異常を来たしている典型的な愛誤なので、学習して改心するとは到底期待できませんけどね。

 こいつの一連の行動を見ていると、私の車に被害を与えている餌やりBBAに共通する「聞き分けのなさと思考能力の欠如」という臭いを感じるんですよ。あまりにかわいそうな人なんだけど、かける迷惑が継続的で甚大だから哀れみは感じられません。


 今回の件はツイッターでの発言が発端ですが、きちんと正しく事実を捉え、本人に通報した人には大拍手です。ヤプログもきちんと削除要請を受けて対処したようですし…。

No title

のーまよ様、私も横レスですが…

愛誤の方って動物のためなら不法侵入しても許されるとお考えなんでしょうね。
関係各所に通報するなり飼い主に直接話をしてからでも遅くないのに感情だけで先走って。
その結果こうなりました。↓
http://yaplog.jp/obachandesu/archive/41
http://yaplog.jp/obachandesu/archive/340

ご自分だけ酷い目にあうならまだしも肝心の犬まで殺処分されたのではまるで意味がないですね。

唖然…

あさぎ様

 この人たちには根本的に法律よりも感情が優先するという共通の思考があるようです。どこかの国の四文字熟語を借りれば「愛誤無罪」でしょう。


 住人に無断で立ち入るという行動に出ていなかったとしたらこのような事態にはならなかったわけで、不法侵入罪はどう言い訳しても否定できないと思われますが、それを棚に上げて、このBBAは相手の非ばかりを責めて自らを省みようとしない。自分の権利ばかり主張する見苦しさです。電波が出まくってます。

 気味が悪いのは、コメント欄にそれに同調する輩がいること。同類の、まかり間違えば同様の犯罪やトラブルを犯しかねないとりまきがいるわけです。

 債権差押命令なるものが出ているってことは、逆に相手側の財産を傷つけたってことでしょ?ということは、このBBAには損害賠償責任があるわけで、それをまず反省した上で議論というのが普通の人のやり方。

 愛誤の頭って本当にどうかしてます。ここまで来ると唖然です。

公共放送には偏った一面的報道では無く、多面的に検証して頂きたく思います。

Re: 三二一閣下様

三二一閣下様、コメントありがとうございます

> スタッフも「視聴者がドイツの事情については詳しくないだろう」と思い込み、下請けの取材内容を確認もせずにそのまま放送したのかと思います。

NHKも経営合理化を求められています。
下請けを使って検証もよく行わないで放送するのもやむを得ないでしょう。
現地のコーディネーターは、日本の愛誤か、それに近い人物ではないですか。


>犬猫窮災の輪のドイツ語を都合よく誤訳したのと、ほぼ同じような背景が裏にあるのでしょう。

古野丸子氏の、ドイツ動物保護法の訳も完全に誤りです。
しかし古野氏はドイツ語が母国語ですので、意図的に誤訳したのでしょう。
それと自動翻訳はリスクがあります。
長文で主語と述語が離れていたり、独特の慣用句や複数の意味にある単語があれば無茶苦茶になります。
ある程度その言語がわかっていないと。

それと話は変わりますが、安倍自民党総裁は、日銀法改正に前向きのようです。
本来は財政法第5条により、中央銀行に国債直接引受は禁じられております。
INFも、発展途上国に、中央銀行の国際直接引受は行わないよう指導しています。
日本の財政状況を鑑みれば、通常の方法では財政を均衡させるのはもはや不可能でしょう。
日本は、大変悪性のスタグフレーションに陥る可能性大です。
私は既にインフレ対応の資産運用ですが、キャピタルフライトも視野に入れなければならないと思っています。
英語を勉強しなおしています。


Re: あさぎ様

あさぎ様、コメントありがとうございます

> 少しずつ過去の記事を読んでいます。

ありがとうございます。
私のサイトには、大学からもよくアクセス頂いています。
もし社会学的に動物愛護問題を研究されているのであれば、いわゆる愛誤ブログはまったく嘘ばかりです。
私も調べて行くうちに、これほどひどいとは思いませんでした。
最大手の法人化した愛誤団体も同様です。
間に受けて引用すれば、煮え湯を飲まされますよ。


> これ餌やり擁護派の意見がいかに感情論なのかよくわかる記事だと思います。

「一度、全く野良猫の姿を見かけなくなりましたが、その間はおばあさんが白内障の手術で入院していたとのこと」。
これは使えますね。
愛誤団体は「餌やりを禁じても無意味(猫被害はなくならない)。猫は縄張りに数着するので、餌やりをやめてもその場所からは離れない」ということが大嘘という証左になりますから。

Re: Re: 旨歯科な汚罵ちゃん

> オキキリムイ様

横横です。

> 置き去りにされた犬をかまっていたら、その飼い主が戻ってきて暴行を受けたことが発端のようです。途中からは警察までも悪者扱いにしているようです。伏字とはいえ、刑事の名前を挙げて叩きまくってますが、これでもそれに同情している輩がいて呆れます。

汚罵ちゃんが、その犬の飼い主の土地に無断で入っていたのでしょ。
で飼い主に咎められて小競り合いになり・・・
最初に住居侵入したのが汚罵ちゃんですから、犬の飼い主側にしてみれば多少の防御は許されます。
ところで愛誤が「欧米の動物愛護先進国はアニマルポリスがあって、虐待しているペットがあれば礼状なしに飼い主の土地建物に入って保護することができる」なんてあります。
これも愛誤の妄想でしょうね。


> 精神にやや異常を来たしている典型的な愛誤なので、学習して改心するとは到底期待できませんけどね。

このような精神異常者が、野放しになっているなんて怖いです。


>  こいつの一連の行動を見ていると、私の車に被害を与えている餌やりBBAに共通する「聞き分けのなさと思考能力の欠如」という臭いを感じるんですよ。

クルマが被害に遭っているんですか。
写真やビデオを撮って、本人訴訟をされたらいかがですか。
愛誤が絶賛する愛護大国ドイツでも、もちろん外飼い猫によりクルマが被害を受ければ損害賠償が認められています(当たり前ですが)。

Re: あさぎ様

> のーまよ様、私も横レスですが…

横横です。

> 愛誤の方って動物のためなら不法侵入しても許されるとお考えなんでしょうね。

私は、楽天時代(新しい読者様はご存知ないと思いますが、私は最初に同名のブログを楽天で持っていました。愛誤の妨害により削除されたのでFC2に移ったのです)も含めて、餌やり愛誤が頻繁に他人の土地に無断で入って餌やりをすることを問題にしていました。
久留米競輪場のフェンスを超えて餌やりしに入る(大物愛誤などが言論テロを用いて、餌やりを無理やり認めさせた)、西宮市議会で問題になった、私営駐車場での(勝手)地域猫活動、病院敷地内での餌やりを無理やり認めさせたなどなどあげたらきりがないです。


> ご自分だけ酷い目にあうならまだしも肝心の犬まで殺処分されたのではまるで意味がないですね。

犬が殺処分されたことにも噛み付いていますが、言うことが無茶苦茶。
犬は法律上器物で、所有者に処分権があります。
だから殺処分することは合法。
それと器物損壊罪は親告罪で、その所有者にしか告訴権がありません。
汚罵ちゃんは白痴です。

Re: 唖然…

> あさぎ様

横です。

>「愛誤無罪」でしょう。

そうなんですよ。
愛誤に共通していることは「愛誤無罪」。
「野良猫の命を救う崇高な活動のためならば、すべてが許される」という極めて偏向した危険思想の持ち主たちです。
某掲示板で専スレが立っている愛誤は、子猫が水をかけられただけで「動物愛護法違反で水をかけたものを逮捕して罰せよ」と警察にねじ込んでいます。
しかしブログでは、公園に発泡スチロール製の猫ハウスを設置したと自慢しています。
この公園では、管理者が「大変迷惑で見つけ次第廃棄しています」と言っています。
公園にゴミを置くのは廃棄物処理法違反で懲役5年以下、罰金1000万円以下でしょう。
そのうち、野良猫を守るためならば殺人も合法、になるでしょうから恐ろしいことです。

>気味が悪いのは、コメント欄にそれに同調する輩がいること。

このような危険因子を社会に放置するということはリスクです。
行政は愛誤のいいなりにならず、アニマルホーダーなど精神疾患として彼らを見るべきです(米国ドイツでは、アニマルホーダーは完全に精神疾患という位置づけです)。

>  債権差押命令なるものが出ているってことは、逆に相手側の財産を傷つけたってことでしょ?

銀行預金の差し押さえですね。

Re: 猫糞被害者@名古屋様

猫糞被害者@名古屋様

> 公共放送には偏った一面的報道では無く、多面的に検証して頂きたく思います。

ドイツは、確かに公的な殺処分施設はありませんが、民間での殺処分数は人口比で日本の3倍をはるかに超えます。
公的殺処分施設がないことだけを報じれば、日本人は本当に殺処分ゼロと勘違いします。
日本では猫犬を狩猟する習慣がないからです。
私の父は、数十年狩猟をしていましたが、猫犬を撃ったことは一度もないはずです。

私は、ドイツが公的殺処分施設を持たないのは、動物愛護に配慮しているというより、「ペットは私有財産であるから行政で面倒を見るものではない~ドイツケチ説」を支持します。
どちらかといえば行政の不作為。
それとドイツでは、犬に関しては戦前から適正飼育が進んでいました。
そのため戦後の混乱期に狂犬病が流行した時でも、犬の殺処分を飼い主に命じることができました。
日本は、戦前は犬は放し飼いが主で、行政が捕獲して殺処分せざるを得なかったから公的殺処分場ができたのだと思います。
その点についても記事にしたいと思います。

No title

>もし社会学的に動物愛護問題を研究されているのであれば、
私の場合は愛誤が主張する「日本は動物愛護後進国」「ドイツは殺処分0」を鵜呑みにしていたので
このブログをたまたま見つけて目から鱗でした。
記事の数もそれほど多くないので一通り目を通すつもりです。

>だから殺処分することは合法。
それは承知しております。
例のブログ主が所有者と揉めなければ犬は処分されなかったのでは、と思いまして。
犬を助けたいのではなく自分の意見を押し通したいだけなんですよねこの人。

Re: あさぎ様

麻木様

> 私の場合は愛誤が主張する「日本は動物愛護後進国」「ドイツは殺処分0」を鵜呑みにしていたので
> このブログをたまたま見つけて目から鱗でした。

ここ数日、某私立大学から大変多くのアクセスを頂いていまして、その方と勘違いしていました。
私は、ドイツ国内の報道などをそのまま紹介しています。
例えば狩猟駆除数が猫40万という数字は、一部の偏った報道ではないことを示すために、わざと複数の異なるソースをつけています。
私が疑問に思うのは、例えばドイツ在住で獣医師をしている日本人でも、例えば狩猟駆除などには触れません。
そのような方は当然知っているはずなのに。
事実の一方だけ伝えることは、真実に反します。


> それは承知しております。
> 例のブログ主が所有者と揉めなければ犬は処分されなかったのでは、と思いまして。

レスで、不快な思いをされたのであればお詫びします。
頑張る割には、かえって動物たちのためにならないようなことをする人たちだから、「愛誤」って言われるのでしょう。

手段は選ばずという事らしいですね。

今日、友達にあるブログをおしえられました。私は個人のブログ読んで回らないんで皆さんにお聞きしたいんですが、これは知られているブログなんでしょうか?

訴えたい、抗議したい内容が何であれ、常軌を逸してますね。自分に有利だと勝手解釈した事に対しては、応対した人間の事を「電話に出てくださったのは、とても仕事ができそうな男性の方。」と書き、

http://blog.goo.ne.jp/lo-momo-ran-q-ve/e/349c47a7e9c1c46ab3a1cd3dff59dfcc

気に入らなければ、「電話対応は○○○という女性獣医で勤務して2年とのこと。 おとなしい感じで、自分の意見もないような職員でした。」と書くと。

http://blog.goo.ne.jp/lo-momo-ran-q-ve/e/1a8f240214d2d82a72e4b128f9ba849b

場所まで書いてて、相手が女性という事も何も関係無いんですね…それともわかってて名前出して書いてるのか…。

正直動物云々はこういう人間見るとどうでも良い。こういう連中は本当に病気なら病気で早く、社会から消えて欲しい。ここまで酷いと、もうそういう言葉しか出て来ませんね。

No title

さんかくさん。
↑のリンク、問題ある様でしたら、さんかくさんの判断で削除して下さい。逆に拡散する事になる場合も考えられるので。

Re: 手段は選ばずという事らしいですね。

taka様

> これは知られているブログなんでしょうか?

私もそれほど愛誤ブログを読んでいるわけではありません。
拝見したの歯初めてです。
しかしミニスカ乙女~は何度か引用しました。
ミニスカ乙女~の内容は、虚偽偏向がひどすぎます。


>自分に有利だと勝手解釈した事に対しては、応対した人間の事を「電話に出てくださったのは、とても仕事ができそうな男性の方。」と書き、

私の町内方は、仕事で京都中心部によく行かれますが、堂々と捕獲器をおいて野良猫を捕獲していると話していました。
観光都市だから駆除も仕方がないのでしょ。


> 気に入らなければ、「自分の意見もないような職員でした。」と書くと。

公務員であれば施策の批判は個人的にできないでしょう。
奈良市の移動式殺処分車は、殺処分施設が住民の反対にあって建設できなかった苦肉の策なのです。
ところで奈良市は1割前後の犬猫を譲渡や下の飼い主に返還しています。
素晴らしい数字です。
ノースカロライナ州は、97%が殺処分です。
「欧米は殺処分しない」というのは大嘘。
米国では9割が譲渡されているという個人ブログがありましたが大嘘で、全米では85%が殺処分です。


>こういう連中は本当に病気なら病気で早く、社会から消えて欲しい。ここまで酷いと、もうそういう言葉しか出て来ませんね。

行政も、アニマルホーダー=精神異常者、の言うことは、いい加減健常者の一般市民の要望とは捉えないで欲しいです。
行政も目を覚ませ、と。

Re: taka様

taka様

> ↑のリンク、問題ある様でしたら、さんかくさんの判断で削除して下さい。逆に拡散する事になる場合も考えられるので。

コメントのリンクまで、細かく見ている愛誤は少ないでしょう。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR