動物の権利を主張する前に人権侵害を止めよ 地域猫ファシストは猫アレルギー患者に死ねと言っているのか





 劇症猫アレルギーによるアナフィラキシーショックでは死亡例もあります。地域猫の強制を主張する愛誤は、人命を軽視する人権蹂躙主義者、愛誤ファシズムのきわめて危険な思想の持ち主です。


 ブロ友の三二一閣下様は以下の記事で、地域猫を推進する、HN○き○もこ氏の主張を批判しています。

地域猫を批判、反対したらタイーホだぞ

 ○き○ももこ氏は、自らのブログで、「下記に該当する者へ行政が強く指導を行い、その後改善しなければ何らかの罰則を科せられるような条例の改善等を検討する事。1. 『TNR活動』を拒絶し妨害する人。4. 地域猫を否定し拒絶する人」等を主張しています。
 私は、憲法が保障する信条の自由に反し、特定の思想に公的権力を持って強制させる、ファシズムに通じる危険性をコメントで指摘しました。その他にも、○き○もこ氏の主張は、極めて重大な人権侵害です。それは猫アレルギー患者への配慮が全く無いからで、猫アレルギー患者の生存権を無視、死んでもいいと言うに等しいからです。


 以下は猫アレルギー患者の体験談です。

 医師からは、「絶対に、(猫を飼っている)実家に遊びに行っては駄目だ」と強く言われました。現在、ネコ科のいる動物園ですら、ドクターストップがかかっています。基本的には、ネコだけではなく、ネコが触ったものにも接触をしないという対応です。そのため、夫とともに、血液検査の結果(RAST)表と動物園にも行くことができないという旨の診断書(保育所に提出するためにもらったもの)を見せて説明。
 喘息が出る原因となるネコに関しては、除去をするしかないそうです。強いネコアレルギーがあり、体質がすぐにショックを起こすような劇症タイプだと(まさしく息子のことです)、ネコのいる家庭の玄関にすら入れないし、ネコを飼っているお友達の持ちもの(服はましですが、かばんや帽子など、普段洗濯をしないものの方がひどいです)にも反応をします。ネコ本体ではなく、空気中に浮遊したり、付着しているネコのフケ(皮垢)などに反応をするんですね。うちの息子レベルで反応が出てしまうと、命にかかわります。


http://odevivi.com/allergy/alerugy/taiken/a-7j.htm

 
 動物アレルギーは、犬より猫のほうがはるかに多く約2倍で出現します。猫アレルギーのアレルゲンは、猫が持つたんぱく質Fel d 1です。猫の毛ではなく、フケ(皮垢)が主な原因です。Fel d 1へのアレルギー反応は遺伝要因が大きく、根治は不可能とされています。
 またジョンズホプキンズ大学医学部の研究によれば、猫非飼育者の家屋内であっても、付近で猫が飼育されていればFel d 1は存在し、完全除去は難しいとされています。なぜならば、Fel d 1は空気中を浮遊し、広範囲に拡散するからです。つまり地域猫活動など近隣で行われれば、必ず猫アレルギーの原因物質が非飼育者の家屋内にも入ってくると言うことです。

http://www.jpha.or.jp/jpha/jphanews/anzen_news/8.html#5


 日本では、アナフィラキシーショックによる喘息発作で死亡する方は約年間4千人です。その内には、猫アレルギー等の動物アレルギーが原因の症例も含まれます。
 このような事実がありながら、地域猫ファシズムを推し進め、反対する者を刑事罰で処するべきと言う思想は、人命軽視もはなはだしく大変危険です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

地域猫を推進するバカ愛誤にこういうことを言ったとすると、
帰ってくる答えは、
「そんなの空気清浄機買えばいいでしょ(笑」
って感じでしょうね。
愛誤の言う「命」とは、「猫の命」だけですからね。
害獣に殺される昆虫や鳥、小動物はもちろん、
人間の命すら猫より下にあるようですね。
どこかに地球外から来た「猫型エイリアン」でもいて、地球を猫の星にするために、愛誤の脳みそにトキソを埋め込み、
バカ愛誤を量産しているのでは?と思うほど、愛誤の狂信ぶりはヒドイです。

No title

そもそもペットを飼育する・しない、猫が好き・嫌いは個人の趣味・嗜好の範疇であり自由のはずです。
にもかかわらず、全国民に野良猫の面倒を見よ、見ない者は処罰すると言わんばかりの本件は、バカバカしさを超えて悪寒すら感じます。
そこまでしてまで実効性の乏しい地域猫を推進するのは、何のためですかね。
金?同類からの称賛?自らの快楽?それ以外の何か?
いずれが推進強硬派にとっての「旨味」かはわかりませんが、人権蹂躙してまで推し進めたいほど「おいしい」ものなのだろうと強い疑念を抱かざるを得ませんね。

Re: No title

> 「そんなの空気清浄機買えばいいでしょ(笑」

空気清浄機をつけたとしても、猫アレルギーアレルゲンを完全にシャットアウトするには、莫大な費用をかけて完全気密状態にして手術室とか無菌室みたいに陽圧(外より気圧を高める)にして、出入りをエアーシャワーで清浄しなければなりません。
それでも患者さんは学校や務めに行かなければなりませんから、意味が無いことです。
それよりも、猫アレルギーのアレルゲン拡散を防止するために、猫飼育者は猫を外に出さない、猫に用いた器具などは外に出さない、良く洗浄するなど猫飼育者に防止策を求めるのが筋です。


> 愛誤の言う「命」とは、「猫の命」だけですからね。
> 人間の命すら猫より下にあるようですね。

狂った教義の実現のためには、人を虫けらのように殺しても良しとする、カルト並みに危険なのが猫愛誤です。

Re: No title

> ペットを飼育する・しない、猫が好き・嫌いは個人の趣味・嗜好の範疇であり自由のはずです。

信条の自由は憲法で保障されています。
猫の飼育に対しては、私は全く否定していませんし、したい方は自由におやりになれば良いと一貫して言っています。
他者の迷惑にならなければ良いだけです。


> いずれが推進強硬派にとっての「旨味」かはわかりませんが、人権蹂躙してまで推し進めたいほど「おいしい」ものなのだろうと強い疑念を抱かざるを得ませんね。

地域猫推進以外でも、動物愛護関係のNPO法人だとか財団法人公益法人の法人格を得ることに異常なほど執着する人たちがいます。
それらの法人格を持つ動物愛護団体の代表者たちは、窃盗罪(公判中に急死したK)、詐欺罪有罪のY、法人税法違反有罪のS、募金詐欺で被害者から刑事告訴され、民事で募金返還請求で訴えられ、大阪高裁で一部認められたHなど枚挙に暇ありません。
脳タリンは、「可愛そうなねこちゃんを救うため」とか言えば、たやすく募金に応じますし、「動物愛護」などしている人は善人だろうと騙されます。
法人格を持っていない愛誤団体でも募金詐欺に騙されたりする人が多いのですから、法人格を持てば相当のうまみがあるものと想像します。

No title

〉脳タリンは、「可愛そうなねこちゃんを救うため」とか言えば、たやすく募金に応じますし、「動物愛護」などしている人は善人だろうと騙されます。

思いますに、動物愛護の世界では、この手の「疑う事を知らない、おめでたい方」が多く目に付くと感じます。
まあ、それ故にある種の思惑を持つ者からすれば「ネギを背負ったカモ」がウヨウヨいるおいしい世界なのかも知れませんが。
寄付なり支援なりやるのは当然個人の自由ですが、相手が本当に信頼に値するかどうかくらい、自分で情報収集し見極めて欲しいものです。

Re: No title

>動物愛護の世界では、この手の「疑う事を知らない、おめでたい方」が多く目に付くと感じます。

破綻したアミューズメントパーク、広島どっぐパークが飼育していた犬を救う名目で、動物愛護団体(現NPO法人エンジェルズ)は大々的に募金を募りました。
しかしエンジェルズは、犬50頭以上を私的致死処分にし、パーク内に埋めました。
それを知った募金に応じた人たちは、代表者の林氏を詐欺で刑事告訴し、民事訴訟で募金の返還を求め提訴しました。
現在、控訴審大阪高裁判決(未確定)で、原告の請求が一部認められています。
私が思うには(詐欺的愛護団体を法的に訴追するよりも)、最初から募金などに応じなければいいのです。
悪質な愛誤団体が存続する最大の理由は、たやすく募金が集まるからです。


> 寄付なり支援なりやるのは当然個人の自由ですが、相手が本当に信頼に値するかどうかくらい、自分で情報収集し見極めて欲しいものです。

本当ですよ、浄財はもっと有効に活用していただきたいものです。

No title

〉私が思うには(詐欺的愛護団体を法的に訴追するよりも)、最初から募金などに応じなければいいのです。
悪質な愛誤団体が存続する最大の理由は、たやすく募金が集まるからです。

本来、寄付を受けた側は人様の金品を預かって活動を行う以上、その収支を明確にするのが当然だと思いますし、寄贈した側が寄付した金品の使途を確認する事もあってしかるべきと思います。
ところが、ネット上では「どこそこの団体は会計が不明朗」だとか「誰それは集めた金品を私的に使っている」などという噂がいくつも流れており、金銭関係に関してかなりユルい、いいかげんな世界だと感じます。
このような噂の出る団体や個人に何のリサーチもせず嬉々として金品を貢ぎ、悦に入る方々のお考えは私には理解不能ですね。

〉浄財はもっと有効に活用していただきたいものです。

目的のとおり使われていなければ、せっかくの浄財もドブに捨てているようなものだと思います。

No title

Fel d 1によるアナフィラキシーショックで死亡した事例があるんですか?
具体的なソースがあれば紹介して欲しいです。

No title

さんかくさん
>このような事実がありながら、地域猫ファシズムを推し進め、反対する者を刑事罰で処するべきと言う思想は、人命軽視もはなはだしく大変危険です。

呆れると言うか何と言うか・・・こんな事言ってれば、当然野良猫の殺処分も減りませんね。そういえば、以前に記事にして頂いた公園の件ですが、もうすぐ一時的に閉鎖になるようです。市の方でダンボール等の撤去等も本格的にやってると思います。閉鎖の名目は違いますが、野良猫を追い出すというか、餌やり連中を追い出すって方向でしょう。

まあ、この段階で止めておけば殺処分も駆除もされないんですけれど、そういう事が理解出来ない餌やり人間が大勢居るらしいんで、やはり、最後は何処でもなるようにしかならないでしょうね。


No title

近所の公園を散歩するときに、
不幸な野良猫を増やさないためと公園美化のために
誰かが置いた「生ゴミ」を処分するボランティアをしてます。
しかし最近、
単なるエサやりから愛誤に変身したのか、新たな愛誤の流入があったのかわかりませんが、置いてあるエサが大きく変わっていて、ちょっとビビってます(笑
最初は小さな食品トレーにカリカリだったのが、最近は大きなトレーになり、エサの内容もカリカリと缶詰を混ぜたものにパワーアップ!
しかも量が半端じゃないんです!大きなトレーに山盛りに積まれてんですよ。。。
エサを見かけるたびに、捨てたり砂をかけたりしていたので、愛誤がブチ切れたのでしょうかw
刺されないように気をつけながら、注視してみます。

Re: No title


> 本来、寄付を受けた側は人様の金品を預かって活動を行う以上、その収支を明確にするのが当然だと思いますし、寄贈した側が寄付した金品の使途を確認する事もあってしかるべきと思います。

私が先のコメントでも述べましたが、法人格を得たNPOであるとか、財団法人公益法人は、もっと収支の透明性を高めるべきで、そのための規制も必要かと思います。
違反者は法人格取り消しの処分でもって厳正に処すべきです。
税法上の優遇措置などがあり、一般に寄付を募るのであるから当然です。


> このような噂の出る団体や個人に何のリサーチもせず嬉々として金品を貢ぎ、悦に入る方々のお考えは私には理解不能ですね。

任意団体で何の疑いもなく募金する人の気が知れません。
猫ちゃん犬ちゃんカワユイだけで頭の中には脳みそが入っていないのでしょう。

Re: No title

> Fel d 1によるアナフィラキシーショックで死亡した事例があるんですか?
> 具体的なソースがあれば紹介して欲しいです。

猫アレルギーによるアナフィラキシーショックの問題については、深刻でさらに記事にして論じたいと思います。
以降の記事を参照にしてください。


Re: No title


> 以前に記事にして頂いた公園の件ですが、もうすぐ一時的に閉鎖になるようです。市の方でダンボール等の撤去等も本格的にやってると思います。閉鎖の名目は違いますが、野良猫を追い出すというか、餌やり連中を追い出すって方向でしょう。

ダンボールって猫ハウスのことですか?
私が何回か記事にした、神戸市兵庫区の荒田公園の猫ハウスも酷いです。
寒くなるとますます酷くなりますね。
規模の小さい公園は全面閉鎖もできるでしょうが、荒田公園は広域避難所です。


> この段階で止めておけば殺処分も駆除もされないんですけれど、

この段階で、えさやりは異邦で迷惑な行為に過ぎないと理解できればいいのですが。
狂信的な猫誤には難しいようです。

Re: No title

> 誰かが置いた「生ゴミ」を処分するボランティアをしてます。

それこそ真のボランティアです!


> 最初は小さな食品トレーにカリカリだったのが、最近は大きなトレーになり、エサの内容もカリカリと缶詰を混ぜたものにパワーアップ!

大概えさやりはエスカレートしていきます。
繁殖や流入猫で、猫の数が増えることが原因だと思います。


> しかも量が半端じゃないんです!大きなトレーに山盛りに積まれてんですよ。。。

近所の元100匹餌やりおばさんは、セメントを練るようなトロ箱でキロ単位で与えていました。


> 刺されないように気をつけながら、注視してみます。

気をつけてください。
愛誤は基地害です。

記事紹介ありがとうございます

記事の紹介ありがとございます。
無責任に「地域猫義務化を法制化しろ」主張した○き○もこ氏本人は、福島の警戒区域へと棺桶に片足突っ込んだ野良猫を拾いに行ってます。

そのまま警戒区域から帰ってこなければ世の中は幾分平和になるのですが、またも放射性物質まみれの野良猫をゴマンと引き連れてくるのでしょう。

関東地方も12月から寒波に襲われていて、ところどころの公園や道路わき空き地等で猫ハウスと呼ばれる、ゴミが見受けられるようになりました。

私も猫ハウスや猫本体を見つけ次第、猫ハウスは廃棄、猫そのものは希望者へ無条件譲渡というボランティア活動を自主的に行っています。

動物アレルギーを抱える方も安心して利用できる公園を維持管理するのも、地域住民と行政の協働活動です。
公園は特定の動物の飼育の為に存在するのではありません。

大阪市の公園猫サポーター制度などという基地外政策も、市長が交代したので無くなるかも知れませんね。

No title

さんかくさん
>ダンボールって猫ハウスのことですか?

ハウスなのか?ただの不法投棄なのかもう知りません(笑) 衛生面の理由でまず公園が一時的に閉鎖になるという事実だけです。そしてそれを告げる看板も設置されましたが、相変わらず餌やりのゴミは放置されている様ですので野良猫どうこうの問題ではもう無いって事ですね。では、次にどういう対策をされるか? そういう事を少し考えて、想像して餌やりすれば良いですよ。続けていれば最後は駆除でも保健所持込でもなく何匹も死にますけれどね。

>規模の小さい公園は全面閉鎖もできるでしょうが、荒田公園は広域避難所です。

そうですね。大きな公園は本当に難しいでしょうね。ですが、私も担当職員さんや近隣の方とお話しして得る事が非常に多かったですので何らかの形でフィードバック出来れば良いと思っています。餌やり前提で活動していれば常にこういう事態になる可能性もある。市に苦情を寄せるのは住民や公園利用者だけでは無い。そういう事を少しは考えてやらないとどんどん野良猫は死んで行くでしょうね。殺処分、駆除どちらも嫌ならば保護するか、上辺だけの安っぽい慈悲は止めさせる。そのどちらかしか無いでしょうね。「反対する一般人に刑事罰与えろ」なんて狂った事言ってるならば、こういう頭のおかしな餌やり連中は「お前が駆除しろ」・・・・そんな感じですね。

No title

「路上で猫を焼いて食べる警察官」(中国での出来事)がいたそうです。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1222&f=national_1222_126.shtml
(画像はありません。記事だけですので安心を)
警官たちは
その辺にいた野良猫を捕まえて食べてたようですから、健康が心配ですね。害獣なんて寄生虫や病原菌の塊なのに。

Re: 記事紹介ありがとうございます

> 記事の紹介ありがとございます。

と言うか、今回の○き○もこ氏の主張は酷すぎます。
私が楽天時代に記事にした久留米競輪場違法餌やりを認めさせるとか、この人、精神に異常をきたしているのでは?


> 関東地方も12月から寒波に襲われていて、ところどころの公園や道路わき空き地等で猫ハウスと呼ばれる、ゴミが見受けられるようになりました。

久しぶりに、かつて記事にした神戸市兵庫区荒田公園を見に行ってきました。
相変わらず十数個のダンボール+ゴミ袋製の猫ハウスが汚らしい。


> 公園は特定の動物の飼育の為に存在するのではありません。
> 大阪市の公園猫サポーター制度などという基地外政策も、市長が交代したので無くなるかも知れませんね。

橋下新市長に期待したいです。

Re: No title

> ハウスなのか?ただの不法投棄なのかもう知りません(笑)

ダンボール製の猫ハウスは、雨ですぐに壊れますし、愛誤はきちんと片付けませんから、事実上ゴミの不法投棄に変わりありません。
猫の残り餌や排泄物も衛生上問題ですし。


> 餌やり前提で活動していれば常にこういう事態になる可能性もある。殺処分、駆除どちらも嫌ならば保護するか、上辺だけの安っぽい慈悲は止めさせる。そのどちらかしか無いでしょうね。

餌やり依存症状態になる以前は、ほんの軽い気持ちで一匹か、ごく少数の野良猫に餌を与えたのが始まりだと思います。
でも一匹でも餌をやれば、他の野良猫も寄ってきますし、栄養状態がよくなれば繁殖して増えます。
最初に、その一匹を保護して連れ帰ったらよかったんですよ。
安っぽい慈悲~餌をやるだけという行為がどのような結果を生むか、最初に思いが至らないのでしょうね。

Re: No title

> 「路上で猫を焼いて食べる警察官」(中国での出来事)がいたそうですw

食中毒予防のために、よーく加熱して食べましょう。
勤務中に食べるのはよくないだろうけれど、その猫が無主物の野良猫ならば、別に捕えて食べることは非難されることではないと私は思います。
ところで天然記念物のツシマヤマネコですが、古い記録によれば美味なのだそうです。
私は、近世まで本土にもヤマネコはいたのではないかと思います。
食用として捕えられて絶滅危惧種になったのではないかと。

No title

亀山の害獣捕獲に関するシンポジウムの内容がちょっと書かれてます。

http://pub.ne.jp/withinuneko/?entry_id=4061636

愛誤ばかりかと思いきや、害獣駆除派の人達も参加したそうです。
バカ愛誤とは議論になるとは思えませんが、こういう場は貴重ですね。
でも、
いつものことですが、なんでバカは地域猫に拘るんでしょうね。
全部引き取って愛誤の家で飼えば、猫も幸せ地域住民も幸せで、全てが丸く収まるのに。
こんな単純な理屈なのに地域猫にこだわり続けるのは、絶対に何か利権が絡んでるとしか思えないんですが。
先日の裁判で、寄付の会計報告もきちんとしなくてはいけなくなりましたし、愛誤の方にぜひ説明してもらいたいですね。

Re: No title

> 亀山の害獣捕獲に関するシンポジウムの内容がちょっと書かれてます。

北日本動物腐苦死狂会もTHEペット呆熟も、ど級愛誤ですからね。
亀山氏の方たちは議論にならず、さぞ不愉快な思いをされたと思います。


>なんでバカは地域猫に拘るんでしょうね。

彼らが主張するのは「保健所での殺処分は悪」です。
しかし便益をもたらさなくなった飼育動物を殺処分するのは普通に行われており、やむを得ないことでしょう。
NHKで地方競馬の廃止のドキュメンタリーがありましたが、競走馬はほとんどが廃馬(殺処分)されます。
家畜の伝染病予防のためには、健康な家畜が大量に殺処分されます。
また保健所で殺処分されなくても、路上死猫は保健所での殺処分の倍以上(40万匹~。公道上で処分したものだけ)です。
屋外で飼育すると言うことは、保健所で殺処分される数以上の悲惨な死に方をする猫を作っていると言うことです。
保健所での殺処分をことさら開くと強調するのは欺瞞です。


> 全部引き取って愛誤の家で飼えば、猫も幸せ地域住民も幸せで、全てが丸く収まるのに。

おっしゃるとおりです。
野良猫が可愛そうならば、自分が出来る範囲で引き取って適正飼育すること。
それから溢れたものは保健所での殺処分は止む無し。
なぜ猫だけ特別扱いしなければならないのか分からない。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7682ブログ中17位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

LEVEL1 FX-BLOG

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR