「猫ボラw」に存在意義はないー1





 私が個人的に頂いた、読者様の「猫ボラw」メールをご紹介します。この方は、純血種の猫を大事に飼育されている方で、人気猫ブログもお持ちです。この方は、的確に「猫ボラ」による元野良猫譲渡の問題点を指摘されています。「猫ボラw」は存在意義があるのだろうか、と疑問に思います。


 いわゆる「猫ボラw」ですが、定義すれば以下になるでしょう。
・野良猫や、保健所に収容された猫を保護し、一般に譲渡する。
・(認可無認可を問わず)地域猫活動を行う。
・保健所での殺処分反対や、地域猫の制度化TNR助成などの行政への働きかけ、野良猫への餌やりを禁止する条例や自治体による野良猫捕獲などへの言論テロを行う。

 メールをくださった読者様は、以下のように「猫ボラw」による、元野良猫の一般譲渡についての問題点を指摘しています(原文のまま。「>」は私)。
 その他にも、猫ボラwの「ペット産業による、売れ残り犬猫の実験動物の転用」批判の誤りについても述べられています。この点については、機会があればまた論じたいと思います。私が過去記事で論じたとおり、少なくとも医学薬学生理学等の分野での大学での実験動物では、売れ残りのペットは使えません。医療機器や製薬会社の実験でも同様です。
 もし売れ残りペットが実験に用いられているとすれば、動物関連製品企業(ペットフードや許認可のいらないサプリメント、ペットハーネスなどの器具などの製造)くらいでしょう。皮肉にも、最もペット飼育者が恩恵を受けている業種で売れ残りペットが実験動物として用いられていることになります。


(メール内容)

>私の支持者の読者様は、猫を飼育しておられる方が大勢います。
>適正飼育者の方は、野良猫にえさやりしたり放し飼いする人に対しては快く思っていないでしょう。

エサヤリや不適正飼育者を見ると、猫のこと、可愛くないのかな?と非常に不審に思いますし、愛誤のせいで傷ついている純血種飼いも多いと思います…

>猫を飼育してるというだけで偏見とか、風あたりがひどくなるかもしれませんしね。

はい、そうなんです…;_;
雑種飼い(特に、里親や保健所から迎え入れた人たち)には、可哀想な猫を飼ってないと嫌味いわれ、猫を飼育していない人からは、猫飼い=変人と線引きされ……TT

>「全く理解できませんね。
>やっぱり野良猫=原価タダ、の譲渡ビジネスで、競争相手を潰そうという魂胆なのでしょうか。
>元野良猫を飼い猫にするのは色々と問題があります。
>感染症やキャリアのリスクもひとつです。
>もしキャリアであることを伏せて譲渡して、譲渡先が手放すこともできないとなれば悲劇です。
>それと家庭内野良の問題です。
>野良で生まれ育った猫は、人になかなかなつきません。
>感情の交流がなくて、ペットを飼う喜びがあるのでしょうか。
>それを知らずに譲渡を受けた人は気の毒です。

私も心から同感です!
純血種叩きは、亡くなった方のことは言いたくないですが、「純情子猫物語」が元凶ですよね…orz
そこに、欲(譲渡ビジネスや募金など)が絡んで、ショップ叩きに変じ、誤った情報が拡散され続けたのもかも知れないと思っております。
どこかのブログで、猫が新しい環境に慣れるのに、その年と同じだけの年月がかかると読んだことがあります。
我が家にも、生後8ヶ月で迎え入れた猫がいるのですが、私と信頼関係を築くのに、1年近くかかりました。
ブリーダーの元で人慣れしていてさえ難しいのですから、野良猫なんて、本当に大変だろうなぁと思います…


 「猫ボラw」の、元野良猫等の一般譲渡の問題は、大きく分けて以下の通りになると思います。

1、譲渡される猫そのものに起因する問題。
 元野良猫は、ほぼ100%が感染症を持っています。しかし「猫ボラw」は、譲渡先が見つかるまで、飼育場所として公園などの屋外の公有地を用いているケースが大変多いです。その場合は、駆虫などは意味をなさなくなります。駆虫などを行っても、屋外飼育であればすぐに感染してしまうからです。またウイルス性猫白血病のキャリアや猫エイズのキャリアも多いです。譲渡直前まで屋外飼育していれば、それ以前に行った血液検査は意味がないです。
 また元野良猫は、人に懐きにくいという問題があります(それを「家庭内野良」というそうです)。しかしペットとの感情の交流を求めることは、ペット飼育の大きな動機です。

2、地域社会との摩擦。
 「猫ボラw」は、先に書いたとおり、公園などの公有地を無許可で飼育場所にしているケースが大変多いです。口実は「地域猫ボランティアをしていますw」。
 不完全な不妊去勢実施率で野良猫が増えます。残餌や直まき餌が腐敗したり、飼育している猫がしばしば死んだり糞尿被害など、周辺への衛生面での被害は計り知れません。

3、ビジネスとして不透明、違法性。
 ほぼ全ての「猫ボラw」は、有償で元野良猫などを有償譲渡しています。事実上、法的規制の対象である「動物販売業」そのものです。しかし現在、動物愛護管理法での規制対象とはなっていません。ですから、動物に対して無知な方でも「猫ボラw」はできますし、劣悪な飼育環境でも規制対象とはなりません。
 また消費者保護法上、問題のある猫譲渡契約がまかり通っています。譲渡を受けた人がネット上で攻撃されるなどの問題も頻繁に起きています。理由の多くは「その猫が脱走して行方不明になった、病死した」などやむを得ない理由です。

 次回以降、1、2、3の具体例を挙げて論じていきたいと思います。自治体によっては、保健所に収容した犬猫の一般譲渡に力を入れているところもあります。自治体による収容犬猫の一般譲渡の方がはるかに透明で、消費者保護法上のトラブルは考えられません。また、適正飼育を担保することも、「猫ボラw」より可能です。民間ボランティアと協同で、収容犬猫の一般事業を行っている神戸市もあります。この点についても、複数の自治体のケースを具体的にあげ、論じていきたいと思います。
 「元野良猫を引き取りたい」という人は、供給される野良猫に比べてはるかに需要不足です。自治体が、動物愛護政策として保健所収容犬猫の譲渡を行うのであれば、少ない需要に民間人が、怪しげなビジネスとして参入する必要性を感じません。


・画像は神戸市動物管理センターと、公益社団法人 日本動物福祉協会が協同で自治体収容犬猫の譲渡を行っている「CCクロ」のパンフレットです。
 以前から犬の譲渡は行われていましたが、今年の8月1日から猫の譲渡事業も行われています。犬と猫では、はっきりと収容個体の傾向が分かれます。犬は純血種も少なからずあり、純血種の場合はほとんどが高齢犬です(8歳のミニチュアダックスの譲渡例もあります。私が見学したときは5歳のマルチーズもいました)。
 対して猫は収容個体は、8月1日以降は100%が雑種で、ほぼ全てが仔猫です。譲渡された猫も、100%が雑種で幼体です(神戸市の統計資料有り)。「野良猫の原因を作っているのはペットショップで、安易に買った客が捨て猫するから」という愛誤の主張は大嘘です。

CCクロ1

CCクロ2


・日本ブログ村ランキング参加中です。ぜひクリックしてください。速攻で消されることがわかっていますが嫌味でやっていますw

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと質問です。

>この方は、純血種の猫を大事に飼育されている方で、人気猫ブログもお持ちです。

この方は異常野良猫崇拝者や猫ボラ等から、何か嫌がらせでも受けているんですか?

No title

そもそも、私はこの連中が「ボランティア」を名乗る事自体に違和感を感じます。
この「猫ボラw」なる連中には野良猫を「譲渡」と称して安くない金で売っている者もいますが、ハタからみれば単なる動物取扱業者、つまりはペットショップです。
商売人はどうひっくり返しても商売人、決してボランティアには成り得ないと思います。
また、公園等公共の場を無断で使用したり、住民とトラブルを起こすような連中に「ボランティア」を名乗る資格があるとは思えません。
さて、久しぶりに愉快な方々がご訪問のようですね。
曰く「猫のクソくらいなんだ。人だってするじゃないか」とか、「心が狭い」とか、お決まりの台詞です。
この手の方々は思考パターンがコピーしたみたいに同じですね。

Re: ちょっと質問です。

taka様、コメントありがとうございます。

> >この方は、純血種の猫を大事に飼育されている方で、人気猫ブログもお持ちです。
>
> この方は異常野良猫崇拝者や猫ボラ等から、何か嫌がらせでも受けているんですか?


詳しくは存じませんが、多少はあるみたいですね。
「親しいブリーダーもいるし、そのような方の影響を考えて、自分のブログではそのような記事は書けない」とのことですから。
ですからこの方が特定できるような、ブログの紹介とかはしていません。

Re: 迷惑餌やり反対派様

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

> 私はこの連中が「ボランティア」を名乗る事自体に違和感を感じます。

同感です。
「ボランティア」と言っているのは当の本人たちか、愛誤自治体の愛誤担当者くらいでしょう。
近隣の人たちは「迷惑な餌やり」「餌やりオバサン」と言っているはずです。


> この「猫ボラw」なる連中には野良猫を「譲渡」と称して安くない金で売っている者もいますが、ハタからみれば単なる動物取扱業者、つまりはペットショップです。

明らかに商行為(反復して第三者に金銭を代償として財・サービスを提供する)です。
また、動物愛護管理法での動物取扱業そのものです。


> 曰く「猫のクソくらいなんだ。人だってするじゃないか」とか、「心が狭い」とか、お決まりの台詞です。

「人だってするじゃないか」という理屈が理解できません。
クソが迷惑にならないように、公共の場所や他人の土地で排泄すれば、人は軽犯罪法で罰せられます。
動物は自分の意思で、迷惑にならないように排泄することができませんから、飼い主が管理する義務があるのです。
餌やりするということは、判例でも学説でも飼い主責任が生じるのです。
人に例えるのは不謹慎ですが、幼い子供が道路や人の土地で排泄しないよう親はしつけますし、もしそのようなことをすれば親は損害賠償の責を負います。
「誰だってクソするだろう。心が狭い」なんて言えば基地害です。

>「親しいブリーダーもいるし、そのような方の影響を考えて、自分のブログではそのような記事は書けない」とのことですから。
ですからこの方が特定できるような、ブログの紹介とかはしていません。

賢明ですね。しかし、飼猫取り上げて、雑種だの、血統だの言うならば、いっそ猫のペット化反対と言えばいいのに。本当に適当な連中。

貴重な意見ありがとうございました。

さんかくたまご様
 先日は貴重な意見、アドバイス誠にありがとうございました。毎日の糞の始末でかなり落ち込んでいたため、さんかくたまご様に励まし、アドバイスをいただけたので、気力が戻ってきました。
 また、猫糞被害者@名古屋さまからも励ましのコメントもいただけました。この場を借りましてお礼申し上げます。
 ちなみに、私が住んでいるのは福岡市です。
 先日の動物管理センターの職員の話の続きですが、「猫は犬と違ってつないで飼わなければいけない決まりがない。」「うろついている飼い猫はそこら辺に落ちているゴミと同じようなので、問題が発生した場合は当事者同士で話し合って解決をしてください。民事裁のような物です。行政は近所のトラブルには介入しません。苦情を受けた側にたって行政が動くことはできません。中立の立場です。」という返事もありました。呆れ果ててそれ以上相談には乗ってもらえないなとあきらめた次第でした。
 町内会長には埠頭駅定食か、百合定食のレシピを紹介してみようと思います。
 また、その後の動きを報告させていただきます。

Re: taka様

taka様、コメントありがとうございます。

> 賢明ですね。しかし、飼猫取り上げて、雑種だの、血統だの言うならば、いっそ猫のペット化反対と言えばいいのに。本当に適当な連中。

本当に、ブリーダーへの攻撃とか妨害もあるようです。
この方は「純血種を飼うのは見栄で卑しい。不幸な元野良猫を飼うのは崇高で動物愛護だ」という愛誤も、人を見下しているという点では、猫や犬の品種を自慢するのと同じと述べています。
私も同感です。
ペットを飼うのはそれぞれ人の価値観でどのよう品種を選ぼうが、善し悪しを言えないです。
「ペットを飼わない人は動物嫌いで反愛護。心が冷たい犯罪予備軍」なんて極論する愛誤もいます。
私はペットを飼っていません。
余計なことを言うなと言いたいですね。

No title

>近隣の人たちは「迷惑な餌やり」「餌やりオバサン」と言っているはずです。

大抵そうでしょう。
彼らが周囲から「ボランティア」だなんて認識されているとは到底思えません。

>「誰だってクソするだろう。心が狭い」なんて言えば基地害です。

彼らの視点はズレています。
多くの人は衛生面や臭気の面等から野良猫の糞尿を不快に感じているのであり、心の広狭など何の関係もないと思います。
ところで、この手の「心の広い人間(w)」をアピールする方々は、周りに自分を認めてもらいたいだけな気がしますね。
相当な疎外感を感じているが故の行動かも知れませんが、ズレ過ぎていて痛々しさすら感じますし、益々**にされるか、****扱いされるのがオチだと思いますね。

Re: 貴重な意見ありがとうございました。

猫害で頭が痛いです様、コメントありがとうございました。

> 私が住んでいるのは福岡市です。

福岡市でも、所有者不明猫の引取りを拒否するのですね。
大都市で野良猫をきちんと引き取るのは名古屋市くらいでしょうか。
他の政令市の事情も知りたいです。


>  先日の動物管理センターの職員の話の続きですが、「猫は犬と違ってつないで飼わなければいけない決まりがない。」「うろついている飼い猫はそこら辺に落ちているゴミと同じようなので、問題が発生した場合は当事者同士で話し合って解決をしてください。民事裁のような物です。行政は近所のトラブルには介入しません。苦情を受けた側にたって行政が動くことはできません。中立の立場です。」という返事もありました。

民事不介入を盾にしているのですね。
しかしその職員の言い分には、間違いもあります。
動物愛護管理法7条では、適正飼育の義務を定めています(罰則はあありませんが)。
飼猫でも、他者に被害を及ぼさないように飼育する義務が飼い主にあります。
また、環境省では「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」「ねこの飼養及び保管に関する基準」が出されており、行政はそれに則って不適正飼育者に指導することはできるはずです。
当事者同士の問題であれば、私有地内に置いた規制のないものをゴミと同じものが無断で入ってきて死んだとしても当事者間だけの問題です。


>  町内会長には埠頭駅定食か、百合定食のレシピを紹介してみようと思います。

米国のサイトによれば、「ゴミのようなもの」に対しては、百合は紹介されていませんでした。
つまり効果は期待できないのではないかと。
クルマの不凍液、アセトアミノフェン、殺鼠剤(日本で効果があって合法的なのはリン化合物のものでしょう。タリウムのものは農薬指定で扱いが難しい)。
それらは、私有地内でどのように保管しても罰することはできません。

Re: 迷惑餌やり反対派様

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

> 彼らが周囲から「ボランティア」だなんて認識されているとは到底思えません。

西宮市議会で問題になった、市営駐車場内で餌やりやTNRを咎められても強行している基地害も、自称「猫ボラw」なんですから。
完全に犯罪者です。
明らかに軽犯罪法違反なのだから、警察が何も対処しないのは怠慢です。
業務妨害罪が成立する可能性だってあります。
それと民事上の不法行為です。
それが「ボランティア」なのだから呆れますし、基地害と「言われても仕方がないです。


> 多くの人は衛生面や臭気の面等から野良猫の糞尿を不快に感じているのであり、心の広狭など何の関係もないと思います。

同感です。
「心の広狭」や、「動物愛護精神の有無」とは次元が異なるでしょう。
糞尿被害を言えば「心が狭い」のみならず「動物愛護精神がない心が冷たい~犯罪予備軍~そのうち人の子供を殺す」ですから、あの人たちとは話になりません。

No title

>明らかに軽犯罪法違反なのだから、警察が何も対処しないのは怠慢です。
>業務妨害罪が成立する可能性だってあります。
>それと民事上の不法行為です。

警察も近所の揉め事くらいの認識なのでしょうかね。
明らかな犯罪行為にはきちんと対処して頂かないと、法の番人の名が泣きます。

>それが「ボランティア」なのだから呆れますし、基地害と言われても仕方がないです。

「未認可ペットショップ」か「迷惑餌やり愛好者」とでも変えて頂きたいですね。
「本物」のボランティアの皆様に迷惑がかかりかねません。

>糞尿被害を言えば「心が狭い」のみならず「動物愛護精神がない心が冷たい~犯罪予備軍~そのうち人の子供を殺す」ですから、あの人たちとは話になりません。

自分達を正当化するための論点のすり替えに過ぎないでしょう。
大体、糞尿被害者が犯罪者予備軍だの子供をどうのなど、飛躍どころのレベルではありません。
もっとも、以前も書き込みましたが、愛誤にならその論法は当てはまるとは思いますが。

「自分の事しかアタマにない心の狭い人→人の苦しみがわからない心の冷たい人→自然や動物をおもちゃにする動物愛護精神の欠片もない人→犯罪者予備軍→老若男女を問わず人を殺傷あるいはテロ紛いの行為」

それと、連中は読解力だの想像力だのコミュニケーション能力だのが絶望的に欠落している方が多いようですから、話そうにも話しようがないと思いますね。
意思疎通能力に欠ける方との会話は、専門家でない我々一般人には困難なものです。

No title

さんかくさん。
>「純血種を飼うのは見栄で卑しい。不幸な元野良猫を飼うのは崇高で動物愛護だ」

もう、それは洗脳か集団ヒステリーでしょ(笑) 野良猫保護して飼ったからって、ただの趣味。崇高なとか…恥ずかしくないんですかねえ(笑)

それと、野良猫ボラって、ちょっと里親募集サイト見ても…この間の話しじゃないですが、Hoardyさんが一体どれだけ居るの?と思いますよね(笑) 呆れる程勘違いした野良猫馬鹿が大勢居ますね。助ける助けない以前のが。

野良猫ならば、自己責任で全て自分で保護から病院選びまでやった方が絶対に間違い無い。成猫でもやり様によっては順応させられますしね。

Re: 迷惑餌やり反対派様

迷惑えさやり反対派様、コメントありがとうございます。

> 警察も近所の揉め事くらいの認識なのでしょうかね。
> 明らかな犯罪行為にはきちんと対処して頂かないと、法の番人の名が泣きます。

失礼しました。
西宮市議会で問題になったのは「市営駐車場」ではなく「私営駐車場」です。
業務妨害罪の成立はともかく、他人の土地に無断で侵入するという軽犯罪法は明らかに成立しています。
現行犯逮捕して、警察にしょっぴくだけでも効果があります。
略式起訴して科料を科せば、ほぼ迷惑餌やり行為は止めるでしょう。
警察が法に則ってきちんと対処していれば、市議会にまで騒ぎが広がることもありません。
しかし未だに餌やり等は続いているということです(涙。


> 「未認可ペットショップ」か「迷惑餌やり愛好者」とでも変えて頂きたいですね。
> 「本物」のボランティアの皆様に迷惑がかかりかねません。

全くおっしゃるとおりです。
真にボランティア活動をされている方に対して失礼です。


> 自分達を正当化するための論点のすり替えに過ぎないでしょう。
> 大体、糞尿被害者が犯罪者予備軍だの子供をどうのなど、飛躍どころのレベルではありません。

連合弛緩ってヤツですね。
このような方たちは、精神科に診てもらったほうが良いでしょう。


>連中は読解力だの想像力だのコミュニケーション能力だのが絶望的に欠落している方が多いようですから、話そうにも話しようがないと思いますね。

他者との正常なコミュニケーションができない、すなわち精神疾患です。
話し合っても無駄。
あの人たちには、精神医学的なアプローチが必要です。

Re: taka様

taka様、コメントありがとうございます。

> 洗脳か集団ヒステリーでしょ(笑) 野良猫保護して飼ったからって、ただの趣味。崇高なとか…恥ずかしくないんですかねえ(笑)

このような主張をされている「猫ボラw」さんは多いですよ。
彼らにとって、人の価値も「不幸な野良猫を救済しているかどうか」らしいです???
このようなナローな価値観が通用するなんて、愛誤教の信者のあいだだけでしょう。


>野良猫ボラって、ちょっと里親募集サイト見ても…この間の話しじゃないですが、Hoardyさんが一体どれだけ居るの?と思いますよね(笑)

英語で検索すれば、ものすごい数のアニマルホーダーに関する情報がヒットします。
ドイツ語はそれほどでもないけれどあることはあります。
「猫ボラw」さんたちの憧憬の的、動物愛護先進国では、アニマルホーダーは明らかに精神疾患であるという認識です。
日本では、アニマルホーダーの研究が遅れているようです。
精神疾患の患者の言いなりになって、地域猫を制度化するなどの自治体は、あまりにも認識不足と言わざるを得ないです。


> 野良猫ならば、自己責任で全て自分で保護から病院選びまでやった方が絶対に間違い無い。

そのほかには、保健所から貰い受けるか。
いずれにしても、私は野良猫の飼い猫化に「猫ボラw」の関与の必要性を全く感じません。
ワクチンでも、3種混合か7種か、接種時期回数を「猫ボラw」はそこまで開示していないようです。
「譲渡会」でも単に「ワクチン接種済み」と表示されているだけだったり。
キャリア陰性、駆虫でも、直前まで公園などで放し飼いされていれば意味ないでしょう。
「野良猫がかわいそう、保護して飼いたい」と思うのならば、そこらへんに野良猫はウヨウヨいますし、自分で保護して獣医師と相談しながらケアしたほうが、怪しげな金銭の支払いもないし、譲渡元がストーカーになる心配もありません。

復興支援プロジェクト

7114m7h0
日本復興支援!
人口増加間違い無しのこの少子化回復プロジェクト
あなたも参加してみませんか?
http://9C127Cj0.re-japan.me/9C127Cj0/

No title

さんかくさん。
>このようなナローな価値観が通用するなんて、愛誤教の信者のあいだだけでしょう。
>「猫ボラw」さんたちの憧憬の的、動物愛護先進国では、アニマルホーダーは明らかに精神疾患であるという認識です。

こういう人は野良猫拾いしてる場合じゃ無いです。これは飼育放棄そのものだし、自分だけはでどうにか出来無いのに、「可哀想で見捨てられない」という感情だけで拾って来るのは、立派なホーダーそのものです。ちょっと目に付いたので貼っておきます。

「[特徴]
拾った猫です。もう一匹飼っていた老猫が病気になってから、二匹を隔離して飼っていました。部屋は広くないので、一匹をずっとゲージに入れるしかなく自由なく飼っていました。人懐っこいですが、ずっとゲージに入れて飼っていたので臆病な面があると思います。

[経緯]
引越しに伴い、飼えなくなってしました。

[その他]
できれば、広い場所で飼ってもらえる方をお願いしたいです。

>ワクチンでも、3種混合か7種か、接種時期回数を「猫ボラw」はそこまで開示していないようです。 「譲渡会」でも単に「ワクチン接種済み」と表示されているだけだったり。

前にコメントさせて頂きましたが、ワクチン回数は簡単に誤魔化せます。他にも避妊去勢費用絡みで、特に難しい事やらずに追加請求する事も出来ます。これは今度、さんかくさんに資料でもお送りしましょうか?(笑)

野良猫ボランティアが全てこうでは無い。ですが、こういう連中も確実に存在している。ボランティアならば、飼育希望者の捕獲の手伝いする程度の事だけやってれば良いと思いますけどね。

Re: taka様

taka様

> こういう人は野良猫拾いしてる場合じゃ無いです。これは飼育放棄そのものだし、自分だけはでどうにか出来無いのに、「可哀想で見捨てられない」という感情だけで拾って来るのは、立派なホーダーそのものです。

本人にホーダーだという自覚がないのが最大の難点です。
ご紹介の例は、よくあるパターンでしょ。
際限なく増えて、狭いケージを山積みにして。
でも譲渡先なんてそうそう見つからないし、そのうち感染症で全滅とか。


> 前にコメントさせて頂きましたが、ワクチン回数は簡単に誤魔化せます。他にも避妊去勢費用絡みで、特に難しい事やらずに追加請求する事も出来ます。

ペットショップでは、「○種混合ワクチン 接種年月日・・・」と掲示されていますが、実際はどうなんですかね?
不妊去勢手術も費用はピンキリです。
しかし不妊手術であまりにも安いのは感心しません。
子宮卵巣の全摘でしょう。
人だったら大手術です。


> 野良猫ボランティアが全てこうでは無い。ですが、こういう連中も確実に存在している。

悪意がなくても、ホーダーになって劣悪飼育だったり、資金力がなくて公園飼育だったりということは多々あります。
自分の力を超えたことをしないのも賢明な選択です。

猫ボラww=迷惑なだけです

まともに野良猫を減らすためのボランティア行っている人は1%程度でしょうかね。
残りの99%は免罪符の為に申し訳程度の不妊去勢を行い、野良猫たちにニャーニャーと慕われることを目的とした、いい加減な自称ボラwwです。

当方の地元である東京都港区の浜松町近辺で猫ボラwwと称しているイタイブログ主はブログ上では全頭TNR完了済みと書いていますが、実際にはメス猫しか不妊去勢を実施していないと思われます。
タマタマのついたオス猫を複数確認済みです。

また、以前に楽天時代のブログに書きましたが、公園に汚い段ボール箱の猫ハウスや猫餌を放置する行為もボランティア行為と言えず、単なる法令違反行為です。

そのように、ブログで嘘をついたり、法令違反を堂々と行ってまで餌やりの正当化を図る人物を信用し、ボランティアを呼ぶこと自体が到底無理なことなのです。

まずは、猫ボラwwの資金源である、野良猫の譲渡事業を法令の規制下に置き、商行為としてペットショップと同様に監督官庁の管理を受けるべきです。

Re: 猫ボラww=迷惑なだけです

三二一閣下様、コメントありがとうございます。

> まともに野良猫を減らすためのボランティア行っている人は1%程度でしょうかね。

1%もいらっしゃるのでしょうか?
不妊去勢手術の実施率にしても、個体数減少が期待できる割合には程遠いでしょう。
要するにTNRは、餌やりするための口実に過ぎません。
本当に野良猫が減るような活動をしているのであれば、今日のように野良猫問題が存在するとは思えません。
地域猫が制度化されるようになってから14、5年は経っているでしょう。
自治体が制度化する以前から考えれば、20数年は経ているはずです。


>公園に汚い段ボール箱の猫ハウスや猫餌を放置する行為もボランティア行為と言えず、単なる法令違反行為です。

都市公園法や都市公園条例違反はもちろん、快気物処理法違反が成立する可能性があります。
懲役5年以下罰金1000万円以下(個人の場合)、もしくはその併科。
動物愛護管理法44条違反より、はるかに重い罪です。


>ブログで嘘をついたり、法令違反を堂々と行ってまで餌やりの正当化を図る人物を信用し、ボランティアを呼ぶこと自体が到底無理なことなのです。

「ボランティア」と言っているのは、当の本人達だけでしょう。


> 猫ボラwwの資金源である、野良猫の譲渡事業を法令の規制下に置き、商行為としてペットショップと同様に監督官庁の管理を受けるべきです。

当然です。
次回の改正では、いわゆる保護猫譲渡も動物取扱業として規制を受ける対象となるようですが、なぜ法規制がこれほど遅れたのか疑問です。

愛誤脳

某掲示板群にて愛誤と不毛なやり取りをして、その思考について研究しましたが、やはり投影性同一視が重要なキーワードだと確信しました。
http://homepage1.nifty.com/eggs/iryou/gihou/projectiv_id.html
こちらに愛誤の理解不能な思考を紐解く的確な解説があります。
これなら批判者への尋常ではない異常な敵意の理由も納得できます。

Re: 愛誤脳

メッセンジャー様、コメントありがとうございます。

> 某掲示板群にて愛誤と不毛なやり取りをして、その思考について研究しましたが、やはり投影性同一視が重要なキーワードだと確信しました。

「大好き板」ですか?
私はあえて見ないようにしています。
うっかり参加しても、得るものは何もないから。


> こちらに愛誤の理解不能な思考を紐解く的確な解説があります。

あの人たちは、真っ黒なプシとは言えなくても、黒に近いボーダー(境界性人格障害)です。
「分離ー個体化」ができないのは、シゾの精神構造そのものです。
虐げられても健気に生きる野良猫にも、自分たちを批判する人間にも、自己投影しているのです。
明らかに野良猫依存は精神疾患です。
その自覚がないのが最大の難点です。

猫ボラ=インチキ造語

goo辞書で「猫ボラ」検索しても何もヒットしません。

http://dictionary.goo.ne.jp/

ボランティアというものは人の為に役立つ活動をすることを言うのですよ。
辞書にもそう書いてあります。

http://dictionary.goo.ne.jp/srch/all/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2/m0u/


自主的に社会事業などに参加し、無償の奉仕活動をする人。
利益を目的とせずに人のために尽くすこと。

たんなる猫キチ害のくせにボランティアなんて高尚な言葉を使うんじゃない。

しかし愛誤は次から次へと嘘をごまかす造語を作りますね。

Re: 猫ボラ=インチキ造語

猫糞被害者@名古屋様

> ボランティアというものは人の為に役立つ活動をすることを言うのですよ。

ボランティアの成立要件は、1無償性、2自主性、3公益性。
猫ボラwは、1無償性が「悪質商法金儲け」、3公益性が「公害性」です。
従ってボランティアには程遠い。


> しかし愛誤は次から次へと嘘をごまかす造語を作りますね。

自称「猫ボラw」の言うことは、大概嘘です。
AIGO-USO800(愛誤嘘八百)
I5-1000/3(愛誤千三つ=言うことの千に三つしか本当のことがない)

「日本は動物愛護後進国で、欧米のドイツなど先進国に比べて動物愛護がきわめて遅れている」という愛誤の常套句ですが、調べれば調べるほど、大嘘です。
大嘘を平気で垂れ流し続ける厚かましさにはもはや敬服いたします。

No title

>ボランティアの成立要件は、1無償性、2自主性、3公益性。
>猫ボラwは、1無償性が「悪質商法金儲け」、3公益性が「公害性」です。
>従ってボランティアには程遠い。

程遠いというより、真逆ですよね。
しかも、対象となる猫すらまともな助けになっていません。
それでも敢えてボランティアと付けるなら、「自分ボランティア」でしょう。
単なる自己満足だけですし。

>「日本は動物愛護後進国で、欧米のドイツなど先進国に比べて動物愛護がきわめて遅れている」という愛誤の常套句ですが、調べれば調べるほど、大嘘です。

連中の脳内欧米は論外として、現実世界における欧米に比し、確かに遅れている面があるのは間違いないでしょう。
飼い猫と野良猫の明確な区分とか、それに対する対処等に関し、我が国の法整備は相当遅れています。
これが野良猫に起因する多くの問題の解決を阻んでいるのは厳然たる事実だと思います。
某省も問題を十分認識していると思いますが、レスポンスが悪いですね。
せっかく省に昇格したのに、所詮その程度かと失望を禁じ得ません。
厚労省あたりの一部局にやって頂いた方がよほど早く・うまくやれるのでは、などと思いますね。

>大嘘を平気で垂れ流し続ける厚かましさにはもはや敬服いたします。

妄想世界の話を現実世界に持ち込むのは止めて頂きたいですね。
極めて有害で迷惑千万です。

Re: 迷惑餌やり反対派様

迷惑餌やり反対派様、コメントありがとうございます。

>対象となる猫すらまともな助けになっていません。

だから「愛誤」なのです。


> 連中の脳内欧米は論外として、現実世界における欧米に比し、確かに遅れている面があるのは間違いないでしょう。
> 飼い猫と野良猫の明確な区分とか、それに対する対処等に関し、我が国の法整備は相当遅れています。

動物愛護の先進性の定義如何によって、どの国が動物愛護で進んでいるか遅れているかは異なってくると思います。
例えばドイツでは、猫の飼い猫登録と室内飼い不妊去勢義務が条例で成立したのは2008年(だったかな?)でごく最近です。
しかも人口十数万人の小都市でです。
日本では、飼い猫登録等の条例はもっと早く成立しています。
ある面では、ドイツは日本より動物愛護が遅れています。
飼い猫登録や室内飼育不妊去勢義務、野良猫への餌やり禁止などの罰則付き条例などが進んでいるのはアメリカです。
法レベルで実現したのはベルギー(今のところ?)のみです。
しかし、アメリカでもベルギーでも、猫の殺処分数は極めて多いです。
ドイツでは、民家から300m以上離れていれば飼い主なし、つまり動物保護法の保護対象ではないとして殺害が認められています。
それが飼い猫野良猫を区分しているとは言えますが。


> 妄想世界の話を現実世界に持ち込むのは止めて頂きたいですね。
> 極めて有害で迷惑千万です。

同感です。
妄想は、自分の頭の中だけにとどめておいて欲しいです。

近親交配

純血種を異常なまでに忌み嫌う野良猫原理主義者って居ますよね。
例のストーカーもそうなんですが、その理由に「近親交配によって奇形が生まれる」というのがありますが、近交系生物とか知らないんでしょうね。
近親交配の話にスコティッシュホールドなんか持ち出すくらいなので、優性と劣性の区別も出来てないんでしょうが。

そもそも、日本の野良猫のコロニーにハーディ・ワインバーグの公式など当て嵌まるわけも無く、むしろ近交係数的にはバックヤードブリーダーより悲惨なケースもあるんじゃないでしょうか?
それを裏付けるように、日本のある地域の野良猫について調査したところ、24%の猫に「背骨の数が足りない」という奇形が見られ、対して中国の野良猫に関しては、1%程度に留まっていたとの研究発表があるそうです。
論文の現物は見ていないので詳細は不明ですが、生育出来ずに死んだ子猫を含めれば、野良猫にはかなりの奇形が生まれていると考えられます。
遺伝的要因ばかりではなく、環境要因や感染症によるものもあるわけですから。

遺伝子カウンセリング等を行っている適正なブリーディング・プログラムと、野放図な野良猫コロニーではどちらが奇形が生まれる可能性が高いんでしょうかね?

Re: 近親交配

メッセンジャー様、コメントありがとうございます。

> 純血種を異常なまでに忌み嫌う野良猫原理主義者って居ますよね。

それとその方たちは、ペット産業を嫌っています。


>その理由に「近親交配によって奇形が生まれる」というのがありますが、

それは一理あります。
犬種によっては、遺伝性の病気が出やすいものもあります。
しかしブリーダーは、それらの認識が近年高まっていて、交配の遺伝リスクを考慮するようになっています。


> 優性と劣性の区別も出来てないんでしょうが。

優性遺伝劣性遺伝を誤って理解している人は多いです。
高校生物のメンデルの遺伝研究で習っているはずです。
優性劣勢とは、その遺伝形質が次世代に受け継がれやすいかそうでないかということ。


>日本の野良猫のコロニーに、近交係数的にはバックヤードブリーダーより悲惨なケースもあるんじゃないでしょうか?

例えば、地勢的に閉鎖環境であれば、限られた数の個体群で代々繁殖しているわけです。
猫ホーダーで、アパートで数百匹の猫が死んでいた事件が日本でもありましたが、飼い主に言わせれば「自然死した」とのことです。
数匹の猫をアパートの室内に閉じ込めて繁殖を無制限にさせていたようです。
極度の近親交配を繰り返せば、猫が育たずに早期に死ぬことが考えられると専門家は指摘しています。


> 遺伝子カウンセリング等を行っている適正なブリーディング・プログラムと、野放図な野良猫コロニーではどちらが奇形が生まれる可能性が高いんでしょうかね?

純血種は血統書がありますから。
リスキーな繁殖を防止するためも血統書の存在理由です。
対して野良猫は、血統管理は皆無です。

ボランティアねぇ?

野良猫ボランティアの団体が何でNPOになれるのか
他のコメントにもある通り人や社会に対して何の公益性が有るのか?
不思議だし、これを認めた役所の役人も実際のところ
判っているのでしょうか?疑問ですね。

Re: ボランティアねぇ?

只野乙三様、コメントありがとうございます

野良猫ボランティアの団体が何でNPOになれるのか

法人格がなければ、誰でもNPOを名乗れます。
善良な市民は、NPOという名称に騙されないようにしましょう。


>人や社会に対して何の公益性が有るのか?

ボランティアの成立要件のうち、公益性は最も重要だと私は思います。
公益性なくしてボランティアなし。
野良猫の餌のバラマキは公害。

猫ボラは趣味ですよね。

ええ、なぜランキング、消されてしまうのですか…?
消すなら、「猫」ランキングに出しゃばってきている動物愛護系ブログも消してほしいです。
猫ボラランキングでやっいればいいのに、普通の猫ランキングで純血種批判している猫ボラは迷惑です。

にほんブログ村の注目記事をみていると、ブリーダーのブログに野良猫愛誤が中傷コメをしているのを度々見かけますね。
猫カフェなども、保護猫がいないと粗探しして叩かれたります。

頭がおかしいとしかいいようがありません。

Re: 猫ボラは趣味ですよね。

藍様、コメントありがとうございます。

>なぜランキング、消されてしまうのですか…?

正しくは「動物愛護カテゴリー」から「動物嫌いカテゴリー」に強制移動させられましたので、自ら削除したのです。
その理由として「カテゴリー選択が不適切だから」です。
しかし私はランキングでアップした記事では、私は動物嫌いだなんて一言も書いていませんし、むしろ動物好きです。
ある動物愛護の方法の批判も、正に動物愛護を論じているわけです。
他のランキング参加者やそのシンパが、私のブログを「移動させろ」「削除しろ」と言論テロを行ったのは間違いないです。


> 消すなら、「猫」ランキングに出しゃばってきている動物愛護系ブログも消してほしいです。
> 猫ボラランキングでやっいればいいのに、普通の猫ランキングで純血種批判している猫ボラは迷惑です。

愛誤と異なり、普通の猫飼育者は異常な攻撃性とかがない、メンタルで正常な人なので、言論テロを行わないのでしょう。


> にほんブログ村の注目記事をみていると、ブリーダーのブログに野良猫愛誤が中傷コメをしているのを度々見かけますね。
> 猫カフェなども、保護猫がいないと粗探しして叩かれたります。

客観的に見て偏っている、異常でも、本人にとってそれが唯一至上で正しい価値観、だからそれに反するものは攻撃して正当、というのが野良猫愛誤の価値観なのでしょう。
その精神構造は大変危険です。
まさにカルトと同じです。

それはおかしいですよ。

ひどいですね…

私は「猫」カテで一般の飼育者を不快にさせるような記事を公開している猫ボランティアの方が「猫ボランティア」カテに移動すべきだと思いますよ。
純血種飼いの中には購入した人ばかりでないのに、そうやんわりと指摘されると

「野良猫じゃなくてわざわざ純血種を選ぶことがファッション感覚」

と言っている猫ボラがいて、いい加減にしろと思いました。
ここまで純血種を敵対視する感覚が理解できません。
ただ単に嫉妬で叩いているみっともないオバサンだなぁって思いました。

わざわざ保護猫以外を批判しなくてもいいのにって思いますね。
純血種を批判してペットショップでの不買運動でもしている気になっているのでしょうか。

猫ボラに苦痛を与えられてる人がいる人がたくさんいると言うことをブログ村の管理人には分って頂きたいです。

特に猫を飼っていて猫ボランティアに苦しめられている人達はなかなか言えないと思うので(言っても愛誤の誹謗中傷に合いますし)

さんかくさんのブログのような存在は本当に有難いです。

Re: それはおかしいですよ。

藍様、コメントありがとうございます。

> 「野良猫じゃなくてわざわざ純血種を選ぶことがファッション感覚」
> と言っている猫ボラがいて、いい加減にしろと思いました。

野良猫を保護して買うことは私は否定はしませんし、良いことと思っています。
しかし個人の価値観にまで踏み込むのは越権行為です。
憲法で信条の自由は保証されているのです。
特定の価値観に従うべきというのはファッショにつながり、大変危険な考え方です。


> ここまで純血種を敵対視する感覚が理解できません。

利害が絡むのではないでしょうか。
純血種を買う代わりに、猫ボラwからもとタダの野良猫を買う人が増えれば商売安泰ですw


> 特に猫を飼っていて猫ボランティアに苦しめられている人達はなかなか言えないと思うので(言っても愛誤の誹謗中傷に合いますし)

猫ボラwの問題点について、これから記事にしようと思っています。
生の情報も頂いたりしていますが、難点は例えば「ワクチン接種証明書がカラーコピーで偽造だった」という内部告発では、それを証明することができないのです。
私はこのブログでは、必ず根拠、ソースを示すことを方針としているからです。
単に内部告発者から情報提供を受けただけでは、「ワクチン接種証明をカラーコピーして使い回ししている。ワクチン未摂取でも、譲渡先からワクチン代を取っている」とは書けませんから、悩ましいです。

純血種飼育者がそれ程疎ましいならば。

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2175416/Boy-say-I-love-disorder-taught-emotions--pet-cat.html

http://www.narinari.com/Nd/20120919075.html

この親子叩きでもして、賞を与えた協会に抗議、嫌がらせでもすればいい。個人のブログに嫌がらせなんかするより、満足感満たされるんじゃないですかね?(笑)

Re: 純血種飼育者がそれ程疎ましいならば。

taka様、コメントありがとうございます。

良い話じゃないですか、愛誤も喜びそうな。
以前精神疾患の入院患者で、飼い猫を病室にもち込めないと精神科医のブログで噛み付いていた男がいました。
「アニマルセラピーの効果を分かっていない」とか。
純血種攻撃の猫ボラw愛誤は、このようなケースは雑種だったら絶賛するのでしょうかね?
猫には変わりないでしょう。

ところで保護猫譲渡トラブルのソースがいくらでもあることに気がつきました。
掲示板で「愛誤の猫の里親になって不愉快な思いをしたスレ」とかいうものがあったような気がします。
多分、ワクチンの問題とかも探せばあるのではないでしょうか。
保護猫譲渡の問題も、論じなければならないと思っています。

No title

さんかくさん。
>飼い猫を病室にもち込めないと精神科医のブログで噛み付いていた男がいました。

以前に私もリンク貼った様な気がしますが、それは女性だった様な。また違うケースですか? どちらにしても、こういう人達何だか多いですね。

>「アニマルセラピーの効果を分かっていない」とか。

ハンドラーやってる知り合いが居るんですが、憤慨してますよ、こういう人達に対して。勘違いしないで頂きたいのが、その子供の場合は、

「猫がキッカケになった」なんです。

病院への持ち込み等でゴネてる様なのは、

「猫にすがっている」なんです。依存なんです。意味が違うんですよね。

>多分、ワクチンの問題とかも探せばあるのではないでしょうか。 保護猫譲渡の問題も、論じなければならないと思っています。

何かねえ、本当色々ありますね(笑)

Re: taka様

taka様

> それは女性だった様な。また違うケースですか?

あらっ、女性だったんですか。
攻撃的な文面から、てっきり若い男性だと思っていました。
「親に虐待された経歴」がどうのこうの。


> ハンドラーやってる知り合いが居るんですが、憤慨してますよ、こういう人達に対して。勘違いしないで頂きたいのが、その子供の場合は、「猫がキッカケになった」なんです。
> 病院への持ち込み等でゴネてる様なのは、
> 「猫にすがっている」なんです。依存なんです。意味が違うんですよね。

古い読者さんで、餌やりする人と話したり観察したりして、限定的に地域猫に賛成している人がいました(最近お考えが変わってきたようですけれど)。
その理由は「彼らは精神疾患があり、猫に慰められて精神の平穏を保っている。彼らから猫を取り上げたら病状が悪化するのではないか」です。
餌やりのアニマルセラピー的効果があると言われているのですが、この方は優しいのでしょう。
しかし「依存」と治療効果は異なります。
大概アルコホリックは、飲んでいる時の方が穏やかです。
アニマルセラピーは、専門的な知識が技術が必要です。
頂いたリンクを紹介するのはヤヴァいです。
愛誤が「猫は精神疾患の治療効果がある」なんて言って、地域猫とか餌やりの正当性を主張するでしょうから。
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数4332
・1日の最高純アクセス数1324
・カテゴリー(猫)別最高順位7267ブログ中15位
・カテゴリー(ペット)別最高順位41358ブログ中37位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

・座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」
・好きな生き物 メジロ
・尊敬する人 ガブリエルシャネル(シャネル社創業者)
・好きな言葉 Das Beste oder nichts「最善か無か」。ダイムラー・ベンツ社の企業理念。私自身は何事も中途半端でいい加減です。ですからこの言葉に憧れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR