1年で2,000頭の犬を射殺したティアハイム・マンハイム~ドイツ動物保護の歴史







Please send me your comments.  dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Vereinsgeschichte
Dass im Jahre 1927 etwa 2.000 Hunde im Tierheim erschossen wurden.


 「ドイツなどは200年も前から殺処分をしていない」と、日本で誤情報を拡散している人達がいます。それらの誤情報を拡散している人たちがその根拠としてあげている一つには、ドイツのティアハイムの発祥が1800年代ということがあります。「ティアハイムが殺処分を行っていないから」、「不要動物は全てティアハイムが収容したから」などです。しかしドイツのティアハイムは、大量に犬猫などの収容動物を、銃などで殺処分してきた歴史があります。今日でも、相当数・率の殺処分を行っており、多くのティアハイムが自ら年次報告書で、「殺処分数」の公開を行っています。殺処分率が4割近くになるティアハイムは、今日でも珍しくありません。


 「ドイツなどでは200年も前から殺処分ゼロである」と記述したり、著しく誤認させる無責任なブログなどが多数あります。例をいくつか挙げます。これらの記述は「嘘」といっても差し支えありません。


ラフコリー・ミシェルのワンだふるらいふ 動物も人と同じ

ドイツでは、200年も前から動物愛護が大切にされてきたそうです。
ドイツでは、戦争で食糧難の時でも、人間と同じように、動物にも食料が配給されたというから驚きます。
日本では、食料不足の為、多くの動物が餓死した状況とは、大いに異なります(註 ドイツでは、戦時中は犬は食用として屠殺されました。また犬を年間2,000頭銃殺したティアハムもあります)。


殺処分0のドイツにおける動物愛護の歴史は、どのような変貌をとげてきたのか?

動物の家・ティアハイムの歴史は180年ほどさかのぼる。
今のティアハイムの運営方法とほとんど同じことが行われていたようです。
ドイツでは殺処分は断じて行われません。



 ドイツの最も歴史ある、大規模ティアハイムの一つに、ティアハイム・マンハイム(Tierheim Mannheim)があります。本ティアハイムは創業が1889年です。自らのHPで、本ティアハイムの歴史・沿革を述べています。
 その中では、過去の本ティアハイムでの犬猫などの収容動物の大量殺処分のことも述べられています。例えば、収容した犬を1年間で2,000頭を銃で殺処分したなどです。その他にも、当時のドイツの野良犬迷い犬の収容と殺処分の制度や、ドイツがかつては犬肉の商業生産と販売が合法で、かなり食べられていたことも垣間見ることができます。ドイツのティアハイムや動物愛護政策の研究ための、良い資料となるかもしれません。ティアハイム・マンハイムのHP、Vereinsgeschichte 「マンハイム・ティアハイムの歴史」、から引用します。


Nach dem damaligen Jahresbericht werden im Tierheim Mannheim 1914 „gegen Bezahlung 712 Hunde und 246 Katzen und ohne Bezahlung 334 Hunde und 321 Katzen getötet“.
In einem der folgenden Jahresberichte ist zu lesen: „Die meisten Tötungen waren erforderlich, um die Tiere vor dem Verhungern zu bewahren oder um solche nicht in die Hände von Hundeschlächtern geraten zu lassen.“
Schon 1925 schreitet die Stadterweiterung so rapide voran.
Mannheim hat inzwischen einen hauptberuflichen Hundefänger, der streunende Hunde, sowie Hunde ohne Steuermarke einfängt und in das Tierheim bringt.
Tierbesitzer haben drei Tage Zeit, sich um ihr Tier zu bemühen, dann kann es vom Tierheim „verkauft oder getötet“ werden.
Dass im Jahre 1927 etwa 2.000 Hunde im Tierheim erschossen wurden.
Das Tierheim gibt keine Hunde an neue Besitzer unter 10 Mark ab, weil man verhindern will, dass die Tiere zum Schlachten erworben werden.
Nach einem Zeitungsbericht im September 1954 werden im Tierheim täglich fünf bis sechs Hunde eingeliefert.
In den beiden vergangenen Jahren seien es über 5.000 gewesen, von denen die meisten als nicht vermittelbar eingeschläfert werden.
1966 werden noch im alten Tierheim 453 Hunde und 196 Katzen beherbergt. 186 Hunde und fast alle Katzen werden wegen Krankheit, Verletzungen oder, weil sie einfach nicht zu vermitteln sind, eingeschläfert.
Diese für uns heute erschreckenden Zahlen waren in den damaligen Jahren keine Ausnahme.
1968 werden wieder 95 Hunde und 249 Katzen eingeschläfert.
1979, Im Tierheim sind in diesem Jahr 976 Hunde und 581 Katzen zu Gast. 145 Hunde und 273 Katzen werden eingeschläfert.
1990 werden vom Tierheim Mannheim mehr als 2000 Ratten aus der Wohnung einer geistig Verwirrten in der Lupinenstraße geholt.
Die Tiere müssen alle vom Tierarzt getötet werden.

1914年のティアハイム・マンハイムの年次報告書によると、有償譲渡されたのは犬712匹と猫246匹であり、殺処分されたのは犬334頭と猫321匹でした。
年次報告書の記述の一つには、次のようにあります。
「飢餓から動物を救うために、またはこれらの犬が肉屋の手に渡ること防止するには、ほとんどで殺害が必要でした(*1)」。
1925年にはすでに、ドイツでは都市部の拡大が急速に進んでいました。
マンハイム市には常に犬捕獲者がいて、迷い犬だけではなく、犬税登録のない犬を捕まえてティアハイムに連れて行きました。
ペットの飼い主には、ティアハイムによってそのペットが「売却されるか、殺されるかが可能となる」までに、ペットを探すための3日間の猶予があります。
1927年には、約2,000頭の犬がマンハイム・ティアハイムで射殺されました。
マンハイム・ティアハイムは、犬が食肉として屠殺されるために購入されることを防止したかったために、10マルク未満の金額では新しい飼い主に犬を譲渡しませんでした。
1954年9月の新聞報道によると、マンハイム・ティアハイムでは、毎日5〜6頭の犬が収容されました。
1954年の過去2年間に、5000頭以上が死にましたが、そのほとんどは伝染病以外で死んでいます。
1966年には、453頭の犬と196匹の猫が旧(註 その後移転した)ティアハイム・マンハイムにまだ収容されていました。
病気や怪我のためではなく、あるいは単に一般譲渡されることがなかったために、186頭の犬とほぼすべての猫が安楽死されました。
私たちにとっては、現在においてもこの恐ろしい数字は例外ではありません。
1968年には95頭の犬と249匹の猫が安楽死されました。
1979年には、マンハイム・ティアハイムには976頭の犬と581匹の猫がいました。
145頭の犬、および273匹の猫を安楽死させました。
1990年には、マンハイム・ティアハイムは、ルピネン・シュトラーセの精神障害者の家から2,000匹以上のげっ歯類収容されました。
これらの動物は、すべて獣医師により殺処分しなければなりませんでした。



 なお、ティアハイム・マンハイムに関しては、ドイツ版ウィキペディアも取り上げられています(Tierheim Mannheim)。上記の、ティアハイム・マンハイム自身のHPの記載内容とほぼ同じです。


(画像)

 殺処分などの内訳の、年次報告書を公表しているティアハイムの一例。tierheim-altentreptow「ティアハイム・アルテントレプトゥ」のHPに掲載されている年次報告書から。
 2014年には、犬猫総収容数140に対して、殺処分(Euthanasien)が34頭、施設内死(verstorben)が15頭でした。総収容数に占める殺処分+施設内死の割合は35%です(日本の自治体の殺処分数の計算方法に基づく)。概ね年次報告書を出しているティアハイムとしては、平均的な数値だと思います。

ティアハイム 殺処分率


(画像)

 tierheim 「ティアハイム」。2009年7月28日公開。ティアハイム・マンハイムでの理事の解任に対する争議に関するビデオ。少し古い動画ですが、内部統制においては、いろいろと問題がある組織のようです。

Kundgebung anläßlich der Kündigung von Jutta Schweidler vom Vorstand des Tierschutzverein Mannheim.

ユッタ・シュワイダー氏がティアハイム・マンハイムの理事会により解任されたことを受けての(抗議)集会。


続きを読む

スポンサーサイト

ティアハイム・ベルリンへの補助金支給を決定したベルリン州上院議会







Please send me your comments.  dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
Für fabelhafte Arbeit Senat schenkt dem Berliner Tierheim 300.000 Euro
Senat schenkt dem Berliner Tierheim 300.000 Euro.
Erstmals seit seinem 116-jährigen Bestehen erhält Europas größtes Tierheim in Berlin ab 2018 einen jährlichen Zuschuss von 300.000 Euro.


 昨年ドイツのベルリン州上院議会は、ティアハイム・ベルリンに対して補助金を支給することを決議しました。金額は、年間300,000ユーロ(日本円で約4,000万円)です。ティアハイム・ベルリンは創業以来、初めて公的助成を受けることとなりました。近年は、ドイツではティアハイムへの補助金を増額する州・自治体が増えています。また補助金の増額を申請して認められたティアハイムも増えています。背景には、ドイツ国内におけるティアハイムの経営難があるのは間違いありません。


 サマリーで示した、ドイツのティアハイム・ベルリンがベルリン州から補助金を受給することが決定したとのニュースは次のとおりです。Für fabelhafte Arbeit Senat schenkt dem Berliner Tierheim 300.000 Euro 「より良い仕事を行うために ベルリン州上院議会は、ティアハイム・ベルリンに補助金支給を決めました」。2017年12月11日。


Senat schenkt dem Berliner Tierheim 300.000 Euro.
Erstmals seit seinem 116-jährigen Bestehen erhält Europas größtes Tierheim in Berlin ab 2018 einen jährlichen Zuschuss von 300.000 Euro.
Möglich gemacht wurde das Geld durch die guten Steuereinnahmen 2017.
Die finanzielle Hilfe Berlins ist allerdings ein Tropfen auf den heißen Stein.
Das Heim hat einen jährlichen Bedarf von rund acht Millionen Euro und finanziert diesen hauptsächlich durch Nachlässe, Spenden, Mitgliedsbeiträge und Gebühren.

ベルリン州議会上院は、ベルリンのティアハイムに30万ユーロ(日本円で約4,000万円)を補助します。
ベルリンで運営されているヨーロッパ最大のティアハイムは、創立116周年を迎えて初めて、2018年から年間300,000ユーロ(約4千万円)の補助金が支給される予定です。
2017年の税収の改善によりそれが可能となりました。
しかしベルリン州の財政的支援は、お金を海に投げ捨てるようなものです。
ティアハイム・ベルリンは、年間約8百万ユーロ(10億円以上)が必要で、これは主に優遇税制と寄付、会費および客から受け取る料金によって資金を調達しています。



 上記の、ティアハイム・ベルリンがベルリン州から補助金を受給することが決定した背景には、記事にあるとおり、ティアハイムの経営難が背景にあるのは間違いないでしょう。ティアハイム・ベルリンの他にも近年、受給補助金の増額が決定したティアハイムがいくつもあります。その一例をあげます。
 Mehr Geld für das Tierheim Bad Wörishofen zahlt nun jährlich 15000 statt 2500 Euro 「ティアハイムのためのより多くのお金 バート・ヴェリスホーフェン市は、今では毎年2,500ユーロではなく15,000ユーロを支出しています」。2015年1月25日。


Das bedrohte Tierheim Beckstetten erhält von der Stadt Bad Wörishofen künftig erheblich mehr Geld.Der Stadtrat hat einstimmig beschlossen, den jährlichen Zuschuss von 2500 auf 15000 Euro zu erhöhen.

倒産の危機にさらされているティアハイム・ベックステッテンは、バート・ヴェリスホーフェオン市から、かなり多額の金額の補助金を受け取るでしょう。
市議会は全会一致で、年間の補助金を2500ユーロから15000ユーロに引き上げることを決めました。



 ティアハイムの運営資金ですが、日本では非常に誤解があります。「ティアハイムは一切公的補助がない」と思っている人が多いです。しかしそれは間違いです。
 ドイツのティアハイムは、現在では約8割のティアハイムが公的助成(補助金)を受けてます。自治体によっては、設備投資の最高5割までが補助されます。また、設備の維持費に対しても補助金が出ます。さらに、行政の要請により引き受けた犬猫などの動物の飼育費が、4週間分支給されます。

 補助金を受けているティアハイムと、補助金を受けていないティアハイムの違いは、「行政からの要請に応じて犬猫などの動物を引き受けているかどうか」の違いです。補助金を受給しているティアハイムは自治体と契約を締結し、自治体の要請に応じて犬猫などの動物を引き受けます(公的引受)。行政からの引受動物とは、例えばドイツでは飼育を禁止している犬種がありますが、違法に飼育されている犬を行政が押収したものなどがあります。また飼い主から押収した咬傷犬、徘徊犬、アニマルホーダーから押収した犬猫などがあります。これらの動物を一時的に引受けて、施設内で殺処分も行います。ほかに、有料の私的引受も行っています。
 補助金を受給しているティアハイムは、引受動物の処分の内訳(殺処分、他施設への移譲、一般譲渡、施設内死亡など)を年次報告書として、一般公開しなければなりません。インターネット上では、それらのティアハイムの年次報告書はいくらでも見つかります。殺処分率が4割近くのティアハイムも珍しくはありません。公的引受をしているティアハイムは、行政から受給する補助金は、重要な運営資金源です。


(画像)

 年次報告書を公表しているティアハイムの一例。tierheim-altentreptow「ティアハイム・アルテントレプトゥ」のHPに掲載されている年次報告書から。
 2014年には、犬猫総収容数140に対して、殺処分(Euthanasien)が34頭、施設内死(verstorben)が15頭でした。総収容数に占める殺処分+施設内死の割合は35%です(日本の自治体の殺処分数の計算方法に基づく)。

ティアハイム 殺処分率


 一方、補助金を受給していないティアハイムは、原則行政からの犬猫などの動物の引受をしていません。原則私的引受しか行っていません。私的引受とは、飼い主が料金を払って、飼っていた犬猫などの動物をティアハイムに引き取ってもらうことです。その引受手数料金はかなり高額です。例えば、中型犬程度の大きさの犬で2万円前後などです。それと、引き受けた動物を一般譲渡(販売)して得る利益が、ティアハイムの運営資金となります。私的引受に特化したティアハムは営利団体としての性格が強いために、再販売が難しい動物の引受は断ります。
 補助金を受給していないティアハイムは、収容動物の処分の内訳を年次報告書として一般公開する義務はありません。ですから仮に100%の殺処分率で「我施設は殺処分ゼロです」と公表しても、直接罰する法律はありません。補助金を受けずに私的引受に特化したティアハイムの戦略は、不要ペットを手放したい飼い主からより多くの引受手数料を稼ぐことです。不要ペットをティアハイムに引き取ってもらう飼い主は、そのペットが殺されることを避けたいのです。なぜならば、獣医師による安楽死処分より、ティアハイムの引受手数料の方がはるかに高額だからです。「わが施設は殺処分していません」という営業トークに魅せられて、高額な料金を払って、飼い主はティアハイムに不要ペットを引き取ってもらいます。ですから、私的引受に特化したティアハイムは、営業トークとして「わが施設は殺処分ゼロです」とどこでもいいます。ドイツ人は、それがリップサービスだということをよく知っています。それを本気に信じているのは、遠く離れた外国の日本人だけです。
 私的引受に特化したティアハイムの最右翼が、「ティアハイム・ベルリン」です。一般的に、補助金を受けていない、私的引受に特化したティアハイムの方が、より商業的ティアハイム、営利主義と言えます。

 ティアハイムに関しては、きちんと根拠法すら調べていない、断片的な知識しかない人たち(プロのメディアの記者やジャーナリストであっても)が、勝手な思い込み、希望的憶測を加え、脚色して報じています。それに、動物愛護(誤)団体などが、さらに捏造歪曲、その上確信的な嘘まで加えた情報を流布しています。その結果、ドイツのティアハイムの、もとの姿とはまるでかけ離れた情報が日本で流布されています。
 これらの嘘情報のまん延は、私は非常に憂慮しています。折々補助金のことも含めて、ティアハイムの法的規制などをまとめた記事を書く予定です。残念ながら、ドイツのティアハイムに関してはマスメディアはもちろんのこと、大学の研究者においても、過不足なく正確に記述した資料は私は知りません。


(画像)

 ティアハイムベルリンのHPから引用します。Tierheim berlin FAQ 「ティアハイム・ベルリンHP よくある質問」。

(Q)
Wäre es nicht besser, sie einzuschläfern, wenn sie keiner mehr will?

(A)
Dass ein Weiterleben entweder nur mit schweren Leiden verbunden wäre oder eine akute Gefährdung der Umwelt vorhanden ist.
Jeder Fall wird in einem Euthanasie buch dokumentiert.
Die finanziellen Aufwendungen für den Komplex medizinische Versorgung steigen stetig.
Ein Tier ist so sterbenskrank, dass es nicht mehr zu retten ist und von seinen Leiden erlöst werden muss.

(質問)
動物たちが必要としている場合は、安楽死させた方が良いのではないでしょうか?。

(回答)
動物が治療不可能かつ末期症状であり、その苦しみから回避される必要がある場合は安楽死を行います。
安楽死のすべての例が記録簿に記載されます。
高度な医療処置のための財政的負担は年々上昇しているからです。
その動物が回復不能(な傷病)か、または一定の行動障害(矯正不能な攻撃性など)を示している場合に致死処分を行います。


ティアハイム・ベルリン 安楽死


(画像)

 朝日新聞、太田匡彦氏の「アエラ」の記事。「犬を殺さないドイツの常識」と書かれていますが、太田匡彦さんの取材力は大丈夫なのでしょうか???。ティアハイム・ベルリンは、自らHPで「傷病動物、問題行動がある動物、緊急を要する場合」は致死処分を行うと書いています。この太田匡彦氏のアエラの記事は、余りにも痛いです。太田匡彦氏は、ドイツのティアハイムの「お花畑誤認情報」を拡散した張本人のお一人です。

編集部 太田匡彦(「アエラ」の太田匡彦氏の記事から引用)。

「私たちは一匹も殺さないと」動物保護施設(ティアハイム・ベルリン)の職員は言う。
そこに気負いはない。
それがドイツでは当たり前のことなのだ。


アエラ (567x800)


(参考資料)

 ティアハイムの補助金について、私はyhoo!知恵袋でも回答しています。啓蒙活動だけで殺処分ゼロは可能ですか?

続々・「アニマル・レスキュー」という汚いビジネス~あまりにも多いティアハイムの犯罪



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
ARD: BETRUG MIT TIERSCHUTZ-HUNDEN
Ehemalige Streuner ebenso wie illegale Hinterhof-Züchtungen.
Einige der Tiere (hunden)sterben nach kurzer Zeit, weil überlebenswichtige Impfungen fehlen.
Viele Impfpässe sind gefälscht.
Es ist schon möglich, dass wir durch solche Schlampereien oder auch solchen Betrug die Tollwut wieder ins Land bekommen.


 記事、
「ティアハイムは寄付金ヤクザだ」というドイツの評論書~あまりにも多いティアハイムの犯罪
ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続・ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続々・ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
「アニマル・レスキュー」という汚いビジネス~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続・「アニマル・レスキュー」という汚いビジネス~あまりにも多いティアハイムの犯罪
の続きです。これらの記事では主に、ドイツのティアハイム(動物保護施設)と、動物保護協会(ティアハイムの管理団体)による、経営幹部が団体の資金を横領した事件を取り上げてきました。 今回は、ティアハイムや動物保護団体の、善意の保護犬を迎え入れる一般飼い主を騙す「アニマル・レスキュー詐欺」による、ワクチン接種偽装と、狂犬病の危険性について述べます。



 一般飼い主に対する、典型的なティアハム(動物保護団体)のダーティ・ビジネスとしては、例えば、「アニマル・レスキュー・ビジネス」があります。ティアハイムを持たない動物保護団体(法人登記がされている正規の団体)が単独で行うケースもありますが、ティアハイムや、その管理団体である動物保護協会が事業の一端として行う場合も多くあります。
 これは発展途上国や動物愛護に遅れた国の犬などをレスキューして、ドイツ国内に持ち込み、ドイツの新しい飼い主に高額で譲渡するという手口です。アニマル・レスキュー詐欺の被害者は、まず最初に、Face bookなどのSNSや動物保護団体のHPで、これらの国の野良犬が悲惨な状態であることを知ります。アニマル・レスキュー詐欺師は同情を誘う、哀れな犬の写真や動画を効果的に掲載しています。

 ギリシャやスペイン、東欧、旧ソビエト構成国、アフリカなどの犬などの国が対象になります。現地で野良犬を捕獲してドイツに持ち帰り、高額で譲渡します。
 しかし現地での保管時の劣悪飼育や輸送で死んだり、狂犬病ワクチンを接種せずに密輸を図り、当局に摘発されて犬を押収され、殺処分されることもあります。原価がほとんどタダであるのもかかわらず、かなり高額です。また感染症などの疾患があることが多く、「犬がすぐに死んだ」という苦情が多いです。ドイツ当局も、「アニマル・レスキュー詐欺」による狂犬病のリスクを警告しています。犯罪として摘発される場合もありますが摘発はまれで、多くは水面下で違法行為が横行しています。この、「アニマル・レスキュー詐欺」に関する、ドイツの記事から引用します。ARD: BETRUG MIT TIERSCHUTZ-HUNDEN 「保護犬詐欺」。2015年11月11日。


Gefahr der Tollwut
Zu Besuch in einer Tierarzt-Praxis in Engelskirchen bei Köln.
Hier werden immer wieder Hunde vorgestellt, die aus dem Ausland Krankheiten mitgebracht haben.
Ehemalige Streuner ebenso wie illegale Hinterhof-Züchtungen.
Einige der Tiere sterben nach kurzer Zeit, weil überlebenswichtige Impfungen fehlen.
Viele Impfpässe sind gefälscht.
Es ist schon möglich, dass wir durch solche Schlampereien oder auch solchen Betrug die Tollwut wieder ins Land bekommen.
Tollwut ist keine Kindergartenkrankheit,die ist tödlich. Zu 100 Prozent.
e.V. bringt „keinerlei Seriositäts gewähr“
Die Tatsache, dass ein e.V. handelt, bringt keinerlei Seriositäts-Gewähr mit sich.
Erschreckend:
Allein auf die Tatsache, dass ein Straßenhund von einem eingetragenen deutschen Tierschutz-Verein vermittelt wird,
darf man sich keinesfalls verlassen.

アニマル・レスキュー詐欺による、狂犬病の危険性。
ケルン近くエンゲルスキルヒェンでの、獣医師の実際の診療では。
ここでは犬が、人に感染症を感染させた症例が、何度も何度も示されています。
かつての野良犬だけではなく、違法に外国の裏庭で繁殖された犬(劣悪飼育での繁殖という意味。バックヤード・ブリーダー)。
動物(犬)の中には、重要な予防接種が不足しているものがいるために、すぐに死にます。
(アニマル・レスキュー詐欺が持ち込む犬では)、多くのばあい、予防接種証明書が偽造されています。
私たちの背後の国から、このようないい加減で不正な行為のために、狂犬病を持ち込むことはありうることです。
狂犬病は致命的であり、けして日常的な病気ではありません。
致死率は100%です。
e.V(登記された法人の一形態。ティアハイムが採用する法人。*1)=「協会」として法人登記されていることは、何の信頼性の保障にはなりません。
動物保護団体やティアハイムが、e.V.(登記された法人の一形態。会員制の協会といった意味)であるという事実は、それはなんら信頼性の-保証をもたらすものではありません。
恐ろしいことではありますが:実際問題、(外国からの)野良犬の仲介は、私たちはこのように、名目上はきちんと法人登記された、ドイツの動物保護協会に依存するしかほかに方法がないのです。

*1、Verein

Der Verein bezeichnet eine freiwillige und auf Dauer angelegte Vereinigung von natürlichen und/oder juristischen Personen zur Verfolgung eines bestimmten Zwecks, die in ihrem Bestand vom Wechsel ihrer Mitglieder unabhängig ist.
協会とは、会員の変更とは独立した、特定の目的を達成することを目的とした、自然人および法人の任意の恒久的な団体です。



(動画)

 Die massenhafte Tötung von heimatlosen Hunden in Rumänien / PETA 「ルーマニアにおける野良犬の大規模殺害/ ドイツペタ」。2015年6月30日公開。
 もちろん、ドイツペタは、寄付金を受けつけており、その集金力は大変なものです。ペタは、アメリカ、バージニア州のアニマルシェルターでノーキルを標榜しながら、97%の殺処分率でした。それでも「ルーマニアの犬レスキューにご寄付を」と言われても怪しいと思われないのが、Tierschutz 「動物保護」の不思議なところです。




(動画)

 dogs in romania - Hundemord in Rumänien 「ルーマニアの犬 ルーマニアでの犬虐殺」。2013年9月26日。この動画でも、血だらけの母犬に子犬が寄り添っている写真が用いられています。街頭パフォーマンスは、日本の動物愛護(詐欺?)とそっくりなところが笑えます。犬猫などの残酷な写真を大きく掲示するところが瓜二つ。




(画像)

 ドイツの、ティアハイム専門の保護犬販売サイト。多くのティアハムが、インターネットのペット販売サイトに保護犬を商品登録しています。このサイトのみで、常に2万件近くの保護犬が商品として出品されています。なお、ドイツではインターネットによる犬などのペットの生体の非対面販売は禁じられていません。Deine Tierwelt.deから、「本日のお買得品(笑)」。ハンガリーからのレスキュー犬。
 ティアハイムの売り物の犬の商品説明を読めば、ドイツ国外で「レスキューした」犬が大変多いです。定番のルーマニア、ハンガリー、ブルガリアなどの東ヨーロッパや、スペイン、ギリシャも多いです。中には真面目にレスキューした犬もあるでしょうが、かなりの割合で、「実は架空の話で商品(犬)が購入者に届けられなかった」、「現地で劣悪繁殖されたニセレスキュー犬」、「違法にもちこまれてワクチン接種されていない犬」が含まれていると思われます。

アニマルレスキュー詐欺

続・「アニマル・レスキュー」という汚いビジネス~あまりにも多いティアハイムの犯罪



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
ARD: BETRUG MIT TIERSCHUTZ-HUNDEN
21 Hunde, die als Tierschutz-Hunde über Facebook hier in Deutschland verkauft werden sollten.
Dass diese Hunde in Hinterhöfen speziell für dieses Geschäft gezüchtet werden und es sich dabei nicht um Straßenhunde handelt.


 記事、
「ティアハイムは寄付金ヤクザだ」というドイツの評論書~あまりにも多いティアハイムの犯罪
ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続・ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続々・ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪 、
「アニマル・レスキュー」という汚いビジネス~あまりにも多いティアハイムの犯罪
の続きです。前回記事では、ドイツにおける「アニマル・レスキュー詐欺」で、「犬の代金を払ったのに犬が引き渡されない」という詐欺事例を取り上げました。引き続き、「アニマル・レスキュー詐欺」について書きます。



 一般飼い主に対する、典型的なティアハムなどの動物保護団体のダーティ・ビジネスとしては、例えば、「アニマル・レスキュー・ビジネス(詐欺)」があります。ティアハイムを持たない動物保護団体(法人登記がされている正規の団体でも)が単独で行うケースもありますが、ティアハイムや、その管理団体である動物保護協会が事業の一端として行う場合も多くあります。
 これは発展途上国や動物愛護に遅れた国の犬などをレスキューして、ドイツ国内に持ち込み、ドイツの新しい飼い主に高額で譲渡するという手口です。アニマル・レスキューの詐欺の被害者は、まず最初に、Face bookなどのSNSや動物保護団体のHPで、これらの国の野良犬が悲惨な状態であることを知ります。アニマル・レスキュー詐欺師は同情を誘う、哀れな犬の写真や動画を効果的に掲載しています。

 ギリシャやスペイン、東欧、旧ソビエト構成国、アフリカなどの国の犬などが対象になります。現地で野良犬を捕獲するなどしてドイツに持ち帰り、高額で譲渡します。野良犬のみならず、現地で雑種犬を劣悪飼育下で繁殖し、それらの犬を「野良犬をレスキューした」と偽装するケースもあります。
 しかし現地での保管時の劣悪飼育や輸送で死んだりすることも多々あります。狂犬病ワクチンを接種せずに密輸を図り、当局に摘発されて犬を押収され、殺処分されることもあります。原価がほとんどタダであるのもかかわらず、かなり高額です。また感染症などの疾患があることが多く、「犬がすぐに死んだ」という苦情が多いです。ドイツ当局も、「アニマル・レスキュー・ビジネス」での、狂犬病のリスクを警告しています。犯罪として摘発される場合もありますが摘発はまれで、多くは水面下で違法行為が横行しています。この、「アニマル・レスキュー詐欺」に関する、ドイツの記事から引用します。ARD: BETRUG MIT TIERSCHUTZ-HUNDEN 「保護犬詐欺」。2015年11月11日。


Viele Tierschutz-Vereine suchen über soziale Netzwerke wie Facebook nach Adoptanten für misshandelte Straßenhunde aus dem Ausland.
Zunehmend tummeln sich auf dieser Plattform aber auch Betrüger.
Sie nutzen die Tierliebe der Deutschen schamlos aus, um eine Vermittlungsgebühr zu kassieren.
Für Hunde, die nie ankommen – und es gibt auch noch andere Methoden.
Einen illegalen Tiertransport.
Auf einem Parkplatz haben sie einen bulgarischen Kastenwagen kontrolliert.
Auf der Ladefläche befanden sich 21 Hunde, die als Tierschutz-Hunde über Facebook hier in Deutschland verkauft werden sollten.
Wir konnten dann jedoch schnell fest stellen, dass diese Hunde in Hinterhöfen speziell für dieses Geschäft gezüchtet werden und es sich dabei nicht um Straßenhunde handelt.
Selbst die Vermehrer-Mafia nutzt das Mitleid mit den Straßenhunden aus.
wo Hunde über Facebook angeboten werden – mit Fotos, die von anderen Seiten geklaut worden sind.

多くの動物保護に関わる人たちは、外国から虐待を受けた野良犬を養子に迎え入れるために、Facebookなどのソーシャルネットワークを検索します。
ますますこのインターネット上のプラットフォームでは、このような情報が詐欺師とともに増えています。
詐欺師たちは臆面もなくドイツ人の動物への愛を悪用し、手数料を集めます。
そして、犬を実際には渡さない(=実際にはレスキュー活動をせずに手数料だけを詐取する詐欺)ということの-その他の方法があります。
それは犬の違法な輸送です。
駐車場で警察官たちは、ブルガリアのバンを取り押さえました。
21頭の犬が隠されていて、これらの犬はドイツのFacebook上で、保護された犬として販売されていました。
しかし私たちはこれらの犬は、この事業のためにわざわざ裏庭で(劣悪飼育のたとえ)繁殖されていたものであり、このケースでは野良犬を扱っていないことを発見することができました(註 これらの犬は野良犬ではなかった。雑種犬を繁殖して「レスキューした野良犬」として高額で販売する)。
しかしなんでもアリのヤクザは、野良犬への同情を悪用します。
犬がFacebookを通じて提供されている場合は - 写真は他のサイトから盗まれたものです。



 これは、外国の発展途上国や動物愛護に遅れた国の「野良犬をレスキューし、里親になってください」という詐欺商法の一類型です。実際には野良犬ではなく、雑種で無価値な繁殖犬です。それは詐欺師が現地で劣悪飼育下で繁殖させた犬を、高値で販売するという手口です。
 野良犬を捕獲するのは手間がかかりますし、危険もあります。雑種犬を裏庭(註 劣悪環境での飼育のたとえ)で繁殖させたほうが楽で手っ取り早く数が確保できるということでしょう。高度なブリーダーとしての知識も必要ありません。現地の物価が安い国ならば、繁殖コストも低く抑えられます。「野良犬」という名目ならば、もちろん雑種で無価値、病気があっても「仕方がない」としてクレームも来ません。さらに、このような犬は違法に輸入されていることがほとんどです。法定の狂犬病などのワクチンを接種をしていないことも多く、ワクチン接種記録が偽造というケースもあります。

 しかしドイツでは「発展途上国や動物愛護に遅れた国の、悲惨な状況に置かれている野良犬を保護した」という名目では、案外高価な金額で販売できるのです。「保護犬」という付加価値が付けば。400ユーロ(5万円以上)近くの金額や、お人好しには「レスキューする際にトラブルが有り、他にこのような予期しない費用がかかった」などと言って、さらに高額な費用をふっかける詐欺師もいるに違いありません。ドイツのペットショップで純血種の子犬を買う金額より高くなる可能性もあります。
 ドイツでは、純血種の子犬が大型ペットショップで700ユーロ台(9万円台)~で販売されています。大手ペットショップが販売する子犬は、血統管理や健康管理も厳格で、店舗施設にも相当の設備投資をしています。それを考えれば、「保護犬」と詐称して、繁殖した雑種犬を売るほうが儲かるでしょう。呆れた、ドイツ(に限ったことではありませんが)のアニマル・レスキュー詐欺については、引き続きその手口を取り上げます(続く)。


(動画)

 Hunde ohne Namen Rumänien 「名前のない犬 ルーマニア」。2015年3月16日公開。ドイツの犬レスキュー団体が公開している動画は、動物虐待国として名指しされているルーマニアのものが多いです。そしてFacebookと多くが連動しています。
 性格の悪い私は、犬が顔面に怪我をして血だらけで包帯を巻いている映像などは、保護団体の自作自演じゃないかと疑ってしまいます。異なる団体が作成した動画で、同じ画像が見つかることは多々あります。そのうち「ルーマニアの映像」としてウクライナ語が書かれたアニマルシェルターの看板が写っている動画が公開されたりして(笑い)。すでにあるかもしれません。




(画像)

 ドイツの、ティアハイム専門の保護犬販売サイト。多くのティアハムが、インターネットのペット販売サイトに保護犬を商品登録しています。このサイトのみで、常に2万件近くの保護犬が商品として出品されています。なお、ドイツではインターネットによる犬などのペットの生体の非対面販売は禁じられていません。Deine Tierwelt.deから、「本日のお買得品 300ユーロ(笑)」。ハンガリーからのレスキュー犬。
 ティアハイムの売り物の犬の商品説明を読めば、ドイツ国外で「レスキューした」犬が大変多いです。定番のルーマニア、ハンガリー、ブルガリアなどの東ヨーロッパや、スペイン、ギリシャも多いです。中には真面目にレスキューした犬もあるでしょうが、かなりの割合で、「実は架空の話で商品(犬)が購入者に届けられなかった」、「現地で劣悪飼育されたニセレスキュー犬」、「違法にもちこまれてワクチン接種されていない犬」が含まれていると思われます。

アニマルレスキュー詐欺

「アニマル・レスキュー」という汚いビジネス~あまりにも多いティアハイムの犯罪



地域猫 ブログランキングへ




Please send me your comments.    dreieckeier@yahoo.de
Bitte senden Sie mir Ihre Kommentare.   dreieckeier@yahoo.de
メールはこちらへお寄せください。   dreieckeier@yahoo.de

(Zusammenfassung)
ARD: BETRUG MIT TIERSCHUTZ-HUNDEN
Die Vermittlung von Tierschutz-Hunden über Ebay und Facebook boomt wie nie zuvor.
Zwischen seriöse Vermittler mischen sich auch schwarze Schafe.
Sie bieten Hunde zum Kauf an, die es nicht gibt.


 記事、
「ティアハイムは寄付金ヤクザだ」というドイツの評論書~あまりにも多いティアハイムの犯罪
ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続・ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
続々・ティアハイム経営幹部の横領詐欺事件~あまりにも多いティアハイムの犯罪
の続きです。これらの記事では主に、ドイツのティアハイム(動物保護施設)と、動物保護協会(ティアハイムの管理団体)による、経営幹部が団体の資金を横領した事件を取り上げてきました。今回は、ティアハイムや動物保護団体の、善意の保護犬を迎え入れる一般飼い主に対する「アニマル・レスキュー詐欺」について述べます。


 ドイツのティアハイム(とその管理団体である動物保護協会)は、多くの犯罪が発生します。団体内部での、経営幹部が団体資金を横領・詐取した事件については、すでに今までの記事で紹介したとおりです。
 そのほかには、一般飼い主に対する、典型的なティアハム(動物保護協会)のダーティ・ビジネスとしては、例えば、「アニマル・レスキュー・ビジネス(詐欺)」があります。これは発展途上国や動物愛護に遅れた国の犬などをレスキューして、ドイツ国内に持ち込み、ドイツの新しい飼い主に高額で譲渡するという手口です。アニマル・レスキュー詐欺の被害者は、まず最初に、Face bookなどのSNSや動物保護団体のHPで、これらの国の野良犬が悲惨な状態であることを知ります。アニマル・レスキュー詐欺師は同情を誘う、哀れな犬の写真や動画を効果的に掲載しています。

 ギリシャやスペイン、東欧、旧ソビエト構成国、アフリカなどの犬などの国が対象になります。現地で野良犬を捕獲してドイツに持ち帰り、高額で譲渡します。野良犬のみならず、雑種犬を劣悪な環境で繁殖させて、「野良犬」と偽装する場合もあります。ティアハイム専門の、ペットのインターネット販売サイトでは、上記の国から「レスキューした」保護犬と称して、頻繁に出品されています。
 しかし現地での保管時の劣悪飼育や輸送で死んだり、狂犬病ワクチンを接種せずに密輸を図り、当局に摘発されて犬を押収され、殺処分されることもあります。原価がほぼタダであるのもかかわらず、かなり高額で販売しています。また感染症などの疾患があることが多く、「犬がすぐに死んだ」という苦情が多いです。ドイツ当局も、「アニマル・レスキュー」での、狂犬病のリスクを警告しています。犯罪として摘発される場合もありますがまれで、多くは水面下で違法行為が横行しています。この、「アニマル・レスキュー詐欺」に関する、ドイツの記事から引用します。ARD: BETRUG MIT TIERSCHUTZ-HUNDEN 「保護犬詐欺」。2015年11月11日。


Die Vermittlung von Tierschutz-Hunden über Ebay und Facebook boomt wie nie zuvor.
Zwischen seriöse Vermittler mischen sich auch schwarze Schafe.
Sie bieten Hunde zum Kauf an, die es nicht gibt, oder bringen kranke Tiere nach Deutschland.
Betrug mit Tierschutz-Hunden.
Es sind brutale Szenen, die sich nachts in Rumänien abspielen.
Hundefänger machen Jagd auf Straßenhunde.
Ein lukratives Geschäft.
Vom Staat kassieren bis zu 50 Euro Fangprämie pro Tier.
Futter bekommen die Streuner in den kommunalen Tierheimen nur selten.
Viele verhungern.
Die Überlebenden werden nach zwei Wochen getötet.
Hunde aus dieser Hölle zu retten und nach Deutschland zu bringen.
Sabrina und ihr Lebensgefährte wollten helfen und einem rumänischen Welpen ein Zuhause geben.
Seine Ausreise aus Rumänien wurde immer wieder verschoben.
Der Hund ist nie bei ihnen angekommen.
Die sogar in einem deutschen Vereinsregister eingetragen ist.
Die Adoptions-Kosten für ihren Welpen haben sie bis heute nicht zurück bekommen.
320 Euro sind weg.

保護犬(を迎い入れましょう)という啓蒙は、Ebay(ヨーロッパ最大手の通信販売サイト。ティアハイムによる販売犬の出品も多いです)やFacebook上で、これまでにないような急成長を遂げています。
また、評判の良い仲介者に混じって、黒い羊(註 悪徳業者のたとえ)も存在します。
悪徳業者は存在しない犬を販売し(犬レスキューを口実にカネを詐取し、実際に犬は入手できない)、もしくはドイツに病気の動物を持ち込みます。
保護犬詐欺。
ルーマニアでは、夜に暴力的な光景が繰り広げられます。
犬捕獲業者は、野良犬を捕まえます。
それは儲かるビジネスです。
犬の状態によっては、1頭辺り50ユーロの現金が支払われますので。
ルーマニアでは、公営のアニマルシェルターの外ではまれに犬は餌にありつけますが、多くは餓死します。
シェルターに収容された犬は、生きているものは2週間後に殺されます。
この地獄から犬を助け出し、ドイツに連れて帰るということです。
アニマル・レスキュー詐欺の被害者であるサブリナさんと彼女の夫は、ルーマニアの子犬を支援し、助けたいと思っていました。
ルーマニアからの、子犬の出国は繰り返し延期されました。
子犬がサブリナさん夫婦に届けられることはないのです。
こんな動物保護団体でさえ、ドイツでは動物保護団体としての法人登記がされています。
サブリナさんの子犬の養子縁組の費用は、今日まで取り返すことはできませんでした。
サブリナさんは、320ユーロ(4万1,600円。1ユーロ=130円)を失いました。



 このケースはドイツの動物保護団体の、典型的なアニマル・レスキュー詐欺です。「保護犬の仲介手数料を詐取」、つまり保護犬が提供されないのに仲介手数料を騙し取られたケースです。
 次回以降は、ドイツの動物保護団体のアニマル・レスキュー詐欺の、他の問題点をあげます。「犬の密輸入」ですが、これは正規の通関手続きを経ずに、例えばルーマニアなど陸続きの国から犬をドイツに持ち込むケースです。ルーマニアなどの、EU加盟国は、シェンゲン協定により、ヒト・モノ・カネの国境間移動が自由で、国境検問所も通関手続きもいりません。ドイツへの犬の持ち込みは、シェンゲン協定締結国であっても、一度に5頭以上の犬を持ち込む場合は商業取引として届けでが必要です。また、狂犬病ワクチン接種などが義務付けられています。しかし国境検問所がないために、それらはほとんどザル法になっています(続く)。


(動画)

 Hunde in Rumänien 「ルーマニアの犬」。2014年1月8日公開。このような、ルーマニアやギリシャ、ウクライナなどの野良犬の残酷動画が、多数ドイツ語で公開されています。私の記憶では、血だらけになった母犬と子犬の映像は、だいぶ前に「ウクライナの野良犬」との説明がある動画で見たような気がします。

Jeden Tag werden sehr viele Straßenhunde aus Rumänien gefangen und dann sofort getötet.
Helfen Sie uns mit die Tiere von den qualvollem Tod zu schützen! BITTE!!!

毎日、ルーマニアでは野良犬の多くが捕獲されて即殺されています。
苦しんで死んでいく動物(犬)を私たちはレスキューしています!
どうか助けて!!!(てぇ・・・)





(動画)

 Hunde in Rumänien 「ルーマニアの犬」。2013年9月10日公開。異なる団体で、同じ画像の使い回しをしています。血だらけの母犬に子犬が寄り添っているシーンがそうです。ドイツから遠く離れたアジアの島国の国民が、こんなことをチェックしているなんて、彼らは夢にも思わないでしょう。ドイツ人よ、騙されるな!




(画像)

 ドイツの、ティアハイム専門の保護犬販売サイト。多くのティアハムが、インターネットのペット販売サイトに保護犬を商品登録しています。このサイトのみで、常に2万件近くの保護犬が商品として出品されています。なお、ドイツではインターネットによる犬などのペットの生体の非対面販売は禁じられていません。Deine Tierwelt.deから、「本日のお買得品 300ユーロ(笑)」。ハンガリーからのレスキュー犬。
 ティアハイムの売り物の犬の商品説明を読めば、ドイツ国外で「レスキューした」犬が大変多いです。定番のルーマニア、ハンガリー、ブルガリアなどの東ヨーロッパや、スペイン、ギリシャも多いです。中には真面目にレスキューした犬もあるでしょうが、かなりの割合で、「実は架空の話で商品(犬)が購入者に届けられなかった」、「現地で劣悪飼育されたニセレスキュー犬」、「違法にもちこまれてワクチン接種されていない犬」が含まれていると思われます。

アニマルレスキュー詐欺
プロフィール

さんかくたまご

Author:さんかくたまご
当ブログのレコード
・1日の最高トータルアクセス数 8,163
・1日の最高純アクセス数 4,956
・カテゴリー(猫)別最高順位7,227ブログ中6位
・カテゴリー(ペット)別最高順位39,916ブログ中8位

1959年生。
大阪府出身、東京育ち(中学は世田谷区立東深沢中学校、高校は東京都立戸山高校です)。
現在は、兵庫県西宮市在住です。
一人暮らしです。

趣味はクルマをコロガスこと(現在のクルマは4代目のメルセデスベンツです。ドイツ車では5代目)、庭での果樹栽培、家の手入れ掃除です。
20歳代前半から商品先物、株式投資をはじめ、30歳で数億円の純資産を得るが、その後空売りの深追いで多くを失う。
平成12年ごろから不動産投資を行い成功、現在50数戸を無借金で所有。
不動産投資では、誰も見向きもしなかったキズモノ、競売物件などをリノベーションする手法です。

なお、SNS、掲示板、QandAサイトなどでは、多数の本ブログ管理人の私(HN さんかくたまご)(武田めぐみ)のなりすまし、もしくはそれと著しく誤認させるサイトが存在します。
しかし私が管理人であるサイトは、このページのフリーエリアにあるリンクだけです。
その他のものは、例えば本ブログ管理人が管理人と誤認させるものであっても、私が管理しているサイトではありません。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

びっくりしたなぁ、もぅ FC2支店

動物にやさしいライフスタイルのススメ♪

遊休地

野良猫駆除協力会本部

野生動物である野良猫、行政対応に思う

迷惑な愛誤達
TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR